お金に困ったときは「お金がない馬」

在宅ワークでも認可保育園に入れる!入園するために心がけるポイントは?

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

会社員であれば、保活書類を会社側に記入してもらうことができますが、在宅ワーカーが子どもを認可保育園へ預けるためには、自身で「働いていること」を証明しなければなりません。

今回はフリーランスの在宅ワーカーであり、保活・待機児童を経験した筆者の体験談を踏まえながら、在宅ワーカーの子どもを認可保育園へ入園するためのポイントを解説します。

なお、ここで紹介する内容は、正社員で在宅ワークをしている方ではなく、個人で在宅ワークをしている方を対象にしています。また、認可保育園へ入園するための基準や、必要となる書類は地方自治体で異なるので、正しい保活方法についてはお近くの窓口でお問い合わせください。

在宅ワークでも認可保育園に入園できます!

結論からいえば在宅ワークでも、認可保育園に入園できます。

認可保育園に子どもを預けるためには、両親が共働き(または求職活動中)であること、または病気や介護などの家庭事情が必要です。在宅ワーカーは「両親が共働き」という分類にあてはまるので、認可保育園に預ける条件を満たしています。

在宅勤務は減点対象?在宅ワークは保活で不利になる理由

しかし待機児童の多い地域では、家庭事情や家族構成や就労状況を総合的に判断して、保育の必要性を点数を割り出し、保育優先度が高い家庭から入園できるシステムです。

在宅ワークで仕事をしている場合は、家が仕事場となるため、外で働いている会社員と比べて、保育の優先度が下がってしまう可能性があります。

地方自治体によって加点方式がわかってくるのですが、私の住んでいる地域では在宅勤務であり、危険を伴う仕事道具を使用しない場合は5点のマイナスとなりました……。

家族構成が同じで、世帯年収も同等。両親が共働きの会社員である家庭と比べると、在宅ワークという事実だけで保育の優先度が5点も減点されてしまうのです。

在宅ワークが保活の点数アップのためにやったこと

実際に私は一度目の保活で保育園に落ちてしまい、長女が待機児童になりました。そのときの反省点を踏まえて、2度目の保活では在宅ワーカーでも保活の点数がマイナスされないように心がけたことがあります。

1.勤務証明書の代わりとなる書類を提出

両親が働いていることが認可保育園に預ける条件となります。働いている事実を証明するために勤務証明書を提出するのですが、在宅ワーカーの場合、勤務証明書を発行できません。

その対策として、本来会社から発行される勤務証明書のかわりに、開業届と確定申告の書類を提出しましょう。

開業したばかりで確定申告をまだ行っていない場合は、クライアントから振り込まれた報酬の明細や、請求書を提出してもいいと思います。

2.就労状況申告書と合わせて実績を提出

認可保育園を申し込むときに、就労証明書と合わせて就労状況申告書が必要となります。これは仕事の時間割のようなものです。始業・終業時間や作業内容を記載します。

取材にいったり、打ち合わせで外にいったりする機会もある方は、外出する必要がある旨を細かく記載しておきましょう!

また、どんな仕事をしているのか想像しやすいように、自分が執筆した記事のコピーを貼ったり、クライアントさんに業務委託をしていることを一筆書いてもらったりしました。

3.減点されるポイントを排除する

保活の点数を左右する要素は就労状況だけではありません。私の住む地域では、半径10km以内に祖父母の家があり、祖父母が仕事や介護や病気などの理由がない場合は減点対象となったのです。

保活が本格的に始まる前に、就労状況以外にも、どんな要素で減点・加点されるのか詳しく確認しておくことをおすすめします!

筆者が保活の際、注意していたことを詳しくまとめているので、詳しく知りたい方はこちらを参考にしていただければ幸いです。

在宅ワークでも認可保育園を諦めなくても大丈夫!

在宅ワークでも認可保育園に子どもを預けることはできます。

しかし、在宅であるがゆえに、会社員で働いている世帯より減点されてしまう危険性があるのです。

待機児童問題が深刻化している現代、たった1点の差で認可保育園入園の明暗を分けます。

・どんな部分が減点・加点の対象となるのか?
・客観的にみて、どんな仕事をしているかがわかるのか?

このようなポイントに注意しながら、保活に備えておきましょう!

フリーランス主婦
ボーボーママ

平成4年生まれのフリーランスライター。結婚当初、夫婦で400万円近くの借金を抱える。お金が必要だったが、長女が待機児童になり在宅ワークを始める。現在は無事借金を返済して、2人の子どもを育てながら、フリーランスとして活動中。Webライター業だけでなく、ブログ運営やサイトディレクションなど、さまざまな仕事に挑戦中!全ゴリラと同じB型です。運営サイトはこちら
 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能