お金に困ったときは「お金がない馬」

ポケットカードの引き落とし!残高不足で支払いに遅れた場合

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

ポケットカード株式会社は、自社オリジナルの「P-oneカード」やファミリーマートと提携した「ファミマTカード」、ツタヤと提携した「Tカードプラス」などのクレジットカードを提供している企業です。

基本的に利用料金は口座振替で支払いますが、口座の残高が不足して引き落としができないときはどうなってしまうのでしょうか。

そこで、再振替の実施やカードの利用停止時期、滞納した料金の支払い方などについて解説していきます。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%
最短即日
新規の方はお借入れ全額60日間無利息、又は5万円180日間特典あり
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%
最短1時間
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
>>公式サイトを見る<<
この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは次のような人に参考となる記事です。

  • ポケットカードの支払期日が過ぎて困っている人
  • 支払期日に支払えないと分かっている人
  • ポケットカードを利用している人

支払いに遅れたポケットカードの支払い方法

毎月1日(1日が銀行定休日のときは翌営業日)に、P-oneカードやTカードプラス、ファミマTカード等のポケットカード株式会社が発行したクレジットカードの引き落としができなかった場合はどうなるのでしょうか。

再引き落としの日程や支払いの催促、未納金の振込先などについて解説いたします。

尚、一般的なクレジットカードの支払いに遅れたときの措置については、次の記事で詳しく解説しています。

クレジットカードが払えない!滞納しているとどうなる?

ポケットカードは再引き落とし制度がある!

ポケットカードでは、1日に引き落としが実施できないときは当月15日(15日が銀行定休日のときは翌営業日)に再引き落としを実施します。

ただし、あおぞら銀行とシティバンク、みずほ信託銀行、各信用組合、労働金庫連合会、農林中央金庫、商工組合中央金庫、漁協共同組合の口座を引き落とし口座に指定しているときは再振替が実施されません。

尚、引き落とされる金額は、以下の金額を合算したものです。

  • 1日に引き落とされる予定だった金額
  • 当初の振替予定日の翌日から再振替日までの日数分の遅延損害金(年利19.94%)
  • ショッピング利用料金の引き落とし手数料(税抜き400円)

再引き落とし時の注意

再引き落とし日に引き落としをかけてもらう方法で支払いを行う場合には、いくつか気を付けておかなければならない点があります。

再引き落とし日まで遅延損害金が発生

まず1つは、再引き落とし日までに遅延損害金が発生するということです。

遅延損害金の利率は年率19.94%とかなり高めの金利となっており、引き落としの際には本来の引き落とし金額に加えてこの遅延損害金も一緒に引き落とされます。

そのため、口座にギリギリの金額しか入っていないと再び引き落としができない可能性があるので、多少余裕を持った金額を口座に入れておくようにしましょう。

遅延損害金とは

再引き落としできない金融機関も

そしてもう1つは、再引き落としに対応していない金融機関があるということです。

あおぞら銀行・みずほ信託銀行・シティバンク・信用組合・労働金庫連合会・商工組合中央金庫・農林中央金庫・漁協共同組合は、再引き落としに対応していません。

これらの金融機関の口座を引き落とし口座として設定している場合には、再引き落としという形で支払いを行うことができないので、次に示すもう1つの方法で支払いを行うようにしましょう。

カードの引き落とし日に残高不足で払えない!遅れても当日入金でOK?

引き落としができないときは利用者から連絡しよう!

引き落とし予定日の翌日に振替口座を確認し、引き落としが実施できないことが判明したときは、利用者からコールセンター(06-7670-3939、年始以外9:00~18:00)に電話連絡してください。

利用料金の振込先を案内してもらえますので、再引き落としの前に料金を清算することができます。

サービスデスクでも振込先を確認できる!

Tカードプラスを利用している人は、ポケットカードサービスデスク(0120-606-230か0570-064-778)に電話をかけ、「4」を選ぶと、ご利用残高を一括で清算できる振込先を教えてもらうことができます。

また、P-oneカードや他のポケットカード提携カードを利用している人は、お客さまセンター(0120-12-9255か0570-064-373、年始以外9:00~18:00)に電話をかけ、「4」を選ぶと、利用残高を一括清算する振込先を案内してもらえます。

分割払いやリボ払いの利息を高く感じている人も、ぜひ電話をかけて振込一括清算してみてはいかがでしょうか。

店頭支払いならFamiポートで入金を

ポケットカードの支払いを店頭で行う場合は、原則としてファミリーマート店内のマルチメディア端末「Famiポート」を利用します。

支払いに1日遅れるとポケットカードが利用停止に!

1日(1日が銀行定休日のときは翌営業日)に引き落としができないと、すぐにポケットカードの利用は止められます。

早いときは引き落とし日の翌日から、クレジットカードとして利用できなくなってしまいます。

ポケットカードの利用再開タイミング

再引き落としや振込入金で未納額が全額支払われても、すぐに利用停止が解除されるわけではありません。

というのも、金融機関からポケットカード株式会社に料金完納の連絡が行くのに約2日~1週間かかりますので、利用が再開されるのは滞納料金の支払いから約3~8日後となってしまうからです。

さらに、8営業日を過ぎても利用停止が解除されないときは、ポケットカードとの契約を強制解約されてしまった可能性があります。

そのときはすぐにポケットカードのお客さまセンターに問い合わせてください。

支払いに遅れると電話がかかってくる

支払期日に返済ができないとポケットカード会社より、返済できなかった旨の連絡があります。

用件は本人にしか伝えられませんが、カード会社からの連絡があったということは家族や職場の人に知られてしまいます。

会話の内容から、返済できなかったことを知られてしまうこともあるかもしれません。

電話がかかってくるタイミング

電話がかかってくるのは、ポケットカードの支払期日が過ぎてから数日後というケースが多いようです。

また、電話がかかってくる前に書面で支払できなかったことの連絡があります。

電話は応対するまでかかってきますから、電話に出られなかった場合は、折り返し電話をするといいでしょう。

ポケットカードからの電話を無視していると起きること

ポケットカードからの電話に出ず、しかも電話連絡をせずにいると支払う意思がないとみなされてしまいます。

支払う意思がないとみられると、どのようなことが起こるのか解説していきます。

督促状や催告状が送られ家族にバレる

ポケットカードの支払いをずっと延滞していると、督促状や催告状が自宅に送られてきます。

さすがに督促状などが届けば、家族になんらかのトラブルを抱えているのではないかと知られてしまうでしょう。

ポケットカードが強制解約される

2か月延滞し、さらに次の引き落とし日に支払いができないと、ポケットカードより強制解約させられます。

一度強制解約となれば、二度と加入することはできません。

またポケットカードと同グループのローンやカードの利用も新たに利用することが難しくなります。

裁判や差し押さえをされる

3か月も支払いを延滞していると、強制解約の他に訴訟を起こされてしまう可能性が高くなります。

その結果、最悪は、給与などを差し押さえられてしまうのです。

ブラックリスト入りしてしまう

「ブラックリスト」というものは存在しませんが、金融業者に借りたお金を返済しなかったりクレジットカードの利用料金を支払わなかったりすると、「個人信用情報機関」という組織に未返済や未払いの事実が記録されます。

ポケットカード株式会社は個人信用情報機関である「CIC」と「日本信用情報機構」に登録していますが、ポケットカード株式会社が発行するクレジットカードの支払いに遅れると、この2つの信用情報機関にそのことが登録されます。

これを俗に「ブラックリスト入り」と言い、他の業者からお金を借りるときや他のクレジットカード会社と契約するときに不利に働くことがあるのです。

1日でも早く引き落としできなかったお金を支払い、ブラックリスト入りを回避するようにしましょう。

次の記事では、ブラックリストについてさらに深く解説しています。

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は期間が経つまで回復しない

ポケットカードの引き落とし日

ポケットカードの引き落とし日は毎月1日ですが、利用料金を合算する期間がカードの種類によって異なります。

以下の表を参考にしてください。

カードの種類TカードプラスP-oneカード、その他の提携クレジットカード
引き落とし日毎月1日毎月1日
料金合算期間前々月1日~月末日
  • ショッピング1回払い:前々月2日~前月1日
  • ショッピングその他払い:前々月1日~月末日
  • キャッシング:前々月1日~月末日

尚、ポケットカード株式会社では、クレジットカード以外にも「Fマネーカード」と呼ばれるローン専用のカードを提供しています。

引き落とし日変更はできない!

ポケットカードの引き落とし日は、一律1日と定められています。

個人的な事情で変更することができませんので、かならず前日までに請求された金額以上のお金を入金するようにしましょう。

引き落とし口座変更はできる!

引き落とし口座の変更は、インターネット経由と郵送の2種類で行うことができます。

インターネット経由で口座変更するときは、ポケットカードの「会員専用ネットサービス」にログインし、「登録情報照会・変更」から「引落し口座登録・変更」を選択し、新しい口座情報を登録します。

毎月10日の21:00までに変更手続きを行うと、翌月1日の引き落としから新口座で実施されます。

ただし、インターネット経由で口座登録できるのは、みずほ銀行と三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、一部の地方銀行と労働金庫のみとなっています。

郵送で口座変更をするときは、会員専用ネットサービスもしくはお客さまセンター(0120-12-9255か0570-064-373、年始以外9:00~18:00)で口座変更資料を取り寄せます。

◆ポケットカード公式サイト:「会員専用ネットサービス ログイン」

1日が土日祝日のときは翌営業日

1日が土日祝日のときは、金融機関の翌営業日に引き落としが実施されます。

一般的に銀行等は年始の1月1日~3日は定休日としていますので、1月分の引き落としは1月4日以降の銀行営業日に実施されます。

ポケットカードの引き落とし時間は?

ポケットカードの利用料金を引き落とす時間は、登録している金融機関によって異なります。

振替日当日に入金していては間に合わないケースが大半ですので、遅くとも前日(月末日)までには入金するようにして下さい。

支払い遅れを防ぐために知っておきたい4つのこと

引き落としができなかった場合の対処方法についてみてきましたが、カード代金の引き落としに関しては他にもいくつか気になる点があります。

それらを一挙に説明していきましょう。

引き落とし日の変更は可能?

従来の引き落とし日は毎月1日です。

そのため、毎月25日や月末が給料日だという人なら、給料が入ってすぐの引き落としとなるため支払いに遅れは生じにくいですが、10日や15日に給料日が来る人にとっては、財布の中が寂しいタイミングでの引き落としとなってしまいます。

そこで給料日に合わせて、引き落とし日も設定することができると非常に助かるわけですが、残念ながらポケットカードでは引き落とし日を変更することはできません。

そのため、毎月前半や中旬に給料が入るという人は少ししんどいかもしれませんが、うまくやりくりをして引き落とし日を乗り切れるようにするしかありません。

引き落とし日当日の入金で間に合う?

本来は余裕をもって、引き落とし日の前日までに引き落とし代金分の入金を済ませておきたいところですが、事情によって銀行に行けなかったという場合、引き落とし当日の朝に口座へ入金をするということもあります。

このタイミングの入金で引き落としが間に合うのかどうかといえば、これはケースバイケースとなってしまいます。

なぜなら、引き落とし処理が行われる時間帯は各金融機関によって異なるため、同じ時間に入金を行ったとしても、ある金融機関では引き落としに間に合って、他の金融機関だと間に合わないということが起こり得るからです。

引き落とし日当日に実際に引き落としが行われているかどうかに関しては、ポケットカードでは確認が取れません。

そのため、引き落とし処理が間に合ったかどうかを確認するには、通帳を記帳して口座残高をチェックするなどの方法しかありません。

確実に引き落としに間に合わせられるように、引き落とし日前日までの入金を心がけましょう。

カードの引き落とし日に残高不足!当日入金で大丈夫?

お金があるのに引き落とされない?

では、口座にお金を入れておいたのになぜか引き落としができていないという場合には、どのような理由が考えられるでしょうか。

考えられる主な理由は以下の通りです。

  1. 口座依頼書を出してから間もなく、まだ口座登録が完了していない
  2. 提出した口座依頼書に不備があり、口座登録ができていない
  3. 口座残高が引き落としに必要な金額に満たなかった

ポケットカードを利用し始めて間もないころに起こりえるだろう理由は、上の2つです。

口座登録が完了するまでには1か月ほどの時間が必要となるため、クレジットカード発行まもないころは、口座引き落としではなく指定口座への振り込みという形で、利用代金を支払うことになります。

そしてつい勘違いでやってしまいがちなのが、最後の理由です。

  • 利用代金の数字を見間違えており、口座への入金額が少なかった
  • クレジットカードの代金が引き落とされる前に、別の引き落としがかかってしまいお金が足りなくなってしまった

上記のような経験がある人も、意外と多いのではないでしょうか。

ちゃんと前日までに入金したのに、残高不足で口座から引き落としにならなかったという残念な結果になってしまわないよう、各種の支払いについて支払日を管理しましょう。

カード代金を捻出するための方法

ポケットカードは、遅延している支払い分の入金確認が取れるまで、カードの利用が停止されてしまいます。

ポケットカードを日常使いにしているならなおさら、残高不足で支払えないという事態は避けたいところです。

そこで引き落とし日直前に、何とかしてカード代金を捻出するための方法を考えていきましょう。

私物を売ってお金を得る

すぐにお金を調達するための方法としては、私物を売却してお金を得るという方法が有力です。

引き落とし金額にもよりますが、カードの利用代金が数千円~1万円ちょっと程度であればそこまで高価なものを売却せずとも、必要なお金を捻出することができるはずです。

数万円単位のお金が必要なのであれば、ブランド物の商品や今では入手困難でプレミアが付いているようなものを売ることで目標金額を達成できる可能性があるでしょう。

ただしその場合には、商品を持ち込む場所を選ばないと安く買いたたかれてしまう可能性があることには、十分注意が必要です。

意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

馬太郎のコートは買取店なら売れるのか持って行ってみた。

親や友人知人にお金を借りて支払う

どうしても切羽詰まっているというのであれば、親や友人知人に事情を説明してお金を貸してもらうという選択肢もありかもしれません。

「カード代ぐらいきちんと用意しとけよ」と小言を言われるかもしれませんが、お金を貸してくれる可能性はあるのではないでしょうか。

もしお金を借りることができたのであれば、返済する時には少し上乗せして返すなりご飯をごちそうするなりして、相手への感謝の気持ちを伝えつつ返済するのがいいでしょう。

ただし、あなたの普段の金遣い次第では、貸しても返ってこないと思われて貸してもらえない可能性があるということも念頭に置いておきましょう。

親や友達にお金を借りる上手な頼み方と言い訳【適した言葉とは】

カードローンで借り入れて時間稼ぎも

他には、カードローンで借り入れを行って延命措置を図るという方法もあります。

延命措置と言ったのは、カードローンで借りてカード代金を支払ったとしても、これは支払い先が、クレジットカード会社からカードローンを発行した金融機関に変わっただけの話だからです。

ただし延命できたのであれば、その期間を利用してお金を調達することは十分可能でしょう。

また、例えばクレジットカード代金を支払うために5万円借り入れたとしても、カードローンの返済は一度に5万円というわけではありません。

5万円を分割で支払っていけばいいため、家計に与える負担もそこまで大きくならないと思います。

ただし支払いが長引けば長引くほど利息がかさんでくることは間違いなく、利息負担が重くなってくる前に早めの返済を心掛けるようにしましょう。

Q&A:ポケットカードの延滞に関する5つの質問

ポケットカードを利用する人が支払できない場合に気になることをまとめてみました。

① ポケットカードは再々引き落としをしてくれる?
ポケットカードには再引き落とし日は設けられていますが、再々引き落としは行っていません。
② 月々の料金の支払いを待ってもらうことはできる?
お金に困っていて月々の支払いができないときは、支払金額のすべてではありませんが、一部を待ってもらうことは可能です。
利息分のみを支払い、後で元金を支払う方法があります。
ただし、何か月も続く場合には適用してもらえません。
まずはカード会社へ電話をして相談しましょう。
③ 支払い期限に遅れると、すぐに利息が発生する?
支払期日に支払うことが規約に定められているので、1日でも遅れると遅延損害金は発生します。
④ 遅延したときの利子はショッピングでもキャッシングでも同じ?
支払期日に遅れたときには、利用額に関係なくポケットカード会社に遅延損害金を支払います。
ショッピングの遅延損害金の利率は実質年率14.6%で、キャッシングの遅延損害金利率は実質年率19.94%です。
なお、遅延損害金は、再引き落としされるまでの期間に応じて変わります。
再請求金額にショッピングの利用代金が含まれる場合は、さらに手数料の400円(税抜き)がかかります。
⑤ 2~3日程度の支払い遅れでもブラックリストに載ってしまう?
ブラックリストと呼ばれる支払いの遅れは、2~3か月です。
したがって2~3日の支払いが遅れた場合ではブラックリストには載りません。
ただし、延滞情報としては登録されてしまいます。

月末までに残高チェックが必須!

ポケットカードは利用再開までに時間がかかるクレジットカードです。

便利に利用し続けるためにも、月末までに口座残高を確認し、またほかの支払いなども考慮した上で、ポケットカードからの請求額以上が入っているのかチェックして下さいね。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能