カードローンで120万円借りる

当記事にはPRが含まれています
「借入のすべて」では、アフィリエイトプログラムを利用し、アイフル株式会社、アコム株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行(カードローン)、住信SBIネット銀行株式会社、株式会社NTTドコモから委託を受け広告収益を得て運営しております。

カードローンなら即日120万

カードローンなら即日120万

カードローンは即日借り入れをすることができ、申し込みも簡単です。

銀行で融資を受ける時を例えて見ると、窓口で目的に有った融資の申し込みを行い、資料を全て揃えて再度銀行へ足を運ぶこととなります。

提出された資料をもとに審査へと移行し、長い審査期間を経て借入の可否が下されます。

対してカードローンの場合、ATMとほぼ変わらない無人機に必要な情報を入力する事で審査もその場で行う事が出来ます。

また、最近ではインターネットから申し込みを行う事もでき、審査が通り次第、自分の銀行口座へ入金してくれる場合もありますので、外出をすることなく必要な金額を借り入れることも可能です。

カードローンを全く初めて借り入れる場合、審査には30分から1時間ほど必要となる事もありますが、インターネットからの申し込みの場合は待ち時間もそう気にならない程度の待ち時間なのではないでしょうか。

返済時も最寄りのATMから行えますし、借入先によっては銀行口座より自動引き落としができることもありますので、手間が少ないのが最大のメリットであり便利な点と言えます。

カードローンは利息に注意

カードローンは利息に注意

カードローンでお金を借り入れた際の利息は例えば同じ年齢、同じ年収の男性が同じ金額を借りても全く同じというわけではありません。

他社への借り入れや資産状況などによって利息は異なります。

この金利の仕組みをよくわからないまま借り入れを行ってしまうと、最終的に支払う総額に数万円の差が生じてしまいます。

仕組みをしっかり頭に入れて、自分がどれだけ返済しなければいけないのかをきちんと知る事が、毎月きちんと返済をすることが出来る近道だと思います。

カードローンの利息の計算方法

お金を借りたら借りた金額のお金を返すだけでなく「利息」を支払わなければなりません。

支払う利息額は以下の計算式で計算します。

借入金額×実質年率÷365×借入日数=利息

借入金額120万円で金利15%、30日借りる場合だ、1,200,000×0.15÷365×30=14,795円の利息となります。

同じ借入金額でも利息によって大きく返済額は異なりますので、金利には注意して下さい。

関連記事をチェック!

7581view

バンクイックの利息や金利計算はどのように行う?

カードローンを利用する際に切っても切り離せないのが「利息」であり、カードローン利用者は返済の際に、毎回利息を上乗せして返済を行っています。 利用者がわざわざ利息の計算を行う必要はありませんが、利息は...

カードローンで借換えもできる

カードローンで借換えもできる

カードローンでは、他の複数の金融機関から借りている場合、カードローンの借換えをする事で数社の借入れを一括にまとめて金利や手数料を安くして少しでも支払う人の負担を減らすことが出来るようになっています。

複数社の金融機関から借入れを行っている場合、支払い日が毎月複数回あるうえ、それぞれで金利も異なっている事から、返済費や返済額を混乱してしまいがちです。

また、月に何度も支払い日が訪れることでストレスになりやすく、出来ればまとめて1社で借入れしたいという方の願いを叶えた形の金融商品となります。

代表的な金融会社の金利を見てみるとA社 4.5~17.8%、B社 4.7~18.0%、C社 3.0~18.0%、D社4.5~18.0%となっています。

これらの金融機関全てから30万円ずつ借り入れを行ったとすると、120万円の借入れがある事になります。

そして、それぞれに支払い期日があります、100万円未満を借りた場合、ほぼ最高金利が設定されることになります。

関連記事をチェック!

7870view

カードローンの借り換えをする前に相談するべきところ

借金の返済って本当につらいですよね。とくに複数から借りている場合は借金の一本化や借り換えがいいのではないかと思ってしまいます。 しかし自己判断は必ずしも正解とは言えない部分があります。間違った借り換...

カードローンは大きく分けて2種類ある

先ほどの例は全て消費者金融系のカードローンとなります。

そして、もう一つのカードローンなのが銀行系。

銀行系は金融系に比べると金利が安く、A銀行 3.0%~7.0%、B銀行 4.0~14.5%、C銀行 4.6~14.6%、D銀行 3.8~13.8%となっており、最も低いA銀行の場合だと倍以上の金利の差が生じています。

一度金融機関で借りた借入れの利息を下げてもらう事は難しく、なかなか簡単には行きません。

そこで、利用したいのが借換えです。

借換えローンの場合の金利で注目しておきたいのが、まとめて借入れる額が大きいほど、利息が低くなるという点です。

最近では借換え専門の金融商品も各社から出ていますので、利息を比較して最も安く金利を抑えることが出来る所から一括で借入れをして手数料や金利だけでなく、心理的な負担も抑えるというのも一つの賢い選択肢ではないでしょうか。

カードローン利用するための必要年収

カードローン利用するための必要年収

ここでは借入金額と年収の関係について話を進めていきたいと思います。

皆さんはふと自分の年収だとカードローンの借入れ額はどれくらいまで借りることができるのだろうか?と考えた事はありませんか?

この借入限度額は年収によって異なっている事もあり、同じ年齢の方でもそれぞれ借りることが出来る金額は異なっています。

それだけに年収があまり高くない人にとってはかなり気になっている部分なのではないでしょうか。

日本では貸金業法という法律があり、その中で総量規制というものがあって消費者を守るための法律が整備されています。

例えば、年収300万円の人が借入ることが出来る金額は100万円までということになります。

各金融会社の最大融資額が500万円、1000万円とあっても個人で借りることが出来る金額ではないという事を覚えておきましょう。

また、この総量規制ですが、1社から借入れる額ではなく、複数社から借入れていた場合、その総額が適用されます。

先の300万円の年収の方で例えると、A社から30万円、B社から50万円を既に借入れている場合、C社から借りることが出来る金額は20万円までという事になります。

120万円の借入を希望している場合、この貸金業法の総量規制によって、必要年収は360万円以上の年収が必要という事になります。

ただし、銀行カードローンに総量規制はありませんので、法律による制限はありませんが年収の半分程度が目安となることが多いようです。

年収120万円でも借り入れできる?

カードローンの審査は厳しい、年収が低いとカードローンすら借りることが出来ない、そんな風に思っている方も多いのではないでしょうか?

カードローンは給料が少なくても働いて毎月一定収入のある人、カードローン会社の定める所定の条件を満たしている人であれば借り入れは充分可能です。

所定の条件というのは、各カードローン会社によって定められていますので、各社すべてが同じというわけではありませんが、安定収入を得ている事、他社に多額の借入をしていない事、過去に自己破産などをして信用情報に掲載されていない事などです。

この他にも独自規定を設けて審査をしており、この審査を通過すれば借り入れが可能という判断をされます。

例えば月収が10万円しかなく、年収120万円の方がカードローンで借り入れを行う場合、120÷3=40万円までは何とか借り入れることが出来る単純計算になり、逆にそれ以上は借り入れをすることが出来ないという事になります。

また、銀行カードローン貸金業法の適用範囲内の為、総量規制の対象ではありません。

銀行が行う審査において返済能力が認められれば年収の3分の1を超える借り入れが可能となります。

返済計画をしっかり立てる

返済計画をしっかり立てる

やみくもに大きな金額を借りても、その返済をしっかり責任を持ってできるのか?計画をしっかり立てなければ返済は出来ません。

そのため、借りる前にはきちんと金利がどれくらいで、何回位支払えば毎月の返済金額がいくらになるのか?実際に借りてしまう前にシュミレーションをしておくことが必要です。

そこでお勧めしたいのが各金融会社のサイトなどにある返済シュミレーションの活用です。

数社のサイトで無料でシュミレーションをすることが出来ますので、金利が全く同じでなくてもおおよその返済金額を把握することは出来るので、借入前に役立つのではないでしょうか。

そこで実際にシュミレーションをいくつか行ってみました。

120万円を借りた場合のシュミレーション

■120万円で金利が17.8%の場合
12回払いで毎月支払う金額は109,901円、36回払いの場合、毎月支払う金額は43,262円となります。

■120万円で金利が15.0%の場合
12回払で毎月108,309円、36回払いの場合は毎月41,598円。

■120万円で金利が7.7%の場合
12回払いで毎月104,219円、36回払いの場合は毎月37,437円となります。

これらを見て頂くとお分かりのように、同じ12回払いの1年完済計画を立てていても金利によって17.8%の場合と7.7%の場合では毎月5,682円の差額が生じるため、年間の差額は68,184円となります。

結構大きな額ですし、これだけの金額があればちょっとした旅行にもじゅうぶん行くことが出来る金額になっているため、多くの人が見落としがちですが、しっかりチェックをして起きたい大切なポイントとなります。

専業主婦は120万の借入はできる?

専業主婦は120万の借入はできる?

専業主婦として家庭を守っている間もお金の問題はやってきます。お子様の進学時や毎月の塾など習い事の月謝、突然必要になって襲い掛かる医療費など…。

多くのカードロンをチェックしてみると、働いて一定収入のある人なら借りることが出来るという表記がされています。

専業主婦は立派な職業ではありますが、働いて収入があるわけではありませんのでこの定義に当てはまらない…。

しかし、ちょっと待ってください。本当にカードローンで借入をする事は出来ないのでしょうか?カードローンには実際に借り入れを申し込む際に審査を受ける必要がある事は既に皆さんもご存知だと思います。

賃貸業を営んでいる期間はそれぞれ異なりますが、調査機関を通して借入を希望している申込者の審査を行っています。

内容としては年齢や収入、配偶者の有無、配偶者の年齢や収入、勤務先、資産状況、借入れ状況などを総合的に判断して借入れの可否が決まる事になります。

専業主婦の場合、定職に就いていない事から、審査はもっぱら配偶者の所得額や勤務先、借り入れ状況、資産状況を審査の基準にあてられます。

ただし、貸金業における総量規制によって収入の1/3と定められてしまって以降、確かに簡単にローン審査は通らなくなっているのも実情です。

しかし、この総量規制には“適用外”となる例外も含まれています。その例外が配偶者貸付というものです。この配偶者貸付の制度を利用することで専業主婦でも金融機関によっては120万円の借入れを行う事が出来ます。

もちろん、配偶者貸付ですので、ご主人の年収が1/3に当てはめ360万円以上の収入があると認められなければいけません。

極端な例で年収360万円のご主人が既に借入を行っている場合には希望の満額である120万円を借りることは難しくなってしまいます。

しかし、ご主人の年収が900万円有り、100万円を他社から既に借入を行っている場合、総量規制によって300万円までの借入れが可能です。

他社から借りている100万円を差し引いた残り200万円までであれば借入れが可能という事になります。配偶者貸付で注意をしなくてはいけないのは御主人が審査対象になるため、金融機関によっては御主人に電話確認などが行われるケースもあるという事です。

そのため、配偶者貸付を利用して専業主婦が借入を行う際には事前に夫婦でよく話し合ってご主人の承諾を得ておく必要があります。

関連記事をチェック!

18180view

専業主婦がローンを組める条件

ローンの審査では、「継続的な返済能力」がチェックされます。 特に住宅ローンは、融資金額が大きくなりがちなので、自身に収入のない専業主婦のかたが名義人となって住宅ローンを組もうとするケースは、あまりあ...

カードローンをおすすめする理由

カードローンをおすすめする理由

金融会社や銀行などからさまざまな金融商品が出ていますので、目的によっては金利が随分と安く借りることが出来るケースもあります。

数多くの借入れ方法の中でカードローンをすすめる理由についてここではお話をさせて頂こうと思います。

まず、単純にお金を借りる場合、手軽なキャッシングでもいいんじゃないの?と思った事はありませんか?キャッシングはクレジットカードを使用してお金を借りることになります。

キャッシングとカードローンの大きな違いの一つが返済についてです。

キャッシングの場合、返済の期日が毎月決められた期日であるのに対して、カードローンの場合、決められた期日以内であればいつ返済をしてもかまいません。

もし、思いがけず臨時収入などがあった場合、返済する事も可能です。

そしてもう一つ大きな違いが、最低限の金額を支払う事で次の返済期間を伸ばす事が出来る点です。

また、既にまとまったお金を持っているので一括返済というのも気軽に行う事が出来ます。

フリーローンやカーローンも検討

フリーローンやカーローンも検討

カードローンで120万円の借入を行うには貸金業法による総量規制によって年収の1/3と定められているため、年収は360万円以上が必要となります。

もちろん、これは全く他社からの借り入れが無い事を前提の最低年収の条件となります。それではカードローン以外で120万円を借りることは出来るのでしょうか?

先ずは銀行のフリーローンです。フリーローンはカードローン同様使い道が自由となっており、金利もカードローンより低いです。その分審査基準が厳しく勤続年数が短い人の場合では審査が通らない事もあります。

ここで覚えて頂きたいのは利息が高い場合は審査は比較的優しく、金利が安い場合には審査が比較的厳しくなるという事です。

他にも120万円の用途がしっかり決まっているという場合は銀行の各金融商品をチェックしてみると良いでしょう。例えば自動車を購入するのであればカーローンを利用します。

カーローンの審査と年収には重要な関連性があり、毎年返済する金額が年収の35%以内に収まるというのが目安となっています。例えば90万円のカーローンで3年ローンを組むよりも、120万円のカーローンで5年ローンを組んだ方が毎月の返済は少なくなります。

よって、120万円の方が審査には通りやすいといえます。実際にいくら借入できるのか知りたい場合は、年収から返済比率の上限目安の35%をかければ年間返済金額がでます。

後は毎月の返済額を算出するといくらまで借入できるのか出てくるはずです。

他にも、お子様の教育資金や、各種資格取得のための資金、引っ越し、住宅購入といった場合にはそれぞれ専用の金融商品が出ていますので、金利や返済期間などを見ると比較的低い負担で借入を行う事も可能です。

ただし、これら銀行系のローンの場合、審査に必要な時間が長く、中には数日を要するものもあります。どうしても今すぐという場合にはやはりカードローンが最も早く便利だといえるでしょう。

まとめ

説明したように、カードローンは借入スピードも早く、120万円という高額にも対応してくれています。

その分利息も多く発生してしまうため、しっかりと借入の把握を行わなければなりません。

消費者金融の場合は総量規制がありますが、カードローンの利用自体には年収の制限はありませんので、安定した収入があればあまり収入が多くなくても利用することができます。

カードローン以外にもフリーローンや目的別ローンなどの選択肢がありますので自分に合った方法を選びましょう。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

1秒で融資可能か即判断!来店不要でネット完結!
アイフル
実質年率3.0%~18.0%
最高限度額800万円
審査時間最短18分※₁
融資速度最短18分※₁
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by アイフル㈱
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • 初めての方は最大30日間無利息サービス
  • 誰にも知られずWEB完結!郵送物一切なし
  • 口座振替なら手数料無料で返済可能!
  • 原則、電話による在籍確認なし

※₁お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

最短3分融資も可。WEB完結でバレない
プロミス
実質年率4.5%~17.8%
最高限度額1万~500万円
審査時間最短3分
融資速度最短3分
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス㈱
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • 30日無利息サービス実施中!
  • インターネットでお申し込み後、
    最短3分で融資も可能
  • プロミスコールでオペレーターが
    疑問に答えてくれる
  • 原則、電話による在籍確認なし

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

事前審査結果が最短10秒
SMBCモビット
実質年率3.0%~18.0%
最高限度額800万円
審査時間最短30分※₁
融資速度即日融資※₁
公式サイトを見る
[PR] Sponsored by 三井住友カード株式会社
  • 即日融資
  • 無利息期間あり
  • 借り換えローン
  • 来店不要
  • 土日祝日OK
  • 学生OK
  • パートバイトOK
  • 派遣契約社員OK
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • SMBCグループの
    SMBCモビットなので安心感抜群
  • 事前審査結果が最短10秒!
    自動契約機で土日も融資可能
  • パート、アルバイトでも
    安定した収入があればOK
  • WEB完結申込みなら、電話連絡なし・郵送物なし

※₁申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※融資限度額に関わらずSMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事