オリコは信用情報に傷があると借りられない?理由と解決策を紹介!

 4.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 4.0  (1)

この記事を評価する

決定

株式会社オリエントコーポレーションが運営するオリコカードは、様々なタイプのカードがあり幅広い人に利用されています。

他社のカードと同様に申し込むと審査を受け、個人信用情報を確認されます。

過去の取引実績に不安があるとき、審査に通過できるのか気になるでしょう。

オリコカードと信用情報に付いてみていきます。

オリコカードの特徴を簡単に紹介

オリコには様々な種類のカードがあります。

スタンダードな「オリコカード」やリボ払い専用の「UPty」、またポイント還元率の高い「Orico Card THE POINT」などがあります。

特に「Orico Card THE POINT」はポイント還元率の高さから、申込みランキング1位のカードとなっています。

いずれのカードもキャッシング機能を附帯させることで、クレジットカードでお金を借りることもできます。

関連記事をチェック!

1048view

オリエントコーポレーションとは消費者金融なの?

友人がコンビニでお金を引き出しているところを偶然見かけ、後で話を聞くとオリエントコーポレーションのカードで借入していると言うのです。 オリエントコーポレーションといえばクレジットカードで有名ですが、...

オリコの審査で見られること

オリコのクレジットカードを申し込むと必ず審査があります。

オリコカードの審査で見られる項目は主に以下の通りとなります。

  • 年齢や家族構成
  • 勤務先情報
  • 収入と返済能力
  • 個人信用情報

クレジットカードの審査で重要なのは、その人が信用に値する人かどうかという点です。

独身よりは既婚者、賃貸よりは持家の方が信用度は高くなります。

また、無職よりは当然収入が安定した職業に就いている方が信用度は高くなります。

特に重要視されるのが、個人信用情報の内容です。

個人信用情報にはクレジットカードやカードローンなどの契約情報や返済状況などが記録されています。

金融機関では個人信用情報機関で申込者の個人信用情報の照会をすることで、他社借入がないか、他社借入の額や滞納していないかなどを確認するのです。

そして個人信用情報の登録内容から、本当に支払いできる人物なのかどうかを判断します。

個人信用情報について把握しよう!

日本の信用情報機関を紹介

オリコの審査では個人信用情報が重要だという話を先にしましたが、個人信用情報機関について詳しく確認していきましょう。

日本には3つの個人信用情報があり、銀行や消費者金融、信販会社、携帯電話会社などが加盟しています。

各会社の商品に申込みをすると、信用度を測ったり他社での借入状況を把握したりするときに個人信用情報を見られます。

なお、日本の3つの信用情報機関は以下の通りです。

  1. 株式会社シーアイシー(CIC)
  2. 日本信用情報機構(JICC)
  3. 全国銀行個人信用情報センター(KSC)

CICとJICCはクレジットカードなどを扱う信販会社や消費者金融、銀行が加盟しています。

一方の全国銀行信用情報センターは銀行が加盟している信用情報機関です。

関連記事をチェック!

27435view

CIC、JICC、全国銀行協会(KSC)の違いを徹底解説

日本では、JICC、CIC、全国銀行協会という3つの個人情報機関があるのをご存知ですか? 個人信用情報機関の違いは、以下の2点です。 加盟している金融機関 登録されている情報の保管期...

信用情報機関の役割

信用情報機関は、個人の取引の記録を保管そして管理して、加盟する会社から情報の照会を求められると情報の提供をします。

また加盟する会社からの情報通知を受け、登録をしています。

3つの信用情報機関は、それぞれ加盟する会社からの情報を管理していますが、情報内容によっては3つの機関で共有しているものもあるので覚えておいてください。

信用情報機関に登録される内容とは

信用情報機関に登録されている内容は、とても細かく記録されています。

ローンやクレジットカードを利用すると、申込時に申告した情報と支払をした日、そして借入金額などが記録されます。

申告した申込者の情報とは、氏名や住所、電話番号、生年月日、性別です。

さらに勤務先情報も登録されています。

特に重要な情報として、期日通りに支払われたかどうかなどの支払履歴が詳しく記録されています。

その中には返済日からどれくらい遅れたかなど、遅延に関する内容も含まれます。

取引記録はいつまで残っている?

信用情報機関では、ローンやキャッシングをした履歴はある一定の期間記録を残すことになっています。

特に長期間記録が残るのが、61日以上の滞納や債務整理の記録です。

長期間の滞納は5年、債務整理は5年から10年記録が残るため、その期間は審査に通らなくなるため注意が必要です。

このような記録は、信用情報機関に開示請求をすることで自分の個人信用情報を確認することができます。

手数料はかかりますが、自分の個人信用情報がどうなっているか気になる人は開示請求をしてみましょう。

関連記事をチェック!

16007view

自分の信用情報を調べる方法~ブラックかどうか確認~

カードローンやクレジットカードの審査に落ちた人は、信用情報を調べてみましょう。 今回は信用情報を取扱っているCIC,JICC,KSCでの、信用情報を調べる方法を説明します。 この記事はこんな人にお...

オリコの審査と個人信用情報の関係は?

オリコが加盟している信用情報機関

オリコが加盟している信用情報機関は、「CIC」と「JICC」です。

しかしそれぞれの信用情報機関は「全国銀行信用情報センター」とも情報提供をしているため、金融事故の情報は共有されています。

過去に金融事故を起こしたことがある人は、登録期間が過ぎるまで、新たな借入れに申し込むことはやめた方がいいでしょう。

なお申込をして審査に落ちると、個人信用情報に落ちたことも残ってしまいます。

審査落ちの情報は、今後の借入れに影響するともいえるので慎重に申込みをしてください。

個人信用情報から審査で何を判断する?

審査では信用がとても重要となります。

個人信用情報の内容からは、返済期日にきちんと支払っているかどうかが信用度を測るために重要なポイントです。

遅延情報は細かく記され、1日でも遅れると遅延したことが分かってしまいます。

また個人信用情報には現在の他社での借入れ状況も記録されています。

したがってどこにどれくらい借入れしているかすべて知られてしまいます。

オリコのクレジットカードでキャッシング利用をする場合は総量規制の対象ですので、他社での借入れが年収の3分の1以上となっていないか、しっかり把握しておきましょう。

このように借入金額も重要なポイントですが、借入先が何件あるかも審査ではしっかり見られるので気を付けましょう。

借入件数が5件ほどあると審査通過は難しいといわれています。

なぜなら1社で50万円借りられた人と、5社からようやく50万円借りられた人を比べると、後者の場合は信用や返済能力が低いと判断されるからです。

オリコカードで審査落ちする理由

オリコカードからの審査結果連絡は、カード発行の可否だけとなり、審査落ちした原因については教えてくれません。

どうしても原因が知りたいと問合わせたとしても、審査の内容について教えることはありません。

ここでは、審査落ちする原因を紹介していきますので、1つでも該当する場合は解消してから申し込むことをおすすめします。

過去に金融事故を起こしたことがある

過去に債務整理を行った、または代位弁済や強制解約となった場合には、その情報が個人信用情報機関に異動情報として登録されます。

信用情報機関に異動情報が登録されている状態が、俗に言う「ブラックリストに載っている」ということであり、新たにクレジットカードを作ることはできません。

異動情報は一定期間が経過すると消えますので、その後はカードを作ることができるようになります。

しかし、ブラックとなった際にオリコカードが直接関わっている場合には、オリコカードによってその情報を半永久的に残しています。

つまり、信用情報上はブラックを抜けていたとしても、オリコカードではブラックとなっているために審査落ちとなります。

以前延滞で解約になったオリコのクレジットカードに申し込んだら審査に落ちたのですが、もう一度申請しても無理ですか?

引用:ヤフー知恵袋

申し込みした内容に虚偽の入力があった

審査に通りたいがために、年収や勤務先などを偽って申し込む人もいます。

しかし、クレジットカードに申し込むと在籍確認が行われますので、その会社に在籍していないことはすぐにわかります。

また、オリコカードは審査実績も豊富であり、勤務先の業種や勤続年数から、どのくらいの収入があるのかをある程度把握しています。

オリコカードが把握している年収と、申込書に入力した年収に大きな差があれば、当然オリコカードは虚偽ではないかと判断することもあります。

申し込みした内容に虚偽があると、その人に対する信用は地に落ちますので、当然のように審査落ちすることになります。

申し込みなどで単純な入力ミスがあった

申し込みの内容については、間違って違う情報を入力することもあります。

申し込んだ人にしてみると、単なる間違いだから問題ないと思うでしょう。

しかし、オリコカードではそれが故意であるのか、それとも単純に間違っただけなのかは判断できません。

審査はリスクの度合いを見極めることですので、入力されている内容に間違いがある場合は、すべて故意であると判断して審査を行います。

審査に通りたいがために故意に虚偽の申告をしていない場合も、単純なミスで間違った情報を入力していれば、それも審査落ちの原因となります。

申込資格を満たしていなかった

オリコカードは18歳以上であれば申し込むことができるカードです。

しかし、18歳といっても高校生は除かれますので、18歳になったからといって高校生が申し込んでも審査落ちします。

また、年齢が基準内にある場合でも、自身に収入がなければ審査落ちしてしまいます。

収入にはパートやアルバイトも含まれますので、アルバイトをしながら大学に通っている人も申し込むことはできます。

オリコカードの申込資格は低めに設定されていますが、だからといって誰でも申し込むことができるわけではなく、資格を満たしていなければ利用できません。

短い間に複数のカードに申し込んだ

オリコカードだけでなく、短期間で複数のカードに申し込んでいる場合、申込ブラックとなっている可能性があります。

申込ブラックになっていると、その時点で「この人は信用に問題がある」と判断して審査落ちとなってしまう可能性が非常に高くなります。

「いつ」「どこのクレジットカードに」申し込んだのかは信用情報を照会すればすぐにわかり、それも申込者の信用を判断する重要な情報となります。

勤続年数や雇用形態

クレジットカードを継続的に利用していくためには、長期的に収入がなければなりません。

勤続年数が短い場合、今後転職等によって仕事を辞めてしまうのではという懸念が生じます。

すぐに転職して収入を得られる状態になるのかは審査時点で判断できませんので、収入がなくなってしまう危険性から審査落ちしてしまいます。

また、雇用形態が公務員や会社員よりも、パートやアルバイトの方が辞めてしまうリスクは大きいですので、勤続年数が短いパートやアルバイトの人ほど審査落ちしやすいです。

個人事業主に関しても、収入が不安定という点から審査落ちしやすくなっており、雇用形態がどのようになっているのかも審査では重要となります。

なんでオリコのクレジットカードの審査に落ちたのにUFJニコスのクレジットーカードの審査に通るんですか?

引用:ヤフー知恵袋

利用履歴がない

信用情報にまったく情報がない状態を「スーパーホワイト」といいますが、これも審査落ちとなる原因になる可能性があります。

過去には、債務整理をした人が改名して申し込んでいたこともあり、クレジット会社はスパーホワイトを警戒します。

例えば、年齢が30歳や40歳でスーパーホワイトの場合、過去に何か金融事故を起こした人なのではと思ってしまいます。

現在では改名してまでもクレジットカードに申し込む人はほとんどいませんが、これほどまでにクレジットカードが定着していますので、ある程度の年齢でスーパーホワイトとなっている人は注意しなければなりません。

ただ、大学を卒業したばかりなどの20歳前半であればスーパーホワイトも珍しくありませんので、クレジットヒストリーがないからといって必ずしも審査落ちするわけではありません。

審査に落ちたときの対処法とは?

落ちた理由を把握しよう!

審査に落ちたときは、何が原因であるのかしっかり把握することが大切です。

審査に落ちると記録として残るので、これ以上審査落ちを回避するために対策をしていきましょう。

審査に落ちた理由によっては時間がたてばまた申込みが可能ですし、信用度が低ければ信用度を上げられるように対策をすることもできます。

なぜ審査に落ちたのか分からない場合は、信用情報機関に情報の開示請求をしてみるのもひとつの方法です。

信用を上げることに努める

これまでの取引実績が良好でなかったときは、信用度を上げるためにきちんと期日に支払うよう努めるといいでしょう。

きちんと支払を続けることで個人信用情報も良くなります。

期日に支払うことが一番ですが、支払に遅れそうだと判断できた時点で、オリコに連絡し、いつ支払えるか伝えることも信用を上げることにつながります。

また、支払の延滞がない記録を半年以上積み重ねることで審査通過しやすくなります。

現在延滞をしている人はすぐに延滞を解消し、最低半年間は延滞せずに支払を続けましょう。

クレジットカードなどの支払いは遅れずに行う

1度であればクレジットカードの支払いを滞納したとしても、審査落ちとなることはありませんが、より高い確率で審査通過を目指す場合には、1度の滞納がない状態で申し込みを行うことが望ましいです。

また、滞納がある場合でも、申し込みをする直近6ヶ月間できちんと支払っていれば審査落ちしにくいです。

返済能力を判断する際は、あまり過去に遡っても現状と変わっている可能性があります。

現状の返済能力を判断するためには、直近を見るだけで十分です。

もし、過去に滞納がある状態で申し込みする場合は、少なくとも6ヶ月は正常に支払ってから申し込むようにしましょう。

不要なカードは解約する

1人で複数のカードを持つことが当たり前の時代ですが、実際には利用していないカードを解約せずに持っているということも多いです。

使っていないカードでも、持っているだけでショッピング枠の合計に含まれてしまいますし、それによって上限を超えてしまっている可能性もあります。

ですので、不要なカードは解約するようにしましょう。

不要なカードを解約することで、そのカードに設定されていた枠をオリコカードで設定できるようになりますし、上限までに余裕ができます。

上限に余裕ができるほど審査通過しやすくなりますので、カードの整理も含めて本当に必要なカードを選別しましょう。

完済できるローンは完済する

オリコカードにキャッシング枠を設定する場合、他の借入によって総量規制の上限に達してしまい、審査通過できないこともあります。

総量規制の上限は年収と共に高くなりますが、いきなり年収が高くなることは少ないです。

総量規制の上限を高くするのではなく、借入総額を少なくする方が現実的ですので、規制対象となる消費者金融や他のクレジットカードで借りているキャッシングの中で、完済できるものは完済するようにしましょう。

また、他のクレジットカードで使用していないキャッシング枠がある場合には、それを解約することでも規制上の借入総額を少なくできます。

もし、完済することができないという場合には、オリコカードにはキャッシング枠を設定しないという方法もあります。

申込の内容は正確に記入する

申込書に記入する内容に間違いがあることで、それが故意かミスかに関わらず信用を失ってしまいます。

申し込みをする際は、絶対に嘘をつかないことはもちろん、入力ミスもないようにしなければなりません。

申し込みは慎重に

1度に複数のクレジットカードに申し込む人もいますし、審査に通ることができなかったからといって、すぐに別のカードに申し込む人もいます。

しかし、この行為は申込ブラックとなる危険が非常に高くなってしまいます。

オリコカードの審査難易度はアメックスなどに比べると低めですが、信用に問題があれば通ることはできません。

カードによっては何度か挑戦しているうちに審査通過できるものもありますが、基本的には審査落ちした原因を解消しなければ通ることはありません。

審査に落ちてしまった場合は、その原因を解消するなど、慎重に申し込むことが大事です。

申込時期は転職直後は避ける

最近では1つの会社で長年働くというよりも、転職をしながら自分にあった仕事を探していくという人も多いです。

ですが、転職直後に申し込むことは避けるようにしましょう。

転職してすぐに申し込みをすると、勤続年数は短いままですし、多くは収入が下がっています。

転職直後は、どうしても信用が低くなりますので、少なくとも6ヶ月は勤務してから申し込むようにしましょう。

また、転職を考えている人は、転職前に申し込むことをおすすめします。

簡単に作れるカードで実績を積む

クレジットカードは、クレジット会社によって審査通過率が異なり、中には作りやすいカードも存在します。

クレジットヒストリーを作るためには、いきなりオリコカードのような審査の厳しいクレジットカードに申し込むのではなく、審査に通りやすいクレジットカードを作り、実績を積むようにしましょう。

おすすめなのは楽天カードです。

通常、クレジットカードの最低利用可能枠は10万円なのですが、楽天カードは最低5万円から利用可能枠を設定できます。

そのため、他のカードでは審査落ちしてしまう人でも、楽天カードであれば作れる可能性があります。

楽天カードはポイント還元率が高いカードですので、多くのポイントを貯めながら実績を積むことができます。

審査に通るためには信用が大事

先ほどの審査に落ちる原因を見てもわかりますように、信用が低いためにオリコカードで審査落ちしてしまいます。

信用は、申込者の年収や勤務先情報などの属性や、他のクレジットカード取引の状況などを総合的に判断します。

クレジットカードの審査において特に重要なのは、利用した代金をきちんと払っていくことができるのかという「支払能力」です。

クレジット会社は慈善事業で利用代金を立て替えているのではなく、あくまでも事業として行っていますので、不良債権を増やすことはできません。

ですので、支払能力がある人しかカードを利用することができないのです。

オリコカードに再申込をする時の注意ポイント

オリコカードの審査に落ちてしまった場合でも、再申込をすることができます。

しかし、再申込をした場合にも必ず審査がありますので、ここでも審査落ちしてしまう可能性があります。

再申込だからこそ注意しなければならないポイントもありますので、ここで紹介することに注意しながら再申込するようにしましょう。

前回審査落ちした原因の解消

再申込の審査では、最初に申し込んだ際の記録がありますので、その情報も審査の対象となってしまいます。

その際の審査落ちした原因もわかりますので、それを解消していなければ何度申し込みをしたとしても審査落ちとなってしまいます。

また、再申込をするまでの間に、他のクレジットカードやローンで滞納や延滞をしてしまうと、今度はそれが原因で審査落ちしてしまいます。

前回審査落ちした原因を解消することはもちろん、別の問題を引き起こさないようにすることも大事です。

申込ブラックに要注意

クレジットカードに申し込んだという情報は、クレジット会社が加盟する個人信用情報機関に登録されます。

オリコカードが加盟している信用情報機関は「株式会社シー・アイ・シー(CIC)」であり、ここに申し込みした事実が6ヶ月間登録されることになります。

申し込みをした事実と審査落ちした事実が6ヶ月間の間に複数回あると、「申込ブラック」という状態となり、こうなってしまうと他のクレジットカードの審査でも落ちてしまう可能性が非常に高くなります。

再申込をした際もCICに登録されますので、審査落ちしたからといってすぐに再申込をしてしまうと、申込ブラックとなる危険性が高くなりますので注意が必要です。

6ヶ月以上開けて申し込みをする

前回や他のクレジットカードに申し込んでから6ヶ月以内に再申込をすると、申込ブラックとなってしまう危険があります。

また、原因を解消したからといって短期間のうちに再申込をすると、審査落ちする可能性は高くなってしまいます。

解消した場合でもすぐに再申込みするのではなく、6ヶ月以上期間を開けて、その間により信用を高めてから申し込むようにしましょう。

返済や支払いの遅延をしない

例えば、転職直後に申し込みをし、勤続年数が少ないために審査落ちとなった場合は、勤続年数が長くなればオリコカードでも審査通過できるようになります。

しかし、その間にローンの返済や他のクレジットカードの支払を遅延してしまえば、今度はそれが原因で審査落ちしてしまいます。

特に、携帯料金の支払いはローンやクレジットカードの支払いと比べると、後回しにしがちです。

ですが、携帯端末を分割にしている場合、その料金の中に分割も含まれていますので、信用情報に遅延が登録されてしまいます。

せっかく前回審査落ちした原因を解消しても、別の原因を作ってしまえばいつまで経ってもオリコカードの審査に通ることはできませんので、返済や支払いは遅延せずに支払っていくようにしましょう。

まとめ

オリコは個人信用情報から金融事故を起こしていないか、また他社での借入れはどれくらいあるのか確認しています。

さらにこれまでの取引実績を見てどのような人物か信用度を測られます。

審査に通過するためには、総量規制を考慮して、かつ借入件数を減らすようにしましょう。

そして期日通りに支払うことに努めましょう。

 4.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 4.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

  1. 小林修さん|2019-06-24 08:05:56

    こんにちは。
    借入のすべて、小林です。

    質問主様の名前を一部伏字にさせていただきました。

    過払い金によって借金完済したのであれば、信用情報に傷がつくことはありませんので新たな借り入れは可能です。

    すでに借金を完済した状態で過払い金請求したのならなおさら、信用情報には傷がつきません。

    ただし過払い金請求した会社からの借入は難しいでしょう。なぜなら社内情報に履歴が残っているからですね。

    他の金融機関から借りることを検討してみましょう。

  2. 小〇〇一郎さん|2019-06-21 18:33:07

    以前オリコから過払い金を受け取りましたそういう人は借り入れは無理ですよね

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談