消費者金融にカードローンの支払いを待ってもらうことはできる?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

消費者金融の支払いは待ってもらえるのでしょうか。

きちんと返済計画を立てても急にお金が必要になることや、突発的に出費がかさむことがありますよね。

せっかく消費者金融から借りた分を返済しようと思っても、お金がないことには返済できません。

困ったな、返済期日に遅れてしまいそうだ、となった場合はどうすれば良いのでしょうか。

この記事はこんな方におすすめです

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • 消費者金融への返済が遅れてしまいそうで焦っている人
  • 消費者金融への返済ができなさそうな人
執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

カードローンの返済が遅れるとどうなるか

9297bf598d9ae7db89befa74f24538fc_t (2)

カードローンの返済が遅れた場合、当然消費者金融から「返済がまだ行われておりませんが…」という督促の連絡が来ることになります。

消費者金融から督促が行われる場合の流れについて、説明していきましょう。

催促(督促)の流れ

消費者金融からの督促は、おおまかに以下のような流れで行われます。

電話および書面での支払いの催促

返済を延滞すると、まずは電話や書面で返済の催促が行われます。

ついうっかり返済日を忘れてしまっていたというだけで、すぐに支払えるのであれば、返済が遅れてしまったことを謝ってなるべく早く返済してしまいましょう。

督促状が届く

電話や書面での返済の催促を行っても反応がなかったり、口頭で「○○日までに返済します」といった日までに返済が行われなかったような場合は、督促状が届くことになります。

最初に届いていた書面よりも少し厳しい内容にはなりますが、督促状が送られてくるタイミングぐらいであれば、まだ何とか対応可能でしょう。

督促状が届くタイミングの目安は、返済を延滞し始めておよそ1~2ヶ月後です。

催告書が届く

督促状を送ってもなお、返済が行われないような場合は、催告書と呼ばれる書類が送られてきます。

催告書になると、中身も「このまま返済が行われなければ差し押さえ等の法的処分が行われるような可能性もあります」というような、かなり「強い」内容になります。

催告書が届くタイミングの目安は、返済を延滞し始めておよそ3ヶ月後です。

給料等の差し押さえ

催告書を送っても依然として返済が行われなければ、消費者金融としても催告書で通告していた通り、法的手段に訴えるしかありません。

裁判所から呼び出し通知が届き、異議申し立てが行われなければ、勤め先に「債権差押通知書」が届いて、給料が差し押さえられてしまいます。

3ヶ月以上の滞納は金融事故

消費者金融で支払いを待ってもらえるのは、最大3ヶ月と言われていますが、それを超えてしまった場合は信用情報機関に金融事故として登録されてしまいます。

先ほどお伝えしたように、催告書が届くタイミングの目安も3ヶ月なので、催告書が届いてしまったら信用情報機関に金融事故情報が登録されてしまっていると考えておいて、間違えないでしょう。

金融事故はブラック扱いされてしまいますから、お金に関する契約はできなくなってしまう可能性が高くなります。

消費者金融も裁判を起こすなど行動を起こしてきますので、財産の差し押さえや給料の差し押さえをされる前に債務整理をするなど法律の専門家に相談しましょう。

関連記事をチェック!

6078view

金融事故になる事例とは!登録されている期間はどの位?

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよね。...

基本的に消費者金融は支払いを待ってくれない

c4c59c67e4eacb1bab0956f29f930660_t

消費者金融は、基本的に返済を待ってはくれません。

そのためにお互い契約を交わすわけです。

今月はちょっと無理だから次の給料日まで待ってくれないか、などと言うご都合主義の理由では、なおさら支払いを待ってもらうことは難しいですね。

大抵の借主は、支払い期日を給料日に合わせることでしょう。

次の給料日まで待ってほしいなどと言ってしまうと、1ヶ月も消費者金融は待たなくてはなりません。

よほど支払うことができない正当な理由がない限り、消費者金融の支払いは延長できないと覚えておきましょう。

返済が遅れると相談した場合、消費者金融は対応してくれるとは思いますが、彼らの偽らざる本音は上掲したツイートのようなものであることを、忘れてはいけません。

滞納したときのひどい言い訳とは?嘘は必ずバレる!

消費者金融で借りたお金が返せず滞納してしまうと、必ず督促の電話が入ります。

そこで、あせる余りに適当な嘘の言い訳をいってしまう人も多いようです。

よくある言い訳パターンを紹介していきますので気をつけてください。

一番多いのは「ついうっかり」

滞納している人が一番良く使う言い訳は、「忘れていた」「ついうっかり」などという理由です。

「うっかり忘れていた」という場合は、督促の電話で滞納していることを思い出すはずですので、すぐに返済できるはずです。

しかし、いつまでたっても返済がされなければ、次の督促の電話でまた「ついうっかり」という言い訳は通用することがなくなります。

関連記事をチェック!

785view

消費者金融にカードローンの支払いを待ってもらうことはできる?

消費者金融の支払いは待ってもらえるのでしょうか。 きちんと返済計画を立てても急にお金が必要になることや、突発的に出費がかさむことがありますよね。 せっかく消費者金融から借りた分を返済しようと思って...

冠婚葬祭を理由にする

借金の滞納のときだけでなく、色々な場面で良く使われる言い訳が、冠婚葬祭に関係したものでしょう。

特に、叔父や叔母、祖母や祖父などが亡くなったなど、ばれにくい身内の不幸を装い、しばらく忙しいといって返済をしないという人もいます。

しかし、このパターンも続けて使うことができません。

何度も不幸があったといっているうちに、金融機関からの信用度がどんどん下がってしまうでしょう。

体調不良を理由にする

体調不良を言い訳にするというパターンも、学校や職場などでも良く使う言い訳でしょう。

体調が悪く今は返済に行けない、体調が悪くて仕事ができない、などの言い訳は長引くとすぐに使えなくなります。

金融機関が知りたいのは滞納している言い訳ではなく、いつ返済できるかということです。

具体的にいつなら返済できるという確約がとれない限り、ずっと督促は続くでしょう。

会社の給料未払い、給料減額を理由にする

在籍している会社からの給料の遅延や未払いなどを、自分の借金の滞納理由にする人もいます。

しかし、給料が支払われていない状態は、それほど長く続くものではないでしょう。

いつまでも給料が支払われない場合は会社が倒産してしまうか、本人が辞めてしまうはずです。

それでも勤務先が変わらなければ、給料の遅延や未払いが嘘だと分かってしまうでしょう。

思いがけないトラブルを理由にする

初めから嘘だとすぐ分かる言い訳の範囲になってきますが、「スリにありったけの財産をスラれた」「今月の給料が全て入った財布を落とした」「不慮の事故に合って入院している」などといった言い訳もあるようです。

しかし、このような言い訳は、すぐに支払えないための嘘だと金融機関に判断されてしまうでしょう。

言い訳するにも、このような言い訳はかえって金融機関の心証を悪くしてしまうので、やめておくことをおすすめします。

その他のひどい言い訳

滞納の言い訳をするにしても、使ってはいけないひどい言い訳もあります。

督促の電話に対応すると「私は妹です。本人は死亡しました」というケースや、「私は契約していない」と契約したこと自体を否定するケースもあります。

また「返済したけど確認していないのか」といった、あきらかに嘘と分かる言い訳など、あきれるような言い訳をする人もいますので、このようなことがないようにしてください。

このような言い訳は、笑える範囲を超えているため、絶対に使ってはいけません。

また、すぐにばれる言い訳は金融機関の担当者の心証が悪くなるだけで、良いことはひとつもありません。

本当のことを正直に話して返済期日の相談をすることをおすすめします。

関連記事をチェック!

368view

カードローンの返済金を払えない場合の対処法

カードローンを利用されている方の中には、返済日にお金を払えない方もおられるでしょう。 約束通り返済できないことは、皆様の想像以上に重い事態です。 ここでは、返済日にお金を払えない場合の対処法を示し...

どうしても支払いが遅れる場合

きっちりとした返済計画を立てていたとしても、突発的な出費などが原因で支払いが遅れてしまうようなことは、誰にでもあることだと思います。

そのような場合は、どのように対応すればいいのでしょうか。

消費者金融の窓口に連絡しよう

どうしても支払いができない場合は、消費者金融の窓口に電話して、督促担当者に直接事情を説明するようにしましょう。

消費者金融にとって一番困るのは、貸したお金が戻ってこないことであり、利息はともかく元金分だけでも回収したい、と思うはずです。

消費者金融は法律によって借主が返済困難に陥った場合の相談相手となることや、場合によっては適切な相談場所を紹介することも定められています。

よって、消費者金融の担当者と話をしても、無駄で終わることはありません。

アナタの家計収支状況から、毎月どのくらいなら返済できるのか具体的な数字を出すことで返済計画を立て直すこともできるのです。

返済が遅れてしまっている消費者金融の窓口に電話するのは怖いことかもしれませんが、消費者金融だってあなたを取って食おうとしているわけではありませんから、勇気を振り絞って電話をしてみてくださいね。

支払いができない正当な理由とは

先ほど「よほど支払うことができない正当な理由がない限り、消費者金融の支払いは延長できない」とお伝えしましたが、では「正当な理由」に当てはまるのは、どのような理由なのでしょうか。

これに関しては、Yahoo!知恵袋に投稿された「借金の支払いを1ヶ月だけ遅らせることってできますか?」という質問に対する、以下の体験談を踏まえた回答などが参考になるでしょう。

大丈夫だと思います 私も以前借金を抱えていて出産で入院してた時に連絡して遅らせてもらいましたよ

出産で入院していたら、確かに消費者金融に返済するのは難しいですよね。

このように、「それならどうしようもない」と思ってもらえるような理由でなければ、「正当な」理由とはなりません。

他にも、「次の給料が入れば支払えるからそれまでは待ってほしい」とか「今海外出張に行っているから帰国するまで待ってほしい」といったような理由も、正当な理由になりえるでしょう。

ただし、こういった理由はその状態が解消され次第、正当な理由ではなくなります。

次の給料が入ったら支払えると言っていたのに支払わない、海外から戻ってきたのに支払わない、というのは通用しませんよ。

理由も大事だが「いつまでに支払えるか」が大事

正当な理由があれば支払い期限を延長してはもらえますが、理由を伝えて納得してもらったらそれでOKというわけにはいきません。

消費者金融としては、「いつまでに支払ってもらえるか」がもっとも重要なことです。

次の給料が入れば支払えるというのなら給料日はいつかということを確認されますし、帰国したら支払えるというのなら帰国予定日はいつかを確認されます。

返済予定日を双方の合意のもとで設定した以上は、その返済日までに返済を行えないようなことがあってはなりません。

消費者金融の窓口に連絡しておけば金融事故にならない?

一般的に、返済を延滞してしまうと金融事故ということで信用情報に登録されてしまいますが、返済が遅れることをあらかじめ消費者金融の窓口に連絡しておけば、金融事故の登録は見送ってもらえます。

ただし、何度も返済を遅延していたり、約束した返済日までに返済を行わなかったりした場合は、その限りではありません。

返済が遅れてしまっている以上、いつ金融事故の情報が登録されてしまっても文句は言えないと思っておいたほうがいいでしょう。

返済を待っている間でも督促されるの?

法律によって、借主の支払い期限延長は1ヶ月を超えない範囲で受けざるを得ません。

もちろんその間、消費者金融による督促行為はしてはいけないことになっています。

通常の返済期日の約束を著しく逸脱したと認められない限り、消費者金融は督促できません。

しかし、複数借り入れを行っている場合で、他社への返済を行っているのに特定の消費者金融だけ返済を待ってもらうことは、許されない行為として督促することが認められています。

法律用語では債権者平等と言いますが、消費者金融など貸主は平等に借主から返済を受ける権利を持っています。

A社の支払いを待ってもらっているのにB社へ返済することは法律を逸脱しており、たとえ支払い延長を了承されたとしても、法律の手順に従って督促請求されることは覚悟しておきましょう。

関連記事をチェック!

146view

プロミスに支払い遅れそうならまずは返済相談

プロミスはどうしても返済が難しい会員に対して、柔軟な返済相談窓口を設けています。 返済期日に間に合わない、とか、どうしても最低返済額が用意できないという場合は、放置することなく相談しましょう。 今...

支払いは通常1ヶ月待てる

da130771d21553f1222a3823a48032d5_t

消費者金融としては支払期限に遅れたとしても、10日以内に返済してもらいたいというのが正直なところでしょう。

しかし返済が遅れる正当な理由がある場合あ、通常1ヶ月までは返済を待たなくてはなりません。

その間に給料が入ること、そして確実に返済することを約束すれば、何も怖がる必要はありません。

関連記事をチェック!

1809view

アイフルの返済期日の返済猶予は何日まで?

アイフルの返済期日に遅れそうだとなったことはありませんか? 払えないものは仕方がないとして放置する人もいるかもしれませんが、可能な限りアイフルへ連絡して返済猶予をしてもらいましょう。 いくら計画通り...

待ったとしても最大3ヶ月

消費者金融の支払いを待ってもらったとしても、最大3ヶ月が限界です。

もちろん3ヶ月も待ってもらうには、どうしても支払うことができない理由が必要ですね。

会社が倒産してしまったとかリストラされてしまった、または病気や怪我で仕事ができなくなってしまったなど、不可抗力によって返済できない場合に限ります。

ただし延滞金の発生は免れない

いくら消費者金融側に連絡して支払いを待つことを了解してもらったとしても、返済期日の翌日から発生する遅延損害金の支払いは免れません。

遅延損害金の金利は高く、年20.0%で計算されるケースが大半です。

なお、遅延損害金が発生している間は、新たに利息が計算されることはありません。

しかし、遅延損害金は延滞日数分だけ日割りで支払わなければならないので、遅延損害金分の支払いを抑えるためにも、できるだけ早く返済することが望ましいでしょう。

関連記事をチェック!

8519view

遅延損害金とは

遅延損害金とは何なのか、カードローンやクレジットカードのキャッシングを利用している人は、必ず知っておいたほうが良い知識です。 お金を借りたら利息をつけて返済するのが一般的な習わしですが、返済期日まで...

利息だけを入金しておく

遅延損害金をできるだけ発生しないようにさせるためには、最低でも利息分だけでも入金しておきましょう。

消費者金融側としたら、入金額が少ないなと思っても、お金が入金された以上処理しなければなりません。

利息さえきちんと支払っていれば返済滞納となることはありませんから、元金分は支払うことはできないとしても、最低限利息だけは入金することです。

関連記事をチェック!

549view

利息のみ返済は信用情報に影響あるの?

銀行カードローンや消費者金融の借入返済は、どうしても元金充当分を入金できない場合利息のみ返済でもOKです。しかし契約では最低支払金額を返済することの約款があり、利息のみ返済だと信用情報に何か登録される...

返済自体が難しい場合

消費者金融の窓口に連絡するのは、少し待ってもらえれば返済できるという場合です。

しかし人によっては、少し待ってもらうぐらいではどうにもならないという人もいるでしょう。

返済自体が難しい場合には、どのように対処すべきなのでしょうか。

借り換えローンで返済額を減らせる可能性も…

「毎月の返済額があと少し減れば何とかなる…」というような場合は、借り換えローンやおまとめローンを利用することが有効なケースがあります。

借り換えローンやおまとめローンを利用すると、借金の総額こそ変わらないものの毎月の返済額を軽減できます。

借金の額が多すぎてどうにもならないというような人以外は、こういったローンを利用することで、活路を見いだせる場合もあるでしょう。

弁護士に債務整理の相談をする

毎月の返済金額を多少少なくするぐらいでは、焼け石に水だというような人は、いっそのこと債務整理も視野に入れたほうがいいかもしれません。

ただ、債務整理には任意整理・特定調停・個人再生・自己破産といろいろな種類があり、それぞれの人の置かれている状況に適した方法を選ばなければ、あまり意味がありません。

素人考えでどの債務整理を行うかを決めるのは危険なので、債務整理を行う場合は、弁護士や司法書士といった専門家のかたに相談したうえで、行うようにしましょう。

債務整理のデメリット

債務整理を行えば、支払わなければならない利息をカットできますし、場合によっては借金の元本を減らしてもらえる場合もあります。

しかし、そんなメリットだらけの魔法のような方法があるわけはなく、当然のことながらデメリットも存在します。

債務整理を行うと、信用情報に債務整理を行ったことが記録されてしまうので、いわゆる「ブラック状態」になってしまい、しばらくの間はお金を借りづらい状況になります。

また、任意整理以外の方法は裁判所を介した手続きになるので、裁判所から家に書類が送られてくるようになります。

家族には内緒で消費者金融を利用していたとしても、そういった書類が原因で、消費者金融での借り入れがバレてしまう可能性もあるでしょう。

債務整理を行うことで享受できるメリットと、被るデメリットをしっかり天秤にかけたうえで、債務整理を行うべきかどうかを判断してくださいね。

うっかりミスでカードローンの返済日を忘れてしまった場合

事前にカードローンの返済日を変更することを忘れてしまった、うっかりミスで返済期日を過ぎてしまった場合は、気がついたらすぐに支払日の変更手続きを行いましょう。

返済日を過ぎた場合は、さすがに会員サイトから支払い日を変更できない可能性が高いです。

その場合は、直接カードローンセンターへ電話していつなら支払うことができるのか伝えるだけで大丈夫です。

支払日の延長期間が14日以内であれば、意外にあっさり返済日を変更できますよ。

直接電話をすると「何ボケっとしとるんじゃ!」などと暴言を吐かれることを考えてしまいますが、消費者金融は取り立て行為の規制によって、借主に暴力的な言葉を使うことや恐怖を与えるような言動は禁止されています。

社会人としての常識的な態度で、「今回は返済日に遅れて申し訳ありません。支払期日を〇〇日に変更してもらえないでしょうか」のように、返済期日に遅れたことを反省していることを、言葉で表現すれば良いですね。

消費者金融によっては「返済期日に遅れるのは困るんだよね」と余計なことを言われるかもしれませんが、支払い期日に遅れたのはアナタが全面的に悪いのですからぐっとこらえてください。

関連記事をチェック!

368view

カードローンの返済金を払えない場合の対処法

カードローンを利用されている方の中には、返済日にお金を払えない方もおられるでしょう。 約束通り返済できないことは、皆様の想像以上に重い事態です。 ここでは、返済日にお金を払えない場合の対処法を示し...

消費者金融を滞納したら生活にどんな影響があるの?

消費者金融からの借入を滞納している状態が続くと、信用情報にも記録が残っていきます。

その後に待っている深刻な事態とはどういうことか、生活にどのような影響があるのか、順番に見ていきましょう。

滞納するとすぐに遅延損害金が発生する

消費者金融からお金を借りていて返済日に返済できない場合、翌日から遅延損害金が発生します。

この遅延損害金は金融機関にもよりますが、消費者金融の場合は20%という場合が多いです。

この遅延損害金は、通常の支払利息とは別に支払い義務が発生するため、延滞すればするほど返済額がふくらんでいきます。

なるべく早めに延滞を解消することをおすすめします。

消費者金融遅延損害金(実質年率)
プロミス20.0%
アコム20.0%
アイフル20.0%
SMBCモビット20.0%
遅延損害金の計算方法とは?

遅延損害金の計算はどのようになっているのか、具体的に見てみましょう。

例を挙げてみると、借入残高が100万円、遅延損害金利率が20%の場合、返済日から10日過ぎているというときの遅延損害金は下記の通りです。

100万円 × 20% ÷ 365日(うるう年は366日) × 10日 = 5,479円

遅延損害金は、従来の支払いとは異なる支払いであるため、遅延損害金を払ったからといって、元本も利息も減りません。

それどころか、本来支払うべき返済金が支払われない場合は、さらに遅延損害金が発生するため注意が必要です。

関連記事をチェック!

8519view

遅延損害金とは

遅延損害金とは何なのか、カードローンやクレジットカードのキャッシングを利用している人は、必ず知っておいたほうが良い知識です。 お金を借りたら利息をつけて返済するのが一般的な習わしですが、返済期日まで...

電話やメールなどで督促の電話がかかってくる

返済日に返済がされなかった場合には、数日後には電話などによる督促があります。

しかし、この段階では電話で相談をすれば、返済を待ってもらえる可能性もあります。

逆にこの電話を無視していると状況が変わっていきます。

頻繁に督促の電話がかかり、自宅にも督促状が届く

最初の督促の電話は、消費者金融の場合は女性のオペレーターであったり、自動音声であったりする場合も多いようです。

この段階であれば、まだそれほど厳しい督促はありません。

しかし、この電話を無視して延滞を続けていると、回収担当の部署にまわされ、督促の電話も回収担当者からのものになります。

最初は優しい対応であったものが、契約者に誠意が見えない場合は厳しい対応になるのは当然のことでしょう。

家族に内緒にしていた場合は、この時点で家族にばれる可能性も高くなります。

関連記事をチェック!

170view

消費者金融から督促状が届いたら無視するのはキケン!

消費者金融の返済を滞納していたら突然督促状が届いた。早く返済しないといけないなと思いながらも、支払うお金がないから放置してしまうのはキケンです。消費者金融から督促状が届くということは借主に返済する意思...

信用情報に「異動」情報として記録され、ブラック状態となる

個人信用情報は信用情報機関にて記録されています。

カードローンの契約や延滞などの情報が全て管理されていますが、カードローンで延滞が61日間以上続いた場合、「異動」情報として記録されてしまいます。

「異動」情報として記録が残っている状態は、いわゆる「ブラック」状態ということになり、今後ローンやクレジットカードなどの審査に一切通らない可能性が高くなります。

「異動」情報は登録されると5年間は消えないまま残ってしまうため、もし5年の間に結婚をして住宅ローンを組みたいということになっても、ローンが組めないかも知れません。

できることなら、信用情報に「異動」が記録される前に、延滞を解消しておくことをおすすめします。

関連記事をチェック!

4074view

信用情報機関にクレジットカードやローンの滞納,遅延,延滞情報が記録されるのはいつ?

カードローンの返済を忘れていた、返済日に口座に入金していなかった、などといった経験をしたことがある人は案外多いのではないでしょうか。 カードローンの支払いが遅れると「延滞」となってしまい、遅延損害金...

消費者金融から催告書が届く

督促状が送られてきても何の対処もなく滞納を続けていると、消費者金融から「支払催告書」が届きます。

支払催告書とは、支払いを催促する通知書といった意味があります。

催告書の種類にもよりますが、支払期日までに返済がない場合は法的手段による解決を図るといったような厳しい内容が記載されている場合もあります。

法的手段による解決と書かれている場合には特に、これまでの督促状とは比べ物にならない厳しいものであり、催告書が届いたらかなり危ない状態だという認識を持ちましょう。

また、催告書が届いた時点で、借金の一括返済が求められる場合も多いため、どうやっても返済できない上に催告書が届いてどうしたらいいか分からないという場合は、早めに弁護士などの専門家に相談してみましょう。

専門家はきっと良い解決法を考えてくれるはずです。

裁判所から支払督促状が届き、無視していると財産が差し押さえられる!

支払催告書が届いても何の対応もしない、また滞納も改善されていない場合、裁判所から支払督促状が届く場合があります。

支払督促状は消費者金融が発行しているものではなく、裁判所が支払いを命じるものであるため、無視することはできません。

支払督促状を受け取った日から2週間以内に異議を申し立てないと、債権者である消費者金融の申立てによって強制執行が行われてしまいます。

強制執行とは、給料や不動産、預貯金などの財産が強制的に差し押さえられるというもので、強制執行が行われてしまうと普通に生活することができなくなってしまうでしょう。

このようなことになる前に、支払督促状が届いたらすぐに弁護士などの専門家に相談することをおすすめします。

消費者金融を滞納したときの対処法とは?

消費者金融で借りたお金を長期間滞納すると大変なことになるという話をしてきましたが、そうなる前にできる対処法を見ていきましょう。

とにかくすぐに金融機関に電話をする!

消費者金融で借りたお金の返済が間に合わない、また返済するお金がない、などといった場合、今月は返済できないと分かった時点で早めに返済が遅れる旨の電話連絡をしておきましょう。

事前に電話連絡があった場合と何の連絡も無しに延滞をした場合では、担当者の心証も全く違ってくるでしょう。

事前に電話連絡をしておけば、返済の相談もしやすくなり、しつこい督促の電話におびえる必要もなくなります。

関連記事をチェック!

2308view

お金がないので借金返済できない。もう無理なときどうすればいいの?

お金がないのにお金を借りてしまい、案の定借金返済をすることができなくなってしまった。無計画に借金をしてしまった罰ですね。 最悪なことに借金返済することができないため、また新しい借金をしてしまった。こ...

いつまでに返済するという具体的な計画を説明する

金融機関にこちらから返済に遅れるという旨を連絡したとしても、ではいつになったら返済できるのかという具体的な計画を説明しなければカードローン担当者も納得しないはずです。

来月の給料日後であれば用意ができる、あるいは来月親から借りられるので○日に払う、などといった具体的な返済計画です。

カードローン担当者が納得すれば、それ以降しばらくの間は支払い督促がこないでしょう。

しかし、必ず約束どおり返済しなければ意味がないので、決めた期限はしっかり守るようにしましょう。

全額払えない場合は利息だけでも払う!

どうしても返済のためのお金の都合がつかない場合は、カードローン担当者と電話で相談の上、せめて利息だけでも払うという姿勢を見せましょう。

全く払わずに滞納をするよりも、利息だけでも払うという姿勢で少しでも誠意を示すことができます。

ただし、毎月利息だけを払っていても全く元金が減らないため、本当に困ったときの一時しのぎの方法だと考えておきましょう。

関連記事をチェック!

58view

いざという時に頼れる「アコムの利息のみ返済」の利用方法と注意点

ちょっとした生活費の不足を埋めるのにカードローンは役に立ちますが、利用すればその分返済しなければいけません。 予定外の出費などでお金に余裕がなくなると、返済が苦しくなる時がありますが、こんな時アコム...

いざという時に頼れる「アコムの利息のみ返済」の利用方法と注意点

どうしても支払えない場合は専門家に相談を!

何とか借金の返済をしたいと色々な努力をしてみたけれど、どうしても返済不可能な状態になった場合、裁判所から支払督促状が届くような事態になる前に専門家に相談をしてみましょう。

具体的にどのような手続きをすればいいのか解説していきます。

弁護士や司法書士に任意整理の相談をする

任意整理とは、ひとつの債務整理の手続き方法で、弁護士や司法書士が債務者の代理人となって債権者と交渉することによって、債務額を減らしたり毎月の返済額を減らしたりすることができるものです。

このように、少しでも債務者の負担を軽減することが目的となっています。

裁判所が関与することがないので、債務整理の中でも一番利用しやすいものとなっています。

任意整理のメリット・デメリット

任意整はメリットが大きいですが、デメリットもあります。

その内容を、順番に見ていきましょう。

任意整理のメリット

任意整理のメリットは、頻繁にかかっていた返済督促の電話がなくなります。

それだけでも精神的負担が減る人もいるでしょう。

また、借入金が減り、将来の利息も減額されるため、月々の返済額も減額されて、毎月の返済負担が軽減されます。

また、任意整理は資格制限がないため、自己破産のように職業が制限されることなく利用することができます。

また、裁判所が関わらない債務整理の方法なので、自己破産などのように「官報」に名前が掲載されず、人に知られるリスクがありません。

任意整理のデメリット

任意整理のデメリットは、いくら官報に掲載されないとはいえ、信用情報にはしっかりと記録されてしまうことです。

信用情報機関には任意整理を行うと5年記録が残ります。

この間にローンなどが組めない可能性があるため、注意が必要です。

また、任意整理をしても借金がなくなるわけではありません。

今後も引き続き返済を行っていかなければならないという点を忘れてはいけません。

その他にも、任意整理を利用するためには、3~5年で返済できる収入があることが条件となっているため、収入が少なすぎる人は任意整理を利用できない場合もあります。

任意整理を利用できない人は、債務整理の他の方法を考える必要があるかも知れません。

弁護士に依頼する費用がない場合は?

弁護士に相談すると、もちろん費用が発生します。

この費用を払えるのか心配だという場合は、日本クレジットカウンセリング協会に相談すると、任意整理を無料でしてもらえます。

公益財団法人であるため、安心して相談することが可能です。

費用がないからとあきらめずに、1度は相談してみることをおすすめします。

※ 多重債務ほっとライン 0570-031640 (日本クレジットカウンセリング協会)

関連記事をチェック!

798view

お金がないときは弁護士費用をローンにすることはできる?

借金問題、離婚問題、隣人とのいざこざ、交通事故等々、最近では法律の専門家である弁護士の力をお借りする機会が増えてきています。 今回は、弁護士費用をローンで支払う方法に関して調べました。 弁護士...

まとめ

消費者金融への返済が遅れてしまうとしても、正当な理由があればしばらくの間は待ってもらえます。

しかし、それもそう何度も通用するわけではなく、何度も返済を延滞したり長期に亘って返済を延滞したりしていると、信用情報に金融事故情報が記録されてしまうことになります。

延滞するにしても回数はできるだけ少なく、期間はできるだけ短くを心がけるようにしましょう。

どうしても返済できないような場合は、債務整理を行うことも視野に入れてみてくださいね。

関連記事をチェック!

2550view

消費者金融に返済が1日遅れただけで信用情報にブラック登録される?

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 信用情報は個人の信用に関わる情報 カードローンなどの借入やクレジットカードの契約、携帯端末代金...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談