債務整理中でも借金できる場所

借金の返済で首が回らなくなってしまった場合に有効な手続きとしては、任意整理や民事再生といった債務整理が挙げられます。

債務整理は程度の差こそあれ、債務を減額してくれる手続きなので、債務者からすれば非常に助かる制度です。

しかし、いざ債務整理を行って新たな取り決めの中で債務を返済していっている最中に、どうしてもまたお金を借りなければやっていけないような状況に陥ってしまうかもしれません。

そのような場合に、借り入れを行うことは可能なのでしょうか。今回はこのような点について説明していきます。

債務整理中に借金は可能?

まず結論から申し上げておくと、債務整理中に借金を行うことは決して不可能ではありません。

ただし色々な制限が付きまとうため、債務整理をしていない場合と比べると借金に対する自由度は減ってしまいます。

具体的にどのような制限があるのか、どのような状況なら借りられるのかということに関しては以降で説明していきます。

なお、今回「借金」としてとらえているのはあくまでカードローン等の「業者から受ける」融資であり、友人・知人間の借金に関しては考慮していないことには注意しておいてください。

友人・知人間であれば債務整理期間であるかどうかに関係なく、当人同士の同意があれば借金を行うことは可能です。

関連記事をチェック!

どうしてもお金を借りたい。無職や債務整理、自己破産してもOK?

どうしてもお金を借りたいとき、審査に自信がない人はどうするのがいいでしょうか。 ブラックOKな中小消費者金融 どうしてもお金を借りたい人は中小消費者金融を利用しましょう。 中小消費者金融の申...

b9df5db46914d913ae28239a81086bd7_s

関連記事をチェック!

緊急的な貸付は債務整理しても借りれるの?

緊急的な生活資金を貸付している公的機関をご存知でしょうか。借りれるのは少額ですがイザというときは役に立ちます。 債務整理などで金融事故を登録されてしまうと最低でも5年間はお金を借りることができま...

e31f36e1593b36218975e8d813072ded_t

債務整理は信用情報に登録される

債務整理中の借金が難しい理由は、信用情報に債務整理をしているという事実が記録されてしまうから(一般的にはブラックリストに載ると言います)です。

信用情報とは、各個人の金融取引の履歴が記録されている情報で、信用情報機関に登録されています。つまり信用情報を確認することで、その人が今までどのような金融取引を行ってきて、どのように返済を行ってきたのかということが分かるようになっているのです。

そのため、カードローンのような融資を申し込んだ場合だけでなくクレジットカードの申し込み時などにも、申し込み者を審査に通しても大丈夫かどうかの確認のために、信用情報が照会されます。

その際に「債務整理中=過去に借金を返済できなかったため、借金減額の手続きを行った」という情報が確認された場合に、各業者はその人に対して融資をするでしょうか。

答えはもちろんノーです。このような理由で、債務整理中に借り入れを行うことは非常に難しくなっているのです。

関連記事をチェック!

信用情報機関ってどんな情報を管理しているの?

信用情報機関はカードローンやクレジットカードに申し込むときに審査で必ず金融機関が利用する情報機関です。 気になるのは登録されている内容や、一度でもカードローンなどでお金を借りてしまうと情報は一生...

851858ae880d82aec71706ddad442ad6_t

ブラックリスト=異動情報

先ほど少しブラックリストという単語を使いましたが、ここでブラックリストについて補足しておきましょう。

ブラックリストに載るというのは厳密には「債務整理中であるという情報が登録される」というわけではありません。

より正確には「信用情報に異動情報が登録される」という意味であり、この異動情報の中に、債務整理中であるという情報が含まれるのです。

では、異動情報とは具体的にどのような情報を指すのでしょうか。

これは平たく言えば「返済遅延に関する情報」のことを指します。

カードローンの返済が遅れた、クレジットカードの返済用口座にお金が足りずに期日に正しく引き落としができなかった…などこれらは全て異動情報となります。

もちろん返済が1日遅れたぐらいですぐに登録されるわけではありませんが、一定期間以上返済が遅れたり短期間とは言え返済遅延が常態化していたりする場合には、あなたの信用情報にも異動情報が登録されている=ブラックリスト入りしている可能性があるかもしれません。

関連記事をチェック!

ブラックリストでもお金を借りる方法知ってる?

ブラックリストの自分でもお金を貸してくれる場所はないのか。 結論だけで言うと、あります。 では、どういう業者を選んだらいいのでしょうか。 今回は、ブラックでも貸してくれる業者とその仕...

41320c478ff30a6b477fbde4d2edbbf5_t (1)

信用情報開示で確認

実はどのタイミングで異動情報を信用情報に登録するかというのは、各業者の判断に委ねられている部分が大きいのです。

ですから、一ヵ月返済が遅れてしまった場合でも業者Aなら異動情報に登録するが、業者Bなら登録しない、というような事が起こりえます。

そのため、自分がブラックリスト入りしているかどうかというのはハッキリ分からない場合が多いのです。

しかしいざという場合に備えて、自分がブラックリスト入りしているかどうかを確認しておきたいという人もいるのではないでしょうか。

そこで、自分の信用情報を確認するための方法をお教えしましょう。

お教えしましょうなどと仰々しく言いましたがその方法は非常に簡単で、業者が信用情報機関に個人の信用情報を照会するように、我々も信用情報機関に自分自身の信用情報を照会すればいいだけです。

インターネット経由で照会・郵送で照会・信用情報機関の窓口で照会といったように照会方法も多数用意されているため、自身が利用しやすい方法を選択することが可能です。

どの場合でも一定の手数料が必要にはなりますが、不安な人はカードローン等の申し込みを行う前に、まずは信用情報の照会をしてみるといいでしょう。

関連記事をチェック!

【馬三郎が】信用情報機関の情報開示請求を調べてみた

皆さんこんにちは、馬三郎です。 前回の記事では信用情報とは何なのかを説明しました。 信用情報の存在を知ったばかりの私ができる限り分かりやすく説明したつもりですが、理解してもらえたでしょ...

CRIN

債務整理中でも借金できる正規業者もある

先ほど、債務整理中だという情報が信用情報に登録されてしまうと、借り入れができなくなる可能性が非常に高いということをお伝えしましたが、実はブラックリスト入りしていても借り入れをできる可能性はわずかながらあります。

信用情報はあくまで、各業者が申し込み者を審査通過させるかどうかを判断させるための目安なのであり、「ブラックリスト入りしている人に融資をしてはいけない」という決まりはないからです。

しかし大手の消費者金融では、ブラックリスト入りしている人には融資をしないというように決めている場合が多いので、債務整理中に借り入れを行おうと思うのであれば中小の業者の利用を検討する必要があります。

審査においては、中小業者も大手業者と同様に信用情報を参考にはしますが、その際の判断基準が大手とは異なるのです。

なぜなら大手と同じ判断基準で審査を行っていても、利用者は全て知名度のある大手業者に持っていかれてしまうからです。

そこで、大手業者では借り入れを行うことができなかったような人まで、融資対象の範囲を広げる必要があるのです。

もちろん中小だからといって、どんな人にも融資をするというわけではなく、債務整理中だけれどきちんと定職に就いて一定の収入があるなどの基準を満たさないと、融資を受けることができません。

しかし、借り入れできる可能性があるというだけでも大きな希望となります。

関連記事をチェック!

消費者金融会社一覧

日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。 記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。 これから審査を受ける人...

240766d7c7eed62f6e1a68b272087fa0_t

関連記事をチェック!

借り入れしやすい消費者金融

カードローンでお金を借りるとき、どこの消費者金融を選べばよいのでしょうか。 皆さんはできるだけ借り入れしやすい消費者金融を探していると思います。 大手消費者金融の審査通過率 借り入れしやすい...

header_logo

信用情報が消えるまで待つのが○

しかし中小の業者であれば借り入れできる可能性があるとはいえ、金利面やサービス面では大手業者に軍配が上がるのは言わずもがなです。

では、一体いつになればブラックリストから登録が抹消されて晴れてきれいな体になるのでしょうか。

これは債務整理の種類によっても若干異なるので一概には言えないのですが、1つの目安として「債務整理で借金を完済してから5年」が経てば、信用情報機関からその事実は抹消されます。

債務整理の内容によっては、「債務整理の事実が信用情報機関に登録されたタイミング≒債務整理で借金の返済を行い始めたタイミング」から5年という場合もあります。

借金の返済を始めてから5年と完済してから5年では、ずいぶん違うじゃないかと思われる人も多いと思いますが、実は債務整理中に返済が滞ってしまった場合にも、その事実が信用情報に異動情報として登録されてしまいます。

そもそも債務整理を行う方というのは経済的に困窮している場合が多いので、債務整理を行っても順調に支払いが行えない場合というのが多々あるのです。

そして債務整理中に新たに信用情報に傷が付くことで、時計の針はまた一からスタートし直しということになってしまいます。

そのため、「借金を完済してから5年間」というのが、確実に異動情報が消えていると言い切れるタイミングになるのです。

債務整理を経験した人が新たに借り入れを行いたいと思う際には、完済してから5年間がすでに経過しているかどうかということを1つの目安として覚えておきながら、きちんと確認したい場合には、上述したように信用情報機関に自身の信用情報を照会するのが最も確実だと言えます。

関連記事をチェック!

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は期間が経つまで回復しない

信用情報開示したとき、信用情報に問題を発見。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、馬元先生、竜馬先生に信用情報の回復方法について...

%e5%bb%b6%e6%bb%9e

闇金は厳禁

実は、債務整理中に融資を受けられるのは中小の貸金業者だけではありません。

その他にも融資をしてくれる存在があるのです。ただしそれは、一般的には「闇金」と呼ばれる業者であり、絶対に利用してはいけません。

そもそも闇金が闇金と呼ばれるのは、金融庁に届け出を出していない違法な業者だからです。

これまでに説明してきた大手・中小の業者は規模の違いこそあれ、全て金融庁に届け出を出している正規の業者です。そのため金利等に関しても、貸金業法や利息制限法といった法律の範囲内で設定しています。

これに対して闇金は正規の認定を受けていない業者なので、金利や融資に関する諸々の法律など全く無視して営業を行っています。

ですから、正規の業者であれば即取り締まられてしまうような違法な金利での融資も平気で行います。

万が一こういった業者から融資を受けてしまったが最後、返済できる見込みはほぼありません。債務整理中に借り入れを行いたい場合でも、闇金だけは絶対に利用しないようにしましょう。

関連記事をチェック!

闇金利用者の末路は悲惨だった【借金地獄】

ヤミ金融の脅迫的、かつ非人間的な取立てにより、多くの債権者やその家族が恐怖を感じ、精神的苦痛を強いられています。 警察庁が発表した統計資料によると、平成27年の1年間で経済・生活問題が原因で自殺...

sick_gekiyase

関連記事をチェック!

闇金の手口が半端なかった

プロミスHPより引用 闇金融の手口は調べれば調べるほどでてきます。闇金業者では債務者の顧客リストを仲間内で回し、借金をさせ続ける仕組みを持っております。 一度借りたが最後、骨の髄ま...

kaisyu

借金で借金を返すより債務整理

借金で困ってしまった場合、人は正常な判断力を保てない場合があります。

そもそも借金で困っているのに、そのお金を返すために新たに借金をするという行為が、どれほど自分の首を絞める結果につながるかということがまるで分からなくなってしまうのです。

また、借金をしているという負い目から家族や友人にも相談できずに、一人で抱え込んでしまうというケースも少なくありません。

そんな状態に陥ってしまって、闇金から借り入れを行ってしまったらもうおしまいです。

自分ではどうしようもない借金をどうにかする方法は、新たに借金をするのでもなく、闇金から借り入れを行うのでもなく、債務整理をするという方法です。

債務整理は借金で苦しんでいる人であれば、誰でも利用する権利があるということを忘れないでいてください。

まずは弁護士に相談

しかし債務整理と言っても、具体的にどのようなことを行えばいいか分からないし手続きや費用に関してもさっぱり、という人がほとんどでしょう。

そこで、債務整理に関して相談できる、もっと言うのであれば債務整理を行うべきかどうかという根本的な借金問題に関して相談できる相手・場所というのを知っておくことは、非常に重要です。

債務整理は法律も絡んでくる問題なので、法の専門家である弁護士や司法書士の人に相談するのが最も適切です。

もちろん債務整理に関して具体的なアドバイスをくれる場合もあるでしょうし、債務整理以外で借金の返済を行っていくのに効果的なアドバイスをくれることもあるかもしれません。

とにかく、自分一人で悩んでいても堂々巡りになったり悪い方向ばかりに考えてしまいがちですので、一度弁護士や司法書士の方に相談してみることをオススメします。

まとめ

以上、債務整理でも借金ができるかどうかということを中心に説明させていただきました。

借金の問題というのは誰にも降りかかりうる問題ですので、自分が当事者になってしまった場合にことも考えて、正しい知識を持っておくことは非常に重要ですよ。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミスレディース
プロミス
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

おすすめ記事

  1. keimusyo_menkai

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 2

    最近は回りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困っていましたので個人間融資を・・・

  4. img_2411

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. matome

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  6. 118950e4161e7673fa84cfd2e22bcf2e_t

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

一度は読んどけ!情報コラム





カードローン申込体験談