アイフルのおまとめローン、おまとめMAXとかりかえMAXとでは条件や審査はどう違う?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

複数借金で悩んでいる人は、アイフルの借り換えローンである「おまとめMAX」や「かりかえMAX」を検討してみましょう。

どちらの商品も、複数ある他社借入を一本化して借金の完済を目指す金融商品です。

しかし、2つの商品には何か違いがあるのか気になりますよね。

2つの商品の違いや、審査基準や金利などについても説明していきたいと思います。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方はお借入れ全額30日間無利息、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・電話連絡、郵送物なし
>>公式サイトを見る<<

アイフルにはおまとめに利用できるローンがある

アイフルにはおまとめに利用できるローンがある

カードローンは大変便利なツールですね。

しかし最初のうちは契約件数が1社で何とかなったのに、いつのまにか金銭感覚がおかしくなくなってしまって契約件数が2社、3社へと増えてしまうことが多いです。

消費者金融は総量規制によって年収の1/3超の金額はカードローンで貸してくれません。

契約件数が3社以上になると、ほぼ年収の1/3近くになってしまうでしょう。

それなら総量規制に関係のない銀行カードローンに申し込めば良いのではないか、と思っても銀行カードローンの審査は厳しいですよね。

カードローンの契約件数が多くなればその分だけ毎月の返済日が増えてしまいますし、 それぞれの金融機関に支払わなければならないためお金を用意するのも大変です。

このままでは生活が成り立っていかなくなってしまう、と思ったら借金を一本化して、複数ある借金をまとめてみませんか。

アイフルでは、複数借金で悩んでいる人に対しておまとめローンを提供しています。

他社の借金をアイフルで借り換えて返済することで、借金をまとめることができるのです。

関連記事をチェック!

943view

おまとめローンとは?やり方や手続きを解説

借金が何本もあると、毎月の返済も楽ではありません。 毎月返済しなければいけない金額が多いうえに、返済日が月に何回もあるので、常に返済に追われているという人も少なくないのではないでしょうか? おまと...

アイフルのふたつの商品はおまとめローン

アイフルのおまとめMAXは、名前の通り「おまとめローン」です。

しかし、複数の借金がある人なら誰でも利用できるというわけではありません。

アイフルを現在利用中であること、もしくは過去にアイフルを利用したことがあることが条件となっていますので、今までにアイフルを利用したことがない人はたとえ複数のローンを抱えていてもおまとめMAXには申し込めません

一方、アイフルのかりかえMAXは、今までにアイフルを利用したことがない人が利用できるおまとめローンです。

アイフル以外の複数の業者から借り入れている人はもちろん、アイフル以外の1業者のみから借りている人も、申し込むことができます。

おまとめMAXとかりかえMAXの違いをまとめましたので確認しておきましょう。

商品名おまとめMAXかりかえMAX
資金使途「アイフル」と他社の借入の一本化他社の借入の一本化、他社からアイフルへの借り換え
借入申込アイフルを利用したことがある満20歳以上で収入のある人満20歳以上で収入のある人
借入限度額800万円800万円
金 利年3.0~17.5%年3.0~17.5%
返済期間最長10年最長10年

借り換えMAXとおまとめMAXの違いは?

借り換えMAXとおまとめMAXの違いは?

アイフルのおまとめローンには「おまとめMAX」や「かりかえMAX」があります。

どちらも複数ある借金をおまとめして、アイフルから借り換えることによって借金を一本化する金融商品であることは同じです。

なおどちらの商品も他社借入件数が1件から行うことができますが、普通は3社程度の借り入れをまとめることに使うことが一般ですね。

それぞれの商品について違いを見てみましょう。

おまとめMAXとかりかえMAXの違いについて

同業他社のおまとめローンは1種類ですが、アイフルは2種類用意してありそれぞれ恩恵を受けられる人とそうでない人に分かれます。

簡単に言えば、それぞれの金融商品の違いは2つしかありません。

申し込み条件の違い

アイフルのおまとめローンに申し込むためには、年齢が20歳以上で安定継続した収入がある人が条件となることは、同業他社のおまとめローンと変わることはありません。

しかし、アイフルを利用したことがあるかどうかでおまとめローンの種類が変わってきます。

◆おまとめMAX
アイフルを利用したことがある人が対象です。

現在利用している人でも過去に利用したことがある人でもOKです。

◆かりかえMAX
アイフルを初めて利用する人が対象です。

同業他社から借り入れしていてアイフルで借金を借り換えしたい、借金を一本化したいという人はかりかえMAXに申し込むことになります。

金利の違い

おまとめMAXとかりかえMAXでは適用金利が異なってきます。

◆おまとめMAX:金利年12.0%から15.0%
◆かりかえMAX:金利年12.0%から17.5%

おまとめMAXはアイフルを利用したことがある人が前提となるため、会員特典という感じで上限金利が低めに設定されていますね。

初めてアイフルを利用するかりかえMAXでも、消費者金融の標準金利が年18.0%であることを考えると多少安くなっていることがわかりますね。

おまとめローンは総量規制対象外

おまとめローンは総量規制対象外

アイフルでの借り換えによって借金をおまとめすることができる金額は、年収の1/3超となっても大丈夫です。

なぜなら、アイフルが提供している「おまとめMAX」や「かりかえMAX」は総量規制対象外の貸付とみなされるからです。

消費者金融は総量規制によって年収の1/3までしか借入できないのではないか、と不思議に思っている人も多いことでしょう。

しかし、総量規制が導入されたのは貸金業法が改正された2010年6月のことです。

それまでは総量規制の概念がなく、年収の1/3以上を超えた貸付も当たり前のように行われていました。

それが貸金業法の改正によって急に総量規制が導入されてしまったため、年収の1/3以上借りていた人はどこからも借りることができない融資難民となってしまったわけです。

どこからも借りることができなくなってしまうと今までのように借金返済をすることができない、このままだと自己破産するしかないなど八方ふさがりの状況に追い込まれてしまいます。

おまとめローンは借金返済で立ち行かなくなってしまった融資難民を救うための救済措置で、年収の1/3以上を借りている場合でも安心して借金を返済できるように、総量規制の例外貸付として特例が設けられたのです。

ただしおまとめローンは総量規制対象外であっても、おまとめローンを契約してしまうとその契約金額は総量規制の対象となります。

そのため、年収300万円の人が130万円のおまとめローンをアイフルで組んだ場合、すでに借り入れている金額だけで年収の1/3を超えてしまっているため、新たに借り入れを行うことはできません。

急きょお金が必要な事態が生じてしまったとしても、新たに別のカードローンで契約を行うようなことはできないのです。

おまとめローンの残高を年収の3分の1より減らすことができれば、新たに借り入れを行える可能性も出てきますが、そういった弊害もあるということには注意しておいたほうがいいでしょう。

関連記事をチェック!

378view

おまとめローンは総量規制対象外!借り換えにもおすすめ金融機関

手軽に借りることができるカードローンに甘え、ついつい複数の金融機関で借りてしまって返済に困った時、助けになるのが「おまとめローン」です。 おまとめローンによって、毎月の返済が格段に楽になる可能性もあ...

おまとめ後の追加借り入れは不可

少しだけ専門用語を用いさせていただきますが、一般的なカードローンの融資形態が「当座貸越」であるのに対して、おまとめローンの融資形態は「証書貸付」となっています。

当座貸越とは、カードローンのように決められた限度額の範囲内であれば自由に借り入れや返済を行うことができる融資形態のことで、比較的珍しい形の融資形態と言えます。

一方証書貸付は、最初に決められた金額の融資を受けたらそれ以降追加で借り入れを行うことはできず、毎月一定金額を返済していくのみの利用となります。

住宅ローンや自動車ローンなど、金融機関で取り扱われている主だったローンはみなこの証書貸付での融資となっているのがお分かりいただけるでしょう。

ここから分かることは、おまとめローンを利用した後は追加で借り入れを行うことはできないということです。

アイフルのローンを利用しているからということで、ついついカードローンと同じような形で利用できるものと考えてしまいがちですが、カードローンとおまとめローンは完全に別物のローンです。

「生活が苦しくなった場合にはちょっと追加で借り入れを…」といったような甘い考えは、捨てておかなければなりませんよ。

関連記事をチェック!

210view

おまとめローンの増額はどうすればできる?増額方法とリスクについて解説!

複数から借り入れたお金を一本化して、返済の負担を軽くすることができるおまとめローンですが、返済途中で資金が不足して「追加で融資を受けたい」や、「完済後にお金は借りられるの?」と気になる人もいるでしょう...

他社で借りると契約違反?

アイフルのローンで追加借り入れを行えないのであれば、他のカードローンを契約すればいいじゃないかと思われるかもしれませんが、話はそう簡単には進みません。

先ほど少しお伝えした通り、おまとめローンを利用している時点で総量規制以上の金額を借り入れている可能性が非常に高く、そうなってしまうと新たな借り入れを行うことはできないからです。

また、おまとめローンの中には、おまとめローン契約後に新たに別のカードローンの契約を行うことを禁止しているものもあります。

おまとめローンで融資を行った金融機関からすれば、融資のお金をまずは返済してほしいと考えるはずですが、新たに別のローンを契約しようものなら返済余力がそちらに割かれてしまうことになりますからね。

幸い、アイフルのおまとめローンの場合は、おまとめローン契約後の他社とのローン契約に関して何も縛りはありませんが、おまとめローンを利用している時点で他社のローン審査に通過する可能性は低いです。

おまとめローン借り入れ後に他社で契約すること自体は禁止されてはいませんが、現実的にはほぼ不可能だと思っておいたほうがいいかもしれませんね。

関連記事をチェック!

743view

おまとめローンの契約違反はペナルティがある?気を付けたい注意点

複数の借金を抱えて生活が苦しく、月々の返済を軽くしようとおまとめローンを利用する人も少なくありません。 おまとめローンは借金を一本化することで借金の完済を目指す商品ですが、申込み条件がある場合に...

おまとめ融資限度額は800万円

おまとめ融資限度額は800万円

「おまとめMAX」や「かりかえMAX」のどちらでも融資限度額は800万円までです。

同業他社の融資限度額が300万円であることを考えると、アイフルの方がより多くの借金をまとめることができることになりますね。

個人のカードローン借り入れなどで借りることのできる金額は、総量規制が適用されてからは年収の1/3までですから、800万円の融資限度額があればまず問題はないでしょう。

アイフルおまとめローンのメリット

アイフルおまとめローンのメリット

アイフルでの借り換えによる借金の一本化によるおまとめローンの最大のメリットは、返済先がアイフルのみになり返済期日が月に1回となることです。

まとめる借金の額によっては金利が低くなることもありますが、その他のメリットについてもご説明していきましょう。

申し込み年齢に上限がない

同業他社のおまとめローンは申し込み年齢の上限がありますが、アイフルのおまとめローンは継続安定した収入があれば、70歳でも80歳でも申し込むことができます。

申し込みができるかどうかと審査に通るかどうかはまた別の話ですが、とりあえず申し込み段階で上限年齢に達しているからという理由で足切りされる心配はありません。

審査時間が早く即日借入できる

銀行カードローンのおまとめローンは、審査自体が早くても融資実行までに時間がかかる場合があります。

しかし、アイフルのおまとめローンはカードローンと同様に審査時間が早く、最短で即日審査・即日融資が可能です。

ただし、即日融資を受けるためにはアイフルの有人店舗まで行くしかありません。

住んでいる地域にアイフルの有人店舗があるのであれば、有利に借金おまとめする手続きができますね。

関連記事をチェック!

408view

おまとめローンの審査にかかる時間や日数や期間はどのくらい?

ローンの本数が多いと、返済金額が多くなり大変です。 そんな時はおまとめを行うのが最も効率的な方法ですが、「おまとめを検討したいけど、時間や手間がかかりめんどくさそう」と思っている人も多いのではないで...

おまとめ金利が低金利

アイフルを利用したことがある人なら、おまとめMAXを利用することによって上限金利を年15.0%にすることができます。

おまとめローンの先発商品として売り出した東京スター銀行の金利が年14.6%であることを考えると、アイフルのおまとめMAXは銀行並みに金利が安いおまとめローンと見ることもできますね。

東京スター銀行のローン、おまとめMAX、かりかえMAX・他社消費者金融おまとめローンをそれぞれ100万円以上・100万円未満の借金額で利用した場合の適用金利は、以下の表のようになります。

 借金100万円未満借金100万円以上
東京スター銀行ローン14.6%14.6%
おまとめMAX15.0%15.0%
かりかえMAX17.5%15.0%
他社おまとめローン17.5%15.0%

おまとめMAXが銀行ローンと同じぐらい優遇された金利で融資を受けられるということが、一目でお分かりいただけると思います。

これまでにアイフルを利用したことがある人や、今アイフルを利用している人であれば、アイフルでおまとめをすることで非常に有利な条件で借金をまとめることができますよ。

アイフルおまとめローンのデメリット

アイフルのおまとめローンはメリットばかりではありません。

後になって申し込みを失敗したとならないように、デメリットについても知っておきましょう。

返済方法が口座振替のみ

アイフルのおまとめローンは返済方法が口座振替のみです。

同業他社がインターネットバンキングを利用しての返済やATMからの返済もできることを考えると、多少不便に感じるかもしれません。

随時返済ができない

アイフルのおまとめローンの返済は毎月決められた金額で固定されます。

したがって臨時収入があったときやボーナスが入った際に、随時返済や任意返済によって元金分を減らすことができません。

よって、毎月の返済額をいくらにするのか綿密に計画を立てなければ返済途中で投げ出すことにもなってしまいますので、確実に支払うことができる金額を計算しておきましょう。

申し込みの流れはどうなっている?

申し込みの流れはどうなっている?

アイフルの借り換えによる借金一本化おまとめローンの申し込みの流れは、アイフルの有人店舗で申し込む方法と郵送で申し込む方法の2通りです。

無人契約機からは申し込むことができませんのでご注意ください。

ではそれぞれの申し込みの流れについて簡単にご説明しましょう。

まずは、インターネット経由でアイフルのホームページから申し込みを行うと最短即日で審査結果が分かり、ここまでは有人店舗で申し込む場合でも郵送で申し込む場合でも同じです。

◆郵送でおまとめローンを申し込む場合
①アイフルから契約書類が郵送されてくる

②書類に記入の上返送する

③契約書類や必要書類を確認後に融資決定

④アイフルから他社へ振込によって借金を返済する

◆有人店舗でおまとめローンを申し込む場合
①アイフル店舗へ行く

②契約手続きを行う

③その場で融資される

④アイフルから他社へ振込によって借金を返済する
※アイフルからお金を借りた後申し込み本人が他社へ借金を返済する方法もありますが、基本的にはアイフルが本人名義で他社へ振り込みによって返済をします。

在籍確認はどうなっている?

おまとめローンを利用する際の流れは上述した通りですが、おまとめローンを利用する場合でもカードローンを利用する場合と同様に、必ず審査を受けなければなりません。

ローンの審査と聞いて気になるのは、在籍確認が行われるかどうかということではないでしょうか。

在籍確認は審査において重要な過程の1つでありながら、利用者の多くの人ができれば避けてほしいと思っているものでもあります。

結論からお伝えしておくと、おまとめローンの審査でもカードローンの審査の場合と同様に、基本的に在籍確認を避けることはできません。

そのため、職場に電話がかかってくることは覚悟しておいたほうがいいでしょう。

しかしアイフルではカードローンで在籍確認を行う際には、会社名等を出さずに担当者の個人名で電話をかけてくれるようにしており、その方針はおまとめローンであっても変わりません。

そのため、在籍確認の電話からおまとめローンを利用していることがバレてしまう可能性が低いのは安心できますね。

返済期間もしっかり確認しておこう

返済期間もしっかり確認しておこう

アイフルのおまとめローンの返済期間は最長で10年、つまり120回払いまでです。

おまとめする借金額にもよりますが、10年もあれば返済期間は十分ですね。

同業他社になると10年を超える返済もできますが、あまり返済期間が長いのは「返済疲れ」に陥りやすくおすすめできません。

できるだけ短期間に返済できるよう計画してみましょう。

アイフルのホームページで示されている返済例の一部を以下に示しますので、参考にしてみてくださいね。

・金利17.5%で50万円を借り入れる場合

融資金額毎月の返済額返済回数総支払額
50万円13,000円57回733,385円

・金利15.0%で100万円・200万円・300万円を借り入れて3年・5年・10年で返済する場合

3年
融資金額毎月の返済額返済回数総支払額
100万円35,000円36回1,240,405円
200万円70,000円36回2,480,832円
300万円104,000円36回3,730,233円

 

5年
融資金額毎月の返済額返済回数総支払額
100万円24,000円59回1,412,017円
200万円48,000円59回2,824,071円
300万円72,000円59回4,236,133円

 

10年
融資金額毎月の返済額返済回数総支払額
100万円17,000円106回1,792,103円
200万円33,000円113回3,703,379円
300万円49,000円115回5,621,478円

上表で示したのはあくまでも返済方法の一例であり、借り入れた人それぞれにとってベストな返済方法や返済回数があるはずです。

アイフル公式サイトにある返済シミュレーションを活用しながら、無理のない範囲内で返済していくのが借金完済の最大のコツですね。

申し込む際に必要な書類は?

申し込む際に必要な書類は?

アイフルおまとめローンに申し込む際の必要書類は、カードローンに申し込む場合とほぼ変わりなく、本人確認書類と収入証明書類です。

本人確認書類と収入証明書類として利用できる書類は、それぞれ以下の通りです。

○本人確認書類
・運転免許証(運転経歴証明書)←これが優先
・パスポート
・個人番号カード
・住民基本台帳カード
・在留カード
・特別永住者証明書
・氏名、住所、生年月日、顔写真の記載のある公的証明書類

○収入証明書類
・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・確定申告書
・所得証明書
・給与明細書(直近2ヵ月分)

なお、本人確認書類に記載されている書類が現住所と異なる場合には、申し込み者の氏名と現住所の両方が記載されている、以下の書類の原本が必要となります。

・公共料金(電気・都市ガス・水道・NTT・NHK)の領収書
・住民票の写し
・印鑑証明書

おまとめローンの場合は、このような書類に追加して他社借入状況を確認できる書類、例えば契約書の写し等が必要になります。

契約書の写しをなくしてしまった場合は、直近に支払った領収書でも構いませんし、金融機関から取り寄せる取引明細でもOKです。

いくらお金を借りて、金利がどのくらいなのか、現在の借金残高はどのくらいあるのか確認できる書類が必要です。

おまとめローンに申し込んでからこれらの書類を準備しようと思うと手間もかかるので、あらかじめ準備してから申し込みに臨むようにするといいでしょう。

関連記事をチェック!

379view

消費者金融等で必要な本人確認書類とは

消費者金融などからお金を借りる際に、必ず必要となるのが「本人確認書類」です。 当然、本人確認書類を提出しなければ借りることができませんが、一口に「本人確認書類」と言われても、どのような書類を提出...

おまとめローンに向いている人

おまとめローンに向いている人

アイフルのおまとめローンに向いている人は、アイフルを利用したことがある人です。

なんといっても金利の低さが魅力であり、100万円未満のおまとめでも金利が年15.0%なのは銀行カードローンでお金を借りているのと同じような金利です。

また、今借り入れているところで適用されている金利がすべて15.0%超のようなかたも、アイフルのおまとめローンに向いています。

もちろん返済能力が十分にあって、現在でも普通通りに返済していくことができるのであれば、わざわざアイフルのおまとめローンを利用する必要はありません。

おまとめローンを契約してしまうと、返済専用ローンですからカードローンのように追加借り入れすることができなくなってしまいます。

しかし借り入れ件数が3件・4件となってくると、そのうち返済滞納になりにっちもさっちもいかなくなってしまう可能性があると感じたならば、借金することはもうやめて返済することに専念しましょう。

金利が低くなることで毎月の返済額が低くなり、毎月の返済負担を減らしつつ借金を完済することができれば申し分ありませんよね。

関連記事をチェック!

245view

おまとめローンで絶対にしてはいけないこと

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 借金がなくなったと勘違いしない おまとめローンは複数のカードローンを1つにまとめることで毎月の...

かりかえMAX、おまとめMAXの審査は厳しい?

かりかえMAX、おまとめMAXの審査は厳しい?

アイフルのかりかえMAX・おまとめMAXは、通常のアイフルのカードローンよりは金利が低いですが、そこまで低金利のローンというわけではありません。

たとえば銀行のフリーローンなら、金利10%未満で融資してくれることも珍しくありませんからね。

そのためかりかえMAX・おまとめMAXは、金利だけ見るならば特別に審査が厳しいローンとはなりにくいでしょう。

しかしながら、複数のローンを一本化するときは融資額が大きくなることが多いため、その分より慎重な審査が行われる傾向にあります。

おまとめを行う金額にもよりますが、かりかえMAX・おまとめMAXの審査難易度は、通常のアイフルよりは多少厳しくなると考えておいたほうがいいかもしれませんね。

かりかえMAXの評判は?

かりかえMAXでは新たな融資を受けられなくなりますので、「困ったときはカードローンで借りれば良い」という考え方から脱却できる可能性が高くなります。

また、毎月強制的に返済が実施されますので、知らず知らずに借金を減らすこともできます。

そんな素敵なかりかえMAXなのですが、ツイッターで評判をチェックしてみたところ、実際に利用している人の口コミは見つけることができませんでした。

通常のアイフルと比べると利用者数が圧倒的に少ないために、利用者の声が見つからないのだと思われます。

関連記事をチェック!

207view

アイフルのおまとめローンは在籍確認なし?審査を早くすすめるコツ!

アイフルのおまとめローンの審査に通るには、必ずと言って良いほど在籍確認あります。在籍確認は間違いなく勤務しているかどうか確認するための大事な審査の一環です。 しかし「在籍確認なし」でおまとめローンに...

借入件数が少なくても審査に落ちる

借入件数が多すぎると審査には不利だと説明しましたが、おまとめローンに限っては、借入件数が少なすぎることも審査に落ちる原因になります。

おまとめローンはあくまでも複数のローンをまとめるためのローンですから、申し込む際に現在の借入状況を示す書類(借入条件が分かる契約書など)の提出が求められることが多いです。

しかし、借入の実績がなく、借入状況を示す書類を提出できないのなら、申込条件を満たしていないということになってしまうため、審査には落ちてしまうでしょう。

おまとめローンを利用したいのなら、借入件数が2~4件であることが望ましいと言えますね。

審査の内容はカードローンと同じ

おまとめローンの審査は厳しいと説明しましたが、何も審査自体が厳しいわけではありません。

おまとめローンを申し込む人は多重債務かつ高額債務を抱えているわけですから、審査自体は厳しくなくても、審査に通りにくい状況にある・・・ということなのです。

審査内容は通常のカードローンと同じで、以下のポイントがチェックされます。

安定した収入を得ているか

収入が安定していない人は返済が滞る可能性がありますので、カードローン審査でもおまとめローンの審査でも、まずは収入が安定しているかどうかをチェックします。

また、本当に仕事に就いているのかを確認するために、申込者の勤務先に電話をかけて在籍確認を実施します。

個人情報保護の目的で社員の在籍情報を教えない会社に勤務しているとき、また、派遣社員で派遣先の会社が個人宛の電話を一切受け取らないときなどは、電話による在籍確認が困難だと予想されますよね。

そのような場合は、アイフルに電話をかけて、電話以外の方法で在籍確認ができないか相談してください

社名が分かる社員証や社会保険証などの書類を提出することで、在籍確認を済ませてもらえることもありますよ。

年収はいくらか

おまとめローンを利用するときは、借り入れる金額に関わらず年収を証明する書類の提出が求められることが多いです。

アイフルのおまとめMAXでも、申し込みの際に収入証明書類の提出が必須です。

現在の職場にどの程度の期間勤務しているか

勤続年数が長いということは、仕事が安定しているということでもあります。

また、申込者が根気のある人間だということを示す1つの証拠にもなります。

おまとめローンは長期にわたって返済していくローンですから、仕事の安定と本人の根気は不可欠です。

現在のローン借入額と借入件数

借入額が多いということは、毎月の返済額も多いということですから、返済に行き詰まりやすいということですよね。

当然のことではありますが、借入額が少ない方が審査には通りやすくなります。

また、借入件数が多いということは、安易に借り入れる傾向があるとも言えますよね。

ローン返済中に新たに借り入れるなら、毎月の返済額がさらに多くなって、返済に行き詰まりやすくなります。

借入件数は、できれば4件以下に収めておくようにしましょう。

関連記事をチェック!

670view

借金一本化の審査基準とできない理由【まとめる人必見】

おまとめローンや借金一本化の審査基準って分かりにくいですよね。金融業者の公式サイトを見ても詳しいことは書いてありません。 ネットで検索しても果たしてそれが真実なのかどうか信憑性に欠けます。もっと具体...

申込者の属性

その他にも、申込者の年齢や居住状況(持ち家か賃貸か、居住年数はどの程度か)、家族状況(扶養すべき家族が多いのか)など、申込者の属性もチェックされます。

なお、運転免許証などの本人確認書類を提出せずに利用できるローンは皆無ですので、住所や氏名、年齢などを偽って申し込むことはできません

ただし、闇金と呼ばれる不法業者では、本人確認書類を提出せずに借りられることもあります。

しかし、一度関わったら最後、借金が雪だるま式に増えていきますので、絶対に利用しないようにしてください。

闇金の怖さについては、次の記事で詳しく解説しています。

アイフルのおまとめローンの審査落ちをする人とは

アイフルのおまとめローンの審査落ちをする人とは

複数のローンから多額の借金を負っているため、おまとめローンを利用する人は、ローン審査に通りにくくなってしまいます。

しかし、複数のローンから多額の借金を負うに至った原因も、ローン審査を通りにくくしています。

多重債務者となった理由は、一見、人によってさまざまのように見えるかもしれませんが、根源的な理由は実は共通しているのです。

まずは債務者の性格を挙げられます。多重債務者は計画性が欠如していることが多いのです。計画性がある人間なら1つのローンでうまく資金繰りしますよね。

もう1つの理由として、債務者の返済能力の低さを挙げられます。返済能力が高いなら、ローンを完済する前に新たなローンに申し込むということにはなり難いものです。

個人信用情報に問題がある場合

計画性の欠如や返済能力の低さ以外にも、アイフルのおまとめMAXの審査に落ちる原因はあります。

比較的よくある原因の1つが、個人信用情報の問題です。

おまとめローンの審査もカードローンの審査と同じように個人信用情報の確認を行いますが、返済の滞納を何度も繰り返したり、滞納の期間が2ヶ月を超えるような長期間になっていたりすると、信用情報は低下してローン審査に落ちやすくなります。

なお、信用情報を管理する機関を「個人信用情報機関」と言い、ローンやクレジットカードを提供する業者は審査の際にかならずチェックします。

個人信用情報機関に延滞などの審査に不利な情報が載っていることを「ブラックリストに載っている」などと表現することもあります。

関連記事をチェック!

101view

消費者金融の延滞でブラックリストに載る期間は?

根も葉もない噂として消費者金融からお金を借りるとブラックリストに載るとか、1日でも延滞するとブラックリストに載るなどと流れています。しかし消費者金融からお金を借りてブラックリストに載るわけではありませ...

消費者金融の延滞でブラックリストに載る期間は?

信用情報がブラックになると回復するまで時間がかかる

一度ブラックリストに載ってしまうと、長い年月にわたり情報は残り続けます。

ブラックリストに載る原因によって情報が記載される期間が変わりますが、借金滞納でブラックリストに載ってしまった場合、平均すると5年はブラックリストは消えません。

しかも、一度ブラックリストに載ってしまうと、時間が経過する以外に情報を消す方法はありません

情報が消えなければ、アイフルのおまとめローンはもちろんのこと、カードローンやクレジットカードの契約、携帯電話の分割払いといった様々な審査や契約において影響がでてきます。

例え一度たりともブラックリストには載らないように、借金は遅れずに返済するように気をつけてください。

関連記事をチェック!

5269view

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は完済して時効期間まで回復しない

信用情報を開示したときに、信用情報に問題を発見してしまったら、強い衝撃を受けてしまいます。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。 今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、...

借入件数が多すぎる場合

おまとめローンであっても、借入件数が多すぎるときは審査落ちしてしまうことになります。

借入件数は多くても4件以下に収めておくようにしたいものです。

借入件数が5件以上のときは、少額のローンを完済して借入件数をできるだけ減らしてからアイフルのおまとめMAXに申し込みましょう。

他社にも申し込んでいる

おまとめローンを提供しているのは、アイフルだけではありません。

しかし、だからと言って複数のおまとめローンに同時に申し込むと、おまとめMAXの審査に落ちやすくなってしまいます。

審査に申し込んだ履歴も個人信用情報機関に登録される

ローンやクレジットカードに申し込むと、個人信用情報機関には「情報照会をした」という記録が残る仕組みになっています。

たとえばあなたがA社、B社、C社という3つのローン業者のおまとめローンに同時に申し込んだとしましょう。

A社に次いでB社が個人信用情報機関にあなたの信用情報を問い合わせたとすると、B社はあなたがB社以外の業者にも申し込んだという事実を知ります。

その次にC社が個人信用情報機関にあなたの信用情報を問い合わせたとすると、C社はあなたがC社以外の2つの業者にも申し込んだという事実を知ります。

短期間で複数の業者に申し込んでいるということは、経済的に追い詰められた状況にいると想像されますよね。

そのため、B社もC社も「この人に貸すとお金が返ってこない恐れがある」と判断し、あなたには融資をしないと決定する可能性が高くなるのです。

総量規制で審査落ちはない

総量規制で審査落ちはない

アイフルなどの消費者金融のカードローンは総量規制が適用されますので、年収の3分の1を超える金額を借り入れることはできません。

しかし、消費者金融のおまとめローンには総量規制は適用されませんので、おまとめMAXで年収の3分の1を超える金額を借り入れることができます

関連記事をチェック!

378view

おまとめローンは総量規制対象外!借り換えにもおすすめ金融機関

手軽に借りることができるカードローンに甘え、ついつい複数の金融機関で借りてしまって返済に困った時、助けになるのが「おまとめローン」です。 おまとめローンによって、毎月の返済が格段に楽になる可能性もあ...

もちろん借入が多すぎると審査には通らない

おまとめローンは総量規制の対象外ですから、年収の3分の1を超える金額を借りることが可能です。

とはいえ、年収が低いなら高額の融資を受けられる可能性は低くなりますから、審査結果と年収がまったく無関係というわけではありません

総量規制の対象内であるアイフルのカードローンと同じく、借りたい金額が少なければ少ないほど、現在の借入額が少なければ少ないほど、審査に通りやすくなるのです。

審査に通るための3つのポイント

おまとめローンに申し込む人は、多重債務かつ高額債務を抱えているため、容易には審査に通過することができません。

しかし、次の3つのポイントを押さえておくなら、アイフルのおまとめMAXなどのおまとめローンの審査に通りやすくなります。

返済をしっかりと行う

最も大切なことは、既存借入に対する返済をしっかりと行うことです。

おまとめローンが必要となる場合、既に借入件数が複数件あり、返済負担が重くて困っているということも少なくありません。

こういった場合でも、おまとめローンの審査に落ちないためには、延滞や債務整理を行わずに、すべてのローンに対して着実に返済を継続している必要があります。

正社員は審査に有利

アイフルのおまとめローンのページを見ても、雇用形態に関する条件は記載されていません。

しかし、仕事が安定している方が審査に通りやすくなりますから、パートやアルバイトなどに比べて、正社員や契約社員の方が審査には通りやすくなります

また、勤続年数は短いよりも長い方が審査に通りやすくなります。

おまとめローンに通る可能性を高めたいのなら、正社員として働けるように勤務先を変え、勤続年数が長くなるのを待ってから申し込むことをおすすめします。

できるだけ現在の借入を返済してから申し込もう

おまとめローンを申し込む場合でも、他社借入額が少ない方が審査に通りやすいことはカードローンに申し込む場合と同じです。

可能な限り既存の借入を減らしてから、ローン審査に申し込むようにしましょう。

関連記事をチェック!

207view

アイフルのおまとめローンは在籍確認なし?審査を早くすすめるコツ!

アイフルのおまとめローンの審査に通るには、必ずと言って良いほど在籍確認あります。在籍確認は間違いなく勤務しているかどうか確認するための大事な審査の一環です。 しかし「在籍確認なし」でおまとめローンに...

アイフルでの借り換えに向いている人

では、アイフルで借り換えを行うのに向いている人は、どのような人かということを考えてみましょう。

まず大前提として、アイフルで借り換えを行う場合はかりかえMAXよりもおまとめMAXを利用できるほうが有利な条件で借り換えを行うことが可能です。

そのため、現在アイフルで借り入れを行っているもしくは過去にアイフルで借り入れを行っていたことがあった人のほうが、アイフルでの借り入れに向いていることは間違いありません。

また、おまとめMAXを利用できる場合の金利は高くとも15.0%なので、現在借り入れているカードローン等で適用されている金利が15.0%を超すような場合も、アイフルでの借り換えがオススメです。

そのためアイフルで借り換えを行うべきなのは、総じて金利が高めの消費者金融で借り入れを行っている人が中心となるでしょう。

銀行カードローンを利用している場合は、そもそも金利が15.0%以下であることも多いので、アイフルで借り換えを行った場合に有利な条件になるかをよく見極めたうえで申し込んだほうがいいですね。

審査時間はどれくらい?

おまとめローンを利用する場合にネックになりえるのは、審査に時間がかかることが多いということです。

複数の債務を自社のローンでまかなうことになるわけですから、審査も慎重になり時間がかかりがちになってしまうことも仕方ないかもしれません。

しかし、おまとめローンの利用を希望している人からすると、1日でも早く債務をまとめてもらって返済負担を楽にしたいという気持ちが強いのです。

その点アイフルのおまとめMAX・かりかえMAXであれば、カードローンの場合と同じように最短即日で審査結果が分かるようになっています。

審査結果が分かるまでに時間が多いおまとめローンが多い中で、この審査スピードは異例と言っても過言ではないでしょう。

また、アイフルの有人店舗に出向いて契約手続きを行うことができるのであれば、申し込んだその日のうちに融資まで完了させてしまうことができます。

おまとめローンを急いで利用したいという人にとって、このスピード感は非常に頼りになるところでしょう。

アイフルのおまとめローンは他社よりよいのか

アイフルのおまとめローンは他社よりよいのか

アイフルは、おまとめローンの種類が2種類あることから分かるように、おまとめ専用ローンに力を入れている大手消費者金融です。

しかし、2種類あるからといって、他社のおまとめローンより優れているとは限りません。

アイフルのおまとめローンならではの特徴とともに解説していきます。

おまとめMAXは金利が安い

大手消費者金融のおまとめローンの中でも、アイフルのおまとめローンは若干ではありますが低金利に設定されています。

アコムもプロミスも、おまとめローンの金利と通常のカードローン金利が同じに設定されていますが、アイフルでは年0.5%ではありますが低く設定されているのです。

おまとめローンは100万円単位の高額を借り入れることが多いですから、年0.5%だけ違っても利息額が大幅に変わることもあります。

少しでも低金利でおまとめしたいのなら、アイフルのおまとめローンを検討してみるのも良いですね。

商品名最高金利
アイフルおまとめMAX17.5%
アイフルかりかえMAX17.5%
アコムおまとめローン18.0%
プロミスおまとめローン17.8%

銀行からの借入れもおまとめできる

アイフルのおまとめローンは、銀行からの借入れやクレジットカードのショッピングリボの一本化も行うことができます

実は、消費者金融や信販会社のおまとめローンは、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠以外のおまとめができないということがよくあります。

さまざまな借入を一思いにおまとめができるということも、アイフルのおまとめローンの魅力です。

この銀行などからの借入れがおまとめできるサービスは、おまとめMAX、かりかえMAXどちらでも利用できますので、アイフルを使ったことがあるかどうかで2つのおまとめローンを使い分けてください。

関連記事をチェック!

379view

アイフルのおまとめローン、おまとめMAXとかりかえMAXとでは条件や審査はどう違う?

複数借金で悩んでいる人は、アイフルの借り換えローンである「おまとめMAX」や「かりかえMAX」を検討してみましょう。 どちらの商品も、複数ある他社借入を一本化して借金の完済を目指す金融商品です。 ...

アイフルのおまとめローンの口コミ

では、このおまとめローンを利用した方からは、どんな口コミが寄せられているのでしょうか?

いくつかご紹介したいと思います。

金利が低くなった

アイフルのおまとめローンの口コミで最も多いのは、やはり「金利を下げる事ができ、返済が楽になった」という口コミです。

アイフルのおまとめローンの上限金利は17.5%となっていますので、他社消費者金融カードローンの上限金利が18.0%という事を考えると、それよりは金利を抑える事ができます。

また、貸金業法により100万円以上の借り入れについては、金利が15.0%に下がりますので、数社からの借り入れ合計が100万円を超えている場合は、おまとめローンに借り換えたほうが金利は低くなるという事になります。

また、審査次第では12.0%という非常に低い金利で借り換える事ができた…、という口コミも寄せられています。

総量規制を超えていても利用できた

次の口コミで多いのは、「総量規制に引っかかっていたが、アイフルのおまとめローンを利用できた」という口コミです。

特に、総量規制に引っかかっているような人の場合、返済のための借入を繰り返している例が少なくありませんが、アイフルのおまとめローンを利用する事で、計画的に返済を進める事が出来たという例も少なくありません。

ちなみに、アイフルのおまとめローンのホームページには、総量規制に関わる以下の文言がありましたので参考までに掲載をしておきます。

※「本商品は、貸金業法に規定される「個人顧客の利益の保護に支障を生ずる事がない契約等」に該当し、貸金業法施行規則第10条の23第1項第1号または第1号の2に基づく商品です。(現在のお借入が年収の1/3を超えている場合でも審査可能です。)」

◆アイフル公式サイト:「貸金業法に基づく計画返済支援おまとめローン」

ただ通常のカードローンと同じく、このおまとめローンも審査次第では利用できないケースもありますので、その点だけは覚えておきましょう。

他のおまとめローン

他のおまとめローン

おまとめ対象が広く、しかも低金利のアイフルのおまとめMAXとかりかえMAX。

当然ですが、申し込めば誰でも利用できるというわけではありません。

アイフルの審査に落ちたときは、アイフル以外のおまとめローン商品を検討してください。

 アイフル「おまとめMAX」アイフル「かりかえMAX」プロミスのおまとめローンアコムのおまとめローン中央リテール
適用金利年3.0~17.5%年3.0~17.5%年7.7~18.0%年6.3~17.8%年10.95~13.0%
借入可能額800万円まで800万円まで300万円まで300万円まで500万円まで
返済期間10年間(120ヶ月)10年間(120ヶ月)13年7ヶ月(162ヶ月)10年間(120ヶ月)10年間(120ヶ月)
借り換え対象
  • 消費者金融カードローン
  • 銀行カードローン
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • クレジットカードのショッピングリボ払い
  • 消費者金融カードローン
  • 銀行カードローン
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • クレジットカードのショッピングリボ払い
  • 消費者金融カードローン
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 消費者金融カードローン
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 消費者金融カードローン
  • クレジットカードのキャッシング枠

アコム

アイフルと同様、大手消費者金融であるアコムもおまとめローンを提供しています。

アコムのおまとめローンも総量規制の制限に関係なく借入することが可能ですので、年収の3分の1を超える金額を借り入れることができます。

アコムでは、適用金利(実質年率)7.7%~18.0%の範囲内で、最大300万円までの借入が可能です。

ただし、銀行カードローンとクレジットカードのショッピングリボ払いについては、おまとめすることはできません。

関連記事をチェック!

97view

アコムのおまとめローンは総量規制対象外?

アコムの借り換えローンとは複数ある借金をひとつにまとめる「おまとめローン」のことを言います。他社借入への支払いをアコムからの借り換えによって行うという意味ですね。 アコムの借り換えローンとはどのよう...

プロミス

消費者金融大手のプロミスも、アコムのおまとめローンと同じく最大300万円までしか借入できません。

おまとめしたい金額が300万円を超えるときは、他のおまとめローンを検討してください。

また、アコムと同様、銀行カードローンとクレジットカードのショッピングリボ払いについては、おまとめ不可です。

関連記事をチェック!

402view

 プロミス借り換え,おまとめローンで借金一本化!

借入件数が膨らんでしまった借金は、返済の手間暇も増加させ、さらに毎月の返済額も大きく、かなりの負担になります。 借金を一本化することにより、これらの負担が減少し、完済に向けて返済しやすくなります。 ...

中央リテール

東京都渋谷区にある中央リテールは、おまとめ専門の消費者金融です。

適用金利も低く、最大500万円まで借りられますので、使い勝手は良いと言えます。

ただし、申し込みは電話やインターネットでもできるのですが、契約時には渋谷の店舗までかならず行かなくてはいけません

関連記事をチェック!

210view

中央リテールは来店不要で利用できない!利用方法と特徴を解説

東京都渋谷区にあるおまとめローン専門業者、中央リテール。 多くの金融業者が「Web借入」や「来店不要」などと簡単に利用できることをアピールしているなか、あくまでも「来店必須」にこだわって営業していま...

アイフルで落ちても他社では通る可能性有り

ここで紹介したおまとめローンの中で、アイフル以外のおまとめローンは、いずれも銀行カードローンとクレジットカードのショッピングリボ払いに対しては利用できません。

また、融資限度額を見ても、アイフルのおまとめローンが最も大きく、使い勝手の良さにおいてはアイフルのおまとめローンが一つ飛びぬけた存在であることが分かります。

使い勝手が良いということはその分、ローン審査も厳しくなることが予想されます。

アイフルのおまとめローン審査に落ちても、他社のおまとめローン審査には通る可能性が充分にあるとも言えますので、万が一、アイフルでおまとめができないときは他社のおまとめを検討してみましょう。

関連記事をチェック!

152view

低金利、安心感、審査で選ぶ優良おまとめローン

おまとめローンとは おまとめローンを取扱っている業者は多くありますが、その業者によっておまとめローンの内容は異なります。 その数あるおまとめローンの中でどこの業者のおまとめローンがいいのかと聞かれ...

他社でも審査に落ちたら債務整理

アイフルのおまとめローン審査に落ち、しかも、その他のおまとめローン審査にも落ちてしまった。

月々の支払いは厳しく、もうどうにもならない・・・。

そんなときは、もうおまとめなどでは対処できない段階にいるのかもしれません。

債務整理をして、借金の返済自体を見直す方が良いと考えられます。

少額なら任意整理

借金総額が年収の3分の1~2分の1程度なら、それぞれのローン業者と話し合って今後の利息をカットしてもらう「任意整理」がおすすめです。

一般的には、債務整理を専門とする法律事務所に依頼して、ローン業者との仲立ちを務めてもらいます

ただし、任意整理を選んだときは、借金の元本は3~5年以内に完済しなくてはなりませんので、今よりも毎月の返済額が高くなる可能性もあります。

とはいえ、3~5年後には借金のない状態になれるわけですから、新たな生活をやり直せる良い方法であるのは間違いありません。

なお、任意整理は話し合いで解決しますので、裁判所は通しません。

自分でも可能な特定調停

ローン業者との話し合いが難しいときは、簡易裁判所を通じて借金の見直しを図る「特定調停」を利用します。

裁判所を仲立ちにしますので、法律事務所を利用しなくても債務者個人で利用しやすい点が特徴です。

ただし、特定調停でも、3~5年以内に完済できることが条件となります。

関連記事をチェック!

187view

《特定調停》費用のかからない債務整理のススメ

債務整理の方法に特定調停を選択するのは悪い方法ではありません。できるだけ費用をかけずに借金の整理をしたい人向けです。 借金を整理する債務整理を弁護士や司法書士などに依頼するのは簡単です。しかし法...

高額なら個人再生

3~5年では完済の目途が立たないときは、「個人再生(民事再生)」を利用します。

個人再生とは、借金そのものを減額してもらい、原則3年で完済する債務整理の方法です。

住宅などの財産を残したまま、借金を減額できるというメリットがあります。

関連記事をチェック!

492view

個人再生とは

個人再生は住宅などの不動産やその他の財産を処分することなく、借金を1/5に減額させる債務整理のひとつです。とくに多額の借金を抱えながら、自己破産したくてもできない人が取る方法で、裁判所によって強制的に...

最終手段自己破産

いずれの方法でも借金解消が難しいときには、最終手段として「自己破産」を選択します。

自己破産を選択すると借金そのものの返済義務がなくなりますが、住宅などの財産も処分されてしまうことになります。

4つの債務整理の方法のうち、どの方法を選ぶべきなのか分からないときは、債務整理を専門とする法律事務所で相談してください。

相談に行くときは、借金の内容が分かるすべての証明書類あなたの収入を示す収入証明書類を忘れずに持って行きましょう。

次の記事では、おまとめローンと自己破産をどう使い分けるかについて解説しています。ぜひ参考にしてください。

激甘審査ファイナンスに注意する

他社借入件数が多くなると次第に審査が厳しくなり、最終的にどこからも借りられない状態になってしまうということも十分考えられます。

そのような場合に、どこかで借りることができないかとインターネットで検索していると見つかるのが「即日融資できます!激甘審査ファイナンス!」というようなキャッチコピーです。

即日融資や激甘審査ファイナンスといったキーワード検索でヒットするのは、ほとんどが闇金業者、または闇金業者に誘導するサイトです。

闇金業者は金融庁に届け出を行わずに違法な融資業務を行っている業者で、金利が法外に高く年利換算で1,000%や2,000%を超えることもザラにあります。

正規の貸金業者は審査なしでお金を貸すこともなければ、「審査が甘い」といったような宣伝文句を使うことも禁止されています。

他社借入件数が多くなって返済することが困難になってきたと感じたら、すぐに借金を一本化するおまとめローンを検討してみましょう。

もちろんアイフルのおまとめローンも、アイフルを利用したことがある人であれば低金利で複数ある借金をまとめることができます。

闇金からお金を借りて他社返済しても、今度は闇金に対して返済していかなければなりません。

年利換算で1,000%や2,000%といったような融資に対する返済は真っ当な手段で行えるはずもなく、闇金に手を出したら生活の崩壊が見えていますよ。

闇金業者はインターネットだけではなく、スポーツ紙や週刊誌など身近なところに潜んでおり、DMによって勧誘してくることもあります。

闇金から借りることだけは絶対しないでくださいね。

アイフルの借金一本化に関してよくある質問

最後にアイフルのおまとめローンに関して、よくある質問と回答をご紹介していきたいと思います。アイフルで借金を一本化する前に、知っておきたい内容ばかりです。是非参考にしてください。

カードローンの返済を続けるよりおまとめローンを利用した方が良いですか?
カードローンの金利にもよりますね。銀行カードローンなどの低金利カードローンなら、おまとめローンよりも金利が安いためそのまま返済して行った方が良い場合もあります。ただしカードローン金利が高く、複数借り入れがあるならおまとめローンがおすすめです。カードローンは利用枠があるといつでも借りられてしまうため、借金を完済する気持ちを保ち続けるためにもおまとめローンを利用する方法もあります。
おまとめローンの枠は借入総額なのですか?
その通りです。利息を含まない現在の借金額がおまとめローンの借入額です。おまとめローンを契約するまでの利息や、遅延損害金がある場合は契約直前に支払っておかなければなりません。またおまとめローン枠というのはありません。アイフルのおまとめローンは800万円までとなっていますが、信用力や返済能力に応じてまとめられる金額は変化します。
先日おまとめローンに申込しましたが契約しないで勝手に振り込まれる可能性はありますか?
契約を完了していないのに借り入れ先に振り込みされることはありません。おまとめローンに申し込んだら審査があり、審査通過後は必ず契約手続きをしなければなりません。契約が完了しない限りおまとめローンの返済もできませんからね。
アイク・ディックで借金してますが返済に困っています。何かいい方法はありますか?
アイクはディックに吸収され、ディックはCFJに吸収されています。ちなみにCFJは現在新規貸付停止をしています。もちろんアイクやディックの借金をアイフルのおまとめローン完済することも可能です。またおまとめローン契約する前に、過払い金があるかどうか確認した方が良いですね。過払い金によって借金がゼロになればおまとめローンを組む必要もありません。どうしても返済できない状況であれば、任意整理や自己破産と言った債務整理も可能です。
月々の支払いが多くて困っていますがおまとめローンは利用できますか?
おまとめローンは、借金を返済しやすくするローン商品ですから、審査内容によっては月々の返済額を減らすことも十分に可能です。しかし現在の借金を返済滞納している場合は審査に通ることは難しいです。おまとめローンに申し込むなら借金返済滞納する前に申し込むようにしてください。
おまとめローンを契約しましたが今の借入を返済しないと契約違反ですか?
おまとめローンの資金使途は、他社借入の返済です。おまとめローンの契約が終わったら必ず他社借入を返済してください。そうしないと契約違反となり一括返済請求されることになりますよ。
おまとめローンを利用すると会社に借金があることがバレますか?
おまとめローンの契約で会社にバレることはありません。しかし契約する際に在籍確認が行われます。会社で電話を受け取った人の勘が非常に鋭い場合は、もしかして在籍確認の電話かな?と怪しまれる可能性があります。
 
 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    新生銀行カードローン レイク
    プロミス
    アコム

    特徴で選ぶカードローン

    関連する記事

    カードローン申込体験談