馬でも分かる!お金に困ったときは「お金がない馬」

無駄な出費が多い人が試せる、出費を抑える7つの方法

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

この記事を読まれている方の中にも、「特に贅沢もしていないのに、何故か生活が苦しい」と思う方は多いのではないでしょうか?

たしかに、外食もしない…、特に大きな買い物もしない…という状況にも関わらず、どこに使ったかわからない出費がかさんで、結局は毎月赤字になる、という事は誰にでもあるものです。

そこで、今回は家計を悩ます出費の中身や、無駄な出費を抑えるテクニックについて、いくつかご紹介したいと思います。

無駄な出費ランキング

まず最初に、一般家庭では、どんな無駄な出費が家計を圧迫しているのか?いくつかの事例から見ていきたいと思います。

1位 外食費

最も家計を苦しめるのが外食費用です。

とはいえ、「そんなに外食なんてしていないのに…」と思われる方も多いと思います。

しかし、よくよく計算してみると、毎日通っているコンビニでの買い物や、お昼のランチ代、さらには朝食を食べ損ねた朝のちょっとした食事など、毎日500円程度の外食でも、1ヶ月にすると2万円~3万円前後の出費になってしまう事もよくあります。

そこに、月1回程度の外食をプラスすると、月々4万円程度の外食費が家計を苦しめることになります。

2位 子供にかかる費用

次に多いのが、子供にかかる「教育費」や「習い事」です。

たしかに、子供の事を思えば「無駄な出費」とは言い難いかもしれません。

しかし、通わせている習い事の中には、親の自己満足で行かせているものも多く、もしかすると見直せる出費もあるかもしれません。

3位 無駄な買い物

次が、「ついつい無計画に買ってしまう、無駄な買い物」です。

例えば、テレビの通販番組を見ていて、欲しくもなかった家電製品を購入してしまったり、いつ着るかもわからないような洋服を、単に「安いから」という理由だけで購入してしまったりした経験は誰にもあるものです。

4位 急な出費

「急な出費」も、我々の家計を苦しめます。

例えば、冠婚葬祭が続いたり、家電の故障が続いたりするケースです。

特に、家電の故障については、結婚したり転居したりするタイミングで、いくつかの家電を一緒に購入するケースが多い為、故障するタイミングも同じだったりします。

簡単な故障ならともかく、冷蔵庫が冷えない…などの故障であれば、3万円程度の出費になる事もあり、これらの予想外の出費は、できれば避けたいものです。

5位 夫の小遣い

最後は、夫(又は妻)のお小遣いです。

特に多いのが、飲み会続きの夫への小遣いです。

飲み会といっても、1回行けば3,000円~5,000円程度は必要になりますから、年末年始などの飲み会が多い時期や、歓送迎会が重なる春の時期などには、1ヶ月で3万円前後が必要になるケースもあるようです。

■お金がない人の特徴を100人に聞いてみた結果…

関連記事をチェック!

お金がないのに贅沢してない?貯金が貯まらない人の習慣

「贅沢してないのに貯金が貯まらない」 このような場合、実は自覚していないだけで贅沢をしている可能性があります。 「いやいやそんなことはないよ!」と思うかもしれませんが、今回の記事を試しに読...

お金がないのに贅沢してない?貯金が貯まらない人の習慣

ここまで節約できる!3つの固定費

以上の通り無駄な出費は出来れば避けたいものですが、家計の中で占めるいくつかの「固定費」についても、できれば抑えたいものです。

では、毎月出ていく固定費の中で、どんな費用を節約する事ができるのか?その方法についても、いくつか見ていきたいと思います。

通信費

格安スマホに関する情報が溢れている昨今ですが、それでも「面倒くさいから」という理由だけで、大手3大キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の契約のままにしている人も多いようです。

特にiphoneについては、機種代金が高い為、割賦で購入すると、毎月の割引が入ったとしても、月々4,000円~6,000円程度支払っている人も少なくありません。

しかし、iphoneにこだわりがある人でも、機種によっては中のSIMだけを格安スマホに変えるだけで、スマホ代を安くする(2,000円前後)事が出来ますし、電話番号も買えずに乗り換える事は可能です。

また、auスマートバリューに代表されるような、インターネットとスマホとのセット割引も最大限活用する事で、自宅の通信費を半減させる事も出来ます。

関連記事をチェック!

お金がないのにスマホが欲しい!安く使い続けるには?

スマホは便利で是非手にしておきたい端末ですが、入手するには結構なお金がかかってしまいます。便利に使い続けようと思うと毎月の利用料もばかになりません。 今回は、スマホを安く手に入れて、安く使い続け...

保険料

家族の為に加入している「生命保険」「医療保険」「学資保険」「がん保険」などを見直す方法もあります。

特に医療保険などについては、保険のプロの営業マンは「自分は加入しない」という人も多いようです。

たしかに、きちんと健康保険に加入していれば、高額医療制度を利用する事ができますし、入院した場合も個室などを選択しない限りは、実はそれほど入院費用はかかりません。

それに対し、毎月の医療保険料は、3,000円~5,000円前後となっています。

もし毎月5,000円払っているとしたら、それを5年続けるだけで、保険料は30万円にもなります。

恐らく、よほどの先進医療を受けない限り、それ以上の自己負担が発生する治療を経験する事は少ないと思われます。

したがって、思い切って医療保険を見直してみるのも、固定費を抑えるコツと言えるでしょう。

関連記事をチェック!

借金返済のためには保険解約すべき?

カードローンなどの借入が膨らんで、借金返済が苦しくなって来た時に考えるべき1つが、「保険解約した方が良いか?」です。 保険で損もしたくないけど、支出も大きいので、保険解約するかどうかは悩みどころ...

借金返済のためには保険解約すべき?

光熱費

最後に、電気代やガス代の節約も真剣に取り組んでみてください。

特に、最近では電気とガスの自由化がかなり進んできていますので、先ほどのスマホ代と同じく、面倒くさがらずに最も安い電気料金はどこなのか?こまめに調べて乗り換えてみる事をおすすめします。

また、電気とインターネット…というように、エネルギー系の費用と通信費をセットにする事で、さらに割引が大きくなるサービスもありますので、是非参考になさって下さい。

◆J:COM公式サイト:「電気セット割」

◆ソフトバンク公式サイト:「自然でんき」

家計簿は出費を抑える基本!?

ところで、「家計管理」と言えば、以前は「家計簿をつける」というのが基本でした。

しかし、最近ではスマホアプリ一つで家計を管理する事が出来る為、いちいち紙の家計簿を利用する人も少なくなってきました。

しかし、利用しやすい家計簿アプリを使わないと、結局は挫折してしまう人も多いようです。

そこで、いくつかのおすすめ「家計簿アプリ」についても、ご紹介しておきたいと思います。

マネーフォワード

サービス提供当初は、テレビのCMなどでも見かけた方も多いと思いますが、このアプリはGoogle Playが選ぶ『ベスト オブ 2016』のアプリとしても、3年連続で選ばれています。

毎日の買い物のレシートのスキャン機能も備えていますので、いちいち入力する手間も省けますし、貯蓄や投資の管理も行える事が特徴です。

◆マネーフォワード公式サイト

Zaim(ザイム

こちらも、AppStoreなどでアプリランキング1位を獲得した優秀な家計簿アプリです。

このアプリの特徴は、同じIDで家族共有ができるという点です。

こうする事で、家族で使う費用を抑えたり、ついつい飲み会などでお小遣いを使ってしまう…という方への抑制効果も期待できます。

◆ザイム公式サイト

■生活費が足りない!専業主婦はお金をどうやりくりしてる?

無駄な出費を抑える為の家計管理法

ここまで、家計を苦しめる出費の中身や、固定を削減するテクニックなどをいくつかご紹介しました。

しかし、それらを把握していたとしても、毎月の家計の管理がずさんでは、中々余裕のある生活は送れません。

そこで、ここからはいくつかの「家計管理法」をご紹介したいと思います。

5週管理法

最も有名で、簡単に出費の管理が出来るのが、この「5週管理法」です。

5週管理法とは、その名の通り1ヶ月を5週間に分けて、家計を管理する方法です。

やり方はとても簡単で、給料が入ったら生活費を分けておいて、それを5つの封筒に分けます。

そして、1週間に使えるのは「一つの封筒のみ」という事を強く決めて、1週間ずつそれを使っていきます。

そうすると次の給料日前には、1枚の封筒が余るはずですので、それを貯蓄にまわします。

それだけで急な出費にも対応する事が出来ますし、毎月貯金する事も出来ます。

3口座管理法

この方法は、給料が入ったら「生活費口座」「貯蓄用口座」「緊急用口座」の三つの口座に、即座に入金しておくという方法です。

そして、毎月の生活費に関しては、生活費口座でやりくりするようにし、特別な事情がない限りは、残りの二つの口座には手をつけないようにする…というやり方です。

ただ、意志が弱い人には不向きな管理方法ですので、出来れば生活費以外の口座は、キャッシュカードやネットバンキングも利用できないような、「引き出しにくい口座」を利用される事をおすすめします。

関連記事をチェック!

家計簿があってもなくても家計管理こそお金を増やす第一歩!

お金を増やすために最初にやるのは家計管理です。 わかってはいるけれど、家計簿って続かないし面倒だという人も多いのではありませんか。 でも、家計簿の有無に関わらず、お金を増やすためには家計管...

家計簿があってもなくても家計管理こそお金を増やす第一歩!

出費がかさんでお金がない時は?

最後に、どうしても無駄な出費がかさんで、生活も出来ない…という場合の対処方法についても、いくつかお伝えしておきたいと思います。

カードローン

お金がない時に、本当に頼りになるのが、カードローンです。

カードローンには、消費者金融系・銀行系・信販系など、様々な種類がありますが、ほとんどのカードローンは年会費はかかりませんので、いざという時の為に持っておくだけでも安心です。

また、カードローンを利用していて、必要な分だけを借り入れて、それもきちんと返す…という事を続けていけば、収入と審査次第で融資限度額もアップしてもらう事が出来ます。

そうする事で、先ほど触れたような急な出費にもすぐに対応できますので、できれば限度額に余裕のあるカードローンを1社程度契約しておく事をおすすめします。

(注:ただし、今後住宅ローンを契約予定の方については、カードローンの借り入れをしていなかったとしても、カードローンの契約をしているだけで住宅ローン審査にネガティブな影響を与える可能性がありますので、できれば避けておいたほうが無難です)

■他社借入による住宅ローン審査への影響

クレジットカードの注意点

「現金がない時は、ついついクレジットカードを使ってしまう」という方も多いかと思います。

しかし、クレジットカードの場合は、カードによっては年会費もかかりますし、またクレジットカードを使いすぎると、結局リボ払いにせざるを得ないようになり、気がつけば延々とリボの支払いを続けているという場合も少なくありません。

したがって、どうしてもクレジットカードを使う場合には、1回の支払いで済ませる事ができる金額内で利用し、また年会費もかからずにポイント還元率が出来るだけ高いカードを利用される事をおすすめします。

■借金返済地獄はリボ払いから始まる

収入を増やす、副業も

やはり、余裕のある生活を送ろうと思えば、上記でご紹介したようなカードの利用ではなく、「収入を増やす」というのが、最も堅実な方法です。

たしかに、本業で給料を増やしてもらうというのが理想ではありますが、現実は中々うまく行かない…という方も多いようです。

そこで、おすすめしたいのが「副業」です。会社によっては副業を禁止しているところもありますが、最近の大手の会社では、政府の方針に沿って副業OKとするところも増えてきました。

副業のやり方は様々ですが、自己のスキルアップを兼ねた仕事をしたり、インターネット上で仕事を請け負うことができるクラウドソーシングなどは、最近人気の副業と言えます。

◆クラウドソーシング大手① クラウドワークス公式サイト

◆クラウドソーシング大手② ランサーズ

まとめ

よくネット記事などを見ていると、「年収1,000万円でも貯蓄がない」などの記事をみかけます。

たしかに、いくら年収が多かったとしても、自己管理や無駄な出費を抑えないと、いつまでたっても生活は楽になりません。

この記事でご紹介したような費用削減テクニックも参考に、たまには贅沢したいものですね。

 

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1pro-1 aifl-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能