コンビニATMでお金を借りる方法|一時的に10万円、即日借りられる?

「急な出費ができたものの給料日までまだ日がある」
「今すぐ10万円が必要だけれどすぐに用意できる方法はないだろうか」

このような人におすすめなのがコンビニATMからお金を借りる方法です。コンビニエンスストアなら日本全国のさまざまな場所に店舗があります。10万円程度の現金も気軽・かつ簡単に用意できるでしょう。

当記事では、コンビニATMでお金を借りる方法について詳しく解説します。いくつかの方法があるので、その中から自分が利用しやすい方法を選んでみてください。また、コンビニエンスストアでお金を借りる方法やお金を借りるメリット・デメリットもまとめました。

コンビニATMでお金を借りる方法は「カードローン」「クレジットカード」の2つ

コンビニATMでお金を借りたい時は、以下の2つの方法のいずれかから選んでください。どちらを選んでも最短即日でお金を借りられる可能性が高いからです。

【最短即日でコンビニATMでお金を借りる方法】

  • カードローン
  • クレジットカード

それぞれの特徴について解説します。

カードローンなら最短即日融資が可能

カードローンは、消費者金融や銀行などが提供する「無担保・保証人不要」のサービスです。発行される専用のローンカードを使って、コンビニATMなどから借り入れや返済を行います。

利用限度額の範囲内なら何度でも借り入れできる点が特徴で、消費者金融カードローンなら最短即日融資が可能、一定期間なら金利0円無利息サービスを利用できるなど使い勝手がよいです

コンビニATMからお金を借りられるカードローン

コンビニATMからお金を借りられるカードローンを一覧でまとめたので、参考にしてください。

【消費者金融カードローン】
消費者金融カードローン会社 金利 利用限度額 審査時間 無利息期間
アコム 3.0~18.0% 800万円 最短30分 30日間
※初回利用時
アイフル 3.0~18.0% 800万円 WEB申込なら最短25分 30日間
※初回利用時
レイク 4.5~18.0% 500万円 最短25分※ 30日間・60日間・180日間(5万円まで)
※初回利用時
プロミス 4.5~17.8% 1〜500万円 最短15秒(事前審査)(※2)、最短25分(本審査) 30日間
※初回利用時
SMBCモビット 3.0~18.0% 800万円 最短10秒(簡易審査)、最短30分(本審査) なし

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間帯等を除く。
(※2)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
(※2)新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

【銀行カードローン】
銀行 金利 利用限度額 審査時間
楽天銀行 1.9〜14.5% 800万円 最短当日
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8〜14.6% 500万円 最短翌営業日
住信SBIネット銀行 1.59〜14.79% 1,200万円 数日間
ソニー銀行 2.5〜13.8% 800万円 最短翌営業日

銀行カードローンは最短即日融資に対応していない

最短即日融資に対応しているのは消費者金融カードローンだけです。
銀行カードローンは、申込者が反社会的勢力との関わりがないかをチェックするために、警察庁データベースへの照会が義務付けられています。審査結果が出るまでに最短1営業日以上かかるため、最短でも翌営業日以降の融資となるのです。

銀行が休業日の土・日・祝日はさらに時間がかかります。年末年始やゴールデンウィークなどに申し込んだ場合、審査結果が出るまでに1週間近くかかるケースもあるので注意が必要です。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
WEB申し込みなら最短25分※1
※1.お申込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
・初めてのご契約で最大30日間利息0円
・公式サイトの事前診断で融資可能かチェックできる
・原則、自宅・勤務先への連絡なし※2
※2.審査状況により実施する場合があります。プライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡します。
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短25分
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
※収入証明を提出していただく場合があります。
>>公式サイトを見る<<

クレジットカードのキャッシング機能ならすぐにお金を借りられる

クレジットカードには、以下のように買い物に利用できるショッピング枠以外に、現金を借りられるキャッシング枠があります。

種類 特徴
ショッピング枠 スーパーやコンビニエンスストアなどの日常の買い物をはじめ、ネットショップの決済や公共料金の支払いに使える限度額
キャッシング枠 現金の借り入れが可能な限度額

現在持っているクレジットカードにキャッシング枠の設定があれば、コンビニATMからすぐに現金の借り入れが可能です。特に申し込み手続きや審査を受ける必要はありません。

ただし、一般的なクレジットカードは、キャッシング枠がショッピング枠の一部に組み込まれています。ショッピング枠が30万円のクレジットカードからキャッシング枠10万円を利用した場合、ショッピングに利用できるのは20万円となるので注意してください。

クレジットカードにキャッシング機能がない場合は申し込みが必要

クレジットカードのキャッシング枠は、自動的に付帯するわけではありません。手持ちのクレジットカードにキャッシング枠がない場合、以下のいずれかの方法で申し込み手続きを行ってください。

クレジットカード発行時に設定
(Web申し込みの場合)
クレジットカード発行後に設定
1. クレジットカードの申し込みページにアクセス
2. 申し込み情報を入力する(その際にキャッシング枠を希望する)
3. 審査結果の通知が届く
4. 郵送などでカードを受け取る
5. キャッシング枠が利用可能
1. カードデスクに電話で問い合わせ、または会員サイトからキャッシング枠を設定する
2. 審査結果の通知が届く
3. キャッシング枠が利用可能

コンビニATMでお金を借りる流れ

カードローンとクレジットカードを利用して、コンビニATMでお金を借りる流れを解説します。

カードローン

カードローンの場合、コンビニATMを利用してお金を借りる方法は2つあります。

ローンカードを使った借り入れ

カードローン会社が提携するコンビニATMから、ローンカードを使って借り入れが可能です。4桁の暗証番号、希望借入金額を入力して借り入れを行ってください。
ただし、カードローン会社によって提携ATMが異なるため、事前に確認しておくとスムーズでしょう。

振込融資を受けた銀行口座から現金を引き出す

借入方法に振込融資を選んで、借入金を指定した金融機関の口座に借入金を振り込んでもらう方法があります。金融機関のキャッシュカードを利用するので、振込が完了したらすぐに現金を引き出せます。
ローンカードを発行せずに契約するカードレス契約を選んだ場合も、同様の手続きが可能です

注意点として、カードローンごとに振込融資の対応時間が決まっています。急ぎの場合は対応時間を事前に確認してから申し込み手続きを行いましょう

クレジットカード

キャッシング枠が設定されているクレジットカードをコンビニATMに挿入すれば自動的にキャッシングの画面に切り替わります。銀行から現金を引き出す手続きと変わりません。4桁の暗証番号、希望借入金額などを入力して借り入れを行ってください。

コンビニATMでお金借りるメリット

コンビニATMでお金を借りるメリットは以下の3点です。

  • 全国どこからでもお金を借りやすい
  • 24時間365日お金を借りられる
  • 銀行取引と利用手続きが同じ

それぞれのメリットについて解説します。

全国どこからでもお金を借りやすい

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニエンスストアなら、全国各地に店舗があります。それらのコンビニエンスストアに設置されたATMから現金を引き出せばよいので、手軽かつ便利です。
旅行先や出張先などで急にお金が必要になった時でも、銀行ATMと比べて借り入れできる場所を探すのに困らないでしょう

24時間365日お金を借りられる

銀行ATMから現金を引き出そうとしても、営業時間や曜日が限定されます。その点、コンビニATMなら、メンテナンス時間を除いた時間ならいつでも利用できます。融資契約手続きが完了したのが夜の時間帯や土・日・祝日であっても、現金の引き出しが可能です

日中は仕事で銀行ATMに行くのは難しいといった人でも、コンビニATMなら時間を気にせずに現金を引き出せます。

銀行取引と利用手続きが同じ

振込融資を選択して、コンビニATMから現金を引き出す時は振込先である金融機関のキャッシュカードを利用します。そのため、銀行口座から現金を引き出すのと同じ手続きで借り入れが可能です。
周囲からカードローンの利用と気付かれにくく、家族や知り合いに内緒で借り入れをしたいという人にも活用しやすいでしょう

会社や家族に内緒で借りたい人向け

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
WEB申し込みなら最短25分※1
※1.お申込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
・初めてのご契約で最大30日間利息0円
・公式サイトの事前診断で融資可能かチェックできる
・原則、自宅・勤務先への連絡なし※2
※2.審査状況により実施する場合があります。プライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡します。
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短25分
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
※収入証明を提出していただく場合があります。
>>公式サイトを見る<<

コンビニATMでお金を借りる時の注意点

コンビニATMなら時間や曜日を気にせず手軽にお金を借りられますが、いくつかの注意点もあるので事前に確認しておいてください。

  • 利用手数料がかかる場合がある
  • ATMのメンテナンス中はお金を借りられない
  • 現金を引き出せる額に上限がある

それぞれの注意点を解説します。

利用手数料がかかる場合がある

カードローン会社と提携するコンビニATMから現金を引き出す際に、所定のATM利用手数料がかかります。例えば、消費者金融カードローンのアイフルでは、借り入れ時の利用手数料を以下のように設定しています。

  • 1万円以下の借り入れ:1回当たり110円(税込み)
  • 1万円超の借り入れ:1回当たり220円(税込み)

振込融資を利用した場合、振込先の金融機関で定められたATM手数料がかかります。一部の銀行ではATM手数料が無料になる優遇を取り入れているので、振込融資の利用機会が多い人は振込先選びに注意してください。

ATMのメンテナンス中はお金を借りられない

コンビニATMは、定期的にメンテナンス作業を行っています。メンテナンス中は借り入れはもちろん、振込融資による現金の引き出しもできません。

コンビニATMから借り入れをする前に、メンテナンス予定やATMの稼働状況を確認しておきましょう。メンテナンス時間はATM本体のステッカーなどで確認できます。

なお、ローソン銀行のメンテナンス時間は「午前3~4時の間で15分程度」です。セブン-イレブンについては定例のシステムメンテナンスがありません。

現金を引き出せる額に上限がある

コンビニATMでは、一度に引き出せる紙幣の枚数や金額に上限があります。借入金額が高額の場合、1回で現金を引き出せない可能性があるので注意してください。

例えば、セブン銀行ATMでは、以下のように限度を定めています。

Q:セブン銀行ATMで紙幣は1回に何枚まで入金や出金ができますか?
セブン銀行ATMで1回に取扱いできる紙幣枚数は、紙幣の金額にかかわらず最大50枚までとなります。
例:
50万円(1万円札50枚)の入出金は1回の操作でできますが、70万円(1万円札70枚)の入出金は2回に分けて操作する必要があります。
また金融機関によっては、1日もしくは1回あたりの利用限度額が個別に設定されている場合があります。
(紙幣枚数は50枚まで取扱うことができますが、出金1回あたりの限度額が20万円と設定されている等。)
利用されるキャッシュカードの金融機関の限度額についてはこちらからご確認ください。

引用元:よくあるご質問|セブン銀行

50枚を超える現金を引き出したい場合、再手続きが必要です。その際に利用手数料の支払いをしなければいけません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事