お金を借りる場所ならどこが安心?オススメの上手に借金する方法【安心の銀行・貸金業者】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

お金の悩みは誰もが持っていることですね。どのみち借金をするなら、少しでも貴方にとってお得なカードローン会社から借入したほうがいいでしょう。まずは消費者金融と銀行カードローンの特徴の違いを並べてみました。

 消費者金融銀行
融資スピード最短即日数日
金利3.0~18.0%1.8~14.6%
審査難易度
その他無利息サービス
在籍確認の書類代用可
年収1/3以上借入OK
専業主婦も可

※金利は消費者金融はアコム、銀行は三菱UFJ銀行をもとに作成 
※審査難易度はカードローン各社で公開されている新規貸し付け率をもとに作成

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方はお借入れ全額30日間無利息、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・電話連絡、郵送物なし
>>公式サイトを見る<<

すぐにお金が必要なら消費者金融

すぐにお金が必要なら消費者金融

すぐにお金が必要な場合は、消費者金融カードローンがいいですね。

消費者金融は即日融資が基本になっています。営業時間中であれば真夜中とかでない限り、土日に関係なくいつ申し込んでも大丈夫です。これだけ利便性が高いと言う事は、お金を借りる側からしてみれば、非常に使い勝手が良いと言う事です。

銀行カードローンも即日融資に対応した商品が出ていますが、実際申し込んでみると融資実行まで1日や2日かかることがありますね。そうなると消費者金融カードローンの方が優れていることになります。

また、最新型パソコンなどを購入したい時はクレジットカードやショッピングローンで買う事もできます。しかし事情があってどうしても現金で買わなければならない、しかし現金がない。手持ちがなければ、お金を借りて切り抜けるしか方法がありません。

このケースは特に時間に追われていると言う訳ではありませんから、消費者金融でも銀行系カードローンでもどちらでもいいわけです。しかし金利の事を考えたら銀行系カードローンを利用すれば少々金利が安いため、返済するのもラクになります。金利を重要視するならならいい選択でしょう。

結論。すぐにお金が必要だという場合は消費者金融カードローンを選択しよう!

関連記事をチェック!

639view

闇金以外の今日中に即日融資できる!安心のカードローン一覧

最近は即日融資という謳い文句も増えてきて、以前に比べて急ぎでお金を借りやすくなりました。 とはいえ、まだどの金融機関も即日融資してくれるわけではありません。 今回はどんな金融機関が即日融資できるか...

関連記事をチェック!

23view

キャッシングナビの決定版はここ!!【闇金紹介業者とは別もの】

初めてお金を借りる人は、どこで借り入れして良いか分からないという人が多いと思います。 そんな初心者の方たちに注意して欲しいのが「キャッシングナビ」という名のついたサイトです。 こういったサ...

審査に通る人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方はお借入れ全額30日間無利息、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・電話連絡、郵送物なし
>>公式サイトを見る<<

低金利の銀行カードローン

低金利の銀行カードローン

お金を借りるまでに時間の余裕がある人なら、銀行系カードローンに軍配が上がります。即日融資も行っている銀行が多いですが、在籍確認ができないと速攻で契約することが難しいです。どうしても60分後にはお金が欲しいという緊急事態でなければ、比較的金利が低い銀行系カードローンを選びましょう。

消費者金融の金利年18.0%に対して銀行系カードローンは、年14.5%前後になっていることが普通です。この微妙な金利の差が最終的にものを言ってきます。僅か3.5ポイントの差ですが、返済期間が長引くにつれて、金利の分だけ利息に差がついていきます。

銀行系カードローンは金利に恵まれていますね。返済は毎月行いますから、思った以上に金利の差は結構大きいですよ。

結論。金利で選ぶのであれば、銀行系カードローンを選択するのがいい!

住宅ローンなど将来的な展望を考えた時に銀行系カードローンにしておくと、審査に有利になることや、住宅ローンの金利優遇など先々につながります。

関連記事をチェック!

171view

1番低金利の銀行系・消費者金融カードローンでお金を借りたい

カードローンでお金を借りるなら、できるだけ金利が安いところで借りたい、と誰しも考えるはず。 先日金融のプロであるあるAFP認定者などがカードローン会社を一覧にしたこともあり、本日はそちらを参考にしな...

クレジットカードで代用可能も

クレジットカードで代用可能も

クレジットカードは1枚あれば十分ですね。以前は申し込みが面倒だったクレジットカードも、現在ではネットからの申し込みがスタンダードになっています。

ネットからWEBフォームに必要事項を入力して内容確認したら、送信ボタンを押すだけで審査をしてくれます。

クレジットカードをしばらくは使う予定はないという人でも、何かのために1枚持っておきたいと言う時には便利で重宝なカードです。

申し込みの段階で特別何もしなければ、キャッシング機能もしっかりついています。但し、カードローンではありませんから、利用できるキャッシング枠はそれ程多くありません。

それでも標準的なサラリーマンなら、30万円から50万円のキャッシング枠が用意されるでしょう。アコムのACマスターカードなど即日発行されるクレジットカードもありますが、一般的なクレジットカードは発行されるまでに日数がかかります。比較的時間のある人向けのサービスと考えましょう。

そうは言っても申し込んでから10日前後に書留でカードが届きます。

やはり、旅行などに行く時、手持ちが少し不安だなと言う方はクレジットカード思っていると何かと都合がいいです。ショッピングに利用するだけでなく、キャッシング枠が付いているものを持っていればそれでお金の心配はなくなります。

クレジットカードをキャッシングに利用しようと考えている時、問題になるのはクレジットカードを持ってない場合です。

結論。クレジットカードもキャッシング用として使うことができる!

ただし新規で申し込むならその日から旅行の日までどれだけ、時間が空いているのかが問題になる。

フリーローン

フリーローンであれば原則使い道は自由です。何に使っても問題はありません。あとは、道義的な問題だけです。

フリーローンを扱っているのは銀行と消費者金融、クレジットカード会社が代表的です。やはり金利のことを考えれば銀行のフリーローンの方が有利です。金利は変動型と固定型を選ぶことができます。また銀行の多くは金利年10.0%前後です。

たとえ幾ら使い道が自由だからと言って、ギャンブルの使うのだけは絶対にやめた方がいいですし、借金してまでギャンブルしては絶対にいけません。

ただでさえ負ける確率が高いのに更に、借金を増やすようなものです。これを分かっていてするのだから、タチが悪いです。

結論。フリーローンを利用するなら銀行で契約しよう!大手都市銀行や地方銀行によって金利に差があるため選ぶ際はよく検討しよう!

借金をまとめるなら

借金をまとめるなら

カードローンを利用している人には複数の会社と契約していることがあります。ひと月のうちに何回か返済日があると、ついうっかり忘れてしまうということも出てきます。またそれぞれ返済しなければならないため、お金を用意するのも大変です。

そんな時は借金をまとめる方向で考えてみてはいかがでしょうか。借金をまとめるなら消費者金融か銀行を利用することになります。どちらを選べばいいのか悩みますね?

消費者金融で借金をまとめるのは、実は問題がないとは言えないのです。大手の消費者金融の公式サイトを見てもらえば分かるように、銀行カードローンを利用している場合、その借金をまとめることができません。

その点銀行のおまとめローンなら、まとめることができない借金はありませんので断然有利です。金利の面にしても、銀行なら安く済ませることが期待できます。また返済金額を減らすことも十分に期待できます。

銀行によっておまとめローンという商品がなくても、銀行カードローンをおまとめローンに使うことが可能な場合が多いです。おまとめローンに使えないカードローンもありますので、どこの銀行カードローンでも借金をまとめることができるとは限りません。公式サイトをよく確認しましょう。

結論。借金をまとめるなら銀行で契約しよう!

関連記事をチェック!

2764view

借金を一つにまとめる方法!複数キャッシングでお困りな方必見

借金を一つにまとめて返済を楽にしたいという人のために、借金をまとめるにはどうすればいいのか、まとめる機関による違いをわかりやすく紐解いていきます。 執筆者の情報 名前:手塚 龍馬(36歳)...


関連記事をチェック!

670view

借金一本化の審査基準とできない理由【まとめる人必見】

おまとめローンや借金一本化の審査基準って分かりにくいですよね。金融業者の公式サイトを見ても詳しいことは書いてありません。 ネットで検索しても果たしてそれが真実なのかどうか信憑性に欠けます。もっと具体...

審査通る?借り換えカードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<

いくらまでなら返せる?

いくらまでなら返せる?

カードローンやクレジットカードのキャッシングは、ATMから簡単に引き出すことができるため借りすぎてしまうことが多いです。気が付いてみたら借金がこんなにあった、では済まされません。まして返済することができないことになったのでは社会的に信用を失います。

借金するならいくらまでなら返せるのか、きちんと計算して計画を立てることが重要です。テレビコマーシャルで言っているように「ご利用は計画的に」、まさしくその通りでしょう。

しかし、いくらまでなら返せるか、ではなく収入から支出差し引いていくら残るのかから計算しませんか? どうでしょう計算できたでしょうか。もしこの計算でマイナスになるようならカードローンなどの契約をしてはいけません。

なぜなら返済するだけの余裕がありませんよね。大まかな目安として消費者金融カードローンを利用した場合に、借りる金額によって利息がいくらになるのか以下にご紹介しましょう。

◆10万円:利息1,479円
◆30万円:利息4,438円
◆50万円:利息7,397円
◆100万円:利息1万2,328円

収入から支出を差し引いて、少なくても利息以上の金額が残らなければ、たちまち返済が滞ってしまいます。滞納の期間によっては、信用情報にキズがついてしまいます。また返済は利息だけでいいというわけではありません。借りた分の元金分も利息と一緒に返済するのです。

では差し引き残った金額が1万円なら妥当な借入金額はいくらなのか、2万円、3万円を例にしてご紹介しましょう。なお返済期間は長くすれば長くするほど多く借入することができます。しかし返済期間が5年や10年という長期間になるとその間何が起こるのかわかりません。

返済期間は2年から3年を限度に計画することをお勧めしたいと思います。

◆1万円:20万円から30万円
◆2万円:40万円から60万円
◆3万円:80万円から100万円

おおよその見当ですが、以上の金額なら無理なく返済できると言えますね。しかし差し引いて1万円しか残らないとなった時、じゃあ20万円から30万円を借りようと考えるのはちょっと無理があります。万が一の事を考え、貯金をしておくということも大切です。

差し引いて残った金額の半分くらいは返済に回したとしても、残りの半分は貯金しておきたいですね。ということは20万円から30万円を借りるのなら、差し引き2万円以上残らないと無理な計画となってしまいそうです。

結論。いくらなら返せるかではなく、収入から支出を差し引いた金額がいくらなのかを考えよう!

消費者金融と銀行、クレカ

消費者金融と銀行、クレカ

それぞれのカードには良い所と悪いところがあります。まとめてみました。

◆消費者金融(契約までの時間優先)

・長所は審査が早く、融資までの時間がかなり早いという事です。この審査スピードは消費者金融の専売特許と言えるでしょう。

・短所は借りやすいがために無駄な借金をついついしてしまうこと。
これが消費者金融の最大の短所です。しかし、消費者金融にしてみれば、枠の中で出し入れを繰り返してくれるのが1番儲かります。

◆銀行系カードローン(金利優先)

・長所は住宅ローンを組む時に系列銀行だと心証が良くなること。

・短所は借入出来る金額が消費者金融に比べると少ないこと。
但し、ここを長所と取る人もいます。なぜなら無駄なお金を借りなくて済むからです。

◆クレジットカード(ショッピングとキャッシングの両方を使える)

・短所はカードが手元に届くまで時間がかかると言うところです(10日前後)。

・長所は商品購入時に現金がなくてもカード決済ができること。これはクレジットカードだけに与えられた特典です。

このようにカードによって、性質が異なります。どれを選んでいいのか分からなくなってしまいますね。

どのカードを選んでいいか迷ったら、お金を必要とするまでの期間で選ぶ方法もあります。1週間くらい時間があるなら消費者金融か、銀行系カードローン。余裕で1カ月かかってもいいと言うなら、消費者金融、銀行系カードローン、クレジットカードから選択をすればいいでしょう。

なお直ぐにお金を必要とする人には消費者金融がおススメです。ネットで簡単申し込み。あとは審査結果を待つだけです。30分程で審査結果が出ますし、融資実行まで含めても60分もあれば十分です。かなり早いのでびっくりする人も多いですよ。

結論。カードローンの選択は難しい!

郵便局(JA)で借りる

日本各地のどこからでも使えて、ATM数では銀行No.1の保有数のため利便性が非常に高い銀行です。

担保がある場合

郵便局からお金を借りるには、まず定額・定期貯金などの「担保」があることが前提です。

担保がある場合は、財産形成貯金担保貸付制度等を利用して、低金利でお金を借りることができます。

財産形成貯金担保貸付制度とは

財形定額貯金等を担保とし、請求時の現在高の一定割合に相当する額の貸付けを行います。貸付期間は最長2年、貸付利率0.25%です。

スピード1週間程度
金額300万円または貯金+利子の総額90%まで
金利0.035%~0.040%
メリット
  • 低金利
  • 貯金を解約せずにお金が借りられる
  • 返済回数(1回~4回)が選べる
デメリット
  • 借入から2年間で返済しなければならない
  • 借りられるまでに1週間程度かかる

担保がない場合

担保がない方は郵貯とスルガ銀行が共同運営しているローンを利用することができますが、

審査からお金を借りるまでに1週間程度かかるため、今すぐ借りたい人には不向きです。

スピード1週間程度
金額~500万円
金利7.0%~14.9%
メリット
  • ATM数が全国No.1の多さ
  • 口座開設不要
  • 70歳まで利用可能
デメリット借りられるまでに1週間程度かかる

定期預金を担保にしてお金を借りる

先ほど触れたように、定期預金担保でお金を借りることも可能です。

これはゆうちょ銀行だけでなく、銀行や信用金庫など預金を扱う業者であれば、どこでも可能な方法です。

借入限度額や利息

定期預金を担保にお金を借りる方法としては以下の2つの方法があります。

  • 総合口座貸付
  • 証書貸付

総合口座貸越の場合、借入限度額は定期預金の9割までとなっています。

ただし、銀行によっては総合口座には定期預金を110万円までしか預けることができないなどと決められている場合もあるので、その場合には110万円の9割までしか借りることはできません。

また、総合口座貸付でお金を借りる方法は、総合口座通帳に定期預金を預けるだけでよく、別途申込をする必要などは全くありません。

一方、総合口座ではなく、銀行に預金証書を預け担保とし、契約書を締結して証書貸付によって融資を受ける場合には、預金金額の100%を融資を受けることができます。

この場合には、申込も審査も契約書の締結も必要になるので、融資までには早くて1週間程度の時間がかかります。

とは言え、本人名義の預金を担保にする場合には、ほぼ確実に融資を受けることができます。

いずれの方法も、定期預金金利プラス0.5%というのが相場ですので、実質的な利息負担は0.5%でお金を借りることが可能です。

返済が終わらないと定期預金と相殺される

預金担保貸付は信用情報がブラックでもほぼ確実にお金を借りることができる方法です。

なぜ、確実にお金を借りることができるのかと言えば、預金担保貸付の返済が滞った場合には、担保になっている預金を貸金と相殺して、確実に返済することができるためです。

銀行としてはリスクゼロで融資をすることができるので、預金担保貸付は、低金利かつ確実に融資を受けることができるようになっています。

消費者金融で借りる

消費者金融からお金を借りるのは不安…という方もいると思いますが、借りたお金を期日内に返せばまったく問題はありません。

融資までの速さとコンビニから返済できる手軽さは利便性がとても高いです。

大手消費者金融で借りる

一刻も早くお金を借りたい人は、自動契約機があり即日融資が可能な大手がオススメです。

スピード最短即日融資
金額1万円~800万円程度
金利3.0%~18.0%
メリット
  • 最短即日融資可能
  • ネット申込でも借りられる
  • 銀行グループなので安心感がある
デメリット
    審査がある

  • 期日までに返済しないと利息が上乗せされる
大手消費者金融会社
  アイフル  アコム
  プロミス  SMBCモビット

関連記事をチェック!

38view

アコムを利用する場合の初回限度額はどのくらい?増額はできるの?

アコムのカードローンは、借り入れや返済を比較的自由に行うことができるので、大変便利なサービスです。 しかし、限度額がありますので、無限に借り入れできるわけではありません。 今回は、アコムの初回限度...

中堅消費者金融会社で借りる

地域密着型なので事業規模は小さいですが、大手消費者金融会社の審査に通らなかった場合や、

金融履歴が厳しい場合、中堅消費者金融会社なら通ることもあるので検討してみてください。

スピード窓口の場合は最短即日融資
金額~500万円
金利4.9%~20.0%
メリット
  • 審査の柔軟性が高い
  • 数千円から借りられる
デメリット
  • 店頭窓口で申込以外は、即日融資厳しい
  • 自動契約機はなし
  • 金利が高い
中堅消費者金融会社
  フクホー  エイワ
  セントラル  中央リテール

こちらにも詳しくまとめてありますので、ご覧ください。

関連記事をチェック!

1600view

消費者金融会社一覧

日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。 記事の後半では、各業者の特徴や借り方のコツも徹底解説しているので、これから審査を受ける人は必見...

関連記事をチェック!

173view

セントラルの無人契約機で契約する方法

セントラルは、中小の消費者金融として有名で、本社がある場所以外にも無人契約機もあることから利用しやすい消費者金融といえます。 今回はセントラルの無人契約機で契約する方法を調べました。 無人契約機の...

生命保険で借りる

生命保険の「契約者貸付制度」を利用してお金を借りる方法です。

契約者貸付制度とは、加入している生命保険の解約返戻金の範囲内でお金が借りられる制度です。

他のローンと違い、返済期限がないので保険契約期間中ならばいつでも返済可能です。なので返済期日はありません。

解約返戻金がある保険は、終身保険、養老保険、学資保険などですが、自分の保険が対応しているか保険会社へ確認するのがいいでしょう。

申し込みは窓口、電話、ネット等から申し込めますが、ネットから申し込むと最短で当日振込されるので、今すぐ借りたい方はネットがオススメです。

解約返戻金(かいやくへんれいきん)とは

解約返戻金とは、生命保険を解約する際に保険会社から返ってくるお金です。

保険料として支払った分のお金のうち、保障部分に当てられなかった分のお金を指します。

スピード最短即日振込
金額解約返戻金の7割~9割まで
金利1.5%~5.75%
メリット
  • 申込、審査なしで借りられる
  • カードローンに比べ金利が安い
  • 保険契約を解約せずにお金が借りられる
デメリット
  • 保険契約者のみ利用可能
  • 元本と利息の合計金額が返戻金を上回った場合、保険契約が失効
生命保険会社
  明治安田生命保険会社  メットライフ生命保険会社
  日本生命保険会社  アクサダイレクト生命保険会社
  アフラック  住友生命保険会社

不動産担保で借りる

高額融資が必要になった場合や低金利で長期間お金を借りたい時に、不動産(土地・戸建て・マンション等)を担保にしてお金を借りる方法です。

一般のカードローンよりも低金利なので大きい額を借りたい方にはオススメです。

銀行や信用金庫などの金融機関で取り扱っています。

スピード最短3日~1ヶ月前後
金額50万円~10億円
金利3.63%~18.0%
メリット
  • 低金利で長期間借りられる
  • 借入限度額が大きい
  • 審査に通りやすい
デメリット
  • 融資までに時間がかかる
  • 10万円程度の手数料が発生する
  • 返済できない場合、担保(不動産)を失う
不動産担保ローン取扱い会社
  楽天銀行  住信SBIネット銀行
  三井住友トラスト・ローン&ファイナンス  日本保証

こちらにも詳しくまとめてありますのでご覧ください。

関連記事をチェック!

527view

日本保証「不動産担保ローン」

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回は日本保証が提供している、「不動産担保ローン」について説明したいと思います。 不動産を担保にして借入れを行うことは、特段珍しい話ではありません。 しかしどこの...

日本政策金融公庫で借りる

日本政策金融公庫とは公的な融資機関で、財務省所管の特殊会社のことです。

中小企業や自営業者のセーフティネットとして、比較的低金利でお金を借りることができます。

銀行や信用金庫が利用する信用保証協会とは別枠で融資を受けられます。

初回の審査は厳しく、申し込んだ融資額よりも低い額しか借りられないということも多いようです。

まずは小口から申し込んで地道に信頼関係を築いていくことで希望融資額が可決されやすくなります。

併せて審査時には日本政策金融公庫利用者を保証人にすると、審査がより通りやすくなります。

また、「女性向け小口融資制度」という女性だけの特例があり、300万円までの融資は原則保証人と担保無しで融資が受けられます。

関連記事をチェック!

1367view

日本政策金融公庫の融資審査基準は本当に甘い!?

日本政策金融公庫とは 日本政策金融公庫とは、中小企業や個人事業主の資金繰りを助けるために、国が設置した財務省所管の特殊会社です。 国の所管ですので、銀行などから融資を受けられなくなった中小事業...

スピード1ヶ月前後
金額~約7億円
金利1.16%~2.4%
メリット
  • 低金利
  • 返済期間を長く設定できる
  • 審査に通りやすい
デメリット
  • 融資まで時間がかかる(特に初回)
  • 保証人が必要
  • 一度でも返済が送れると次の融資は受けられない

都道府県で借りる

事業者の方

事業資金、セーフティネット資金、創業資金など詳細内容は各都道府県で違いますが、県内の中小企業に対して、必要な資金を調達できるよう支援する各都道府県の制度融資です。

制度に申し込むと、各自治体が金融機関にあっせんしてくれて、民間金融機関が融資を実行します。

先程の日本政策金融公庫と比較すると一般的に金利が低い傾向にありますが、融資実行までに時間がかかり、高額資金調達には向きません。

また、各自治体によって制度が異なる場合があるため、状況によってどちらを利用したらいいのかよく検討したほうがいいようです。

スピード2ヶ月前後
金額~4億8千万円
金利0.27%~1.72%
メリット
  • 低金利
  • 長期間借入可能
  • 無担保・保証人不要
デメリット
  • 融資実行までに時間がかかる
  • 自己資金要件が厳しい
都道府県制度融資
  東京都産業労働局  千葉県信用保証協会
  神奈川県中小企業制度融資  埼玉県中小企業向け制度融資

一般の方

上述のような消費者金融会社、クレジットカードローンなどを利用するか、次項で紹介する「生活福祉資金制度」をご検討ください。

区・市役所で借りる

区市町村社会福祉協議会が主体の「生活福祉資金制度」からお金を借りる方法です。

この制度は、低所得・高齢者・障害者世帯を経済的に支援する制度です。

生活福祉資金制度とは

・低所得世帯、消費者金融やカードローンを利用できない方への緊急貸付
・低所得世帯の子供が学校に通うための費用支援
・失業等による生活再建までの貸付を行う総合支援資金
・高齢者世帯を対象とした不動産担保型生活資金の貸付

借りる側の状況によって、借入れ可能額、必要書類、申請方法などが異なります。

また、生活保護、失業保険、奨学金などを利用している方はそちらを利用するよう促されます。(併用可能な場合もあり)

関連記事をチェック!

3265view

【国の制度】お金がないなら社会福祉協議会の生活福祉資金貸付制度で借りる

一生懸命働いているのにもかかわらず低収入のために、銀行カードローンや消費者金融で借りられない人がいます。生活費で足りない部分はとりあえずお金を借りて解決しようと考えるのが普通ですね。 しかし低収入の...

スピード約1ヶ月
金額~580万円
金利保証人がいれば無利子
メリット
  • 保証人がいれば無利子
デメリット
  • 審査が厳しい
  • 借入までに時間がかかる
生活福祉資金制度
  厚生労働省  東京都社会福祉協議会
  千葉県社会福祉協議会  埼玉県社会福祉協議会

労働組合で借りる

企業の労働組合が福利厚生の一環として行っている「従業員貸付制度」を利用してお金を借りる方法です。

銀行や消費者金融からお金を借りる代わりに、会社からお金を借りる仕組みです。

返済方法を給与から天引きにすることにより、滞納の心配がなくなる所がこの制度ならではですね。

しっかりした利用目的がないと借入不可の所が多いようです。

もし、制度利用中に退職せざるをえなくなったとしても、退職後にきちんと返済していけば大丈夫です。

スピード各企業により異なる
金額各企業により異なる
金利最低金利+0.3%程度
メリット
  • 在籍確認におびえなくていい
デメリット
  • 審査が厳しい
  • 勤続年数によって利用額の制限がある

労働金庫(ろうきん)で借りる

労働金庫(ろうきん)とは、労働組合や生協が会員となって運営している金融機関です。

利用対象者は、その地区に在住または勤務している組合員ですが一般の方も利用できます。

ローンには、住宅ローン・教育ローン・マイプランなどがあり、お金を借りる人によって金利が異なりますが、全体的に低金利で借りられます。

例えばマイプラン(カードローン)の場合

  • 団体会員・・・3.875%~7.075%
  • 生協会員・・・4.055%~7.255%
  • 一般の勤労者・・・5.275%~8.475%
団体会員とは

ろうきんに出資している、労働組合や公務員団体の構成員の方をさします。

生協会員とは

ろうきんに出資している生協のうち、生協組合員融資制度を導入している生協の組合員本人、同一生計家族の方をさします。

一般の勤労者とは

関東1都7県(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨)在住または勤務している方で、団体会員・生協会員に属さない人のことをさします。

スピード2週間程度
金額~500万円
金利1.8%~8.475%
メリット
  • 低金利
デメリット
  • 融資までに時間がかかる

関連記事をチェック!

1138view

ろうきん(労働金庫)でお金を借りる方法~早いのはカードローン~

執筆者の情報 名前:手塚 龍馬(36歳) 職歴:過去7年,地銀の貸付業務担当 ろうきんとは ろうきんとは労働金庫の略称です。 基本的に労働組合や生活協同組合が会員とな...

身近な人に借りる

親族、身内、彼女、友人などからお金を借りる方法です。

親身になってお金を貸してくれる場合もありますが、返済が困難なことが事前に分かっている場合は、身近な人から借りるのはその後の関係に亀裂が入ってしまう場合もあるので注意が必要です。

借りる場合も数万円程度に留めておき、返済時には金利代わりとしてお礼を用意するといいでしょう。

でもどうしても身近な人しか頼れない!という方は、トラブルにならないようにいくつかポイントをご紹介します。

    1. 借用書を書く

ちゃんと紙に残しておくことで相手にも安心感を与えられます。

    1. 返済期日を守る

日付指定することで目標を持って返済出来るようにしておきます。さらに、遅れた場合に違約金を払う事も明記しておくといいでしょう。

    1. 利息を払う

お金を借りる時に利息が付くのは当たり前。身近な人だからといって甘えないようにしましょう。

スピード状況による
金額状況による
金利3~10%に設定しましょう
メリット
  • お金を事を相談できる
デメリット
  • 返済できない場合、相手との関係性に亀裂が入る

友達からお金を借りるのは要注意

「1万円程度の借入なら友達から借りればいい」と安易に考えている人も多いのではないでしょうか?

しかし、友人からお金を借りることには十分に注意が必要になります。

お金を返済できなければ、ほぼ確実にその友人との人間関係は壊れてしまいますし、仮にお金を返すことができたとしても、その友人とは上限関係が生まれてしまう可能性が高くなります。

お金の貸し借りというものは人間関係を壊してしまうので、銀行などの金融機関が存在するのです。

銀行はお金を借りても、返済に問題がない限りは「お客様」でいることができますが、個人のお金の貸し借りの場合には、返済に問題がなくても「借りている側が下」になってしまいます。

気軽な気持ちで友人に「お金を貸して」と言うことで、その友人との人間関係が壊れてしまう可能性が非常に高いということだけは十分に覚悟した方がよいでしょう。

親や兄弟から借りるのが一番簡単

身近な人から借りるのであれば、友人よりも家族から借りる方がよいでしょう。

最も関係性が壊れないのは親です。

ただし、あまりにも高額の借入で返済ができないと、後々、相続問題に発生する可能性があります。

兄弟からお金を借りることにも十分に注意が必要です。

兄弟に家庭がある場合には、他人である兄弟の配偶者にも迷惑がかかる行為で、もしかしたら、借りているお金は、兄弟の子供の教育費用かもしれないためです。

家族から借りると言っても、基本的には親から数万円程度のお金を借りるくらいにしておかないと、後から大きな問題になったり、親族との関係が壊れてしまう可能性もあるので注意は必要になります。

公的機関で借りる

警察で借りる

公衆接遇弁償費という制度があり、いざというときは警察もお金を貸してくれるんです。

この制度は、例えば外出中にお財布を落としてしまい帰りの電車代が無い人などに、原則1000円まで貸してくれる制度です。

1000円じゃ帰れない!といってそれ以上お願いしても、断られる可能性が高いです。

もちろん、後日きちんと返しにいきましょう。

スピード警察での相談しだい
金額原則1000円まで
金利なし
メリット
  • 緊急時に頼れる
デメリット
  • 原則1000円以上は借りられない

電車(JR)で借りる

現在は自動改札機が普及しているので、お金がない場合は駅改札内に入れないというのが普通ですが、

例えば改札でsuicaが読み取れなくて入場できない!切符を買ってると新幹線に間に合わない!という時などに、そのまま入場して降りる駅で支払いをする着駅精算という方法があります。

この方法を利用すれば、一時的ですがJRからお金を借りることができます。

ハローワークで借りる

お金はないけど、働く意思はありますという方にオススメなのが、ハローワークの「職業訓練受講給付金(求職者支援制度)」制度です。

借りるのではなく、貰う制度なので返済はありません。

職業訓練受講給付金(求職者支援制度)とは

・雇用保険を受給できない求職者の方が職業訓練を受講し、訓練期間中に訓練を受けやすくするための給付を受けることができる制度
・約半年間月額10万円が支給されます

受給資格者(下記の全てに該当する方)

  • 本人収入が月8万円以下
  • 世帯全体の収入が月25万円以下
  • 世帯全体の金融資産が300万円以下
  • 現在住んでいるところ以外に土地・建物を所有していない
  • 各訓練期間の8割以上出席している
  • 同世帯の中に同時にこの給付金を受給して訓練を受けている人がいない
  • 過去3年以内に、偽りその他不正の行為により、特定の給付金の支給を受けたことがない
スピード1ヶ月程度
金額月10万円
金利なし
メリット
  • 職業訓練しながらお金が貰える
  • 無料で技術が身につく
デメリット
  • 手続きに時間がかかる
  • 出席日数が8割を超えないと支給されない
  • 選考がある

不用品を売れば断捨離にもつながる

不要なものを売却すれば、断捨離にもなり、必要なお金を手に入れることもできるかもしれません。

自宅に不要なブランド品や、家電やゲームなどがないか考えて、不用品がある場合には、お金を借りる前に売却するという方法も考える必要があるでしょう。

リサイクルショップ

リサイクルショップのメリットは、不用品を売却することができれば即日でお金になるという点です。

ただし、一般的には、フリマアプリやオークションで売却するよりも価格が安くなってしまうので、場合によっては数万円で購入したものが数百円程度にしかならないこともあります。

見積もりは無料ですので、納得できる価格の時のみ売却するようにした方がよいでしょう。

フリマアプリ

メルカリなどのフリマアプリで不用品を売却するというのも有効な方法の1つです。

フリマアプリのメリットは、値段を自分で決めることができるので、売買までに時間がかからないという点です。

ただし、販売したお金が即金で入金できるわけではないので、「今日・明日でお金が必要」という場合には活用することができない方法と言えるでしょう。

ネットオークション

ヤフオクなどのネットオークションでの不用品売却という方法もあります。

ネットオークションでは、値段が購入者の入札によって吊り上っていくことがあるので、思った以上に高額で売却することができることも珍しくありません。

ただし、売買成立まで2週間程度かかることも珍しくなく、さらに入金は、売買成立よりも後になりますので、基本的には出品から1ヶ月程度は入金がないと考えた方がよいでしょう。

こちらも、すぐにお金が必要という場合には活用しにくい方法といえます。

闇金で借りる

この方法はオススメできませんが、カードローンやキャッシングでは借りられないという人の為に最後の手段として紹介しておきます。

闇金とは

闇金とは、貸金業としての登録を行っていない、法外な高金利で貸付をする貸金業者のことをさします。

法律上の上限金利は年20%ですが、闇金で借りると10日で1割~5割の金利=年率300%を超える利率でお金を借りることになります。

例えば10日で1割の場合、最初に10万円借りると、1か月後には倍の20万円の債務を抱えることになってしまうのです。

もし返済できない場合には悪質な取り立てにより男性は仕事を退職、女性は風俗に落とされることが大半です。

まっとうな人生を送りたい方にはオススメできません。

もし、闇金の被害にあってしまった方は、国民生活センターなどの相談窓口にご相談ください。

スピード即日
金額状況による
金利上限なし
メリット
  • 誰にでも貸してくれる
  • すぐお金が手に入る
デメリット
  • 法外な金利で貸付される
  • 執拗な取立て
  • 人生が終わる場合あり

関連記事をチェック!

70view

ソフト闇金とは?利用した場合の対処法と完済までのコツ

お金を借りる相手には銀行や消費者金融などの正規業者だけでなく、闇金と呼ばれる業者が存在します。 近年、ソフト闇金と呼ばれる業者が増加していますが、利用されている方は早期に完済されるべきです。 ...

個人間融資掲示板で借りる

ネット上の掲示板を通して、一般の個人間でお金を貸したり借りたりする方法です。

金融機関ではブラックの人にはお金を貸してくれませんが、ここではブラックでも借りられる事が特徴です。

流れとしては、掲示板に書き込むと、お金を貸してくれる人から連絡がきてお金を借りることができます。

サイトを見ていただけたらわかると思いますが、ほとんどが上記の闇金融や犯罪に使われているようなものばかりなので注意が必要です。

スピード即日
金額状況による
金利上限なし
メリット
  • ブラックでも利用出来る
  • すぐお金が手に入る
  • 条件が提示できる
デメリット
  • 相手が闇金の場合あり
  • 犯罪に巻き込まれる可能性がある

関連記事をチェック!

11470view

【悲報..】絶対借りれる個人間融資掲示板はやっぱり闇金だったw

最近周りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困っていま...

極甘審査ファイナンスで借りるのは×

このように、お金を借りることができる場所というのは皆さんが思っている以上に多岐にわたります。

メリットとデメリットを踏まえた上で皆さんに適した借り方を選んでいただければ問題ありませんが、利用してはいけない業者というのも存在します。

お金を貸すうえで、審査なしという業者があるはずがないということは常識的に考えてわかると思いますが、インターネットや街中の広告にはそういった業者が実際に存在しています。

それらの正体は違法な金利で貸付を行う業者や、個人情報目当てにターゲットを探している業者です。

あるいは「極甘審査ファイナンス」などのような過剰なフレーズを利用している業者も正規の金融業者ではありません。

関連記事をチェック!

569view

審査なしで即借り入れ、は闇金でもありえません

どうも馬太郎です。 今回は、即日借り入れできるところで審査なし、が存在するか調査しました。 結論から言うと、即日借り入れできるところは存在しますが、審査なし、というのは存在しませんでした。 この...

貸金業者とは

貸金業者とは

貸金業者とは消費者金融、クレジッカード会社、信販会社のことで、ノンバンクとも言われます。同じ金融業でも銀行、保険会社、証券会社は貸金業者には含まれません。

正規の貸金業者とは

正規の貸金業者とは国や都道府県に届けを出して登録番号をもらっている業者です。

2つ以上の都道府県にまたがって営業所がある場合は国に、1つの都道府県内だけに営業所がある場合は都道府県知事に届けを出します。

貸金業者は広告に必ず登録番号を記載しなければならず、その番号を見ると業者がどこに登録されているかが分ります。

【登録番号の例】

  • 国に届けを出している場合―「関東財務局長(12)第00022号」
  • 都道府県に届けを出している場合―「大阪府知事(04)第12817号」

登録業者は貸金業法に従って営業する義務があり、違反すると登録を取り消されます。

関連記事をチェック!

422view

日本貸金業協会一覧と悪徳業者の検索の仕方

お金を借りようとしている業者が正規金融業者が悪質金融業者か、を見極める方法の1つとして『金融庁に貸金業者に登録がされているか』を調べることができます。 しかし、ここに登録されていたら、安心できる...

街金と闇金の違い

街金と闇金の違い

街金とは消費者金融のことで、とくに中小の消費者金融を指すことが多いようです。

街金=闇金と思っている人がいますが、街金の多くは正規の貸金業者です。

闇金とは国や都道府県に届けを出さず、「違法な金利での貸し出し」や「違法な取り立て」を行なう業者です。

ネットにあるから正規業者とは限らない

インターネットにはお金の借り方についての記事がたくさんあり、消費者金融の紹介をしていますが、そこで紹介されているのが正規業者とは限らないので注意が必要です。

知名度が低い業者は安心できないのか

全国に消費者金融は約2,000社あり、その中で私たちが名前をよく聞く有名な会社はほんの数社にすぎません。

名前に聞き覚えがないからといって、安心してお金を借りれない会社(闇金)とは限りません。

20%を超える利息は違法

貸金業法で利息の上限が決められていて、10万円までは年20%、100万円までは年18%以上の利息を取ることは禁止されています。

これを超える利息を要求する貸金業者はすべて闇金です。

正規業者と闇金の見分け方

次のようなことをしているのはすべて闇金です。

金  利20%以上の金利を取る(10日1割など)
広  告
  • 「ぜったいに断りません!」
  • 「無審査で即日融資」
  • 「ブラックOK!」
  • 「過去不問」
  • 「利息は業界最低水準の年2%」
  • 「先着20名様、利息無料」
住  所広告に会社の詳しい住所が載っていない
電話番号携帯電話の番号しか載っていない
登録番号他社の登録番号や架空の登録番号を載せている
(登録番号が正しいかどうかは金融庁のホームページで検索できます)

関連記事をチェック!

239view

闇金ってどんな場所でお金貸してるの?

闇金被害のニュースを見るたびに闇金ってどんな場所でお金を貸しているの?と疑問に思うことがありませんか。闇金の場所がわからなければ借りたくても借りれないし、どうすれば借りられるのか不思議でしょうがないと...

安心できる中堅貸金業者とは

安心できる中堅貸金業者とは

有名ではなくても安心して借金できるのは、正規に登録している中堅の消費者金融です。

審査は甘くても安心の業者の条件

  • 広告に詳しい住所を記載している
  • 電話番号が携帯電話ではなく固定電話である
  • あり得ないような誇大広告をしていない
  • 利息が年20%以下である
  • 正規の登録番号を取得している

中堅貸金業者でも即日融資はあるか

審査の早さは大手も中堅も変わらないので、中堅消費者金融でも即日融資はじゅうぶんに可能です。

安心な業者で借りられる目安

安心な業者で借りられる目安

借りられる金額は収入とすでにある借金の額によって違ってきますが、他社に借り入れがない場合は30~50万円、他社に借り入れがある場合は10~20万円がいちおうの目安になります。

他社の借り入れは何社までOK?

他社からの借り入れ件数が多いのは中堅消費者金融でも歓迎はされませんが、大手ほど拒否反応は強くなく2~3社からの借金なら融資がOKになる可能性はじゅうぶんあります。

中堅消費者金融に申し込む人で他社からの借り入れがゼロという人はほとんどいないので、それをすべて断っていたら営業が成り立たなくなります。

10万円ならブラックでも借りられる?

いわゆるブラックとは信用情報機関に借金の返済に関する事故記録が残っている人で、大手の消費者金融では新たな借金はほぼ不可能です。

ブラックの場合は中堅消費者金融でもすんなり審査が通るというわけにはいきませんが、現在の収入の状態と過去の返済事故の内容によっては、10~20万円の融資ならOKになることがあります。

他社で延滞中でも借金できる?

信用情報機関に過去の延滞記録が残っていても100%アウトというわけではありませんが、現在他社で延滞中の場合は中小消費者金融でも相手にしてもらえません。

きちんと返済しますという約束を現在破っている人にお金を貸すのは闇金だけといってよいでしょう。

債務整理中でも借金できる?

任意整理、個人再生、自己破産などの債務整理をすると5~10年間ブラックリストに載ることになります。

債務整理の記録が残っていると大手の消費者金融で新たな借金をすることは不可能ですが、中堅消費者金融なら現在の収入や残っている返済金の額によっては融資がOKになる可能性があります。

安心な業者の審査を通すコツ

安心な業者の審査を通すコツ

過去や現在の借金の状態にマイナスポイントがあっても審査を通すコツは、現在働いていて定期的な収入があることをきちんと証明することです。

審査を通すためには次のような点に注意して申し込みましょう。

  • 給料明細書を用意する
  • 勤務先の在籍確認が取れる日に申し込む
  • 運転免許証などの身分証明書を忘れない
  • 申し込み書を正確に記入する
  • 嘘を書かない、言わない
  • 借入希望額を低めにする
  • 金利や返済日を確認する
    (きちんと返済する気があることをアピールする)

お金を借りることについてのQ&A

お金を借りることについてのよくある質問をご紹介します。

学生がお金を借りるオススメの方法は?

学生は、一般の人よりも若干金利が有利な学生専用ローンでお金を借りることができます。また、バイトをしており給与収入がある学生であれば、消費者金融カードローンも利用することができます。

学生を狙った闇金も少なくありませんので、必ず借入は登録貸金業者から行うようにしてくださいね。

主婦でもカードローンを利用できる?

パートやバイトによって給与収入がある主婦であれば、銀行からも消費者金融からも借入ができる可能性があります。ただし、専業主婦は、大手消費者金融から借りることはできません。

専業主婦への融資に対しては貸金業法という法律によって、以下のように細かく決められています。

  • 融資額は夫婦合わせて夫の年収の3分の1以下
  • 夫の同意書の提出が必要
  • 夫の収入証明書が必要

専業主婦への融資は、夫へ融資していることと同じです。

このため、大手消費者金融は専業主婦への融資は行なっていません。

専業主婦が消費者金融から借りるのであれば、ベルーナノーティスのような中堅消費者金融から借りるしか方法がありません。

銀行は消費者金融の配偶者貸付のような細かい法律上の決まりがあるわけではないので、専業主婦への融資を扱っているところもあります。

ただし借りることができても10万円〜30万円程度が限度です。

未成年がお金を借りたらどうなるの?

未成年者の法律行為は取り消すことができますので、未成年者が成人を偽って融資を受けたとしても、一般的には契約は取り消されてしまいます。ただし、一部の学生ローンや運転免許取得ローンなどでは、未成年者の学生名義でお金を借りることができる商品も存在します。

ただし、このような商品では親が連帯保証人になるか、親の同意が必要で、基本的に未成年者単独でお金を借りる手段はありません。

まとめ

最後に今回の話をまとめると、お金を借りる時にどこの会社から借りるのを選ぶ権利は貴方にあります。今の時代は情報社会です。

しっかりと、内容を確認した上で、直ぐにお金が必要なのか、まだ時間的余裕があるのかによって、選択するカードも大きく変わってきます。使い分けも非常に重要になってきます。

後は、希望の会社(金融機関)で審査に通るかどうかの問題になってきます。希望通りの会社で借りるのが1番理想的ですが、全てが上手くいくとは限りません。

ライフスタイルによって返済方法も変わってきます。お気に入りの1枚のカードが見つかるといいですね。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    新生銀行カードローン レイク
    プロミス
    アコム

    特徴で選ぶカードローン

    関連する記事

    カードローン申込体験談