千葉銀行のブライダルローンで結婚式のお金はカバーできるのか

昔は「結婚式のお金がない」と言うと両親からの援助、もしくは結婚式自体をしないという選択肢しかありませんでした。

しかし、昨今では銀行を始め様々な金融機関で、ブライダルローンを展開していますので利用者も多く存在します。

地方銀行である千葉銀行の場合は、どのようなサービス内容となっているかみていきましょう。

千葉銀行のブライダルローンはどういった内容なのか

すべての銀行でブライダルローンの取扱いがある訳ではありませんが、千葉銀行は商品としてブライダルローンを展開しています。

その名のとおりブライダルに特化しているとはわかるのですが、具体的にどういった内容になっているのでしょうか。

借入金額が最大500万円

ブライダルローンと言っても金融機関によって、借入れ上限額に差があります。

最小で10万円というところもありますので、利用金額に応じて申込先を決定する必要があります。

特に「結婚式代金はフルローンでないと困る」という場合ならば、やはり上限金額が大きいところでないと借りる意味がなくなってしまいます。

千葉銀行のブライダルローンは最大500万円まで融資可能ですので、結婚式の平均費用360万円も十分賄える金額です。

また返済期間も最長10年までなので、毎月無理のない金額設定も可能となっています。

金利はどれくらいなのか

金利は変動金利、保証料込で5.20%となります。

他行のブライダルローンの平均が、7.0%となっていますに比較的低い設定となっています。

またこの金利から、子育て家庭優待カード「チーパス」を持っていれば、0.10%が割引されます。

そして、千葉銀行で住宅ローンを利用中であれば、0.20%の割引となりますので、最低で5.00%の金利となることもあります。

関連記事をチェック!

8277view

ブライダルローンの金利を徹底比較!安い・無利子はどこ?

ブライダルローンを取り扱っている金融機関は、あまり多くありません。 そこで今回は、代表的なブライダルローンを一部紹介していきたいと思います。 この記事はこんなひとにおすすめ 今回ご紹介する記事は...

結婚式のみにしか利用できないのか

利用範囲は結婚式以外でも、披露宴、ハネムーン、ドレスやアイテムまでカバーできます。

しかしなかには「結婚式のみにしか使えない」というブライダルローンもありますので、ここまでカバーできるというのは魅力です。

また既に他行からブライダルローンを借りていて、千葉銀行に借り換えたい場合にも適用できますし、借り換えに必要となる諸費用(印紙代や支払利息)にも対応しています。

お金がない場合はハネムーンは諦めなければダメ?

どうしても銀行窓口に行けない場合には郵送でも可能

契約となると銀行の窓口まで行く必要があるのですが、どうしても行く時間がない人は郵送ですべて契約まで終えることも出来ます。

ただしその場合は来店と比べ、融資までの時間が長くなってしまうので注意が必要です(3~4週間程度)。

「急ぎだけれども平日に窓口に行く時間がない」という場合は、土日も電話もしくはローンプラザならば対応可能です。

基本的には所得証明不要

借りる金額が大きくなると場合によっては求められる可能性がありますが、基本的には所得証明などの収入証明書は不要です。

そのため区役所に行ったり、源泉徴収票を探しFAXや郵送したりする手間が省けますから、忙しい人には有り難いシステムです。

審査期間はどの程度日数がかかるのか

インターネット、電話、FAXでの申込みであれば平均2週間程度です。

申込みの流れはまずWEBから仮審査を行います。

そして、審査の結果は翌営業日以降に、メールもしくは郵送にて結果が伝えられます。

審査にとおればその後窓口に出向き、正式な申込みが必要です。

そこから本審査に入り結果は電話にて通知されます。

関連記事をチェック!

6522view

ブライダルローンの内容や審査期間~すぐに借りるには?~

結婚が決まっても結婚費用が足りないときは、金融機関のブライダルローンが役に立ちます。 結婚式場は費用を前払するところが多く、ご祝儀をもらってから結婚式の費用を支払うことが難しくなっているのです。 ...

申込み条件などはあるのか

審査にとおるかどうかの前に申込みできる条件にあるのか、という点を確認していきましょう。

千葉銀行ブライダルローンを利用するための、申込み条件は次のものです。

  • 満20歳以上65歳未満
  • 安定した収入があること(パート・アルバイト・年金収入のみは利用できません)
  • 保証会社からの保証が受けられること
  • 千葉銀行の営業地内に勤務先もしくは居住していること

千葉銀行の営業地域内とはどこなのか

営業地域内はインターネット支店と本支店で分かれています。

インターネット支店 本支店
千葉県全域 千葉県全域
東京都内全域 東京都(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、北区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区、品川区、中野区、目黒区、大田区、杉並区、世田谷区、豊島区、渋谷区、練馬区、板橋区、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、柏江市)
埼玉県全域 埼玉県(さいたま市岩槻区、川口市、春日部市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町、杉戸町、幸手市-
茨城県全域 茨城県全域
神奈川県(横浜市、川崎市) 神奈川県(横浜市、川崎市)

以上の地域に居住している、もしくは勤務先があることが条件となっています。

審査の通りやすさをチェック

千葉銀行「ちばぎんブライダルローン」は審査に通りやすいローンなのでしょうか。

千葉銀行「ちばぎんブライダルローン」の審査の通りやすさを、スペックから判断してみます。

チェックポイント 通りやすさ
保証会社はちばぎん保証(株)または(株)ジャックス 3
専業主婦、年金受給者、パート・アルバイト・フリーター・学生は申込不可 2
対象年齢は満20歳以上65歳未満 3
収入証明は不要 4
営業区域内の方のみ利用可能 4
金利の上限は年5.20% 2

どうしてこの6項目から審査の通りやすさが判断できるのか知りたい方は、こちらのページで詳しく説明しています

審査の通りやすさを考えるうえで、上記の6つの項目を見てください。

特に保証会社と対象属性が最も重要になります。

  • 保証会社またはクレジットカード会社による審査は消費者金融よりは厳しい

千葉銀行「ちばぎんブライダルローン」の保証会社を務めるのは、ちばぎん保証株式会社または株式会社ジャックスのどちらかです。

保証会社やクレジットカード会社による審査は、どちらかというとそこまで審査が厳しいわけではないと言われていますが、消費者金融ほどではありません。

  • 専業主婦、年金受給者、学生、パート・アルバイト・フリーターは申込できない

千葉銀行「ちばぎんブライダルローン」には、専業主婦、年金受給者、学生だけでなく、パート・アルバイト・フリーターも申し込むことができません。

そのため、千葉銀行「ちばぎんブライダルローン」の審査は通りにくいといえます。

  • 申し込める上限は満64歳まで

千葉銀行「ちばぎんブライダルローン」は対象年齢が64歳までとなっています。

対象年齢は低い方ですので、年齢による審査は厳しくなることが予想されます。

  • 郵送契約なら収入証明不要

千葉銀行「ちばぎんブライダルローン」は、郵送契約の場合、収入証明書の提出なしで利用することができます。

  • 千葉銀行「ちばぎんブライダルローン」は営業区域内からしか申込不可

千葉銀行「ちばぎんブライダルローン」は、インターネット支店の場合は千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県横浜市・川崎市から、本支店の場合は千葉県、茨城県、東京都の一部、埼玉県の一部、神奈川県横浜市・川崎市からしか申込むことができません。

申込者が少なくなるため、対象となる方には審査で融通を利かせてくれることが期待できます。

  • 上限金利年5.2%は銀行や信用金庫では低め

千葉銀行「ちばぎんブライダルローン」の上限金利5.2%は、銀行や信用金庫のローンとしては低い方だと言えます。

金利が低いため、その分審査は厳しめに行われることが予想されます。

全体的に見て千葉銀行「ちばぎんブライダルローン」の審査はやや厳しいと判断できます。

職場や家族にばれないか

バレたくない人はここに注意

千葉銀行「ちばぎんブライダルローン」では、職場や家族にばれずに借りることも不可能ではありません。

職場や家族にバレたくない方が気にすると思われる点を解説します。

在籍確認が実施される

最も心配する人が多い在籍確認ですが、郵送契約の場合は勤務先への電話連絡により在籍確認を行います。

その場合は、個人名を名乗るだけでブライダルローンの電話であることを告げるということはしないため、それによって直ちにバレてしまうということはありません。

来店による契約の場合は、勤務先へ電話で確認を行うことは稀です。

利用明細は半年に1回

ブライダルローンを利用している方には、半年に1回、返済計画が記された明細書が郵送されてきます。

カードの発行は無し

千葉銀行「ちばぎんブライダルローン」は、ローンカードの発行はありませんので、カードの存在により家族にバレてしまうことはありません。

口座から自動引き落とし返済では「ローン」と記帳される

返済は、ご希望の約定日に毎月指定の口座からに自動的に引き落とされるのですが、通帳には「ローン」という記録が残りますので、返済用に指定している口座の通帳はご自分で管理するようにしましょう。

ちばぎんフリーローンと何が違うのか

ブライダルローンと比較されるのがフリーローンです。

その違いは一体何なのか、みていきましょう。

明確な目的があるかどうかの違い

最も異なるのが「使用目的が明確であるかどうか」という点です。

ブライダルローンは目的ローンに属し、フリーローンは特に使用目的を定めていないローンに属します。

自由度を考えるとフリーローンでもいいような気もしますが、金利が大きく変わります。

ブライダルローンは使用目的が明確ですので、それ以外に使えないというデメリットもあります。

しかし、金利は最大で5.00%、フリーローンは使用目的を問いませんが金利は14.8%と約3倍弱高くなってしまいます。

借りる金額が大きければ大きいほど、毎月返済する金利も高くなりますので、「少しでも返済金額を抑えたい」という人はブライダルローンを選択した方がメリットは大きいでしょう。

関連記事をチェック!

8106view

千葉銀行のフリーローンでおまとめ【審査通るには】

千葉銀行には「ちばぎんフリーローンクイックパワー<アドバンス>」というフリーローンがあります。 この商品は、他社借入をおまとめや借換えをすることが可能です。 他社借入をフリーローンで一本化できれば...

5>利用明細は半年に1回

ブライダルローンを利用している方には、半年に1回、返済計画が記された明細書が郵送されてきます。

カードの発行は無し

千葉銀行「ちばぎんブライダルローン」は、ローンカードの発行はありませんので、カードの存在により家族にバレてしまうことはありません。

口座から自動引き落とし返済では「ローン」と記帳される

返済は、ご希望の約定日に毎月指定の口座からに自動的に引き落とされるのですが、通帳には「ローン」という記録が残りますので、返済用に指定している口座の通帳はご自分で管理するようにしましょう。

千葉銀行「ちばぎんブライダルローン」まとめ

千葉銀行「ちばぎんブライダルローン」は、低い金利で、結婚に関する様々な資金に利用することができますので、結婚資金を借り入れるのならこちらがおすすめです。

ただ、金利が低い分、審査はやや厳しめであることは予想されますが、利用できるエリアが限定されていますので、ある程度融通を利かせてくれる部分も期待できるのではないでしょうか。

千葉銀行「ちばぎんブライダルローン」一覧表

最後に千葉銀行「ちばぎんブライダルローン」のスペックが一目でわかるように表にまとめました。

対象者 満20歳以上満65歳未満で安定継続した収入のある方
借入可能な属性 会社員、派遣社員、自営業・個人事業主
年収の3分の1以上の借入 可能
おまとめ 可能
(ブライダルローンのみ)
申込に必要な口座 インターネット支店:ちばぎん普通預金口座
本支店:ちばぎんに総合口座普通預金
使用目的 結婚式・披露宴・新婚旅行等の結婚に関わる資金、他金融機関等のブライダルローンの借換資金、借換に伴う諸費用(支払利息・印紙税等)など
金利
(実質年率)
年5.00~ 5.20 %
遅延損害金
(実質年率)
14%
無利息期間 なし
借入までの最短日数 2週間
審査時間 最短即日
在籍確認の方法 勤務先への電話
(郵送契約の場合)
借入可能時間 融資手続きが整い次第
収入証明書原則不要額 なし
(郵送契約なら収入証明不要)
土日申込 可能
利用限度額 500万円
借入方法 指定の預金口座へ一括入金
返済方法 指定の預金口座から自動振替
返済日 毎月ご希望の約定日
必要書類 本人確認書類、勤続(営業)年数確認書類、資金使途・所要金額を確認できる書面
保証人 不要
保証会社 ちばぎん保証株式会社または株式会社ジャックス

まとめ

地域は限定されますが該当する地域に住んでいたり、働いていたりするのであれば選択肢のひとつに入れておいてもいいのかもしれません。

どこの銀行でも言えることですが即日融資ということはありませんので、ある程度時間に余裕を持って申込みをすることをおすすめします。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事