消費者金融から見た借金をすぐ返す客はどう映る?

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

消費者金融は金利が高いからお金を借りてもすぐ返すのが基本ですね。しかし消費者金融から見たらすぐ返すお客はどう見えるのでしょうか。

消費者金融といっても大手消費者金融もあれば中小消費者金融もあります。営業規模によってはお金を借りてもすぐ返す客が良いお客とならない場合もあります。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

消費者金融のイメージ

CON_uehon15084810_TP_V

消費者金融のイメージは貸金業法が改正になってから随分マシになったのではないでしょうか。

それまでは闇金並みの脅迫的な取り立てや、押し貸しと言って必要もないお金を無理やり貸し付けるなど、決して良いイメージではなかったでしょうね。

それに金利が高かったですから、高利貸しのレッテルを貼られ消費者金融からお金を借りるようになったらダメ人間とさえ思われた時代がありました。

その他に消費者金融を利用しない人からも、なんとなく消費者金融は強いのではないか、一度借りてしまったら二度と返済することはできなくなってしまうのではないかなど、かなり誤解を生んでる部分もあったと思います。

しかし消費者金融は危険だ、お金を借りてはいけないというイメージは完全に間違いです。

貸金業法が改正になってからはとくに法令遵守と借入希望者の利益を守ることを優先し、返済能力の調査や過剰貸付の禁止、及び取立行為の規制によって、もしかしたら銀行カードローンよりも紳士的ではないのかと思うくらいに徹底しています。

消費者金融のイメージを悪くしているのはテレビや映画の影響でしょうね。なんとか金融道とか、闇金なんとか君をそのまま消費者金融に当てはめている可能性が強いです。

確かに闇金は今でもテレビや映画の世界と変わっていませんが、消費者金融業界は確実に良い方向へ変わっています。

日本貸金業協会に加入していれば内部監査があり、何か問題があれば協会内で処分されることもあります。もちろん金融庁など行政監督庁からの定期監査もあります。

定期監査において何か問題が見つかれば、罰金どころの騒ぎではありません。

ヘタをすると営業停止や登録の取り消しをされることもあり、消費者金融はどこも書類の不備がないように、または客から苦情が出ないように必死に取り組んでいます。

安心してお金を借りることができる庶民金融としての役割を果たし、誠実に顧客対応をするのが今の消費者金融の姿です。

関連記事をチェック!

975view

消費者金融の問題点はどこにある?

消費者金融を経営してきた筆者から見ると、消費者金融の問題点は業者にあるというよりも借りる側にあるのではないかと思うのです。 消費者金融は基本的に借入申込者に対してお金を貸す方向で審査し、信用情報に特...

関連記事をチェック!

3078view

消費者金融の一覧と選び方を解説

「消費者金融が多すぎてどこを選んだらいいのか良く分からないから一覧で確認したい」 ここを読んでいる皆さんはそう思っているではないでしょうか。 そんな皆さんのために、このページでは消費者金融を一覧に...

お金を借りてすぐ返す客

pexels-photo-545065

消費者金融を上手に利用するには少額短期の借り入れがおすすめです。

なぜなら消費者金融の金利は年18.0%が基本となっており、中小の消費者金融だと10万未満の貸付は年20.0%の金利だからです。

消費者金融お金を借りるならどのような利用の方法が良いのか、と尋ねられたら元消費者金融を営んでいた筆者でも「できるだけ少なく借りてできるだけ早く返済することだね」とアドバイスするでしょう。

しかしお客から見たら、お金を借りてすぐに返済したら次からは貸してもらえなくなるのではないか、と心配する人も少なくないようですね。

お金を借りてすぐ返す客について消費者金融がどう思うかについて答えるなら、次のような回答になりますね。

・あまり歓迎したくはないけれども仕方がない

そうなのです。

本当は長く借りてもらって利息をたくさん支払ってくれた方が良いのですけれど、それはあくまでも貸金業者の考えであって、貸金業者の考えをお客に押し付けるわけにはいきません。

ですから「仕方がない」と考えるよりほかないのです。

大手消費者金融もそうだと思いますよ。インターネットやスマホから申し込むようにシステムを作り、自動契約機だって相当な設備投資です。

ローンカードの発行も、提携銀行やコンビニATMから借入できることや返済できるようにするためにはかなりの資本投資があったはずです。

それなのに利息は日割り計算ですから、極端なことを言えば今日借りて明日返済すれば利息は1日分しかもらえません。

30万円のお金を貸しても1日分の利息は147円です。たった147円の利息で利益が出るわけがありませんよね。

しかしお客の心理を考えると、一度お金を借りてしまえば次にお金を借りるときに有利になるのではないか、審査が甘くなるのではないかと思っているため、お金が必要になったら同じ消費者金融から借りることが多いのです。

そのことを消費者金融は知っていますので、すぐにお客が返済しても表面上はニコニコですよ。そしてすぐに返済したお客がまたお金を借りに来たら「ニヤニヤ」に変わります。

お金を借りてすぐに返済することをあまり気にする必要はありません。

もちろんそんなお客ばかりでは商売になりませんけれど、大抵の客は5年6年と付き合うことになりますので一部のお客がすぐに返済してもどうってことはありません。

短期返済を繰り返されると困る

gahag-0092946351

筆者が経営していたのは中小消費者金融ですが、確かに短期返済を繰り返すお客はいました。自営業者も多かったですが、割とパチンコにはまっているお客も多かったですね。

お金を借りてすぐに返すのは、消費者金融から見ると「利息計算ができる人」と思います。

どのくらいお金を借りたらどのくらいの利息がかかるのか、しっかり計算ができ計画を立てることができる人とのイメージが強いです。ですから信頼は高かったですね。

次にお金を借りに来たら簡単に審査を済ませてしまうことも多かったですよ。

ただし困るのが短期返済を繰り返すお客です。

中小消費者金融の悲しさと言うかローンカードを発行できないため、返済途中で追加貸付するには書類を新しく作成しなければならないため手間がかかるわけです。

手間がかかる上に1日や2日で返済されたのでは、人件費も出なければ書類代や印紙代の方が高くつく場合もありますね。

お客の中には「悪いね」と言って印紙代を払っていく人もいます。もちろん印紙代は利息とみなされないため受け取っても構わないですからもらっちゃいますけどね。

パチンコの途中で軍資金が足りなくなったと言って急に来るお客も困りものです。

何しろパチンコ台を確保できる時間が決まっているようで、早く手続きをしてくれと頼まれることが多いのです。

たまたま他にお客がいなくて暇ならいいのですけど、他のお客と契約中だったりするとすぐには対応できなくて困った経験がたくさんあります。

貸したお金で儲かった、と言って夕方には返済してくるともらえる利息はゼロ円です。ある程度は仕方がないとは考えても、短期返済を繰り返すお客はちょっと困ったな、というのが実感です。

でも手土産にショートケーキを持参するお客も多かったですけどね。多少は悪いと感じているのでしょう。

大手消費者金融は気にしていない

gahag-0042218830-1

大手消費者金融はすぐ借りてすぐ返す客は気にしていません。なぜなら全てが自動処理だからです。

ローンカードを作ってしまえばいつ借りていつ返済しても従業員がそれを知ることはありません。

ですから大手消費者金融を利用している人は早期完済を気にすることなく、お金ができたらすぐに返済するべきです。

返済してもローンカードがあればいつでもコンビニATMからお金を借りることができるのですから気にする必要は全くありません。

そもそも従業員が誰がお客になってるのかさえわからないのが現状じゃないですか?

中小消費者金融は上手につきあう

282889b44a95437ff6b2bced90236b6a_s

中小消費者金融は何かと便利ですよ。

例えば債務整理をしても、借りている中小消費者金融だけを除いて整理をしてくれれば、今まで通りにお金を借りることができます。

債務整理中だって急にお金が必要になることはありますよね。そのようなときに頼りになるのが中小消費者金融です。

本当だったら行ってはいけないことですけど、誰にも言わなければバレません。

債務整理するのに弁護士や司法書士が信用情報機関に個人情報開示することありませんし、裁判所で自己破産する場合でも信用情報機関を利用することはありません。

裏取引ができるのが中小消費者金融です。金融事故になったら大手消費者金融や銀行カードローンではお金は借りれませんよね。

しかしなじみの消費者金融なら今まで通りに付き合ってくれるのです。実際筆者も裏取引をしたことは何十回何百件とあります。

そのためにはあまりすぐに返済するのは控えた方が良いかもしれません。少なくとも20日程度は利用するようにしましょう。

魚心水心というように、お互いの信頼関係によってお金を貸しているのですから、たまには消費者金融に儲けさせてやるくらいの気概を持つと上手に付き合うことができますよ。

関連記事をチェック!

36554view

おすすめ優良中小消費者金融一覧【審査通りやすい神業者も】

この記事を見ている人の中には、消費者金融の利用を検討していて、消費者金融でも中小消費者金融を探している人がいると思います。 中小消費者金融をインターネットで探すと、様々な会社が出てきて、中には聞いた...

全額を即日一括返済すると利息が0円!?

カードローンでお金を借りると利息をつけて返済しなければならない、と誰もが思っていることは確かに間違いありません。

ところがお金を借りてもすぐに返済すると、利息がかからない、知っている人は少ないかもしれませんね。

個人間融資なら、たとえすぐに返済しても何かお礼をつけて「ありがとう」の感謝の気持ちを表さなければなりません。

しかし銀行カードローンや消費者金融などの金融機関から借りると、返済するタイミングによっては元金のみ返済で済むのです。

それは利息の起算日が、お金を借りた翌日であるからです。

金融知識をあまり持たない人は、お金を借りた日から利息が発生すると思いがちですよね。

今日お金を借りて明日返済しても、2日分の利息を支払わなければならないと考えるのも無理はありません。

つまり今日の利息と、明日の利息というわけです。

銀行カードローンや消費者金融などの金融機関は、利息が計算される日にちをお金を借りた翌日から、支払日までとしています。

ということは、今日の午前中にお金を借りて今日中に返済すれば、お金を借りた理由を期間は0日となるため、利息が発生しません。

例えカードローンで今日お金を借りてすぐに返済することによって、利息0円で借りられるのです。

関連記事をチェック!

10948view

借入日数の計算方法

借入日数計算は何が正解? カードローンを利用している方の中には利息の計算方法や基本的なルール、および慣習など金融業界に詳しくないと理解できないことが多いですね。 例えばこんな感じです。 「返...

即日一括返済の3つのメリット

即日お金を借りる即日一括返済すると、銀行や消費者金融から嫌われるのではないか、と心配してしまうかもしれませんが、実際にそのようなことはありません。

初めての借入申込でなければ、コンビニ ATM などから0時をちょっと過ぎた時間にお金を借りることができますね。

借りたお金で、例えばFXや株での運用、パチンコや競馬などのギャンブルで大儲けしたとしましょう。

そのような場合に、23時59分までに一括返済することによって、利用期間0日、利息0円で借りた元金のみを返済すればOKです。

このようにお得なカードローンの利用方法もあるのだと、覚えておくと良いでしょう。

他にも即日一括返済のメリットが三つほどあります。

順を追ってご説明していきます。

①次回お金を借りる時や自動車等のローンを組む時の審査が有利になることも!?

お金を借りてすぐ返したとしても、金融機関側としては何とも思わないことは既にご説明の通りです。

それよりも金銭感覚がしっかりしているとか、計画的にお金を借りていると判断されることが多く、次回お金を借りる時の審査に有利に働くのです。

たとえ即日返済したとしても、返済状況は必ず信用情報に登録されますので、自動車ローンを組むときなども、ポジティブに判断されます。

②利息を減らすことが可能

カードローンでお金を借りると、ついつい返済期間が長期化になってしまうことがありますね。

たとえ現金に余裕があったとしても、借金を一括返済してしまうのは、なぜかもったいないと、他の買い物をしてしまうこともよくあることです。

しかしそれは、借金のズルズル返済を引き起こしてしまう原因です。

お金に余裕ができたらすぐに一括返済することによって、利息が軽減できます。もちろん一括返済でなくても借りたお金の一部を返済していくだけでも、それ以降支払う利息は少なくなります。

③返済期間を短縮できる

当然ながら一括返済すれば、それ以降の借金返済はなくなります。

前項でもご説明の通り、一括返済でなくても元金を減らすことによって、最終的な返済期間を短縮することも可能です。

本来であれば12回払いとか24回払いであったのに、借りた金額の半分を返済すれば、それぞれ6回払いや12回払いに、返済期間を短く出来ます。

借金を抱えたまま長期間返済していると、返済途中に何が起こるかわかりません。病気や怪我で働けなくなってしまうことも可能性的にはありますね。

また会社の倒産やリストラに遭ってしまうことも可能性はあるのです。

その他にも親族の冠婚葬祭が起きてしまうこともあるでしょう。そんな場合にカードローンで気軽に借りることができれば、一時的なしのぎとして使えますね。

借金がある状態では、さらに借金額が増えてしまい精神的なストレスで、ますます借金返済が困難になることはお分かりのことだと思います。

即日返済は全額じゃなくてもメリットがある

カードローンの返済は銀行カードローンや消費者金融に関係なく、返済期日と返済期日の途中でも、随時返済または任意返済と言って、自由に返済ができます。

臨時収入やボーナスが入った時などは、借金の全額返済でなくても一部入金しておくだけでもかなりのメリットがあります。

関連記事をチェック!

1832view

増額返済,繰り上げ返済とは?返済額を増やして利息負担を軽くする!

住宅ローンを借入した後、少しでも返済総額を減らすための方法として繰り上げ返済が有名です。 しかし、それよりもさらにお得になる方法があるなら知っておきたいですよね。 住宅ローンをお得に利用したい人に...

ただし消費者金融業者は即日返済を嫌がる!?

お金を借りてすぐ返すようなお客は歓迎しない、と消費者金融は考えているのではないかと心配になるかもしれませんが、そんなことは決してありません。

もしそのような考えを持っているとするなら、30日間無利息サービスなどを提供するはずがありません。

消費者金融としては会員にさえなってくれれば、今回はたとえ一括返済されたとしても、次回はまた使ってくれる、と考えます。そのうちに一括返済ではなく分割返済になるのではないか、と期待している面も持っています。

関連記事をチェック!

1836view

借金の仕方は?誰にでもお金を貸してくれる?【銀行以外も紹介】

突然、思いもよらないところで出費が必要になること、ありますよね。 それを貯蓄で賄えればOKなのですが、そうとも限りません。 そんなときに助けてくれるのが、カードローンです。 今回はそんなカードロ...

一括返済におまとめローンを利用する場合の注意点

銀行カードローンや消費者金融の借金を一括返済しようと、おまとめローンを利用することを検討する人もいるかもしれませんね。

複数借金を持っているなら、おまとめローンを利用することによって、返済先が一箇所になり借金の管理がしやすくなるメリットがあります。

ところがおまとめローンは、根本的な借金解決ではありません。

複数ある借金を一本化するわけですから、当然ながらおまとめローンの審査も厳しくなります。

銀行カードローンや消費者金融のように、複数にまたがって借りれば、一社あたりの利用限度額は少なく抑えることができるため、審査に通りやすい、となるのです。

カードローンの初回利用限度額は年収の10%から15%程度です。例えば年収が300万円なら、30万円程度といったところでしょう。

しかしおまとめローンとなると、一気に100万円を超える金額を借り換えすることになりますね。

お金を貸し出す側にとっては、30万円を貸すのと、100万円を超える金額を貸すのでは貸し倒れリスクに相当な差が出てきます。

ですからおまとめローンの審査は難しいと、先ほどご説明したのです。

それにおまとめローンは、返済期間が長期間となりやすく、すぐに返済は出来ません。すぐに返済できるくらいの返済能力があれば、おまとめローンを利用しようとは考えませんよね。

長期間の返済は、総支払金額が増えるだけでなく、返済していこうというモチベーションも次第に下がっていくものです。

おまとめローンで借金を一括返済するなら、住宅ローンと同じようにきちんとした返済計画を立てることが重要です。

全額を即日一括返済する場合の注意点

カードローンでお金を借りた借金を一括返済する場合、前回支払った借入残高だけを入金すれば良いのではありません。

前回支払った翌日以降、利息は日割り計算で別計算されることを知っておきましょう。つまり利息は後払い形式なのです。

一括返済する場合は必ず返済する日にち、その当日に借入残高がいくらあるのか、元金と利息を含めた総支払金額を確認するようにしましょう。

カードローンセンターに電話してオペレーターに借入残高を聞くのも良いですし、会員ページにログインして借入残高を確認するのも良いですね。

必ず一括返済する当日に、現在の借金がいくらあるのか確認するようにしてください。

その他にも全額一括返済する場合の注意点についてご紹介しておきます。

関連記事をチェック!

1269view

借金の一括返済をしてもカードローンの利息は戻らない

ローンと一括返済は、密接な関係にあります。 しかもその関係はとても繊細で微妙です。 ローンの種類によっては利息が戻る場合もあるし、またはカードローンのように利息が戻らないこともあり、利息の戻りを期...

振込で返済するときは手数料がかかる

借金の一括返済はほとんどの場合、1,000円未満の端数が発生することになりますよね。

カードローンの返済はコンビニ ATM などから気軽にできるため、よく利用する人も多いと思います。

ただ残念なことにコンビニ ATM は硬貨の投入口がありません。

ということは1,000円未満の端数は返済できないのです。

端数を切り捨てて返済してしまうと借入残高が残ってしまいますね。いくら端数とはいえ借金は借金です。借金残高が残っているのはあまり気持ちが良いものではありません。

それなら銀行の窓口で振り込みすれば良いのか、となりますが、 振込手数料が800円程度かかってしまいますよね。

借金残高に比べれば800円など、それほど重要な金額ではないと考える人であれば良いのですが、もったいないなーと考えるなら違う手段で返済することをお勧めしたいですね。

夕方以降に振込で返済する場合は翌日扱いになる可能性がある

銀行の窓口、または銀行の ATM から振込返済する場合は、時間に気をつけなければなりません。

遅くとも14時までには振込手続きを行っておかないと、カードローンの借入先への着金が翌日以降に回されてしまう可能性があるのです。

ほんの数分遅れただけで、翌日返済になってしまったのでは利息が1日ぶん、相違が出てきます。銀行カードローンや消費者金融は、コンピューターによって顧客管理をしているため、利息が少ないと完済扱いになりません。

便利なインターネットバンキングがおすすめ

どうしても振り込みで一括返済したいなら、インターネットバンキングを利用したリアルタイム返済がおすすめです。

銀行カードローンや大手消費者金融のほとんどは、24時間いつでも返済できるペイジーに対応しています。

ペイジーは曜日に関係なく、24時間いつでも振り込み手続きができるばかりか、借入先の口座の着金もリアルタイムで実施されるのです。

ですから極端な話、23時59分までに手続き完了すれば、当日扱いの返済とすることができるのです。

お金を借りる時は自分に合った方法を選ぼう

fdaab1bb270f2f663648517dcaaa8530_t (1)

もし手持ちの現金が少なくても、クレジットカードを利用すれば商品を購入することができます。

そのため、給料日の直前で現金が不足しているときなどでも、クレジットカードで対応できるシーンは多いでしょう。

一回払いや2回払い、ボーナス一括払いでは手数料もかからず、しかもポイントも貯まるのでお得に利用ができます。

しかし、クレジットカードを利用できるのは、クレジットカード払いに対応した店舗での支払いに限ります。

多くの店舗がクレジットカードに対応していますが、中にはクレジットカードは未対応で、現金払のみというお店やサービスもあり、どうしても現金が必要になるシーンは数多くあります。

例えば、冠婚葬祭のご祝儀や香典などはもちろんのこと、友達と集まって旅行にいくときの会費を集める場合なども現金が必要になるでしょう。

他にも、子供がいれば学校から請求される教材費や、部活動にかかる費用などで現金が必要になります。

関連記事をチェック!

4561view

カード払いできるもの31選【知らないと絶対損をする】

クレジットカードで支払いができるものと、できないものについて徹底的に調べました。 この記事は3部構成になっています。 カード払いのメリットとは? 意外にもカード払いできるもの (飲食店...

フリーローンとカードローンの違い

フリーローンやカードローンという言葉を、聞いたことがあるのではないでしょうか。

どちらのローンも旅行に使ったり、好きなものを購入したりと使い道が自由です。

しかし、フリーローンは一括で借りた後はすぐに返済が開始される金融サービスで、再度フリーローンを利用するときは審査を受けることになります。

一方のカードローンは、融資限度額内であれば何度でも利用することが可能です。

追加融資を受けるときも審査を受ける必要がないので、カードローンの方が臨機応変に利用でき便利だといえるでしょう。

銀行のカードローンと消費者金融のカードローンの違い

credit-card-851506__340

カードローンには銀行カードローンと消費者金融のカードローンがありますね。

どちらも同じカードローンですが、何か違いはあるのでしょうか。

もちろん銀行と消費者金融の違いはあっても、カードローンの借り方や金利など、違いがあるとすればお得な方を選びたいですね。

金利が有利なのはどっち?

カードローンを販売しているのは銀行と消費者金融です。

一般的に銀行カードローンの方が、消費者金融のカードローンに比べて金利が低く設定されています。

数万円しか借りない場合であれば、利息は余り気になりませんが、借りている金額が大きくなれば、利息の支払いも高額になります。

数%の金利の違いであっても、総返済額では大きな差になりますので、少しでも金利は低い方が有利です。

しかし、消費者金融のカードローンを使うメリットもあります。

消費者金融は金利が高いというデメリットはありますが、中には無利息期間が設けていることがあります。

無利息期間内に返済できるなら、金利の高さは気にする必要はありません。

融資までにかかる時間が短いのはどっち?

多くの銀行カードローンでは契約するために、カードローンを契約する銀行の口座を開設している必要があります。

もし口座を持っていないのであれば、口座開設の手続きも行うため時間がかってしまいます。

口座不要のカードローンもありますが、借入するためのローンカードが届くまでは融資を受けられないなど、実際に融資を受けるまでに時間がかかってしまいます。

それに対して、消費者金融のカードローンは即日融資可能な場合もあります。

自動契約機を利用することで、その場でローンカードを受け取ることができます。すぐにお金が必要な場合には心強い味方となってくれるでしょう。

そもそも銀行カードローンは、2018年1月から即日融資ができないような仕組みになっています。

お金を貸す際の審査において、借入希望者が反社会勢力と関わりがあるかどうか調査する機関が加算されてしまったのです。

ですから現在では即日融資といえば消費者金融しか選択肢はありません。

関連記事をチェック!

2416view

闇金以外の今日中に即日融資できる!安心のカードローン一覧

最近は即日融資という謳い文句も増えてきて、以前に比べて急ぎでお金を借りやすくなりました。 とはいえ、まだどの金融機関も即日融資してくれるわけではありません。 今回はどんな金融機関が即日融資できるか...

即日一括返済を予定しているのなら消費者金融のカードローンがおすすめ

お金を借りても即日返済できるような計画性があるなら、銀行カードローンよりも消費者金融がおすすめです。

それは利息と深い関わりがありますので、この項でご紹介する内容をよくお読みになってください。

消費者金融から借りるのはちょっとね、という人でも、 消費者金融からお金を借りればこれだけお得なのだ、ということが分かれば、消費者金融に対する見る目も変わってくるでしょう。

無利息期間を上手に使おう

お金を借りる手段はクレジットカードやフリーローンなどもありますが、無利息期間は消費者金融のカードローンが有名です。

そのため、次の給料日にはほとんど返済できるなどのケースでは、消費者金融のカードローンがおすすめです。

しかし、100万円を借りるなど高額融資を希望するケースでは、無利息期間中に完済するのは難しいため、金利の低い金融商品を検討することがよいでしょう。

例えば、結婚式のご祝儀として3万円借りたいというケースでは、無利息期間内に返済することが可能でしょう。

他にも給料日前で生活費に2万円足りないなどでも、給料が入ったとともに返済が可能です。

無利息期間をうまく活用するように心がけるとよいでしょう。

ただし、無利息期間を利用するには、新規借入でなければなりません。

既に消費者金融のカードローンで借入残高があって、追加で借入をした場合には利息を支払わなければいけませんので注意が必要です。

無利息期間内に返済できなくても利息が少ない?

消費者金融のカードローンが主に提供しているのは、無利息期間は30日間です。

実は消費者金融のカードローンを使いお金を借りて30日間に完済できないときでも、銀行カードローンの利息よりも少ないケースがあります。

30日間の無利息期間で元金を減らしておき、実際に払うことになる利息を減らすことができるのです。

実際にどれくらいの金額になるのかを検証するために、金利14.0%と、金利18.0%を使って計算してみましょう。

年利14.0%で5万円を30日間借りたときに、発生する利息は575円となります。

同じ条件で年利18.0%の場合は利息739円です。

しかし、30日間無利息の間に2万円の返済をして、借入残高3万円に30日間18.0%の年利がかかったとすると、発生する利息は443円です。

このように消費者金融のカードローンの方が金利が高く設定されていますが、無利息期間中に返済を行うことで金利が高いというデメリットを打ち消すことが可能です。

大手消費者金融業者で一括返済する方法

ここでは大手消費者金融などのカードローンで一括返済する方法についてご説明していきたいと思います。

見やすいように一覧表形式にしましたので、どうすれば一括返済できるのか手順をご覧ください。

金融機関振込で一括返済ATMで一括返済借入残高の確認
アコム自社ATMで可能アコムカードローンデスクに電話・会員ページ
プロミス自社ATMで可能プロミスコールに電・会員ページ
アイフル×会員専用ダイヤル・会員ページ
SMBCモビット×モビットコールセンター・会員ページ
三菱UFJ銀行バンクイック三菱UFJ銀行ATMで可能第二リテールアカウント支店専用ダイヤル・会員ページ
三井住友銀行カードローン×(口座引落で可能)三井住友銀行カードローンプラザ・会員ページ
オリックス銀行カードローン×(口座引落で可能)会員用フリーダイヤル・会員専用サイト
楽天銀行カードローン×楽天銀行カードセンター・会員ページ
イオン銀行カードローン×イオン銀行コールセンターローン専用ダイヤルに電話・会員ページ

一括返済する場合は、必ずしもオペレーターへ連絡する必要はありませんが、念のために連絡しておくようにしましょう。

次回借入をする場合に、カードが利用停止になっていて借りられないとならないように、一括返済しますが次回また利用させて頂きます、のように言っておくと心象が違いますね。

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談