お金に困ったときは「お金がない馬」

給料日まで二、三週間の金欠生活、その乗り切り方は?

皆様の中には、給料をもらって半月でもう金欠になったかたもいることでしょう。

残り二週間の金欠生活は大変なものです。

ここでは給料日までの金欠をどう乗り切るか、また再び金欠にならないための方法を説明します。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • 金欠の切り抜け方について知りたい人
  • 金欠になった時にどうすれば良いのかわからない人

二週間を1万円や5千円で過ごすには節約が大事!

2週間を1万円や5千円で過ごすことは決して無理ではありませんが、何も考えずに普段通りの生活をしていると、確実にお金が足りなくなってしまいます。

出費を切り詰めて節約することこそが、わずかなお金で給料日までを乗り切るためのポイントです。

金欠で困る人は繰り返し金欠に陥りがちなので、「節約が大事」という基本原則はしっかり念頭に置いておきましょう。

金欠を乗り切るには食費を節約するのが基本!

節約方法にはいろいろなものがありますが、もっとも切り詰めやすいのはやはり食費です。

外食を減らして自炊を増やす、会社にお弁当を持参するなど、食費を切り詰めるための方法はたくさんありますので、以下で説明していきましょう。

食事は自炊が基本

金欠時は、外食を控えて自炊を中心にするのが基本です。

自炊よりも外食のほうがお金がかかるということはみなさんご存じだと思いますが、仕事が忙しい・めんどくさいなどの理由で、つい外食してしまいがちです。

ただ、お金がない以上はたとえ仕事が忙しかろうがめんどくさかろうが、自炊をして食費を抑えることを優先しなければなりません。

Twitterで検索すれば、金欠を自炊で乗り切ろうとしている人がたくさんいることが分かるので、励みになると思いますよ。

おすすめの節約レシピは?

自炊して節約と聞くと、味も素っ気もなく量もとても少ないような料理になるんではないかと心配する人も、おられるかもしれません。

しかし以下に示すように、安くて手軽に作れてしかもおいしい節約レシピもたくさんあります。

【節約レシピの例 ペペロンチーノ(1人前)】

  1. パスタ120グラムを用意する
  2. オリーブオイル大さじ2杯でニンニクを炒める
  3. キツネ色になったら、パスタの茹で汁を入れ、フライパンをゆすって乳化する(鷹の爪を入れてピリ辛にするのもオススメ)
  4. 火を止めて、茹でたパスタを入れてよく混ぜる
  5. もしあれば、イタリアンパセリを入れる

節約レシピはネット上にたくさん載っていますし、使う食材が決まっているのであれば「〇〇(食材名) 節約レシピ」などと検索すれば、たくさんのレシピが出てきます。

自分でいろいろなレシピを考えるのは難しいと思いますので、インターネットの力を借りて、おいしい節約料理を作りましょう。

職場へはお弁当と水筒持参で

金欠ならば、職場での昼食も手作り弁当になります。

お弁当なら200円前後で作ることが可能です。

また、レシピもWebサイトでたくさん公開されています。

加えて、飲み物も水筒を持参しましょう。

オフィスで購入すると1本100円以上となり、毎日購入すると大きい金額になります。

食材は安価なものを

お金がない状態ですから、食材もなるべく安いものを選ぶことが重要です。

もやしやえのきたけ、豆腐、鶏のむね肉や豚のこま切れ肉といった食材が、あなたの生活を助けてくれます。

また冷凍の野菜や肉、シーフードは少しずつ使えますので、便利です。

スーパーのチラシも参考にしましょう。

いつもは買えない野菜などが安く買え、バラエティのある献立を作れるかもしれません。

関連記事をチェック!

1週間1000円以内で過ごすための方法や献立を紹介!

給料日までお金がない場合や節約している場合は、1週間を1,000円以内の食費で過ごさなければダメなこともありますよね。 1,000円以内の食費で1週間を過ごすとなると無理なように感じますが、少し...

1週間1000円以内で過ごすための方法や献立を紹介!

買い物は極力避ける

街にはコンビニや自動販売機など、手軽に食べられるものがたくさんあります。

オフィスにも自動販売機があるところも多いでしょう。

つい手を伸ばしたいところですが、どれもお金がかかります。

できるだけ食材にお金をかけるためにも、お店やオフィスでの買い物は極力避けましょう。

二週間を残額千円で乗り切るには稼ぐことに挑戦!

残額千円で二週間を乗り切るということは、1日を100円未満で過ごさなければならないということなので、正直大変厳しいです。

節約することは大前提なのですが、節約するだけではどうしようもないため、どうにかしてお金を作る必要があります。

しかしお金を作るといっても、普通のアルバイトなどでは働いてすぐにお金が入ってくるわけではありません。

できるだけすぐにお金を得られる方法を探す必要があります。

お金を稼ぐ方法

では実際に、比較的すぐにお金を稼げる方法にはどのような方法があるかを、考えていきましょう。

ブランド品や不用品を売る

不用品を売ることでお金を得るというのは、もっとも手っ取り早くお金を作れる方法です。

最近では不用品を売るためのチャネルも多様化してきているので、以前に比べると不用品を売りやすい環境になってきていると言えるでしょう。

実際に不用品を売る場合には、以下に挙げるようなものを中心に考えましょう。

ブランド品

ブランド品は買い取ってもらえるところも多く、買い取り金額も高くなりやすいので、不用品を売る際には真っ先に探したいところです。

クローゼットの奥などに、使わなくなったバッグやコートなどが眠っていないでしょうか。

買い取ってもらう場合は、リサイクルショップなどに持ち込むケースが多いですが、ブランド物を専門に取り扱っている買取専門店に持っていけば、少し高めに買い取ってもらえる可能性もあります。

ブランドの種類や保存状態などにもよりますが、数万円単位の買い取り価格となることも珍しくありませんよ。

貴金属

金やプラチナのような貴金属を用いたアクセサリーも、買い取り価格が高くなりやすいものです。

こういったアクセサリーを買い取ってもらう場合は、リサイクルショップではなく専門の鑑定士のかたが鑑定してくれるお店に持ち込んだほうがいいですね。

ブランド物の商品と同じく、数万円単位での買い取りも十分期待できます。

本・CD・DVD・ゲームソフト

本・CD・DVD・ゲームソフトなどは、1つ1つの買い取り価格は高くありませんが、まとめてたくさん買い取ってもらうことで、それなりの金額になります。

古本屋や買い取りも行っているゲームショップなどが、主な買い取り先となるでしょう。

特にマンガを売る場合は、1巻~最終巻のすべてがそろっていると、買い取り価格が割り増しになることが多いです。

あまり市場には出回っていないような珍しいものを売りたい場合は、古本屋等ではなく、インターネットオークションやフリマアプリなどを利用するという手もあります。

購入希望者同士が値段を吊り上げていって、思わぬ値段で買い取ってもらえる可能性もありますよ。

マニア向けのグッズ

ライブ会場でしか売っていない限定品や、特定の地方に行かないと買えない限定品など、マニア向けの商品を売る場合も、インターネットオークションやフリマアプリが適しています。

リサイクルショップに持っていくと、その品物の珍しさを理解してもらえずに、二束三文の値段を付けられてしまうかもしれません。

しかし、ネット上で真にその品物の珍しさや価値が分かる人の目に留まれば、ブランド物や貴金属なんて目ではないほどの値段が付くことさえあるのです。

そういった品物は、えてして出品者にとっても思い入れの深いものであることが多いですが、背に腹は代えられません。

オークションやフリマで稼ぐ

上述したように、売りたいものの種類によっては、オークションやフリマを利用することでうまくお金を手に入れられます。

ブランド品や貴金属のように、多くの人にとって価値が安定しているものは、リサイクルショップや買取専門店に持っていったほうがいいでしょう。

ただ、絶版済みの本・アイドルのライブ会場限定ファングッズ・発行部数が限られているリトグラフなど、人によって価値が大幅に変わるものは、オークションやフリマに出品するのがおすすめです。

できるだけ早くお金を得たいという時間的制約があるため、なるべく早く価値が分かる人に見つけてもらえることを、祈っておきましょう。

時間を売って収入を得る

時間を売って収入を得るという、ユニークな方法もあります。

タイムチケットというサービスを利用することで、自分の時間を切り売りできるのです。

登録をして、あなたが得意なノウハウを提示すれば、興味を持ったゲストが申し込んできます。

合う場所と日時を打合せをして、あなたのノウハウを教えてあげましょう。

2018年1月時点で、既に8万5,000人の会員が登録しています。

写真のノウハウや、恋愛、婚活、起業、カウンセリング、占いなど、さまざまなジャンルの登録ができますので、得意分野があればチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

アルバイト等で稼ぐ

就業規則で禁止されていない場合は、アルバイトで稼ぐのも良い方法です。

最低賃金の上昇により、8時間勤務なら全国どこでも6,000円以上の給与が望めます。

特に東京都や神奈川県では、最低賃金レベルでも時給1,000円程度です。

大都市圏では日給で1万円を超えることも珍しくありませんので、生活の助けとなります。

ただし、普通のアルバイトでは働いてから実際にお金が振り込まれるまでに、1ヵ月程度かかってしまいます。

日払いもしくは働いた日の翌日払いなど、できるだけすぐにお金が手に入るアルバイトを選ぶようにしましょう。

ポスティング

日払いのアルバイトとして昔から人気があるのは、一戸建てやマンションのポストに広告を投函していく「ポスティング」というバイトです。

ポスティングは出来高制になっていることが多く、だいたい1件につき3~5円程度が相場となっています。

そのため、たとえば1日で2,000件のポスティングを行えれば、6,000円~10,000円程度の稼ぎになりますね。

2,000件と言われると途方もない数のように思われますが、マンションが多いエリアでポスティングをすれば、意外と短時間で終わってしまうものです。

体力勝負のバイトでもありますので、頑張りすぎて本業に影響を出さないようには、注意したいですね。

クラウドソーシング

本業にあまり影響が出なさそうなバイトを探したいという場合は、クラウドソーシングサービスを利用して在宅でバイトを行うのもありでしょう。

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい企業もしくは個人と、仕事を請け負いたい個人をつなげるためのサービスです。

クラウドワークスやランサーズなどのサイトが有名なので、まずはこういったサイトに登録してみて、自分ができそうな仕事が募集されていないかをチェックしてみるといいでしょう。

仕事の受発注に関するやり取りや交渉などは自分で行わなければなりませんが、うまくいけば普通のバイトよりも割のいい条件で仕事ができることもあります。

自分のものを質預かりでお金を作る

先ほど、不用品を売ってお金を作るという方法をお伝えしましたが、「売ればお金になるのは分かっているけど手放したくない」というものがある人もいるでしょう。

そのような人は、私物を売るのではなく質預かりにしてお金を作る方法を検討してみましょう。

預けるだけですので、後々お金を返済すれば、預けたものはきちんと手元に戻ってきます。

ただし、お金を返済する場合は利息を上乗せしなければならず、このときの利息はカードローン等を利用する場合よりも高めになっています。

返済期間が長引いてしまうと、利息の影響で完済が難しくなってしまいますので、なるべく早めに返済を終えることを心がけましょう。

金欠の時にはお金を借りるという方法もある

ここまで、どうにかしてお金を作るための方法をお伝えしてきましたが、お金を作るためには「稼ぐ」以外に、「借りる」という方法も有効です。

借金をすることに抵抗感がある人もいるかもしれませんが、ピンチを乗り越えるためであればやむを得ないでしょう。

お金を借りる場合は、身近な人から借りるという方法もあれば、金融機関の融資サービスを利用する方法もあります。

親や友人に借りる

給料日まで何とか乗り切るだけのお金を借りたいのであれば、親や友人に頭を下げてお願いするのがもっとも簡単です。

給料日前に金欠で苦しくなるという経験は誰でも持っていると思いますから、事情を説明してお願いすれば、「仕方がないなぁ」「次は気をつけろよ」なんて言いながらお金を貸してくれると思いますよ。

無事給料が入って懐に余裕ができたら、できるだけ速やかに借りたお金を返すようにしましょう。

その際には「ありがとう」の言葉を添えて、できれば少しだけでも上乗せして返済すれば、貸したほうとしても気持ちがいいですね。

給料の前借り

務めている会社によっては、給料の前借りが可能な場合もあります。

この場合は、「未来の自分」からお金を借りることになるので、借りたお金を使いすぎてしまうと、将来的に自分の首を絞めることになりますので注意しましょう。

前借りできる金額は、「前回の給料日から前借りを申請した日の間に発生している給料分」です。

前回の給料日から半月経ったあたりで申請すれば、給料の半分を前借りできるわけですから、金額としては十分でしょう。

社内手続きに時間がかかる場合もあるので、前借りをすると決めたらできるだけ早く申請をするといいですよ。

カードローンを利用する

金融機関が取り扱っているカードローンを利用することも、一つの方法です。

消費者金融カードローンや銀行カードローンなど、利用できるカードローンは非常にたくさんありますので、選択肢に困ることはないでしょう。

総量規制はありますが、月給1ヶ月分の融資であれば問題なく受けられると思います。

なお、カードローンは借金ですから、返済しなければなりません。

あとで返済に苦しまないよう、必要最低限の金額を借りるようにしましょう。

■五千円かりるのに使える銀行、消費者金融はどこ?

関連記事をチェック!

今月ピンチ!金欠の一週間を乗り切る所持金別方法【500、1000、5000円】

給料日1週間前で財布の中には千円札が数枚だけでピンチ…こんな状況に陥ったことがある人は、少なくないのではないでしょうか。 こんなピンチには残った千円札が何枚かによって、それに見合った対策を立てること...

金欠の原因を探る方法

Yahoo!知恵袋に、以下のような質問が投稿されていました。

金欠病が起きる原因は何でしょうか?

給料日になってお金を手にできても、同じような生活をしていてはまた辛い金欠生活を過ごすことになってしまいます。

同じことを繰り返さないためにも、家計簿をつける等の方法により、金欠の原因を突き止めることが大切です。

何にお金を使っているか把握する

金欠の原因を探る第一歩は、あなたが何にお金を使っているかを把握することです。

それは飲み代や趣味の費用かもしれず、また毎日のちょっとした買い物かもしれません。

いずれにしても、どの項目にどれだけお金を使っているかを知っておくことが、金欠脱出に向けての出発点となります。

家計簿など、日々お金の記録を

お金をどのくらい使ったかを把握するには、家計簿が最適です。

できれば紙ではなく、アプリなど電子的に記録できるものが良いでしょう。

アプリやパソコンソフトの家計簿ならば、毎月の累計や収支状況だけでなく、項目別にどのくらい使っているかも簡単にわかります。

そのため、節約の方針も立てやすくなりますので、家計の大きな助けとなります。

また家計簿をつけることが面倒な場合は、千円以上の支出と、毎日支出する項目だけでも記録しておくと良いでしょう。

これだけでもおおまかな支出傾向はわかりますので、節約のヒントとなります


金欠にならないために固定費や光熱費の節約を

自由に使えるお金を増やすためには、家賃や生命保険、携帯電話代といった固定費の節約も大切です。

また、光熱費の節約も効果があります。

家賃の節約効果は大きい

契約更新の際に家賃交渉をする方法はありますが、なかなか難しいことも多いと思います。

そのため家賃を下げたい場合は、住み替えを伴うことが一般的です。

物件によって5千円や1万円の差はよくありますから、安い物件に住めば節約効果はずっと続くことも良い点です。

もっとも、住み替えの際には引っ越しが必要ですから、その費用もかかります。

とはいえ、家賃は生活費に占める割合が大きく、その分節約効果も大きいですから、契約更新時期が近づいたときに検討すると良いでしょう。

保険や携帯電話の節約も有効

生命保険や損害保険、携帯電話の契約先を変更することも、大きな節約になります。

保険の場合は、あなたに必要な保障が何かを精査し、無駄な保障をつけないことが節約のポイントです。

月に1万円以上節約できることもありますので、よく比較検討することが大切です。

携帯電話は、いわゆる格安スマホを利用することも一つの方法です。

月に数千円から1万円近くの節約が期待できます。

あわせて不要な有料アプリや有料サービスを解約すると、さらに効果的です。

光熱費の節約も検討を

光熱費の節約も大切なポイントです。

単に使用量を減らす工夫も必要ですが、電気やガスについては契約先を自由に選べるようになっています。

安く使える事業者と契約し、料金を節約することも方法の一つです。

節約は給料日後も続けよう

金欠の時に行った自炊や買い物を控える等の節約は、家計の助けとなります。

そのため、給料日後も健康を維持できる範囲で続けることが大切です。

衣類や家電等の買い物は要検討

給料が入ると、家電や服など、欲しいものを買いたいという気持ちになりがちです。

つい欲しいままに買ってしまいがちですが、本当に必要なものかどうか良く考えましょう。

せっかく買っても使わなければ、お金を無駄にしたことになってしまいます。

また、期間限定のセールにも注意が必要です。

必要なものを手に入れられれば大変お得ですが、セールでは不要なものも購入しがちですので、よく考えてから購入しましょう。

金欠脱出まで飲み会は控える

飲み会は1回で数千円の費用がかかります。

週1回行っていても、月間では2万円近くに達することもあるでしょう。

金欠生活中にこのような支出をしていたのでは、すぐにお金がなくなってしまいます。

貯金ができるようになるまで、飲み会は控えることが金欠脱出の近道です。

食事の充実にお金をまわす

働くためには健康であることが必須であり、そのためには日々の食生活が大切です。

そのため、いくら節約が必要だからといっても、ご飯だけ、麺だけといった食生活は良くありません。

できるだけ安価な食材を探す努力は必要ですが、なるべく多くの食材を購入し、バランスの良い食事を取るよう心掛けましょう。

金欠にならないために必要なこと

では最後に、金欠にならないために必要なことを、いくつかまとめて挙げていきましょう。

無駄使いをしない!

もっとも重要なことは、当たり前ですが無駄使いをしないことです。

どれだけ収入が多かろうが、無節操にお金を使ってしまっているようでは、給料日を待たずして金欠になってしまうのは避けられません。

自分と同じぐらいの収入の人が、どれぐらいの出費をしているかを見てみれば、自分がいかに無駄使いをしているかにも気付けるのではないでしょうか。

家計簿をつけて無駄を発見する

無駄使いをする人は、衝動買いをしてしまうことも多く、自分がお金をどのようなことに使っているのかをきちんと把握していないケースが多いです。

自分自身の無駄な出費を把握するには、家計簿を付けるのが有効です。

家計簿をつけて出費をきちんと見える化することで、どこでお金を使いすぎているのかを把握しやすく、力を入れて節約しなければならないところも分かりやすいでしょう。

「家計簿を付ける」という行動自体が、無駄な出費を抑制させる効果を持つ場合もあります。

携帯電話の通信費や買い替え

スマホを、いわゆる「格安スマホ」に買い替えるだけでも、通信費を大幅に削減できるでしょう。

以前の格安スマホは、通信速度が遅かったりアプリが利用できなかったりなど、利便性という点で一枚落ちるような印象がありましたが、最近では決してそんなことはありません。

今現在利用しているキャリアによほど思い入れがあるのでなければ、格安スマホへの乗り換えを検討してみてくださいね。

交際費

仕事上の付き合いなどで、なんやかんやと飲みの席に顔を出すのは仕方のないことかもしれませんが、出費を抑えたい場合はほどほどのところで断りを入れる必要があります。

何も、「飲み会には顔を出すな」と言っているわけではなく、たとえば毎週金曜日に飲みに行っていたところを、隔週に頻度を落とせというようなことです。

そうすることで、家族団らんの時間が増えることにもなりますから、いいこと尽くめですね。

収入源を増やす

金欠にならないためには、出費を抑えることと並行して、収入も増やせるのが望ましいです。

ただ、給料を増やすためには昇進したり転職したりしなければならないので、なかなかハードルが高い場合もあります。

そこで、本業以外の収入源を増やすことで収入を増やすという方法が、現実的でしょう。

副業を行う

最近では副業を行う人も増えてきています。

本業が休みの日にアルバイトをしてもいいですし、クラウドソーシングを利用して在宅で別の仕事をしてもいいでしょう。

本業以外の収入源を持っていると、心にも余裕が生まれるものです。

ただし副業はあくまでも副業なので、本業に影響を及ぼさない範囲にとどめるように、注意しておきましょう。

投資

投資をする場合は、株・国債・不動産などさまざまな投資対象があります。

また、自分で投資先を選ぶのではなく、投資信託を利用することでプロにお任せするという方法もあります。

短期投資もあれば長期投資もありますので、自分に合っていると思われる投資商品や投資スタイルを早めに見つけて、安定的に収入を得られるようにしたいですね。

まとめ

ここまで、金欠のまま二週間生活しなければならない場合、どうすれば良いかということについて説明しました。

5千円から1万円あるようなら、工夫次第で生活できるでしょう。

しかし節約にも限度があります。

そのため、あまりに残金が少ないようならば不用品を売ったり、カードローンで借りたりといった方法で、お金を用意しなければなりません。

いずれにしても、金欠生活はなかなか大変なものです。

このような生活を繰り返さないためには、毎月どのような支出があるかを把握することが大切です。

家計簿をつければ、無駄な支出が見えてくることが多いですから、ぜひ記録をつけましょう。

あわせて、固定費の見直しも大切です。

家賃や保険、携帯電話代、光熱費などを節約すると、その分自由になるお金が毎月増えます。

また給料が入っても、不要不急の支出は控え、節約生活を続けるようにしましょう。

できれば貯金ができるようにすることが大切です。

それまでは飲み会等への参加は控えましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

特集記事