急な出費でお金を借りる理由

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

「急な出費でお金がピンチ!」ということは誰にでもあるものです。

しかも、貯金ができていないときに限って、そのような急な出費が必要になるため、誰にも言い出せずに、1人で悩む人も少なくありません。

今回は、そんな「急な出費が必要になる理由」や、必要になる費別での「お金を工面する方法」について、お伝えしていきたいと思います。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日※
21時(日曜18時)までの手続き(審査・書類確認含)完了時。一部金融機関、メンテナンス時間等除く。
新規の方はWebで申込むと初回契約翌日から60日間無利息又は5万円180日間特典※
・パート,バイトもOK
※無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可。
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
※収入証明を提出していただく場合があります。
>>公式サイトを見る<<
この記事はこんな人におすすめ

急な出費が出てしまいお金を借りたいと考えている人におすすめしたい記事になっています。

以下のようなことが気になっているのではないでしょうか。

  • 急な出費とは一般的にどんなときに必要になっているのか気になる人
  • どうやって簡単にお金を借りたらいいのか悩んでいる人
  • 身近な人から上手くお金を借りたい人

急な出費が必要になる5つの理由

急な出費が必要になる5つの理由
まず、世間一般ではどんな理由で急な出費が必要になる事が多いのか、よくあるケースについて、考えていきたいと思います。

これらの出費理由が整理できれば、それらのお金を準備したり工面したりする方法も整理できてくると思います。

①冠婚葬祭

比較的多いのが、やはりこの冠婚葬祭ですね。

身内の結婚式であれば、家族で参加すれば7万円~10万円程度の出費になりますし、会社で部下を数人持っているような方であれば、年に何回も披露宴に参列する機会が出てきます。

その度に3万円~5万円の出費は、本当に辛いものがあります。

関連記事をチェック!

464view

【冠婚葬祭】葬儀のような急な出費が発生した場合の対処法?

普通に生活をしていても、予定外の出費というのは発生します。 例えば急に身内に不幸があった場合などは、葬儀の香典費用が必要になります。 急な出費が発生するのは他にはどのような場合があるでしょうか。 ...

②急な飲み会

会社勤めをしている方なら、この飲み会費用も相当な費用になります。

一回の飲み会の費用は、約3,000円~5,000円程度と少額かもしれませんが、それが毎週のように続いたり、急な退職や異動などで歓送迎会が重なると、月に2万円~3万円の出費がかさみます。

飲み会トラブル!お金が足りない時はどうする?【幹事必見】

③急な入院や通院

このケースは頻度としては少ないかもしれませんが、入院となれば相当の出費を覚悟する必要があります。

ほとんどは健康保険で賄えますが、手術や1ヶ月程度の入院が重なると、差額ベッド代や食事代、そして家族の交通費などを含めると、平均で20万円程度の出費になることもあるようです。

病院でお金が足りなくて診察料が払えない時はどうする?

④車や家電の故障

意外に侮れないのが、この家電や自動車の故障です。

特に家電製品は結婚や転居で購入する時期が一緒の場合が多く、故障するタイミングも近かったりします。

そのため、冷蔵庫と洗濯機が一緒に壊れて、買い替えに15万円程度かかった…などというケースもよく聞きます。

また車の修理代も、自責・他責含めてある程度の自己負担は免れません。

保険をかけていても、免責費用分を設定している場合は自己負担額があるため、最低でも5万円~10万円程度の出費を覚悟する必要があります。

⑤支払い忘れた税金保険

「税金をついうっかり支払い忘れた」というケースも、よくあるようです。

特に年に1回郵送されてくる「固定資産税」や「自動車税」の通知を見て、お金を準備していない事に初めて気がつく場合もあります。

税金が分割払い出来るって知らなかった!【差し押さえ前に必読】

お金を借りる時の言い訳3選

お金を借りる時の言い訳3選
ここまで、急な出費を工面する方法として「ローンなどを利用する」という例をご紹介しましたが、できれば親や友達からなんとか借りることができれば、それに越したことはありません。

ここからは、そんな身近な人からお金を借りる場合に使える「言い訳」について、いくつかご紹介したいと思います。

利子つけるから!

これは借金の言い訳…ということではありませんが、利子を付けて返済することを明言すれば、お金を貸してくれる人は意外にも多いものです。

大金ならともかく、「1ヵ月後に5万円を5万5千円にして返すから!」というと、貸す側としては放っておいて5,000円が儲かる訳ですから、貸す気になってくれる人も多いようです。

関連記事をチェック!

17308view

個人的にお金を貸すのは違法ではない【利息を取っても大丈夫】

家族や友人、知人にお金を貸して利息を取っても、出資法の上限金利を超えない限り違法ではありません。 何となく個人的にお金を貸すのは、闇金と同じになってしまうのではないかと心配する人も多いことでしょう。...

冠婚葬祭などの理由を正直に言う

借金の言い訳は色々ありますが、やはり「正直に言う」ということがもっとも信頼されるようです。

具体的な例としては「3ヶ月の間に結婚式が3回も重なってしまって…」とか、「突然冷蔵庫が潰れて、家に冷蔵庫がないから、なんとか5万だけお願い!」というパターンです。

誰もが経験するような事ですから、特に親や兄弟などは理解してくれるかもしれません。

関連記事をチェック!

2636view

カードローン審査時のお金を借りる理由は何がいい?

カードローンでお金を借りる資金使途、つまり理由には審査に通りやすい理由と審査に落ちやすい理由が存在します。 信用情報上、契約できるかできないかボーダーラインに立っている人はとくに注意したい点です。 ...

確実に返済できる日を約束する

最後に借金をお願いする場合には、必ず信用してもらう必要があります。

そのため「返せるようになったら返すね」といったいい加減な言い方では、貸す方も非常に不安になります。

したがって、借用書などをきっちり書いて、借入額・返済額・返済日をきちんと約束するようにしてください。

関連記事をチェック!

19854view

無効とならない借用書(金銭消費貸借契約書)の書き方とテンプレート

民法第91条で、お金の貸し借りは口約束でも有効とされています。 しかし、口約束はトラブルの元ですし裁判に持ち込まれた場合に証拠になりません。 トラブルの防止や裁判を有利に進めていくためには、借用書...

無効とならない借用書(金銭消費貸借契約書)の書き方とテンプレート

親や友人からお金を借りるときの注意点を紹介

急にお金が必要になってきたときに最初に思いつくのは、消費者金融などではなく親や身近な友人だと思います。

きちんとした理由も説明せずにお金を貸してほしいなどと言ってしまうと、人間関係が崩れてしまったり信頼を失ってしまうかもしれません。

どのような理由だと、上手くお金をかりられるのでしょうか。

また、良くないお願いの仕方で失敗しないために、親や友人からお金をかりるときの注意点などご紹介していきます。

嘘をついて借りると詐欺罪に問われることもある

急な出費で理由をきちんと説明する時間もなかったときに、適当な理由などで身近な人からお金を借りることはよいでしょうか。

嘘をついてお金を借りることはよくないことです。

もし、嘘をついて身近な友人などからお金を借りて返済できなかったりすると、騙し取られたと思われて警察に被害届を提出されてしまうと詐欺罪に問われることになります。

嘘をついてお金を借りると必ず詐欺罪になるということではありませんが、返済できなかったり悪質な場合は詐欺罪になるかもしれないので気をつけましょう。

よく使われる理由を紹介

親や友人にお金を借りるときに、よく使われる理由をご紹介します。

  • どうしてもほしいものがある
  • 大事な飲み会
  • 冠婚葬祭
  • 交通違反の違反金

上記のように一時的なものは金額的な事や、理由としても理解してもらいやすいですね。

  • 家賃や、光熱費などの生活費
  • 引っ越し費用
  • 医療費

これらの理由は高額になってしまう可能性があります。身近な友人に頼むより先に親に話してみるとよいのでしょう。

ギャンブルや浪費が理由の場合は借りないこと

急な出費と言っても、ギャンブルで儲けて返済できるなどと考えてお金を借りようとしたり、趣味や嗜好品などを買うためのときには、いくら親や、身近な人でもお金を借りることはやめたほうがよいでしょう。

頼まれた人との信頼関係が壊れてしまう可能性があります。

親しい間柄でもきちんと借用書を書いて借りよう

親や身近な友人からお金をかりるときに使う理由についてご紹介してきました。

では、お金を貸してもらえるとなったときに借用書は作成したほうがよいのでしょうか。

ちょっとしたことで百円、千円という金額を借りるときに借用書は必要ありませんよね。

しかし、数万円、数十万円と高額になってくると借用書を作成しておくと、貸してくれた相手も安心できるし、金銭トラブルにならないでしょう。

口約束だけでは、時間が経つにつれて記憶も曖昧になることもあります。

きちんと借用書を作成してお金を借りることをおすすめします。借用書の書き方をご紹介します。

借用書の書き方を紹介

お金を借りた後に金銭トラブルを起こしたり、人間関係が悪化しないために、きちんとした借用書を作成するのがよいでしょう。

借用書の書き方は自由に書いてよいですが、最低限おさえておかなければいけないことは次のようになっています。

「借用書」とタイトルを書く
借用書を作成した日付(お金を借りた日)
借りた金額
利息などの返済方法
返済期日「〇年〇月〇日」
お金を借りる人の氏名、住所、押印
お金を貸す人の指名、住所、、押印

以上の項目をしっかり書くようにしましょう。もし、金銭トラブルになったときには大事な証拠となります。

利息を付けるときの相場を確認

親や、身近な友人からお金を借りるときに利息を付けることはあまりないかもしれません。

しかしもし、利息を付けるという約束をするなら相場をちゃんと確認しておきましょう。

利息を決めるときに、利息制限法で定められた利率の上限を超える利率を設定しても無効となるからです。参考に利率を表にまとめておきます。

借りたお金利率上限
10万円未満年20%まで
100万円未満年18%まで
100万円以上年15%まで

人から借りたくないときはカードローンを利用しよう

これまで、人からお金を借りることについてご紹介してきました。

しかし、金銭トラブルや人間関係の悪化などは避けたいことです。

そんなときには、誰にも迷惑かけず自由にお金を借りることができるカードローンを利用するとよいでしょう。

現在、たくさんのカードローン会社があるので、急な出費にも対応できる自分にあった借り方ができるところを探すのもお金を借りる一つの方法ですね。

カードローンの使用使途を確認することが大事

カードローンで借りたお金の使い方は基本的に自由です。しかし、事業性資金に使うことを禁止している会社があります。

銀行系カードローンでは事業性資金でのローンは禁止されています。

銀行では会社経営者や事業者向けにビジネスローンなどの商品があるので検討してみるとよいでしょう。

消費者金融系のカードローンでは、事業性資金にお金を使ってもよい会社もあるので確認してください。

金額別 急な出費の額とその対処法

金額別 急な出費の額とその対処法
では、このような急な出費に対応する為には、どんな工面の方法があるのか?金額別で考えてみましょう。

3万円~5万円

このような少額の出費なら、クレジットカードのキャッシングでなんとか凌げます。

カードローンを利用する手段もありますが、申込手続きが必要だったり、審査に時間がかかったりするデメリットもあります。

その点、クレジットカードのキャッシングなら、審査も必要なく、すぐに借入ができるため、急場を凌ぐには最適です。

ただし、クレジットカードの支払日には、キャッシングしたお金を一括で返済する必要があるため、これら少額の出費が毎月続く場合は、別の方法を考える必要があります。

関連記事をチェック!

1332view

クレジットカードのキャッシング枠について知っておきたいアレコレ

ショッピングの際に1枚あれば何かと助かるクレジットカードですが、クレジットカードが利用できるのはショッピングのときだけではありません。 実はクレカには、ショッピング時に利用できるショッピング枠の他に...

関連記事をチェック!

28620view

今すぐ1,2,3万円欲しい時に稼ぐ方法【どうしても必要】

クリスマスやバレンタイン、誕生日や結婚式など急に出費が必要な時はあります。 貯金があれば慌てずに済むのですが、先立つ物が無い時はとても慌てます。 そこで今回は「今すぐ1万円、2万円、3万円稼ぐには...

5万円~20万円

これくらいの金額になると、家電の買い替えや車の修理費用などが考えられますが、そのような目的がはっきりしている場合は、家電量販店やカーディーラーが扱っているような分割払いを利用するのがベストでしょう。

ちなみに家電量販店の中には、割賦手数料を量販店が負担してくれたりする特典があるケースもありますので、一度店員さんに聞いて見られる事をおすすめします。

関連記事をチェック!

27099view

今すぐ即日即金で5,10万円必要な人が稼ぐ方法

この記事を読んでいる人は、すぐにでもお金が欲しいと考えてたどり着いたと思います。 即金で支払いが発生するときに、手元にお金がないということは大なり小なりほとんどの人が経験することで、この記事を書いて...

30万円以上

これくらいの金額になってくると、やはり消費者金融系や銀行系のカードローンを利用される事をおすすめします。

消費者金融大手のアコム・プロミスなら、カードローンの契約が初めての人に対し、30日間無利息でキャッシングできるサービスを提供してくれていますので、「次の給料日で返せる」とか「1ヵ月後ボーナスが入ってくる」というタイミングであれば、金利負担無しでお金を工面することが可能です。

関連記事をチェック!

1269view

無利子で借金を融資してもらうマジな方法とは?

お金を借りれば、利息を付けて返済するのが金融機関の常識です。 金利が高ければ、多くの利息を負担しなければなりません。 返済する期間が長ければ、利息の額も大きくなります。 お金を借りたいけれども、...

どうしてもお金が借りれない時は?

どうしてもお金が借りれない時は?
では、「ローンでお金を借りる」「身内や友達からお金を借りる」、これら二つの方法を使っても、急な出費に対応できない場合、他にどんな方法があるのでしょうか?

以下に3つの方法をご紹介します。

・不用品を売る
とにかく家にある不用品など売れるものはすべて売ってみてください。

最近は、ヤフオクや、メルカリなどネットで簡単に不用品を売ることができます。

また、高額なアクセサリーなど貴金属は質屋に持っていくとすぐにお金が借りられるかもしれません。

・日払いバイト
急な出費のために、確実にお金を手に入れるなら日払いのアルバイトをするのが最も確実です。

中にはその日に現金をもらえる仕事もあります。

・公的支援
公的支援とは、条件を満たせば国からの支援が受けられるというものです。

条件は、「住居がなく離職中であること」、「雇用保険失業給付等・生活支援給付などの公的支援を既に申請していて受理されていること」などです。

詳しくはお住いの市町村役所やハローワークの窓口で相談してみてください。

まとめ

今回の記事では、急な出費があった場合のお金を借りる方法について、ローンを利用する方法・親や身近な人からお金を借りるテクニック等、いくつかご紹介しました。

しかし、そもそも急な出費などは誰にも発生し得るものです。

常に最低でも5万円~10万円程度は蓄えておき、急な出費に備えておくことが大切です。

生活費とは別の銀行口座に、緊急用のお金を置いておくなどの方法もあると思いますので、それらの方法を試しながら、いざという時の為に備えておきましょう。

関連記事をチェック!

3089view

【急な出費に備えた貯金術】面白いほど貯まる5つのコツ

毎月、頭を悩ます数多くの出費…。 家賃や食費など、最初から支出額が分かっているものならともかく、時折生じる予期せぬ急な出費は生活費を圧迫し、家計をうまく回していくのが困難なときもあります。 今回は...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談