馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

プロミスはカードなし(カードレス)でも借入・返済が可能!

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

カードローンのプロミスですが、実は、カードなしでも借入や返済が可能なのです。カードなしで借入・返済する方法とカードなしのメリットについて解説します。

カードレスでもプロミス!利用する方法

プロミスで「Web完結」を選ぶと、ローンカードが発行されません。

Web完結の手順と、カードなしでどのように借入や返済をするのか見ていきましょう。

カードなしのWeb完結の手順

Web完結とは、申し込みから契約までのすべての過程をインターネットで行う方法です。

次の記事でもWeb完結について詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

関連記事をチェック!

インターネットでカードローン即日融資はスマホweb完結申込

急にお金が必要となった時、手持ちのお金がなければ焦りますよね? そんな時、即日借入可能なカードローンやキャッシングはとても頼りになる存在です。 即日融資を実現してくれるweb完結申込につい...

インターネットで申し込む

プロミスでは電話やインターネット、郵送などのさまざまな申し込み方法がありますが、プロミスカードなしで利用したい人は、インターネット経由で申し込まなくてはなりません。

プロミスの公式サイトにパソコンかスマホ、ケータイでアクセスし、申し込み手続きを開始しましょう。

「フル入力でお申込み」をクリック

プロミスのインターネット申し込みには、「カンタン入力でお申込み」と「フル入力でお申込み」の2つの入り口がありますが、すべての手続きをWebで済ませたい人は「フル入力でお申込み」をクリックして下さい。

お客さま情報入力のページが開きますので、上から順に「お客さま情報」と「自宅情報」、「勤務先情報」のすべてを記入します。

「ご契約方法の選択」で「Web」を選ぶ

勤務先情報を記入すると、「ご契約方法の選択」の項目が表示されます。

ここではかならず「Web」を選択して下さい。

「Web」を選択したら、「お借入れについて」と「メールアドレス・パスワードの登録」の必要事項を記入します。

「審査結果のご連絡について」で「メール」を選ぶ

「メールアドレス・パスワードの登録」を記入すると、次は「審査結果のご連絡について」の項目です。

ここではかならず「メール」を選択して下さい。

「書面の受取方法について」で「Web明細」を選ぶ

次は、「書面の受取方法について」の項目です。

一番上に記載されている「パソコンまたは携帯電話よりプロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」の欄にチェックを入れましょう。

アンケートに答えて「同意して入力内容を確認」をクリック

「Web明細」の欄にチェックを入れると、最後の質問であるアンケートの項目に進みます。

このアンケートは審査結果とは一切関係がありませんので、該当する欄にチェックを入れ、画面下部にある「同意して入力内容を確認」をクリックしましょう。

次の画面で入力内容を確認し、間違いがなければ「必要書類の添付」に進みます。

本人確認書類を添付する

本人確認書類として運転免許証を、スキャナもしくは携帯電話のカメラ機能で読み込んで送信します。

スマホのプロミスアプリで申し込む場合は、画像をアプリからそのまま読み込んで送信することができます。

尚、運転免許証がない人は、パスポートか健康保険証のいずれか1点と住民票の2点セットで送信します。

収入証明書類を必要に応じて添付する

プロミスの希望限度額が50万円を超える場合、もしくはプロミスの希望限度額と他社との借入の合計が100万円を超える場合は、収入を証明する書類も送信しなくてはいけません。

メールで契約可能額を確認する

最短30分で、契約可能かどうかのメールが届きます。

契約可能額を確認し、契約へと進みます。

契約時には、次の2つに注意して下さい。

  • 返済方法は「口座振替」を選択する
  • カード発行は「カード不要」を選択する

カードなしで借入する方法

カードレスタイプでは、インターネット経由でプロミスの「会員サービス」にログインし、振込口座を指定して希望金額を振り込みます。

また、電話でも、オペレーター経由で振込融資が可能です。

いずれの場合でも、申し込み時間に関わらず利用手数料は無料です。

借入方法については、次の記事でも詳しく解説しています。

カードなしで返済する方法

カードレスタイプでは、返済は口座振替で実施します。

多めに返済したいときは、「会員サービス」から、インターネット返済もしくは口座振替の手続きを行います。

返済も借入と同様、いつ利用しても手数料は無料です。

カードなしで契約するメリット

プロミスをカードレスタイプで契約すると、次の5つのメリットがあります。

プロミスを利用していることがバレにくい

プロミスのローンカードが発行されませんので、例え家族や友人にお財布の中身をのぞかれたとしても、プロミスの利用を証拠づけるカード類が見つかることはありません。

また、ATMを利用すると「明細書」が発行されますが、カードレスタイプの場合はインターネットもしくは電話で融資を受けますので、明細書が手元に残ることもありません。

銀行口座の通帳を見られてもバレにくい

ローンカードと明細書がなくても、銀行口座を通して借入や返済を行うわけですから、通帳にはプロミスの利用履歴が残ってしまいますよね。

プロミスでは、振込人の名義や振替人の名義を「プロミス」か「パルセンター」のどちらかから選ぶことができますので、家族に通帳が見られる恐れがある人やインターネットバンキングを共有している人は「パルセンター」を選べばOKです。

関連記事をチェック!

プロミスの借入方法・返済方法~審査・返済日返済額・延滞まで~

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回は大手消費者金融であるプロミスについてご説明したいと思います。 消費者金融と言うとなんとなくイメージが悪いと感じる人も多いかもしれませんが、プロミスは金...

Webだけで手続きが終わるのでスピーディ

夜間や忙しいときに、コンビニやプロミスのATMに出かけるのは大変ですよね。

カードレスタイプなら、スマホやケータイで簡単に入金操作や出金操作ができますので、忙しいときも指1本で借入&返済が可能です。

郵便物が家に届かないから家族にバレにくい

カードレスタイプの契約なら、契約時に契約書類やローンカードが家に届くことはありません。

また、利用明細書が定期的に発行されることもありませんので、家に突然プロミスから郵便物が届くこともありません。

ただし、返済を滞納すると話は別です。

プロミスから督促状や督促の電話が届きますし、さらに延滞を続けると裁判所から財産差し押さえの告知が届くこともあります。

次の記事ではカードローン滞納から裁判までの流れを詳しく解説していますので、ぜひご一読ください。

いつ利用しても手数料が0円

三井住友銀行やプロミスのATMを使って借入や返済を行うときは手数料無料で利用できますが、コンビニのATMや提携金融機関のATMを利用するときは、108円~216円の手数料がかかることがあります。

一方、カードレスタイプのプロミス契約なら、電話で入金指示を出すときも、インターネットで借入を行うときも、時間や曜日に関わらずいつでも手数料が無料です。

後日カードだけ発行するのも可能!

「今すぐ現金が必要!」というときもありますよね。

しかしながら、カードレスタイプの契約では、一旦、インターネットやオペレーター経由で口座に入金してもらい、振り込んでもらった口座が利用できるATMに出向き、現金を出勤しなくてはなりません。

利用して行くうちに、「ATMから直接現金を引き出せるローンカードが、やっぱり欲しい」と考える人も出てくるのではないでしょうか。

そのような人は、「会員サービス」から「ローンカード発行」を申し込むことが可能です。

もちろん手数料は不要ですので、ローンカードの必要性を感じる人は申し込んでみるのも良いでしょう。

プロミスカードを忘れた!返済は可能?

カードレス契約では、返済は口座振替で行いますので、返済のためにATMを利用する必要はありません。

一方、通常のローンカードを発行するタイプの場合は、口座振替を指定しなくても契約できますので、銀行口座を利用したくない人や口座そのものを持っていない人でも、プロミスを利用することができます。

しかし、口座振替を指定していないと、1ヶ月に少なくとも1回は、ATMかインターネットバンキングを使ってプロミスに利用分を返済しなくてはなりませんよね。

今日こそは返済しようと意気込んでプロミスATMまでやってきたのに、財布を見たらプロミスカードがない!

そんなときはどうすれば良いのでしょうか。

プロミスATMなら返済OK!

全国に980台(2017年3月末時点)あるプロミスATMなら、ローンカードを持っていなくても返済することができます。

ATMの画面で「カードなし」と表示された部分をタッチし、氏名と生年月日、電話番号、暗証番号の4つを入力すれば返済することが可能です。

尚、カードなしで返済することができるのは、プロミスATMに限られています。

三井住友銀行のATMやその他の提携金融機関のATMでは「カードなし返済」は利用できませんので、ご注意ください。

ただし、プロミスATMでも借入は不可

プロミスのATMを利用すれば、返済はカードなしでもOKですが、借入は実施することはできません。

防犯上、当然と言えば当然のことですね。

カードなしでもプロミスは便利に使える!

最初からローンカードを発行しないカードレス契約(Web完結)は、いつ利用しても手数料が無料というだけでなく、申し込みから契約までが早く、しかもローンを利用していることがバレにくいというメリットがあります。

また、通常のローンカードタイプの契約でも、カードを忘れてもプロミスATMで返済が行えるなど、プロミスではカードなしでも便利に利用できるように工夫されています。

もちろん、計画的に遣うことは最重要ですが、いざというときのためにカードレスローンを検討してみるのも良いですね。

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    プロミス
    アイフル
    アコム
    新生銀行カードローン レイク

    特徴で選ぶカードローン

    カードローン探してみる

    カードローン検索

    最高借入限度額
    最短審査時間
    最短融資速度
    特徴で選ぶ
    ※複数選択可能
    金融機関で選ぶ
    ※複数選択可能
    職業で選ぶ
    利用可能なコンビニATM
    ※複数選択可能

    関連する記事

    おすすめ記事

    条件で探す
    閉じる

    カードローン検索

    最高借入限度額
    最短審査時間
    最短融資速度
    特徴で選ぶ
    ※複数選択可能
    金融機関で選ぶ
    ※複数選択可能
    職業で選ぶ
    利用可能なコンビニATM
    ※複数選択可能

    カードローン申込体験談