馬でも分かる!お金に困ったときは「お金がない馬」

ゆうちょキャッシュカード・通帳の再発行の仕方とかかる日数

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

ゆうちょのキャッシュカードを紛失したり破損したときに、再発行にはどんな手続きが必要で、その際注意することは何かを説明します。

再発行はどんなときに必要か

キャッシュカードの再発行が必要になるのは次のようなときです。

  • 紛失した(落とした・保管場所が分らなくなった)
  • 盗まれた
  • 破損した・ATMで使えなくなった
  • 磁気テープカードからICチップカードへ切替えたい

いずれの場合も再発行の手続きは同じです。

紛失・盗難の場合は、再発行の前にすぐに郵便局に届ける必要があります。(後で説明します)

ゆうちょ銀行でこのカードはお取り扱いできませんと表示されたときは?

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方は30日間、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<

キャッシュカード再発行の手続き

キャッシュカードの再発行は、郵便局の窓口での手続きが必要です。

ゆうちょダイレクト(ネットバンキング)に加入している人も、ネットではなく窓口での手続きが必要です。

手続きに必要なものは、次の3つです。

  • 届出印
  • 本人確認書類
  • 通帳

本人確認書類は顔写真付きのものが必要ですが、ない場合は健康保険証と年金手帳など2通用意しましょう。(2通目は公共料金の領収書でもOKです)

JR東日本の交通カードSuicaを付帯している場合は、「Suica規約同意書」にも記入して提出する必要があります。

クレジットカード一体型のカードの場合は、通常の手続きだけでOKです。

カード会社にはゆうちょ銀行から連絡が行きます。

不明な点はコールセンターで確認してから窓口に行きましょう。

  • ゆうちょコールセンター 0120-108-420(通話料無料)
  • 受付時間 平日 8:30~21:00 土・日・休日 9:00~17:00

再発行手数料

キャッシュカードを再発行するときは、再発行手数料が1,030円かかります。

ただし、ICチップへの切替の場合は手数料がかかりません。

また、カードが使えなくなった原因が、磁気テープの磨滅によると考えられる場合も手数料はかかりません。

キャッシュカード再発行の手続きと注意点

本人が窓口に行けないとき

入院中などで本人が郵便局の窓口に行けないときは、委任状があれば代理人が手続きできます。

委任状の用紙は郵便局にありますが、インターネットからダウンロードすることもできます。

◆ゆうちょ銀行公式サイト:「委任状」

紛失・盗難の際に必要な対応

キャッシュカードを落としたり盗まれたりしたときは、悪用されるのを防ぐために、再発行手続きの前に「カード紛失センター 0120–」に電話して、カードの利用を停止する必要があります。

紛失センターは24時間年中無休で対応しています。

海外で紛失したときはフリーダイヤルが使えないので、<045-279-6201>へ電話してください。

盗まれた場合は、警察へも届けなければなりません。

ATMにキャッシュカードを置き忘れたときは、機械にカードが回収されている場合があります。

その場合はゆうちょ銀行から電話がかかるか、銀行に紛失届を出したときに分ります。

紛失したカードが見つかったときは?

紛失届をした後でキャッシュカードが見つかった場合も、窓口での手続きが必要です。

手続きに必要な書類は、①見つかったカード、②届出印、③本人確認書類の3点です。

カードを発見した場合は、再発行ではなく利用停止を解除するだけなので、手数料はかかりません。

ただし、キャッシュカードに交通カードのSuicaを付けているときは、再発行が必要になり、手数料もかかります。

カードにSuicaを付けているとき

キャッシュカードにSuicaを付帯している場合は、カード紛失センターへ届けると同時に、最寄りのSuica発行駅にも届け出て、利用停止をする必要があります。

盗難にあったときは、ゆうちょ、警察、Suica発行駅の3か所に届けが必要なことになります。

紛失・盗難のときもATMで通帳が使える

ゆうちょは通帳でもATMで引き出しや預け入れができるのが大きなメリットで、紛失や盗難でカードでの取引が停止されているときも、通帳はふだん通りに使用できます。

逆に、通帳を紛失して利用停止した場合も、キャッシュカードは使えます。

ゆうちょではキャッシュカードと通帳をまったく別の系統でコンピュータ管理しているからです。

カードを破損したとき

カードを傷つけたり割ったりしたときも再発行が必要です。

見た目には破損していなくても、ATMで使えなくなったときは磁気テープかICチップが破損している可能性があります。

磁気テープやICチップが破損した場合も、再発行手数料が必要ですが、先ほど触れたように、磁気テープの経年劣化と見られる場合は無料になることがあります。

キャッシュカードが届くまでの日数

再発行されたキャッシュカードは、簡易書留で届けてある住所に郵送されます。

カードが届くまでに、手続きしてから10日前後かかります。

Suicaやクレジット機能を付帯している場合は3週間前後かかります。

磁気テープカードからICカードへの切替

磁気テープカードからICカードへ切替えるときには、次のものが必要です。

  • 通帳
  • 現在使っているカード
  • 届け出印
  • 本人確認書類

カード再発行手数料はかかりません。

届け出後に見つかった時は

キャッシュカードや通帳の紛失をゆうちょ銀行に届け出た後に、通帳が見つかった場合はゆうちょの窓口へ行き解除の手続きを行います。

手続きに必要なものは以下の通りです

  • 発見した通帳
  • 紛失(盗難)届け出解除依頼書※窓口で用意してある
  • 届け印
  • 顔写真付きの本人確認書類(免許証など)

代理人が解除の申し込み行う場合は、委任状が必要です。

通帳が不要!ゆうちょダイレクトプラスもオススメ

通帳を紛失したということを防ぐためには「ゆうちょダイレクトプラス」がおすすめです。

ゆうちょダイレクト+(プラス)とは、通帳が必要ない無通帳型総合口座です。

現金の預け入れと払い戻しはキャッシュカードで行い、残高照会や入出金明細照会などはWebサービスのゆうちょダイレクトで行います。

ゆうちょダイレクトプラスのメリットは下記のとおりです。

  • Web上で時間や場所を気にせずにいつでも利用できる
  • ゆうちょ銀行の口座間の送金は即時入金
  • セキュリティ対策がバッチリなので安心して利用できる
  • 記帳の為だけに窓口やATMへ向かう必要がない

ゆうちょダイレクトプラスにはデメリットもあります。

  • 入出金の履歴が最大15か月間と決められている
  • ネット環境が整っていないと利用できない
  • ゆうちょダイレクトプラスから通帳発行口座へ変更するときは窓口へ行き、書面で手続しなくてはいけない
  • 総合口座のみ利用できるサービスなので振替口座や通常貯蓄金講座など使えない口座がある

ゆうちょダイレクトプラスのメリットとデメリットを理解し、申し込みを考えてみてはいかがでしょうか。

新規の場合は申し込み書の請求はWebから行え、すでにゆうちょ口座を持っている人は申込書の他にWebからも申し込みが出来ます。

磁気テープカードをICカードに切り替えることもできる?

ゆうちょのキャッシュカードを従来の磁気ストライプからICカードに切り替えることも可能です。

ICカードはIC(集積回路)チップを搭載したカードで、磁気ストライプよりも偽造が困難で安全性が高いことが特徴です。

ICカードの新規発行、切り替えの申し込みは全国のゆうちょ銀行と郵便局の貯金窓口で行えます。

ICチップによる取引に対応していないATMもありますが、その場合は磁気ストライプによる従来の方法での取引が可能です。

手続き方法手続きに必要なもの
ICカード新規発行
(ゆうちょの通常貯金口座をもっていない場合)
総合口座利用申込書、印鑑、本人確認書類
ICカード新規発行
(ゆうちょの通常貯金口座を持っている人)
キャッシュサービス利用申込書、通帳、届け印、本人確認書類
磁気ストライプカードからICカードへの切り替えICキャッシュカード切り替え申込書、通帳、カード、届け印、本人確認書類
ICカードへの指静脈情報の登録・抹消・変更申し込み生体情報登録・抹消・変更申込書、通帳、ICカード、届け印、本人確認書類

※ゆうちょICキャッシュカードSuicaの申し込みの時は東日本旅客鉄道株式会社との個人情報の共同利用に関する同意者も必要です。

他の銀行は通帳を再発行の時にどんな申し込みをする?

どの銀行でも最初に通帳を紛失したことを専用のコールセンターまたは窓口に届け出る必要があります。

銀行によりますが、そのあとに通知書が銀行から届き必要なものをもって手続きに窓口へ向かう必要があります。

ただし、JAバンクの場合は直接取引店に電話連絡をします。

銀行名 再発行手数料 通帳の再発行手続きができる方法

銀行名再発行手数料通帳の再発行手続きができる方法
三菱UFJ銀行1,080円(税込み)アプリ、窓口
みずほ銀行1,080円(税込み)Web、窓口
りそな銀行1,080円(税込み)Web、窓口
三井住友銀行1,080円(税込み)テレホンバンキング、郵送、窓口
JAバンク1,080円(税込み)直接取引店に連絡

まとめ

キャッシュカードを紛失したときは、再発行の前にすぐ紛失届を出しましょう。

再発行は郵便局の窓口での手続きが必要で、新しいカードが届くまでに10日前後かかります。

財布を盗難され無一文!そんなときはどこでお金を借りる?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能