キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

キャッシング返済後はいつからお金を借りれる?【口座振替注意】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

クレジットカードでキャッシングして、返済後に利用限度額いっぱいまで借入しようと思ってもできない場合があります。一括返済した場合でも同じですね。返済したからといって返済後にすぐに借入できるわけではありません。

クレジットカード会社が意地悪して、返済後にすぐに借入するなんて計画性がなさすぎだ、というわけではありません。クレジットカードのキャッシングならではの特別な仕組みがあるようです。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

キャッシング返済後にキャッシング枠が復活するまで

クレジットカードのキャッシング機能は使い方によっては非常に便利ですよね。

クレジットカードはショッピング決済だけでなくキャッシングすることもでき、少額の借入に向いていて銀行ATMやコンビニATMからも簡単に借入することができるため、ちょい借入でも利用限度額いっぱいまで借入する方法でも、どちらでも利便性よく使うことができます。

クレジットカードのキャッシングは、カードローンの返済と同じようにお金に余裕があるときにATMからキャッシング分の元金を返済することもできれば、クレジットカードの利用料金と一緒に一括返済することも可能です。

ただしキャッシング利用分をリボ払いしている人も翌月一括で借入額を返済する人でも注意したいのは、口座振替で自動引き落としされても、返済後にすぐにはキャッシング枠が復活しないことです。

通帳を記帳するときちんとクレジットカード会社からの引き落とし明細が記載されているのに、どうしてすぐにキャッシング枠が復活しないのか不思議に思うことでしょうね。

カードローンでキャッシングしてATMから返済すればすぐに利用限度額いっぱいまで借りることができるのに、なぜかクレジットカードのキャッシングはすぐに借入できません。

関連記事をチェック!

クレジットカードのキャッシング枠について知っておきたいアレコレ

ショッピングの際に1枚あれば何かと助かるクレジットカードですが、クレジットカードが利用できるのはショッピングのときだけではありません。 実はクレカには、ショッピング時に利用できるショッピング枠の...

キャッシング枠が復活するまで数日かかるのはなぜ

クレジットカードのキャッシング利用枠は、カードローンの借入と同じように返済すれば借入した残高が減った分だけ利用枠が戻ります。

カードローンの借入返済をATMからしていれば、カードローン会社でもすぐに返済したことが確認できるため、直ちに利用可能枠は復活します。

もちろん利用可能枠が復活するにはカードローン会社が入金確認をしてからとはなりますが、ATMでの返済はオンラインで処理されるため、返済された情報が反映されるまでの時間がごく短時間で済むのです。

銀行カードローンや大手消費者金融になると、ほとんど瞬間的に「お借り入れ可能枠」が元に戻ります。そして利用者は返済後の借入をすぐにできるのが普通です。

しかしカードローンの借入でも返済方法が口座振替になると、話は別ですね。

口座自動引き落としとなる口座振替は、カードローン会社が銀行に依頼して行うものですから、一旦銀行で口座振替が正常に行われたのか内部で確認しなければなりません。

そして正常に口座から引き落としされたことを確認してから、カードローン会社に連絡するのです。

これはクレジットカードのキャッシングとを全く同じです。

いくら口座振替で分割返済、または一括返済したとしてもクレジットカード会社が銀行から支払い完了通知を受け取るまでは返済が行われたことを確認することができないのです。

口座振替を行った銀行からクレジットカード会社に連絡が行くまで、最短でも3日かかり金融機関によっては5営業日かかることも珍しくはありません。

たまたま金曜に引き落としされた場合だと土日が間にはさまりますよね。土日は営業日に入りませんので、最短でも3日後の火曜に連絡をクレジットカード会社にすることになりますね。

また入金完了通知が5営業日かかる金融機関だと、金曜に引き落としされても翌週の木曜でないとクレジットカード会社に正常入金されたことを報告することができないのです。

不幸なことに大型連休が間に入ってしまった場合は、正常入金の報告がもっと遅れてしまうことになることもありますね。

キャッシングしたい人から見れば口座から引き落としされているのに、返済後にすぐに借入できないのは困る場合もありますよね。

しかしこればかりは金融機関のシステム上の問題のため、解決する方法がなかなかないのです。

キャッシング返済後に緊急にお金が必要になったら

正常にキャッシング利用分が口座振替されたのに、一週間経ってもキャッシング枠が復活しないという場合は、何らかのシステムトラブルが発生している可能性もないわけではありません。

銀行が入金報告を行ったのに、カード会社側がうまく処理できない状態で止まっている可能性も否定できません。

その場合はすぐにカード会社に連絡し、事情を説明することも必要になりますね。

カード会社から銀行に連絡してもらうことも積極的に依頼してみましょう。

今までに一度も返済に遅れたことがない優良な顧客であれば、十分に対応してもらうことも可能でしょう。

顧客にとって銀行とカード会社のシステムの事情まで考えなければならないというのは、酷な話です。

カード会社のオペレーターと相談し、確かに口座から引き落としされた証拠を提示してほしいと言われた場合は、記帳した通帳画面を画像に撮ってアップロードすることで証明することができますね。

なぜこちらが証明しなければならないの?となるかもしれませんが、緊急にお金が必要になった場合は仕方ありません。

キャッシング返済後に借りれない、とならないようにするには

キャッシング返済後に利用枠ができたのに借りれないとならないようにするには、カードキャッシングを漫然と行うのではなく、利用限度額いっぱいまで借りないことです。

利用限度額が30万円だったとしても、25万円くらいまでしかキャッシングしないことですね。

そうすれば少なくとも利用限度額いっぱいまで5万円あるわけですから、緊急的にお金が必要になっても借入できないとはなりませんね。

返済方法をインターネット返済にする

クレジットカードのキャッシング利用分だけインターネット返済にすることはできませんが、カードローン返済だとインターネットバンキングを利用した返済方法に変えるだけで、ATMから返済したのと同じようにオンラインで処理することが可能です。

オンライン決済システムであるインターネット経由の返済は、ペイジーに対応している金融機関ならどこでもを利用することができます。

ペイジーは公共料金の支払いにも利用することができるため、多くの銀行で導入しています。

もちろんカード会社がペイジーでの返済に対応していなければなりませんが、大手消費者金融のアコムやプロミス、メガバンクのカードローンなど導入しているところも多いですよ。

インターネット経由のインターネットバンキング返済は24時間365日いつでも返済可能ですから、オンライン処理によってほとんど瞬間的に返済後に借入できますね。

ショッピング利用枠を一時的にキャッシング利用枠に振替る

クレジットカード会社によっては、利用枠が残っているショッピング枠を一時的にキャッシング枠に振替してくれるサービスを行っているところもあります。

そうすればキャッシング枠があるのに返済後にすぐに借入できない状態を回避させることができますね。

万が一のことを考えて、現在利用しているクレジットカードの利用方法を再確認しておくとイザというときに役に立ちますよ。

関連記事をチェック!

今日中にお金が欲しいときに作る方法

今すぐお金を作る方法をお探しているということは、かなりお金に困っているわけですね?金額はどのくらい必要なのでしょうか。 必要とする金額によって即日お金を作る方法が変わってきますし、個人なのか事業...

関連記事をチェック!

クレジットカードでお金の作り方は何がある?

クレジットカードは本来、現金が手元にないときや額が大きい商品を購入するとき、分割で購入したいときに、現金の代わりに利用するものです。 ですが、使い方によってはクレジットカードでお金を作ることもで...

「返済してすぐ借りる」の繰り返しはNG!

キャッシングやカードローンを安全に利用するには、必要以上に借入をしないことが大前提です。

また、返済したばかりなのに、またすぐ借入するのも非常に危険です。

これを守らなければ、知らない間に借り癖がついてしまい、あっという間に多重債務者となってしまいます。

そしてその警鐘となるのが、限度額いっぱいでの返済と借入を繰り返し始めた時です。

この状態になれば、多重債務者の一歩手前と考えた方がいいでしょう。

多重債務者になりやすい

借入限度額いっぱいまで借りて、返済して枠が開けばまた借入する。

キャッシングやカードローン利用者の中には、こういった状態のかたが多く見られます。

通常、借入限度額いっぱいの借入をすれば、返済に努めようと考えるのが普通です。

しかし、返済して枠が開けばまた借入するを繰り返しているかたは、十分な借入ができないことから、さらなる借入枠を求めて他社に申し込もうとする傾向が強く見られます。

そして新しく契約したキャッシングやカードローンも借入限度額いっぱいまで借りてしまい、また違う借入枠を求め、同じことを繰り返すようになってしまうのです。

契約できるキャッシングやカードローンも総量規制という法律によって借入上限枠が決められているため、最終的にはなくなってしまい、後は返済だけがのしかかる多重債務者のでき上がりです。

多重債務者となれば、返済負担が大きくなり、最終的には債務整理でしか対処できなくなるケースも多く見られます。

借入限度額に余裕を持って、返済してすぐ借りるのならば問題ありませんが、キャッシングやカードローンの借入限度額いっぱいまで借りて、返済して枠が開けばまた借入する状態は多重債務者となる危険性を大きく秘めています。

最悪な結果を招かないためにも、決してこのような利用だけは避けるよう心掛けてください。

利用停止になりやすい

借入限度額いっぱいまで借りて、返済して枠を開けてまた借入する状態の危険性はよく理解してもらえたかと思いますが、この危険性は当然ですが金融会社も認識しています。

つまり、多重債務者となり、貸倒する危険性のある利用者というカテゴリーに区分されるわけです。

こういった利用者は要注意人物として、監視対象とされることになるでしょう。

よって、自社の返済状況だけでなく、他社からの借入・返済状況も定期的に監視されることになり、危険だと判断されれば即時、利用停止処分が下されることになります。

これは1社のみに限った話ではなく、利用している全社で同じ対応が取られることになるでしょう。

貸倒の危険性があると判断されれば、金融業者の対応は迅速に行われます。

借入限度額いっぱいまで借りて、返済して空いた枠の借入を繰り返しているかたは、契約先の金融業者からは危険視されていることをよく覚えておきましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 驚愕!在籍確認なしでアイフルから借り入れできたww電話を避ける流れ

    皆さんこんにちは、馬三郎です。 このページではアイフルを在籍確認なしで利用できるのかどうか、もしできるのであればその方法を説明します。 私は以前アイフルと契約しましたので、その時の体験をもとに、アイフルの在籍確認について・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  3. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  4. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  5. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談