お金に困ったときは「お金がない馬」

ファミマのATMでセブン銀行は利用可能?e-netで出来る事・出来ない事とは?

今回は、全国で約16,000もの店舗数を誇る「ファミリーマート」のATMについて、詳しくご紹介したいと思います。

ファミリーマートのATMでは、どの銀行のキャッシュカードが使えるのか?

そして、今回は特にセブン銀行のキャッシュカードを使う上での注意点についても、詳しくお伝えしていきたいと思います。

ファミマのATMで利用できる銀行

まず、ファミリーマートの ATM ではどこの銀行のキャッシュカードが使えるのか、一覧表にしてみましたので是非ご覧ください。

ちなみにファミリーマートには、「e-net」が提供しているATMが設置(以下画像参照)されていますが、この他にも地方銀行のキャッシュカード等が利用可能です。

※詳しくは下記参考サイトで、利用できる銀行などをご確認下さい。

銀行名入 金出 金カード振込照 会
三菱UFJ銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
三UFJ信託銀行
三井住友信託銀行
新生銀行
ジャパンネット銀行
住信SBI銀行
ソニー銀行
楽天銀行
じぶん銀行
イオン銀行
オリックス銀行
SBJ銀行
ゆうちょ銀行
商工中金

◆e-net公式サイト:「銀行別ご利用可能サービス早見表」

ファミマのATMでセブン銀行は利用可?

以上の一覧表を見てみると、セブン銀行は含まれていないため、「セブン銀行は利用できないの?」と思われるかもしれませんが、ファミリーマートの ATM ではセブン銀行のキャッシュカードも利用することが可能です。

ファミリーマートのATMは、MICS提携銀行とも連携していますが、セブン銀行はMICS提携銀行ですので、問題なく利用する事が出来ます。

ただし、他行のように預入や振込などは利用できず、現金の引き出しのみの利用に限られてしまいますので、その点だけは覚えておきましょう。

ちなみにファミリーマートのATMでセブン銀行のキャッシュカードでお金を引き出すと、朝の8時45分から夕方の6時までは108円、その他の時間帯では216円の手数料がかかりますのでその点も注意したいところです。

また、土曜日曜に至っては、終日216円の手数料がかかり、さらに夜の9時以降は引き出しがきませんので、この点も覚えておきましょう。

普段のATM手数料は馬鹿にならない

ところで普段我々が何気なく負担しているこのATM手数料ですが、 この手数料がいかに無駄なのか皆さんお気付きでしょうか?

手数料分を金利で稼ごうとすると1,000万円の貯金が必要?

例えば、週に一回手数料のかかる ATM からお金を引き出したとすると、 1ヶ月で432円の手数料がかかることになります。

一回一回は100円程度の手数料ですのでそれほど大したことがないと思うかもしれませんが、この低金利の時代に432円もの金利を稼ごうとすると、4,000万円以上の貯金が必要という事になります。

また、このような手数料の無駄を1年間続けていると年間で約5,000円弱、これを10年間続けていると約5万円の手数料を支払っている事になります。

以上の事を考えると「ATMの手数料が如何に無駄か…」、おわかりいただけたかと思います 。

また、逆に言うと手数料無料の銀行を駆使し、毎回手数料を払っていた事にして、毎週108円程度の貯金を10年間続けると、それだけで5万円分のへそくりが出来る…という考え方も出来ます。

クレジットカードを使ったほうが賢い場合も

また現金を引き出すために、わざわざ108円の手数料を支払うくらいなら、クレジットカードを使った方がお得な場合もあります。

最近ではコンビニでの支払いでも、気兼ねなくクレジットカードで支払えるようになっていますので、無駄な手数料を支払うよりは、手数料無料のクレジットカードを使った方がお得です。

また、クレジットカードなら実際の引き落としまでは利用日から最長で一ヶ月半程度伸ばすこともできますし、ポイントも貯まりますのでとてもお得です。

携帯で決済という方法も

また、携帯の決済システムを利用するという方法もあります。

ドコモやauでは、自社のキャリア決済システムを導入していますし、また各々のキャリアが発行しているポイントカードに、各キャリアの決済システムから現金をチャージするという方法でも、買い物が可能です。

例えば auWALLETは、コンビニやレストランなどMasterCard が使えるとこならどこでも使えますが、現金がない場合はATMで手数料を負担してお金を引き出すより、auのかんたん決済を利用してWALLETカードにチャージをし、買い物を済ませる…という方法もあります。

また、こうする事でWALLETカードにポイントも貯まりますので、ダブルでお得です。

関連記事をチェック!

じぶん銀行とauWALLETプリペイドカードはセットがお得?

KDDIが半分出資している“じぶん銀行”。 そして、KDDIの通信ブランド・auの電子マネー“au WALLETプリペイドカード”やクレジットカード“au WALLETクレジットカード。 組み合わ...

手数料無料で使える銀行は?

ここまでで、ファミリーマートのATMで使える銀行のキャッシュカードの種類や、セブン銀行のキャッシュカードをファミリーマートの ATM で使う場合の注意点などは、ご理解いただけたかと思います。

では、次は銀行別で見た場合、ATM の手数料をお得に使えるのはどこの銀行なのか? いくつかの銀行をご紹介したいと思います。

イオン銀行

普段の買い物などで利用するなら、イオン銀行が最もオススメです。

イオン銀行の ATM は全国のイオンに設置されており、自社の ATM は全国で約6,000台ありますが、その他の提携 ATM を含めると、全国で約55,000台の ATM を無料で利用することが可能です。

この点で考えるとセブン銀行も自社の ATM を無料で利用することができますが、 セブン銀行の場合は、夜の7時から朝の7時までは108円の利用手数料がかかってきます。

その点で言えば、イオン銀行の方がメリットが大きいという事ができます。

関連記事をチェック!

イオン銀行って何?メリット・デメリットを徹底解説!

新しく口座を開設しようとするときには、いろいろな金融機関を候補に挙げて考えると思いますが、イオン銀行もその候補の1つに入っているという人は多いのではないでしょうか。 金融機関は日常生活に大きな影...

イオン銀行って何?メリット・デメリットを徹底解説!

楽天銀行

また楽天銀行も、利用ステージを上げるとATMの無料回数が増えるのでおすすめです。

楽天銀行の場合、取引件数や預け入れ資産の合計により利用ステージが変わってきますが、最高ステージであるスーパー VIPに達するためには、30件以上の取引が必要になってきます。

ただし、この取引件数には一般的な預け入れや振込などの取引に加え、宝くじの購入や馬券の購入なども含まれますので、手軽に取引件数を稼ぐことも可能です。

ちなみに、100円の宝くじを30回買っただけでも取引件数は30件とカウントされますので、それほど手持ち資金がなくとも、楽しみながらスーパーVIPに昇格することが出来ます。

ちなみ、スーパーVIPになれば、 他行への振込回数は月3回まで無料、ATM の手数料は月に7回まで無料になります。

関連記事をチェック!

キャッシュカードのおすすめは手数料が安いネット銀行

キャッシュカードの利便性はどこの銀行でも大差ないと思われていますが、ATMの利用料金ではかなりの差があります。 セキュリティや引き出し限度額もキャッシュカードによって違いがあるので、これらの点か...

カードローンをうまく使う方法も!?

先程、お手数料を支払うならクレジットカードを使った方がお得…とお伝えしましたが、カードローンを使うという手段もあります。

ちなみに、ATM手数料がかかる銀行で1万円を引き出した場合、一般的には100円~200円の手数料がかかりますが、 実質年率18%のカードローンで1万円を1週間キャッシングした場合、かかってくる利息はたった35円程度になり、カードローン会社の自社ATMを利用すれば、手数料も無料です。

また、アコム・プロミス・レイクALSA・アイフルなどの大手カードローン、そして最近では銀行カードローンなども、カードローン初回契約者に対し30日間(レイクALSAは60日※)の無利息キャンペーンが提供されています。

従ってこのような無利息キャンペーンをうまく使えば、 ATMの手数料を支払うよりは、ずっとお得に現金が用意できるということになります。

無利子で借金を融資してもらうマジな方法とは?

まとめ

今回はファミリーマートの ATM で使える銀行の種類や、またセブン銀行のキャッシュカードはファミリーマートの ATM で使えるのか、またその注意点などについて詳しくご紹介しました。

この記事でもお伝えした通り、普段我々が負担している何気ない手数料も、1年間支払い続ければ相当な金額に膨れ上がってしまいます。

できることなら手数料無料で使える銀行をいくつか口座を持っておき、 ある程度の資金を分けてそれらのメリットをうまく使われることをお勧めします。

※レイクALSAの60日間無利息は、初めてお申し込み頂いた方、Webで申込いただきご契約額が1~200万円の方限定。30日間無利息、180日間無利息と併用不可。無利息期間経過後は通常金利適用。

※レイクALSA借入条件●極度額/1万円~500万円●貸付利率(実質年率)/4.5%~18.0%●遅延損害金(年率)/20.0%●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式●返済期間・回数/最長5年・最大60回●担保・保証人/不要●要審査

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1

関連する記事

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

特集記事