楽天カードでキャッシングできない!お金借りれない原因と対策

 5.0  (2)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (2)

この記事を評価する

決定

普段から楽天カードを使って借り入れしているのに、急にATMでキャッシングできないと焦ってしまいますよね。

初めて楽天カードでキャッシングする人も、お金を借りる手順を知りたいのではないでしょうか。

キャッシング枠の確認方法や、ショッピング枠との関係を説明し、楽天カードでキャッシングできないときの対処法を詳しく解説します。

原因①キャッシング枠を使い切った

楽天カードでキャッシングできなくなった人は、設定しているキャッシング枠を使い切っていないか確認しましょう。

楽天カードでお金が借りられるのは、契約している利用可能枠の範囲内だけです。

そのため、すでにキャッシング枠を使い切っている場合には、利用可能枠以上の借り入れはできません。

楽天カードのキャッシング枠の確認方法

キャッシングできる金額は、楽天カードの会員専用ページである楽天e-NAVIで確認できます。

楽天e-NAVIで契約しているキャッシングの利用可能枠や、楽天カードで残りいくら借りることができるのか確認しましょう。

楽天e-NAVIのログインは、楽天会員のユーザIDとパスワードが必要です。

原因②支払いを延滞している

楽天カードの支払いを滞納していると、振替口座に滞納分のお金を入金するまでショッピングとキャッシングは利用できません。

引き落とし日まで振替口座にお金を入れるのを忘れていた場合は再振替されますが、その間も楽天カードのショッピングとキャッシングが利用できないことがあります。

再振替対象外の金融機関や対象日を過ぎている場合は、楽天カードに電話連絡して 指定する口座に振込まなくてはいけません。

また、口座登録が済んでいない人や期日までに支払えない人には、コンビニで支払いができる振込依頼書が届きます。

しかし、指定口座への入金や振込依頼書で入金をしたからといって、すぐに楽天カードの利用ができるわけではなく、反映するまでに数日かかるので注意してください。

カード利用の支払いの遅延は個人信用情報に記録され、全ての金融機関が確認できるように共有されるので、他のローンやクレジットカードの審査に通りにくくなります。

遅延のまま61日以上経つと長期延滞という金融事故になるので、金融機関の融資審査には通過できません。

普段から支払日に遅れないように管理し、遅延した場合は楽天カードに電話連絡して、なるべく早く支払いましょう。

楽天カードの支払日を覚えておこう

楽天カードの支払日は、毎月27日です。

27日が金融機関の休業日の場合は翌営業日に支払日がずれるので、前営業日までに指定口座の残高を確認しましょう。

再振替の指定日は、ゆうちょ銀行は月末最終日ですが、月末最終日が土日祝日の場合は翌営業日にずれます。

ゆうちょ銀行以外の金融機関は支払日の翌日から土日祝日を除く4営業日で、合計4回再振替の処理がされるのですが、早めに入金しましょう。

原因③そもそもキャッシング枠がついていない

そもそも楽天カードにキャッシング枠がついていないと、お金は借り入れできません。

楽天カードに申し込んだ時点で、キャッシング枠をつけたか確認が必要です。

そもそも、クレジットカードのキャッシング機能というのは、利用者が申し込まなければ設定されません。

そのため、楽天カードに申し込みをしたときに、キャッシング枠を希望していなければ付帯されることはないのです。

申込時に、今はとりあえずショッピングだけで良いかとキャッシング希望額を0円にした場合は、キャッシング機能が付帯されずに楽天カードが発行されます。

キャッシング利用枠0円となっていれば、当然お金を借りることはできません。

途中からキャッシング枠をつけるためには、改めて楽天カードに申し込む必要があります。

ただし、審査には最低でも1週間程度かかるので、今すぐどうしてもお金を借りたいという人にはあまり向いていません。

また、楽天カードの審査によってはキャッシング枠がつかないということもあるので注意しましょう。

楽天カードのキャッシング枠とは?

楽天カードのキャッシング枠とは、クレジットカードを使ってお金を借りられる枠のことです。

楽天カードにはショッピング枠とキャッシング枠の2つがあり、ショッピング枠は買い物に使える枠をいいます。

キャッシングはお金の融資なので収入がない人は枠が0円に設定され、クレジットカードの審査に通ってもショッピング枠のみの利用に限定されるので気をつけましょう。

また、キャッシングは貸金業法の総量規制という法律が適用されるため、年収の3分の1以上の融資を受けられません。

キャッシング枠へ申し込みをする方法

楽天カードにキャッシング枠が欲しいときは、楽天e-NAVIから申し込んで審査を受けましょう。

楽天e-NAVIログインすれば、24時間いつでもキャッシングの申し込みができます。

ただし、キャッシング枠付帯には審査があるので、すでに楽天カードを持っている人が申し込んだからといってすぐに利用できるわけではありません。

キャッシング枠の審査の状況は、楽天e-NAVIで確認できます。

原因④ショッピング枠を使い切った

楽天カードのショッピング枠を使い切ると、キャッシング枠で借り入れできません。

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠は、それぞれに枠が設定されていますので、まったくの別物だと思っている人もいるでしょう。

実際には、キャッシング枠はショッピング枠の中に設定されている枠なのです。

そのため、「ショッピングの利用可能枠>キャッシングの利用可能枠」となっているものはあっても、「ショッピングの利用可能枠<キャッシングの利用可能枠」となっているクレジットカードはありません。

したがって、キャッシング枠で利用できる上限額は、ショッピング枠を使っている状況によって、減ってしまうので注意しましょう。

ショッピング枠とキャッシング枠の関係とは?

例えば、ショッピングの利用可能枠が50万円、キャッシングの利用可能枠が20万円の場合に、ショッピング枠を10万円利用していると、キャッシング枠は上限いっぱいの20万円まで利用できます。

しかし、ショッピング枠を40万円使っている状況では、キャッシング枠で利用できるのは10万円までとなります。

普段の買い物でも楽天カードを利用している人は、このような状況になりやすいです。

この場合も、楽天e-NAVIで借り入れ可能な金額を確認できますので、照会してから利用するようにしましょう。

原因⑤利用状況に問題がある

利用状況によって楽天カードから不正利用があると検知されると、カードが一時利用停止となる可能性があります。

急に限度額の上限までショッピング枠やキャッシング枠を使うと、楽天カードにクレジットカードの現金化や犯罪被害が疑われてしまうので避けてください。

クレジットカードの現金化は、金券やブランド品など換金率が良いものを買って買い取り業者に売る方法があります。

また、お金が欲しいときに業者から安いものを高価で買い、現金を特典として受け取る方法がキャッシュバック式もありますが、実はどちらも違法ではありません。

しかし、クレジットカードの現金化は規約違反なので、利用停止や強制解約の原因となります。

また、楽天カードは契約後の会員に、定期的に最新の個人信用情報をもとに途上与信をしています。

個人信用情報に、延滞や弁済といった金融事故の記録があると返済能力がないと審査で決定されて、楽天カードが利用停止になってしまいます。

原因⑥提携ATMの利用時間外や提携外ATMだった

楽天カードでは、全国のあらゆる金融機関と提携しており、多くのATMで利用可能です。

しかし、ATMによって、利用可能な営業時間が異なり、営業時間外にキャッシングしようとしてもお金を借りることはできません。

楽天カードでキャッシングができる、主な銀行ATMの営業時間は以下のようになっております。

三井住友銀行【月曜日】7:00~24:00
【火曜日~土曜日】24時間
【日曜日】0:00~21:00
みずほ銀行24時間(月曜日0:00~7:00を除く)
土曜日0:00~22:00(第1、第4土曜日は3:00~5:00は除く)
三菱UFJ銀行24時間年中無休
※毎月第2土曜日の21:00~翌7:00は除く
りそな銀行【月曜日】7:00~23:55
【火曜日~金曜日】0:05~23:55
【土曜日】0:05~23:00
【日曜日】8:00~23:00
※祝日は各曜日に準じて営業
イオン銀行0:10~23:45
※毎月第2月曜日は1:30~7:00営業停止

また、楽天カードは以下のコンビニに設置されているATMからも借り入れが可能となっています。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ

コンビニATMの場合の営業時間は0:10~23:50なので、営業時間外となる20分の間に操作した場合には、お金を借りることはできません。

原因⑦暗証番号を一定回数以上間違えた

楽天カードの暗証番号を一定回数間違うと、ロックがかかり利用できなくなります。

何度間違うとロックがかかるのか、楽天カードでは防犯上の理由で公開していません。

ロックがかかった場合は、ショッピングやキャッシングでカードが使えなくなるので、暗証番号はきちんと管理しましょう。

カードにロックがかかったときの対処法

カードにロックがかかったときは、磁気カード読み取り方式とICチップ読み取り方式の決済で対処法が違います。

磁気ストライプ読み取り方式のATMキャッシングや、インターネットでの買い物でロックがかかった場合は、翌日にロックが自動解除されるので自分ですることは何もありません。

店舗の買い物でレジにカードを差し込むICチップ読み取り方式でロックがかかると、解除ができないので楽天カードを作り直さなくてはいけません。

作り直しは、契約者が楽天カードコンタクトセンターに電話しましょう。

原因⑧磁気不良や破損などカードに問題がある

楽天カードに埋め込まれている磁気ストライプが壊れたりカードが欠けたりすると、ATMやカード端末で読み取れません。

カードの磁気不良や破損は、楽天e-NAVIか自動音声ダイヤルへ電話して手続きを行いましょう。

楽天カード自動音声ダイヤル 電話番号:0120-30-6910(24時間対応) 磁気ストライプというのは、ちょっとしたことが原因で簡単に不良を起こしてしまうのです。

例えば、テレビの近くに置いていたり貴金属のそばで保管したり、最近ではスマホカバーのカード収納部分に入れていたことで磁気不良を起こしてしまうこともあります。

クレジットカードが磁気不良を起こしてしまうと、キャッシングでお金を借りることができないばかりか、店頭でのショッピングでも決済することができません。

普段ネットショッピングだけで利用していれば、カード番号と有効期限、セキュリティコード、名義人だけで利用できるため、時期不良を起こしていることに気がつかない場合が多いでしょう。

磁気不良を起こしているかは、試しにスーパーやコンビニなどでショッピングの決済を楽天カードで行ってみれば確認することができます。

なお、カードをシールドケースに保管しておけば、簡単には磁気不良を起こすことはありませんので利用してみましょう。

原因⑨カードの有効期限が過ぎている

楽天カードが有効期限を過ぎていると、ショッピングやキャッシングが利用できません。

カードの表面にエンボスで印字されている有効期限を確認しましょう。

新しいカードは、有効期限満了日の前の月の下旬から満了月の初旬までに契約者に届いているはずです。

もしカードが届いていない場合は、登録している住所に変更がないか確認し、楽天カードコンタクトセンターに電話連絡してください。

更新の審査に落ちた場合は新しい楽天カードを発行してもらえないので、受け取れません。

カードの切り替えをした人も注意が必要

楽天カードを違う種類の楽天カードに切り替えた人は、前のカードは利用できません。

今後はキャッシングやショッピングに、新しく発行された楽天カードを使いましょう。

前のカードは磁気部分やICチップ部分をハサミで切って、自分で破棄してください。

原因➉口座振替手続きが終わっていない

楽天カードは利用代金を支払うための口座振替の設定が終わっていない場合も、クレジットカードでショッピングをすることができます。

口座振替の設定が済むまでは、毎月のカード代の請求書はコンビニや銀行で払える振込用紙が送られてきて、支払期限までに払い込めば対処してもらえるのです。

しかし、楽天カードにキャッシング枠をつけてお金を借りるためには、どうしても返済するための口座振替の手続きが必要となります。

楽天カードにキャッシング枠があるのに借り入れできない人は、楽天e-NAVIで口座振替の手続きをしているか確認してみましょう。

楽天カードの海外キャッシングが使えない原因

楽天カードは海外のATMでもキャッシングができますが、使えない場合は以下の3つが考えられます。

それぞれの海外キャッシングができない原因について詳しく解説します。

ATMが対応していない

楽天カードで海外キャッシングできる空港や銀行にあるATMは、クレジットカードのブランドによって違います。

同じATMでも、JCBではキャッシングできたのにVISAではできないというケースがあるので注意しましょう。

また、楽天カード・アメリカン・エキスプレスは、海外キャッシングは利用できません。

操作方法が間違っている

海外のATMは言語が違うため、操作方法に注意しないとキャッシングできません。

海外ATMの操作方法自体は簡単なのですが、暗証番号や借り入れといった外国語を知らないと操作ミスにつながります。

また、言語を選べるATMもありますが、日本語を選べる場合は少ないので事前に操作の流れを確認しましょう。

セキュリティのためにカード会社がロックした

海外利用でクレジットカードがロックされると、ショッピングやキャッシングが利用できません。

日本で楽天カードをあまり使っていない場合に、海外でキャッシングしたり大きな買い物をしたりすると、不正利用の疑いが検知されロックがかかることがあります。

また、同じ店で時間を置かずに何度も買い物することや、店側のトラブルでもカードが使えなくなるので注意しましょう。

楽天カードのキャッシング概要を確認しておこう

楽天カードのスペックを表にまとめました。

利用可能枠1万円~90万円
融資利率(実質年率)18.0%
遅延損害金(実質年率)20.0%
返済方式1回払い・海外キャッシングは翌月に元金利一括返済 リボ払いは融資残高に応じて決定
返済期間・回数1回払い:60日以内 リボ払い30万円以下:最長3年以内・36回以内 リボ払い100万円以下:最長5年以内・60回以内
担保・保証人不要

リボ払いは楽天カードのブランドによって返済方式が違うので、気になる人は楽天e-NAVIで確認しましょう。

キャッシングの利用方法

楽天カードのキャッシングはインターネットと提携ATMから利用できます。

ネットキャッシングはパソコンやスマートフォンから24時間申し込みすると、カード代金の引き落とし口座への入金で借り入れ可能です。

ネットキャッシングは楽天カードから手数料無料で借り入れできます。

今すぐ借りたい人向けの今すぐ振込と、特定の日に口座に入金してほしい場合の指定日振込予約があるので自分の好きなキャッシングを選びましょう。

コンビニや銀行、郵便局のATMやキャッシュディスペンサーでもキャッシングできます。

ATMやキャッシュディスペンサーに楽天カードを挿入して暗証番号を入力して操作しましょう。

ATMやキャッシュディスペンサーを使ったキャッシングは、1万円以下は110円、1万円超は220円の手数料がかかります。

キャッシングの返済方法

キャッシングの返済はネットキャッシングとATMやキャッシュディスペンサーからの借り入れに関わらず、登録口座から支払日に自動引き落としされます。

毎月末日の締め日の翌月27日に利用金額と利息を支払う一括払いと、返済額を毎月一定の金額で支払うリボ払いの2種類から返済方法を選びましょう。

ただし、楽天カードの種類によってリボ払いの金額が違うので、返済方法を選ぶときは注意してください。

楽天カードでどうしてもキャッシングできない場合の対処法

対処法を試して楽天カードのコールセンターにも連絡したけれど、どうしてもキャッシングしたい場合は、以下3つの方法があります。

では、それぞれの借り入れ方法についてポイントを解説します。

他のクレジットカードのキャッシングを利用する

クレジットカードを複数枚持っている人は、それほど珍しくありません。

もし、楽天カード以外のクレジットカードを持っている人は、そのカードでキャッシングする方法もあります。

クレジットカードのキャッシングは、カード会社によって大きく金利が変わるものではなく、多くの融資条件が楽天カードと同じ18.0%です。

そのため、他のクレジットカードで借りたとしても、返済負担はほぼ変わりません。

しかし、他のクレジットカードにキャッシング枠がなければ、当然お金を借りることはできません。

普段持ち歩くクレジットカードは、最低限キャッシング枠が設定されているか把握しておきましょう。

楽天カードローンを利用する

楽天はクレジットカードだけでなく、楽天銀行スーパーローンという銀行カードローンも提供しています。

スマホで申し込みができて必要書類は楽天銀行アプリから提出するので、銀行口座への振込融資を希望すれば、家にいながら借り入れ可能です。

20歳以上62歳以下の安定した収入のある人だけでなく、60歳以下の専業主婦も審査対象なので、通過すれば融資が受けられます。

楽天銀行スーパーローンの金利は1.9%~14.5%なので、楽天カードのキャッシングよりも低金利です。

急ぎなら消費者金融カードローンがおすすめ

楽天カードのキャッシング金利は、ほとんどの大手消費者金融の上限金利と同じ年18.0%です。

したがって、楽天カードにキャッシング枠がついていない場合は、消費者金融から借りても負担は変わらないということです。

また、消費者金融は即日融資に特化していますので、急な出費にも対応できます。

ただ、中小の消費者金融では土日や祝日は営業していないところも多く、金利が高いので注意しましょう。

どうしても早急にお金を借りたい場合は、アコムやプロミスなど全国的に名前が知れ渡った大手消費者金融に申し込むと、その日のうちにお金を借りることができますよ。

ここで、土日や祝日でも即日融資が可能な、大手消費者金融の基本スペックを紹介します。

消費者金融名融資限度額貸付利率
アコム1万円~800万円3.0%~18.0%
アイフル800万円以内3.0%~18.0%
プロミス500万円まで4.5%~17.8%
SMBCモビット1万円~800万円3.0%~18.0%

関連記事をチェック!

6046view

楽天カードの審査に他社借入は影響するのか?

人気の楽天カードの審査に他社借り入れはどのように影響するのか、これから申し込む人にとって重要な問題です。 カードローンなどの他社借り入れがあっても、審査に通過する人もいれば落ちる人もいます。 申し...

関連記事をチェック!

2684view

闇金以外の今日中に即日融資できる!安心のカードローン一覧

最近は即日融資という謳い文句も増えてきて、以前に比べて急ぎでお金を借りやすくなりました。 とはいえ、まだどの金融機関も即日融資してくれるわけではありません。 今回はどんな金融機関が即日融資できるか...

まとめ

楽天カードでキャッシングができなかった場合には、何が原因なのか分析する必要があります。

キャッシングができなくなった原因があるケースとそもそもできない場合の2種類があるので注意が必要です。

また、楽天カードの楽天e-NAVIで利用状況や契約内容を確認することで解決できます。

スマホアプリやパソコンで楽天e-NAVIを利用できるので、確認してください。

それでも原因がわからない場合は、楽天カードのコンタクトセンターに電話しましょう。

また、キャッシングを急いでいる場合は、緊急措置として他のクレジットカードや消費者金融から借りる方法があります。

 5.0  (2)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (2)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク
プロミス
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談