アイフルの限度額変更、増額審査のお約束【在籍確認は行われる?】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

アイフルのカードローンは使いやすくて便利ですが、つい使い過ぎてしまうと借り入れ限度額がいっぱいになってしまうことがあります。

もう少し借り入れ限度額を増やしたいと考えているのなら、限度額を増額してもらう方法があります。

ただし借り入れ限度額を増額するためには、お約束があります。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • アイフルの限度額変更・増額申請を考えている人
  • 増額審査に落ちた場合に考えられる原因を知りたい人
執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

アイフルの借り入れ限度額増額は可能?

アイフルの借入限度額増額は可能?
アイフルの会員になったのはいいけれど、もう少し借り入れ限度額が増えたらいいのにな、と思うことも少なくありません。

アイフルで一度お金を借りてしまうと、当初の借り入れ限度額以内で利用しなくてはならないのでしょうか。

借り入れ限度額をもう少し増額してもらうことは不可能なのでしょうか。

増額してもらうには特別な条件が必要なのか、ヤキモキしてしまいますね。

たとえば年収が多くなければだめだとか、パート従業員は増額できないのか、など公式サイトを見ても増額できる基準が何も書いてありません。

しかし、アイフルの借り入れ限度額の増額は不可能ではありません。

もちろん増額審査はあっても、絶対増額できないとはなりませんから、それほど心配は要りません。

しかしアイフル利用者が増額審査に通るには、いくつか関門がありますよ。

関連記事をチェック!

6384view

極度額と限度額の違いを知ってる?

カードローン借入する契約書には極度額が記されていますよね。でもその額を利用することはできません。不思議ですね。 キャッシングをする場合の極度額と限度額とは何がどう違うのか、カードローンを利用する...

借り入れ限度額を増額するポイント

アイフルの借り入れ限度額を増額するためには、最低限確認しなければならない重要なポイントがあります。

それは総量規制です。

アイフルの貸付は総量規制の対象貸付となるため、年収の1/3以上のお金を借りられません。

たとえばパート収入やアルバイト収入で年収100万円だと、総量規制枠は30万円です。

現在のカードローン借り入れ限度額が20万円だからといって、あと30万円増額したいと思っても総量規制を超えてしまうため契約はできません。

アイフルで借り入れ限度額を増額する場合は、自身の総量規制枠がいくらになっているのか確認することです。

もちろん他社借り入れがあるなら、その分は差し引かなければなりませんよ。

仮に年収が300万円あっても、総量規制枠は100万円です。

他社借り入れが50万円あれば、アイフルで増額できる枠は50万円です。

したがって現在の借り入れ限度額が50万円なら、それ以上の増額はできないということです。

関連記事をチェック!

13157view

総量規制超えた!オーバーした場合でも借りれる消費者金融

総量規制以上の借入となると高額の借金になってしまいますが、どうしても必要となる場面がでてきます。 消費者金融は借入れの手続きが楽なのですが、総量規制以上の借り入れとなると難しくなります。 そこで、...

借り入れ限度額を増額する審査がある

借入限度額を増額する審査がある
アイフルの借り入れ限度額を増額するには、もう一度審査があります。

これは増額審査にかかわらず、新規申し込みの場合でも同じですね。

信用情報に何か問題があれば、増額審査に通ることはありません。

他社借り入れがあるなら、他社の返済状況が良好でなければ、アイフルの増額審査に通ることは難しいでしょう。

お金を今まで以上に貸すのですから、当然信用と返済能力がなければリスクが大きくなるだけで、アイフルにとって何のメリットもありません。

借り入れ申し込み当初は他社借り入れがなかったのに、増額審査で他社借り入れがあることがわかると、返済能力が以前よりも劣ってしまったと判断されることがあります。

また、増額審査の前に他社への借り入れ申し込みを複数行っている場合でも、増額審査に少なからぬ影響を与えます。

あまり短期間に申し込んでいると、「相当お金に困っているのではないか」と判断されてしまうのです。

もちろんクレジットカードの利用料金を滞納していることも、増額審査には良くない情報です。

関連記事をチェック!

2422view

消費者金融は税務署に源泉徴収の裏取りしている?偽造はバレる?

消費者金融に借入を申し込む際に年収を記入しますよね。または収入証明書が必要な際には源泉徴収票や給与明細書などの書類も必要です。記入した年収や提出した収入証明書類に正しい金額が書いてあるのか税務...

増額審査に通るために

借り入れ限度額の増額審査に通るためには、信用情報ももちろんのことながら、まずはアイフルへの支払い状況が良くなければ社内審査で落ちてしまいます。

通常消費者金融カードローンの場合、新規借り入れから6ヵ月から1年間は、きちんと返済するのか見極めるための期間があります。

今まで返済してきた過去を振り返ってみましょう。

・遅れずに返済しているのか
・最低支払金額以上返済しているか
・ATMなどから任意返済をしているのか

借り入れ限度額を引き上げるとアイフルにとっても利息収入が増えて嬉しいのですが、正直言ってきちんと返済しない人には増額したいとは思いませんよね。

真面目に期日通りに返済している、それも最低支払金額以上の返済金を支払っていると、お金に余裕があるとアピールできます。

またATMなどから任意に返済していると、なおアイフルの信頼を得られやすいです。

借り入れ限度額の増額を希望しているなら、アイフルから優良な顧客であると思ってもらうことが必要です。

関連記事をチェック!

2163view

消費者金融の限度額を上げるなら増額審査に通る条件を知っておこう

あ消費者金融でお金を借りていてももっと増額したいな、と思う場合がありますよね。しかし増額するためには審査を受けなければなりません。 増額とは現在利用している利用限度額を増やすことです。今まで以上に消...


会員情報の変更はこまめにしておく

アイフルの会員サイトからログインすることで、会員情報の変更ができますね。

勤務先や年収・住所・電話番号などの会員情報に変更があった場合は、必ず登録し直しておきましょう。

増額審査に通るには、アイフルからの信頼を勝ち取ることは欠かせません。

信頼を得るには、契約者が正しく情報を提供しているのかも含まれます。

アイフルからせっかく増額勧誘メールを出そうと思っても、メールアドレスが変わっており送れなかった、電話をしようにも電話番号が変わって電話ができなかったでは、信頼は得られません。

どんな些細なことでも会員情報に変更があった場合は必ず登録しておきましょう。

増額審査は即日審査?

増額審査は即日審査?
借り入れ限度額の増額審査は、基本的に即日審査です。

ただし社内審査通過ギリギリ、信用情報のデータに若干不安があるという場合は、翌日審査になることもあります。

借り入れ限度額の増額により借り入れ額が50万円を超える場合、および他社借り入れとの合計が100万円を超える場合は、収入を証明する書類を提出しなければなりません。

今まで収入証明を提出していない人は本当に申告通りの収入があるのか、現在でも同じ会社に勤務しているのか確認することが必要となるため、在籍確認を再度行われることも出てきます。

収入を証明する書類を提出しなければならない場合は、即日に増額審査完了とはできませんので注意が必要です。

関連記事をチェック!

11028view

収入証明書はどこで手に入る?新卒は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半で解説し...

土日でも増額審査してもらえるの?

アイフルの場合、新規借り入れ申し込みと増額受付する部署が違います。

新規申し込みなら土日でも審査を行いますが、増額審査の場合は基本的に土日は休みです。

もちろん、パソコンやスマホで会員サイトから増額申請もできますので、土日に申し込みを行い、審査は翌営業日にしてもらうことで対処が可能です。

審査結果は電話?それともメール?

審査結果は増額申請した際に電話で通知するかメールで通知をするか選択可能です。

会員サイトで申し込む場合でも、電話で直接オペレーターに申し込む場合でも、どの方法で審査結果の通知をもらうのか選ぶことで、希望する方法によって回答をもらうことができます。

増額審査に通過したなら電話連絡でも構わないと思いますが、残念ながら増額審査に通らなかったという場合はショックも大きくなります。

審査結果はメールでもらったほうが、精神的に負担が軽いのではないかと思いますね。

増額審査には在籍確認が必要?

アイフルが在籍確認するかどうかは、審査の内容によって異なります。

他社借り入れ件数が前回よりも増えている、借り入れ残高が増えている、および他社借り入れ返済状況が遅れがちという場合は、もしかしたら転職したのではないかと判断されるため、在籍確認される可能性があります。

前回審査した内容と変わりがないという場合は、増額する金額によって50万円以下ならまず在籍確認はないと考えておいて大丈夫です。

利用限度額が50万円超や100万円に近いとなった場合は、もちろん収入証明を提出しなければなりませんが、念のため在籍確認する可能性が高いです。

当然ながら転職した場合は、在籍確認は必ず実施されると考えておきましょう。

アイフルから増額勧誘メールが届く

アイフルから増額勧誘メールが届く
アイフルの利用実績や、6カ月から1年ごとに行う途上与信によって借り入れ限度額を増額しませんか、というようなメールや電話が入ることがあります。

アイフルから増額勧誘メールが届けばまず審査に落ちることはありませんし、会員サイトにログインして会員サービスをチェックすれば、増額できるかどうかメッセージが届いています。

メッセージが届いていれば、かなりの確率で増額が可能です。

ただし、収入証明書を提出することで年収がバレてしまい、増額できなかった例もないことはありません。

増額は電話や会員サイトで申し込み

アイフルの利用限度額の増額申請は、基本的に会員自らが申し込む方法で行います。

増額の申請方法としては会員ページから行う方法と、アイフルの会員専用ダイヤルに電話して申し込む方法の2通りがメインです。

その他の方法としては、契約ルームで増額を申し込みします。

電話だとなかなか話しづらいという人は、会員サイトから申し込むのが良いですね。

利用限度額増額申請メニューがあり、必要事項を記入してデータを送信すれば、増額申請は完了です。

後はアイフルからの連絡待ちですね。

ただし注意したいのは、ログインする際に暗証番号を複数回間違えてしまうとロックされてしまい、カードを再発行しない限りアイフルから借り入れができなくなってしまうことです。

カードの再発行には早くて1週間程度かかってしまうことや、家族バレしやすいリスクがあることには、注意しておく必要があるでしょう。

なお、利用限度額の増額を申し込むには利用実績として最低でも6ヵ月は必要で、できれば1年程度は追加借り入れすることなく返済のみを続けること、および返済期日には絶対遅れないことは必須条件です。

利用限度額を増額したいなと思ったら、アイフルを利用した期間がどのくらいあるのか確認し、返済状況は良好だったのかも確かめてから申し込むようにしましょう。

アイフルからの増額案内メールがくると増額しやすい

利用限度額の増額は基本的に会員自らが行うとなっていても、アイフルから優良な会員と認められれば、増額しませんかと増額案内メールがきます。

アイフルから増額案内がくるということは、すでにアイフル社内審査は終わっている状態のため、個人信用情報での審査をしてもらうだけです。

増額案内メールが届いたら、会員サイトかまたは電話で利用限度額の増額を申し込み、審査の内容によって増額できるかどうかが決まります。

会員自らが増額申請をした場合は、アイフル社内審査に通過しなければならないため、増額決定までには多少時間がかかります。

関連記事をチェック!

2163view

消費者金融の限度額を上げるなら増額審査に通る条件を知っておこう

あ消費者金融でお金を借りていてももっと増額したいな、と思う場合がありますよね。しかし増額するためには審査を受けなければなりません。 増額とは現在利用している利用限度額を増やすことです。今まで以上に消...

増額審査にはリスクもある

増額審査には少なからずリスクもあります。

それは信用情報から取得したデータで、申し込み者に他社借り入れがあった場合です。

総量規制以上の増額はできません。

他社借り入れ額とアイフルの借り入れ限度額の合計が総量規制オーバーでは、増額審査に通らないばかりか、総量規制以内に収まるようにアイフルの借り入れ限度額を減らされることがあります。

増額審査に通るには、常に総量規制を意識しておくことが重要です。

減額や利用停止の可能性

総量規制は特に問題なくとも、アイフルおよび他社での借り入れ・返済状況があまり芳しくない場合は、「今の利用限度額を設定しておくのは危険だ」と判断されて、利用限度額を減らされてしまう可能性があります。

減額で済めばまだいいほうで、状況次第では利用停止にされてしまう可能性もあるでしょう。

利用停止になるとしばらくは返済のみしか行えなくなってしまい、非常に不便です。

アイフルが「もうそろそろ借り入れを行えるようにしても大丈夫だろう」と判断すれば、利用停止が解除されますが、その判断がいつ行われるかは利用者には分かりません。

増額を申し込んだのに、逆に減額や利用停止になってしまっては非常に不便ですので、自分の属性や信用情報を客観的に判断して、審査に通りそうな場合のみ申し込むようにしましょう。

増額審査に落ちた!原因はどこにある?

増額審査に落ちた!原因はどこにある?
いくらアイフルの利用実績を積んでも、またはアイフルから増額勧誘のメールが来ても、増額審査に落ちることは注意点として挙げておかなければなりません。

増額審査に落ちる原因は様々ですが、主な原因を5つご紹介しましょう。

収入証明書類で年収の水増しがバレた

アイフルの借り入れ金額が50万円を超える場合や、他社借り入れ金額とアイフルでの借り入れ合計が100万円を超える場合は、法律によって収入証明書類を提出しなければなりません。

収入証明書類は源泉徴収票や給与明細書、個人住民税課税通知書、所得証明書などです。

源泉徴収票や給与明細書は再発行してくれないことが多く、保管していない限り提出できませんね。

その場合は、役場で取得できる所得証明書がおすすめです。

しかし収入証明書を提出することによって、アイフルに借り入れを申し込んだ時点の年収と大きな開きがあった場合、嘘の申告をして借りたのではないかとバレてしまうことがあります。

年収が増えていれば何の問題もありませんが、大幅に年収が少ないと利用限度額の増額というよりも、逆に利用限度額を引き下げられるリスクも生じます。

年収を水増ししてアイフルから借り入れてしまうと、辻褄が合わなくなりますので、申し込みフォームは嘘を書いてはいけませんね。

利用限度額の増額によって総量規制を超えてしまう

アイフルに限らず消費者金融の貸付は、総量規制の対象ですので、年収の1/3以上の融資限度額では契約できません。

利用限度額の増額によって総量規制に抵触してしまう場合は、総量規制の範囲内でのみ増額可能となり、希望通りに増額できないことも出てきます。

急に他社借り入れ総額や件数が増えてしまうと、何か原因があったのではないかと疑われてしまうため、審査に落ちやすくなります。

関連記事をチェック!

10109view

総量規制とは?年収3分の1の計算方法や個人事業主の場合も解説

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に、必ず聞くのが「総量規制」という言葉です。 総量規制とは、貸金業法の改正により2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行された...

アイフルや他社借り入れで返済滞納があった

利用限度額の増額は、今まで以上に多くの金額を貸し出しますし利用期間も長くなりますので、当然ながらリスクも増大します。

そのため信用情報機関で管理されている信用情報では、他社での借り入れや返済実績のような利用状況も細かく調査され、アイフルの借り入れに返済滞納があれば、問答無用で社内審査に通りません。

アイフルの返済をきちんと行っていても、他の借り入れ先で返済滞納が見つかれば、利用限度額を増額してもきちんと返済してくれるかどうか疑問が残るため、今回は見送りとなるケースがほとんどです。

関連記事をチェック!

1223view

アイフルで増額できない否決の理由とは

アイフルは利用実績によって利用限度額を増額することが可能です。しかし申し込めば誰でも増額できるとは限りません。 アイフル会員でも増額できない場合もあり、その多くは共通点を持っています。アイフルで増額...

増額審査に落ちやすい虚偽申告

初回会員になるときにWEBフォームに記入した年収を偽って多く書いてしまった場合、増額審査によってバレてしまうことがあります。

何しろ増額する金額によっては、収入証明書を提出しなければなりません。

アイフル側で収入証明書を見たら、「当初の申し込み年収と違うじゃないか」となってしまうと、社内ブラック扱いされることがあります。

その他にも当初の申し込みと違うような事実が見つかると、増額審査に通ることはありません。

関連記事をチェック!

9482view

カードローン年収の嘘は意外とバレません【消費者金融業者が語る】

なぜ、借り入れ審査のときに嘘を書いてしまおうと思うのでしょうか? それは、少しでも借りる確率を上げたいと考えてしまうからです。 しかし、嘘はばれるもので、特に他社借り入れはすぐにばれてしまいます。...


関連記事をチェック!

3419view

借入申込みの虚偽記載は詐欺!?他人事でない融資詐欺とは

カードローンなどの借入申込書の虚偽記載は詐欺になるかもしれないってご存知ですか? 借入申込書には正確な情報を記入しましょう。 詐欺であることを立証するには難しい面もあって、虚偽記載はすべて詐欺行為...

勤務先の在籍確認が取れない

増額審査で在籍確認が行われた場合、当然ながら在籍確認が取れなければ審査には通過できません。

勤務先で在籍確認が取れない理由として考えられるのは、派遣社員のかたで派遣元に在籍確認が行われたとき、プライバシー保護の観点などから対応してもらえないことです。

また、規模の小さな事業所などの場合、日中人が出払っていることが多く、何度電話をかけてもつながらないといったような可能性も考えられます。

勤務先に電話がかかってきた場合、在籍確認に対応してもらえそうかどうかは、あらかじめ考えておいたほうがいいでしょう。

馬三郎がマイページから増額申請してみた

では、マイページから増額申請する具体的な方法を紹介します。

今回はスマホを使って説明しますが、画面の表示が少し違うだけなのでパソコンでも内容は同様です。

まずはアイフルの公式サイトで、「会員ログイン」を選択してマイページに移動してください。
馬三郎がマイページから増額申請してみた
ログインのためには、「ID+パスワード」もしくは「カード番号+暗証番号」のどちらかが必要です。

IDとパスワードは、契約時に受け取ったメールから設定できます。

ID設定をしている人はローンカードを用意する必要がありませんので、これからもマイページを利用する予定がある人は、今行っておきましょう。

設定していない人は、「カード番号+暗証番号」でログインすることが可能です。

暗証番号は契約時に設定した4桁の数字です。

私は「カード番号+暗証番号」でログインしました。
馬三郎がマイページから増額申請してみた
ログインに成功すると「増枠・増額申込」というメニューがありますので、これをタップします。
馬三郎がマイページから増額申請してみた
マイページからの増額申請にはメールアドレス登録が必要とのことですので、「eメールアドレス登録・変更」からメールアドレスの登録を行います。
馬三郎がマイページから増額申請してみた
メールアドレスの登録が完了すると、増額の申し込みが可能となります。

この際、新規申し込み時と同様に個人情報の申請が必要です。
馬三郎がマイページから増額申請してみた
記入する項目は以下の22項目です。

新規申し込みと同じく非常に細かいので、やはり審査も慎重に行われるということが分かります。

  • 性別/結婚有無
  • 扶養有無
  • 同居家族
  • 住所
  • 自宅電話番号
  • 携帯電話番号
  • 住居形態
  • 住居負担額
  • 入居年月
  • 勤務者
  • 勤務先名
  • 勤務先住所
  • 勤務先電話番号
  • 業種
  • 職種
  • 会社規模
  • 入社年月
  • 転職回数
  • 給料日
  • 税込み年収
  • 希望限度額
  • パスワード

※自宅電話番号と携帯電話番号のどちらか以外はすべて必須項目です。
これらの項目を記入して間違いがないか確認すれば、増額申し込みが可能です。

大体5分くらいで完了しますので、増額を希望する人は電話で一つ一つ答えるよりもマイページからの申し込みをおすすめします。

審査時間は1時間!

アイフルを増額する場合の審査時間は、通常の申し込みと同じく1時間程度なので、即日での増額も可能です。

急ぎの場合は電話で申し込み

即日での増額を希望する場合は、18時までに「0120-109-437」に電話での増額申し込みをすると良いようです。
審査時間は1時間!※アイフル公式サイトより引用
また、収入証明書が必要になる場合は提出しなければ審査が進むことはありませんので、即日で増額を希望する場合は事前に準備しておきましょう。

審査回答時間は9:00~21:00となっていますので、どんなに遅くても20時までには申し込むようにしましょう。

もしこの時間を超えて申し込んだ場合や、マイページから申し込んだ場合でも、翌営業日にはアイフルから連絡が来るはずなので、よっぽど急いでいる場合以外は特に気にする必要はありません。

増額は土日でも可能

気にする人が多いのが、土日でも増額の申し込みが可能なのかどうかということのようです。

アイフルの増額は土日でも申し込むことが可能なだけではなく、審査を行ってもらうこともできます。

審査時間が終了している場合は翌営業日まで待たなければなりませんが、土日だからといって申し込みや審査ができないということはありません。

増額はすぐに反映される

すぐに借り入れたい人は、増額した場合にいつから増額後の限度額で借り入れできるようになるのか気になりますよね。

アイフルでは増額の審査に通過すれば、限度額はすぐに反映されます。

受付だけならマイページで24時間

増額審査は9:00~21:00と決まっていますが、申し込み自体はネットを通して24時間いつでも受け付けています。

日中は忙しくてなかなか申し込めないという人でも、都合の良い時間を選んで申し込みだけしておき、翌日の9時以降に増額審査をしてもらえます。

アイフルの利用限度上限額の決め方

アイフルに新規に申し込む場合、審査の内容によって借り入れ上限額が決まります。申込フォームに借入希望額を記入しても、必ずしも希望通りに借入できるわけではありません。

これはアイフルに限ったことではありませんが、初回の借り入れ上限額には一定の基準があり、消費者金融では年収の10%前後で決定されることが多いです。

例えば年収が300万円なら30万円前後、年収が500万円でも50万円前後が初回の借り入れ上限額です。

初めての申し込みで50万円の利用限度額がついたら、それはかなり信用力や返済能力があると認められた証拠です。

ほとんどの場合は初回利用限度額は50万円までになるのが普通です。

アイフルは最高融資限度額として800万円まで借入可能です。しかしアイフルをはじめとした消費者金融は総量規制対象貸付ですよね。

貸付上限額は年収の1/3までの制約があるため、アイフルから800万円を借りるには少なくとも年収2,400万円以上なければなりません。

他社借入があるなら必要となる年収はもっと高くなりますね。

利用限度額が50万円までに設定されるのはなぜ?

総量規制の考え方から言えば、年収が300万円なら100万円まで契約可能ですよね。

しかしアイフルでは初めての申し込みで50万円を超える利用限度額が与えられることはほとんどありません。

それはなぜかと言うと、消費者金融側が貸付に対して慎重になっていることは当然として、アイフルではなるべく簡単な方法で申し込みができ、しかも審査時間を短くできる目安となるのが50万円なのです。

ですから初めての申し込みでいきなり総量規制枠いっぱいまで利用限度額が与えられることはありません。

50万円以下の利用限度額なら、必要書類は本人確認書類として運転免許証やパスポート、マイナンバーカードがあれば印鑑は必要ありません。

アイフルの借入は契約ルームで行う以外にも、最近では自宅にいながらパソコンやスマホで申し込むケースが増えていますよね。

借入を申し込むのにあの書類が必要だ、この書類も用意しなければならないとなると、借入希望者もアイフルに借入申し込みするのは難しそうだなとのイメージを与えかねません。

顧客を逃さないためにもなるべく簡単な書類だけで済むようにしたいところです。

それに加えて信用情報によって返済能力がどのくらいあるのか、信用はおけるのかある程度判断はできますが、貸した途端に返済滞ってしまう場合もないとは言えませんね。

そのためアイフルから借り入れする場合、初回利用限度額が50万円以下に設定されることが多いのです。

しかし初回利用限度額が50万円以下でも、総量規制までは契約しても法律上何ら問題はありません。

アイフルに利用実績を積むことによって利用限度額を50万円以上に増額することも決して難しいことではありませんね。

関連記事をチェック!

10109view

総量規制とは?年収3分の1の計算方法や個人事業主の場合も解説

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に、必ず聞くのが「総量規制」という言葉です。 総量規制とは、貸金業法の改正により2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行された...

利用限度額を50万円以上に増額する場合に注意したいこと

アイフルの利用限度額を50万円以上に増額する場合、注意したいことがいくつかありますので順を追ってご説明していきましょう。

初回申し込んだときにきちんと正確に申込フォームに記入したかどうか、問われる部分も出てきます。場合によっては増額申請しないほうがよかったという場合も出てきます。

などと最初からご説明してしまうと、アイフルの利用限度額を増額するのは難しいのかな?誤解してしまう可能性もありますね。

増額申請自体は難しくありませんし、冒頭でご説明してあるように利用限度額を増額することは普通に行っていることですのでそんなに心配する必要はありません。

ただし注意したい点がありますのでそこだけを重点的にご説明してきますね。

関連記事をチェック!

1223view

アイフルで増額できない否決の理由とは

アイフルは利用実績によって利用限度額を増額することが可能です。しかし申し込めば誰でも増額できるとは限りません。 アイフル会員でも増額できない場合もあり、その多くは共通点を持っています。アイフルで増額...

収入証明書を提出しなければならない

総量規制対象貸付であるため、利用限度額を50万円以上にするには収入証明書類を提出しなければなりません。

アイフルが必要とする収入証明書類とは以下の書類です。

・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・給与明細書
・確定申告書
・所得証明書

確定申告書が必要となるのは個人事業主、つまり自営業者の場合です。サラリーマンやパート主婦、アルバイトで生計を立てている場合は確定申告書は必要ありません。

源泉徴収票や給与明細書。住民税決定通知書や所得証明書を用意すれば収入証明書類としてはOKです。

なお給与明細書で収入証明書とする場合は直近2カ月分とボーナス時の明細書も用意しましょう。

なお給与明細書に住民税の金額が記載してある場合は、直近1カ月分の給与明細書だけでも大丈夫な場合があります。

関連記事をチェック!

11028view

収入証明書はどこで手に入る?新卒は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半で解説し...

収入証明書の提出は法律によって義務化されている

収入証明書の提出は法律で定められているため、50万円を超える利用限度額にする場合は必ず必要です。収入証明書未提出のまま利用限度額を50万円以上にはできません。

・アイフルからの借入金額が50万円を超える場合
・他社借入とアイフルの借入を合計した金額が100万円を超える場合

どちらか一方にでも該当すれば必ず収入証明書をアイフル会員から徴収しなければ、アイフルは法律違反として処分されてしまいます。

ですから厳密に言えば50万円以上ではなくて、50万円を超える場合に収入証明書が必要となるわけですから、利用限度額を50万円ちょうどなら必ずしも収入証明書の提出は必要ありません。

他社借入金額との合計にしても100万円ちょうどなら収入証明書は不要ですが、1円でも超えた場合は収入証明書を提出しなければなりません。

年収は最低でも150万円以上が必要

利用限度額を増額して50万円ジャストなら最低年収は150万円以上必要です。

総量規制によって年収の1/3までと上限額が決まっていますので、年収は利用限度額を増額した金額の3倍はどうしても必要です。

増額希望額が50万円ではなく60万円や70万円、80万円や100万円という場合はそれぞれの金額の3倍以上の年収は必ず確保しておきましょう。それを確認するために収入証明書の提出が必要なのです。

他社借入がある場合はさらに年収が必要になる

他社借入金額が30万円ある状態で、アイフルの利用限度額50万円以上にするには、さらに年収が必要になります。

他社借入30万円とアイフルの利用限度額例えば60万円に増額することを予定しているなら、90万円x3=270万円の年収が必要ですね。

利用限度額を100万円に増額することを予定しているなら、130万円x3=390万円以上の年収が必要です。

収入証明書類の提出で年収の嘘はバレませんか?

初めてアイフルから借りる際に収入証明書を提出しないで借りたという人は、利用限度額の増額によって提出する収入証明書によって年収の嘘がバレないか注意してください。

年収を多めに書けば審査に通るのではないかと、年収の水増しをした場合やおおよその見当で申告した場合はとくに注意が必要です。

収入証明書の提出によって虚偽申告だということがバレてしまうと、利用限度額の増額どころか限度額を減額されてしまうことや、借入停止のペナルティーを受ける可能性が高いです。

年収が増えていれば良い評価につながりますが、初回の申告よりも年収が減っていたのでは「嘘をついていた」と評価が下がってしまいます。

関連記事をチェック!

1266view

アイフル利用中に勤務先変更があった!連絡の必要性と方法

アイフルを利用中に、もしも勤務先が変わった場合には、すぐにアイフルに連絡なりません。 もしも連絡を怠ると、さまざまなリスクを負うことになるでしょう。 この記事では、勤務先変更連絡について解...

利用限度額増額50万円以上にする場合はアイフルの勧誘を待つ

利用限度額を増額する、しかも50万円以上となるとアイフルからかなり優良な会員であると評価されなければ無理です。

利用限度額を多くすれば当然ながら貸し倒れリスクも大きくなるわけです。できるだけ確実に50万円以上の金額に増額させたいのなら、アイフルから評価されるまで待ちましょう。

毎月支払いに遅れることなく、また最低支払金額以上に返済していれば早ければ6カ月から遅くても1年程度でアイフルからの増額勧誘をされることでしょう。

利用限度額を増額する方法としては最も安全な方法ですね。

関連記事をチェック!

5305view

アイフルの限度額変更、増額審査のお約束【在籍確認は行われる?】

アイフルのカードローンは使いやすくて便利ですが、つい使い過ぎてしまうと借り入れ限度額がいっぱいになってしまうことがあります。 もう少し借り入れ限度額を増やしたいと考えているのなら、限度額を増額しても...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク
プロミス
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談