アコムATMで返済したら端数の小銭が残った!その対処法とは?

当記事にはPRが含まれています
「借入のすべて」では、アフィリエイトプログラムを利用し、アイフル株式会社、アコム株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行(カードローン)、住信SBIネット銀行株式会社、AGビジネスサポート株式会社、株式会社NTTドコモから委託を受け広告収益を得て運営しております。

アコムATMで返済したら、端数が残る時、小銭で返済すれば良いと思っている人もいるかも知れません。

しかし、ATMは小銭を扱えないため、完済できないことがあります。

この記事は、端数返済について解説します。

この記事はこんな方におすすめ
  • アコムの返済時に端数が出た場合の対処法を知りたい人
  • ATMで小銭を使用したい人
  • アコムの解約や完済をする人

アコムATMでは小銭を返済できない

アコムはローンカードによる借り入れや振込によるキャッシングが可能で、便利に借入れが可能です。

返済も、振込や振替、自動契約機などさまざまな方法がありますので、同じく便利に返済することができるでしょう。

アコムATM返済も手軽なのですが、アコムATMの場合では小銭を返済できないことを知っておく必要があります。

まずは「千円以下は取り扱えない」「端数には利息や返済期限がない」「コンビニATMでも小銭は返せない」という3つのポイントを押さえておきましょう。

千円以下は取り扱えない

アコムATMやコンビニATMは全国各地に存在するため、多忙な人でも手軽に返済することが可能です。

仕事の行き帰りに返済をしたり、買い物ついでに返済をしたり、移動の途中で返済するなど、とても便利にATM返済ができるでしょう。

しかしアコムATMは、千円以下が取り扱えないようになっています。

小銭で返済しようにもそもそも小銭の投入口がありません。

端数には利息や返済期限がない

たとえばアコムを利用していて、あと30,800円で完済できるとします。

手持ちのお金が30,800円以上あるためアコムATMから完済しようとしても、小銭で返済ができないため800円が端数として残ることになります。

この800円は次回の返済日に返さなければならないのでしょうか?

実は、端数には返済期限が付きません。

また、利息も付きません。

つまりこのまま放置しておいても、アコムとの契約上は特に問題はないのです。

端数が残ったからといって、借金が増えたり延滞するなどの心配は不要です。

コンビニATMでも小銭は返せない

コンビニATMでも小銭は返せないため、アコムATMと同様に端数が出てしまいます。

コンビニATMも端数には返済期限も利息も付きませんので、こちらもアコムとの契約上はそのまま放っておいても問題はありません。

無利息残高として残っており、またアコムから借入れする可能性がありそのままアコムの契約を続けるのであれば放っておいても良いでしょう。

関連記事をチェック!

6726view

カードローンの借入で端数が残ったらどうするの?

カードローン借入で端数が残ったらどうするのか気になりますよね。コンビニATMでは1,000円単位でしか入金できません。 毎月きちんと返済して借金が減るのは良いのですが、利息は1円単位で計算されますか...

アコムの小銭を返済しないリスク

ここまで、ATMで端数が残っても特に問題はないとの紹介をしましたが、ノーリスクというわけではありません。

「アコムとの契約上は」という前提条件を付けて紹介したのは、それ以外のリスクが考えられるからです。

ここでは、アコムの小銭を返済しないリスクとして、「完済とならないので解約ができない」「他社借入が不利となる」「クレジットカード審査が不利となる」「その他ローン審査で不利となる」という点について解説します。

完済とならないので解約ができない

アコムで端数が残った時には、返済期限や利息がなかったとしても完済とはならないため解約ができません。

今後アコムを利用する予定がない人やそもそも金策の必要性がない場合に、契約だけ残しておいても仕方がありません。

ずっと端数の金額も契約も残り続けてしまうため、借金がキレイさっぱりなくなっていないという一種の気持ち悪さを感じる人もいらっしゃるようです。

他社借入が不利となる

アコムで端数金額が残っており契約が続いている場合には、他社借入が不利となります。

消費者金融で借入れする場合や銀行カードローンに申し込む場合には、他社借入があると審査落ちのリスクや減額の可能性が高くなります。

ほとんど返していたとしても、借入件数が多ければその分審査では不利となるため、不要な契約はさっさと解除しておいた方が良いでしょう。

そのためには、端数を返済しておいた方が無難です。

クレジットカード審査が不利となる

クレジットカード審査でも不利となります。

クレジットカードは、カード会社やカードの種類によって審査の難易度は異なりますし、キャッシング枠を付けるかどうかによっても審査通過の可能性は変わります。

いずれにせよ、少しでも有利にしておいた方が入手性が上がるため、カードローンは解約しておいた方が良いのです。

特にキャッシング枠を付けたい場合には、端数返済をして解約しておきましょう。

その他ローン審査で不利となる

ローンは、カードローンに限らずフリーローンや自動車ローン、住宅ローン、リフォームローンなどさまざまなものがあります。

これら各種ローン審査でも、カードローンの契約が残っていると不利に働きますので、端数がそのネックとならないように気を付ける必要があります。

特に住宅ローンのような一生に関わるローンの場合には、今後のライフプランに影響を及ぼしますので早めの対処がおすすめです。

関連記事をチェック!

11738view

消費者金融で借りるとローンが組めない? 【借金もダメ?】

消費者金融を利用すると銀行のローンが利用できないというイメージを持っている人も多いいのではないでしょうか? しかし、消費者金融の利用が必ずしも審査が不利になるというわけではありません。 それは銀行...

アコムの小銭を返済する方法

もしも今後アコムを使う予定がないのであれば、小銭を返済してしまった方が良いことはご理解いただけたかと思います。

しかし、ATMで小銭を返済できないのであれば、一体どのような方法で返済すれば良いのでしょうか?

ここでは、アコムの小銭を返済する方法として、「三菱UFJ銀行ATMなら返済可能」「振込で返済する」「多めに返済して小銭を返してもらう」の3つを紹介します。

三菱UFJ銀行ATMなら返済可能

ATMから小銭返済はできないと紹介していますが、実は三菱UFJフィナンシャル・グループのATMからの場合は、小銭でも返済が可能です。

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融であり、提携ATMとして利用することができるのです。

お近くに三菱UFJフィナンシャル・グループのATMがあれば、活用すると良いでしょう。

インターネット振込で返済する

振込で返済する方法もあります。

振込の場合は、金額を1円単位で指定することができますので、端数を残すことはありません。

ネットバンキングから振り込みを行えば、自宅にいながら今すぐ完済することが可能です。

アコムは振込手数料もかかりませんし、土日祝日でも手続き可能ですので、便利に完済ができるでしょう。

多めに返済して小銭を返してもらう

多めに返済をしてしまうという方法もあります。

マイナス残高と言い、借入残高が5,500円のところ6,000円の返済をする方法です。

500円多く返済したことになり、借入残高がマイナスになるという仕組みです。

ATMが1,000円単位なのであれば切り上げ金額分を返済してしまい、あとからアコムに返してもらえば良いでしょう。

アコムから返してもらう方法は、多めに返済をしたあと、アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)に電話しましょう。

すると「指定口座に振り込みます」と案内してくれ、返してもらえます。

借入残高の確認方法は?

アコムの借入残高を確認する方法は、電話やインターネット、ATMです。

確認方法により確認の仕方が異なりますので、ひとつずつ紹介します。

電話で確認

電話で借入残高を確認するときは、24時間いつでも問い合わせが可能なためとても便利です。

問い合わせ先は以下の通りとなっています。

【アコムプッシュフォンサービス】 24 0120-134-567  受付時間:24時間(年中無休)

ネットで確認

会員ログイン後、マイページにて借入残高を照会できます。

インターネットも24時間自分の都合のいいときに確認ができます。

ATMで確認

アコムのATMや提携するATMにて24時間、借入残高の照会ができます。

ただし、アコムのATMと提携ATMは毎週月曜日の1:00~5:00の間は定期点検のため、ATMが利用できないので注意してください。

セブン銀行は23:50~0:10、イオン銀行は23:45~0:10の間はシステム点検のため利用できません。

自動契約機で確認

自動契約機(むじんくん)でも確認ができます。
営業時間は9:00~21:00 ※年中無休 (年末年始は除く)です。

小銭返済での解約メリットデメリット

最後に、小銭返済での解約メリットとデメリットを紹介します。

現在端数が残っている人は、メリットデメリットを把握した上で解約するかどうか検討してみましょう。

アコム解約のメリット

端数返済をしてアコムを解約するメリットは、今後の借入れがしやすくなることや、借金が完済できた気持ちになってスッとすることがあげられます。

この先金策に頭を悩ませなくても、順調に生活ができるというのであれば、いつまでも契約しておく必要はありません。

アコム解約のデメリット

端数返済をしてアコムを解約するデメリットは、万一アコムを再利用したい時にまた一から審査をやり直ししなければならないことです。

契約が残っていればすぐにでもローンカードで取引ができますが、解約してしまっていては申し込みからしなければなりません。

借入れの可能性がある場合には、解約は慎重になった方が良いでしょう。

アコムの解約方法

アコムの借入を完済して、今後は利用しないという人は解約をおすすめします。

完済後何もしないでいると、契約中と言う扱いになるので信用情報にも影響します。

アコムの解約方法は3種類あり、各方法の手順をみていきましょう。

アコムに電話する

電話からアコムの解約をするには、アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)へ問い合わせをします。

カードの番号と本人確認のため生年月日を聞かれます。

解約手続きをしたいと伝えると、カードの処分方法について聞かれるので、「郵送」「自分で処理」からあらかじめ決めておきましょう。

また、解約証明書が必要な人は、手続きにて解約証明書の発行をお願いするといいでしょう。

受付時間は平日9:00~18:00となっていますので、土日は電話からの解約はできません。

自動契約機で解約する

解約手順は自動契約機で「お問い合わせと相談」を画面から選択します。

次に、備え付けの電話で解約をしたいとアコムのスタッフに伝えます。

電話の受付はアコム総合カードローンが対応するので、電話での解約と同様にカードの処分方法を聞かれます。

自動契約機(むじんくん)で解約手続きをするときは、営業時間である9:00~21:00 ※年中無休 (年末年始は除く)の間ですが、アコム綜合カードローンデスクの対応のため、平日の9:00~18:00の間に利用するようにしましょう。

アコムを完済したら?

アコムのカードローンを完済すると、信用情報機関に完済したことの記録が残ります。

今後融資を受ける際に、金融機関や消費者金融系のローンの審査にて有利に働く場合もあります。

一括返済をして端数が残る場合には、多めに返済をするなどして、なるべく完済となるようにすることをおすすめします。

銀行系カードローンに申し込もう

銀行系カードローンは金利が低いのでおすすめです。

消費者金融であるアコムとどう違うのか比較してみました。

【みずほ銀行カードローン】

利用可能限度額10万円〜800万円
申込条件満20歳〜満66歳未満で安定かつ継続した収入の見込める方
※外国人の方は永住許可を受けている方がお申し込みいただけます。
金利年2.0%〜14.0%

【楽天銀行スーパーローン】

利用可能限度額800万円(10万円単位で選択)
申込条件・満年齢20歳以上62歳以下の方※パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
・日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
・お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
・楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けることができる方※楽天銀行が認めた場合は不要
金利年1.9%〜14.5%

【アコムカードローン】

利用可能限度額1万~800万円
申込条件・満20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
・アコムの基準を満たす方
金利年3.0%~18.0%

金利は銀行カードローンのほうが低い設定となっています。

初めて利用するときは、特別な優遇を受けない限り最大金利であることが多いです。

そのため、金利に幅があるときは最大金利であると考えておくといいかもしれません。

そして銀行カードローンの特徴は、専業主婦でも借りられる場合がある点です。

消費者金融は本人に収入がないと申し込めませんが、銀行は配偶者に安定した収入があれば申し込める場合があります。

ただし、専業主婦は利用可能限度額が低めに設定されること、またどの銀行でも借りられるわけではないことに注意が必要です。

ホームページに専業主婦でも借りられることを明記している銀行は少ないため、利用する前に確認しておきましょう。

アコムで小銭を借りることは不可能

カードローンを賢く利用する方法として、「必要以上の金額を借りない」ということが第一に挙げられます。

3,000円だけが必要なのに、「お金が必要なこともあるだろうしとりあえず1万円借りておこう」などと考えるなら、あっという間に借入額が増えてしまうでしょう。

契約前に必要な金額はいくらかをしっかりと把握することが大事です。

しかし、アコムではATM経由で小銭だけの借入れはできませんので、200円が必要なときでも1,000円以上のお金を借り入れなくてはなりません。

アコムの借入単位は1,000円

アコムの公式サイトには、キャッシング可能な金額は1万~800万円である旨が記載されています。

しかしながら、これはアコムの借入単位が1万円であるという意味ではありません。

アコムの審査によって決まる“借入限度額”が1万円単位ということを意味していますので、実際の借入単位は1,000円なのです。

カード発行されて、いざ借入れとなるときに必要な分だけ借入れしたくても、1,000円単位以下の端数は借入れできないことに注意しましょう。

関連記事をチェック!

13047view

アコムの借入&返済!百円、千円単位が可能なATM

全国どこに住んでいる人でも利用できるアコム。 借入や返済に利用できるATMも多く、数あるカードローンの中でも利便性の高さはトップクラスです。 アコムの借入&返済は最低いくらから可能なのか、また、手...

1,000円単位で借入可能なATM

アコムの借入単位は1,000円ですが、どのATMでも1,000円単位でお金を引き出せるわけではありません。

ATMの機種にもよりますが、自動契約機に併設するアコムの自社ATMとセブン銀行ATM(セブンイレブンや駅、ショッピングモール等に設置されています)では1,000円単位で借入できることが多いので、1,000円単位でお金を借りたい人はいずれかのATMを利用しましょう。

Q&A

アコムでの返済に小銭を使用できるのか知りたい人が気になるポイントをまとめてみましたので、参考にしてください。

1,000円未満の硬貨はコンビニATMで返済できる?
コンビニATMから端数分の返済はできません。小銭を使用して返済できるのは、銀行振り込み、インターネットでの返済方法です。
なぜ端数に利息が付かないの?
ATMで完済したときに端数が残る場合があります。1,000円未満の端数は無利息残高として扱われ、利息や手数料、支払期限が付きません。
ただし端数分も返済すると、完済したと信用情報に登録されるので、今後クレジットカードなどの利用の可能性がある人は端数分の返済をした方がいいかもしれません。
端数の無い一括返済は可能?
返済額より多めの金額で返済すれば端数を気にする必要はありません。払い過ぎた分は後日返金してもらえます。
端数をどうするか気にせずに一括返済したいときは、三菱UFJ銀行のATM、インターネット返済、振込みなど、端数分も返済できる返済方法を選びましょう。

まとめ

アコムATMでは小銭が残る場合がありますが、残しておいても影響はありません。

ただし、解約できないため、リスクが出てしまいます。

今後の利用を検証し、総合的に判断しましょう。

関連記事をチェック!

15462view

レイクで一括返済!端数の小銭にも対応できる方法は?

カードローンのレイクでは、毎月の約定返済の他に、随時返済、残金一括返済が可能です。 とはいえ、残金一括となるとどうしても端数の小銭が出てしまいます。 今回は、小銭にも対応できる一括返済の方法につい...

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

1秒で融資可能か即判断!来店不要でネット完結!
アイフル
実質年率3.0%~18.0%
最高限度額800万円
審査時間最短18分※₁
融資速度最短18分※₁
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by アイフル㈱
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • 初めての方は最大30日間無利息サービス
  • 誰にも知られずWEB完結!郵送物一切なし
  • 口座振替なら手数料無料で返済可能!
  • 原則、電話による在籍確認なし

※₁お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

最短3分融資も可。WEB完結でバレない
プロミス
実質年率4.5%~17.8%
最高限度額1万~500万円
審査時間最短3分
融資速度最短3分
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス㈱
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • 30日無利息サービス実施中!
  • インターネットでお申し込み後、
    最短3分で融資も可能
  • プロミスコールでオペレーターが
    疑問に答えてくれる
  • 原則、電話による在籍確認なし

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

事前審査結果が最短10秒
SMBCモビット
実質年率3.0%~18.0%
最高限度額800万円
審査時間最短30分※₁
融資速度即日融資※₁
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by 三井住友カード株式会社
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • SMBCグループの
    SMBCモビットなので安心感抜群
  • 事前審査結果が最短10秒!
    自動契約機で土日も融資可能
  • パート、アルバイトでも
    安定した収入があればOK
  • WEB完結申込みなら、電話連絡なし・郵送物なし

※₁申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※融資限度額に関わらずSMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事