マスターカードでコンビニATMからキャッシングする方法

マスターカードが付帯するクレジットカードを使って、コンビニATMからキャッシングが可能です。手続きも預金口座から現金を引き出す方法と大きな違いはありません。
外出先で急に現金が必要になったり、予想外の交際費が発生したりした時に役立つ機能といえるでしょう。

当記事では、マスターカードを使ってコンビニATMからキャッシングをする方法や返済方法、利用時の注意点について解説します。

クレジットカードのキャッシングは枠が付与されていなければ即日での借り入れはできません。しかし、カードローンであれば即日融資も対応しており、無利息サービスで一定期間の利息が0円になります(適用条件あり)。詳しくは以下の公式サイトを確認してみてください。

審査通る?無利息カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短20分※₁
※₁お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます
・初めてのご契約で最大30日間利息0円
・事前診断で融資可能かチェックできる
・原則、自宅・勤務先への連絡なし※₂
※₂審査状況により実施する場合があります。プライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡します。
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短30分
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短25分
20~30代に人気
・初めて契約する方は30日間利息0円
借入可能かすぐに分かる事前診断でチェックできる
>>公式サイトを見る<<

以下ページでは、コンビニATMでお金を借りる方法をまとめています。

関連記事をチェック!

1319view

こっそり今すぐコンビニATMでお金を借りる方法|24時間対応で安心

コンビニなら日本全国のさまざまな場所に店舗があります。10万円程度の現金も気軽・かつ簡単に用意できるでしょう。 当記事では、コンビニATMでお金を借りる方法について詳しく解説します。いくつかの方法が...

こっそり今すぐコンビニATMでお金を借りる方法|24時間対応で安心

キャッシング機能が付帯するマスターカードならコンビニでお金を借りられる

キャッシング機能が付帯するクレジットカードなら、コンビニエンスストアでお金を借りられます。これはマスターカードだけでなく、VISAやJCBなどといった全てのクレジットカードに共通します。

ただし、クレジットカードを発行すればキャッシング機能が付帯するわけではありません。カード入会時にキャッシング機能を希望する、あるいはカード発行後にキャッシング機能に申し込まないといけません

クレジットカードの利用限度額にはショッピング枠とキャッシング枠がある

クレジットカードの利用限度額は、ショッピング枠とキャッシング枠が設定されます。持っているマスターカードの利用限度額が50万円、そのうちキャッシング枠10万円となっている場合、ショッピング枠とキャッシング枠の利用可能金額が合計50万円です。
10万円をキャッシングした場合、ショッピングの支払いに利用できるのは40万円になると解釈してください。

クレジットカードの利用限度額は、審査を通して決定します。契約者によっては最大金額が設定されるケースもあれば、最低金額しか設定されないケースもあるでしょう。
クレジットカードの利用限度額は、カード会社が契約者の返済能力や信用力を確認した上で総合的に判断するからです。

ただしクレジットカードを契約したばかりだと、高額な利用限度額が設定されるケースは滅多にありません。定期的にクレジットカードを使って遅れずに返済することを一定期間継続すれば、利用限度額が上がる可能性が高いでしょう。

キャッシング機能を付帯させる方法は2つ

クレジットカードにキャッシング機能を付帯させる方法は「新規契約時に申し込む」「カード発行後に会員サイトなどから申し込む」の2点です。それぞれの手続き方法で解説します。

新規契約時に申し込む

クレジットカードにキャッシング機能を付帯させる一般的な方法が「新規契約時の申し込み」です。Webとカードカウンターでの申し込み方法に分けて、利用開始までの手順を紹介します。

【カードカウンター】

  1. カードカウンターに行く
  2. 申込書に必要情報を記入する
  3. キャッシング枠の設定を選択して、希望金額を入力する
  4. 審査通過後に郵送でクレジットカードを受け取る(最短3営業日発行で発行)
  5. クレジットカードを使ってキャッシング可能
【Web】

  1. クレジットカードの申込ページにアクセスする
  2. 申込情報を入力する
  3. キャッシング枠の設定を選択して、希望金額を入力する
  4. メールや電話で審査結果の通知が届くのを待つ
  5. 郵送やカードカウンターなどでクレジットカードを受け取る
  6. クレジットカードを使ってキャッシング可能

申し込み手続きの際に、キャッシング枠の設定を希望したかどうかを必ず確認しましょう。希望がないまま新規契約手続きをした場合、新たに申込手続きを行う必要があります。

カード発行後に会員サイトなどから申し込む

クレジットカード発行後でも、キャッシング機能を設定できます。具体的に以下のような方法で手続きを行ってください。

  • クレジットカードの会員サービス」にログインしてキャッシング枠を設定する
  • カードデスクに電話で問い合わせる

キャッシング枠を後で設定する場合、審査が必要です。クレジットカードの利用状況や返済状況によっては、審査に落ちる可能性があるため注意しましょう。

マスターカードでコンビニからキャッシングする方法

マスターカードが付帯するクレジットカードを使って、コンビニATMからキャッシングする方法は以下の通りです。

【マスターカードでコンビニからキャッシングする方法】

  1. コンビニATMの画面上のメニューから「お引き出し」を選択する
  2. クレジットカードをコンビニATMの差込口に挿入する
  3. 4桁の暗証番号を入力する
  4. キャッシングを選択する
  5. 借入金額を入力する(1万円単位)
  6. 返済方法をリボ払いか一括払いかで選択する
  7. クレジットカード、利用明細、現金を受け取る

利用するコンビニATMによって手順が異なる場合があるので画面の案内に従って手続きを進めるようにしてください。また、コンビニATM利用時に利用手数料がかかる場合があります。
一般的に借入金額1万円以下の場合は110円(税込み)、1万円を超える場合は220円(税込み)ですが、キャッシング利用前に確認しておくとよいでしょう。

マスターカードでコンビニからキャッシングした時の返済方法

クレジットカードは毎月の返済日が決まっています。新規契約時に指定した金融機関口座から、クレジットカードのショッピング利用分と合算した金額が引き落とされます。残高不足にならないように、余裕を持って入金してください。

キャッシングの返済方法を一括払いにした場合はキャッシング利用金額の全額、リボ払いなら利用残高に応じた一定額が引き落とし対象です。

キャッシングの返済方法は金融機関口座からの引き落としが主流となり、多くの人が利用する方法です。しかし、クレジットカードの中には随時返済が可能なケースもあります。
支払う利息を抑えるには取り入れたい方法ですが、カード会社への事前連絡などといった手間がかかるため、一般的な返済方法とはいえません。

マスターカードでコンビニからキャッシングする時の注意点

マスターカードでコンビニエンスストアからキャッシングする際には、以下の5点に注意してください。

【マスターカードでコンビニからキャッシングする時の注意点】

  • ATMのメンテナンス中はお金を借りられない
  • 利用手数料がかかる
  • ショッピング枠よりも金利が高い
  • キャッシング枠は総量規制の対象
  • ショッピング枠よりも利用限度額が低い

それぞれの注意点について解説します。

ATMのメンテナンス中はお金を借りられない

コンビニATMの中には、メンテナンス時間を設けている場合があります。その時間帯はコンビニATMでキャッシングできません。「今すぐキャッシングしなくてはいけない」という場合、別のコンビニATMでキャッシングするなどの対応をしてください

現在、ローソン銀行は「午前3~午前4時の間で15分程度」がメンテナンス時間です。セブン-イレブンは定例のメンテナンスを行っていないと、公式サイトに記載されています。

ただし、メンテナンスは急遽実施する可能性もあるため、コンビニATMからキャッシングをする前に確認しておくとスムーズでしょう。ATM本体のステッカーなどで詳しいメンテナンス時間を確認できます。

利用手数料がかかる

コンビニATMでキャッシングをする際に、最大220円(税込み)のATM利用手数料が発生します。1回当たりなら大きな金額にはならないかもしれませんが、キャッシングを繰り返すようなら負担は大きくなるでしょう。
コンビニATMの利用手数料が負担なようなら、振り込みによるキャッシングを検討してみてください。振込先の金融機関でATM手数料の優遇を受けられるなら、その方がお得だからです。

ショッピング枠よりも金利が高い

クレジットカード会社によって金利設定は異なるものの、キャッシング枠はショッピング枠と比べて金利が高い点がデメリットです。一般的なキャッシング枠の金利は年率15.0~18.0%で、100万円未満の利用になると最大金利の18.0%が適用されます。

年率18.0%で1万円を1年間キャッシングした場合、支払う利息の計算式は以下の通りです。

10,000円 ✕ 0.18(18.0%)= 1,800円

支払う利息を少しでも抑えたいなら、キャッシングを利用するのはおすすめできません。やむを得ない理由があってキャッシングを利用するなら、無理のない返済計画を立ててから利用するようにしてください。

カードローンなら無利息サービスがある

大手消費者金融のカードローンであれば、初めての利用で無利息サービスを受けることができます。「あくまで一時的に借りたい」というシーンに適しているので、ぜひ検討しましょう。

審査通る?無利息カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短20分※₁
※₁お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます
・初めてのご契約で最大30日間利息0円
・事前診断で融資可能かチェックできる
・原則、自宅・勤務先への連絡なし※₂
※₂審査状況により実施する場合があります。プライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡します。
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短30分
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短25分
20~30代に人気
・初めて契約する方は30日間利息0円
借入可能かすぐに分かる事前診断でチェックできる
>>公式サイトを見る<<

キャッシング枠は総量規制の対象

クレジットカードのキャッシング枠は貸金業法の総量規制の対象です。総量規制では、過度な借り入れから消費者を守るために「貸金業者は年収の3分の1を超える貸し出しをしてはいけない」と定めています。

年収300万円の人がキャッシング枠30万円のクレジットカードを所持している場合、あと70万円までしか利用できません。そのため、クレジットカードのキャッシング枠を広げると、その他の借り入れに影響を与えるので注意してください。

ショッピング枠よりも利用限度額が低い

キャッシング枠の利用限度額は、ショッピング枠よりも低く設定されます。ショッピング利用可能枠は50万円なのに対し、キャッシング利用可能枠が10万円といったケースも多く見られます。

高額なお金が必要なら、キャッシングよりもカードローンを検討する、ランクの高いクレジットカードを選ぶなどしましょう。その方が、必要なお金を用意できる可能性が高いです。

審査に通る?人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短20分※₁
※₁お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます
・初めてのご契約で最大30日間利息0円
・事前診断で融資可能かチェックできる
・原則、自宅・勤務先への連絡なし※₂
※₂審査状況により実施する場合があります。プライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡します。
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短30分
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短25分
20~30代に人気
・初めて契約する方は30日間利息0円
借入可能かすぐに分かる事前診断でチェックできる
>>公式サイトを見る<<
サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
アコム
SMBCモビット

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事