申し込みブラックでも裏技なしで借りれたよ

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

短期間のうちに複数の金融機関に借入を申し込み、審査落ちを繰り返してしまうと申し込みブラックになります。申し込みブラックは金融ブラックとは違いますが審査に通りにくく、お金が必要でも借りれません。

しかし申し込みブラックは信用情報に登録されても、長期間信用情報にキズが残るわけではありません。裏技を使う必要もなくようやく審査に通って借りれたよ、となる場合があります。ではどうすれば申し込みブラックでも借りれるのか、わかりやすくご説明していきたいと思います。

申し込みブラックのおさらい

申し込みブラックのことなんて知っているよ、という人でも一応申し込みブラックについてのおさらいをしておきましょう。

もしかしたら間違った情報で申し込みブラックのことを勘違いしている可能性もあります。申し込みブラックとはどのような状況のことを言うのか再確認しましょう。

銀行カードローンや消費者金融、クレジットカード会社などの金融機関に、契約申し込みを行うと必ず信用情報機関から信用情報を取得しますね。

取得した信用情報をもとに審査を行いますが、短期間の間に複数の金融機関に申し込み、すべての金融機関の審査に通らなかった、の状況を申し込みブラックと言います。

肝心なのは審査に落ちてしまった、審査に通らなかったということで、複数申し込んでも審査に通ってしまえばそれは申し込みブラックとは言いません。

また申し込みブラックは金融ブラックと違い、金融事故を起こしたわけではありませんので、申し込みブラックだから審査に通らないということも法律で定められているわけでもありませんよ。

たとえ申し込みブラックだったとしても、金融機関の判断によっては審査に通ることもあります。

繰り返しますが短期間に複数申し込んだだけで申し込みブラックとはなりませんよ。審査に落ちることが加わらなければ申し込みブラックにはなりません。

関連記事をチェック!

1318view

カードローン仮審査と信用情報の関係は?履歴を残したくない人必見!

いざと言う時、お金がない時に、カードローンを利用したいと考える人は多いのではないでしょうか? でも審査に落ちたら、申込情報が残り、信用情報に傷がついてしまうと、申込を躊躇している人も少なくありま...

申し込みブラックだとなぜ借りれないの?

申し込みブラックになってしまうと金融機関の審査に落ちてしまい、カードローンやクレジットカードが作れません。

カードローンでお金を借りようと思っても審査に通らなければ借りれませんね。クレジットカードのキャッシングで借りようと思っても、審査に通らなければ借りれません。

なぜ申し込みブラックだと借りれないのか、その答えは簡単です。申し込みブラックになる条件を考えてみれば、一目瞭然ですよ。

申し込みブラックになる条件をもう一度再確認してみましょう。

・短期間の間に複数の金融機関に申し込む
・すべて審査に落ちてしまう

以上二つの条件を同時に満たすことで申し込みブラックとなるのでしたね。

つまり申し込みブラックだと借りれないというよりも、そもそも信用情報に何らかの問題があって借りれないと考えた方が良いです。

申し込みブラックになっている人は、何度も金融機関に申し込んでも審査落ちを繰り返しますので、何らかの対策をしなければお金を借りることは厳しいですね。

申し込みブラックが裏技なしでお金を借りるには

インターネットの情報サイトでまことしやかに流れる「裏技」は申し込みブラックにはありません。

申し込みブラックは金融ブラックと違い、お金を借りて長期返済滞納したとか、債務整理したのではありませんよね。

単に金融機関に借入を申し込み、審査落ちを繰り返してしまっただけです。

信用情報には様々な項目が登録されますが、その一部に申し込み情報と契約情報があり、申込情報だけがあって契約情報がないことが審査によってわかることで、借入申し込みの審査に落ちるのです。

ちなみに申込情報が登録される期間は申し込みした日から6カ月です。6カ月を過ぎれば申し込み情報がなくなり、結果として申し込みブラックではなくなります。

金融機関から借り入れする方法として、審査に落ちたら6カ月後に申し込む方法が確実です。

年収や勤続年数の水増しで申し込んでしまうと、逆に審査落ちの対象となる可能性が高いですから、黙って6カ月辛抱しましょう。

今お金が必要なのに6カ月も待っていられないという人は、次の項でご説明する申し込みブラックでも借りれる消費者金融に申し込んでみましょう。

申し込みブラックでも借りれる中小消費者金融

申し込みブラックだったけれども借りれたよ、と噂や評判の高い金融機関があります。もちろん違法なヤミ金業者ではありません。

正規の貸金業者で、しかも申し込みブラックになっている状態でも借りれる業者はあるのです。それは中小消費者金融ですね。

申し込みブラックになるケースとしてよくあるのが、自分の属性に合っていない銀行カードローンや、大手消費者金融に申し込んで審査に落ちてしまうことです。

まいったな、今日中にお金を借りなければならないし、複数申し込んだのにどこも審査に落ちてしまったよ、という感じですよね。

申し込み情報が消えるまで6カ月も待っていられないという人は、中小消費者金融に申し込んでみてはいかがでしょうか。

中小消費者金融の審査基準は大手消費者金融よりも比較的甘めに設定されているため、申し込みブラックだからといってすぐに審査に落とされることはありません。

しかも中小消費者金融は顧客拡大をしていかなければ、営業を継続していけませんよね。大手消費者金融と同じ審査基準にしてしまうと貸すことのできる対象者がいなくなってしまいます。

中小消費者金融は名前も聞いたこともないし、本当に定期の消費者金融なの、と思う人もいるかもしれません。

もちろん闇金じゃないかと疑うことも必要ですが、これからご紹介する中小消費者金融は正規の貸金業者として登録しており、自信を持っておすすめできるところばかりです。

おすすめ①:フクホー

中小消費者金融だってきちんとお金を返してくれない人にはお金を貸したくはありません。しかし画一的な審査をしてしまったのでは、せっかくの営業チャンスを逃してしまいます。

フクホーの審査は信用情報による審査だけでなく、なぜ申し込みブラックになってしまったのか、直接借主から理由を聞くことによって人となりを判断し、それも審査の材料とします。

ちょっと審査に不安があるんだけど、という人は一度フクホーに電話相談してみてはいかがでしょうか。巨大掲示板やSNSでも審査は神対応、との評判も高いですよ。

関連記事をチェック!

1600view

フクホー「フリーキャッシング」の借入方法、返済方法~疑問を徹底解決~

皆さんこんにちは、馬三郎です。 大手消費者金融の審査に落ちてしまった人の中には、次に中小消費者金融にトライするという人もいるでしょう。 中小消費者金融は大々的なCMや広告を打ち出していないので知名...

おすすめ②:アロー

アローは中小消費者金融でもどちらかと言うと規模の大きい業者ですが、独自審査によって申し込みブラックになっている人でも契約している実績をたくさん持っています。

インターネットの噂や評判でも、信用情報にキズがあるのにお金を借りれたとの書き込みが多いですね。

申し込みフォームには、金融事故を起こしてしまった理由を書く欄があり、しっかり反省していることを記入することで審査に不安を持っている人でも審査に通る確率が上がります。

関連記事をチェック!

1312view

キャッシングアローで借入,返済方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はアロー「フリープラン」について説明したいと思います。 アロー「フリープラン」について ※アロー公式WEBサイトより引用 株式会社アローは、愛知県名古屋市...

おすすめ③:ライフティ

ライフティも中小消費者金融としては規模が大きく、大手消費者金融なみの無利息期間や、セブン銀行ATMで借入や返済ができるカードも発行しています。

コンピューターによる自動審査は早く結果がわかり、申し込みブラックなどの信用不安があっても返済能力が十分にあると判断されれば借りれる可能性が高いです。

大手消費者金融に迫る顧客獲得の勢いがあり、規模拡大している今だからこそ審査に不安を持っている人が申し込むには最適かもしれません。

おすすめ④:セントラル

中国四国地方を中心に活躍しているセントラルは、中小消費者金融としてはライフティ並みの営業規模を誇っています。

首都圏にも無人契約機を設置するなど、インターネットからでも無人契約機からでも自由な申し込み方法が可能です。

信用情報に不安がある申し込みブラックの人にとって、セントラルはまさしく救世主となるかもしれませんね。

ただし審査時間は他の中小消費者金融よりは若干かかるようです。申し込みから契約完了まで一週間から10日くらいは見ておきましょう。

関連記事をチェック!

2175view

セントラル「振込キャッシング」

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はセントラル「振込キャッシング」について説明したいと思います。 セントラル「振込キャッシング」について ※セントラル公式WEBサイトより引用 株式会社セ...

セントラル「振込キャッシング」

申込情報は6カ月で消える

カードローンの審査に落ちた原因が申し込みブラックだから、と考えているなら申込情報が消えてから再度申し込めば良い話です。

信用情報機関では申込情報の登録期間を6カ月(銀行カードローンは1年)と定めているため、審査に落ちたなら6カ月または1年を過ぎてから申し込めば、すでに申し込みブラックではありませんね。

しかし申込情報が消えて申し込みブラックでなくなっても、再び審査落ちを繰り返してしまう可能性の方が高いかもしれません。

申し込みブラックの人がお金を借りるには

申し込みブラックの意味が短期間の複数申し込みではなく、申込情報が信用情報機関に登録されている期間に申し込みと審査落ちを複数回繰り返した人であることがおわかりいただけたと思います。

ですから申し込みブラックだからといって審査に落ちるとは限らないのですね。

申し込みブラックになった人がお金を借りるには属性を良くする努力が必要です。属性は申込属性と信用情報の属性とに分かれますが、審査に落ちた理由がどこにあるのか冷静になって考えてみましょう。

例えば年収が少ないパートやアルバイトで、銀行カードローンに申し込んだら審査に落ちた、というのはちょっと無謀だった可能性がありますね。

銀行カードローンは消費者金融に比べて審査基準が高く、年収は250万円から300万円以上で、できれば正社員が望ましいと言われています。

確かに銀行カードローンはパートやアルバイトでも申し込みできるとは書いてありますが、たとえ申し込みができたとしても審査に通らなければ意味がありませんね。

銀行カードローンに申し込んだけれども審査に落ちちゃった、という人は申込情報が完全に消える前でも構いませんので、消費者金融に申し込んでみてはいかがでしょうか。

消費者金融は各大手消費者金融が発表している決算資料から見ても、年収が200万円以下の人の割合が全体の25%程度を占めています。

これは何を意味するのかと言うと、年収が低いパートやアルバイトでも審査内容によっては審査に通るということを意味しています。

カードローンに申し込む場合はどのような属性であれば審査に通りやすいのか、事前にインターネットなどで口コミ情報や評判を調べてから申し込むのが良さそうですね。

しかし消費者金融の審査に落ちてしまったという場合はどうすれば良いのかについて次項でご説明していきます。

消費者金融に落ちた人でどうしても借りたい場合

大手消費者金融の審査基準ははっきり言えばどこもそれほど変わりはありません。

例えばアコムの審査基準とプロミスの審査基準には明確な違いがあるわけではなく、アイフルの審査基準ともそれほどの違いはありません。

消費者金融に申し込んで審査に落ちてしまった、でもどうしてもお金を借りたいという場合は、少しでも申込属性と信用情報の属性の両方を良くするようにしましょう。

申込属性を良くするとは

申込属性とは年齢や年収、職業や職種、勤続年数などのことを言います。

もう少し広げると家族構成とか住宅ローンの有無なども含まれますが、消費者金融の審査でそこまで掘り下げて審査されることはほとんどありません。

消費者金融は年収の多い少ないは関係なく審査に通過することは可能です。しかしできるだけ審査に通りやすくするためには年収が多いことに越したことはありません。

例えば現在の職業がパートやアルバイトなら、派遣社員や契約社員になる方法も選択肢ですね。職業が飲食店や水商売なら、小売店や製造業などの一般企業に転職することも良い方法です。

勤続年数が短いなら、勤続年数1年を経過してから申し込むのも申込属性を良くする方法です。

消費者金融とはいえ、お金を貸したら必ず返してくれそうだと思わせるような仕事をすることが必要ですね。アパート暮らしなら親と同居するのも方法のひとつでしょう。

信用属性を良くする

信用属性とは信用情報に登録されている内容のことです。審査に落ちてしまった理由がお金の借りすぎかな、と思ったらまずは借金を減らすことを優先的に考えてみましょう。

消費者金融の貸付は総量規制対象貸付ですから、年収の1/3以上の契約はできません。どれほど申込属性が良くても関係なく審査に落とされます。

他社借入件数が多いなら減らし、総量規制に十分な枠があることを確認してから申し込むようにしましょう。

また他社借入返済状況に遅れがあったのでは審査には通りにくくなってしまいます。返済に遅れているのに新たな借金をしようとするのは審査に落とされる原因です。

もちろん金融事故情報があったのでは審査に通ることはまず不可能です。

金融事故は事故内容によって5年から10年信用情報に登録が残るため、金融事故を起こしてしまった人は金融事故情報が消えてから申し込むことです。

関連記事をチェック!

5098view

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は完済して時効期間まで回復しない

信用情報を開示したときに、信用情報に問題を発見してしまったら、強い衝撃を受けてしまいます。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。 今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、...

複数申込んでもお金を借りれる上限がある

まず申込情報がネガティブな情報なのか考える上で必要なのが、既にご説明してある個人信用情報に問題があったのかどうかという点です。

個人信用情報に審査に落とすような特別な問題がなければ、借入申込者は審査に落ちることはないでしょう。

金融機関によって多少審査基準に違いがあっても、基本的に審査の対象となるのが個人信用情報なのですから、消費者金融は総量規制、銀行カードローンは自主規制によって借りれる上限額が決まっています。

消費者金融は年収の1/3までしか借りることができませんし、銀行カードローンも過剰貸付の問題から貸付上限額を年収の1/3までとしている銀行が増えています。

つまり短期間の間に複数の申込情報だけがあって、契約情報が何もないというのは明らかに審査に落ちた場合ですから、単に複数の申込情報があるというだけで審査に落ちるわけではありません。

関連記事をチェック!

2881view

総量規制とは?年収3分の1の計算方法も解説

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に、必ず聞くのが「総量規制」という言葉です。 総量規制とは、貸金業法の改正により2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行された...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)