ツタヤのTカードプラスでキャッシングも利用できるってホント?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

TSUTAYA(ツタヤ)で便利におトクに利用できるクレジットカードがあるのをご存知ですか?

それは、ツタヤのTカードプラスです。

ツタヤをよく利用する人であれば持っている人も多いかもしれません。

今回は、そんなツタヤのTカードプラスでのキャッシングについて解説したいと思います。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは以下の人へとても参考になる記事です。

  • ツタヤのTカードプラスを利用したい人
  • Tカードプラスのキャッシングはどのような条件か知りたい人
  • キャッシングの審査に落ちてしまう人の特徴が気になる人

ツタヤのTカードプラスとは

ツタヤのTカードプラスは、ツタヤユーザーならぜひ持っておきたい、とても便利でおトクなクレジットカードです。

全国のツタヤ各店で、いつでもどれでもTポイントが3倍以上になります。

そして、ツタヤカードがあればレンタル更新手続きも不要です。

ツタヤカードは初年度年会費無料で、2年目以降も前年度に利用があれば年会費無料となりますので、ぜひ1枚持っておいてはいかがでしょうか。

ここでは、ツタヤのTカードプラスがどのようなカードか紹介します。

キャッシング機能付きのクレジットカード

ツタヤで利用できるお得な特典がたくさん付いているTカードプラスカードですが、このカードはキャッシング機能も付いています。 そのため、「今月はお小遣いがピンチだ」「上司との付き合いが多くて出費が多い」など現金が欲しいときに、気軽に借入れすることができます。 ただし、キャッシング機能を利用するためには、申込時にカードキャッシングサービスの利用にチェックを入れなければなりません。 申し込みをしていないと、あと「お金を借りたい」と思ってもすぐには利用できないので注意しましょう。

Tポイントが貯まる

ツタヤのTカードプラスはTポイントが通常のTカードよりも貯まりやすくなっています。 そのため、よくツタヤでレンタルをしたり、Tポイント加盟店を利用する人にはおすすめです。 Tカードプラスは、先ほども紹介したように、ツタヤでの利用ポイントがだれでも3倍以上付与されます。 この付与率は前月度のツタヤ利用回数で変動し、利用回数が5日を超える場合には最大6倍ものポイントが貯まります。 また、ツタヤ以外でもTポイント加盟店では200円の利用ごとに1ポイント、加盟店でなくてもカード払いをすれば200円で1ポイント貯まるため、支払いをTカードプラスにするだけでどんどんポイントが増えるのは嬉しいですよね。

ETC料金も払える

ツタヤのTカードプラス申込時に、高速道路をよく利用する人は同時にETCカードへ申込みをしておくとよいでしょう。 ETCカードを作っておけば高速料金の支払いもクレジットカードで行えるので、料金所での支払いもスムーズになって、快適なドライブの助けになります。 もしも、Tカードプラスを作り時に「車はあまり運転しないからETCカードはいらないなぁ」と申し込みしなくても、Tカードプラスの契約中であれば、必要になった時にいつでも発行の手続きを申し込むことが可能です。 車の購入や通勤での高速道路の利用の増加に併せて、普段使いのクレジットカードでETCカードが発行できるのも魅力と言えます。

ツタヤTカードプラスのキャッシング

予定外の出費や急に現金が必要になったときに、いつものTカードでキャッシング利用ができたらとても便利ですよね。

クレジットカードのTカードプラスなら、キャッシング機能が付いていますので、いざというときに便利に使えます。

キャッシング利用可能枠の範囲内であれば、繰り返し利用できますよ。

ここでは、ツタヤのTカードプラスのキャッシングがどのような性能か見て行きましょう。

ツタヤTカードプラスのキャッシング枠

ツタヤのTカードプラスの特徴は以下の通りです。

  • 融資利率:実質年率14.95%~17.95%
  • 返済方法:リボルビング払い(残高スライド元利定額方式)
  • 利用可能枠:150万円以内(要審査)
  • 返済期間・回数:1ヶ月~51ヶ月・1回~51回
  • 遅延損害金:実質年率19.94%
  • 担保・保証人:不要

支払い方法がリボルビング払いであることや、利用可能枠が150万円以内であることなど、ツタヤTカードプラスは一般的なクレジットカードについているキャッシング機能を持っています。 ただし、初回申込時から150万円もの高額な限度額を設定してもらえるケースはまずありません。 最初は低めの限度額になる可能性は考えておきましょう。

カードキャッシング30日間無利息

ツタヤのTカードプラスに新規入会すると、初めてキャッシングを利用する場合に、初回利用日から30日間無利息になるサービスがあります!

これはおトクなので、上手に利用したいですね。

なお、31日後からは、通常のキャッシングの金利で利息計算されることになります。

ツタヤTカードプラスは千円単位でキャッシングできる?

ツタヤのTカードプラスは最小借入単位が1万円からとなっているため、残念ながら千円単位の借入を行うことはできません。 しかし、返済は千円単位から行うことができるため、例えば4千円の借入を希望している場合は、まず1万円を借入して、その場ですぐに不必要な6千円を返済してしまえば、疑似的に千円単位の借入をすることができます。 ただし、利用手数料が必要になるケースもあることがあります。 また一度借りて不要な分を返してと、手間が増えますから、あまりおすすめの方法とはいえないでしょう。

ツタヤTカードプラスでお金を借りる方法

それでは、Tカードプラスでキャッシングを利用する場合の、具体的な方法を見ていきましょう。

ATM・CDからキャッシング

全国の提携銀行や信用金庫、コンビニなどのATM・CDから、ツタヤのTカードプラスと暗証番号があれば、すぐにキャッシングを利用できます。

ATM利用手数料は、キャッシング利用金額が1万円以下の場合 は100円(税抜)、1万円超の場合で200円(税抜)となっています。

インターネットからキャッシング

ツタヤのTカードプラスなら、会員専用ネットサービスからキャッシングの申し込みができます。

クレジットカードのキャッシング利用可能枠の範囲内で、1万円単位で申し込みでき、カード利用代金引落し口座または本人名義の指定口座宛に振り込みしてもらえます。

また、ATM利用とは異なり振込手数料は無料です。

パソコンやスマホから、24時間いつでも申し込めますのでとても便利です。

最短で当日即時振込が可能なのも嬉しいですね。

平日0:00~8:59に申し込んだ場合は、当日9:00以降に振り込まれます。

平日9:00~15:00の申し込みの場合には、当日即時振込が可能です。

平日15:01~23:59および土日祝日終日の申し込みについては、翌営業日9:00以降の振り込みとなります。

テレフォンキャッシング

Tカードプラスでは、お客様センターへ電話1本でキャッシングすることもできます。

テレフォンキャッシングの場合は、Tカードプラスのキャッシング利用可能枠の範囲内で、金融機関の翌営業日に1万円以上1万円単位でカード利用代金引落し口座宛にお金を振り込んでもらえます。

なお、振込時間は指定できません。

テレフォンキャッシングの場合も振込手数料は無料です。

海外キャッシング

Tカードプラスのキャッシングは海外でも利用可能なため、外国で現金が足りなくなったときにも利用できます。 海外の空港や駅に設置してあるATMの内、JCBやCirrusに対応した機械であれば、ツタヤのTカードプラスで海外キャッシング可能です。 ただし、Tカードプラスには海外旅行の付帯保険は付いていません。 海外で事故や事件に巻き込まれたとしても保証はしてもらえないので十分気を付けましょう。

キャッシングの返済方法

キャッシングの利用方法について確認してきましたが、次にTカードプラスでキャッシングをした場合の返済方法を確認しておきましょう。

締日は月末締め、返済月は翌々月の1日

Tカードプラスでは、毎月末日で締め切り、締切日の翌々月1日に返済することになっています。

例えば、4月1日から30日までのキャッシング利用分は、6月1日が返済日となるため約1か月程度支払まで猶予があります。

支払いはリボ払い

返済方式は、キャッシングリボ払いです。

キャッシングリボ払いとは、キャッシングを利用した月の締切日残高に応じた返済金額を、毎月1日に支払っていく方法です。

Tカードプラスの場合、ミニマム・ペイメント方式といって、最少支払金額以上であれば、月々の支払金額を自分の都合に合わせて自由に決められるというのが特徴的です。

増額して返済したいという場合でも手数料が必要ないので、積極的に増額返済をして早めに完済することができます。

支払い方法の変更も可能

支払方法を後から変更することもできます。

ミニマム・ペイメント方式から、翌月のみ全額支払いまたは増額支払いへ変更する方法と、「ずっと全額支払い」へ変更する方法があります。

利用残高がある場合に、翌月のみ支払金額を変更したい場合、11日~25日頃に変更手続きをすると、翌月1日の引落し分のみ変更できます。

全額返済(一括返済)したいなら

「ずっと全額支払い」に変更したい場合は、お支払い月の前月25日頃までに変更手続きをすると、翌月1日の引落し分から変更されます。

一括返済を指定した場合には、1か月分の利息負担で済み、ミニマム・ペイメント方式よりも支払い利息を少額に抑えることができます。 このように借入金額が少ない場合には、全額支払いを選択した方が賢い選択と言えるでしょう。

ツタヤTカードプラスの審査

ツタヤのTカードプラスの申し込みをするときに特に気になる項目として、審査に関することがあるでしょう。 審査はどのような内容が見られるのか、Tカードプラスの審査は他よりも厳しいのかなど、気になる項目について確認して行きましょう。

申し込みの基本条件

ツタヤのTカードプラスに申し込みする前に、まず申し込みできる基本条件を抑えておきましょう。 申し込みの基本条件として挙げられるのは、以下の2点です。

  • 18歳以上の高校生以外
  • 安定した収入のある人

ただし、キャッシングの利用は、年齢が20歳以上で大学生や専門学校生でアルバイトを行っていない人は利用できません。 クレジットカードはキャッシング枠を設定するかどうかで、申込条件や審査内容が変わるので気を付けましょう。

審査の厳しさ

クレジットカードの申込みで気になる人が特に多い審査の厳しさですが、残念ながら審査の内容についてクレジットカード会社は公表していないため、比較することは難しいです。 ただし、クレジットカードのキャッシング枠を設けている場合には、設けない場合よりも審査が厳しくなる可能性が高くなります。 キャッシングの審査とショッピングの審査は別の項目内容で行われるため、事実上2段階審査が行われることになります。 クレジットカードの審査では、在籍確認が省略されるケースが多いですが、キャッシングの場合はまず在籍確認が行われるでしょう。 またこのほかにも、キャッシング利用をするときには、他社からの借入や収入などの条件を整えておいた方が良いでしょう。

在籍確認の電話の有無

クレジットカードの審査には、申込者が実際に勤務しているかどうかを確認する在籍確認という審査があります。 在籍確認はクレジットカード会社によっては、行われない会社もあるようですが、ツタヤのTカードプラスでは在籍確認が行われる可能性があります。 特に、申し込みの情報に不備が見られるケースや、個人信用情報に問題がある人は在籍確認が行われやすいので気を付けましょう。

ツタヤTカードの審査落ちする人の特徴

ツタヤのTカードの審査は厳格に行われるため、残念ながら審査落ちをしてしまう人もいます。

しかし、審査落ちをしてしまう人には共通した特徴があり、特に他社からの借入がある人は審査に落ちる危険性が高くなります。 というのも、クレジットカードでは、ショッピング利用の場合と、キャッシング利用の場合では関係する法律が違うため、審査の内容も大きく異なるからです。 キャッシング利用時には貸金業法の総量規制という規制のために、年収の3分の1以上の借入ができません。 したがって、他社のカードローンやキャッシングで高額な借入をしているときには、審査に落ちてしまいます。 また、他社のカードローンやキャッシングの返済を滞納していたり、過去に滞納を繰り返したりしていた場合にも、その情報が共有されているため、審査に落ちやすいのです。

【補足】専業主婦はキャッシングに申し込みできない

Tカードプラスのキャッシング利用は、残念ながら専業主婦は利用ができません。 先ほども紹介しましたが、キャッシングは自分の年収に対して3分の1以上の借入ができないため、年収が0円の人は借入対象となりません。 したがって、配偶者に収入があるとしても本人に収入がない専業主婦や学生の場合は、キャッシングの利用はできないです。 専業主婦でキャッシング利用をしたいときには、銀行カードローンであれば審査に通る可能性があるためおすすめです。

ツタヤTカードでキャッシングできない原因

ツタヤのTカードを利用している途中で、急にキャッシングができなくなるケースもあります。 どうして急にキャッシングができなくなってしまうのか、その原因を解説します。

クレジット機能・キャッシング機能の利用停止

利用者の状況が悪ければ、クレジット機能やキャッシング機能を停止されてしまう可能性があります。 例えば、最初に設定されている利用限度額までショッピングやキャッシングの利用をしている場合や、支払いを滞納してしまった場合などの状況が発生すると、利用停止になるのです。 このような状況になってしまった場合には、停止してしまった原因を解消することでキャッシング利用が再開されます。 原因解消から再開までには、少し時差があるため早めに解消をしましょう。

カードやATMの不具合

申込者の条件が悪くないにもかかわらず、キャッシング利用ができない場合には、カードやATMの機械自体が原因のケースもあります。 このような場合には、ネットキャッシングを利用すればカードを利用しなくても借入ができるため、とりあえず急な借入はネットキャッシングから行いましょう。 また、カードの磁気などの劣化が原因の場合には、カードの再発行をしてもらえるためコールセンターに問合せをしましょう。

ツタヤTカードプラスのQ&A

ツタヤのTカードプラスに関する情報を紹介してきましたが、最後に気になる内容をQ&A形式でまとめたので、一緒に確認して行きましょう。

1:キャッシング利用の引き落としはショッピング分と同時?
キャッシング利用の引落しは、ショッピング分と同日に行われますが、引き落としの金額は別で計算されているため、引き落としも2回行われます。 それぞれの支払金額を確認して、支払金額が不足してしまわないように気を付けましょう。
2:在籍確認の内容ってどんなもの?
在籍確認では、本人が実際に勤務していることを確認するだけなので、本人に電話がつながった段階で審査はほぼ完了します。 会話の内容も名前や生年月日の確認等、簡単な内容で済むため気にするほどではありません。 また、本人がでられなかったとしても、電話受付者が「(申込者)はただいま席を外しております」等の返答をしていれば、再度電話がかかってくることも折り返しの連絡も不要ですので安心してください。
3:利用明細書が送られてくるのはいつ頃?
利用明細書が送付されるのは、利用月の翌月16~20日となっていますが、郵便事情や居住地によって到着日時が前後する可能性はあります。 また、郵送ではなくWEB明細で交付を希望している場合には、翌月12日頃に明細がマイページより確認できます。
4:借り入れした当日に返済したら利息はどうなる?
借入した当日に返済をした場合には、基本的には利息はかかりません。 ただし、振込の関係上翌日付の返済となってしまう場合には、1日分の利息が必要なケースもあります。
5:締日に確定金額がでる前に返済したい。ATMで返せる?
引落し日や締め日前に返済はできますが、ATMではなく振込による返済のみとなっています。 確定前の返済は、ポケットカードサービスデスクに事前に連絡を行い、返済金額と振込口座の確認を行いましょう。 また、振込手数料は利用者負担なので気を付けてください。
6:返済可能金額の確認方法は?
返済可能金額の確認は、ATMもしくは会員ページにログインして確認可能です。 会員ページにログインすれば、場所や時間を選ばずに確認できるためおすすめです。
7:ツタヤカード・ポケットカード・アプラスカードの関係は?
Tカードプラスは発行会社が3社あり、ツタヤが発行した物、ポケットカードが発行した物、アプラスカードが発行した物でそれぞれ性能が少しずつ異なります。 どれも大きな性能は異ならないので、自分が申込しやすいものを選択してください。

おまけ:ファミマTカードプラスについて

Tカードの機能が付いたクレジットカード商品には、ファミマTカードという商品もあります。 こちらの商品はファミマ利用時のポイント利率が非常に高く、ファミリーマートの利用が多い人にはポイントを効率良くためることができるのでおすすめです。 クレジットカードとしての機能も、ツタヤのTカードプラスと大差がなく、キャッシング利用もできますし、ツタヤでのレンタルにも活用可能です。 ただし、ツタヤでのポイント利率は他の加盟店と同じで、200円1ポイントとなってしまう点には注意しましょう。

ファミマ以外のコンビニATMでも借り入れできる?

ファミマTカードはもちろんファミマ以外のコンビニATMからも、キャッシング利用が可能ですから、全国各地で借入することができます。 また、Tカードプラスと同じように、ネットキャッシングにも対応しているため、ATMを利用せずに借入も可能です。 また、Tポイント加盟店でなくてもクレジットカードとして利用できるため、ファミマ以外のコンビニでも利用やクレジットポイントの獲得ができます。

ファミマTカードのキャンペーン情報

ファミマTカードは2019年5月現在、200円以上のクレジット払い1回につき、Tポイントを200ポイント獲得できるキャンペーンを行っています。 このキャンペーンは最大10回まで利用できますから、最大で2000ポイントを獲得することができるわけです。 また、電気代の支払いや携帯電話料金の支払いをファミマTカードにすることでも、キャンペーンポイントが付与されるため、さらにポイント獲得のチャンスがあります。 キャンペーン内容は時期によって変更があるため、現在どのようなキャンペーンが行われているかは、公式ホームページで確認してください。 ■ ファミマTカード(公式サイト)

まとめ

今回は、TSUTAYA(ツタヤ)のTカードプラスでのキャッシングについて解説してみました。

Tカードプラスでは、最少支払金額以上なら、月々の支払金額を自分の都合に合わせて自由に決められるというのが特徴的でしたね。

これなら自分のペースで計画的に利用できます。

TカードプラスでおトクにTポイントを貯めつつ、いざというときにはキャッシングも利用できるというのは頼もしい限りです。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定
サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談