お金に困ったときは「お金がない馬」

ドコモの引き落とし日・時間はいつ?残高不足の場合の対処法

 4.8  (11)
+ この記事を評価する
×
 4.8  (11)

この記事を評価する

決定

NTTドコモの支払いを口座振替で行っている人は、振替日までに請求額以上のお金を登録口座に入金しておかなくてはいけません。

しかしながら、口座に残高が不足しているときは、ドコモの引き落としが実施できません。

引き落としができないときは再振替をしてもらえるのか、また、ドコモのケータイはいつまで利用できるのかなど、引き落としができないときに想定されるあらゆる疑問の答えを紹介します!

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方はお借入れ全額30日間無利息、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・電話連絡、郵送物なし
>>公式サイトを見る<<

ドコモの引き落とし日はいつ?

ドコモの引き落とし日はいつ?

ドコモの引き落とし日は、毎月末です。

当月1日~月末までの利用料金が、翌月末に一括で引き落とされます。

紙の請求書を希望する場合は月半ば(10~16日ごろ)に請求書が発送されますし、eビリングを希望する場合は「ご利用料金の確認サイト」で請求額が確認できますので、かならず請求額以上のお金を口座に入金しておくようにしましょう。

引き落とし日は変更できない!

ドコモの引き落とし日は、どの契約者でも一律月末日に決まっています。

個人的な事情では変更できませんので、月末までに登録口座の残高を確認しておきましょう。

引き落とし口座は変更できる!

引き落とし日の変更は不可能ですが、引き落とし口座を変更することは可能です。

ただし、新規に口座振替を申し込んだときと同様の手続きが必要となりますので、早めに申請するようにしましょう。

また、書類で口座変更手続きを行いたい人は、毎日9:00~20:00の間にドコモのケータイからなら151、その他の電話からなら0120-800-000に電話をかけて書類を送付してもらいましょう。

◆ドコモ公式サイト:「口座振替によるお支払い」

引き落とし日が土日祝日のときは翌営業日

月末日が土日祝日のときは、金融機関の翌営業日に引き落としが実施されます。

例えば、年末年始(12月30日~1月3日)はほとんどの金融機関が営業していませんので、12月分の引き落としは、1月4日以降の営業日に実施されます。

ドコモ料金の引き落とし時間は?

ドコモの料金の引き落とし時間は、特に決まっていません。

振替日当日の早朝に入金しても間に合わないことも多いですので、かならず引き落とし日の前営業日までには入金するようにしましょう。

ドコモ料金が引き落としできなかった場合は?

ドコモ料金が引き落としできなかった場合は?

口座の残高不足等の理由によりドコモの利用料金が引き落としできなかったときは、どうなるのでしょうか。

再引き落としを実施してくれるのか、未払いによってブラックリストに載ることはあるのか、そして、ドコモのケータイ・スマホが利用できなくなってしまうのはいつなのかについて解説いたします。

ドコモの再引き落とし日は翌月15日!

月末にドコモ料金の引き落としができなかったときは、翌月15日に再引き落としが実施されます。

15日が土日祝日のときは、翌営業日に再引き落としが実施されます。

再振替日まではドコモから連絡が来ない

ドコモ料金を口座振替で支払っている場合、翌月15日に再引き落としが実施されますので、再振替日までは「払込票」などはドコモから送付されません。

以前は、月末に口座振替が実施できないとドコモから支払いを促すハガキが送られてきたのですが、ドコモの料金請求業務が「NTTファイナンス」に委託されるようになってから、再振替日以前に「払込票」等が郵送されることはなくなりました。

また、再引き落としと重複して料金を支払ってしまう恐れがありますので、再振替日以前に未払い金をドコモショップで入金することも勧められていません。

ドコモやNTTファイナンスからの連絡を待つのではなく、自主的に再振替日(翌月15日)までに登録口座に利用料金を入金して下さい。

未納金の振込先はない!

ドコモでは未納料金を銀行振込によって支払うことはできません。

再振替が実施できなかったときは、Pay-easyもしくはドコモから送られてくる請求書で支払うか、Webビリングに登録してクレジットカードで支払いましょう。

支払いに遅れると延滞金が発生する!

支払い期限翌日から実際に支払った日の前日までの日数分、延滞金が発生します。

延滞金は通話料金等に関しては年利14.5%、機種代金などの分割で支払っているものに関しては割賦販売法が適用されて年利6.0%の割合で計算され、翌月あるいは翌々月の料金と合算して請求されます。

遅延損害金の計算方法については、次の記事をぜひご覧になって下さい。

遅延損害金とは

引き落としできないとブラックリストに載る?

振替日に登録口座から引き落としが実施できなかったとしても、すぐに、CICやJICCなどの個人信用情報機関に延滞情報や未納情報が報告されてしまうわけではありません。

個人信用情報機関に延滞等の情報が報告されることを俗に「ブラックリストに載る」と言いますが、どのタイミングでブラックリストに載るかは利用者の今までの支払い状況によって異なりますので、なるべく早くに未納状態を解消しておくことがブラックリスト入りを回避するための最善策と言えます。

ブラックリストに載ることで想定される不利益については、次の記事をぜひご覧になって下さい。

カードローンの支払いが滞るとすぐにブラックリスト入り?

ブラックリストに入ってしまうとお金借りれないの?

ドコモのケータイが利用停止になるのはいつ?

再振替日にも引き落としが実施できないと、NTTファイナンスから「料金のお支払いのお願い」と書いたハガキが郵送されます。

このハガキにはバーコードが印刷されていますので、そのままコンビニに持って行って期日内に未納金を支払うか、ドコモショップで未納金を清算するようにしましょう。

また、この「料金のお支払いのお願い」は利用停止の案内でもあります。

記載されている納付期限までにコンビニもしくはドコモショップで支払わないと、ドコモケータイやドコモスマホの利用が停止されてしまいます。

次の記事も是非ご覧になって下さい。

関連記事をチェック!

Wi-Fiルーターや光回線、携帯電話料金を滞納するといつ止められる?

インターネットが普及し、スマホやパソコンなしには1日たりとも生活できない人も多いのではないでしょうか。 家の中では据え置き型のWi-Fiルーターやインターネット回線を利用し、お出かけのときにはモ...

ドコモ料金の引き落とし口座の変更方法は?

ドコモの携帯料金には、様々な支払い方法があります。

携帯料金を銀行口座から直接引き落とす口座振替、クレジットカードを登録してそのクレジットカードで請求をしてもらうクレジットカード払い、請求書を直接自宅に郵送してもらい支払う請求書払いです。

ここではその中でも、口座振替のときの引き落とし先銀行口座を変更するときの、方法について紹介していきます。

口座変更の手続きに必要なものを紹介

口座変更の手続きに必要なものは、変更方法によっても異なります。

変更方法については後ほどご紹介しますが、基本的に必要なものとして、引き落とし先にしたい銀行のキャッシュカード、預金通帳の口座番号、金融機関等届出印を用意すれば変更は可能となっています。

ただし、預金の口座番号が分かれば、キャッシュカードがなくても金融機関等の届出印で手続きは可能となっています。

変更手続きのときは、本人確認資料として運転免許証などを持参していくといいでしょう。

変更方法は3つ

では、口座を変更するときの方法に、どのようなものがあるか見ていきましょう。

口座の変更方法は3つあります。

ひとつ目はドコモショップに出向いて、口座振替依頼書による申し込み方法です。

口座振替用紙はドコモショップにて用意してありますが、インターネットから請求して事前に準備することも可能です。

必要なものは預金通帳の口座番号と、金融機関等届出印です。

この場合は、ドコモと金融機関の間で手続きの完了まで、時間がかかりますので変更後直近1~2回は請求書払いでの対応となりますので注意をしてください。

つまり変更登録までに、1~2か月はかかるということです。

ふたつ目はキャッシュカードによる申し込み方法で、この方法ではキャッシュカードあれば手続きが可能です。

3つ目はインターネットで、変更手続きを行うことですが、この場合はマイドコモにログインをして変更手続きを行います。

変更方法の流れ

変更の流れとしてはひとつ目とふたつ目の方法であれば、ドコモショップに行って店頭で手続きを行うことになります。

インターネットの場合は、まずはマイドコモにログインをしてから、支払い方法の変更や引き落とし先の銀行口座の変更を行います。

口座変更をする際の注意点

口座変更をするときには、変更後の引き落としがいつから開始するのか確認して、それまでは以前の引き落とし先口座にお金を入金しておくことを忘れないようにしましょう。

引き落とし口座の変更がされているのを、口座の履歴で確認をしっかりと行いましょう。

引き落としのタイミングを確認しておこう

引き落とし先の変更はどうしても、金融機関とドコモの間で連絡が生じるため、リアルタイムで変更ができません。

したがって、いつから新しい引き落とし先が適用されるのか、しっかりと確認しましょう。

携帯電話が使えないのは不便!かならず入金を!

携帯電話が使えないのは不便!かならず入金を!

ドコモは支払いに遅れても翌月15日に自動的に再振替を実施してくれますので、他の携帯キャリアに比べるとスムーズに未納を解消できる方だと言えます。

しかしながら、再振替日に遅れてしまうと、利用停止等の容赦ない厳しい措置が待っています。

携帯電話が使えずに不便な思いをしなくて済むように、かならず引き落とし日、最悪でも再引き落とし日までには請求額以上のお金を口座に入金するようにしてくださいね。

 4.8  (11)
+ この記事を評価する
×
 4.8  (11)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能