お金に困ったときは「お金がない馬」

キャッシュカードを紛失したら悪用されるの?すぐにすべき対策とは?

 5.0  (3)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (3)

この記事を評価する

決定

数あるカードの中でも、キャッシュカードは大切なカードです。

4桁の暗証番号さえ知っていれば、キャッシュカードの持ち主でなくても口座のお金をすべて引き出せるのですから、ある意味、怖いカードともいえますね。

そんな大切なキャッシュカードを紛失したり盗難に遭ってしまったりするならば、どうなるのでしょうか。

迅速におこなうべき行動についてまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

この記事はこんな方におすすめです

キャッシュカードを紛失したときの対応を知りたい方
キャッシュカードを紛失したときの被害を知っておきたい方
クレジットカード一体型のキャッシュカードをお持ちの方

執筆者の情報
名前:馬野 伸斗(仮名)
年齢:50歳
性別:男性
職歴:信用組合に20年以上勤務

キャッシュカードを紛失したことで発生した悪用例とは?

キャッシュカードの紛失あるいは盗難で、金銭的な被害を受けることは珍しいことではありません。

実際にキャッシュカードをなくしてしまうとどのような被害に遭うのか、よくある詐欺や手口の事例を紹介します。

キャッシュカードと運転免許証が一緒に入った財布を盗まれたケース

キャッシュカードは貴重品ですから、財布やスマホケースといった大切なものと一緒に管理している方は多いでしょう。

しかし、大切なものをまとめて管理していると、スリや空き巣、車上荒らしなどで盗難にあった場合は、被害が大きくなってしまうというデメリットがあります。

たとえば、財布にはキャッシュカード以外にも運転免許証や健康保険証などの身分証も入れていることが多いです。

そのため、これらの身分証に記載されている情報からキャッシュカードの暗証番号を推測し、現金を引き出してしまうということが少なくありません。

キャッシュカードの暗証番号には生年月日や住所、電話番号などの容易に推測できるものを選ばないこと、また、どうしても個人情報を暗証番号に用いたいときは、個人情報が分かるものとキャッシュカードを一緒に保管しないことを心に留めておきましょう。

自宅に入った空き巣が印鑑を偽造して現金を引き出したケース

通帳と印鑑を同じ場所に保管していませんか?

自宅に空き巣が入ったときに通帳を盗まれ、一緒に保管していた印鑑も盗まれて不正にお金が引き出されることもあります。

また、印鑑は無事であったものの、犯人が通帳裏表紙の副印鑑の陰影から印鑑を偽造して現金を不正に引き出されてしまうケースもあります。

なお、少し前までは通帳に副印鑑が貼り付けられていましたが、最近では省略されていますよね。

もし、お持ちの通帳に副印鑑が貼り付けられている場合は、早急にはがすか、銀行窓口に持っていって事情を説明して副印鑑のない新しい通帳を発行してもらうようにしてください。

深夜に飲食店で泥酔している間に現金を引き出されたケース

深夜に飲食店等で泥酔してしまい、カバンやポケットに入れておいた財布やキャッシュカードを盗まれてしまうということもあります。

あたかも知り合いであるかのようにふるまい、「大丈夫?」「お財布、ここに出すよ」などと声がけしながら盗む大胆なスリもいます。

泥酔しないのが最善ですが、お酒の席に行くときはキャッシュカードを持っていかないことも大切です。

ATMで現金を引き出した後に引ったくりにあったケース

ATMでお金を引き出しているときに暗証番号を盗み見されてからキャッシュカードを盗まれ、残高すべてを抜き取られることもあります。

また、キャッシュカードは盗まれなかったものの、引き出した現金をすられてしまうケースも多いです。

ATMには後ろを確認する鏡が前面に付いていますので、ATMで引き出すときに後ろの人がのぞいていないか十分に気を付けましょう

キャッシュカードを紛失したら警察や銀行に届出をしよう!

キャッシュカードを落とした、またはどこにいったか分からないといった場合、早急に対処しないと不正使用されてしまう可能性が高いです。

キャッシュカードを紛失した場合にできることを時系列で紹介します。

キャッシュカードを紛失したことが分かったら警察の前に銀行に連絡しよう!

キャッシュカードを紛失したら、警察にすぐに届出をしたいと思う人も多いでしょう。

しかし、それより先に、銀行に連絡してキャッシュカードの利用停止手続きをしなくてはなりません

ひとまず利用停止にしておけば、現金を他人が引き出してしまうということがなくなります。

また、財布ごと落とした場合は、早急にクレジットカードなども利用停止にしておきましょう。

関連記事をチェック!

クレジットカード一体型キャッシュカードを紛失!再発行は可能?

銀行の口座を新設するときに、「キャッシュカードとクレジットカードが一緒になったカード」を作る人が増えてきています。 カード1枚で2役こなせる、便利なカードですが紛失してしまったら大変です。 そこで...

クレジットカード一体型キャッシュカードを紛失!再発行は可能?

警察に届出を出しておくとお金が返ってくる可能性も?

キャッシュカードが入った財布を落としたことで、もう財布は返ってこないと諦めてしまう人もいるかもしれません。

しかし、財布を落としても警察に届出を出しておけば、財布を拾って届けてくれた人がいる場合は、手元に無事に戻ってくる可能性もあります

気が付いたらすぐに最寄りの警察署が交番で、遺失届を提出しましょう。

また、紛失したのではなく盗まれたことが分かっているときは、盗難届(被害届)を出してください。

単になくしたのではなく犯罪によるものであることを警察に伝え、積極的に動いてもらえる土壌を作っておきましょう。

関連記事をチェック!

新生銀行のキャッシュカードの解説と紛失時の再発行方法

新生銀行のキャッシュカードやプリペイドカードを紛失した場合、どうしたらよいかご存知ですか? 万が一紛失してしまったとしても、慌てず対応ができるよう、今回はそれぞれのカード紛失時の対応方法について...

新生銀行のキャッシュカードの解説と紛失時の再発行方法

銀行窓口で再発行手続きをしよう!

銀行へのキャッシュカードの利用停止手続きと警察への被害届(もしくは遺失届)の提出が終わったあとに、キャッシュカードの再発行手続きをします。

振込などはインターネットバンキングでもできますが、やはりキャッシュカードがないと現金を引き出すときに不便ですよね。

ATMで手軽に入出金するためにも、銀行窓口でのキャッシュカードの再発行手続きをおススメします。

なお、キャッシュカードを再発行するときは、1,100円程度の手数料がかかる銀行が多いです。

また、銀行によっては、再発行がインターネットバンキングやテレホンバンキングでも申し込めるので、自分に合った方法で手続きをしましょう。

関連記事をチェック!

りそな銀行の通帳やキャッシュカードは即日再発行できるってホント?

通帳が見当たらない!?キャッシュカードをなくした!? とても焦りますよね。 そんなとき、すぐに通帳やキャッシュカードを再発行してもらえると助かりますが、そんなことは可能なのでしょうか? ...

りそな銀行の通帳やキャッシュカードは即日再発行できるってホント?

キャッシュカードの紛失による不正使用の被害額を補塡してもらえる?

盗難・偽造などによってキャッシュカードを不正使用された場合に、銀行から被害額を補塡してもらえるケースもあります。

しかし、補填が適用されるのは利用者に重大な過失がないときに限られますので、かならずしも補填してもらえるとは限りません。

どのような場合に重大な過失と判断されるのか、つまり、補償対象外となるのかについて見ていきましょう。

預金者保護法で守ってもらうには

万が一のこと(この場合は紛失や盗難)があったときに預金を保護してもらえるのは、預金者保護法があるからです。

預金者保護法とは、正式には「偽造カード等及び盗難カード等を用いて行われる不正な機械式預貯金払戻し等からの預貯金者の保護等に関する法律」という名称で、主に盗難や偽造カード等による引き出しなどの金融犯罪から預貯金者を守る法律です。

金融機関はインターネットによる不正引出被害の補償をしていますので、気になる方は取引銀行でについて問い合わせてみましょう。

ただし、全ての不正払戻しを補償してくれるわけではないので、注意が必要です。

「重大な過失」と「過失」の違い

盗難カードや偽造カードで預金が引き出されたとしても、かならずしも被害額を補填してもらえるわけではありません。

預金者保護法が適用されるのは、預金者に「重大な過失」や「過失」がない場合のみですので、盗難や偽造に至った過程が問われます。

たとえば、預金者がキャッシュカードに暗証番号をメモしており、その状態で盗難に遭った場合は、注意義務違反による「重大な過失」と判断されて被害額の補填が受けられない場合が高いです。

また、泥酔して注意義務を果たせなくなり、キャッシュカードが盗まれやすい状態にあった場合も、「過失」と判断されて被害額の補填を受けるのは難しいでしょう。

ただし、偽造カードによる被害は、預金者に故意や重大な過失があることを銀行から証明されない限り、被害額の補償をしてもらえます。

暗証番号の管理ができていなかった場合

キャッシュカードの不正利用は、暗証番号が重要な鍵となります。

その暗証番号の管理が甘かった場合には、こちらの過失となって被害額の補償がされない場合があります。

暗証番号の管理について、こちらの過失となるのは下記のような場合です。

暗証番号の管理に問題があるために補償されないケース
  • 他人に暗証番号を教えた
  • 暗証番号をキャッシュカードに書いていた
  • 暗証番号を書いたメモと一緒にキャッシュカードを携行・保管していた
  • キャッシュカードを他人に預けた
  • 生年月日など推測されやすい番号を変更するように働きかけが何度もあったにもかかわらず、暗証番号を変更しなかった

たとえば、介護が必要な人が介護ヘルパーにキャッシュカードを預けて暗証番号を教えていたとしましょう。

ヘルパーが不当にお金を引き出したり、ヘルパーが第三者に暗証番号を教えてお金が引き出されたりした場合は、過失ではなく必然と判断される可能性が高いです。

つまり、預金者保護法は預金者なら誰でも守る法律ではなく、きちんと暗証番号を管理し、口座を悪用されないように注意を払っていた預金者だけを守る法律と言えるのです。

万が一のときに預金を全額補填してもらうためにも、細心の注意を払って暗証番号やキャッシュカードを管理しましょう。

暗証番号の管理以外で補償が受けられない可能性があるのは?

キャッシュカードの不正使用による被害があっても、銀行から補償してもらえない場合があるのは暗証番号の管理だけではありません。

例えば、下記のような場合です。

暗証番号の管理以外で持ち主の過失と判断されるケース
  • カードの盗難にあったのに、30日以上銀行等に通知しなかった
  • キャッシュカードをいれた財布を目立つ場所に放置していて、簡単に盗難にあう状態にあった
  • 酒にかなり酔っている状態で、簡単にキャッシュカードなどの入った財布を奪える状況にあった
  • 車の中に置きっぱなしにして盗難に遭った

暗証番号の管理だけでなく、財布などの管理もきちんとしておかないと、こちらの過失になってしまう場合もあります。

財布やキャッシュカードの管理には十分に気を付けましょう。

紛失したときの再発行手続き

キャッシュカードの再発行手続きは、必要書類を持って金融機関の窓口でおこないます。

金融機関によりますが、インターネットや電話でも手続きできることがあります。

窓口で手続きする場合は、以下のものを持っていくようにしてください。

金融機関の窓口に持っていくもの
  • 顔写真付きの本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 届出印
  • 通帳

顔写真付きの本人確認書類がない場合は、健康保険証、国民年金手帳、住民票などから2通用意しておきましょう。

金融機関によっては本人確認書類の種類が制限されていることもありますので、できれば窓口に行く前にコールセンターに電話して確認してください。

再発行手数料

キャッシュカードの再発行手数料は、ほとんどの金融機関で1,100円です(ゆうちょ銀行は1,050円)。

なお、一部の金融機関では、生体認証キャッシュカードを再発行する際に2,200円程度の手数料が請求されることもあります。

休日でも再発行できる?

土・日・祝日にキャッシュカードの再発行手続きができる金融機関はありません。

休日営業をしている金融機関もありますが、ローンの相談などに業務が限られていますので、再発行手続きは翌営業日まで待つことになります。

紛失したカードが見つかった時の対応

キャッシュカードは金融機関に利用停止届けを出した時点で利用できなくなっていますので、後日、見つかったとしてもそのまま利用することはできません。

再発行手続きがまだの場合は、窓口にキャッシュカードが見つかった旨を知らせ、取引停止措置を解除してもらいましょう

すでに再発行手続きを済ませている場合は、見つかったカードを磁気ストライプやICチップを縦断するようにハサミを入れて破棄し、そのまま新しいカードが届くのを待ちましょう。

なお、家の中でカードを発見した場合は別として、その他の場所から見つかった場合は、不正に引き出されていないか、通帳記入かネットバンキングで確認する必要があります。

万が一、不正に使用されているときは、速やかに金融機関に届け出て預金者保護法の適用を申請してください。

紛失後の再発行で口座番号が変わる?

キャッシュカードを紛失後に再発行しても、預金の口座番号が変わることはありません。

ただし、クレジットカードと一体型のキャッシュカードの場合は、クレジットカードの番号は変更になります。

なお、いずれの場合も再発行したときは、カード暗証番号変更手続きはしておきましょう。

大手銀行ではどういう手続きをすればいい?

再発行の手続きの方法について、具体的に見ていきましょう。

利用者が多いゆうちょ銀行とみずほ銀行、三井住友銀行を例として紹介します。

ゆうちょのカードを紛失した時

ゆうちょのキャッシュカードを紛失したときは、すぐに「カード紛失センター」に電話して、カードの利用を停止してもらいましょう。

郵便局が開いている時間なら、近くの郵便局でも手続きできます。

<カード紛失センター>
0120-794-889 (通話料無料)
年中無休 24時間受け付け
海外からかけるときは 045-279-6201 (通話料有料)

キャッシュカードにSuica(JR東日本の交通カード)を付帯しているときは、駅にも届け出て使われるのを防ぎましょう。

ただし、Suicaに関しては、すでに使われてしまった分は補償されません。

関連記事をチェック!

Suicaが欲しいと思ったときにチェックすべき点

Suicaは歴史の長いICカードであり、関東圏では多くの人が利用しています。 便利なカードですが、購入にはいくつかチェックすべき点があります。 この点について、解説していきます。 Sui...

Suicaが欲しいと思ったときにチェックすべき点
再発行の手続き

ゆうちょのキャッシュカードの再発行は、印鑑・通帳・本人確認書類を持って、郵便局窓口で手続きします。

再発行には手数料1,050円(税込み)が必要です。

再発行されたカードは、簡易書留で約10日後に自宅に郵送されます。

不明な点は以下のコールセンターで確認してください。

<ゆうちょコールセンター>
0120-108420(通話料無料)
受付時間 平日 8:30~21:00 土・日・休日 9:00~17:00

関連記事をチェック!

ゆうちょキャッシュカード・通帳の再発行の仕方とかかる日数

ゆうちょのキャッシュカードを紛失したり破損したときに、再発行にはどんな手続きが必要で、その際注意することは何かを説明します。 この記事はこんな方におすすめ ゆうちょのキャッシュカードを落としたり...

ゆうちょキャッシュカード・通帳の再発行の仕方とかかる日数

みずほ銀行のカードを紛失した時

みずほ銀行のキャッシュカードを紛失したときは、すぐに「喪失受付センター」に電話して、取引停止措置をしましょう。

<みずほ銀行喪失受付センター>
0120–415–415 (通話料無料)
年中無休 24時間受け付け
海外からかける場合 03–5500–3737 (通話料有料)
再発行の手続き

みずほ銀行のキャッシュカードの再発行には、次の3つの方法があります。

みずほ銀行のキャッシュカードの再発行手続き
  • 支店窓口で手続き
  • 電話で手続き(個人名義の普通口座で、届出の住所から引っ越していない場合のみ)
  • インターネットで手続き(ネットバンキングに登録している場合)

窓口での手続きには、届け印と本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)が必要です。

通帳または口座番号の分かる書類も持って行くと、手続きがスムーズになります。

再発行には手数料1,100円(税込み)が必要です。

再発行されたキャッシュカードは、手続きから2週間程度で自宅に郵送されます。

不明な点があれば、みずほインフォメーションダイヤルに電話して確認しましょう。

<みずほインフォメーションダイヤル>
0120-3242-86 (通話料無料)
受付時間 平日9時:00分~21:00  土・日・祝日 9:00分~17:00

関連記事をチェック!

みずほ銀行のカードの暗証番号がロックされた時の解除方法を徹底解説

みずほ銀行の暗証番号を連続で間違えてロックがかかってしまった時の、解除方法を解説します。 利用頻度の少ない口座のキャッシュカードで暗証番号の入力を間違い、ロックがかかってしまったという経験のある...

みずほ銀行のカードの暗証番号がロックされた時の解除方法を徹底解説

三井住友銀行のカードを紛失したとき

三井住友銀行のカードを紛失したときは、すぐに「紛失受付緊急窓口」に電話して、取引停止措置をしましょう。

SMBCダイレクト(インターネットバンキング)に加入している場合は、ネットでも手続きできます。

<三井住友銀行 紛失受付緊急窓口>
9:00~21:00 0120-56-3143 (通話料無料)
上記以外の時間 0120-956-999 (通話料無料)
海外からかける場合
東京:03-5745-5051 または 大阪:06-6258-0012
夜間は 03-6847-0298 (通話料有料)
再発行の手続き

三井住友銀行ではキャッシュカードを各支店で即時発行していますので、再発行のときも窓口で手続きするのが一番早くカードが手に入ります。

電話やネットバンキングでも手続きできますが、カードは郵送になるため、届くまでに2週間前後かかります。

ただし、クレジット機能を付帯しているキャッシュカードは、電話やネットでは再発行できず、即日再発行もできません。

不明な点があるときは、コールセンターは土日祝日も対応していますので、気軽に問い合わせましょう。

なお、再発行の手数料は、申込方法にかかわらず税込み1,100円です。

<三井住友銀行コールセンター>
フリーダイヤル 0120-56-3143(通話料無料)
受付時間:毎日9:00~21:00 (1月1日~3日と5月3日~5日は除く)

関連記事をチェック!

三井住友銀行のキャッシュカード

三井住友銀行は3大メガバンクの一つです。 今回は、三井住友銀行のキャッシュカードについてご紹介します。 利用時間と手数料 メガバンクの一つですので、銀行のATMだけでも日本全国に多く設置され...

まとめ

銀行などのキャッシュカードは、紛失や盗難によって大きな被害が生じることがあります。

紛失に気付いた場合は速やかに銀行に連絡をし、警察に届けるなどの適切な処置をおこないましょう。

また、暗証番号はむやみに他人に教えたり、メモに書いて分かりやすい場所に置いておいたりするのは論外です。

他人に推測されやすい生年月日や電話番号などを暗証番号に利用することは絶対にやめ、厳重に管理するようにしてください。

 5.0  (3)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (3)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能