債務整理中でも借り入れできる場所【金利ゼロもあり】

債務整理は程度の差こそあれ、債務を減額してくれる手続きなので、多重債務者からすれば非常に助かる制度です。

しかし、いざ債務整理を行って新たな取り決めの中で債務を返済していっている最中にも、身内の冠婚葬祭や病気など、まとまったお金が必要になるかもしれません。

そのような場合に、借り入れを行うことは可能なのでしょうか。

債務整理中に借金は可能?

まず結論から申し上げておくと、債務整理中に借金を行うことは決して不可能ではありません

しかしながら、債務整理中(交渉中・返済中)の新たな借金は、債権者や弁護士に対しての信用を失う行為であり、ばれると債務整理自体が決裂しかねません。

本来債務整理中は借入を行うことは禁止されているのを前提として、やむを得ず民間の業者から借りる場合を想定して次項から述べていきます。

なお、債務整理そのものにお金がかかる場合(弁護士費用など)や、資金調達まで1~2週間時間的な余裕がある場合は、記事後半「法テラスや社会福祉協議会」で触れます

社会福祉協議会での借入に関しては、保証人がいる場合、金利がゼロとなります。(不動産担保型生活資金を除く)

関連記事をチェック!

どうしてもお金を借りたい。無職や債務整理、自己破産してもOK?

どうしても借りたい人におすすめの業者をいくつも紹介しています。 以下の目次から、興味のある業者までジャンプすることができます。 ブラックOKな中小消費者金融 中小消費者金融では金融事...

債務整理は信用情報に登録される

債務整理中の借金が難しい理由は、信用情報に債務整理をしているという事実が記録されてしまうから(一般的にはブラックリストに載ると言います)です。

信用情報とは、各個人の金融取引の履歴が記録されている情報で、信用情報機関に登録されています。つまり信用情報を確認することで、その人が今までどのような金融取引を行ってきて、どのように返済を行ってきたのかということが分かるようになっているのです。

そのため、カードローンのような融資を申し込んだ場合だけでなくクレジットカードの申し込み時などにも、申し込み者を審査に通しても大丈夫かどうかの確認のために、信用情報が照会されます。

その際に「債務整理中=過去に借金を返済できなかったため、借金減額の手続きを行った」という情報が確認された場合に、各業者はその人に対して融資をするでしょうか。

答えはもちろんノーです。このような理由で、債務整理中に借り入れを行うことは非常に難しくなっているのです。

関連記事をチェック!

信用情報機関ってどんな情報を管理しているの?

信用情報機関はカードローンやクレジットカードに申し込むときに審査で必ず金融機関が利用する情報機関です。 気になるのは登録されている内容や、一度でもカードローンなどでお金を借りてしまうと情報は一生...

ブラックリスト=異動情報

先ほど少しブラックリストという単語を使いましたが、ここでブラックリストについて補足しておきましょう。

ブラックリストに載るというのは厳密には「債務整理中であるという情報が登録される」というわけではありません。

より正確には「信用情報に異動情報が登録される」という意味であり、この異動情報の中に、債務整理中であるという情報が含まれるのです。

では、異動情報とは具体的にどのような情報を指すのでしょうか。

これは平たく言えば「返済遅延に関する情報」のことを指します。

カードローンの返済が遅れた、クレジットカードの返済用口座にお金が足りずに期日に正しく引き落としができなかった…などこれらは全て異動情報となります。

もちろん返済が1日遅れたぐらいですぐに登録されるわけではありませんが、一定期間以上返済が遅れたり短期間とは言え返済遅延が常態化していたりする場合には、あなたの信用情報にも異動情報が登録されている=ブラックリスト入りしている可能性があるかもしれません。

関連記事をチェック!

ブラックの人がお金を借りる方法は中小消費者金融ただ一つ

ブラックリストの自分でもお金を貸してくれる場所はないのか。 結論だけで言うと、あります。 では、どういう業者を選んだらいいのでしょうか。 今回は、ブラックでも貸してくれる業者とその仕...

債務整理中でも借金できる正規業者もある

実はブラックリスト入りしていても、中小の業者であれば借り入れをできる可能性はわずかながらあります

「ブラックリスト入りしている人に融資をしてはいけない」という決まりはないからです。

中小の消費者金融とは

大手の消費者金融では、ブラックリスト入りしている人には融資をしないというように決めている場合が多いので、債務整理中に借り入れを行おうと思うのであれば中小の業者の利用を検討する必要があります。

ここで言う中小の消費者金融とは、金融庁に登録している正規の貸金業者のことを言います。

テレビCMなどは積極的に行わない為、聞きなれない会社名も多いかもしれません。正規の業者の見分け方や、業者の一覧は以下の関連記事を御覧ください。

関連記事をチェック!

安心の中小消費者金融一覧全51社【神業者4選も】

お金を借りたいけれど、審査に通るか心配・・・そんな時は、中小の消費者金融会社を当たってみてはいかがでしょうか? 今回は安全に借りられる消費者金融会社の一覧を載せてあります。また、当サイトの馬たち...

関連記事をチェック!

借り入れしやすい消費者金融

カードローンでお金を借りるとき、どこの消費者金融を選べばよいのでしょうか。 皆さんはできるだけ借り入れしやすい消費者金融を探していると思います。 大手消費者金融の審査通過率 借り入れしや...

もちろん中小だからといって、どんな人にも融資をするというわけではなく、債務整理中だけれどきちんと定職に就いて一定の収入があるなどの基準を満たさないと、融資を受けることができません。

しかし大手業者では借り入れを行うことができなかったような人まで、融資対象の範囲を広げる必要があるため、可能性があるというだけでも大きな希望となります。

審査においては、中小業者も大手業者と同様に信用情報を参考にはしますが、その際の判断基準が大手とは異なるのです。

大手と同じ判断基準で審査を行っていても、利用者は全て知名度のある大手業者に持っていかれてしまうからです。

信用情報が消えるまで待つのが○

中小の業者であれば借り入れできる可能性があるとはいえ、金利面やサービス面では大手業者に軍配が上がるのは言わずもがなです。

では、一体いつになればブラックリストから登録が抹消されて晴れてきれいな体になるのでしょうか。

これは債務整理の種類によっても若干異なるので一概には言えないのですが、1つの目安として「債務整理で借金を完済してから5年」が経てば、信用情報機関からその事実は抹消されます。

債務整理の内容によっては、「債務整理の事実が信用情報機関に登録されたタイミング≒債務整理で借金の返済を行い始めたタイミング」から5年という場合もあります。

借金の返済を始めてから5年と完済してから5年では、ずいぶん違うじゃないかと思われる人も多いと思いますが、実は債務整理中に返済が滞ってしまった場合にも、その事実が信用情報に異動情報として登録されてしまいます。

そもそも債務整理を行う方というのは経済的に困窮している場合が多いので、債務整理を行っても順調に支払いが行えない場合というのが多々あるのです。

そして債務整理中に新たに信用情報に傷が付くことで、時計の針はまた一からスタートし直しということになってしまいます。

そのため、「借金を完済してから5年間」というのが、確実に異動情報が消えていると言い切れるタイミングになるのです

債務整理を経験した人が新たに借り入れを行いたいと思う際には、完済してから5年間がすでに経過しているかどうかということを1つの目安として覚えておきながら、きちんと確認したい場合には、上述したように信用情報機関に自身の信用情報を照会するのが最も確実だと言えます。

関連記事をチェック!

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は期間が経つまで回復しない

信用情報開示したとき、信用情報に問題を発見。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、馬元先生、竜馬先生に信用情報の回復方法について...

債務整理中とはいつまで?

よく「債務整理中には借金ができない」という言い方をしますが、具体的にいつからいつまでのことを指すのでしょうか。

債務整理中とは、弁護士(あるいは司法書士)に債務整理の依頼をしてから、借金を返済し終わるまでの期間を指します。

債務整理には主に、借金をゼロにする自己破産と、3年(36回払い)で返済していく個人再生・任意整理があります。

債務整理の流れを整理してみましょう。

  1. 債務整理を弁護士に依頼
  2. 免責決定(自己破産の場合)、あるいは返済スケジュールが決定
  3. 計画に基づいて返済(3~5年)

つまり、自己破産以外は、返済している期間(3年)も債務整理中というわけです。

加えて、完済後も債務整理や延滞の情報は最低5年間は個人信用情報に履歴が残ります。以下は個人信用情報機関ごとの保有期間です。

信用情報機関延滞代位弁済自己破産個人再生任意整理
CIC5年記録なし
JICC1年5年
JBA5年10年記録なし

■CIC:消費者金融や信販会社で借りる場合はここで情報を照会

■JICC:消費者金融やネット銀行で借りる場合はここで情報を照会

■JBA:銀行で借りる場合はここで情報を照会

赤字で示した箇所が債務整理です。3つの機関はCRINというネットワークでお互いの情報をやり取りしています。

このため、自己破産や個人再生では、実際にお金を借りられない期間は債務整理後、最大10年に及ぶ可能性があります。

債務整理中に借りれた口コミ

債務整理中に即日融資は可能?

個人再生や任意整理で、返済の真っ最中という方、あるいは自己破産した直後の方に、積極的に融資を行うという業者は存在しません。

いるとすれば、それは法外な金利を取る違法業者(闇金)です。闇金は業者間で多重債務者の名簿を売り買いするため、積極的に営業をかけてきます。

即日融資は可能ですが、厳しい取り立てや法外な金利に悩まされることになります。せっかく債務整理で再スタートを切ったのですから、絶対に闇金で借りないようにしましょう。

当サイトの執筆者の一人にも、その経験がある者がいますので、以下の関連記事に体験談を載せておきます。

関連記事をチェック!

闇金を実際に利用したから分かる。Q&A

執筆者の情報 名前:森下 匠馬(たくま)(仮名) 年齢:54歳 性別:男性 経歴:消費者金融での借金をきっかけに自己破産。その後闇金融の利用者になる 闇金融の...


関連記事をチェック!

【第4回】怪しい業者に借りたら闇金だった!

前回、安定期に入っていたのにも関わらず、またもや自分で地雷を踏みに行ってしまったお話をしました。 この回から、ついに闇金の内情を暴露します。一人でも多く、この体験談を通じて闇金の危なさから解...

フクホーで借りられた

完済後5~10年は個人信用情報に債務整理の履歴が残るため、大手の消費者金融や銀行の審査は、門前払いとなります。

そんな中、ネット上で「フクホーで債務整理中でも借りられた」という口コミが多くみられますので、それを精査してみました。

フクホーは大手消費者金融のような知名度はありませんが、闇金ではありません。金融庁に登録している、正規の貸金業者で、大阪に店舗を構えています。

ただし債務整理中(返済中)に借りられたというものはごくまれで、実際は完済後に融資がかなったというものがほとんどでした。

それでも現時点での返済能力をしっかりと審査した上で、少額の融資なら可決されるケースもあるようです。

審査に際して提出する書類が多く、店舗に行ける人以外は、郵送でやりとりすることになります。

店舗では融資スピードも早まりますが、郵送の場合、融資実行までには1~2週間を要するため、即日融資には不向きです。

関連記事をチェック!

フクホーは債務整理中でも融資を申し込めるってホント?

いわゆる街金と呼ばれる中小規模の消費者金融、フクホーですが、債務整理をしていても融資を申し込めるという噂です。 そんなフクホーでは、どのような審査が行われているのでしょうか? 今回は、口コ...


関連記事をチェック!

【馬太郎が】消費者金融フクホーで借入申し込みしてみた。

こんにちは、馬太郎です。 皆さんはフクホーという消費者記入をご存知でしょうか? フクホーは大阪に本店を置く中小消費者金融の一つで、他の消費者金融と比べてカードローンの審査に通りやすいと言わ...

楽天カード

あくまで任意整理後(完済後)の話ですが、クレジットカードを作るとしたら楽天カードがおすすめです。

楽天カードは審査の甘いクレジットカードとして広く認識されています。利用枠は最少5万円からです。

申し込みのポイントとしては、キャッシング枠を申し込まないこと、虚偽の申告をしないことです。

もちろん誰でも必ず審査に通過するというわけではありませんので、債務整理後5年は申し込みを控えましょう。

関連記事をチェック!

任意整理した人でも通る審査が甘いクレジットカードはある?

執筆者の情報 名前:馬沢結愛 年齢:30歳 性別:女性 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 任意整理中はカードを作れない これまで借りてきた借金を返済する...


関連記事をチェック!

楽天カードの審査は本当に甘い!?

執筆者の情報 名前:馬沢結愛 年齢:30歳 性別:女性 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 楽天カードの審査は甘い? 楽天カードというと、新規で入会すると...

信用情報開示で確認

実はどのタイミングで異動情報を信用情報に登録するかというのは、各業者の判断に委ねられている部分が大きいのです。

ですから、一ヵ月返済が遅れてしまった場合でも業者Aなら異動情報に登録するが、業者Bなら登録しない、というような事が起こりえます。

そのため、自分がブラックリスト入りしているかどうかというのはハッキリ分からない場合が多いのです。

しかしいざという場合に備えて、自分がブラックリスト入りしているかどうかを確認しておきたいという人もいるのではないでしょうか。

そこで、自分の信用情報を確認するための方法をお教えしましょう。

お教えしましょうなどと仰々しく言いましたがその方法は非常に簡単で、業者が信用情報機関に個人の信用情報を照会するように、我々も信用情報機関に自分自身の信用情報を照会すればいいだけです。

インターネット経由で照会・郵送で照会・信用情報機関の窓口で照会といったように照会方法も多数用意されているため、自身が利用しやすい方法を選択することが可能です。

どの場合でも一定の手数料が必要にはなりますが、不安な人はカードローン等の申し込みを行う前に、まずは信用情報の照会をしてみるといいでしょう。

関連記事をチェック!

【馬三郎が】信用情報機関の情報開示請求を調べてみた

皆さんこんにちは、馬三郎です。 前回の記事では信用情報とは何なのかを説明しました。 信用情報の存在を知ったばかりの私ができる限り分かりやすく説明したつもりですが、理解してもらえたでしょ...

闇金は厳禁

実は、債務整理中に融資を受けられるのは中小の貸金業者だけではありません。

その他にも融資をしてくれる存在があるのです。ただしそれは、一般的には「闇金」と呼ばれる業者であり、絶対に利用してはいけません。

そもそも闇金が闇金と呼ばれるのは、金融庁に届け出を出していない違法な業者だからです。

これまでに説明してきた大手・中小の業者は規模の違いこそあれ、全て金融庁に届け出を出している正規の業者です。そのため金利等に関しても、貸金業法や利息制限法といった法律の範囲内で設定しています。

これに対して闇金は正規の認定を受けていない業者なので、金利や融資に関する諸々の法律など全く無視して営業を行っています。

ですから、正規の業者であれば即取り締まられてしまうような違法な金利での融資も平気で行います。

万が一こういった業者から融資を受けてしまったが最後、返済できる見込みはほぼありません。債務整理中に借り入れを行いたい場合でも、闇金だけは絶対に利用しないようにしましょう。

関連記事をチェック!

闇金利用者の末路は悲惨だった【借金地獄】

ヤミ金融の脅迫的、かつ非人間的な取立てにより、多くの債権者やその家族が恐怖を感じ、精神的苦痛を強いられています。 警察庁が発表した統計資料によると、平成27年の1年間で経済・生活問題が原因で自殺...

関連記事をチェック!

闇金の手口【貸し付けも回収も半端ない】

プロミスHPより引用 闇金融の手口は調べれば調べるほどでてきます。闇金業者では債務者の顧客リストを仲間内で回し、借金をさせ続ける仕組みを持っております。 一度借りたが最後、骨の髄ま...

法テラスや社会福祉協議会

債務整理そのものにお金がかかる、あるいは即日融資でなくてもある程度時間に余裕がある場合は、公的な機関での借入を検討してみましょう。

法テラス

法テラスは、トラブル解決のために国が設立した窓口です。(利用には一定の収入条件を満たす必要があります。)

3回までは無料の法律相談(弁護士などによる)が受けられる他、債務整理などに進む際の弁護士費用を立て替えてもらうことも可。

分割払いで支払うことになりますが、毎月の最低返済額が5000円と返済しやすく考慮されています。余裕をもって申し込みましょう。

関連記事をチェック!

法テラスを気軽に利用しよう!

法テラスは法律的なトラブルで困っている人のために無料相談や弁護士や司法書士などの法律の専門家を紹介してくれるところです。 法律の専門家へ支払う費用が工面できない人も泣き寝入りすることなく、一定の...

社会福祉協議会

社会福祉協議会は、全国の市区町村に設置されている民間の非営利団体で、行政と連携しながら生活困窮者に貸付を行っています。

低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯など、民間の貸金業者からは、すでに借りることができない状態の方を対象としています。

審査通過後は、保証人ありの場合は無利子で、保証人なしの場合も年1.5%で借入が可能です。

もっとも融資スピードが早いのは緊急小口資金10万円が限度・1週間ほどで融資)で、用途は生活保護受給までのつなぎの生活費など。

また、債務整理の費用としては、60万円を上限とする総合支援金が選択肢に挙がりますが、申込みから融資には1ヶ月ほどかかりますので、時間に余裕をもって申し込みましょう。

関連記事をチェック!

緊急的な貸付は債務整理しても借りれるの?

緊急的な生活資金を貸付している公的機関をご存知でしょうか。借りれるのは少額ですがイザというときは役に立ちます。 債務整理などで金融事故を登録されてしまうと最低でも5年間はお金を借りることができま...

まとめ

以上、債務整理でも借金ができるかどうかということを中心に説明させていただきました。

借金の問題というのは誰にも降りかかりうる問題ですので、自分が当事者になってしまった場合にことも考えて、正しい知識を持っておくことは非常に重要ですよ。