お金に困ったときは「お金がない馬」

エネオスカードで分割変更ができない!その理由は?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

「エネオスカードで分割変更したいのにできない」このように困っている人は少なくないようです。

そこで、エネオスカードで分割変更できないのはなぜなのかを解説してみました。

エネオスカードのあとから分割で困っている人はぜひお読みください。

そもそも分割変更に対応しているの?

「エネオスカードはそもそも分割変更ができるの?」と疑問がある人もいるかと思います。

結論から言いますと、エネオスカードは分割変更に対応しています。

「ショッピング1回・2回」、「ボーナス1回払い」の利用分をあとから分割にすることができるようになっています。(ただし、2回払いに関しては1回目の請求時のみ)

手続き方法も非常にかんたんで、申込期限までに会員サイト「MY TS3」で手続きをするだけです。

申込期限は「支払日」と「支払月」によってことなり、以下のようになっています。

2日払いの会員

 支払日 申込期限
3月2日2月22日 19:00まで
4月2日3月25日 19:00まで

17日払いの会員

支払日申込期限
3月19日3月9日 19:00まで
4月17日4月9日 19:00まで

分割変更できない理由

エネオスカードは分割変更に対応していますが、場合によっては変更ができないこともあります。

そのおもな原因としては以下のようなものがあります。

割賦枠が足りない

「割賦枠」が足りない場合は分割自体が利用できません。

割賦枠とは分割払いやリボ払い、ボーナス払いなどをおこなうための限度額です。

分割払いをするにはこの割賦枠が必要ですので、あとから分割にする利用分が割賦枠をオーバーしてしまった場合、変更ができなくなります。

割賦枠の設定がない

カードの契約状況によっては、割賦枠の設定自体がないこともあるようです。

この場合、当然分割払いは利用できません。

申込期限を過ぎてしまった

先にもお伝えしたように、分割変更は期限内までにしなくてはいけません。

よって、変更期限を過ぎてしまうと変更不可となります。

変更対象外の支払方法である

変更対象外の支払方法である場合、分割変更はできません。

分割変更できるのはショッピング1回・2回払い、ボーナス1回払いのみです。

ボーナス2回払い、リボルビング払い、分割払い、海外キャッシング、海外ショッピング、キャッシング等は変更対象外です。

また、「Harmony」年間購読料、年会費などの利用分も変更ができません。

リボ・分割に変更した利用分である

一度、リボ払いや分割変更した利用分を再度分割に変更することはできません。

たとえば、あとからリボ払いに変更した利用分をその後、分割払いにしたいと思ってもそれはできないということですね。

リボ払いはやり方を間違えると危険?利用方法とメリットデメリット

分割変更は何回まで可能?

この章では、エネオスカードの分割変更時の支払回数について解説していきます。

エネオスカードの分割払いの回数は「3回~36回」となっています。

これは分割変更時でも変わりありません。

選択できる支払回数は次のとおりです。

  • 3回
  • 5回
  • 6回
  • 10回
  • 12回
  • 15回
  • 18回
  • 20回
  • 24回
  • 30回
  • 36回

2回払いはできないのか?

「手数料無料になる2回払いに変更したい」このような人も多いかと思います。

しかし、エネオスカードではあとから2可払いにすることはできません。

エネオスカードの2回払いは、ショッピング時のみに利用できる支払方法となっています。

このため、あとから選択することはできないようになっているのです。

分割変更の金利と手数料

ここからは、エネオスカードの分割変更の「金利」と「手数料」について解説していきます。

エネオスカードの分割手数料率は「実質年率13.20%」となっており、これは分割変更時でも変わることはありません。

また、この手数料率は支払回数が変わっても変動せず、13.20%で固定となっています。

ただし、以下のように100円あたりの手数料は支払回数によって変動します。

支払回数100円あたりの手数料
3回2.21円
5回3.33円
6回3.89円
10回6.15円
12回7.30円
15回9.03円
18回10.78円
20回11.95円
24回14.33円
30回17.95円
36回21.65円

手数料の算出方法

手数料は以下の計算式で算出することができます。

手数料=利用額×(100円あたりの手数料÷100)

たとえば、20回払い時の100円あたりの手数料は「11.95円」です。

仮に15万円を利用するとすれば以下のように計算します。

10万円×(11.95円÷100)=11,950円

上記の場合ですと、11,950円の手数料が発生するということになります。

これに利用額の10万円をプラスして支払うことになりますので、実際の総支払額は111.950円です。

手数料はこのように計算すれば大丈夫です。

分割後に繰上げや一括返済は可能?

エネオスカードでは分割変更後に「繰上げ返済」や「一括返済」が可能です。

ただし、手数料を安くするという目的での繰上げ返済や一括返済はできません。

できるのは、あくまで「支払時期の前倒し」です。

たとえば残高が3万円の場合、繰上げ返済なら半分の15,000円を支払う、一括返済なら3万円全額を支払時期を早めて支払うという形になります。

このため、手数料を安くする効果はありません。

それでも「支払を早く済ませてしましたい」という場合には有効ですので、利用を検討してみるのも良いかと思います。

繰上げ返済と一括返済の方法

繰上げ返済と一括返済をするには、事前に「トヨタファイナンス インフォメーションデスク」まで連絡する必要があります。

トヨタファイナンス・インフォメーションデスクの電話番号は以下のとおりです。

  • 東京 03-5617-2511
  • 名古屋 052-239-2511

支払方法は指定口座への振込みか、登録中の引き落とし口座から支払日に引き落としかの2つの方法があります。

振込みの場合、振込手数料は自己負担になってしまうので注意しておいてください。

増額返済とは?返済額を増やして利息負担を軽くする!

まとめ

エネオスカードは分割変更が可能ですので、「変更できない!」という時はなんらかの原因があります。

もし、変更できないときは今回解説したケースに当てはまってないかチェックしてみてください。

エネオスカードでキャッシングするにはどうしたらよい?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談