お金に困ったときは「お金がない馬」

tsutayaはクレジットカード払い可能?おすすめのカードは?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

TSUTAYAはDVDのレンタルだけでなく、ゲーム機やテレビの販売なども行っていますので、支払い金額が高額になってしまいます。

これをクレジットカードで支払うことができれば、ポイントを貰うことができますし、何よりも現金をもって行く必要がなくなります。

では、TSUTAYAでクレジットカードで支払うことができるのでしょうか?

また、使える場合にはどのクレジットカードを利用するとお得になるのでしょうか?

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介する記事は、

  • TSUTAYAでクレカ払いができるかが知りたい人
  • TSUTAYAではどんなクレジットカードであればお得に利用できるかが知りたい人
  • TSUTAYAに現金やクレジットカード以外の方法で支払うことができるのかが知りたい人

におすすめとなっております。

TSUTAYAでクレジットカード払いはできる?

TSUTAYA公式サイトには、クレジットカードの利用は「店舗によって異なります」と表記されています。

そのため、クレジットカードを使えるかどうかは、利用するTSUTAYAによって異なりますので、事前にカードの利用が可能なのかを確認する必要があります。

ただ、実際は殆どの店舗でクレジットカードの利用が可能ですので、高価な物を買う際や普段カード決済でポイントを貯めている人も安心して利用できます。

しかし、クレジットカードの利用が可能な店舗でも、カードの種類によっては利用できない場合もありますし、支払いの仕方によっては特定のカードでなければ決済できない場合もあります。

セルフレジで使えるのはTSUTAYA発行「Tカードプラス」のみ

TSUTAYAには、最近スーパーにもあるようなセルフレジを導入している店舗も多いです。

このセルフレジを利用して会計した場合も、クレジットカードで決済することが可能です。

しかし、TSUTAYAの公式サイトを見てみると、セルフレジで利用できるクレジットカードは「TSUTAYA発行のクレジット機能付Tカードのみです」を表記されています。

つまり、セルフレジで利用可能なクレジットカードは、TSUTAYAが発行しているクレジットカードに限定されているということです。

TSUTAYA以外が発行するクレジットカードで決済したい場合は、定員がいるレジで会計するようにしましょう。

なお、現在は発行されていませんが、セルフレジでは「TSUTAYA Wカード」も利用可能となっていますので、このカードを持っている方もセルフレジでカード決済することができます。

また、いずれのカードも利用金額の上限は1万円までとなっていますので、高額な買い物の際はセルフレジではなく、定員がいるレジで会計するようにしましょう。

TSUTAYA店頭で使えるクレジットカードの種類

TSUTAYAで使えるクレジットカードは、APLUS、VISA、MASTER、JCB、SAISON、NICOS、UC、DC、UFJ、JACCS、AMEX、DINERSです。

ただし、TSUTAYAはフランチャイズ展開しており店舗によってオーナーが違うため、使用できるクレジットカードにも多少の違いがあります。

そのため、クレジットカードを利用する際は事前に店舗に確認する方が良いでしょう。

クレジットカードが使えない店舗がある理由

TSUTAYAは書店が併設されている店舗が多いので、書店側でクレジットカード決済の契約がある店舗は自動的にクレジットカードが使用できることになります。

一方、クレジットカードが利用できないTSUTAYAとは、書店が併設されていない小規模なレンタル専門の店舗であることが殆どです。

特に、マスターカードはマイナーマスター問題により、使えない店舗があるので注意が必要です。

マイナーマスター問題とは

マイナーマスター問題とは、マスターカードのステッカーが貼ってあるにもかかわらず、マスターカードが使えない店舗があるという問題の事でシステムの互換性がな店によってはカードが使えなかったという問題がありました。

現在ではシステムが改善されたので殆どの店舗ではマイナーマスター問題は発生しないようになっているのですが、まれに古いクレジットカード端末を使っている店舗などではカードの認識が不十分な場合があります。

ネット宅配レンタルもクレカ払いOK

TSUTAYAと言えば、TSUTAYAの店舗に行かなくてもネットから注文することができる宅配レンタルサービス「TSUTAYAディスカス」も有名ですが、こちらもクレジットカード払いに対応しているので便利ですね。

このサービスは、登録時に決済方法やクレジットカード情報を登録することで利用することができます。

決済方法はクレジットカード払い(APLUS、VISA、MASTER、JCB、AMEX、NICOS、DINERS、AEONが使用可能)docomoケータイ払い、auかんたん決済から選ぶことができ、返却も郵送でOKなので来店の手間も支払いの手間もかかりません。

TSUTAYAプレミアムはクレジットカード必須

TSUTAYAプレミアムは、「月額1,000円~」で利用できる特別なサービスであり、旧作のDVDやブルーレイを何枚でも返却期限なしで借りることができます。

また、「TSUTAYA TV」にある動画も見放題ということもあり、非常に魅力的なサービスとして人気です。

しかし、TSUTAYAプレミアムの利用料の支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

クレジットカードが使えるかどうかではなく、クレジットカードでの支払いが必須となります。

TSUTAYAでクレジットカード払いするときの注意点

ここでは、TSUTAYAでクレジットカードを利用する際の注意点をご紹介します。

基本は一回払い

TSUTAYAでクレジットカード決済した場合、支払いは原則的に一括となります。

クレジットカード決済を利用した分の請求は、決済した月の末日を締め日とし、翌月に各カード会社へ請求されます。

引き落とし日はカード会社によって異なりますのであらかじめ確認しておきましょう。

なお、Tプラスカードは基本的にリボ払いとなりますので、このカードで決済した場合は分割払いとなります。

分割払いはできる?

Tカードプラス以外のカードで決済した場合、支払いは一括となります。

これを分割にしたい場合は、その代金が確定する前にリボ払いへ変更しましょう。

リボ払いへの変更はクレジット会社によって手続き方法が異なりますが、多くは会員ページから簡単に手続きできます。

TSUTAYAで使える電子マネー

コンビニでも電子マネーで決済している人も多いのですが、TSUTAYAでも各種電子マネーを使えるようになってきています。

ここでは、TSUTAYAで利用できる電子マネーについて紹介していきます。

Tマネー

Tマネーは、Tカードに現金をチャージして利用できる電子マネーであり、会員証の提示と同時に決済できますので、TSUTAYAでの支払いはこれがおすすめです。

一部のTSUTAYAでは利用できませんが、定員がいるレジだけでなく、セルフレジでも利用可能となっております。

WAON

イオンなど多くのところで利用できるWAONも、TSUTAYAで利用可能です。

ただし、セルフレジでは利用できませんので、有人のレジで決済するようにしましょう。

auウォレット

auウォレットも、全国のTSUTAYAで利用可能となっています。

しかし、セルフレジでは利用できず、有人レジでのみの対応となっています。

そのため、auウォレットで決済したい場合は、セルフレジではなく有人レジで決済するようにしましょう。

その他の電子マネー

上記で紹介した電子マネーの他にも、利用できる電子マネーは多くあります。

TSUTAYAで主に使える電子マネーと、セルフレジで利用可能な電子マネーをまとめました。

利用可能電子マネー有人レジセルフレジ
Suica
PASMO
楽天Edy
nanaco
(全国10店舗程度)
×
iD×
QUICPay×

有人レジでは多くの電子マネーを利用することができますが、セルフレジでは「Edy」と「交通系電子マネー」のみ利用可能となっています。

TSUTAYAで使えるその他の支払い方法

TSUTAYAでは、現金やクレジットカード、電子マネーの他にも利用できる支払う方法があります。

デビットカード

利用した時点で口座から代金が引き落とされるデビットカードも、TSUTAYAで利用可能です。

クレジットカードが使える店舗で利用でき、レンタルだけでなく購入の際も決済可能となっています。

商品券・ギフトカード

商品券やギフトカードもTSUTAYAで利用可能なのですが、実際に使えるかどうかは店舗によって異なります。

商品券やギフトカードを利用したい場合は、電話等で問い合わせることをおすすめします。

TSUTAYAのクレジットカード「Tカードプラス」

TSUTAYAでは多くのクレジットカードを利用できますが、やはりおすすめなのはTカードプラスです。

すでにご存知の方もいるとは思いますが、ここではTSUTAYAのTカードプラスについて紹介していきます。

TSUTAYAカード(Tカード)よりずっとお得

Tカードプラスとは、TSUTAYAが発行しているカードです。

通常のTポイントカードは200円につき1ポイントが付与されるのに対し、Tカードプラスはその3倍が付与されます。

そのため、TSUTAYAで使用する場合、他のカードに比べて受けられる恩恵が大きいのがメリットと言えるでしょう。

Tカードプラスの年会費は無料

クレジットカードを利用するために年会費がかかるカードもありますが、Tカードプラスは年会費無料で利用できます。

また、更新手続きも不要ですので、その際の手数料もかかることはありません。

キャッシングサービスもあり

Tカードプラスはクレジット機能付きのTカードですので、ショッピング枠はもちろんのこと、キャッシング枠も設定できます。

普段は借入をしないという人でも、キャッシング機能を付けておくことで急な出費や一時的にお金が必要となった際も安心です。

Tカードプラスお得な使い方

TカードプラスはTSUTAYAが発行するカードですので、TSUTAYAで利用するとお得になります。

しかし、TカードプラスはTSUTAYA以外でもお得に利用できます。

ここでは、Tカードプラスをよりお得に利用できる方法を紹介していきます。

TSUTAYAでお得にTポイントを貯める

TSUTAYAでレンタルや買い物をする場合、Tカードプラスを提示するだけで通常の3倍のポイントが付与されます。(200円ごとに3ポイント付与)

また、Tカードプラスを使ってクレジットカード決済をした場合、通常の4倍のポイント付与(200円ごとに4ポイント付与)

TSUTAYAランクアップサービス「ツタランク」と併用できるのも大きなポイントです。

ツタランクとは月ごとの利用日数によって、翌月のポイントがお得に貯まるサービスです。

ツタランクカード提示クレカ決済
ブロンズ
(月1日以上の利用)
ポイント3倍ポイント4倍
シルバー
(月3日以上の利用)
ポイント4倍ポイント5倍
ゴールド
(月5日以上の利用)
ポイント5倍ポイント6倍

例えば、ツタランクゴールドの人がクレジット決済で2000円分のレンタルまたは買い物をした場合、クレジット決済のポイントが200円ごとに4ポイント還元されるので40ポイントもらえます。

そして、ツタランクのポイントとしてクレジット決済のポイントとは別に200円ごとに6ポイント還元されるので60ポイントもらえます。

そのため、この場合は100ポイントが還元されることとなります。

クレジット決済4倍×ツタランク6倍ではないので、240ポイント還元にはなりません。

注意しましょう。

また、クレジットカード決済で得られるボーナスポイントは、その場では加算されません。

ポイント付与のタイミングも、クレジットカード会社やTカードの提携先によって変わってきます。

TSUTAYA以外でもTポイントが貯まる

TSUTAYAで貯めることができるTポイントは、ファミリーマートなどのTポイント提携先での買い物などをした際にもポイントが付与されます。

また、Tポイントの公式サイトでは、キャンペーンやゲーム、アンケートに答えるだけでもTポイントを貯めることができます。

この他にもTポイントを貯める方法は多くあり、無料でポイントを貯めることもできます。

普段の買い物はもちろん、時間が空いた時に無料でポイントを貯めることができれば非常にお得です。

Tポイントの使い方

Tポイントは、TSUTAYAやTポイント提携先での会計時に一部や全部のポイントを利用して会計できます。

また、Tポイントの公式サイトでは、Tポイントで商品交換もできますし、募金もできます。

ポイントを貯めるだけでなく、使える場所や用途も多岐にわたりますので、非常に便利なポイントです。

Tポイントの有効期限

Tポイントには、「最終ご利用日から1年間」という期限があります。

最終のご利用とは、貯める・使う・交換いずれを行っても良く、とにかくTポイントが最後に動いてから1年間が有効期限となります。

有効期限が切れたポイントは失効しますので、せっかく貰ったポイントを捨ててしまうことになります。

中には、大きい買い物の際に利用しようとしてポイントを貯めている人もいますが、必ず有効期限内にポイントを利用するようにしましょう。

TSUTAYAのクレジットカード審査

Tカードプラスはクレジットカードですので、申し込みをすると必ず審査があります。

そのため、申し込めば誰でも作ることができるわけではなく、審査通過できた人だけが利用できるのです。

Tカードプラスの審査基準

一口に「Tカードプラス」といっても、カードを発行する会社によって審査基準は異なります。

まずは、Tカードプラスの基本スペックや、カード発行会社によって異なる申し込み条件を見ていきましょう。

カード発行会社申し込み条件利用可能枠手数料・金利
ポケットカード
  • 18歳以上(高校生を除く)
  • 自宅に電話連絡可能
  • 安定した収入がある方、またはその配偶者
ショッピング
「上限200万円」
キャッシング
「上限150万円」
ショッピング
「18.00%」
キャッシング
「14.95%~17.95%」
アプラス
  • 20歳以上
ショッピング
「審査により決定」
キャッシング
「上限99万円」
ショッピング
「18.00%」
キャッシング
「18.00%」
三井住友カード
  • 満20歳以上
  • モビットカード会員
ショッピング
「上限80万円」
ショッピング
「15.00%」

このように、Tカードプラスを発行するクレジット会社によって、申し込み条件だけでなく利用可能枠や手数料・金利も違ってきます。

また、三井住友カードが発行するTカードプラスのように、特定の条件を満たしていなければ利用できないものもありますので、申し込み条件をよく確認して申し込むようにしましょう。

Tカードプラスは即日発行可能?

結論から先に言いますと、Tカードプラスは即日発行は不可能です。

これは、どのTカードプラスに申し込んでも同じであり、一般的な審査時間は1週間~2週間となっています。

審査だけでも1週間以上かかりますので、実際にカードが届くまでには1ヶ月近くかかってしまいます。

また、信用に問題がある場合などで審査に時間がかかる場合は、これよりも時間がかかります。

Tカードプラスは比較的審査通過しやすいクレジットカードなのですが、発行までには時間がかかりますので、余裕をもって申し込むことをおすすめします。

まとめ:TSUTAYAでクレカを使うならTカードプラス

クレジットカードを新たに作る場合、あなたのライフスタイルに合わせてカードを選ぶことが大切です。

中でも、tsutayaを頻繁に利用される方におすすめのクレジットカードはTカードプラスとなります。

もちろん、Tカードに加入しているカードであればtsutayaでのポイントを貯めることはできますが、レンタル更新手続きや更新費用が不要なのはTカードプラスのみだからです。

また、貯まったTポイントはTカードの提携先で1ポイント=1円として使うことができる他、色んな商品と交換することもできます。

あなたも効率的に貯めたTポイントを、お得に活用してください。

ツタヤのTカードプラスでキャッシングも利用できるってホント?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能