お金に困ったときは「お金がない馬」

オリコカードからの電話がしつこい!効果的な対処法は?

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

オリコカードに申し込むと、主に保険等のオリコ関連のサービスへの勧誘電話が頻繁にかかってくるようになります。

電話がしつこいときはどうすれば良いのかについて解説いたします。

オリコからの勧誘電話は避けられない

オリコからの勧誘電話は避けられない

オリコカードと契約すると、クレジットカードの新たなサービスやクレジットカードの経営母体が運営している他のサービスの勧誘電話がかかってくることがあります。

「お客さまのために準備したお得なサービスですよ」と言葉巧みにサービスを勧めてはくれますが、忙しいときにどうでも良いような内容の話を聞かされて迷惑に思う人も多いのではないでしょうか。

このような勧誘電話は、オリコカードだけでなく大抵のクレジットカード会社に加入しても、かかってくることがあります。

ですが、オリコカードは特に勧誘電話が多いらしく、インターネット上には「オリコカードの勧誘電話が多すぎ!」「オペレーターがしつこすぎ!」「あんまりしつこいからオリコカード自体を解約した」などといった口コミがあふれています。

実は電話がかかってくることは事前承諾済み!

「こんなに勧誘電話がしつこいのは、個人情報保護法などに違反するのでは?」と考える人もいるでしょう。

しかし、残念なことに、この勧誘電話は違法ではないのです。

オリコカードに申し込んだときに、しっかりと契約書類に目を通しましたか?

細かい字が並んでいるので、「とにかくサインして印鑑だけ押せば良いんでしょ?」と適当に扱った人も多いでしょう。

ですが、あの細かい文字の中に「オリコカードもしくはオリコの他のサービスから勧誘を受けることがあります」という内容が記載されており、サインもしくは印鑑を押したということは、あなた自身がオリコカードからの勧誘電話に承諾したことを意味するのです。

ただし勧誘を止めることはできる

勧誘を受けることを承諾したといっても、一生勧誘を受け続けなければいけないというわけではありません。

勧誘電話が嫌なら、オリコカードの裏面に記載されているカスタマーセンターに電話をかけ、勧誘をしないで欲しいと伝えましょう。

勧誘をすることはオリコカードの自由ですが、勧誘を受けないことは契約者の自由だからです。

「オリコ」からの電話は本当に「オリコ」?

「オリコ」からの電話は本当に「オリコ」?

「オリコカードです。今日はご契約者さまにお得な情報をご案内いたします」と名乗って電話をかけてきたとしても、本当にオリコカードからの電話かは分かりません。

オペレーターが「オリコ」を名乗ったときは、次の5つの可能性が考えられます。

オリコカードからの勧誘電話

オリコカードから、リボ払いやボーナス一括払いなどの支払い方法についての案内を受けることもあります。

また、日頃、頻繁に利用している人に向けて、ゴールドカードなどの上位カードの案内が提供されることもあります。

オリコカードの支払いが滞納している

オリコカードの支払いは口座振替で行いますが、口座が残高不足のときは引き落としが実施できません。

そのようなときは、オリコカードから請求のハガキが届きますが、ハガキに記載されている日までに既定の支払い額を入金しないと、オリコカードから電話がかかってくることもあります。

次の記事でも詳しく解説していますので、ぜひご覧になって下さい。

関連記事をチェック!

オリコの支払いが残高不足で間に合わなかった場合どうする?

オリコのクレジットカードを利用しているという人も多いのではないでしょうか? クレジットカードの支払日に引き落とし口座の残高不足のために、月々の支払いが間に合わなかった場合はどうなるのでしょうか。 ...

オリコカードが不正に使用されている

あなたのオリコカードの情報が流出し、不正に使用されている可能性があるときに、オリコカードから電話連絡が入ることがあります。

例えば、海外で何度もオリコカードが利用されているときや高額ショッピングが続いているときなどは、契約者以外がオリコカードを使用していると考えられます。

そのようなときは、オリコカードが「最近、○○で当カードを利用しましたか?もし心当たりがないのなら、カードを一時的に止めますか?」と尋ねてくれ、万が一、不正利用だと判断されるときはカードの利用をストップしてくれるのです。

このような電話は、契約者に不当な請求が発生しないための親切な電話と言えますので、有り難く拝聴しておきましょう。

オリコの保険会社への勧誘

オリコで提供しているサービスは、クレジットカードサービスだけではありません。

特にオリコの保険会社は熱心に勧誘活動を行いますので、オリコカードに加入した人を対象に、オリコの保険の勧誘を行います。

保険に加入しようという気持ちがあるなら、契約者本人を対象に保険キャンペーンを実施していることもありますので、電話を聞いて、資料を送付してもらうのも良いでしょう。

しかし、保険に加入しようという気持ちがまったくなく、どちらかというと迷惑に感じているのなら、すっぱりと断るようにしてください。

オリコとはまったく無関係な勧誘電話

オリコカードは日本の信販会社の中でも有数の大規模会社です。

そのため、オリコカードを持っている人は多く、適当に「オリコカードのご契約者に耳寄りな情報をお届けします」と電話をかけても、本当にオリコカードの契約者が電話をとる可能性が低くはないのです。

そのため、オリコカードとはまったく関係のない悪徳業者が「オリコカードのご契約者様にお得な情報をお伝えします」と、まるでオリコカード関連の会社であるかのように名乗る詐欺が横行しています。

本当にお得な内容に聞こえたとしても、オリコカードとは無関係なのにオリコカードを名乗った時点で違法行為を行っていますので、絶対に勧誘に乗らないようにしてくださいね。

オリコカードを名乗る電話への対処法

オリコカードを名乗る電話への対処法

オリコカードからの「利用額未払いの連絡」と「不正使用の案内」の電話には、きちんと契約者本人が対応しなくてはいけません。

未払いがあるときは期日までに入金し、不正使用が起こったときはオリコカードの利用を止めてもらいます。

しかし、オリコカードのサービスやオリコ保険の案内、オリコとは関係のない悪徳業者からの電話には、それに応じた対応を行わなくてはなりません。

オリコカードかオリコ保険の電話

オリコカードのサービスもしくはオリコ保険の案内を受けたくない人は、かならずはっきりとした口調でオペレーターに「二度と、勧誘の電話はかけてこないでください」と伝えましょう。

勧誘を断ったとしても、オリコカードはいつもと同様利用し続けることができますし、「利用額未払いの連絡」や「不正使用の案内」などの必要な連絡はかならずかかってきます。

はっきりと断ったのに電話がかかってくるとき

はっきりとした口調で「電話をかけて来ないでください」と断ったにも関わらず、また、勧誘の電話がかかってきたときは、次の2つの対処法を実施して下さい。

尚、勧誘で利用する電話番号と必要事項(未払いの連絡や不正使用の連絡)で利用する電話番号は異なりますので、着信拒否の登録をしても、未払いや不正使用の連絡を受けることはできます。

  • 着信拒否に登録する
  • オリコカードのカスタマーセンターに勧誘禁止を申し入れる

オリコカード以外の業者からの電話

オリコカードを騙るオリコカード以外の業者からの電話にも、同様に、「二度とかけて来ないでください」と伝えましょう。

そして、電話番号が非通知ではないときは、警察もしくは消費者庁(市外局番なし188)に電話番号を報告して下さい。

また、電話を着信拒否に登録し、次に似たような電話がかかってきたときは「この電話を録音して警察に提出します」と断固とした態度をとるようにしてください。

オリコからの電話の種類を見分けよう

オリコカードからかかってくる電話は、すべてが悪質な勧誘ではありません。

未払いの案内や不正使用の案内など、契約者本人のためになる電話もあります。

しっかりと電話の種類を見極め、「悪質だ」と思える電話は着信拒否登録をするようにしてくださいね。

オリエントコーポレーションとは消費者金融なの?

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能