お金に困ったときは「お金がない馬」

ネットカフェでお金が足りない!そんなときどうしたらいい?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

「漫画やネットに夢中になりすぎて利用時間を忘れていた!」

「酔っ払って休んでいたら、ついうっかり寝過ぎた・・・」

このようにネットカフェを利用しているときに、利用時間を超過してしまうことがあります。

そうした場合、「思ったよりも料金が高く、お金が足りない・・・」となってしまうケースも多いです。

そのような場合どうすればいいでしょうか?

そこで今回はこうした、ネットカフェでお金が足りない場合の対処方法についてお伝えしていきます。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%
最短1時間
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短1時間
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<

会計時にお金が足りない場合の対処法

会計時に「お金が足りない!」となった場合、以下のような対処方法があります。

クレジットカード

大抵のネットカフェではクレジットカードが利用できます。

そのため、お金が足りなくてもクレジットカードされ持っていれば、問題なく支払いをすることができます。

家族や友達にお金を持ってきてもらう

「持ち合わせもクレジットカードもない・・・」このような場合、家族や友達にお金を持ってきてもらうのが一番おすすめです。

この方法であれば、未払いのお客を外に出す必要がなくなりますので、お店のほうも安心できます。

近くのコンビニや銀行に下ろしにいく

お店によっては、近くのコンビニや銀行に下ろしにいってもOKとすることもあるようでです。

その際は店員の付き添いや、身分証の提示、バックや携帯電話などの私物を預けていくことなどが必要なります。

後日払い

常連なら「後日払い」にも対応してくれる可能性があります。

この際は身分証の提示が必要になります。

後日払いにしてもらった場合は、なるべく早く未払いのお金を支払いにいきましょう。

関連記事をチェック!

美容院のお金が足りない!会計時と行くお金がないときの対処法

「美容院の会計時にお金が足りなかった」、「お金がなくて美容院に行きたくても行けない…」そんな経験をお持ちのかたも多いのではないでしょうか。 この記事ではそのようなとき、どうしたらいいのかを解説してい...


関連記事をチェック!

即日とはいつのことを指す?

「即日融資可!」「即日勤務可!」などのように、即日と言う単語を目にすることは意外と多いですが、実際の意味をきちんと理解しないまま何となく過ぎ去ってしまっていると言うことはないでしょうか。 そこで...

利用したいけどお金がない場合

泊まるところがないなど、「どうしてもネットカフェを利用する必要がある」というような人もいるかと思います。

こうした場合、以下の方法があります。

クレジットカード

先にお伝えしたようにほとんどのネットカフェでは、クレジット払いに対応しています。

このため、現金を持っていなくてもクレジットカードがあれば、ネットカフェを利用することが可能です。

また、クレジットカードに「キャッシング枠」が付いていれば、コンビニや銀行のATMから現金を借りることも可能です。

それを利用して、ネットカフェ代とするのもいいかと思います。

カードローン

「カードローン」でお金を借りるという手もあります。

カードローンも所持していれば、クレジットカードのキャッシング枠と同様、コンビニや銀行のATMから現金を借りることができます。

所持していなくても、かんたんな申込と審査で作ることが可能です。

審査や融資のスピードも早く、なかには即日融資が可能なカードローンも多いです。

「30日無利息」などのサービスがあるカードローンもありますので、ネットカフェ代くらいであれば、利息0円で借り入れすることも難しくはありません。

不用品を売る

不用品を売って、ネットカフェ代とするという手もあります。

ヤフオクやメリカリ、リサイクルショップなどでは不用品を売って、現金に変えることが可能です。

とくにヤフオクやメリカリなどでは、壊れていようが、傷や汚れがあろうが、基本なんでも売れます。

このように不用品を売って、ネットカフェ代を捻出するのもおすすめです。

関連記事をチェック!

失業してお金がない!生活費に困ったらハローワークでお金がもらえる

「失業してお金がない・・・」このような状況になったら、ハローワークで利用できる制度を検討してみるのもおすすめです。 あまり知られてはいませんが、ハローワークには申請すればお金をもらうことができる制度...

ネットカフェの料金相場はどれくらい?

「思ったよりも料金がかかりお金が足りなかった!」という事態を避けるために、ネットカフェの料金相場を知っておきましょう。

結論からいいますと、ネットカフェの料金相場はお店によっても違いますし、おなじお店でも地域によって違ったりします。

また、コースによっても異なってきます。

そのため、一概には言えません。

ただし、どのネットカフェもおなじような料金制度を採用しています。

料金は利用時間によって決まる

ネットカフェの料金制度は、利用時間に応じて決まる仕組みであることがほとんどです。

はじめに利用時間を指定し、その時間を越えると超過料金がかかるお店が大半となります。

例えば、「メディアカフェポパイ」の新宿店ですと以下のような料金制度となっています。

コース名料 金
【平日】マガジン席
  •  標準料金/最初30分 150円+税
  • 延長料金/10分 75円+税
  • 3時間パック 780円+税
  • ナイトパック5H 910円+税
【平日】オープン席
  • 標準料金/最初30分 150円+税
  • 延長料金/10分 75円+税
  • 3時間パック 780円+税
  • ナイトパック5H 910円+税
24時間パック
  • 2500円+税

ネットカフェは上記のように、利用時間によって料金が決まるお店がほとんどです。

このため、利用時間には注意しなくてはいけません。

また、平日と休日によって料金が変わるお店も多いので気をつけておきましょう。

料金未払いは詐欺罪!

「ネットカフェの料金を支払わないとどうなるの?」という疑問がある人も多いかと覆います。

料金を支払わない場合、「詐欺罪」が成立することもあります。

悪質と判断されると最悪、逮捕もありえます。

実際にネットカフェの料金未払いで逮捕されたケースもありますので、料金を踏み倒そうとすることだけは、絶対にしてはいけません。

まとめ

ネットカフェでお金が足りない場合でも、大抵のお店ではクレジットカードが利用できますので、カードさえ持っていれば慌てる必要はありません。

カードがない場合でも、近くのATMに下ろしにく、友達や家族にお金を持ってきてもらうというような方法もあります。

ただし、料金不足にならないことが一番ですので、事前にどのくらい料金がかかるのかをきっちり把握してから利用するようにしましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能