エムユー信用保証はなぜ審査が通りやすいのか

 5.0  (3)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (3)

この記事を評価する

決定

エムユー 信用保証株式会社の名前を聞いたことがありますか?銀行カードローンは保証会社をつけていることが一般的ですね。

エムユー信用保証も銀行カードローンやフリーローンなどの保証業務を行っています。銀行カードローンの審査の厳しさは保証会社に大きく影響されると言いますが、エムユー信用保証の審査はどうなのでしょうか。

執筆者の情報

名前:梅星 飛雄馬(55歳)

職歴:地域密着の街金を30年経営

 

関連記事をチェック!

9191view

スピード融資カードローン

最短即日振り込みに対応しているカードローンを紹介します。 ※口座への振込の場合、振り込みが15時までとなりますので、カードローンは14時までに申し込みを済ませたほうがいいでしょう。 ※自動契約...

エムユー信用保証会社はアコムの子会社

エムユー信用保証株式会社は三菱UFJフィナンシャルグループの企業であるアコムの子会社です。

元々は同じグループ企業であった株式会社SMBCモビットが行なっていた地方銀行などの金融機関の保証業務を承継し、2014年3月から保証業務を開始しました。

なお2015年12月にはアコムの完全子会社となっています。

名前の由来は三菱UFJ フィナンシャルグループの頭文字であるMとUを取ってつけたことがわかりますね。

エムユー信用保証は地方銀行を中心とする金融機関の保証業務の他に、一部金融機関のカードローンセンターを設立し、カードローンの申し込み受付も行なっています。

なおエムユー信用保証が保証を行っている提携金融機関は2017年6月現在、カードローンの保証業務は23行、フリーローンの保証業務は13行です。

つまり、モビットの保証業務だけはアコムが運営し、消費者金融のモビットはプロミスが運営しています。

エムユー信用保証という名前に馴染みのない人も少なくないかもしれませんが、エムユー信用保証は三菱UFJグループの安心できる保証会社です。

銀行カードローンは保証会社が審査を行う

そもそも保証会社の仕事とは?

銀行カードローンでお金を借りるには、保証会社の保証を受けることができなければならないことが商品説明に書いてありますね。

逆に言えば銀行カードローンは保証会社の保証が付きさえすれば借りることができるので、実質的に審査をしているのは保証会社ということができます。

利用者が返済できないときは代位弁済

そもそも保証会社の仕事とはどのようなものなのでしょうか。

保証会社の役割は、銀行カードローンやフリーローンの審査と債権保全です。つまり銀行カードローンと言いながらも実際に審査を行っているのは保証会社です。

それと債権保全とは銀行カードローンやフリーローンの会員の借金が焦げ付いてしまった場合に、保証会社が銀行に延滞金を含めた借金全額を立替払いすることです。

銀行は顧客が融資金の返済を行わないと、保証会社へ代位弁済請求を行い、保証会社は債務者に代わって銀行へ融資金の残金を支払います。

銀行は保証会社の保証さえ得られれば不良債権を防ぐことができるため、カードローンのような使い道自由なローンの融資をスムーズに行うことができるのです。

関連記事をチェック!

1720view

アイフルの保証会社はどこがやっているの?

アイフルのカードローンは無担保無保証で借りることができる商品として認知されています。 でも保証会社はどこなの?疑問ですね。 無担保無保証だからこそ保証会社が必要なのではないか。 銀行カードローン...

エムユー信用保証は審査が甘い?

エムユー信用保証は消費者金融のアコムの子会社だから審査が甘いとシンプルに考えている人もいるようです。

確かに、エムユー信用保証は審査が比較的緩い会社ですが、それは単純にアコムの子会社だからというわけではありません。

エムユー信用保証が抱える収益性の問題や会社の業歴などを理由として、エムユー信用保証は比較的審査が緩くなっているのです。

エムユー信用保証が審査が甘い理由についてもう少し詳しく解説していきたいと思います。

関連記事をチェック!

2844view

エムユー信用保証の在籍確認に通れば審査OK?

エムユー信用保証とは、銀行カードローンの保証会社として有名な会社です。 保証会社は、カードローン利用者の返済が滞った際に、銀行への返済の肩代わりである「代位弁済」を行いますが、銀行カードローンの審査...

アコムでの利用状況は無関係

なおエムユー信用保証は自社で貸付を行う貸金業者ではありません。

あくまでも地方銀行を中心としたカードローンやフリーローンの審査、及び保証業務を行なっているのに過ぎません。

親会社であるアコムも銀行カードローンの保証業務を行っていますが、エムユー信用保証株式会社として独立している以上、アコムからの信用情報提供はないと考えます。

またエムユー信用保証でも個人情報の取り扱いについて、親会社であるアコムに対して個人信用情報提供するとは宣言していません。

審査基準や審査のノウハウなどはアコムからの提供を受けていたとしても、コーポレートガバナンスによって、たとえアコムとエムユー信用保証の関係が親会社と子会社ということであっても個人信用情報は守られなければなりません。

しかしながらアコムの技術提供を受けている以上、審査システムはアコムと同様ではないかと推測することが可能です。

アコム自体のカードローン審査契約率を見ると約48%です。

同じ審査システムを使って審査していることを考えると、エムユー信用保証の審査は他の信用保証会社に比べて甘いのではないかと考えることができます。

またエムユー信用保証の営業期間はわずか3年ちょっとです。

アコムの審査システムが自社貸付のデータベースを活かすことができるのに対して、エムユー信用保証の顧客データベースは少ないと言わざるを得ません。

まだ出来たばかりのエムユー信用保証がアコム並みに顧客データを獲得するにはまだまだ時間がかかることでしょう。

したがってアコムが行う保証審査に比べれば、エムユー信用保証が行う保証審査の方が通りやすいと考えても不思議ではありません。

それを裏付けるようにエムユー信用保証が保証委託業務契約を行っている地方銀行カードローンの中には、保証審査は新生フィナンシャル株式会社、保証委託はエムユー信用保証と別々になっている金融機関もありますよ。

審査を厳しくしすぎると経営が成り立たない

保証会社は無償で保証委託契約を結んでいるわけではありません。

銀行カードローンの会員が支払う金利から手数料をもらって保証をしています。

しかし銀行が保証会社に支払う手数料は金利にしておよそ年5%と言われているように、それほど高くの保証料をもらっているわけでもなさそうです。

わずかな保証料をもらって多額の焦げ付いた借金の肩代わりをしていたのでは、とてもではありませんが保証会社は成り立っていきません。

そこで保証会社は審査を厳しくすることで、確実に返済してもらえる可能性が高く、信用情報的にも全く問題がない人にしか審査を通しません。

でもあまり審査を厳しくしてしまうと肝心な保証料を得ることができません。

エムユー信用保証は親会社のアコムのように消費者金融事業を行っているわけでもなく、貸金業者でもありません。

つまりエムユー信用保証の収益源はほぼ銀行からもらう保証委託手数料となるのです。

エムユー信用保証 事業内容

つまり、エムユー信用保証は少ない保証料の中でカバーできる範囲までしか審査に通過させることはできませんが、そこまで厳しくすると保証料を払ってくれる顧客がいなくなってしまうので、ギリギリに範囲で審査を行っています。

このため、保証会社の中では比較的審査が甘い保証会社ということができるのです。

年数が浅いので審査は通りやすい

前述したように、エムユー信用保証は営業年数が浅い会社です。

このような会社は、できる限り多くの顧客に融資や保証を行う実績を作り、顧客の情報を多く集めたいと考えています。

したがって、エムユー信用保証の審査は歴史ある会社と比較して審査に通過しやすいということができるのです。

エムユー信用保証が加入している信用情報機関

エムユー信用保証が加盟している信用情報機関はCICとJICCの2社です。

したがって、エムユー信用保証の審査では主にクレカの情報を集めるCICと、消費者金融の情報を集めるJICCという2つの信用情報機関へ照会を行なっています。

では、銀行からの借入金の情報は審査では反映されないかといえばそのようなことはありません。

国内3つの信用情報機関はCRINやFINEという方法によって相互に情報を共有しています。

そのため、CICとJICCにしか加盟していないエムユー信用保証の審査においても、銀行からの借入で事故があった場合には審査に通ることはできません。

また、CICはクレジットカードやショッピングクレジットなどの情報も収集しているので、クレカやショッピングクレジットの支払いで遅れが何度もあった場合や、事故があった場合にも審査は通りません。

どこからの借入であれ、事故があった時点で絶対に審査には通過することはできません。

アコムの審査はしていません

個人向け無担保ローンを提供している消費者金融アコムの審査はアコム自体が行います。

エムユー信用保証がアコムの完全子会社だからといってアコムの申し込み審査をすることはありません。

エムユー信用保証が信用情報機関からデータを取得するのは、金融機関の保証業務を行う場合だけです。

アコムには保証会社がありません。

アコムの会員が債務不履行を起こしてもエムユー信用保証が会員の借金を肩代わりすることはないのです。

保証会社ではないのに審査のみをエムユー信用保証が行うことはありません。

もちろんエムユー信用保証でも個人情報を取り扱う理由に、保証会社としての役割を果たすために保証審査を行うことが明記されています。

関連記事をチェック!

796view

アコムには保証会社はあるの?

アコムのカードローンの保証会社がどこなのか、気になる人もいるのではないでしょうか。 審査をするのは保証会社で、保証会社によって審査が厳しいとか甘いとかいうことを、よく聞きます。 保証人をとらず、担...

審査に落ちたら保証会社を変える

エムユー信用保証が担当する銀行カードローンに落ちた場合には、他の会社が保証を行うカードローンに申し込まなければ審査に通過することは難しいでしょう。

同じエムユー信用保証が審査を行うカードローンに申し込みを行ったとしても、結局審査を行うのは同じエムユー信用保証です。

このため、エムユー信用保証が保証するカードローン審査に落ちてしまったら、他の保証会社が保証を行う別のカードローンへ申し込みを変えた方がよいでしょう。

評判は?

冒頭でご説明してあるようにエムユー信用保証はアコムの子会社です。

しかしエムユー信用保証が取得した個人情報を提携先銀行の第三者に提供することはありません。

設立当初はアコムのノウハウを取り入れて個人与信システムを構築したと推測することはできますが、エムユー信用保証が独自の審査基準によって得た情報はアコムにフィードバックされることはありません。

あくまでも独立した信用保証会社としての地位を保っていることは、個人情報の取り扱いを見てもわかることです。

確かにエムユー信用保証の審査基準が厳しいのか甘いかについては、公表されていないためあくまでも推測に過ぎません。

しかしながらエムユー信用保証の設立を考えると、審査基準はアコムの影響力が強いと言わざるを得ない面があるため、審査の程度はアコムと同様と考えるのが合理的であると思うわけです。

エムユー信用保証についてよく分かっていない人が多いのですが、エムユー信用保証はアコムの子会社ですので安心して取引をすることができますし、代位弁済が行われてエムユー信用保証に現在お金を返済している人も、悪い口コミはありません。

この点からも安心して取引をすることができる保証会社だと考えて問題ありません。

以下の記事で詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。

エムユー信用保証が審査を行う銀行カードローン

エムユー信用保証が保証業務委託契約を結んでいるカードローンは、主に地方銀行23行に及びます。

・山口銀行
・千葉銀行
・東邦銀行
・静岡銀行
・武蔵野銀行
・百五銀行など

全てが銀行カードローンです。

従来は三菱UFJ銀行カードローンの保証業務も行なっていましたが、現在では業務提携を残しているだけで、実質的な保証業務はアコムです。

銀行カードローンの中にはエムユー信用保証が単独で保証業務をしているところもあれば、ディーシーカードなど2社で保証業務を行なっているカードローンもあります。

なおエムユー信用保証消費者金融カードローンの保証業務をすることはありません。

ただし銀行カードローンの中には無担保ローン商品の名前を「SMBCモビット」と称する場合があります。

これは株式会社SMBCモビットの使用許諾権を受けて、銀行カードローン向けに商標登録の再使用を許諾されているものです。

単なるSMBCモビットと称する金融商品は、エムユー信用保証が保証するものであって、株式会社SMBCモビットとは関係ありませんのでご注意ください。

エムユー信用保証が保証業務を行っている銀行カードローンの詳細については以下の記事をご覧ください。

関連記事をチェック!

6144view

銀行カードローン保証会社一覧

カードローン審査通過に重要になるのが「保証会社」です。 保証会社がどこかによって、カードローンの審査難易度も変わりますので、保証会社はしっかりチェックしておくべきですが、カードローン選びの際になかな...

エムユー信用保証株式会社は、多くの銀行カードローンやフリーローンの信用保証業務を行っています。

銀行で保証業務を行うときは、SMBCモビットのときとは異なりエムユー信用保証が審査にも携わります。

エムユー信用保証はアコムが出資する保証会社ですので、審査基準はそこまで厳しくないと推察されます。

エムユー信用保証が保証を行う銀行カードローンをご紹介していきます。

審査の緩い銀行カードローンを探しているという人はぜひ参考にしてください。

山口銀行・マイカードやまぐち君

山口銀行のカードローン「マイカードやまぐち君」の保証会社はエムユー信用保証とオリコが務めます。

マイカードやまぐち君には申し込み方法がいくつかありますが、簡単入力コースか郵便、ファックスで申し込むと保証会社はエムユー信用保証となり、通常入力コースで申し込むと保証会社はオリコになります。

その他の特徴については、次の記事を参考にしてください。

千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローンも、エムユー信用保証が保証会社を務めます。

お借入極度額/お借入金額が50万円以下の場合は、所得証明書類の提出は必要ないので、気軽に申し込めるのではないでしょうか。

その他の特徴は、次の記事を参考にしてください。

東邦銀行・TOHOスマートネクスト

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」も、エムユー信用保証が保証会社を務めます。

福島県福島市に本店を置く地方銀行ですが、居住地域に関わらず誰でも申し込むことができますので気になる方はチェックしてみましょう。

その他の特徴は、次の記事を参考にしてください。

百五銀行・百五マイカードDREAM

百五銀行のカードローンである「百五マイカードDREAM」も、エムユー信用保証が保証会社を務めます。

最高金利でも7.35%ですので、低金利にこだわる方に適したカードローンと言えるでしょう。

その他の特徴は、次の記事を参考にしてください。

百十四銀行・114スマートネクスト

百十四銀行のカードローンである「114スマートネクスト」も、エムユー信用保証が保証会社を務めます。

融資限度額が250万円か300万円のときは金利が9.5%、その他のときは金利が14.5%と、分かりやすい金利設定が魅力です。

同じく百十四銀行が提供しているカードローン「114ニューカードローン」は、百十四銀行の系列会社である百十四ディーシーカードが務めます。

114ニューカードローンについては、次の記事を参考にしてください。

武蔵野銀行・むさしのスマートネクスト

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」も、エムユー信用保証が保証会社を務めます。

このように見ていくと、エムユー信用保証が保証会社を務めるカードローンには「スマートネクスト」という名前が多いことが分かりますね。

むさしのスマートネクストの特徴は、次の記事を参考にしてください。

滋賀銀行・サットキャッシュ

滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」の保証会社は、エムユー信用保証か滋賀ディーシーカードが務めます。

いずれか一方の審査に通過すれば利用可能ですので、審査に通過する可能性も少しは高く見込めるのではないでしょうか。

その他の特徴は、次の記事を参考にしてください。

七十七銀行・77スマートネクスト

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の保証会社も、エムユー信用保証が務めます。

エムユー信用保証が務める銀行カードローンの名前には「スマートネクスト」が多いということを先程述べましたが、数字が付くことが多いことも特徴の1つと言えますね。

77スマートネクストの特徴については、次の記事を参考にしてください。

秋田銀行・あきぎんスマートネクスト

秋田銀行カードローン「あきぎんスマートネクスト」も、エムユー信用保証が保証会社を務めます。

スマートネクストシリーズはかなり多いようですね。

あきぎんスマートネクストの特徴は、次の記事を参考にしてください。

栃木銀行・とちぎんスマートネクスト

栃木銀行カードローン「とちぎんスマートネクスト」の保証会社も、エムユー信用保証です。

栃木銀行の営業エリア内に住んでいる方しか申し込むことができませんが、地域が狭い分、審査もある程度融通を利かしてもらえるのではと期待することができますね

とちぎんスマートネクストの特徴は、次の記事を参考にしてください。

第四銀行・解決スピーディー

第四銀行カードローン「解決スピーディー」も、エムユー信用保証が保証会社を務めます。

こちらはスマートネクストシリーズではなく数字シリーズですね。

解決スピーディーの特徴は、次の記事を参考にしてください。

阿波銀行・あわぎんスマートネクスト

阿波銀行カードローン「あわぎんスマートネクスト」も、スマートネクストシリーズですので大方の予想通りエムユー信用保証が保証会社を務めます。

あわぎんスマートネクストの特徴は、次の記事を参考にしてください。

山陰合同銀行カードローン

山陰合同銀行カードローンも、エムユー信用保証が保証会社を務めます。

因みにスマートネクストシリーズの公式キャラクターは乃木坂46となっています。

山陰合同銀行カードローンは名前にスマートネクストがついていませんが、ポスター等には乃木坂46が採用されていますので、スマートネクストに通じた人なら「もしかしたらエムユー系?」と推測することができるでしょう。

山陰合同銀行では、「Duoカードローン」というカードローンも取り扱っています。

こちらのカードローンは山陰合同銀行が直接保証業務も務めますので、興味がある方は次の記事を参考にしてください。

十八銀行カードローン

十八銀行カードローンも、エムユー信用保証が保証会社を務めます。

数字がつく銀行のカードローンですから、エムユー系であることは予測できますよね。

十八銀行カードローンの特徴は、次の記事を参考にしてください。

北九州銀行・マイカードきたきゅう君

北九州銀行カードローン「マイカードきたきゅう君」も、エムユー信用保証が保証会社を務めます。

こちらも公式キャラクターを乃木坂46が務めていますので、エムユー系であることは予測の範囲内です。

北九州銀行カードローンの特徴は、次の記事を参考にしてください。

佐賀銀行・スマートSabio

佐賀銀行カードローン「スマートSabio」の保証会社も、エムユー信用保証が務めます。

佐賀銀行本支店の近隣の方しか申し込めないカードローンですので、条件をしっかりと確認してから検討するようにしてください。

スマートSabioの特徴は、次の記事を参考にしてください。

もみじ銀行・マイカードもみじ君

北九州銀行カードローン「マイカードもみじ君」も、エムユー信用保証が保証会社を務めます。

エムユー信用保証が保証会社を務める銀行カードローンの第3の特徴として、「マイカード○○君」と言うパターンが多いということが挙げられますね!

もちろん、マイカードもみじ君のポスターも、公式キャラクターは乃木坂46です。

マイカードもみじ君の特徴は、次の記事を参考にしてください。

筑邦銀行カードローン

筑邦銀行カードローンの保証会社も、エムユー信用保証が務めます。

ただし、筑邦銀行の「エクセルカードローン」の保証会社はオリコが務めています。

それぞれのカードローンの特徴を吟味して、自分に合った商品に申し込んでくださいね。

尚、エクセルカードローンの特徴は、次の記事で詳しく説明しています。

フリーローン

エムユー信用保証は、銀行のカードローンだけでなくフリーローンの保証業務も行っています。

フリーローンですので何度も自由に借りたりすることはできませんが、カードローンと比べると金利が低く設定されていることが魅力です。

2017年5月時点では、滋賀銀行・鹿児島銀行・池田泉州銀行・山陰合同銀行・十八銀行・第四銀行・千葉銀行・山口銀行・北九州銀行・静岡銀行・秋田銀行・東邦銀行の計12行のフリーローン商品のいくつかの保証業務を担当しています。

保証会社と経営母体は無関係

対象金融機関が三菱UFJグループかどうかに関わらず、エムユー信用保証は保証業務や審査業務を実施しています。

このことからも、グループ内の保証会社を優先して利用する金融機関やクレジット会社はあるものの、基本的には保証会社と経営母体は無関係であることが分かりますね。

親会社のアコムが保証を行うカードローンもありますが、エムユー信用保証とアコムは会社としては別会社ですので、アコム保証のカードローン審査に落ち、エムユー信用保証の審査に通ったということもありますし、その逆パターンもあります。

一度審査に落ちたら、経営母体は気にせず、「保証会社が同じかどうか」ということだけ気にして、申込先を検討した方がよいでしょう。

株式会社モビットは2017121日に社名を株式会社SMBCモビットに変更しました。

 5.0  (3)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (3)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)