借金まみれの多重債務でも借りれる?審査甘い口コミのキャッシング会社

複数の業者からお金を借りていて、借金まみれとなっている状態で、さらにお金を借りようと思ったらどうすれば良いのでしょうか?

借金まみれでも借りれる業者について解説します。

記事の目次

借金する人の9つのタイプ

まずは、借金をする人のタイプについて考えていきましょう。

借金をしてしまう人は、以下に挙げるいずれかのタイプに当てはまっている可能性が高いと言えます。

①ギャンブルがやめられない

ギャンブルをしている人は、借金を抱えている割合が非常に高いです。

当サイトのスタッフも以前競馬にハマっていた時期がありましたが、競馬仲間に話を聞いてみても、みな多かれ少なかれ借金をしていたものです。

「していたものです」なんて他人事のように言いましたが、スタッフ自身もその時期には20万円ほどの借金を抱えていました。

ギャンブルをしている人は、そのギャンブルが借金の原因であるにも関わらず、「一発当てたら全額返済してもお釣りがくるから」なんて考えで、どんどんギャンブルにハマっていってしまいます。

その結果、借金がどんどん増えていくことになるのは、言わなくても分かりますよね。

②ガマンができずお金を浪費してしまう

借金を返済するためには、日々の出費を切り詰めて節約することが重要ですが、それができずにお金を浪費してしまう人は、いつまで経っても借金の返済ができません。

その結果、既存の借金はまったく減らないまま、お金が足りないときにはまた新たに借金を作る、という悪循環に陥ってしまうことになります。

人によっては、「我慢すること」は本当に難しいことではありますが、それを実行しない限り、借金を返済することは難しいでしょう。

お金がない人は性格を直そう!共通するダメな48の特徴

③見栄っ張りでつい「気前のいい人」を演じる

自分一人ならあまりお金を使うことがなくても、会社の部下や後輩の前ではつい見栄を張って、気前よくおごってしまうという人も、借金を抱えやすい人と言えるでしょう。

こういったタイプの人は、人からの評価を非常に気にしがちなため、一度奢ったのに次奢らなくて「あの人ケチになったよね」などと言われることを、非常に恐れます。

そのため、飲み会や集まりのたびに、「ここの会計は俺に任せておけ」と「気前が良くて頼れる人」を演じてしまい、結果として人に言えない借金がどんどん膨らんでいってしまうのです。

④毎月の収入を使い切り貯金がない

貯金がある人は、基本的に借金をする必要がありません。

しかし、毎月入ってくる収入をすべて使いきってしまい、貯金ができない人は、結果的に借金を抱えやすくなってしまいます。

単純に収入が少なくて、生活費を支払うだけでカツカツな人もいれば、収入はそれなりに多いものの、趣味や付き合いでそれを全部使い切ってしまうという人もいます。

前者の場合は収入を増やす努力が、後者の場合は出費の中から削れるものを探して、少しずつでもいいので出費を削ろうとする努力が必要でしょう。

⑤家族や知人に相談するのが苦手

お金が必要なときに、家族や友人知人に「ちょっと今月厳しいから援助して」と頭を下げれば、きっとお金を貸してくれることでしょう(多少の説教なりダメ出しなりをされる可能性はありますが)。

しかし、家族や友人知人などの周囲の人に頼ったり相談したりするのが苦手だという人は、金融機関からお金を借りざるをえません。

そういった人は、返済が苦しくなってしまった場合でも、周囲の人にSOSを出せないことが多いので、結果的にどんどん借金を増やしていってしまう危険性があります。

家族でも友人でも誰でもかまわないので、自分が辛いときに頼れる相手が、最低限1人は欲しいところですね。

⑥収入が減ったのにお金の使い方を見直さない

このご時世、会社が倒産したりリストラにあったり事業が縮小したりと、今まで通りの収入を継続的に得られる保証など、ほぼありません。

しかし人間というのは、一度経験してしまった生活水準をなかなか下げられないものなので、収入が減ったとしても、それ以前と同じようにお金を使い続ける人も多々いるのです。

貯金があれば、以前のような生活水準をしばらくはキープし続けられるかも知れませんが、それも長くは続きませんよね。

収入が減ったのであれば、支出もそれに見合ったものにサイズダウンさせなければ、あっという間に借金生活に陥ってしまいますよ。

⑦まじめに働いていても生活苦から抜け出せない

どれだけまじめに働いても、得られる収入が少なく生活苦から抜け出せない結果、借金を抱えてしまうという人もいます。

こういった人の場合、転職をして収入をアップさせるといったような選択肢が、すでに取れなくなってしまっていることも多く、収入を改善させる余地がほぼないというのが、厳しい状態に拍車をかけています。

生活費も切り詰められるところはすでに切り詰めており、収入にしろ支出にしろ手の打ちようがないという場合は、公的な制度に頼ってみるのも、ひとつの手かもしれませんね。

給料が安い!生活できない!!そんなときの対処法5つ

⑧借金をしている意識が薄く預金感覚で使ってしまう

カードローン等を利用する場合、ATMにローンカードを挿入して借り入れを行うことが多いと思います。

これを、ATMにキャッシュカードを挿入して預金口座からお金を引き出すのと、ほぼ同じ感覚で利用してしまう人がいます。

ただし、預金口座から引き出したお金は自分のものであり、返済する必要がないのに対して、カードローンで借り入れたお金はいずれ返済しなければならないものなので、両者は明確に違うもののはずです。

その境目があいまいなまま、カードローンを利用してしまっている人は、借金をどんどん増やしていきやすい傾向にあると言えるでしょう。

⑨借金癖がある

「お金がない!」となったときに、大半の人は「じゃぁ○○を買うのは我慢しよう」とか「支出を抑えて余裕を作ろう」と考えますよね。

しかし、借金を抱えやすい人は、「じゃぁ借り入れで対処しよう」という風に考えてしまいがちなのです。

にっちもさっちもいかなくなってしまった場合に借り入れに頼るのは、仕方のないことだと言えますが、軽い気持ちで借金をしてしまうのは、金銭感覚のネジがどこか緩んでしまっていると言わざるをえません。

お金がない場合に「じゃぁ借りよう」とパッと思い浮かべてしまう人は、今は借金を抱えていないとしても、要注意ですよ。

借金まみれの人の特徴,理由と復活する方法?

借金の理由ランキング

借金を抱えがちな人の特徴は理解できたと思いますが、ではそのような人は、なぜ借金をするのでしょうか。

借金をする際の理由について、見ていきましょう。

借金の理由ランキング!【原因と対策方法も】

理由1位:趣味やレジャー費用

借金をする理由第1位は、趣味やレジャー費用です。

趣味の中にはお金がかかるものもありますし、レジャーも大掛かりなものになれば、まとまったお金が必要ですよね。

そういった費用は一過性のものであり、継続的にお金を必要とするものでもないため、金融機関としてもお金を貸しやすいという事情があるため、趣味やレジャー費用としてお金を借りている人が非常に多いのです。

ただし、趣味の中には継続的にお金を支払い続けることで成立するようなものもあるため、そういった趣味のために借金をしてしまうと、借金が慢性的なものになりやすいので注意しておきましょう。

理由2位:食費

借金をする理由第2位は、食費のためです。

よく「衣食住」という言いかたをしますが、「衣」に関してはお金がない場合には新しく服を買うのを我慢すればいいですが、「食」に関しては絶食するわけにもいきません。

毎日健康的な生活を継続していくために、食費として必要最小限の分だけは借金に頼っているという人も、多いのではないでしょうか。

理由3位:家賃や住宅ローン

衣食住の最後の要素である「住」、つまり家賃や住宅ローンの支払いのために借金をしているという理由が、第3位の理由です。

家賃や住宅ローンは、支払い続けなければその家に住み続けられないため、固定費の中でも優先度の高い出費となります。

今の生活を維持していくためと考えれば、借金をしてでも支払うのは、やむを得ないことでしょう。

理由4位:自動車の維持、購入費用

第4位の理由としては、自動車の維持・購入費用が挙げられます。

最近は昔と比べると、自動車を購入する人が減ってきてはいますが、それでも依然として多くの人が「自動車購入」を、ひとつの大きなライフイベントとしてとらえています。

自動車は、個人が購入するものの中では、かなり高額な部類に入るものですから、そのために借金をするのは致し方ないことでしょう。

ただし、維持していくための費用を借金で賄わなければならないような状態は、収入と支出のバランスから考えて、あまり健全でない可能性が高いです。

自動車の維持費用は、自分の収入の範囲内でなんとかやりくりできるようにしたいですね。

借金まみれでも借りれる業者はある?

借金まみれでも借りれる業者はある?

多重債務に苦しんでいる人が、さらにお金を借りなければならない状況となったとき」に気になることは、「借金まみれでも借りれる業者はあるのか?」ということではないでしょうか。

実際に借りれるかどうかは、収入の状況や過去の返済状況など、様々な要因が総合的に判断されるので、借入審査を受けてみなければ分かりませんが、一般的には審査では不利になると考えられています。

特に、4件以上の業者から借入をしている場合は不利となるため、審査で落とされる可能性が高くなるといわれています。

では、借金まみれで借りれる業者はどのような業者と考えれば良いのでしょうか?

それは、銀行カードローンより消費者金融の方が借りれる可能性が高いですし、大手消費者金融より中小消費者金融の方が借りれる可能性が高いです。

また、おまとめローンで借入件数を減らす方法もあります。

それぞれ具体的に見て行きましょう。

4件以上の多重債務者は借入が厳しい

複数の業者からの借金に苦しんでいる人のことを多重債務者といい、国が多重債務者としているのは5件以上の業者から借入をしている場合を指します。

しかし、貸金業の現場においては、4件以上の借入があると多重債務者とみなされ、お金を借りることは難しくなります。

もしも多重債務である場合にお金を借りたいのであれば、借入件数を減らす必要があります。

この時によく勘違いをされることが、借入金額を少しでも減らせば良いという勘違いです。

実は、借入金額自体を減らすことよりも、借入件数を減らすことの方が重要なのです。

現在借入している各社に対して、まんべんなく返済することよりも、どこかの業者に集中して返済をし、借入件数を減らすことを重視した方が良いでしょう。

もちろん、どの業者も返済遅延や滞納をしては信用情報にキズが付きますので、月々の支払いはきっちりと行うことが前提となります。

銀行カードローンより消費者金融

借金まみれでも借りれる業者を探す時は、少しでも金利などの条件が良い業者を探すよりも、少しでも借入しやすいところを探す必要があるでしょう。

個人に対して無担保無保証人で融資してくれる中で、金利が手軽な上、安心感があるのが銀行カードローンだと思いますが、審査通過のしやすさという意味では、消費者金融に軍配が上がります。

銀行カードローンは1%台~14.5%程度の金利に対して、消費者金融の場合は3.0%~18.0%の金利となり、その分だけ返済総額が高くなるため、銀行カードローンの方がお得に利用できます。

また、銀行名で借入する方が、借金に対して抵抗がない人が多いため、銀行を優先したくなるという人もいます。

しかし、条件が良くても借りれなければ意味がないので、複数社から借入がある場合は消費者金融の方が無難でしょう。

大手より中小消費者金融

消費者金融から借入をする場合にも配慮すべき点があります。

それは、大手消費者金融よりも中小事業者を選んだ方が借入はしやすいというところです。

大手消費者金融は、無人契約機が全国各地に配備されていたり、提携ATMが充実している上、利用者への様々な配慮がなされているため、とても借りやすいと評判です。

しかし、審査通過という面だけで見れば、中小事業者の方が借りやすいため、多重債務となっている時の借入は、大手よりも中小事業者に相談した方が良いでしょう。

中小事業者は金利が15%~20%と高めに設定されていますが、借金まみれでも借りれる業者という意味では最適です。

短期間に申し込みを繰り返して落とされた場合には、申し込みブラックとなって信用情報にキズが付きますので、最初から借りやすいところを決め打ちした方が良いでしょう。

関連記事をチェック!

2344view

消費者金融会社一覧

日本中の消費者金融会社を廃業した会社も含め、まとめて一覧にしました。 審査時間や適用金利、借入限度額についての情報も紹介していますので、借入先をお探しの方は参考にしてください。 また、業者ごとの特...

関連記事をチェック!

24658view

おすすめ優良中小消費者金融一覧【審査通りやすい神業者も】

この記事を見ている人の中には、消費者金融の利用を検討していて、消費者金融でも中小消費者金融を探している人がいると思います。 中小消費者金融をインターネットで探すと、様々な会社が出てきて、中には聞いた...

おまとめローンで借入件数を減らす

おまとめローンで借入件数を減らすという方法もあります。

複数の事業者から借入をしている場合、事業者ごとに金利も異なりますし、返済日も異なります。

そのため、管理が複雑となり、返済遅延のリスクが高まります。

また、借入金利は少額であるほど高いという特徴があるため、複数社からの借入は、金利面での効率が悪い方法でもあります。

そこで、複数社からの借入をまとめてしまう「おまとめローン」を利用することで、バラバラで借りていたよりも低い金利となり、返済日の一本化も実現します。

全ての銀行や消費者金融が行っているサービスではないので、提供している業者を選択する必要があります。

おまとめローンの利用

おまとめローンは複数の業者からの借入をまとめることで、金利メリットや返済日の管理のしやすさがあるというだけでなく、借入件数が減るというメリットがあります。

返済日がバラバラだったときには、借入している各社からの返済日が順番にやってくるため、しょっちゅう返済しなければならなかったかと思います。

その度に心理的負担がかかっていたという人もいることでしょうが、おまとめローンを利用することで、月に1度だけの返済で良くなるので、心理的負担も軽減できます。

ただし、ひと口におまとめローンといっても、その条件は業者ごとに様々です。

もしも条件を確認せずに利用すると、まとめない方が得だったという可能性もあります。

そこで、銀行でのおまとめローンと、消費者金融のおまとめローンを一覧で紹介したいと思います。

関連記事をチェック!

1324view

借金一本化の審査基準とできない理由【まとめる人必見】

おまとめローンや借金一本化の審査基準って分かりにくいですよね。金融業者の公式サイトを見ても詳しいことは書いてありません。 ネットで検索しても果たしてそれが真実なのかどうか信憑性に欠けます。もっと具体...


銀行でのおまとめローン

銀行でのおまとめローンは1.9%から14.8%の金利で、限度額は10万円から1,000万円となっており、多重債務者にとって頼れる存在となっています。

銀行ごとに融資のスピードが異なり、最短即日のところもあれば、1か月かかるところもあるので注意が必要です。

銀行名ローン名金利限度額融資スピード
東京スター銀行スターワンバンクローン5.8~14.8%30~1,000万円約2週間
楽天銀行スーパーローン1.9~14.5%10~800万円最短即日

消費者金融でのおまとめローン

消費者金融のおまとめローンは3.5%から18.0%の金利で、限度額は1万円から800万円となっており、ほとんどの業者が即日融資に対応しています。

大手消費者金融のSMBCモビットが、おまとめローンを提供していないのを意外に思う人もいますが、おまとめローン商品を提供していないため、借り換え目的での利用は不向きです。

それ以外の業者はいずれも提供があるため、利用のときにはぜひ比較検討してみましょう。

消費者金融名ローン名金利限度額融資スピード
アコム借換え専用ローン7.7%~18.0%1~300万円最短即日
プロミスおまとめローン4.5~17.8%1~500万円最短即日
アイフルかりかえMAX12.0~17.5%1~800万円最短即日
おまとめMAX12.0~15.0%
オリックス・クレジット株式会社VIPフリーローン3.5~14.5%100~800万円数日

借金まみれでも借りれる?中小事業者一覧

借金まみれでも借りれる?中小事業者一覧

おまとめローンもいいけれど、単純にあと少しだけ気軽に借入ができればそれで良いと考えている人も多いと思います。

そんなときは、借金まみれでも借りれる金融業者探しに一生懸命になるのではないでしょうか?

でも、しっかりと探さないと、違法業者である闇金融に引っ掛かって、状況を一気に悪化させてしまう可能性もありますので、金融業者探しは慎重に行いましょう。

そのような人のために、大手消費者金融よりもさらに借入がしやすい中小の消費者金融を紹介します。

ここで紹介する中小事業者は、いずれも安心して借入れができる上、サービス内容も他の中小事業者よりも充実しているところが多く、お得に借入できます。

審査が柔軟なライフティ

ライフティは審査が柔軟な中小消費者金融として知られています。

金利は8.0%~20.0%で、借入限度額は500万円となっており、気軽にまとまったお金を借入できます。

特に嬉しいサービスは、初めてライフティを利用する人に限り、35日間金利手数料無料となることです。

中小消費者金融は金利が高めに設定されていますが、35日間金利手数料無料サービスを利用することで、そのデメリットをある程度解消することが可能です。

審査はたった30分のスピード審査である上、13時までの申し込みの場合は即日融資が可能です。

過払い金請求経験があるなど、金融業者から借りにくいと考えている人でも相談可能なので、気軽に問合せをしてみましょう。

おまとめローンも提供しており、8.0%~18.0%の金利で、最大300万円まで借入可能です。

合わせて検討してみると良いでしょう。

初回金利がお得なセントラル

セントラルは4.8%~18.0%と、中小事業者の中では手ごろな金利となっており、最大300万円までの借入が可能です。

金利が手ごろな上、初めてセントラルを利用する人は、30日間金利無料となるので、短期間の借入の場合にはよりお得に利用することが可能です。

審査は最短即日である上、融資自体も即日対応しているので、急ぎの場合にも安心です。

また、全国のセブン銀行ATMで使えるCカードは利便性が良く、お出かけついでや通勤の途中に気軽に利用できます。

公式サイトでは、たった3問だけ答える借入診断や、返済額や返済回数を直ぐに診断するご返済シュミレーションが整っており、借入の目安を簡単に計算できます。

関連記事をチェック!

3067view

セントラル「振込キャッシング」

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はセントラル「振込キャッシング」について説明したいと思います。 セントラル「振込キャッシング」について ※セントラル公式WEBサイトより引用 株式会社セ...

セントラル「振込キャッシング」

審査通過しやすいアロー

消費者金融のアローは、フリープランというローンと、複数社の借入をまとめられる借り換えローンを提供しており、お金を必要としている人にとって強い味方となっています。

フリープランも借り換えローンも、15.0%~19.94%の金利で、最大200万円までの借入に対応しています。

フリープランに関しては、最短45分で審査が完了するため、急な出費にも対応可能です。

ネットや電話、ファックスで申し込みができるほか、増額申し込みや書類提出専用フォームなどが完備されており、かゆい所に手が届くサービスを提供しています。

モバイルサイトもありますので、スマホからでも内容を確認できます。

関連記事をチェック!

1818view

キャッシングアローで借入,返済方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はアロー「フリープラン」について説明したいと思います。 アロー「フリープラン」について ※アロー公式WEBサイトより引用 株式会社アローは、愛知県名古屋市...

中小事業者の老舗フクホー

フクホーは、気軽に200万円の借入が可能な中小の消費者金融です。

申し込み方法は、来店や電話だけでなく、インターネットで申し込みをしたあと、全国13,000店あるセブンイレブンのコピー機で契約書類を受取る方法もあるため、全国どこでも来店なしで即日融資が可能です。

借入金額によって金利が変わり、7.30%~20.00%の範囲で利用できます。

借入額実質年利
5万円~10万円未満7.30%~20.00%
10万円~100万円未満7.30%~18.00%
100万円~200万円7.30%~15.00%

関連記事をチェック!

6173view

融資申込した結果、フクホーの口コミは本当だったw

どうも馬太郎です。 フクホーに申込みしたところ、一次審査には通りましたが、二次審査には落ちてしまいました。 二次審査通過後、融資を受けられるということなので、フクホーの申込~借入手前まで体...


関連記事をチェック!

2178view

フクホー「フリーキャッシング」の借入方法、返済方法~疑問を徹底解決~

皆さんこんにちは、馬三郎です。 大手消費者金融の審査に落ちてしまった人の中には、次に中小消費者金融にトライするという人もいるでしょう。 中小消費者金融は大々的なCMや広告を打ち出していないので知名...

即日で借りたいなら来店

「審査が甘い」というだけではなく即日でお金を借りたいと考えている人もいるでしょう。

すでに説明した通り、中小消費者金融は大手消費者金融と比べれば比較的審査が甘いと言えなくもありませんが、大手消費者金融のように自動契約機が用意されていません。

また、書類の提出は郵送で行うことが多く、ローンカードも発行されませんので、振込融資を受けるには遅くても銀行の営業時間内に手続きを完了する必要があります。

このように、中小消費者金融では大手消費者金融よりも即日融資を受けるための条件が厳しくなっているのです。

もし審査が甘い中小消費者金融から即日で借りたいのなら、すぐに来店できる業者を選ぶようにしましょう。

来店できるところなら書類の提出も郵送で数日必要ということもありませんし、窓口で融資を受けられます。

キャッシングエイワは店舗数が多くて来店しやすい

では、中小消費者金融に来店したいときはどうすれば良いのでしょうか。

来店してお金を借りたい人にはエイワという中小消費者金融をおすすめします。

エイワは中小消費者金融の中では規模が大きい上に比較的知名度が高く、北は宮城県から南は熊本県まで、合計23店舗が営業を行っています。

ほとんどの中小消費者金融は多くても2,3店舗しかありませんので、キャッシングエイワは群を抜いて来店しやすい中小消費者金融と言えます。

規模が大きいとはいっても中小消費者金融ならではの審査の甘さは間違いなく、実際に当サイトのスタッフも審査に通過して即日借入を行っています。

また、そもそもエイワは利用するためには必ず来店しなければならず、それがデメリットのひとつとなるのですが、来店して即日借り入れしたい人には関係ありませんね。

エイワに興味がある人はこちらのページを読んでみてください。

関連記事をチェック!

7026view

消費者金融エイワの対面審査はほんとに説教されるww

インターネットでの申込後、実際にエイワの店舗まで本審査を受けに行きました。 その時の担当者とのやり取りを今回は紹介します。 エイワは対面審査が必須 エイワで融資を受けるためには、実際に店...

金融庁のサイトから近くの中小消費者金融を探す

いくら店舗の多いエイワといえども、近くにないという人の方が多いと思います。

その場合は近くの中小消費者金融を探さなければなりませんが、中小消費者金融は公式サイトがないところばかりなので、「中小消費者金融 (地名)」のように検索しても公式の情報はほとんど出てきません。

その場合は金融庁の「登録貸金業者情報検索入力ページ」を利用しましょう。

これはその名の通り金融庁に登録された貸金業者を検索できるページなのですが、本店の郵便番号や住所で検索できます。

試しに富山県で検索してみると、以下のように二つの業者が表示されました。

これだけでは個人への貸付を行っているのかどうかはわかりませんが、電話番号も表示されますので、利用したい業者を見つけた人は電話をして確認してみると良いでしょう。

街中の広告に釣られると危険

電話ボックスやガードレールなどに金貸しの広告が張られているときがありますが、その多くは闇金なので利用しないようにしましょう。

正規の貸金業者は必ず登録貸金業者情報検索入力ページに登録されていて、未登録の業者は100%闇金なので、引っかからないためにも一度検索することをおすすめします。

なお、登録されていても闇金の場合があり、こちらのページで闇金の見分け方を紹介しています。

関連記事をチェック!

709view

仙台での即日融資はヤミ金に要注意!貸金業者の選び方

東北の中心都市である仙台には、就職などで県外からも多くの人が住んでいます。 この仙台でお金を借りる際に、銀行はもちろん選択肢の1つとなりますが、審査に落ちてしまったなどの理由から、銀行からは借り...

以前の消費者金融は審査が甘かった

以前の消費者金融は審査が甘かった

貸金業法が改正された2010年以前よりもう数年前の2004年か2005年までは、確かに審査が甘い金融会社は存在しました。

それは隠すまでもない消費者金融です。

どうして審査が甘かったかというと貸付上限金利が最高で年29.2%までと高く、それゆえ利息収入も多かったからです。

利息収入が多ければ多少不良債権が増えたとしても、利息収入で十分にカバーすることが可能です。

利息収入が十分にあれば顧客に対してウェルカム状態を存続するだけで、相対的な営業収益をあげることはいくらでも可能だったのです。

考えてみてください。仮に50万円を年29.2%の金利で貸し出せば、単純計算で利息収入は年間14万6,000円ですよ。

ところが現在の金利は年18.0%ですから同じく単純計算で年間の利息収入は9万円です。

収入減損率は61.6%まで減っているのですから、従来のような営業拡大路線を続けることは不可能ですね。

貸金業法改正で審査が甘くなくなった

したがって審査を厳しくし、できるだけリスクの少ない顧客を選んでお金を貸さなければ、どんどん不良債権が膨れ上がり営業存続の危機にも晒されるわけです。

年金受給者に対しても、自営業者にしても、または収入のない専業主婦でも契約できた過去はまさに審査が甘かったことを証明するものです。

当時の貸し倒れ率は5%から6%と言われ、会員100人あたり欠損となるのは5人から6人でほとんどの顧客は多少遅れながらでも返済していました。

それなのに貸出上限金利が引き下がれば、例え貸し倒れ率が5%から6%でもリスク管理が難しくなってしまい、その結果として消費者金融の審査は甘いものではなくなりました。

借入審査の甘い会社のデメリット

借入審査の甘い会社のデメリット

借入審査の甘い消費者金融のデメリットは、地元の人でないと借りられないことが多いです。

他にも次のようなデメリットがあります。

・対面による証書貸付
・カードローン契約ではない
・ATMから借入することができない
・返済するには基本的に店頭払い
・追加借入できない

規模が小さいために設備投資する資金がありませんので、契約方式は基本的に証書貸付で行います。

カードローン方式でないため追加借り入れできません。支払いも基本として店頭払いとなります。

何かと不便な面が多いのも審査の甘い金融業者の特徴です。

それでもお金を貸してくれるだけまだいいではないですか。

お金を借りたいのにどこからも借りられないなら、一度地元にある中小の消費者金融業者の門を叩いてみましょう。

審査が甘いキャッシング業者と言ったら闇金でしょう

審査が甘いキャッシング業者と言ったら闇金でしょう

キャッシング会社は正規に登録している業者ばかりではありません。

無登録で貸金業をしている闇金もとりあえずキャッシング会社です。

闇金は他の金融機関に申し込んでも審査に落ちてしまう人をターゲットにしており、審査が甘いことを宣伝しています。

・ブラックでも借りれます
・多重債務者でも貸出OK
・審査なしで借りれます

以上のようなキャッチコピーを見たら、間違いなく闇金です。

闇金は法律を守ろうという気持ちが全くありませんので、信じられないような高金利と1日でも返済に遅れたら容赦のない取立てをします。

闇金が審査なしで借りれるのは信用情報機関に加盟できないからです。

審査をしないのではなく審査ができないために「審査なしで借りれます」と宣伝しているのに過ぎません。

審査がないということはすなわち審査が甘いわけですから、審査が甘いことにつられて闇金から借りてはいけません。

関連記事をチェック!

699view

必ず借りれるキャッシング!闇金は絶対NG

この記事はこんな人におすすめ 今回の記事は以下のような人におすすめの内容となっています。 初めてのキャッシングで審査が不安な人 急いでいるから審査に落ちたくない人 既に他社から借りて...

口コミでも消費者金融の審査は甘いと評判が高い

口コミでも消費者金融の審査は甘いと評判が高い

口コミ情報といえばヤフー知恵袋が有名ですね。

匿名性の高い2chの口コミ情報よりも信頼性が置けます。

まずヤフー知恵袋で口コミがあるのは、消費者金融は正社員でなくても派遣社員や契約社員でも契約できることです。

年収300万円の派遣社員でも消費者金融の利用限度額が30万円だった、とかなかには利用限度額が50万円だったという書き込みが多いですね。

それに加えてパート主婦でも30万円借りれた、フリーターだけども20万円の利用限度額がついた、という書き込みも多いです。

つまり消費者金融は銀行カードローンに比べて多少金利は高いものの、間口を広くすることでリスク管理ができているのですね。

アルバイト収入しかないけれども審査に通るかどうか不安だとの書き込みに対して、ヤフー知恵袋の回答者は消費者金融は年収の多さではなく、毎月安定して収入が入っていることが審査の対象となると答えています。

ブラックでも借りれる会社はある

ブラックでも借りれる会社はある

長期の返済滞納や任意整理、自己破産など金融事故を起こしてしまうと銀行や大手消費者金融の借入審査に通ることはありません。

しかも金融事故情報は5年から10年の長きにわたって登録されてしまいますので、その間はお金に関する契約を一切することができません。

しかし中小の消費者金融や街金は例え金融事故を起こしていたとしても、相談の内容によって少額なら借入することが可能です。

これを審査が甘いと言わずして何というのでしょうか。

借りた後にきちんと返済すれば増額することさえも可能になるのが良いところですね。

規模の小さい消費者金融は審査が甘く決済が早いのです。

もちろん信用情報機関からデータ取得することは同じですが、借入申込者が地元の人で地元の会社に勤務し、親兄弟が地元に住んでいるなどを重要視するなど大手消費者金融にはない独自の審査基準を持っているのです。

審査の甘い消費者金融から借りる場合は申込書に虚偽の申告をしては絶対いけません。

仕事をしていないのに仕事をしているかのように装うのはもってのほかです。

他社借入件数や他社借入金額は調べればわかることですから嘘をついてはいけませんよ。

誠実に対応するようにしましょう。

関連記事をチェック!

1299view

借入申込みの虚偽記載は詐欺!?他人事でない融資詐欺とは

カードローンなどの借入申込書の虚偽記載は詐欺になるかもしれないってご存知ですか? 借入申込書には正確な情報を記入しましょう。 詐欺であることを立証するには難しい面もあって、虚偽記載はすべて詐欺行為...

過去に問題を起こした業者は避けよう

多重債務者のかたの場合、今は借り入れを行ってはいないものの過去に借り入れを行っていたことがあるという業者が、ひとつやふたつはあるものです。

それらの業者を過去に利用していたときに、何の問題もなく借り入れ・返済を行えていたのであれば、即日融資を受けるために再度それらの業者に申し込みを行うことを検討してもかまいませんが、過去に問題を起こしたことがある業者は避けるべきです。

というのも、金融機関では信用情報機関に保管されている信用情報とは別に、自社と取引を行った人の信用情報に関しては独自に保管を行っているからです。

そういった信用情報に関しては、どれだけ時間が経過しようとも金融機関内部のデータベースから抹消されることはないため、過去に問題を起こしたという情報は半永続的に保管され続け審査時に足を引っ張り続けることになります。

過去に問題を起こしたことがある業者があるのであれば、それらの業者は即日融資を受けるための申し込み候補から外しておくのが賢明ですよ。

多重債務でキャッシング会社で審査に通る条件

多重債務でキャッシング会社で審査に通る条件

大手消費者金融が借入件数は3件までにしているのは、消費者金融の貸付が総量規制対象貸付だからです。

総量規制とは消費者金融などのノンバンクが個人に貸付ても良い上限額を年収の3分の1までと定めたものです。

大手消費者金融が借入申込者の利用限度額を決めるときに、年収の10%を基準に考えます。

つまり年収が300万円の場合、利用限度額が30万円になるのですね。

年収300万円の人が総量規制によって借りれる上限額が100万円ですから、利用限度額が30万円で3社から借入しているとほぼ総量規制に達するとの考えです。

30万円の借入が3件あっても、30万円x3社=90万円だからまだ借入枠が10万円残っているとなりますよね。

しかし大手消費者金融は10万円の借入枠が残っていてたとえ契約したとしても、それほど利息収入を得られないとして審査に落としてしまうケースが多いのです。

審査が厳しいといえば厳しいですね。

いくら審査に通すか落とすかの判断を消費者金融が行うとしても、せっかく借入枠があるならできるだけお金を貸す方向で考えてくれるのが中小消費者金融です。

ただし中小消費者金融でもすでに総量規制に達していた場合は借りることができません。

多重債務で審査に通るには借金総額が年収の3分の1に収まっていることが絶対条件です。

関連記事をチェック!

8792view

2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

「すでに銀行や消費者金融のカードローンで借り入れしているけど、お金が足りなくてもう少し借り入れがしたい。」 この記事を読んでいるのはそういう人だと思います。 「他社借入があると、審査に通らないって...

任意整理の途中でも新規借入は可能?

TSURU170321-85 mm-092_TP_V

任意整理とは、債権者(お金を貸している業者や人)に返済の方法や返済額について交渉し、債務者(お金を借りている人)が返済できるように条件をまとめていく方法です。

任意整理は裁判所を通さずに交渉しますので、時間も費用も節約でき、数ある債務整理の中でも高い頻度で利用されています。

しかし、一般的には任意整理をすると一定の期間借入ができなくなると言われています。

では、任意整理をすると、本当に新規の借入ができなくなってしまうのでしょうか?

関連記事をチェック!

7371view

債務整理中(後)でも追加借り入れでお金を工面できる場所

債務整理は程度の差こそあれ、債務を減額してくれる手続きなので、多重債務者からすれば非常に助かる制度です。 しかし、いざ債務整理を行って新たな取決めの中で債務を返済していっている最中にも、身内の冠婚葬...

任意整理の記録はJICCに5年間残る

主に消費者金融が加盟する個人信用情報機関はJICCです。

JICCでは、任意整理の情報を「任意整理の通知を受けてから5年以内の期間」保存すると定めています。

また、JICCの情報はCICやKSCとも共有されますので、JICCに加盟していない金融機関も任意整理があったことを把握できるようになっています。

本来であれば、信用情報に任意整理の情報が登録されていると、新たに借入できません。

しかし、これから紹介していきますが、任意整理中でも状況によっては借りられる可能性もあります。

もちろん、闇金などの違法業者を利用するのではなく、正規の方法でお金を借りる方法ですので、安心してください。

関連記事をチェック!

312view

CICでは任意整理はどのように登録されるのか

任意整理などの債務整理した場合、CICの信用情報はいつ消えるのか、何年で消えるのか気になるところですね。 結論から言えば弁護士や司法書士から受任通知を受け取った日から5年となる場合や、減額された借金...

任意整理中に利用できる借入方法

では、先ほどお話しました任意整理中でも利用できる借入方法を紹介します。

もう一度言いますが、ここで紹介する方法は闇金などの違法業者を利用するのではなく、きちんとした方法となっています。

任意整理中の借入は、その時の状況によって異なりますので、自分の状況に合わせて借入先を選ぶようにしましょう。

信用情報に問題がないなら普通にキャッシングできる

任意整理を弁護士などに依頼した場合でも、個人信用情報機関に登録されるまでの間であれば、まだ信用情報には傷がついていません。

現在利用中の借入に延滞などがあれば話は別ですが、この状態であれば普通にキャッシングは可能です。

また、任意整理をした場合でも、JICCなどに登録される情報は「5年以内」に消えます。

ほとんどはきっちり5年間登録されるのですが、人によっては2、3年程で消えているようです。

どのような場合に短期間で消えるのかはわからず、不確かな情報ではありますが、実際に任意整理から2年程度でクレジットカードを作れたという人もいます。

クレジットカードを作る場合も、任意整理などでブラックとなっていれば審査通過できませんので、短期間で任意整理の情報が消えていると言われても納得できます。

任意整理の情報が個人信用情報機関から消えている場合も、信用情報には問題がありませんので、普通にキャッシングできるようになります。

尚、信用情報記録は自分でも照会できますので、気になる人は確認してみましょう。

関連記事をチェック!

3644view

CIC問題なしなのに…なぜ審査に通らない?

CICの信用情報には全く問題なしなのにカードローンやクレジットカードの審査に通らない人がたまにいます。 信用情報に問題があって審査に通らないなら納得できるのですが、問題なしでも審査に落ちてしま...

信用情報に問題があっても他社借入以外ならOK

任意整理の情報が残っている状態では、たとえ中小消費者金融を利用しても審査通過できない可能性はあります。

また、任意整理をしたことで、キャッシング枠が設定されていたクレジットカードも利用できない場合がほとんどです。

しかし、こんな状態でもお金を借りることは可能です。

その方法とは、以下の方法です。

  • 生命保険の契約者貸付制度
  • 生活福祉資金貸付制度

まず、生命保険の契約者貸付制度というのは、契約している生命保険の解約返戻金を担保にして生命保険会社からお金を借りられる制度のことです。

お金を借りるのですが、利用するために信用を審査されることはなく、解約返戻金があれば誰でもお金を借りられます。

借りられる金額は解約返戻金の8~9割程度であり、金利は4%程度が一般的です。

どんな資金にも利用でき、返済は保険契約の満期や解約時に精算することも可能ですので、毎月返済していく必要もありません。

ただし、掛け捨ての生命保険では利用できない点と、解約返戻金よりも借入の元利金が多くなってしまえば失効となる点には注意が必要です。

次に、生活福祉資金貸付制度は、どこからも借りられない人が利用できる公的な制度です。

利用するためには審査がありますが、保証人がいれば無利子となりますし、保証人がいない場合も1.5%と非常に低金利です。

生活福祉資金貸付制度は、それぞれの地域にある社会福祉協議会で申し込めます。

このように、たとえ任意整理で銀行や貸金業者から借りられなくても、生命保険会社や公的な制度を使えばお金は借りられるのです。

関連記事をチェック!

1474view

生命保険でお金を借りる方法、銀行借入よりお得!?

9割以上の方が加入している生命保険ですが、この生命保険でお金を借入できることをご存知でしょうか。 生命保険には、「契約者貸付制度」というものがあり、この制度を利用して生命保険会社から融資を受けること...

関連記事をチェック!

2566view

生活福祉資金貸付制度でお金を借りる方法と借りれない原因や対処法

今得ている収入では、どうしても生活していくことができない。 しかし、今の状態では金融機関に融資を申し込んでも、審査に通る見込みがないでしょう。 そんな時に利用検討してもらいたいのが、生活福祉金貸付...

自己破産中でも新規借入は可能か?

max16011542-2_TP_V

自己破産は、財産をすべて放棄する(20万円を超えない預金等、一部の財産は残せます)代わりに、すべての借金を帳消しにしてもらう債務整理の方法です。

裁判所を通じて自己破産宣告を受けると、税金や免責されない借金(ギャンブルや浪費で作った借金)以外のすべての借金の支払い義務がなくなります。

JICCやCICでは自己破産の記録を5年保管し、KSCでは自己破産の記録を10年保管して情報を共有しますので、10年間は新規借入はほぼ見込めないと思っておく方が良いでしょう。

関連記事をチェック!

1673view

自己破産した人はお金借りられない?【消費者金融で借りる】

何らかの事情があって自己破産した人でも急にお金が必要になるということはありますよね。でも自己破産をするとお金借りれない状態になる、と言うのが一般的な話です。 しかし自己破産を理由にお金借りれないとい...

自己破産した場合でも借入できる場所

自己破産後10年間は、大手の消費者金融や銀行から融資を受けることはほぼ無理です。

しかしながら、自社基準を重んじる中小の消費者金融では、自己破産していても借りられる可能性はあります。

それを証明するように、人気の高い中小消費者金融には「ブラックだけど借りられた」という口コミがあります。

信用がブラックの人に融資してはいけないという法律はなく、現状で返済能力があれば自己破産をしていても融資を受けることができます。

また、先ほどご紹介した生活福祉資金貸付などの公的貸付制度でも借りられる可能性がありますので、まずは社会福祉協議会に相談することをおすすめします。

尚、自己破産をすることで解約返戻金がある生命保険は解約となりますので、契約者貸付制度は利用できない可能性が高いです。

自己破産しました。でも急きょお金が必要になりました。

引用:ヤフー知恵袋

いろんな即日融資

多重債務のラインを踏まえ、多重債務の程度によって可能な即日融資を解説していきます。

通常の新規借り入れ

複数の貸金業者からお金を借りているものの、件数も1、2件程度で、かつ借り入れ総額も今回の借り入れも含めて年収の3分の1以内である場合は、大手消費者金融での新規申し込みで十分即日融資を受けられます。

しかしながら、件数、金額ともに増加するわけですから、早急に収支を改善していく必要があります。

件数が3件である場合は、審査が当然厳しくなってきますので、ネットで事前チェックをした上で申し込むことをお勧めします。

新規借り入れで一本化を図る

新規借り入れと併せてこれまでの借り入れをまとめる方法があります。

複数件数の借り入れ総額が少額である場合は、貸金業者から提案されることもあり、一本化することで件数が1件で管理も楽になるというメリットがあります。

ただし、これまでの借り入れを全て返済、もしくは解約が必要で、それを怠ると条件違反としてまとめてくれた貸金業者での新規借り入れが停止となります。

おまとめローンを活用

件数、借り入れ金額ともに多重債務と判断される場合は、おまとめローンを積極的に活用しましょう。

おまとめローンも即日融資してくれる貸金業者はありますので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

おまとめローンの最大のメリットは、総量規制の対象外であることです。

既に年収3分の1ギリギリまで借りている人は、このままでは新規での借り入れはできませんが、おまとめローンを利用して既存の借り入れを一本化すると新規の借り入れができるようになります。

ただし、総量規制対象外を含む借り入れ総額は増えますので、早急に抜本的な収支改善が必要です。

即日融資を受けやすくするテクニック

いろいろな即日融資がありますが、そんな即日融資を少しでも通りやすくなるテクニックを解説していきます。

貸金業者を選ぶ

初めてカードローンを申し込む場合は、金利や利便性を重要視することが多いですが、多重債務での申し込みは審査の通りやすさを最優先させなければなりません。

例えば借り入れ件数が4件以上となると、大手消費者金融でも落ちる可能性は十分あります。

従って、この場合は地場中小の消費者金融に申し込むようにしましょう。

一般的に地場中小の消費者金融、大手消費者金融、銀行の順で審査は厳しくなっていきます。

また、銀行のカードローンの保証会社が大手消費者金融であることもあり、その場合、銀行と大手消費者金融間では情報の共有化がされています。

従って、この2者の審査ポイントそのものに大きな差はありません。

しかし地場中小の消費者金融は独自の審査基準を設けていることが多いので、柔軟に対応してくれる貸金業者が多くあります。

申し込む前に事前に貸金業者を選定して申し込むようにしましょう。

他社借り入れ件数、金額は正しく伝える

貸金業者は信用情報機関にその利用情報を登録し、また他社の情報を参考に審査しています。

しかし登録、抹消のタイミングは貸金業者によって違いますので、申し込みのときには、正しい情報を伝えるようにしましょう。

審査に通りたい一心で、過少申告してもすぐにバレますし、むしろ過少申告をしたこと自体マイナスの評価となってしまいます。

借り入れ申し込みをする人の基本的な姿勢としても、ありのままを正しく伝えるようにしましょう。

属性の良化

特に消費者金融では、社会的信用が審査のポイントとなっており、社会的信用が高いと、その分審査も通りやすくなります。

具体的には「既婚」、「持ち家」、「子供あり」などが挙げられます。

一見、既婚者よりも独身者の方が自由になるお金は多いわけですから、独身者の方が信用度は高そうにみえますが、貸金業者は自由になるお金の度合いよりも、破産や逃亡の可能性が低いことを重要視する傾向のようです。

従って、独身者よりも既婚者が審査は通りやすいと言えます。

社会的信用の項目は、急に良化させることは難しいですので、日々少しでも良化させておくようにしましょう。

また、給与振込や公共料金の引き落としなどを、借り入れ申し込みをする銀行にしておくことは非常に有効です。

お金の動きを銀行に全て把握されることは、抵抗があるかもしれませんが、銀行としては好意的に審査してくれます。

属性の良化させることで、審査に確実に通るわけではありませんが、大きな要素となりますので、積極的に取り組んでいきましょう。

大量に追加借入するには

もしできる限り多くのお金を借入したいのであれば、カードローンを作ってすぐに借入するのはやめておきましょう。

カードローンの審査では信用情報によって他社からの借入状況をチェックしますので、それによって借入可能な限度額が左右されます。

総量規制対象の消費者金融はもちろん、そうではない銀行カードローンでも同様です。

そこで、他社でカードローン審査を通過して枠をゲットした後、既存のカードローンの残枠と合わせてお金を全て引き出すという方法があります。

もちろん借入の枠を持っていることもわかりますので審査への影響は0ではありませんが、同じ金額を実際に借入している状態と比較するとはるかに小さくなります。

したがって、高額が必要なら契約してもすぐには借入せず、枠が希望額に届くまで待つようにしましょう。

この方法は、カードローン会社からしたら行ってほしくないグレーな手ですが、だからといって延滞を行わない限りカードローン会社が借金の一括返済を求めることはないでしょう。

消費者金融で総量規制を超えることも可能

実はこの方法なら消費者金融から総量規制を超える額を借入できるのです。

総量規制以上の借入をするなら銀行カードローンが良いのですが、銀行カードローンは元々消費者金融よりも審査が厳しい傾向があります。

そして、すでに消費者金融から借入している人はさらに審査に通りにくくなってしまいます。

そのため総量規制を気にして銀行カードローンに申込んでも審査に通らないということは珍しくありません。

しかし、借入せずに枠だけを作っていくと、場合によっては枠の合計がいつの間にか総量規制を超えているという場合があります。

後は全てのカードローンでまとめて借入を行うと、消費者金融か合わせて年収の3分の1以上を借入できるというわけです。

この方法を行うときは絶対に返済の延滞をしないように気を付けてください。カードローンを契約するとき、利用者には期限利益というものがあります。
 
期限利益とは、利用者は期限までに返済すればよい、というものです。

毎月の返済をきっちり行っている限り期限利益は継続されており、カードローン会社が急にお金を要求することはできません。

しかし、延滞を行うと「期限利益の喪失」となってしまい、一括返済を求められてしまう恐れがあります。

関連記事をチェック!

7992view

総量規制超えた!オーバーした場合でも借りれる消費者金融

貸金業者は年収の1/3以上貸し付けることができないことになっております。 今回は消費者金融から総量規制をオーバーした借入を可能にすることはできないのか、元審査担当者が業界事情を交えて説明します。 ...

利用中のカードローンと金融グループが被らないところが狙い目

金融機関はいくつかの金融グループに分かれており、その傘下に入っている企業が大半です。

利用中のカードローンと、新たに申し込みを行うカードローンは、別の金融グループが取り扱っているカードローンにすることを意識しましょう。

たとえば、三井住友銀行とプロミスは、どちらもSMBCグループという金融グループに属しています。

この場合、すでに三井住友銀行カードローンを利用していて、新たにプロミスで借り入れを行おうとすると、SMBCグループ全体としては、同じ人に対する融資残高が増えることになってしまいます。

融資残高が増えることは、グループ全体からしてみれば一種のリスクとなるので、融資を受けられないもしくは希望している金額に満たない可能性が、高くなってしまうのです。

すでに三井住友銀行カードローンを利用しているのであれば、次に利用するのは三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下のアコムや、どこの金融グループにも属していないアイフルなどを選ぶのがおすすめです。

申し込みには必ず収入証明が必要

収入証明書が必要な場合もあるので注意

すでに借りている金額と、今回借りる金額の合算額が100万円を超える場合、収入を証明する書類を提出しなければいけません。

収入を証明する書類というと、給与明細がすぐに頭に浮かぶと思いますが、保存している人は直近2か月分の給与明細書を追加書類として提出しましょう。

また業者によっては、ボーナス時期の給与明細も必要とするところがありますので、公式サイトでよく確認するようにしたいですね。

その他に収入を証明する書類としては次の書類が有効となります。

  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 納税通知書
  • 確定申告書(個人事業主)

確定申告書を除き、市区町村役場で取得できます。

関連記事をチェック!

4157view

収入証明書はどこで手に入る?新卒は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半で解説し...

返済してもすぐに反映されるわけではない!

カードローンを限度額の上限まで借りると、それ以上は借りられませんが、毎月の返済を終えると、返済した元金分をまた借りられるようになります。

しかし、カードローンでは返済した金額が、必ずしもすぐに借入可能額に反映されるわけではありません。

返済情報の反映にはタイムラグがあることもあり、場合によっては2~3営業日後になってから反映されることもあります。

詳しくは「カードローンで返済額が反映されるタイミング」で紹介しますので、どのような時にタイムラグが発生するのかを確認してください。

関連記事をチェック!

3305view

キャッシング返済後はいつからお金を借りれる?【口座振替注意】

クレジットカードでキャッシングして、返済後に利用限度額いっぱいまで借入しようと思ってもできない場合があります。一括返済した場合でも同じですね。返済したからといって返済後にすぐに借入できるわけではありま...

消費者金融で返済額が反映されるタイミング

先ほど、返済額が反映されるまでにはタイムラグがあり、場合によっては2~3営業日しなければ反映しないということを説明しました。

ここでは、それぞれの消費者金融において、どのような返済をすればタイムラグがあるのか、すぐに反映させるにはどのように返済したら良いのかを紹介していきます。

プロミス

プロミスの場合、ATMで返済をするとタイムラグなく返済が反映されます。

銀行口座からの引き落としで返済する場合も、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を引き落とし口座に指定している場合は、返済額が口座振替日当日に借入可能額に反映されます。

一方、他の銀行の口座を引き落とし口座に指定している場合は、3営業日後に返済額が借入可能額に反映されます。

また、銀行振込で返済した場合、反映が金融機関営業日(平日の9時~15時)となりますので、インターネットバンキングなどで夜間や休日に振り込んだ場合は、翌営業日でなければ返済額に反映しません。

アイフル

アイフルでも、ATMで返済をすればタイムラグがなく反映されます。

口座引き落としの場合は、三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座であれば当日に反映します。

それ以外の金融機関口座から引き落としの場合は、3営業日後でなければ反映されませんので、タイムラグが生じます。

銀行振込の場合は、プロミスと同じ平日の9時~15時でなければ反映されませんので、振り込む時間帯によってはタイムラグが生じることになります。

関連記事をチェック!

189view

アイフルはいつ振込?今日中に借りたい人の為の3つの条件とは

ローンの返済日や公共料金などの引き落としが明日なのにお金が足りないなどの場合、銀行カードローンなどの金融機関では契約していなければその日のうちに借りることができません。 その点、消費者金融では、申し...

レイク

レイクでも、ATMから返済すればタイムラグはありません。

口座振込の場合は、引き落としから1週間しなければ返済額が反映しませんので、この期間は返済した元金分を借入できません。

銀行振込で返済した場合は、プロミスやアイフルと同じように平日の9時~15時でなければ反映しませんので、タイムラグが発生する可能性があります。

アコム

アコムでは、ATMから返済を行っても、金融機関によって反映するタイミングが異なります。

基本的には平日0時~15時までであれば当日に反映しますが、15時以降や休日に返済した場合は翌営業日に反映されますので、タイムラグが生じます。

ただ、インターネット返済の場合は、金融機関のメンテナンス中を除けば24時間いつでも反映されますので、タイムラグがありません。

この点が他の消費者金融と異なるところであり、すぐに反映させたい場合はインターネット返済がおすすめです。

銀行振込の場合は、上記の消費者金融と同じですので、振込する時間帯によってはタイムラグが生じる可能性があります。

関連記事をチェック!

112view

アコムの返済は口座引き落としが吉!

アコムには、多彩な返済方法があります。 しかし、絶対的におすすめの返済方法は“口座引き落とし”です。 口座引き落としを選ぶべき理由、そして、返済額が借り入れ残高に反映されるタイミングについて解説し...

カードローンの新規申し込みでの注意点

現在利用しているカードローンを限度額いっぱいまで借りている場合、リスクのことも考えるとやはり他社で新たに借りる方が現実的です。

しかし、他社で新たに借りるときにも注意しなければならないことがあります

新規で申し込むときには、以下のこともよく考えるようにしましょう。

銀行は審査が厳しめ

即日融資はできないものの、低金利で借りられる銀行カードローンは魅力的です。

しかし、その魅力的な部分を得るためには、厳しい審査に通過しなければなりません。

既に他社でカードローンを利用している場合には、その利用状況も審査で見られることになります。

例えば、現在利用中のカードローンを延滞しながら返済している場合には、審査通過の可能性は低くなります。

また、総量規制は関係ないものの、自主規制によってカードローンで借りられる金額は各銀行によって決められています。

既に利用しているカードローンがある程度高額な場合、新たな銀行カードローンで十分な限度額を設定してもらうことができず、金利も上限金利となる可能性があります。

一方で、現在のカードローンが少額で、延滞せずに返済しているという場合には、厳しい審査も切り抜けられる可能性も高いですので、チャレンジしてみましょう。

借入総額や件数には要注意!

カードローンの上限契約件数は特に決まってはいませんが、やはり3件、4件と数が増えると新規審査に通りにくくなってしまいます。

また、消費者金融や信販会社のカードローンを利用している場合は総量規制の対象となり、年収の3分の1を超える借入はできません。

そのため、例え1件しかカードローン契約をしていないとしても、すでに借入上限額に達している場合は、新規にカードローン契約を結べなくなってしまいます。

現在の借入可能額上限が年収のどれくらいの割合に当たるのか一度計算してから、借入額を増やすことを検討してみて下さい。

関連記事をチェック!

1009view

消費者金融やカードローンの審査は何社まで借りられる?【業者が暴露】 

筆者は貸金業者をおよそ30年にわたり営業してきました。 カードローンは何社まで借りられるのか、と考えているということはもしかしたらあなたは多重債務者でしょうか? 複数借り入れはやめておいたほうがい...

フリーローン返済中!借入は可能?

tyuka170809-0106_TP_V

少額な借入の場合、カードローンよりもフリーローンの方が低金利で借りられる可能性があります。

また、フリーローンは契約時に返済期間を設定しますので、完済までの残期間がわかりやすく、計画的な返済がしやすいというメリットもあります。

では、フリーローンを返済中でも、新たな借入はできるのでしょうか?

追加での借入はできない

証書貸付という形態で融資をするフリーローンは、カードローンのような限度額というものがありません

融資は契約時に一括で行い、その後は返済のみとなりますので、当初の金額までであればいつでも借りられるわけではないのです。

つまり、利用中のフリーローンで簡単に追加の借入はできません。

借入は新規契約で

フリーローンを利用中に新たにお金が必要となった場合、新たにフリーローンを契約することになります。

新たにフリーローンを契約するといっても、その方法には2種類があります。

まずひとつ目は、返済中のフリーローン残高と新たに必要になった金額をまとめて新たに借りる方法です。

例えば、現在返済中のフリーローン残高が50万円で、新たに20万円が必要だという場合には、新たなフリーローンで70万円で借ります。

そのうちの50万円で返済中のフリーローンを完済すると、実質的に20万円を新たに借りたことになります。

ふたつ目の方法は、返済中のフリーローンとは別に、必要な金額分のフリーローンを契約する方法です。

例えば、現在残高50万円のフリーローンをそのままにしておき、必要な20万円だけでフリーローンを新たに借り、2本立てでフリーローンを借ります。

2本立てでフリーローンを借りるメリットは、それぞれ何のために借りたものかがわかりやすいところです。

しかし、借入件数が増えますので、毎月の負担は増えて延滞してしまう危険性が高くなってしまうというデメリットがあります。

おすすめはひとつ目の借り換えと新たな資金を1本で借りる方法であり、まとめて返済していった方が負担は軽くなります。

多重債務者が新規にキャッシングする前に考えるべきこと

多重債務者が新規にキャッシングする前に考えるべきこと

大手消費者金融の審査に落とされるということは、すでに借入額が3件あるわけですよね。

多重債務状態になっているのに新規にキャッシングする前に次のことを考えてみてはいかがでしょうか。

①債務整理する
②おまとめローンを契約する

普通のサラリーマンで消費者金融から3件借りていると、返済日が月に3回ありそれぞれ返済額を用意しなければなりませんね。

平均的なサラリーマンの年収を450万円とすれば、ちょうど利用限度額50万円の借入が3件に達します。

50万円の返済額は消費者金融によって多少違っていても、およそ1万3,000円から1万5,000円くらいですね。

3件返済するとなると月額4万5,000円が必要です。

年収450万円の手取り月収はボーナス分を差し引くと27万円程度です。手取り27万円から毎月4万5,000円を返済しなければならないのは大変です。

この状態でさらにキャッシングを繰り返してしまうと、毎月の返済額は更に増えてしまいます。

確実に生活を圧迫することになり最終的には返済不能に陥ってしまう原因にもなります。

すでに多重債務になっているなら借金はこのくらいで打ち止めし、借金を一本化するおまとめローンを契約して毎月の返済金額を少なくするか、思い切って債務整理して借金苦から抜け出す方法も考えてみましょう。

関連記事をチェック!

1913view

他社借入件数が4件、5件以上でもキャッシングは可能?

借入件数が4社あると、金融機関から「この人は債務不履行の一歩手前」と判断されます。 もちろん、急にお金が必要になった場合に5社目に申し込むのは危険です。 借金を繰り返していると永遠に返済しなければ...

関連記事をチェック!

589view

おまとめローンと債務整理、アナタに向いているのはどっち?

おまとめローンにするか債務整理をするか…。 借金に困っている人にとってどちらを選択すればいいのか迷ってしまいます。 それぞれのメリットやデメリットにどのようなものがあるのか知っておかなければ選びよ...

こんな場合は消費者金融を利用しよう

消費者金融カードローンがおすすめ
銀行カードローンは消費者金融と比べると、金利や利用限度額など有利な点が多々あるため、銀行カードローンを優先的に検討する人は多いでしょう。

では、消費者金融の利用を優先的に検討するのは、どのような場合でしょうか。

すでに1社銀行カードローンを利用している場合

銀行カードローン利用者が借りる?
すでに1社銀行カードローンを利用している場合、次の申し込み先としては、消費者金融を選んだほうがいいでしょう。

銀行カードローンは総量規制対象外の融資なので、年収から考えると少し多めの金額を借りられている場合もあります。

そのような状態で新たに申し込むのが、再び銀行カードローンだとすると、審査の厳しさゆえに、審査落ちになってしまう可能性が高いでしょう。

そのため、消費者金融に申し込んだほうが、審査通過できる可能性が高いんですね。

ただし、消費者金融は総量規制に沿った融資を行わなければならないため、1社目の銀行カードローンで借り入れている金額によっては、消費者金融では借り入れできない可能性もあることには、注意しておきましょう。

関連記事をチェック!

2613view

消費者金融の他社借入に銀行カードローンは含むの?

消費者金融カードローンに申し込むときに他社借入額を申告しますが、銀行からの借入れが消費者金融の審査にどのように影響するのかについて、詳しく解説していきます。 執筆者の情報 名前:梅星 飛雄...

借り入れ件数が2社以上の場合

銀行カードローンか消費者金融かに関わらず、すでに2社以上から借り入れている場合も、次の申し込み先として選ぶべきは消費者金融でしょう。

2社以上から借り入れていると、審査において返済能力や返済可能性を不安視される可能性が高いため、審査が厳しめの銀行カードローンでは、審査に通過するのが難しいからです。

ただしこの場合も先ほどと同じように、総量規制を超えない金額で申し込みを行わなければ、問答無用で審査落ちになってしまいますよ。

総量規制超えなら例外・除外を利用しよう

総量規制超えなら例外・除外を利用

消費者金融では、総量規制によって年収の3分の1以下に借り入れが制限されていますが、例外や除外と言われる貸付を利用すれば、総量規制を超えても借り入れが可能です。

例外貸付にはいくつかの種類がありますが、利用しやすい例外貸付として次のものがあります。

・緊急的にお金を必要とする貸付

緊急的とは、社会通念上誰が見ても緊急的であると思えるような状態を言います。

何が緊急的であるかは、お金を必要とする人の都合によって理由は様々ですね。

中小の貸金業者なら相談に乗ってくれるでしょう。

ただし、借り入れ金額は10万円以下で返済期間は3カ月以内、という条件です。

また、除外貸付は主に担保ローンのことを言い、例外貸付はおまとめローンや社会通念上緊急性のある貸付、配偶者貸付などがあります。

事業主に対する貸付も総量規制の例外貸付ですから、事業主であれば年収の3分の1以上を借りることは不可能ではありません。

しかし、社会通念上緊急性のある貸付や、配偶者貸付を採用している消費者金融業者は多くはありません。

特に大手消費者金融業者では、採用しているところはほとんどありません。

中小の消費者金融業者であれば、緊急性貸付や配偶者貸付を導入しているところも若干ありますので、どうしても年収の3分の1以上借りたいのであれば、インターネットで検索してみましょう。

配偶者貸付は、夫婦の合計年収を総量規制の計算元にできるため、すでに総量規制に達していたとしても、配偶者の年収を加算できれば総量規制枠を増やせますよ。

関連記事をチェック!

407view

総量規制の対象外って?急な医療費なら借りられる?

消費者金融のカードローンなどから既に、総量規制にかかる程度のお金を借りている場合は、お金を借りることが難しくなります。 そこで、命に関わる病気などで急な入院などをしなければいけないときに、どうしよう...

消費者金融と銀行カードローンを1件ずつ利用中の場合の借りかた

借金持ち銀行カードローンは難しい
消費者金融と銀行カードローンを、すでに1件ずつ利用しているという場合、新たに申し込むのは消費者金融にすべきか銀行カードローンにすべきかは、難しいところです。

そもそも新たに借り入れを行うべきかどうかというところから、考えなければならないかもしれません。

このような場合は、どのように対処すべきでしょうか。

審査に通るか心配ならお試し診断も参考に

すでに2件も借り入れをしているのであれば、次に借り入れを申し込んでも審査落ちになってしまうのではないか、と不安に思う人もいるでしょう。

そのような場合は、実際に申し込む前に「お試し診断」を利用してみるといいでしょう。

お試し診断は、大手消費者金融を中心にホームーページ上で行えるようになっており、年収や他社借り入れ金額などのちょっとした情報を入力するだけで、融資可能かどうかについての簡易的な回答を得られます。

お試し診断で「融資可能と思われます」という回答なのであれば、あらためて3社目に申し込むことを検討してみましょう。

ただし、お試し診断での回答は、本審査の通過を保証するものではないので、お試し診断でOKが出ていたとしても、本審査で審査落ちになってしまうことはあります。

あくまでも、ひとつの参考情報として考えておくぐらいにするのがいいですね。

増額で新たに借り入れることも検討してみる

新しい業者に申し込まなくても、現在利用しているカードローンを増額するという方法もあります。

増額なら、借り入れ業者の件数も増えることはありませんし、遅れることなく返済を行っていればあまり属性が良くなくても、審査には通りやすくなります。

新規の借り入れではなく、増額で新たに借り入れるという方法も検討してみてください。

増額の方法や審査に通るポイントは、こちらを参考にしてください。

こんな人は審査に通らない!7つの理由

ここまで、審査に通らないと考えられる条件をいくつか挙げてきましたが、ここであらためて、審査落ちになってしまう理由をまとめて挙げていきましょう。

①カードローンの返済滞納

カードローンの審査ですから、これまで同様のローンを利用した場合の返済状況については、厳しくチェックされます。

そのため、過去にカードローンを利用したことがあり、その際に返済を滞納していたとすると、それが審査落ちの原因になってしまう原因は非常に高いと言えるでしょう。

「過去に返済を滞納したことがあるんだから、今回融資してもまた滞納するんじゃないか」と考えられてしまうわけですね。

カードローンの返済状況に関しては、信用情報機関で一定期間保管されますので、最近他のカードローンで返済を滞納したことがあるという人は、要注意ですよ。

②クレジットカードの支払い滞納

滞納が問題になるのは、もちろんカードローンだけではありません。

自動車ローンや教育ローンといった他のローンの返済はもちろん、クレジットカードの支払い滞納も、カードローンの審査においては悪影響を及ぼします。

クレジットカードの利用は、直接的には借金には見えないかもしれませんが、本来支払うべきお金をカード会社に立て替えてもらっているということを考えると、ローンと同じく借金であることは明白です。

そのため、審査においてはローンの返済滞納とクレジットカードの支払い滞納は、ほぼ同じようなものと考えられるのです。

クレジットカードを利用している人は非常に多いため、「ついうっかり」支払い期日を過ぎてしまったことがあるという人は、多いと思います。

そんな「ついうっかり」が原因で、カードローンの審査に落ちてしまうのは非常にもったいないので、毎回の支払い期日に遅れることなく、支払いを行うことを心がけましょう。

③借り入れを複数社に申し込んでいる

カードローンの審査に落ちてしまった場合に備えて、同時に他のカードローンにも申し込んでおこうと考える人がいるかもしれませんが、これは絶対に止めましょう。

と言うのも、「同時に複数のカードローンに申し込む」という行為そのものが、審査落ちになってしまう原因の1つだからです。

「同時に複数のカードローンに申し込む=それだけお金に困っている」という風にとらえられてしまうため、属性や信用情報等に問題がなくとも、それだけで審査落ちになってしまいます。

この状態を一般的に「申し込みブラック」と言いますが、申し込みブラックが原因での審査落ちは非常にもったいないので、申し込みを行う際には、極力複数申し込みは避けるようにしましょう。

関連記事をチェック!

2966view

カードローンの同時申し込みはNG?複数したら審査通ったけどww

どうも馬太郎です。 どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くない...

④他社返済が遅れている

先ほど、過去に利用していたカードローンの返済滞納が審査落ちの原因になるとお伝えしましたが、現在進行形で利用しているローンの返済状況も、もちろんチェックされます。

まさに現在他社に対する返済を滞納している人が、自社に対してはきちんと返済してくれるかと言うと、甚だ怪しいですからね。

いついかなるときでも、ローンの返済滞納は、審査における絶対的なマイナス要因だということを、強く意識しておきましょう。

⑤借金総額が年収の1/3近くになっている

消費者金融では、総量規制の影響で年収の3分の1を超す金額の融資は受けられません。

そのため、借金総額が年収の3分の1近くになっている場合は、総量規制の範囲内で融資ができないということで、審査落ちになってしまう可能性があります。

なお、銀行カードローンは総量規制対象の融資ではありませんが、最近銀行カードローンでは過剰融資を控えるために、「総量規制の範囲内での融資」を行うように心がけています。

そのため、銀行カードローンに申し込む場合でも、借金総額が年収の3分の1近い場合は、審査落ちしてしまう可能性を覚悟しておいたほうがいいでしょう。

 ⑥信用情報がブラック

金融事故を過去に起こしていることも、それだけで審査落ちとなる条件のひとつです。

金融事故とは、債務整理や長期延滞などのことで、金融事故を起こすと信用情報に異動情報が記録されるため、他の金融機関でもその事実を把握できるのです。

異動情報が記録されてしまったかたは、時間が経って信用情報から異動情報が消えるまで待たなければ、新しくカードローンに申し込んでも審査に通過することはありません。

関連記事をチェック!

41156view

ブラックでも借りれる消費者金融ランキング【誰でもOK?】

「ブラックの自分でも借してくれる消費者金融はどこかにないかな」そんな風にお困りの皆さん、ようこそ。 「中小消費者金融が借りやすいらしいけど、数が多すぎてどこ借りればいいのかよくわからない…」そんな悩...

関連記事をチェック!

8374view

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は完済して時効期間まで回復しない

信用情報を開示したときに、信用情報に問題を発見してしまったら、強い衝撃を受けてしまいます。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。 今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、...

⑦債務整理したばかり

債務整理した直後は、整理した債務に対する返済に全力を注がなければならないため、新たに融資を行ったとしても、そちらに返済できるような余力はないはずです。

そのため、債務整理直後に新規でカードローンに申し込んだとしても、審査通過できる可能性はほぼゼロです。

まずは、目の前の債務をきれいに片付けることに集中しましょう。

旦那が借金まみれの専業主婦の借入

旦那が借金まみれの専業主婦の借入

借金まみれでも借りれる業者を探す場合に、専業主婦がお金を借りる方法を探すケースも多々あります。

旦那さんが借金をしていてお金を借りれない場合に、奥さんが旦那さんに代わって借り入れを行うのです。

たとえば家計がひっ迫しているという理由で旦那さんが借金まみれになっていた場合、奥さんが借入ができれば、急場をしのげるかも知れません。

世帯としてみれば、どちらかが借りれればそれで良いので、専業主婦が借入申し込みをすることもあるのです。

しかし、そもそも専業主婦はお金を借りられるのでしょうか?

消費者金融では借りれない

最初に抑えておかなければならないことは、専業主婦は消費者金融から借入はできないということです。

改正貸金業法には、年収の3分の1を超える融資はできない総量規制というルールがあります。

専業主婦の年収はゼロですから、融資額も必然的にゼロとなるため、借入はできません。

これは、大手消費者金融も中小消費者金融も、貸金業法の範疇となるため、いずれからの借入もできないので注意が必要です。

配偶者貸付制度の利用

専業主婦が消費者金融から借入する方法としては、配偶者貸付制度を利用するという手段があります。

配偶者貸付制度は、配偶者の了承を前提に、配偶者との合計年収の3分の1までの借入が可能というルールです。

この制度を利用すれば消費者金融からの借入も可能となります。

ただし、旦那さんに内緒で借り入れできないことと、旦那さんが既に多くの借金をしている場合には借入ができない可能性があります。

関連記事をチェック!

456view

配偶者貸付は総量規制対象外

総量規制ができてから、専業主婦はお金を借りにくくなりました。 しかし、配偶者貸付を利用すれば収入のない専業主婦でも、消費者金融カードローンに契約できることを知っているでしょうか。 配偶者貸付とはい...

銀行カードローンの利用

銀行カードローンの場合は、専業主婦でも借入が可能です。

借金まみれでも借りれる事業者という意味では、銀行カードローンは優先順位を下げざるを得ませんが、専業主婦が借り入れを行う場合には、優先順位を上げて検討すると良いでしょう。

全ての銀行が扱っているわけではありませんが、専業主婦でも借り入れが可能としている銀行はいくつもありますので、気軽に利用できるでしょう。

ただし、専業主婦の場合は限度額がたとえば30万円以内など、制限が付くことが多いため、あらかじめ想定しておく必要があります。

身内の借金をやめさせるには?

身内が多額の借金を抱えていて、これ以上新たに借金を増やすことを止めたり、今ある借金を早急に返済させたりしたいという人もいるかもしれません。

自分ではなく身内が抱えている借金に対しては、どのように対処していけばいいのでしょうか。

親が親戚から借金、子や家族に返済義務はあるの?

依存症は治療が有効

身内が借金を抱えている理由が健全なものなのであれば、周囲の人ができることは、借金返済に向けてのサポートを行ったりしてあげることぐらいでしょう。

しかし、身内がたとえばギャンブル依存症や買い物依存症などのせいで借金を抱えているのであれば、まずは借金の原因となっている依存症をどうにかするところから、始めなければなりません。

近年、ギャンブル依存症や買い物依存症などは、ひとつの「病気」として認知され始めるようになったため、その治療法もしっかり確立されてきています。

対話によるもの、行動療法によるもの、薬によるものなどその方法は様々ですが、いずれもしっかりとした成果を挙げているので、まずはそういった方法で依存症を治してあげるところから始めましょう。

依存症の人は、えてして自分が依存症であると認めたがらないものですが、身内からの説得や説明には耳を傾けてくれるはずです。

身内のために心を砕いて、時には心を鬼にして、治療を受けるようすすめてあげてくださいね。

多重債務者の破綻

多重債務者の破綻

銀行カードローンや消費者金融、クレジットカード会社は定期的に会員の情報を取得する途上与信を行っています。

途上与信は信用情報機関から会員の情報を取得し、他社借入件数や他社借入金額、及び毎月の返済状況並びに金融事故を起こしていないか、など正常に借金を支払っていくことができるのか調査する目的で行います。

法律によって基本的に借入残高が10万円以上ある場合は途上与信をしなければならないことが定められています。

途上与信によって借金を借金で返済していることが分かってしまうと、最悪追加借入停止措置を取られてしまうことがあり、そうなってしまったら借金返済ができなくなってしまいますね。

追加借入ができなくなると新たに借入先を見つけて再び借金を繰り返すことになってしまうとますます借金額が膨れ上がり、借金返済ができません。

たとえ総量規制範囲内の借入だとしても、契約件数が3件ともなると多重債務者の破綻がもうそこまで見えてきますね。

借入先が2件でも返済することができないのに、新たに借り入れを起こした3件目の借金返済をすることは不可能です。

返済期日に遅れる、いくら督促を受けても借金を返せないため最終的には裁判にかけられてしまい財産の差し押さえや給料の差し押さえと言った強制執行受けることになってしまいます。

多重債務から抜け出す方法

多重債務から抜け出す方法

借金返済が自転車操業的になる前に、このままでは借金の返済できないと少しでも感じたなら多重債務から抜け出す方法を考えるべきでしょう。

多重債務から抜け出す方法には大きくふたつあり、ひとつはおまとめローンでふたつ目は債務整理です。

どちらの方法もメリットやデメリットがありますので、どちらの方法を選択するのか慎重に考えなければなりません。

多重債務者の厳しい現実

多重債務者の厳しい現実

多重債務者とは2社以上の借入をしている人のことを言います。

例えばクレジットカードのキャッシングとカードローンでお金を借りていれば、その時点で多重債務者です。

さらに順調に借金が減っていればまだ取り返しはつきますが、キャッシングとカードローンを交互に借入を行い、お金を回している状態なら完全に多重債務であり、借金地獄に足を入れていると言っても良いでしょう。

返済していればそのうち借金はなくなるさ、と考えてもそれは無理です。

多重債務者は厳しい現実が突きつけられ、厳しさのあまり耐え切れなくなってしまう場合も多いのです。

関連記事をチェック!

278view

多重債務ほっとラインとは?

始めは生活費が数万円足りなくなったなどから始まった借金が、気づいたら返済できないくらいまで増えてしまったという人は少なくありません。 借金の返済は大きなストレスになり、うつ病の原因にもなります。 ...

複数借金返済で頭が借金のことでいっぱい

多重債務者は毎日のように電話やメールで督促されるため、精神的にストレスが溜まります。

頭の中は常に借金のことでいっぱいで、月に複数返済日があることでお金の工面のことばかり考えてしまいます。

仕事のモチベーションが下がる

なんとか借金を減らそうと残業しようとしても、どうせ働いたって借金が減るだけだし、と仕事のやる気が出ません。

本来なら残業して収入を増やし借金を返済していかなければならないのに、苦労して働いた分だけ損をしているような気分になります。

いつまでたっても減らない借金

借金が多重にあるということは、借金返済するお金がないから借りては返しを繰り返すのです。

そのため借金はいつまでたっても減りません。

それどころか総量規制いっぱいまで新しい借入先を作ってしまい、ますます多重債務者になってしまいます。

最後には借金がいくらあるのか把握できないようになり、利用限度額が少しでもできるとすぐにお金を借り、借金返済に回します。

どこからも借りれなくなって闇金に手を出す

多重債務者のたどり着く先は闇金です。総量規制によって年収の3分の1までしか借りれないため、生活資金や借金返済にお金が足りなくなってもどこも貸してくれません。

信用情報は金融機関で共有しているため、正規の貸金業者から借りれずに違法な闇金を利用せざるを得ないのです。

闇金からお金を借りたら最後、借金返済どころではなくなり、平穏な生活を送ることもできなくなってしまうでしょう。

常に借金の取り立てに怯え、家にいても明かりを消すことや、居留守を使わなければなりませんね。

24時間いつでも見られているような感覚に陥ってしまい、耐えきれずに夜逃げすることや、場合によっては自殺してしまうことも珍しくありません。

多重債務者になりやすい人の特徴

多重債務者になりやすい人の特徴

お金を借りたら返さなければならないことはわかっていても、多重債務者になりやすい人というのは必ずいます。

もちろん性格的なものもありますが、どのような人が多重債務者になりやすい特徴を持っているのか簡単に説明しておきましょう。

ギャンブル依存症

パチンコや競輪競馬などのギャンブルには軍資金が欠かせませんね。

一発当ててやろうとせっかくもらった給料をすべてつぎ込む人もいるようです。

しかし残念ながらギャンブルは当たりとハズレがあり、ほとんどの場合負けてしまいます。

パチンコ店は営利を目的とした企業ですし、公営ギャンブルにしても必ず利益が出るようにオッズを決めているのです。

たまたまギャンブルで大儲けをしてしまうと、ギャンブルにはまってしまい、挙句の果てには生活費がなくなり借金してまでギャンブルをします。

常にストレスを溜め込んでいる人

仕事や家庭などのストレスを常に溜め込んでいる人も多重債務者になりやすいですね。

ストレスを発散するために風俗店に通いつめることや、高額な商品を買ってしまうことで生活が苦しくなり借金してしまうのです。

自分をコントロールできない人

借金しても給料が入ったら返済しよう、とかボーナスが入ったら全額返済しようと思っていても、実際現金を手にしてしまうと行動に移せません。

当初の返済計画とはかけ離れてしまい、自分の欲望を満たすためにお金を浪費してしまいます。

その結果借金は減ることなく残り、浪費してしまったお金は戻ってきません。

多重債務者はおまとめローンの審査に通りにくい

多重債務者はおまとめローンの審査に通りにくい

複数借金を抱えている人がなんとか借金を返済しようと目を向けるのがおまとめローンですね。

確かにおまとめローンによって借金が一本化されれば、多重債務者は救われるかもしれません。

しかし多重債務になった状態の借金で、おまとめローンの審査に通るのは厳しいです。なぜなら多重債務者は返済能力がないと判断されてしまうからですね。

たとえ審査に通ったとしても条件として、連帯保証人を立てることや不動産を担保に入れることを要求されるでしょう。

不利な条件でおまとめローンの返済を続けるのは、よほど返済能力がない限り不可能に近いです。

おまとめローンによって借金をまとめたとしても、借金額が200万円を超えると10年近く毎月3万円から4万円を支払わなければなりません。

関連記事をチェック!

657view

3社以上での多重債務でも借りれるおまとめローン

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 3社以上でも借りられる おまとめローンは複数のローンから借入しているものを1つにまとめて返...

おまとめローンでは借金問題は解決しない

本来おまとめローンは多重債務に苦しむ解決方法として、貸金業法改正とともに消費者金融でも契約できるようになっています。

銀行のおまとめローンもありますが、審査の厳しさから言えば消費者金融のおまとめローンの方が比較的審査に通りやすいですね。

しかし前項でも説明したとおり、おまとめローンを契約したからといってそれで借金問題が解決になったわけではありません。

おまとめローンを契約しても借金は減りません。

それにおまとめローンの金利はそれほど安い金利ではありません。

銀行のおまとめローンにしても消費者金融のおまとめローンにしても、100万円以上の借金なら金利は年14%後半から年15.0%程度です。

長期間にわたって借金返済を続けて行かないければならないことを考えてみても、おまとめローンは決して多重債務者の救済策とは限りません。

借金が多重にある場合の相談先

借金が多重にある場合の相談先

借金が多重にあると、毎月きちんと返済できないばかりか、家族にも誰にも相談できずにひとりで悩んでしまいます。

借金問題をひとりで抱えていても、精神的にストレスを溜め込むだけで何の解決にもなりません。

その場合は以下の公的機関などに相談するのも方法です。

・法テラス
・日本貸金業協会
・日本クレジットカウンセリング協会
・国民生活センター

できるだけ法律的に借金問題を解決したいのであれば、法テラスが良いでしょう。

法テラスは弁護士費用や司法書士費用が払えない人でも立替払い制度があるため比較的利用しやすいです。

また借金問題を解決するにはどのような方法があるのか、具体的な方法や内容を知りたいのなら日本貸金業協会嫌、日本クレジットカウンセリング協会が力を貸してくれます。

闇金からの暴力的な取り立てに困っているなら警察に相談することも良いですし、初めから闇金問題に強い弁護士や司法書士に相談するのも良い方法ですね。

関連記事をチェック!

185view

闇金は相談どこがいいの?

闇金からお金を借りてしまったら相談場所はどこが一番いいのでしょうか。 何らかの理由で消費者金融から借りられない。親や友人も貸してくれないとなるとついすがりつきたくなるのが闇金ですね。 本当なら闇金...

多重債務で他の方法

残念ながら多重債務の程度が重く、即日融資が受けられなかった場合、もしくはそうならないための対処法を解説していきます。

収入を増やす

おまとめローンを活用したとしても、借り入れできる金額には限界があります。

借金があるということは、単純に収入よりも支出が多い状態です。

従って借金を返済し、健全になるためにも収入を増やすようにしましょう。

最近では、社会的にも副業が認められつつあります。

空いた時間に少しでも収入が得られるようなアルバイトをすると良いでしょう。

お金が欲しいなら副業を始めてみよう!確実に稼げる副業集

法的整理も視野

特におまとめローンを断られた場合は、法的整理も視野に入れる必要があります。

法的背整理と言っても、任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産があり、それぞれ特徴があります。

自分にとってどの方法が良いかは、弁護士や司法書士など専門家に相談するようにしましょう。

関連記事をチェック!

589view

おまとめローンと債務整理、アナタに向いているのはどっち?

おまとめローンにするか債務整理をするか…。 借金に困っている人にとってどちらを選択すればいいのか迷ってしまいます。 それぞれのメリットやデメリットにどのようなものがあるのか知っておかなければ選びよ...

多重債務の解決方法は債務整理

多重債務の解決方法は債務整理

借金を多重に抱えている人が生活の見直しや、残業を多くするなどして収入を増やして借金返済するのは長続きがしないため難しいですね。

借金苦になってどうしようもない状態に追い込まれているなら、人生を再スタートさせる意味でも債務整理を行いましょう。

金融事故が信用情報に載ってしまうのはイヤ、と言っている場合ではありませんね。

たとえ金融事故情報が載ってたとしても、5年から10年で信用は回復します。

それよりも現在抱えている借金を何とかして正常に戻すのが先決ですね。

金融問題に詳しい弁護士や司法書士に相談し、どのような方法で債務整理するのか適切にアドバイスをもらいましょう。

債務整理の種類と内容

債務整理の種類と内容

債務整理には法的整理と私的整理があり、どちらの方法を選んでも多重債務から抜け出せます。

直接裁判所に申し立てることで費用を浮かすことができるメリットがあるか代わり、ある程度法的知識がないと難しい債務整理も含まれています。

裁判所に行く時間がない場合や難しい書類を用意しなければならない、書類の書き方がよくわからないという場合は法律の専門家に相談すると良いでしょう。

特定調停とは

特定調停とは返済が困難になってしまう前に、借主が直接裁判所に申し立てることで、裁判所が任命する調停委員が金融機関と交渉を行い、借金の減額や将来支払う利息のカットを目的としています。

特定調停は費用が少なくて済み、借入先1件につき数百円程度で、済ますせるメリットがあります。

ただし裁判所からしょっちゅう呼び出される可能性もあって、時間に余裕のない人はなかなか手続きするのが面倒です。

金融機関との最終的合意まで数回の話し合いになってしまうこともデメリットとなり解決までに時間がかかります。

関連記事をチェック!

271view

《特定調停》費用のかからない債務整理のススメ

債務整理の方法に特定調停を選択するのは悪い方法ではありません。できるだけ費用をかけずに借金の整理をしたい人向けです。 借金を整理する債務整理を弁護士や司法書士などに依頼するのは簡単です。しかし法...

任意整理とは

任意整理は裁判所が行う特定調停を法律の専門家が行います。

裁判所を通すことなく民間で借金問題を解決に導くことができ、金融機関との交渉は法律の専門家が行います。

借金の内容によっては過払い金が含まれている場合もあり、その場合は過払い金請求も同時に行えます。

自己破産とは

自己破産とは裁判所に申し立てることによって、借主に返済能力がないと認められれば借金を全てチャラにできる方法です。

ただし20万円以上の財産を持っている場合は全て処分し、借入先への返済充当に当てられます。

返済充当で残った借金は支払う義務はありません。

個人再生とは

個人再生とは住宅ローンを除く借金が5,000万円以下の人を対象にして、借金額を5分の1まで圧縮でき、残った借金を3年かけて支払っていきます。

自己破産とは違い財産を処分する必要がないため、不動産やその他の財産をそのままに借金を減額できます。

関連記事をチェック!

733view

個人再生とは

個人再生は住宅などの不動産やその他の財産を処分することなく、借金を1/5に減額させる債務整理のひとつです。とくに多額の借金を抱えながら、自己破産したくてもできない人が取る方法で、裁判所によって強制的に...

債務整理のメリット

債務整理のメリット

債務整理のメリットはなんといっても多重債務から脱出できることです。

借金を減額することや、場合によっては自己破産によって借金をゼロにできれば借金の精神的苦痛から逃れられますね。

もちろん法的整理でも私的整理でも申し立てた時点で借入先からの督促が止まり、また借金の返済も解決するまで必要がなくなります。

家族に内緒で債務整理したいという要望にも法律の専門家に依頼する方法なら実現可能です。

関連記事をチェック!

103view

即解決するべき借金問題【家族に内緒でできる債務整理】

借金が返済できないとなったら悩んでる時間はありません。金融会社からの取立てが厳しくなる前に即相談しましょう。借金問題を即解決する最も良い方法は弁護士や司法書士の法律の専門家です。 法律の専門家は借金...

債務整理のデメリット

債務整理のデメリットは法律の専門家に依頼すると結構費用がかかってしまうことです。

任意整理や自己破産となると相場的に40万円から50万円程度かかってしまいます。

ただし借金が減額されたことによって浮いてきたお金があるはずですね。

法律の専門家は費用を分割で支払うことに対応している事務所も多く、法テラスを利用すればさらに費用を少なくすることも可能です。

また最も債務整理のデメリットとなるのは信用情報機関に金融事故として登録されてしまうことです。

債務整理の内容によっては少なくても5年から10年は記録が残り、お金に関する契約はできなくなり、カードローンの借り入れやクレジットカードの契約だけでなく、住宅ローンや自動車ローン審査に通りにくくなってしまいます。

多重債務から脱出するためにはおまとめローンが良いのか、それとも債務整理が良いのか自己判断するのはやめておきましょう。

間違った選択をしてしまうと余計生活が苦しくなってしまいます。

法律の専門家とよく相談し、メリットやデメリットなど再確認しながら多重債務状態から抜け出す方法を考えるのが良いでしょう。

関連記事をチェック!

393view

自己破産や管財事件の費用が払えない時の対応策

自己破産するのに費用がないんだよな。 簡単に自己破産できると思ったら管財事件になっちゃって費用が払えない、と頭を抱えている人はいませんか。 自己破産自体難しい手続きは何もありませんので、費用の...

まとめ

借金まみれでも借入れる事業者は、中小の消費者金融を最優先で考えると比較的借入しやすいで。

中小の消費者金融は、各事業者ごとに個性的なサービスを提供している上、利用者の利便性を重視しているところが多いため、自分に合った事業者選びが重要となります。

間違えて闇金融から借りてしまわないように、細心の注意をしながら優良業者を探しましょう。

また、短期間のうちに多くの業者に連続して申し込むと、申し込みブックとなってしまいますので、ここと決めたら、その1社に申し込むことが大切です。

その分、業者選びが重要となります。

冷静に業者を選んだ上で、計画的な利用を心がけましょう。

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名を株式会社SMBCモビットに変更しました。

口コミを投稿する

お客様情報
[必須]

[必須]
[必須]
[必須]
[必須]

(サイト上には表示されません)

カードローンの借入情報について
[必須]

[必須]
1
2
3
4
5
審査完了までのスピード感
[必須]
1
2
3
4
5
借り入れた金利の満足感
[必須]
1
2
3
4
5
窓口やメール対応の満足感
[必須]
1
2
3
4
5
借り入れる際の容易さや利便性などの満足感
[必須]
1
2
3
4
5
返済時の利便性や自由度などの満足感
[必須]
1
2
3
4
5
全体的な満足感、総合評価
[必須]
[必須]
カードローンの申込時の状況について
[必須]

[必須]
[必須]
[必須]

[必須]

※カードローンを借りる際に誰かに相談しましたか?

[必須]

※カードローンを借りる際に誰かに知らせましたか?

[必須]

※カードローン会社から本人確認のコンタクトはどのような方法ですか?


[必須]

※カードローン会社から遅延時のコンタクトはどのような方法ですか?


投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する

カードローンご利用満足度:  
0
 (口コミ:0人)
評価項目評価評価基準
スピード0審査完了までのスピード感
金利0借り入れた金利の満足感
サービス0窓口やメール対応の満足感
借入0 借り入れる際の容易さや利便性などの満足感
返済0返済時の利便性や自由度などの満足感

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)