馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

馬太郎のコートは買取店なら即金いくらで売れるのか試してみた

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

皆さんこんにちは、馬三郎です。

以前の記事で、馬太郎のコートは、「ブランド品ではない」という理由で質屋では値が付かず、質入することができませんでした。

関連記事をチェック!

【馬三郎が】質屋を体験してみた

皆さんこんにちは、馬三郎です。 前回の記事で質屋について調べてみましたが、読んでいただけましたか? 調べただけでは実際のやり取りなどが全く分かりませんでしたので、今回は私が質屋を体験してみて皆...

では、質屋では値が付かない馬太郎のコートは、買取店ならどうなるのか持って行ってみようと思います。

質屋の展示品はブランド品が多かったのですが、買取店ではどのようなものを扱っているのかも調べてみました。

買取店の中には、リサイクルショップのように様々なジャンルを扱う総合買取店と、古着屋のように特定のジャンルだけを扱う専門買取店の2種類があります。

同じ買取店でも、ジャンルを絞って取り扱っている店の方が高く買い取ってくれるのかというのも気になります。

まずは衣服専門買取店トレジャーファクトリースタイルに持って行った

まずは衣服専門買取店トレジャーファクトリースタイルに持って行った

近くにはいくつか買取店がありましたので、まずは衣服専門で買取をしているトレジャーファクトリースタイルに持って行きました。

入ってすぐの所に買取カウンターがありましたので、とりあえず査定をお願いしました。

すると、前のお客さんが大量に持ち込んできたため、査定までに30分ほどかかるとのことでした。

査定を待っている間に店内の写真を撮影しましたので紹介します。

トレジャーファクトリースタイルはバッグや靴、アクセサリーも扱っている

まずは衣服専門買取店トレジャーファクトリースタイルに持って行った

まずは衣服専門買取店トレジャーファクトリースタイルに持って行った

トレジャーファクトリースタイルでは、服はもちろんですが、財布やバッグ、靴も取り扱っていました。

服だけではなくアパレル品全般を受け付けているようですので、いらないブランド物のバッグや財布を持っている人は持って行ってみましょう。

トレジャーファクトリースタイルに限らず古着の買取を行っている店はバッグや財布などのアパレル用品も同じく扱っている店が多いのかもしれませんね。

査定額は2,000円

まずは衣服専門買取店トレジャーファクトリースタイルに持って行った

30分ほど店内を見ながら待っていると、査定が終了したという事で買取カウンターに呼び出されました。

馬太郎のコートはトレジャーファクトリースタイルの査定では2,000円とのことでした。

購入した額を考えると、あまりいい額とは言えませんが、以前の質屋での査定と比較すると大幅に値段が上がりました。

買取店ではブランド品でないからといって値段がほとんどつかないという事はないのかもしれません。

他の店でも査定してもらいたいので、すぐには売らずに一旦保留して次の店に行きましょう。

次は総合買取店なんぼやに行ってみた

続いて、近くにある「なんぼや」という店へ行ってみました。

なんぼやはトレジャーファクトリースタイルとは異なり、食器や骨董品などの分野も買取を行っています。

どちらかといえばブランド品をメインに扱っており、取り扱っているジャンルは質屋に近いといえます。

はたして衣服専門買取店のトレジャーファクトリースタイルと比べてどのように値段が変わるのか気になるところです。

まずは衣服専門買取店トレジャーファクトリースタイルに持って行った

エレベーターを降りた正面の壁に店名が書かれていました。

自分が想像していたイメージとは大きく異なり、戸惑いを隠せませんでした。

まずは衣服専門買取店トレジャーファクトリースタイルに持って行った

明らかに今までの店とは違う店の雰囲気に非常に入りづらさを感じましたが、引き返すわけにもいきません。

ドアを開けて中に入ると店員さんに対応していただき、待合席まで案内してくれました。

なんぼやは商品の展示はしていなかった

待合席に座ると、既に20代くらいの女性が一人待っていました。

女性にはこういう雰囲気の方が返って入りやすいのでしょうか。

壁の向こうの査定スペースからは男性同士の話し声が聞こえてきます。

ビルの三階という、どちらかといえば人が来にくいと思われる場所でも結構来客は多く、

私が言った店舗では商品の展示はなく、質屋のように待合スペースと査定スペースが区切られていました。

まずは衣服専門買取店トレジャーファクトリースタイルに持って行った

前の2人が終わるまで店内で40分ほど待っていると私の順番が回ってきました。

まずは衣服専門買取店トレジャーファクトリースタイルに持って行った

査定の最初にまずは住所や氏名などを買受証に記入しました。

今までの店では査定の段階では特に書類を書くことは有りませんでしたが、中には最初から書類を書くところもあるようです。

査定額は1,000円だったが・・・

書類を書き終わって待っていると、十分ほどで査定が完了しました。

こちらのコートですが、買取金額が1,000円になります。

あ~、なるほど。わかりました。とりあえずいくつか回って判断したいので。

かしこまりました。もう何件か回られたんですか?

そうですね、トレジャーファクトリースタイルに行って・・・

おいくらぐらいでした?

2,000円でした。

そうですか。でしたらせっかくお持ちいただいたので2,000円まででしたらお付けします。

すいません、とりあえず他に行きたいと思います。

この場限りで3,000円までお出しします。

せっかくですけど、値段というよりは他を見て回りたいので・・・。

分かりました。ではお待ちしておりますので、ありがとうございました。

という感じで、最初の査定金額は1,000円だったのですが、私からは何も言っていないのに、他店の査定額の質問に答えただけで最終的には3,000円までアップしました。

今回の私は特に交渉したわけでもないにも関わらず金額が上がったので、いくつか店を回ったうえで他店での提示額を実際よりも少しだけ高く言うなど、本気で交渉すればある程度高く買い取ってくれるのでしょう。

3,000円は今までの中で最も高い金額です。

質屋での100円や受取不可を考えればかなりの進歩といえるのではないでしょうか。

最後は代表的な買取店ともいえるハードオフへ行きます。

ハードオフに持って行った

やはり買取店といえばハードオフを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

ハードオフは様々なジャンルを取り扱っているので、当然コートも買取してくれるはずだと思います。

店内に入ると入り口のすぐ目の前に買取カウンターがあったので、買取をお願いしました。

季節が違う衣類は一律5円

すいません、これの買取お願いしたいんですけど。

現在夏服買取強化期間となっておりまして、冬物は一律5円での買取となっておりますがよろしいですか?

あ、ならいいです。

以上、ハードオフの査定は10秒で滞りなく終了しました。

どうやら季節外れの衣類の買取は一律5円という風に決められているようですね。

3,000円で売れるものを5円で売るわけはありませんので丁重にお断りしました。

衣服に限らず、時期がずれると買取額は低くなるようです。

ハードオフの取扱商品

早々に査定が終わりましたので、目についた展示品を紹介したいと思います。

スノーボード

ハードオフに持って行った

スノーボードが10,000円前後で販売されていました。

昔スノーボードをやっていたけどもう使っていないという方、ハードオフに持って行ってみてはいかがでしょうか。

もちろんスノーボードに限らず他のスポーツ用品も買い取ってくれます。

チャイルドシート

ハードオフに持って行った

チャイルドシートってこんなに高いんですね。

お子さんが成長された家庭には必ず余っていると思います。

捨てるくらいなら買取してもらいましょう。

プラモデル

ハードオフに持って行った

箱の色から判断すると中々古い物なのでしょうか、結構な値段ですね。

買ったけど作っていないプラモデルが押し入れで眠っているのであれば、意外な値段が期待できるかもしれません。

トレーディングカード

ハードオフに持って行った

トレーディングカードで子供のころに遊んでいた人も多いでしょう。

大量に買って遊ばなくなったカードが家のどこかにあるのではないでしょうか。

もしかしたらその中に貴重なカードがある可能性があります。

全部持って行けば思わぬ収入になるかもしれませんね。

等身大ピノキオ、巨大こけし

ハードオフに持って行った

ハードオフに持って行った

ピノキオは1m以上、こけしは70cm程あると思います。

ピノキオはもしかしたら等身大なのかもしれません。

いったいどんな人が持ってきたのでしょうか、その人に会ってみたいです。

5,000円位しますけど買う人は表れるのか、非常に気になりますね。

万が一、等身大ピノキオや巨大こけしを持っている人、一度査定に出してみてください。

紹介した他にも、家具や楽器など、ハードオフには今まで行った店の中でも最も様々なジャンルの商品が置いてありました。

まとめ

以前持って行った質屋では100円だった馬太郎のコートが3,000円で売れるなど、一部の店を除いては買取店の方が質屋よりも高く査定してもらえました。

他の物に関してはわかりませんが、ブランド品ではないものは質屋よりも買取店の方が高く買い取ってくれるのかもしれません。

また、ピノキオとこけしのように、意外なものに思わぬ価値が付くこともあるようですので、もしかしたらみなさんの押し入れにも貴重なものが眠っているかもしれませんので試しに持って行ってみてはいかがでしょう。

関連記事をチェック!

今すぐ欲しい!即日即金作る方法10選【携帯キャッシュバック復活?】

方法 スピード 金額 買取 最短即日 1000~10万円 質屋 最短即日 1000~10万円 稼ぐ 最短即日 1~5万円 お金を借り...

関連記事をチェック!

【金歯も売れる!?】買取店を調べてみました。

皆さんこんにちは、馬三郎です。 押し入れや物置の中に、いらない物が入っていませんか? 使う予定はないけど、捨てるのももったいないということなら買取店に持って行って、少しでもお金にした方がよいでしょ...

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    プロミス
    アイフル
    アコム
    新生銀行カードローン レイク

    特徴で選ぶカードローン

    カードローン探してみる

    カードローン検索

    最高借入限度額
    最短審査時間
    最短融資速度
    特徴で選ぶ
    ※複数選択可能
    金融機関で選ぶ
    ※複数選択可能
    職業で選ぶ
    利用可能なコンビニATM
    ※複数選択可能

    おすすめ記事

    条件で探す
    閉じる

    カードローン検索

    最高借入限度額
    最短審査時間
    最短融資速度
    特徴で選ぶ
    ※複数選択可能
    金融機関で選ぶ
    ※複数選択可能
    職業で選ぶ
    利用可能なコンビニATM
    ※複数選択可能

    カードローン申込体験談