ホットスタッフは給料の前借り可能?

求人サイトを見ているとたくさんの求人があります。そんな数ある求人の中でも有名派遣会社の一つ「ホットスタッフ」の給与システムや給与前借り制度について、詳しい情報をお伝えしていきます。

非常時とはいえ、給料の前借りは出世に響いたり、社内での信用を落とたりしかねず、派遣・契約社員も例外ではありません。
「上司に前借りする理由や言い方はどうしよう⋯⋯」と、頭を悩ませなくても気兼ねなく利用できる前借りアプリがあるので、下記ページをぜひ参考にしてみてください。
>>> お金を前借りできるアプリ

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短30分・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

ホットスタッフってどんな会社?

ホットスタッフの給与システムについてお伝えする前に、そもそも「ホットスタッフ」とはどんな企業なのか…という点について、ご紹介したいと思います。

ホットスタッフとは?

「株式会社ホットスタッフ」は、1999年10月1日に設立された会社で、本社は愛知県にあります。

主な業務としては人材派遣業で、北は宮城県や東京都、南は福岡県や熊本県にまで支店があります。

ホットスタッフの求人

次にホットスタッフの求人には、どのような業種が多いのかチェックしてみましょう。

ホットスタッフのホームページには、「お仕事検索」というコーナーがありますので、ここを見るとホットスタッフの求人募集の内容が確認できます。

ホットスタッフの求人はとても多彩で、オフィスでの事務業務・工場での製造業務・販売員・電話オペレーターなど様々です。

◆ホットスタッフ公式サイト:「お仕事検索」

以上の通りホットスタッフは、全国でもかなりの求人を出しており、非常に活気のある会社という事がわかります。

ホットスタッフの給与システム

次に、ホットスタッフの給与システムについて、詳しくご紹介していきましょう。

通常の給与支払い

まず、ホットスタッフで働く場合は、派遣社員として時給換算で給与が計算されます。

派遣社員は、通常のアルバイトと比較して、少し時給が高く、おおよそ時給1,000円~1,300円のところが多いようです。

肝心の給与締め日と支払い日は、毎月末締めの翌月末日払いとなっています。

週払い

派遣会社によっては、通常の給与支払いに加えて、週単位で給料が支給される「週払い」にも対応してもらえるところがあります。

ちなみに、ホットスタッフが週払いに対応しているかどうかについては、ホットスタッフのホームページには何も記載されていません。

しかし、ホットスタッフの実際の求人を確認すると、条件欄には「週払いOK」と書かれていますので、実際にはホットスタッフでも週払いに対応しているようです。

ただ、週払いといってもルールがあり、もらえる給料に上限がある場合もありますので、実際に働く前にホットスタッフのコーディネーター(営業担当)にきちんと確認する事をおすすめします。

◆タウンワーク公式サイト:「株式会社ホットスタッフの求人情報」

給与前渡制度

次に、ホットスタッフの給料の前借り制度・前渡制度についての情報です。

ホットスタッフがこの前借り制度に対応しているかどうか…という点についても、先ほどの週払いと同じく、明確な記載はどこにもありません。

しかし、実際の求人情報には前借りOKと書かれていますので、こちらも実際には対応可能のようです。

この前借り制度については、一般的な知識も含め、この後詳しくお伝えしていきたいと思います。

ホットスタッフで前借りはできる?

次に、先ほど簡単に触れたホットスタッフの前借り制度について、詳しくご紹介していきたいと思います。

ホットスタッフの給与前渡制度とは

ホットスタッフのホームページには、前借り制度の詳しい記載がない為、ここでは一般的に利用されている給料前借り制度「前給制度」について、詳しくご紹介したいと思います。

(ホットスタッフで前給制度を利用できるかどうかは、ホットスタッフへ確認が必要です)

前給制度とは

前給制度とは、東京都民銀行が開発した商品で、給料日を待たずとも働いた分の給料を受け取れるシステムの事を指します。

前給制度を利用している企業は、全国でも多数あり、例えば居酒屋の白木屋を運営しているモンテローザでも前給制度が利用できます。

前給制度の利用方法は簡単で、勤務先に前給制度の申込書を提出し、専用のURLにパスワードなどを入力して、振込みを依頼するだけです。

下記URLから、前給制度の詳しい情報を確認できますので、参考までに一度ご覧になってください。

◆東京都民銀行公式サイト:「前給制度」

そもそもどんな企業でも前借り可能?

ちなみに、前給制度を採用している企業以外では、前借りする事はできないのでしょうか?

答えとしては「条件により前借りできる」という事になります。

前借りできる条件としては、以下の2つのケースです。

会社が了解した場合

一般的に、ほとんどの会社では前借りは出来ませんが、会社が認めている場合は、その限りではありません。

特に個人経営のお店や、小さい会社などの場合は、頼めば許可してもらえるかもしれません。

緊急事態の場合等

次に労働者に緊急事態が発生した場合も、前借りは可能です。

そもそも、労働基準法では、病気や災害など労働者の緊急事態に際しては、前借りを認めなければならないという取り決めがあります。

ただし、あくまで「やむを得ない緊急事態(病気・出産・災害など)」の場合であって、単純にお金がないから前借りしたい…という理由は通用しませんので、覚えておくようにしましょう。

給料を前借りできない時の対処法

次に、給料を前借りできない…でもお金がない!という時の対処方法について、いくつかご紹介します。

カードローン

一つ目は、カードローンです。

カードローン…と聞くと、「返済が厳しそう」というイメージがあるかもしれませんが、実は先ほどご紹介したような、前給制度を利用するよりは、手数料負担が安くなるケースもあります。

事実、5万円を前給制度で前借りする場合の手数料と、消費者金融カードローンで5万円を2週間借りた場合の金利手数料を比較すると、カードローンのほうが安くなります。

カードローンは、必要最少限度の金額を借りて、最速で返済するというのがポイントです。

クレジットカード

短期的にお金を用意する方法としては、クレジットカードでキャッシングする方法もあります。

ただし、クレジットカードでキャッシングをした場合、基本的には一括返済する必要があります。

もし返済日にお金がないと、またキャッシングを重ねてしまう場合もありますので、まとまった収入予定がない場合は、利用しないほうが賢明です。

また、現金化を目的とし、クレジットカードで商品を購入し、買取店などに持ち込んで買い取ってもらった場合などは、カードの規約に違反します。

もし、バレた場合は、カードの強制解約に至る事もありますので、絶対にしないようにしましょう。

関連記事をチェック!

4051view

クレジットカードのキャッシング枠について知っておきたいアレコレ

ショッピングの際に1枚あれば何かと助かるクレジットカードですが、クレジットカードが利用できるのはショッピングのときだけではありません。 実はクレカには、ショッピング時に利用できるショッピング枠の他に...

日払いバイト

お金を作る方法は、なにも「借金」ばかりではありません。

日払いのバイトや、クラウドソーシングなど、その気になればお金を稼ぐ方法はいくらでもあります。

肝心なのは「選り好みしない…」という事です。

そもそもお金がないという時点で、仕事を選んでいる暇はないと思いますので、積極的にいろんな副業にチャレンジする事が大事だと思います。

前借りせずにやりくりする方法

最後に、「いつも金欠になって前借りしてしまう…」という方の為に、もらった給料でやりくりが出来る、家計管理術をいくつかご紹介したいと思います。

1ヶ月を5週間で計算する

一つ目は、1ヶ月を4週間ではなく、5週間で管理するという方法です。

例えば、毎月の生活費が10万円なら、2万円の封筒を5つ用意します。

そして1週間が終わるまでは「次の封筒は開封しない」と自分に厳しく言い聞かせてください。

それを4週間続けると、1週間分の封筒が余る事になります。

そして、その余った封筒を毎月貯金に回せば、1年で24万円の貯金ができます。

簡単な方法ですが、意外にも楽々貯金ができるおすすめの方法です。

緊急用の口座を一つ作る

二つ目は、緊急出費用の口座を一つ作り、給料が入ったらその口座に1~2万円程度を入れておく方法です。

この方法のポイントは「すぐに引き出せないようにする」という事です。

「キャッシュカードを作らない」「ネットバンキングも利用しない」などいくつかの方法がありますが、引き出しにくい口座に緊急用のお金を入れておく事で、いざという時でも前借りせずに済みます。

まとめ

今回は、ホットスタッフで前借りできるかどうか…という話題に加え、一般的な前借り制度の知識や、前借りせずに家計管理する方法など、いくつかご紹介しました。

前借り制度が利用できる場合、お金がない時にはつい頼ってしまう気持ちも理解できます。

しかし、前借りをしたからといって、もらえる給料が「増えている」という訳ではありません。

結局は次回の給与支給が少なくなり、結果的にはいつも金欠状態が続くという事にもなりかねません。

今回ご紹介したような家計管理術や、お金を稼ぐ方法も参考に、できれば前借りせずに堅実に生活したいものですね。

  1. 小林修さん|2020-11-01 14:04:09

    こんにちは。
    借入のすべて、小林です。

    情報提供ありがとうございます。

  2. さん|2020-10-25 12:21:17

    一週間の稼働分で6万円超え
    週払い申請したら1万円

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談