ソフト闇金を実際に体験してみた結果、口座買取提案されたww

今までのヤミ金と違うと言われている、ソフトヤミ金について特徴や危険性等を、体験レポートを交えて解説させてもらいます。

ヤミ金という言葉は耳にした事がありますか?

イメージとして”怖い”高い利息”しつこい”等の印象を持たれていることだと思います。

それでは今密かに話題になっている、ソフトヤミ金についてはいかがですか。

ソフトと名前が付いているので、やさしいと誤解してませんか、両方共法的認可を得ていない違法行為の業者で、法律できめられた金利以上での貸し付けを行っている所です。

通常の信用取引を行っている企業が加盟している、個人信用機関への加盟もできない為に、正当な審査は行えず、独自の審査で通常では借り入れできない、ブラックリスト者や一部では生活保護者などへの貸し付けも行われています。

今回はいま密かに利用者が増えつつある、ソフトヤミ金について体験レポートとして報告させてもらいます。

今Webや電話で申し入れしようとしている方は、これを読んで利用することがいかに悲しい結末を迎えることになるかをよく理解して頂きたいと思います。

審査に通る!人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短1時間
500万円
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

執筆者の情報
名前:鈴木桂馬(仮名)
年齢:64歳
利用した貸金業者数:30社(うち闇金5社:約30万)

ソフトヤミ金は安全?

無登録高金利業者の実態

ヤミ金、ソフトヤミ金はいずれも、貸金業法に基づいた規定や利息制限法内での貸し付はされておりません。

利息制限法(15%~20%)以上の高い利息を条件に貸し付けを行っています。

通常では借り入れの審査に通らない対象者への融資を行って売り上げを確保しています。

2010年頃を境に増え続けるヤミ金から被害者を守る為に、貸金業法や利息制限法等の法律の整備が行われました。

警察もそれに伴い、取り締まりの強化を行いヤミ金の排除に取り組んできました。

結果、被害にあう人は減少してきます。

しかし国内の経済環境は決して順調ではなく、リーマンショック後の不安定な環境のなか、生活にも影響がでてきます。

法整備がなされる前はお金に困ったら消費者金融で借入が簡単にできていたものが、総量規制という法の整備で、逆に借入が困難になってやむなくヤミ金と再度接触する事になってきます。

【無登録高金利業者(ヤミ金等)による被害者数及び被害額】

1

この数値をみてもわかるように、ヤミ金等無登録業者による被害額は年間100億円以上と莫大な被害額が報告されています。

しかし、実際の数値はこれ以上だと言われていて、被害額は増加していると思われます。(金融庁データ)

多重債務現在の多重債務者は総量規制の整備以前に比べて減ってはいますが、次の実態は決して見逃せません。

1.消費者金融の貸付残高  9.3兆円(26年度末)
2.消費者金融利用者数     1381万人

2

多重債務者の人数は減少傾向にあっても3社以上からの借入者が140万人で、消費者金融利用者数全体の1割をしめ借入残高も52.4万円は決して少ない額ではありません。

また被害者の状況としては、多重債務による自殺者は防対法等の法律の整備が整い、ヤミ金等からの無謀な取り立てによる自殺者は減少しています。

3

ヤミ金との違い

両社ともほとんど変わりはありません。違いがあるとすれば次のような点が上げられます。

1.利息

利息の面で、もちろん通常の消費者金融と同等な利息ではありません、ヤミ金と呼ばれているところに比べてソフトヤミ金は低いと言われています。

調査では4社のソフトヤミ金と呼ばれている業者と接触して、平均週2から3割ですが、ヤミ金といわれているところは様々です。

低くて3割~5割が普通です。元本の倍の利息をつけるところもあります。

2.情報伝達

ヤミ金といわれているところは、ほとんどが携帯からの連絡、いわゆる090金融とも呼ばれているやり方です。

ソフトヤミ金は、固定電話や自社のURLも堂々と表記しています。

そのWebの画面を開くと金利の項目で2、3割の表示で会社概要にはヤミ金とはっきりうたっている所もあります。

3.利息周期

一般的にヤミ金の場合は1週間単位の所がほとんどですが、ソフトヤミ金と呼ばれている所は2週間単位でも受け付けてくれる所もあります

4.初回の支払い

ソフトヤミ金もヤミ金も個人信用機関に加盟していない為に、審査というものは通常の消費者金融のように行われません。

但し、申込件数だけはどんな方法で行っているかはわかりませんが、必ず「結構申し込んでますね」等と言われる事がよくあります。

初回の融資については両方とも同じで、借入額から最初の週の利息を引き、更に手数料を加えて差し引いた金額を振り込んできます。(例えば利息十三で3万円借りた場合、利息9,000円手数料2,000円計11,000円引かれ、手元には19,000円)しか来ません。

関連記事をチェック!

ソフト闇金は闇金とは違うの?口コミを検証してみた

ソフト闇金業者の一覧を一部抜粋 あなたは「ソフト闇金」という言葉を聞いたことがありますか?ヤミ金融の一種であり、主婦や高齢者を中心に利用者が広がっている悪質金融です。 消費者金融業...

ソフトヤミ金の実態

今回の調査でソフトヤミ金と呼ばれる本当の意味は明確にはなっていませんが、ソフトヤミ金と呼ばれている主な業者を紹介します。

【アイク】
Webを開くとよく出てくる代表的な所です。

融資に関しては利息は2割、特質した項目としては生活保護者やブラックへの融資も可能とありますが、実際は融資の条件として「口座の買い取り」を前提としてきます。

~~甘い言葉に注意の所です~~

【シナジー】
以前から電話勧誘やSNSによる連絡があり、HPもあり比較的に融資のハードルは低い所です。口コミの感触も悪くはありません。

【エバグリーン】
利息は2割と他社とあまり変わりは、ありませんが結構融資のスピードが速く急にお金の必要な時は便利です

【リプート】
ブラックへの融資も柔軟に対応してくれます。

【イエローファイナンス】
ここはHPはなくメルアドのみですが、ヤミ金とソフトヤミ金の中間的な利息は3割で結構、融資は通してくれるところですが対応面での不安感があります。

~~はじめての方はあまりお薦めしません~~

ソフトヤミ金の危険性

ヤミ金もソフトヤミ金も無認可での金融業です。金利の面、返済、借入金額等で通常の消費者金融とかなりの違いがあります。

それは自分の生活の上でカバーできる範囲を越す返済金額になる恐れがあります。

その為に自分の生活が維持できない状態になります。

生活が困り至急にお金が必要になり、借りるあてもない状態で、やむ得ずWebを開いて「ブラックでも貸します」「審査優遇」等の甘い言葉に誘われ申し込みを行うと。

そこへ一歩入ることで「危険と言う大きな穴」が待ち受けている事は事実です。

現在ヤミ金もソフトヤミ金も共通していることは融資らしきことを行うとき、うまく「審査が通らない」との理由付けを行い最終的に「口座買い取り」へと誘導していく事が非常に多くなってきています。

自分の生活でお金がどうしても必要になってもソフトヤミ金でも、もちろんヤミ金からの借入は自分の為には決して、入ってはならない所です。

もし借入した時は自分の将来のはめつをしっかり認識されることは、多くの過去の実績が物語っています。

ソフトヤミ金への接触

1月11日に1通のメールが入り、内容はいつものような融資を誘う内容でしたが、読んでみると内容に興味があったので申し込みをしてみました。

4

すると30分後に電話があり

自分:「もしもし00です」

相手:「メール頂きました00ファイナンスのXXです。今日は融資のご希望ですか」

無愛想な接客でヤミ金でも、もっといい接客はしていた!!!

自分:「そうです」

相手:「うちみたいな短期の所と付き合いはありますか」

自分:「ありません」

相手:「うちは少し利息が高いですがいいですか」

自分:「いくらですか?」

相手:「週3割です」

自分:「週に9,000円の利息ですか」

相手:「そういうことですね、もし全額返済の場合は39,000円今日融資するなら来週の1日前の月曜日に振り込んでください。」

自分:「利息や元本を返済するときは何処に振り込んだらいいんですか」

相手「当日に連絡します。基本的には毎回振込先が違うので気を付けてください。」

自分:「何故ですか?」

相手:「それはこちらの都合です、それも融資の条件の1つです」

※ヤミ金独特で口座のを毎回変えることにより正体をわかりづらくするためで、その為に多くの口座の買い取りを行っているとも言われています※

自分:「融資してもらうにはどうしたらいいんですか?」

相手:「顔写真付きの身分証明書をメールに添付して送って下さい。それに身内の方か友人の連絡先お願いします。」

※今までのヤミ金での借入ではファックスで送っていましたが、はじめてメール添付で書類を送る所はソフトヤミ金ならではとさえ思えてきます※

自分:「審査はないのですか?」

相手:「身分証明書と緊急連絡先があればいいです。おたくは結構他で断られてるみたいですね!」

自分:「何故わかるんですか」

相手:「こっちも商売ですからそのくらいはわかりますよ」

※無登録業者の為に、JICC等個人信用機関への加盟はできない

個人のクレジットヒストリーの調査についてもわからないと思っていましたが、申し込み実績については何かの方法で判明するようです。※

相手:「それから返済用の口座が必要ですので1つ口座のカードを送ってもらえますか」

自分:「それはどういうことですか?」

※ここで口座買い取りも含む話になってきたと直感しました!!!※

相手:「利息や元金を返済するとき、この口座に入金してもらったら、こちらは預かったカードから下ろしますので」

自分:「先程振り込みは毎回違う口座に振り込んでもらうといわれましたけど?」

相手:「普通ならそれでいいですが、おたくの場合結構色々な所に断られているみたいなのでこちらも保険かけないと、融資できませんよ」

自分:「送ったカード(口座)を振り込み詐欺用なんかに、転売することがあるんじゃないですか」

相手:「うちもあいつらの為にそういう風にみられるので困っていますよ、絶対にそんな事はないですよ、うちみたいな闇商売していると自分の所の口座だけでは、やばい時に困るので、申し込みの人の口座を審査が通りにくいおたくのような人は使わせてもらっています」

※返済は口座振り込みと最初は言って、特に審査らしい事もないのに審査を理由にカードの送付を要求してくる、振り込み詐欺とは関係ないと否定をして相手を安心させる話術は手慣れたもんだと感じました※

自分:「カードを送る条件なら今回は結構です」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回のソフトヤミ金と呼ばれる所は、書類の送付でメール活用や固定電話等、今までのヤミ金とは多少システム面等の違いが感じられましたました。

利息もひどいヤミ金ほど高くはありませんが、最終的には融資はすると思います「口座買い取り」が主目的で、振り込み詐欺等に転売させる可能性は非常に高く感じました。

今回の調査でソフトヤミ金を自分なりに理解するなら。

1.ソフトと名称をつけ、固定電話やURLで自社の存在を表面化することで申込者を安心させる。従来のヤミ金は影の存在で090金融のように表面化しない形態をとっていた。

2.融資をすることを理由に「口座買い取り」に誘導していく。

3.これに手を出す事は従来のヤミ金と比べて自分への危険性は何ら変わりません。ソフトヤミ金だからと言って危険性が伴わないとは絶対にないことを、今回の調査で再認識しました。

4.返済に利用する口座は自分達の危険性を少しでも低くする為に、毎回違う口座を使う

のはヤミ金同様の手口と思われます。

口座買取を持ち掛けられた話

通常のヤミ金でも、考えられないような驚きの利息や、今最もヤミ金で盛んに行われている「口座買い取り」に体験取材することができました。

このような世界にふみ込むと、どうなるか検証した結果を報告させていただきます。

(注)実体験での検証ですので、本来は実名による表記が望ましいと思われますが、色々な問題発生の原因となる可能性はありますので仮名もしくはイニシャルでの表記にご理解を御願いします

驚きの利息「倍返し」の世界、新たな詐欺グループか?

1/11いつものように、携帯にヤミ金からのSNSが入っていて目を通していると、気にかかる内容があり見直してみました。

「無審査で10万まで融資します 電話090-9953-4XXX 田中(仮名)」という内容で今までにない文面だったので調査してみることにしました。

その前に電話の存在が気になったので調べる事にしました。何故なら以前090金融の取材の時に詐欺専用の電話の存在があるような情報があったので調べてみました。

結果詐欺に該当するかは、明確に判断はできませんが、次のようにこの090-9953-4xxxの番号は中国北部の新疆(シンキョウ)ウイグル地区という所の局番でよく詐欺集団が利用しているみたいです。

5

6

電話の存在が自体が不自然なことがわかったうえで、着信履歴の番号へ電話してみました。

自分:「携帯にメールが入っていたのですが」

相手:「融資が必要ではないかと思って流しました」

自分:「必要ですが利息はいくらですか?」

相手:「うちは基本的には30万以上の大口が相手で、小口となると少し利息が高くなりますね」

相手:「いくらご希望ですか」

自分:「50,000円です」

相手:「ちょっと待ってみてください、小口で融資できるか上司と相談してみますので10分後に折り返しお電話をいれます」

※ヤミ金で5万の融資を担当者が決済できないことも不自然であった。一般的には貸す、貸せないはその時の電話内容で判断されることがほとんどです※

10分後電話が鳴る

相手:「先程の件ですが、上司から決済がおり最初は50,000は無理で15,000円なら貸しますよ」

※大口融資専門と言いながら15,000円しか貸せないなんてたいしたヤミ金ではないと判断※

自分:「本人確認証明書はメールで送るのですか、それともファックスですか」

相手:「必要ないです。誰か連絡先一人いただければ、融資します」

自分:「審査はないのですか? 利息はいくらですか」

相手:「審査はこの電話だけです。利息は今日15,000円貸して来週25,000円で完済なら30,000円です」

自分:「利息が元金より高いのですか、それに本人確認書類も送らないで本当に振り込みするんですか?」

相手:「利息が高い分審査がなく信用貸しするんですよ、その条件でよければ振込先言ってください、振り込みますので」

※多少の不安はありましたが相手の条件にのり振込口座を教える※

相手:「絶対電話番号だけは変えないでください。もし変えると連絡先の人に迷惑がかかりますよ」

自分:「わかりました。今日借りて2~3日後に全額返済しても金額は同じですか」

相手:「そんなに急いで返してもらわなくてもいいですよ、こっちも商売ですから、返せるなら多少は見直すこともしますけど・・・・・」「振り込み確認できたら連絡下さい」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※その日15:00過ぎても振り込みの連絡はなく、やはり何らかの詐欺グループかとも思いました。次の日10:00頃銀行よりのメールで入金の知らせで15,000円振り込まれてきました。

実際、利息は週に倍近く、完済は元本の倍、無審査の信用貸しの融資が存在したことが自分自身に初めての経験として驚きをかくせませんでした。

~~~~~~~振り込みがあった翌日相手に電話~~~~~~~

自分:「おとつい振り込み確認しました。お金の調達ができたので完済します。金額は借りて2日なので利息は安くなりますよね」

相手:「はじめに言った通り、完済の時は30,000円ですが2日なので特別に28,000円にします」

自分:「振込先教えてください」

相手:「00銀行00支店普通xxxxxxx タナカヨシオ」

自分:「会社に振り込むんではないのですか?」

相手:「違います、ここに振り込んでください」

自分:「わかりました、今から振り込みます」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ヤミ金としては適当な所でした、ヤミ金が本業なら利息の減額等はありえません。

ヤミ金が本業ではなく、詐欺グループ的な所が審査の仕方もわからないため。

無審査で、通常のヤミ金でも考えられないような驚きの利息、返済金額を条件に融資して個人名の口座に振り込みをさせている、新たなグループの存在を知る初めての経験でした。

~~絶対に無審査による融資などは通常のヤミ金でもありません、このような詐欺的な誘いにのれば驚きの返済金額を覚悟しなくてはいけません~~

「口座買い取り」の実体

最近のやみ金もソフトヤミ金も共通して言えることが、多重債務者などの申込者に対して「現在の状況では融資は難しい」等の理由をつけ一旦断ります。

そのあと「使わない口座はありませんか、もしあるならそれを返済用に利用させてもらえるなら、融資します」と口座の買い取りを申し入れしてきていることが、最近両社への接触で多く感じられます。

口座買い取りの条件

買い取りの相場は1つの口座で3万から5万、特に高値をつけれるのがゆうちょ銀行で一番高い値段をつけるソフトヤミ金は8万の値段をつける所もあります。ネットバンキングがついていると確実です。

逆にネット系のイオン、楽天等の口座は一部のところで、それも新品でないと買い取りは困難で買い取り価格も2万くらいです。

更に買い取りが不可能な口座はカードに本人認証システムや第二認証パスワード等セキュリティーが厳重なものは買い取りはできないみたいです。

買い取りの流れ

1.カードの送付

上の条件で了承すると、先方より送付先の住所を指示されます、その際送り方はコンビニからの着払いの宅配便か郵パックで送るように言われます。

特に品物の内容欄は「ポイントカード」と記入するように指示されることもあります。

2.カード情報の要求

カードが送り先に届くと、先方より電話があり「受け取り確認」と一部金の振り込む先を聞いてきます。

更に暗証番号やネット系の銀行の場合は、パスワードの乱数表等カードの個人情報を聞かれ、それを確認して使用できるようであれば残金を振り込んできます。

3.カードの利用の為の最後の詰め

先方が暗証番号やその他カードの個人情報がわかった後、最後の詰めとして専門知識ある別の担当者が連絡してきます。

次の要求としてはインタ-ネットバンキングの接続などです。銀行とのやり取りが必要なことがあるのでその時に「指示通り回答するように」言われ、それが終了すると口座買い取りは完了します。

全てが確認できた翌日に残金を振り込んできます。

4.口座買い取りのその後の影響

口座を売買することは法律で違反行為にあたります。もし自分の口座を売ったときはメールで口座を開設した銀行から様々情報の変化について連絡があります。例えば

  1. .パスワードを変えられましたか,メールアドレスをかえられましたか?
  2. .頻繁(ひんぱん)な入出金の連絡
  3. .不正に利用されてませんか?
  4. .セキュリティー対策を行ってください

等が入り、最悪不正使用が判明するとその口座だけではなく、その他の自分の口座も閉鎖されます

今回体験して見た結果、個人情報が簡単に流失して、それによりヤミ金を初め色々な所からの誘いのメール、電話等があります。そのなかには悪質な詐欺的なものもあります。

ソフトヤミ金やヤミ金からの甘い誘いにはまると、自分の口座もふくめこれからの人生の全ても奪い取られる結果となります。

関連記事をチェック!

口座売買による本当の罪のつらさ

筆者の回りには、口座売買でお金を調達したことのある人が数人います。その中の一人は先月逮捕され現在罪を償い中です。 何故口座売買は増え続けるのか、そこには個々に抱える問題の違いはありますが。色々調...

関連記事をチェック!

【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記...

口座売却した知人に聞いてみた

私の知人で、闇金業者に口座を4万円で売った人がいます。今回特別に話を聞けました。

口座売却当事者:馬里 ともぞう(実名)46歳 独身 職業:運送業

口座売却に至った経緯

IMG_20170208_101223

口座買取の際、利用したゆうパック。品名は「ポイントカード」と記載し送付したそうです

本人趣味でスロットに夢中な状態で仕事の休みの時、仕事終わりと時間とお金が許すかぎりスロットにのめり込んでいました。当然勝つことより負けることの方が多く、それを取り戻そうと自分の給与のほとんどをつぎ込んでしまう状態でした。

その穴埋めに借り入れの手段を取りましたが,過去にも何度か同じ過ちをしているために通常の消費者金融では借り入れできずヤミ金へと手を染めていった結果。2~3社のヤミ金から(アイク、エバグリーン、リプルート)借り入れしてしまったそうです。

いずれも利息が週・2~3割りで最終的に利息のための自転車創業と同じで利息のために借り入れする事になり、そんな時アイクから口座買い取りの申し出がでて「三井住友銀行ならキャッシュカードは即日発行してくれるのでそれを送ってくれたら4万支払います」との申し出があり、休暇をとり近くの三井住友銀行で新規口座開設を行いキャッシュカードを入手したそうです。

アイクからは[ゆうちょなら8万円で買い取ります」と言われたそうです。

口座開設、キャッシュカードを入手したことを、連絡すると次のことを指示されたとのことです。

  1. コンビニに行きヤマトかゆうパックで次の住所に送るようにとのこと。

送り先:××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

  1. アイクの担当者から「送ったら送り状の番号を連絡するように」指示されたとのことです
  1. 1/16にゆうパックで送って1/17にアイクの担当者ではないが関係者らしい人物から電話でインタネットバンキングの初期設定について銀行との確認事項について指示され、それが完了したことがわかると1/17 40,000円タカハシ名義で振り込んできているようです。