お金に困ったときは「お金がない馬」

JALカードで「あとから分割」はできる?分割払いの疑問に回答!

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

「今月はお金がないので支払方法を変更したい」このようなときに便利なのが、「あとから分割」ですよね。

そこで気になってくるのが、「JALカードでもあとから分割は可能か?」という点です。

今回は、そんなJALカードでのあとから分割に関して徹底解説してみました。

「JALカードでのあとから分割を詳しく知りたい!」という人はぜひお読みください。

「あとから分割」は可能か?

JALカードの場合、支払方法は「提携カード会社」によりことなります。

JALカードとひとことで言っても、様々な種類のカードがあり、サービス内容や支払方法はカードごとに違います。

よって、あとから分割ができるかは提携カード会社によってことなってきます。

以下にあとから分割が可能なカードを記載しておきましたので、参考にしてもらえればと思います。

  • JAL・Visaカード
  • JAL・マスターカード
  • JAL・JCBカード
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ
  • JALカード OPクレジット
  • JAL アメリカン・エキスプレスR・カード (審査あり)
  • JALカードSuica

関連記事をチェック!

非公開: (統合)クレジットカード代金はあとから分割へ変更可能

クレジットカードで支払いをするとき、つい、「一括で」と言ってしまいませんか? もちろん、クレジットカードは一括払いがもっともお得な使い方ですので、「一括で」と言うことは賢明な選択でもあります。 し...

非公開: (統合)クレジットカード代金はあとから分割へ変更可能

分割回数は何回まで?

分割回数はカードの種類によりことなります。

ただし、以下のように「3~24回まで」という場合がほとんどとなっています。

 カード名 分割回数
JAL・Visaカード3~24回まで
JAL・JCBカード3~24回まで
 JALカード TOKYU POINT ClubQ3~24回まで
 JALカード OPクレジット 3~24回まで
JAL アメリカン・エキスプレスR・カード 3~24回まで
JALカードSuica2~24回まで

分割にした場合の手数料は?

分割手数料も以下のように、カードの種類によって違ってきます。

 カード名 手数料
JAL・Visaカード 12.00%~14.75%
JAL・JCBカード 7.92%~18.00%
JALカード TOKYU POINT ClubQ 12.00%~14.75%
JALカード OPクレジット 12.00%~14.75%
JAL アメリカン・エキスプレスR・カード 14.9%
JALカードSuica  12.0%・15.0%

手数料の計算方法

手数料を計算したい場合は、「利用額×(100円あたりの手数料÷100円)」で算出できます。

「100円あたりの手数料」は各カードの公式サイトで確認でき、分割回数によってことなってきます。

たとえば、「JAL・Visaカード」の場合ですと以下のようになります。

 支払回数 手数料利率(年率) 利用代金100円あたりの分割払手数料
 3回12.00% 2.01円
 5回 13.25%3.35円
6回 13.75%4.02円
 10回 14.25%6.70円
 12回 14.50% 8.04円
 15回 14.75%10.05円
 18回 14.75%12.06円
20回 14.75%13.40円
24回14.75%16.08円

仮に10万円を支払回数10回で分割払いにするとしましょう。

10回払いの100円あたりの手数料は6.70円となります。

よって、「10万円×(6.70円×100円)=6,700円」となり、6,700円の手数料が発生します。

他のカードも上記とおなじ計算式で手数料が算出できます。

あとから分割にできる期限は?

あとから分割をするためには、決まった期限内までに変更手続きをする必要があります。

期限を過ぎてしまうと、分割払いに変更できなくなってしまいます。

変更期限は以下のように、提携カード会社によってことなってきますので気をつけておきましょう。

 カード名 変更期限
 JAL・Visaカード 引落し先の金融機関によってことなる
JAL・JCBカード 支払日の5営業日前、または6営業日前まで
JALカード TOKYU POINT ClubQ 支払日の5営業日前、または6営業日前
JALカード OPクレジット 支払日の5営業日前、または6営業日前まで
JAL アメリカン・エキスプレスR・カード 支払月ごとによってことなる
JALカードSuica 利用日から翌月14日の23時まで

締め日と支払日についても知っておく!

「締め日」と「支払日」も提携カード会社によりことなりますので、知っておくのがおすすめです。

締め日と支払日とは

「締め日」とは請求額が確定する日です。

たとえば、締め日が当月15日ならその月の15日に請求額が確定します。

よって、先月16日から当月15日までの利用確定分が次回の請求額となります。

「支払日」はその名のとおり、支払い(引落し)がされる日です。

支払日が15日なら、毎月15日に指定口座から引落としがあるということですね。

各カードの締め日と支払日

各カードの締め日と支払日は以下のようになっています。

 カード名 締め日 支払日
 JAL・Visaカード 当月15日翌月10日
JAL・JCBカード 当月15日翌月10日
JALカード TOKYU POINT ClubQ 当月15日 翌月10日
JALカード OPクレジット 当月15日 翌月10日
JAL アメリカン・エキスプレスR・カード 当月15日 翌月10日
JALカードSuica 当月末日 翌々月4日

たとえば、締め日が15日で支払日が翌月10日であれば、先月16日から当月15日までの利用確定分が翌月10日に指定口座から引落とされることになります。

締め日が当月末日で支払日が翌々月4日であれば、当月1日から末日までの利用確定分を翌々月4日に支払うといった形になるということですね。

まとめ

JALカードで「あとから分割」ができるかは、「提携カード会社」によってことなってきます。

とはいえ、ほとんどの提携カード会社が対応していますので、基本どのカードでもできるかと思います。

ただし、分割回数や手数料、変更期限などの細かい部分は提携カード会社によってことなってきますので、しっかり確認しておくようにしてください。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能