キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

学生ローンはやめたほうがいい?使うとやばい人の特徴

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

学生ローンは便利な金策手段ですが、インターネット上ではやめたほうがいいという投稿を、時折目にします。

そこで、学生ローンを利用しないほうがいい人の特徴を紹介したうえで、学生ローンの効果について解説します。

この記事はこんな方におすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • 学生ローンの利用を考えている人
  • おすすめの学生ローンが知りたい人
  • 自分は学生ローンを利用しても大丈夫か悩んでいる人

学生ローンをやめたほうがいい人

学生の中には、お金に困っている人がいらっしゃいます。

親の経済状態から、援助があてにならない場合には、学費や生活費などを、自分で何とかせざるを得ないケースがあるのです。

そのようなケースでは、学生ローンの利用は効果的な金策です。

しかし、利用しないほうがいい人も中にはいらっしゃいます。

まずは、学生ローンをやめたほうがいい人の特徴を紹介します。

浪費くせがある人

浪費癖がある人は、学生ローンを利用すると、手に入れたお金を融資限度額いっぱいまで無駄に使ってしまう可能性があります。

学生ローンはあくまでも借金・債務であるため、借りた以上は返さなくてはなりません。

無駄遣いしてしまうと、自分の首を絞めることになるため、浪費癖がある人は手を出さないほうがいいでしょう。

もしも、浪費癖を自覚しながらどうしても借りなければならない場合には、家計簿をつけて管理することを、おすすめします。

時間や約束にルーズな人

時間や約束にルーズな人も、学生ローンの利用は大きなリスクとなるでしょう。

時間や約束にルーズな人は、返済期限を守れない恐れがあります。

万が一、延滞をしてしまった場合には、信用情報にキズが付いてしまうのです。

信用情報に傷がついてしまうと、住宅ローンを含め他のローンの審査に不利となってしまいますので、時間や約束にルーズな所が治ってから利用したほうがいいかもしれません。

自己管理に自信がない人

自己管理に自信がない場合にも、学生ローンの利用は慎重になったほうが良いでしょう。

どうしても朝早起きができない人や、学校の課題をついつい後回しにしてしまう人、その他自分がやろうと決めていたことをついなおざりにしてしまう人などが、該当します。

学生ローンの利用は、お金の管理であり、ひいては自己管理であるため、自己管理ができないと、かえってお金に困ってしまう可能性があります。

特に保護者のもとを離れて一人暮らししている場合には、何かあったときに諫めてくれる人も身近にはいないわけですから、要注意ですね。

ギャンブルが好きな人

ギャンブルが好きな人も、学生ローンには向いていません。

ギャンブルは、余裕資金の中で遊びの範囲で楽しんでいる分には問題はありませんが、お金を稼ごうと本気になっている場合には、大きなリスクが伴います。

気がつけば、ローン残高をギャンブルで的てて返そうともくろみ、逆に借金が増えてしまう可能性もあります。

ギャンブルは、胴元が儲かる仕組みになっているため、利回りとしては元本割れとなるのです。

借金している状態との相性が悪いため、もしも学生ローンを利用するのであれば、ギャンブルを断つくらいの気持ちが重要です。

借金癖も浪費癖も結局は同じもの!

問題のある借金とは?

「借金を行わないほうがいい人」に特徴があるように、「行わないほうがいい借金」にも特徴や理由があります。

問題のある借金がどのような借金かについて、説明していきましょう。

慢性的な生活費不足に充てる借金

「生活費が足りないからローンで借り入れる」というようなことはよく聞きますが、この理由の借金はできれば避けたほうがいいでしょう。

ローンを利用する以上、返済時には必ず利息を上乗せしなければなりません。

生活費の不足が一時的なことであればいいのですが、慢性的な生活費の不足をローンの借り入れで乗り切ろうとしている場合、いつの日か必ず返済額が用意できずに首が回らなくなるときが訪れます。

そもそも、親からの仕送りやアルバイト等の収入だけで生活を維持していけないというのは、現状の生活プランに何かしらの問題がある可能性が高いでしょう。

生活費が足りない場合には、「ローンの借り入れで乗り切る」のではなく、「現状の収支を見直して生活を改善して乗り切る」ようにしましょう。

ギャンブルにかかわる借金

ギャンブルをするため、ギャンブルでできた借金を返済するためなど、ギャンブルにかかわる理由で行う借金も、良くない借金です。

ギャンブルをするためにローンで借り入れを行おうという発想に対して、何の疑問も持たない人は、すでにギャンブル依存症に陥っている可能性が高いので、しかるべき機関で治療を行ってもらったほうがいいでしょう。

ギャンブルでできた借金を返済するために借り入れを行うというのは、一見するとまだマシに思われますが、借り入れを行わなければ返済できないほどの借金を抱えていること自体が、すでに問題です。

そして、そのような人は得てして、ローンで借り入れを行うと「これをそのまま返済すると借金が残るけど、これを元手にして増やせば元の借金も返せるしローンの返済もできる…!」というようなことを考えてしまうのです。

そして結局残るのは、限度額いっぱいまで借り入れたローンと、返済されないままのギャンブルの借金、という最悪の事態に陥ってしまうのです。

ギャンブルと借金というのは、最悪の相性の組み合わせなので、ギャンブルを行っている限りは、ローンの利用のことは考えないようにしてください。

イベント開催や参加による借金

学生の間は、飲み会や合コンや友達同士での旅行など、いろいろなイベントがあるものです。

それらに参加すること自体は決して悪いことではなく、交友関係を広げたりいろいろな経験をしたりと、プラスの側面が多いのも事実です。

しかし、借金をしてまでそういったイベントを開催したり参加したりとなると、話は変わってきます。

そういったイベントは、あくまでも「娯楽・レジャー」の範疇に含まれるものであり、借金をしてまで参加するような類いのものではありません。

「楽しそうだから」「友人も参加しているから」「見栄のために」など、参加したい・参加せざるを得ない理由があるのは分かりますが、ときにはキッパリ断る勇気も必要です。

お金がないという理由でイベント参加を断ったぐらいで、切れてしまうような関係性なのであれば、その程度のものだったと思っておけばいいでしょう。

問題のない借金とは?

では逆に、問題のない借金としては、どのような借金が挙げられるのでしょうか。

資格取得や学費に利用

将来を見据えて資格を取得したり、授業料などの学費として使うという使いかたは、学生ローンの利用法としては理想的と言えるでしょう。

娯楽やストレス発散のためではなく、投資のためにお金を借りるというのは、前向きな考えかただと言えます。

ただし、海外留学のために学生ローンでお金を借りたいというような場合には、借りたお金をきちんと返済できるのかについて、疑問を持たれやすいです。

奨学金返済と同様に、きちんと返済できることを何らかの形で証明できたほうが、ローンの審査には通過しやすくなることを、念頭に置いておいていただくといいでしょう。

運転免許取得のため

大学や短大に通っている間に、自動車やバイクの免許を取ってしまおうと考える人は多いですが、そのための費用を学生ローンで借り入れるのもありでしょう。

運転免許取得にかかる費用は、学生時に支払わなければならないお金としてはかなり高額なものなので、親に代わりに出してもらうという人も多いと思います。

しかしそのようなときこそ、学生ローンを有効活用することを検討したいですね。

特に、卒業・就職がすでに決まっているタイミングであれば、お金を借りても社会人になってからの給料で返済できるメドが立ちやすいので、審査にも通過しやすいでしょう。

物品の購入費用

学生時に購入するには少し高い金額のものでも、学生ローンでお金を借り入れられれば購入できるような場合もあります。

上述した運転免許を取った後であれば、車やバイクが欲しくなるでしょうし、家で使うためのパソコンを買いたいという人もいるはずです。

サークルで使うための楽器や就活で使うためのスーツなど、挙げていけばキリがないですが、学生ローンで借り入れを行うことで、自由に購入できるようになるでしょう。

会社で働き始めてから購入すればいいものもあるかもしれませんが、学生時代だからこそ購入したいものもあるはずです。

購入したいと思ったもの全部を買おうとするのはさすがに無茶なので、自分なりに優先順位をつけて、購入するようにしましょう。

上手に使えば学生ローンは効果的!

学生ローンが不向きな人や、問題のある借金などを紹介してきましたが、結論として学生ローンはあまり利用しないほうがいいのでしょうか?

もちろんそんなことはありません。

上記で紹介した人に該当しなければ、学生ローンはとても便利な金策の手段です。

ここでは、学生ローンの長所について紹介していきたいと思います。

学生が気軽に借り入れできる

学生ローンの長所は、学生が気軽に借り入れできるところです。

収入が少ない学生は、借り入れがしにくい傾向があります。

銀行カードローンの中には学生でも融資してくれるところもありますし、大手消費者金融の場合は成人していれば融資を受けることが可能です。

ただし、社会人と比べると審査では無理となってしまいます。

学生ローンの場合は、そもそも学生が対象なわけですから、安心して申し込むことができるでしょう。

関連記事をチェック!

9view

学生ローンとは?【仕組みを知って安心借入】

学生も社会人と同様に友達付き合いや資格取得、サークル活動などに意外とお金がかかるものです。日々のアルバイトだけではどうしてもお金が足りない場合に利用するのが学生ローンです。 しかしいざ学生ローンでお...

学生ローンとは?【仕組みを知って安心借入】

誰にも内緒で金策ができる

学生ローンを利用する場合には、誰にも内緒で金策が可能です。

もしも、友達からお金を借りた場合には、どれだけ借金を内緒にして欲しいと頼んでも、周りの人に漏れてしまうかもしれません。

人の口には戸は立てられないと言いますから、場合によってはあなたの知らないところで、借金のことがバレている可能性があります。

しかし、学生ローンの場合は、プライバシーへの配慮が徹底されているため、親にもバレずに借りることが可能です。

関連記事をチェック!

24view

学生バイトのローンは親バレしない?~無人君を活用して郵送なし~

学生ローンでお金を借りると親バレしないか不安になる人も多いことでしょう。学生ローンは消費者金融が行っていますので基本的に契約の事実を親に知らせることはありません。それに加えて学生ローンは無担保無保証の...

関連記事をチェック!

1view

学生ローンで安全な業者を見分ける方法

アルバイトぐらいしか収入源のない学生に学生ローンでお金を貸すなんて安全な業者なの?もしかしたら闇金じゃないの?と不安に感じる人も多いのではないでしょうか。 インターネットで申し込めば、審査に通った後...

アルバイトに本気になれる

学生ローンを利用していると、アルバイトに対して本気になれるという副産物もあります。

アルバイトに対して、目的意識がなく働いているのであれば、仕事ぶりが向上しないかもしれません。

しかし、借金返済という目的があれば、仕事に対する身の入りかたも変わってくるでしょう。

結果的に、社会人になる前に、社会勉強ができると言う恩恵もあるため、学生ローンをきっかけに、スキルアップが期待できます。

やばい!審査落ちする人の特徴


学生ローンは、保証人も必要とせず学生が手軽に利用できる借り入れ方法ではありますが、必ず借りれるというものではありません。

状況によっては在籍確認等の審査で落とされてしまい、借りられないというケースもありえます。

ここでは、審査落ちする学生の特徴として、「収入がない人」「金融事故を起こしている人」「年齢条件を満たしていない人」について紹介します。

収入がない人

学生ローンは、学生を対象としたローンのシステムだとはいえ、どこの業者でも安定収入は求めてきます。

アルバイトなどで定期的な収入がある場合には、審査に通過する可能性はありますが、何の収入もない学生の場合には、毎月の最低返済額の返済が難しいということで、審査落ちの対象となってしまいます。

学生ローンは、消費者金融などと同じ貸金業者であり、貸金業法を守って融資を行わなければならないので、総量規制を無視した融資は行えないからです。

もしも、お金が必要だけれども、全く収入がないという場合には、まずはアルバイトをすることから始めなければなりません。

学生ローンによっては、年収を確認するために収入証明書の提出を求めてくるところもあるので、あらかじめ申し込み前に、そのような書類が必要かどうかは確認しておいたほうがいいかもしれませんね。

金融事故を起こしている人

金融事故を起こしている場合には、審査に通過することは困難です。

たとえば、クレジットカードの支払いが滞っていたり、スマホの利用料金を滞納しているなど、金融取引において何らかのトラブルを起こしている場合には、審査で著しく不利となります。

貸金業者から借り入れを行っている場合、借り入れ先に対する返済を滞納しているかたも要注意です。

また、学生のかたでは珍しいと思いますが、個人再生や自己破産といった債務整理を行っている場合も、審査通過は絶望的ですね。

金融事故は個人信用情報機関に記録が残りますので、信用情報の照会をされた段階で、審査落ちとなる可能性が高いでしょう。

関連記事をチェック!

1120view

金融事故になる事例とは!登録されている期間はどの位?

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよね。...

年齢条件を満たしていない人

そもそも、年齢条件を満たしていなければ審査には通過できません。

たとえば、学生ローンの業者では、「20歳から34歳までの学生」というような形で、年齢条件を設けています。

そのため、年齢条件を満たしていることが、ローン利用の前提条件となるのです。

業者によっては、公式サイトに記載していないこともあるため、申し込み前に直接確認してみましょう。

おすすめの学生ローンをご紹介

学生ローンを利用しようと思っても、具体的にはどこを利用すれば良いのか分からないという人も多いでしょう。

そこで、おすすめの学生ローンを紹介したいと思います。

ここでは、「カレッジ」「マルイ」「キャンパス」の3社を紹介しますので、比較検討してみましょう。

学生ローンのカレッジ

カレッジは、1977年に学生ローン専門店として設立以来、40年以上もの間多くの学生に利用されている老舗です。

17.0%の金利で、最大50万円まで借り入れが可能となっており、10万円までであれば、未成年者の借り入れも可能です。

また、セブン銀行ATMが利用可能な新カレッジカードを活用すると、より手軽に取引が行えます。

17.0%という金利設定は大手消費者金融とそれほど変わらないので、利息負担もそこまで重くなく利用できるでしょう。

関連記事をチェック!

59view

学生ローンカレッヂでお金を借りる方法

学生の間にお金が必要な時には、親に借りるとか頑張ってバイトをするとか方法はいろいろとありますが、学生ローンを利用するのも一つの手段です。 今回はカレッヂの学生ローンでお金を借りる方法を調べました...

学生ローンのマルイ

学生ローンのマルイは、安定収入がある学生を対象としており、 大学生や大学院生だけでなく、 短大生や専門学校生・予備校生にも融資をしています。

金利は15.0%~17.0%で、最大50万円まで利用できるため、お金に困った時にまとまった現金を入手できます。

返済期間は3年間で、学校卒業後も継続利用できます。

関連記事をチェック!

28view

学生ローンマルイでお金を借りるには

大学生にもなると、友人や先輩などとの付き合い等でお金が必要になることもあります。 バイトで頑張っているけど、どうしても今月足りないという場合には学生ローン等を利用することを考えますよね。 今回は学...

学生ローンのキャンパス

キャンパスは14.4%から16.8%の金利で、最大50万円まで借り入れ可能です。

20歳から34歳までの学生が利用できる学生ローンのほかに、女子学生を対象とした学生レディースローン、20歳から34歳までの社会人のかたを対象とした社会人ローンなど、複数の商品ラインナップがあります。

関連記事をチェック!

18view

キャンパスの学生ローンでお金を借りる方法

資格取得の勉強、恋愛、友人たちとの付き合いなどなど、お金が必要になることが多いですね。 今回はキャンパスの学生ローンを利用してお金を借りる方法を調べました。 キャンパスでお金を借りる方法 ...

まとめ

学生ローンは、学生でも手軽に利用可能なローンですが、利用に向いていない人もいるため、安易な申し込みは避けたほうがいいでしょう。

ただし、計画的な利用ができるのであれば、とてもおすすめな金策方法です。

関連記事をチェック!

33view

学生におすすめの金策とは?

学生の限界・年齢の壁 学生への貸し付けは条件が揃わなければ厳しいのが現状です。特に、20歳未満、学生という条件が揃うと、貸し付けを行う業者は少なくなります。 未成年の学生への貸し付けは、貸し倒れの...

関連記事をチェック!

60view

学生ローンのおすすめは3社で決まり!【比較してみた】

はっきり言いましょう。学生ローンのおすすめは3社で決まりです。何も迷う必要はありません。学生ローンは学生ローンを扱う専門の消費者金融が行っており、学生でも気軽に借りられるのが魅力です。 学生がお金を...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談