イオン銀行ATMでアイフルを利用しよう!操作方法と注意点

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

アイフルは、イオン銀行ATMでも利用できます。

お近くにイオンモールやコンビニのミニストップ、スーパーのKOHYOなどがある人は、便利に利用できますね。

イオン銀行ATMでアイフルを利用する方法と注意点をまとめました。

イオン銀行ATMでできること

イオン銀行は、アイフルの提携銀行の1つです。

イオン銀行ATMでは、次の操作を行えます。

アイフルからの借入

イオン銀行ATMにアイフルカードを挿入し、画面指示に従って操作をすれば、アイフルから融資を受けることができます。

イオンモールに買い物に行ったけれども、現金もクレジットカードもないときなどは、モール内のイオン銀行ATMを使って借り入れが実施できますね。

アイフルへの返済

アイフルでは、月に一回は返済を行わなくてはいけません。

各自が決めた返済日までに返済処理を行わないと、延滞利息が発生するだけでなく、アイフルからの信用も損なってしまいます。

お近くにイオン銀行ATMがあるときは、アイフルカードを使って期日内に返済しましょう。


関連記事をチェック!

10599view

遅延損害金とは

遅延損害金とは何なのか、カードローンやクレジットカードのキャッシングを利用している人は、必ず知っておいたほうが良い知識です。 お金を借りたら利息をつけて返済するのが一般的な習わしですが、返済期日まで...

イオン銀行ATMを利用する前に知っておくこと

普段から頻繁にイオンモールに行く人や会社の近くにミニストップがある人は、アイフル関係でしばしばイオン銀行ATMを利用するのではないでしょうか。

便利にイオン銀行ATMを活用するためにも、イオン銀行ATMについての基本知識を抑えておきましょう。

ところで、イオン銀行自体もカードローン業務を実施しています。

イオン銀行ATMでアイフルのローンカードを使うのも良いのですが、イオン銀行ATMに行く機会が多いなら、イオン銀行のカードローンに申し込むということも検討してみてはいかがでしょうか。


イオン銀行ATMの設置場所

イオン銀行ATMは、イオンモールやイオンタウンなどのイオン系列のショッピングセンター以外にも、以下の場所に設置されています。

イオン銀行ATMは全国に6,000台以上ありますので、ほとんどの人の生活圏内にイオン銀行ATMが1台はあるのではないでしょうか。

BIG、アコレ、ミニストップ、まいばすけっと、ダイエー、ピーコックストア、マルナカ、マルエツ、いなげや、カスミ、KOHYO 等

第二月曜1:30~7:00は利用不可

イオン銀行ATMは、設置場所に関わらず第二月曜日の1:30~7:00はメンテナンスのために利用できません。

また、イオン銀行ATMが設置されている店舗が営業していない時間帯も、イオン銀行ATMを利用することはできません。

イオン銀行ATMを利用する際の注意点

イオン銀行のATMを利用する際には、特に次の2点に注意して下さい。

すべての24時間営業ではない

コンビニに設置されているイオン銀行ATMは、基本的には24時間365日営業(第二月曜の1:30~7:00は除く)しています。

しかし、コンビニ以外のイオン銀行ATMは24時間営業ではありませんし、そもそもコンビニが24営業ではないときはイオン銀行ATMも24時間営業ではありません。

アイフルの利用は常に利用手数料が発生する

イオン銀行ATMはアイフルの借入にも返済にも利用することができますが、どのタイミングで利用してもかならず手数料が発生します。

1万円以下の借入・返済のときは税込み108円、1万円を超える借入・返済のときは税込み216円がかかります。

尚、イオン銀行カードローンをイオン銀行ATMで利用するときは、時間や曜日に関わらず常に手数料は無料です。

アイフルとイオン銀行の組み合わせはお得?

アイフルの借入や返済をイオン銀行ATMで実施すると、いつでも手数料が発生してしまいます。

では、アイフルをイオン銀行で利用することは、あまりお得とは言えないのでしょうか?

イオン銀行からアイフルに無料返済できる!

イオン銀行ATMでアイフルカードを利用した借入・返済をするときは、常に手数料がかかりますので、絶対にお得とは言えません。

しかし、イオン銀行とアイフルの組み合わせがお得になることもあります。

それは、「アイフルに振込返済するとき」です。

アイフルでは、アイフルカードを使わずに直接アイフルの口座に振り込んで返済する方法がありますが、イオン銀行に口座を持っていると、利用状況に応じて月に1~5回他行への振込手数料が無料になるサービスを利用できます。

このサービスを利用して、イオン銀行口座からアイフルの口座に振込返済するなら、手数料無料でアイフルへの返済を実施することができるのです!

困ったときはスタッフがすぐに来てくれる

また、イオン銀行ATMは、基本的にはイオン関係のショッピングモール内にあります。

モール内には、イオン銀行ATMだけでなくWAONステーションやWAONチャージャーなどのイオン関連の機械も多数設置されており、トラブルに対応する専門スタッフが常駐していることが多いのです。

そのため、イオン銀行ATMの使い方が分かりにくいときや操作を間違ったときなど、ATM付属の受話器を持ち上げれば、かなり早いタイミングでスタッフが駆けつけてくれます。

イオン銀行に口座を作っておくと便利!

先程も紹介しましたが、イオン銀行に口座を作っておくと、利用状況に応じて月に1~5回、他行への入金や他行ATMからの出金の手数料が無料になります。

イオン銀行口座を作るタイミングによっては、利用状況に関わらず月に5回まで他行ATMの入出金が無料になるキャンペーンを実施していることもありますので、さらに便利に振込や出金を実施することができます。

キャンペーンを上手に活用すれば、銀行振込を頻繁に利用する人は、振込手数料を大幅に節約することが可能になりますよ。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談