SMBCモビットで借りるには信用情報機関CICの情報に気をつけよう

当記事にはPRが含まれています
「借入のすべて」では、アフィリエイトプログラムを利用し、アイフル株式会社、アコム株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行(カードローン)、住信SBIネット銀行株式会社、AGビジネスサポート株式会社、株式会社NTTドコモから委託を受け広告収益を得て運営しております。

SMBCモビットの10秒簡易審査はすごいですね。事前審査とはいえ審査スピードがハンパないです。しかしSMBCモビットから借りるのであればCICの情報にも気を付けなければなりません。

CICってなに?どのようなことをしているのかわからない人も多いのではないでしょうか。SMBCモビットの審査に通るにはCICも関係してきますよ。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

SMBCモビットはCICの情報を取得できる

SMBCモビットでお金を借りればその情報は信用情報機関に登録されます。

お金を借りたという情報だけではなくいつ借りたのか、現在の借入残高はいくらなのか、毎月の返済状況は良好なのかという情報も信用情報機関に残ります。

SMBCモビットだけではなく他の消費者金融カードローンや銀行カードローン、クレジットカード会社でも契約の都度、または返済の都度信用情報機関に状況を登録しなければならないことが定められています。

SMBCモビットでお金を借りるには、信用情報機関についてどのような役割を持っているのか知らなければなりませんね。

これからSMBCモビットに借入申し込みをしようと考えている人であれば、とくにCICの情報には注意するべきですよ。

SMBCモビットが審査の上で利用する信用情報機関は日本信用情報機構(JICC)とシー・アイ・シー(CIC)です。

日本信用情報機構はなんとなく聞いたことがある、という人でもCICのことはよくわからない場合がありますね。

多くの消費者金融が加盟する信用情報機関はJICCですが、SMBCモビットはCICの情報も取得することができるのです。

関連記事をチェック!

66548view

CIC、JICC、全国銀行協会(KSC)の違いを徹底解説

日本では、JICC、CIC、全国銀行協会という3つの個人情報機関があるのをご存知ですか? 個人信用情報機関の違いは以下2点です。 加盟している金融機関 登録されている情報の保管期...

そもそも信用情報機関ってなに?

カードローン初心者の人は信用情報機関についてあまり詳しくないかもしれませんね。

信用情報機関とはお金に関する契約、例えばカードローンでの借入や自動車ローン、クレジットカードの利用状況を記録・保存している機関です。

信用情報機関が主体となって情報を集めることはしません。金融機関が取得した個人情報を信用情報機関に登録することによって情報管理している団体です。

カードローンの契約や住宅ローンの契約、自動車ローンの申込みやクレジットカードの申込みがあると、申込みを受けた金融機関は必ず信用情報機関から個人信用情報を入手します。

個人信用情報入手することをいわゆる「審査する」と言います。

とくにSMBCモビットから借入するなど無担保無保証のカードローン契約では、借入申込者の信用度がどのくらいあるのか確認しなければ、お金を貸しても本当に返済してくれるかどうか確証が持てませんよね。

そこで金融機関は、それぞれ加盟している信用情報機関から個人信用情報を取得して、返済能力があるかどうか、いくらまでならお金を貸して良いのか調査するのです。

信用情報機関の役割について

金融機関が利用する信用情報機関は全国に3つあり、それぞれ金融機関の業務携帯によって加盟する信用情報機関が異なります。

・全国銀行個人信用情報センター(KSC)
・日本信用情報機構(JICC)
・シー・アイ・シー(CIC)

以上3つの信用情報機関が国が認定する指定信用情報機関になります。

銀行が加盟するのはKSCだけですが、消費者金融やクレジットカード会社はJICCとCICの両方に加盟することができます。

通常は消費者金融が加盟するのはJICCだけになりますが、SMBCモビットなど大手消費者金融カードローンになるとCICにも加盟しています。

一般的にはCICに加盟するのは割賦販売業者やクレジットカード会社、リース会社などが多数を占めますが、消費者金融が加盟できないとはなっていません。

信用情報機関の役割は金融機関から提供を受けた情報を正確に管理し、金融機関からデータ取得の依頼があれば即座に個人信用情報を与えることです。

信用情報機関は返済能力を超えた過剰貸付を防ぐことや、金融事故を起こした人のデータを登録することによって金融機関に対して注意喚起をする役目を持っています。

もちろん返済能力を超えた借入は最終的には多重債務者となり、自己破産や任意整理など債務整理を行うことが一般的ですから、そうならないように防止する役割もあるわけです。

関連記事をチェック!

26981view

金融事故になる事例とは!登録されている期間はどの位?

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよね。...

返済滞納は信用情報にキズがつく

信用情報にキズがついてしまうと、カードローンの契約やクレジットの契約などお金に関する契約の審査に通りにくくなってしまいます。

債務整理情報はもちろん金融事故として登録されてしまい、ほとんどお金が絡む契約はできなくなってしまいます。

他にも1年のうちに3回以上返済滞納することや、3カ月以上の長期滞納も信用情報をキズつけることになってしまい、SMBCモビットの契約にも審査に通らないなど悪い影響を与えてしまいます。

返済滞納や債務整理はカードローン契約だけではありません。

クレジットカードの支払い料金を滞納すること、及び自動車ローンなど各種ローンの返済滞納をした場合、及び割賦販売業者、クレジットカード会社に対して債務整理を行なった場合でも信用情報にキズがついてしまいます。

関連記事をチェック!

42093view

信用情報機関に反映されるタイミングと活用術

借り入れにおいて重要なポイントとなるのが信用情報です。 言い換えれば、信用情報に対する理解が深ければ深いほど、審査を有利に運べます。 これからその信用情報が更新されるタイミングとその活用術を解...


関連記事をチェック!

18993view

SMBCモビットで任意整理中や自己破産後に借入は可能?

消費者金融カードローンで借入を行う人の状況は様々だと思います。 中には、任意整理中や自己破産後などの状況で利用したいと考えている人もいるのではないでしょうか。 結論、一度金融事故を起こすとその情報...

クレジットカード会社はCICを利用する

既にご説明の通り割賦販売業者やクレジットカード会社が多く加盟する信用情報機関はCICです。

各種ローンの契約状況、返済状況についてもCICに登録されます。

ローンの返済に遅れること、債務整理を行うことなど割賦販売業者やクレジットカード会社に対して砂をかけるようなことをしてしまうと、当然悪質な利用者としてCICに登録されてしまいます。

SMBCモビットもCICを利用している

ここで注意しておきたいのが、消費者金融カードローンであるSMBCモビットもCICから個人信用情報を取得することができるということです。

カードローンでお金を借りるのにどうしてクレジットカード会社の情報が関係するのか、不思議に思う人もいるかもしれません。

カードローンでお金を借りていたとしても、きちんと返済していればSMBCモビットの審査には関係ないだろうと考えるわけですね。

しかし審査をする上で消費者金融が加盟しているJICCの情報だけでは審査できない場合があります。

JICCとCICは法律によってお互いに情報共有を行っていますが、商品購入のための各種ローン契約についてはJICCにはデータ共有されません。

データ共有が行われるのは各種ローンの返済が滞った場合や債務整理をした場合です。

SMBCモビットではより確実に借入申込者の信用格付けを行うために、CICの利用状況や返済状況も審査の対象としているのです。

カードローンの支払いさえきちんと行っていれば審査に通るというものではありません。

各種ローンの契約についても借金には変わりはないわけですから、ローン返済状況も審査をしなければ、返済能力があるのか、いくらまでお金を貸して良いのか正確に判断することはできませんよね。

他社借入があってSMBCモビットに申し込む場合は、カードローンの借入状況や返済状況だけではなく、クレジットカードの支払いなど、各種ローンの返済についてもきちんと行なっておかなければ審査に通ることはありません。

他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もあります。

携帯電話料金滞納でSMBCモビットの審査に落ちる

携帯電話料金を滞納しただけでもSMBCモビットの審査に落ちることがあります。

携帯端末代金を電話料金と一緒に分割払いしている場合は、その情報はCICに登録されるのです。

返済滞納すればその情報がCICに登録されてしまい、SMBCモビットの審査に落ちる原因となるケースが多くなっています。

関連記事をチェック!

22648view

携帯料金の滞納がCICに登録され、最悪ブラックになる!?

携帯料金の滞納がまさかCICに登録されるなんて知らなかった、と言う人も多いのではないでしょうか。 最近のスマホ機器代は高く、携帯料金と一緒に請求してもらう分割払いで、契約することが一般的です。 携...

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

1秒で融資可能か即判断!来店不要でネット完結!
アイフル
実質年率3.0%~18.0%
最高限度額800万円
審査時間最短18分※₁
融資速度最短18分※₁
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by アイフル㈱
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • 初めての方は最大30日間無利息サービス
  • 誰にも知られずWEB完結!郵送物一切なし
  • 口座振替なら手数料無料で返済可能!
  • 原則、電話による在籍確認なし

※₁お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

最短3分融資も可。WEB完結でバレない
プロミス
実質年率4.5%~17.8%
最高限度額1万~500万円
審査時間最短3分
融資速度最短3分
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス㈱
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • 30日無利息サービス実施中!
  • インターネットでお申し込み後、
    最短3分で融資も可能
  • プロミスコールでオペレーターが
    疑問に答えてくれる
  • 原則、電話による在籍確認なし

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

事前審査結果が最短10秒
SMBCモビット
実質年率3.0%~18.0%
最高限度額800万円
審査時間最短30分※₁
融資速度即日融資※₁
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by 三井住友カード株式会社
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • SMBCグループの
    SMBCモビットなので安心感抜群
  • 事前審査結果が最短10秒!
    自動契約機で土日も融資可能
  • パート、アルバイトでも
    安定した収入があればOK
  • WEB完結申込みなら、電話連絡なし・郵送物なし

※₁申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※融資限度額に関わらずSMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事