JAのブライダルローンはかなり低金利で便利!

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

結婚式を挙げようと思う場合、その費用をブライダルローンを利用して捻出しようと考える人は多いと思いますが、ブライダルローンはいろいろな金融機関で取り扱われているため、どこのブライダルローンを利用すればいいのか迷ってしまいますよね。

そんなとき、選択肢の1つとしてぜひJAのブライダルローンを考えてみてほしいのです。

今回は、JAのブライダルローンの特徴等について、説明を行っていきたいと思います。

そもそもJAっていったい何?

最初に、そもそもJAとはいったいどのような組織なのかについて、簡単に説明をしておいたほうがいいでしょう。

JAとは「Japan Agricultural Cooperatives」の頭文字を取った表現であり、Japan Agricultural Cooperativesは和訳すると「農業協同組合」となるので、JAとはいわゆる「農協」のことを指しています。

農協は文字通り農業者によって組織されている協同組合なので、農協で取り扱われているサービスは主に農業者を中心とした組合員向けのものですが、条件次第で組合員以外の人でも利用することが可能になっています。

地域ごとに管轄するJAは異なる

一口にJAと言っても、地域ごとに管轄しているJAは異なっているので、それぞれのJAで取り扱っているローン商品も微妙に異なっています。

自身が住んでいる地域を管轄しているJAで取り扱われているブライダルローンがどのようなローン商品かということについては、それぞれのJAのホームページ等で確認してみてくださいね。

今回は一例として、JAバンク新潟で取り扱われているいるブライダルローン、「JAブライダルローン(マリアージュ)」の商品詳細を以下に示しておきます。

利用できる人
  • 満18歳以上、最終償還時年齢満71歳未満のかた
  • 前年度税込年収が200万円以上のかた
    (農業者のかたは、前年度税込年収が150万円以上のかた)
  • 勤続または営業年数が1年以上のかた
  • その他所定の要件を満たしているかた
利用限度額10万円~300万円
(1万円単位)
借入利率各JA所定の利率
返済方法元利均等返済
(ボーナス返済の併用も可)
借入期間最長5年
(JA住宅ローンを利用している場合は最長7年)
担 保不 要
保証人
  • 組合員のかたは新潟県農業信用基金協会の保証を利用
  • 組合員以外のかたはJAに要相談

JAバンク新潟のJAブライダルローン(マリアージュ)は、ブライダルローンとしては一般的なローンだと言えるでしょう。

JAを利用するメリットは?

では、JAが取り扱っているブライダルローンを利用することのメリットについて考えていきましょう。

総じて金利が低めの設定になっている

JAのブライダルローンを利用することの最大のメリットは、何と言っても金利が低いということです。

ブライダルローンは借り入れ金額も大きくなる傾向にあるため、できるだけ低い金利で借り入れを行わなければ返済負担が厳しくなってしまいますが、銀行で取り扱われているブライダルローンの場合5%~8%あたりで融資を行うケースが多くなっています。

それに対してJAのブライダルローンの場合、どこのJAのブライダルローンを利用するかによっても異なりますが、たとえばJAのべおかのブライダルローンの金利は3.925%ですし、JAさつま日置のブライダルローンの金利は3.0%です。

さらに、JA筑紫のブライダルローンでは「いい夫婦」の語呂合わせとかけて、1.122%という超低金利での融資を行っており、総じて金利が低めであるJAのブライダルローンを象徴しているようなローンとなっています。

低金利で融資を受けたいという場合、JAが取り扱うブライダルローンはまさにうってつけの存在と言えるでしょう。

結婚式場と提携している場合がある

JAのブライダルローンを利用することのメリットは、金利が低いということだけではありません。

JAは地域に密着した組織なので、地元の企業や団体といろいろな提携を結んでいるケースが多々あります。

ブライダルローンを利用する場合でも、JAと提携している結婚式場で結婚式を挙げることで、特典を利用することが可能です。

提携している結婚式場も、JAバンク新潟の場合だとANAクラウンプラザホテル新潟やホテルオークラ新潟など一流どころばかりなので、ブライダルローンの利用と提携結婚式場の利用をセットで考えてみるのもよさそうですね。

JAを利用するデメリットは?

では反対に、JAのブライダルローンを利用することのデメリットとしてはどのようなことが考えられるでしょうか。

好条件な分審査は厳しめである

JAのブライダルローンは好条件で融資を受けられることが多いのですが、その分審査が厳しめに行われるということが、人によってはデメリットになりえるかもしれません。

属性や信用情報に何の問題もないという人であれば、審査が多少厳しかろうが問題なく融資を受けられますが、属性があまりよくなかったり信用情報にキズがあったりするような人だと、審査通過できない可能性が出てくるからです。

条件のよさと審査の通過しやすさは、トレードオフになっていると考えておいたほうがいいですね。

審査手続きに時間がかかる

審査が厳しめに行われるということは、審査の手続きに時間がかかるということでもあります。

今まで消費者金融や銀行カードローンなどを利用してきたような人にとっては、申し込んだら即日もしくは翌日にはもう融資を受けられるというのが当たり前だったかもしれませんが、JAのローンでは融資までに数日~一週間程度かかるのが当たり前です。

結婚式を目前に控えてすぐにでも融資を受けたいという場合には、別の方法でお金を調達する必要があるかもしれませんね。

ローン選びで何を優先する?

JAのブライダルローンにはメリットもデメリットもあるというのはお伝えしてきた通りですが、ローン選びで何を重視するかによって、JAのブライダルローンを利用すべきかどうかは変わってくるでしょう。

とにかく低金利で融資を受けるのが最優先というのであれば、JAのブライダルローンはまず間違いなく検討すべきです。

できるだけ早く融資を受けたいという場合には、JAのブライダルローンよりも銀行等で取り扱われているブライダルローンを利用したほうがいいことが多いですし、消費者金融で融資を受けるという判断が必要になるかもしれません。

それぞれのローンのメリットやデメリットのとらえ方は、各々がブライダルローン選びで何を優先するかによって変わってくるので、情報を収集しつつ自身にとって最適な選択肢を選べるようにしたいですね。

まとめ

以上、JAのブライダルローンの特徴等についての説明を行ってきました。

ブライダルローンの利用を考えるときに、大半の人が銀行が取り扱っているローンや式場と提携しているローンのことしか頭に浮かべないと思いますが、よくよく調べて見ればJAでも非常にいい条件で融資を受けることができるのです。

お住まいの地域を管轄しているJAが取り扱っているブライダルローンが、あなたのお眼鏡に適うようなものだといいですね。

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク
プロミス
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談