idaの派遣社員は給料の前借りは可能?前借りできる派遣会社は?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

「ida」という派遣会社名を聞いた事がある人も多いと思いますが、主にアパレル業界に派遣スタッフを派遣している派遣会社です。

今回は、その「ida」で派遣スタッフとして働いた場合の給与の仕組みや、この派遣会社では前借りなどの柔軟な給与システムがあるのかどうか?詳しく解説していきたいと思います。

idaの派遣社員、給与の仕組み

まず、idaの派遣給与の仕組みからご紹介します。

idaの時給と締め日・支払日

Idaは先ほどもお伝えした通り、ファッション・アパレル業界に販売スタッフを派遣する派遣会社ですが、派遣先の企業は多岐にわたり、比較的時給も高い事で有名です。

例えば、下記に参考URLを掲載していますが、フェラガモなどの有名ブランドショップにもスタッフを派遣しており、時給も1,400円~1,500円程度が支給されています。

ただ、派遣先によっては強制ではないものの、派遣先のブランドの商品を身に着ける事が推奨されている場合もありますので、高い時給で素直に喜べない実態もあるようです。

また、給与の締め日は毎月末日で、支払日は翌月の末日という事になっています。

これでいくと、働き出してから最初の給与日までは2ヶ月開いてしまう事になりますので、途中で財布が厳しくなる事も十分想定されます。

◆エン派遣公式サイト:「idaの求人「フェラガモショップでの販売員募集」」※応募状況により公開が終了されている場合があります

交通費が支給されない事もある

また、idaの派遣スタッフには交通費が支給される場合と、時給に含まれる場合がありますので、注意が必要です。

先ほどの通り、idaの派遣時給は比較的高いのですが、毎日1,000円前後の交通費がかかってしまうと、月に20,000円~30,000円程度を自腹で払わないといけない事になってしまいます。

idaは前借り可能か?

次に、Idaの給与制度には、前借り制度などの柔軟な制度があるのかどうか?という点についても、お伝えしていきます。

idaには前借り制度はない

後でもご紹介しますが、派遣会社の中には公式の前借り制度を導入している会社がありますが、残念ながらidaにはそのような前借り制度はありません。

その為、最初の給与が支給されるまでに負担すべき、交通費・食費・生活費などについては、あらかじめ蓄えておく事が重要になってきます。

idaで前借りできるケース

Idaでは公式の前借り制度はありませんが、それでも唯一前借りができるケースが一つだけあります。

それは、「病気や災害に遭ったケース」です。

このようなケースでは、当然仕事も出来ずに給料が入ってこない一方で、たちまち生活に必要なお金が必要になってきますので、労働基準法でも「非常時払」という条項を設けて、前借りができるように法律でも認められています。

ただし、非常時の場合とはいえ、病気で入院している事の証明や、災害に遭った事を証明する罹災証明など、いくつかの証明書を提出する必要もありますので、その点だけは覚えておくようにしましょう。

前借りできる派遣会社

Idaとは派遣先企業の種類が少し異なりますが、ida以外には前借りできる派遣会社がいくつかあります。

参考までにそのいくつかをご紹介します。

日綜工産

日綜工産は主に工場系などの作業員を中心に派遣をしている派遣会社で、中には女性のスタッフも募集されています。

この会社には「フレックスチャージ」という前借り制度があります。

このサービスを利用するには事前の登録が必要ですが、特に病気や災害など特別な事情がなかったとしてもスマホなどで前借りの申請をする事が可能です。

ただし、前借りできるのは給与の「一部」という事になっており、満額を前借りできる訳ではありません。

テクノサービス

株式会社テクノ・サービスという会社も、同じく工場系のスタッフを派遣している派遣会社です。

この会社には「お財布応援制度」という前借り制度が用意されています。

先ほどの、日綜工産と同じく、前借りできる金額には上限はありますが、最短で申請後4営業日以内には自分の口座に前借りした給与を振り込んでもらえます。

関連記事をチェック!

3101view

リクルートスタッフィングで給料の前借りはできる?

リクルートスタッフィングは大手の人材派遣会社で、利用している人も多くいます。 今回はリクルートスタッフィングで給料の前借りが可能かについて調べました。 リクルートスタッフィングではできない ...

交通費や食費がない時の対処法

ここまでで、idaの給与の仕組みや、ida以外の派遣会社の情報をいくつかご紹介しました。

しかし、冒頭でも触れた通りidaで派遣スタッフとして働いた場合には、初回の給与日までに交通費や食がかかりますので、お金がない状態でもなんとか生活する術を覚えておく必要があります。

クレジットカードで切符を購入

まず、気になるのが「毎日の交通費」です。

とにもかくにも、電車賃がなくては職場にも行けません。

そこでおすすめしたいのは、クレジットカードで切符を購入するという方法です。

現金がなくても、交通系ICカードのクレジット機能を使ったり、カードで定期券を購入する方法がありますが、JRでは1枚数百円の切符も、クレジットカードで購入する事が可能です。

ただし一部の私鉄ではクレジットカードが使えなかったり、JRでも一部の券売機ではカードでの購入が出来ないようになっていますので、注意は必要です。

金券ショップを徹底利用する

割引額はそれほど大きくはありませんが、金券ショップで切符を購入して、お金を浮かせるという方法もあります。

特に派遣先のショップで出勤が10時以降になる場合などは、昼間の割引切符を金券ショップでさらに安く購入する事も可能で、正規の値段よりも20%~30%引きで切符を買う事も可能です。

激安食材レシピ

交通費の他にも気になるのが、毎日の食費です。

特にアパレル系のショップの場合、勤務先の周りにはランチが安くで食べられる場所は少ない傾向にありますので、最初の給料日までは弁当などを持参して何とかしのいでいく方法をおすすめします。

尚、お弁当に使用する食材も、もやしなどの激安食材を駆使するなど、工夫も必要です。

参考までに激安食材を利用したレシピなどが掲載されているホームページを掲載しておきますので、参考になさってください。

◆クックパッド公式サイト:「激安食材レシピ」

どうしてもお金がない時の対処法

最後に、上記の方法を駆使してもどうしてもお金が足らない…という場合の為に、いくつかの対処法もご紹介しておきます。

カードローン

当面の生活費が足らない場合には、やはりカードローンなどをうまく活用する方法をおすすめします。

ただし、消費者金融のカードローンなどは、そのほとんどが上限金利の18%が提供される為、借りすぎには注意する必要があります。

例えば50万円を金利18%で借りると、1ヶ月で約7,500円の利息が発生しますので、下手をするとidaで働いた場合の一日分の給与と同じ…という事にもなりかねません。

そういう意味では、アコムやプロミスなどが提供している「30日間無利息キャッシング」のサービスをうまく活用される事をおすすめします。

例えば、idaの派遣スタッフとして働き始めた最初に、これらのカードローンを契約して5万円を借りて、最初の給与支給日の2か月後に返済したとしても、実質は1ヶ月分の利息を負担するだけで済みます。

5万円の1ヶ月分の利息といっても、たった740円程度ですから、これくらいなら何とか返済する事も可能です。(※5万円を金利18%で借りた場合)

クレジットカードのキャッシング

「カードローンは審査があるので煩わしい」という場合には、クレジットカードでキャッシングするという方法もあります。

ただし、クレジットカードでのキャッシングは金利も15%~18%程度かかりますし、カードによってはリボ返済を認めてもらえないケースもありますので、返済の目途が立っていない場合は、できれば利用しないようにしてください。

しかし、カードローンのような審査は不要ですし、コンビニ等の提携ATMから借り入れも可能ですので、急ぎの資金調達という意味では、最もおすすめできる方法と言えます。

緊急小口資金

収入も少なく、且つローンやキャッシングも利用できない…という場合には、緊急小口資金でお金を借りるという方法もあります。

緊急小口資金とは、地域の福祉協議会などで相談し申し込む事が可能で、10万円までを無利子で借りる事が出来ます。

ただし、返済能力を証明する書類が求められたり、所得の上限制限があるなど、柔軟性に欠ける…という点がデメリットです。

詳しくは東京都の緊急小口資金の詳細がわかる資料をアップしておきますので、参考になさってください。

◆東京都社会福祉協議会公式サイト:「生活福祉資金貸付制度 緊急小口資金について」

まとめ

今回はアパレル業界の派遣会社で有名な「ida」の給与の仕組みや時給の相場、さらには前借りができない場合の対処法などについて、いくつかの情報をお届けしましたが、参考になったでしょうか?

この記事では、前借りやカードローン、そしてクレジットカードを駆使する方法などをご紹介しました。

しかし、それらの方法は所詮「借金」であるという事も忘れてはいけません。

大事なのは「お金を借りる方法を覚えておく」という事ではなく、「いかに自分のお金でやりくりするか?」という事だと思いますので、定番の家計管理法などをうまく活用し、できれば借金を避けるほうがいいのかも知れません。

関連記事をチェック!

4067view

派遣社員はお金がない!生活が苦しい時でも貯金する方法

今働いている人たちの中で、派遣社員で働いている人は全体のおよそ2.4%を占めています。具体的な数字にするとおよそ129万人になります。 一人暮らし派遣社員の不安 正社員として雇用されている状態と比...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定
サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談