楽天カードでキャッシングできない!お金借りれない原因と対策

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

クレジットカードのキャッシング機能は、付帯しているだけでは利息を取られることはありません。

そのため、普段お金を借りるための手段だけでなく、緊急時用としても大変便利ですよね。

クレジットカードには数多くありますが、その中でも特に人気の高いのが楽天カードです。

楽天カードでもキャッシング枠を利用できますが、いざ使おうとした時にお金が借りれないという事態に陥ってしまう可能性もあります。

今回は、そのような状況となった場合に、何が原因であるのか、借りられるようにするためにはどのように対策すれば良いのかについて紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ

今回ご紹介するのは、

  • 楽天カードでキャッシングができなくなった
  • 楽天カードでキャッシングができない原因が知りたい
  • 楽天カードでキャッシングができない場合の対策が知りたい

という人におすすめの記事となっています。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日※
21時(日曜18時)までの手続き(審査・書類確認含)完了時。一部金融機関、メンテナンス時間等除く。
新規の方はWebで申込むと初回契約翌日から60日間無利息又は5万円180日間特典※
・パート,バイトもOK
※無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可。
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<

楽天カードでキャッシング出来ない!なんで?

楽天カードは、年会費が無料であること、ポイント還元率が高いことなど、クレジットカードとしての魅力が多くて人気ですね。

そのため、普段はクレジットカードを利用しない人でも、ネットショッピングのために楽天カードを持っている人は多いのではないでしょうか。

普段はネットショッピングだけで利用している人でも、急な出費などでお金が必要となった場合に、楽天カードから借りることを考えるかもしれません。

しかし、実際にキャッシングしようとしても、キャッシングができず、ATMからカードが戻ってくることもあります。

お金が必要なのに借りられないとなると、どうしていいのかわかりませんね。

ここで重要となるのが、キャッシングができない原因です。

キャッシングが出来ない原因を大きく分けると、「借入できなくなった原因」と「そもそも借入ができない原因」の2つに分けることができます。

これから、この2つの原因を、それぞれに分けて解説していきます。

キャッシングが「できなくなった」6つの原因

まず、キャッシングが「できなくなった」原因について解説していきます。

キャッシングができなくなってしまう原因には、

  1. 磁気不良
  2. ATMが営業時間外
  3. キャッシング枠を使い切った
  4. ショッピング枠を使い切った
  5. 滞納している
  6. 利用状況に不審な点がある

という6つが挙げられます。

これら6つのうち、どれか1つにでも該当する場合は、お金を借りることはできませんし、きちんと対策しなければショッピングにもできなくなってしまいます。

原因1:楽天カードの磁気不良

楽天カードに埋め込まれている磁気ストライプが、何かの原因で読み取れな場合があります。

磁気ストライプというのは、ちょっとしたことが原因で簡単に不良を起こしてしまうのです。

例えば、他のカードと密着させて収納していたとか、最近ではスマホカバーのカード収納部分に入れていたことで磁気不良を起こしてしまうこともあります。

磁気不良を起こしてしまうと、キャッシングでお金を借りることができないばかりか、店頭でのショッピングでも決済することができません。

普段ネットショッピングだけで利用していれば、カード番号と有効期限、セキュリティコード、名義人だけで利用できるため、時期不良を起こしていることに気がつかない場合が多いです。

磁気不良を起こしているかどうかは、試しにスーパーやコンビニなどでショッピングの決済を楽天カードで行ってみれば磁気不良かどうか確認することができます。

なお、カードをシールドケースに保管しておけば、簡単には磁気不良を起こすことはありませんので、安心して利用できます。

原因2:銀行やコンビニのATMが営業時間外

楽天カードでは、全国のあらゆる金融機関と提携しており、多くの銀行ATMで利用可能です。

ですが、提携している銀行によって、利用可能な営業時間が異なります。

当然、営業時間外にキャッシングしようとしてもお金を借りることはできません。

楽天カードでキャッシングができる、主な銀行ATMの営業時間は以下のようになっております。

三井住友銀行【月曜日】7:00~24:00
【火曜日~土曜日】0:00~22:00
【日曜日】0:00~21:00
みずほ銀行24時間(月曜日0:00~7:00を除く)
土曜日0:00~22:00(第一、第四土曜日は3:00~5:00は除く)
三菱UFJ銀行24時間年中無休
※毎月第二土曜日の21:00~翌7:00は除く
りそな銀行【月曜日】7:00~23:55
【火曜日~金曜日】0:05~23:55
【土曜日】0:05~23:00
【日曜日】8:00~23:00
※祝日は各曜日に準じて営業
イオン銀行0:10~23:45
※毎月第二月曜日は1:30~7:00営業停止

また、楽天カードはコンビニATMとも提携しており、「セブン銀行」「ローソン」「ファミリーマート」「ミニストップ」などに設置されているATMからでも借入が可能となっています。

コンビニATMの場合の営業時間は「0:10~23:50」までとなっており、たまたま営業時間外となる20分の間に操作した場合には、お金を借りることはできません。

原因3:キャッシング枠を使い切った

クレジットカードでお金が借りられるといっても、それは契約している「利用可能枠」の範囲内だけです。

そのため、すでにキャッシング枠を使い切っている場合には、それ以上の借入はできません。

キャッシングできる金額は、楽天カードの会員専用ページである「楽天e-NAVI」で確認できますので、ここで自分が契約しているキャッシングの利用可能枠や、あといくら借りることができるのかを確認しましょう。

原因4:ショッピング枠を使い切った

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠は、それぞれに枠が設定されていますので、まったくの別物だと思っている人は多いです。

実際には、キャッシング枠はショッピング枠の中に設定されている枠なのです。

そのため、「ショッピングの利用可能枠>キャッシングの利用可能枠」となっているものはあっても、「ショッピングの利用可能枠<キャッシングの利用可能枠」となっているものはありません。

これにより、キャッシング枠で利用できる上限額というのは、ショッピング枠の利用状況によって、減ってしまうこともあるということです。

例えば、ショッピングの利用可能枠が50万円、キャッシングの利用可能枠が20万円だという場合に、ショッピング枠を10万円利用している状況では、キャッシング枠は上限いっぱいの20万円まで利用できます。

しかし、ショッピング枠を40万円使っている状況では、キャッシング枠で利用できるのは10万円までとなります。

普段の買い物でも楽天カードを利用している人は、このような状況になりやすいです。

この場合も、「楽天e-NAVI」で借入可能な金額を確認できますので、照会してから利用するようにしましょう。

原因5:支払いの滞納をしている

楽天カードの支払いを滞納していると、入金されるまでは利用停止となります。

そのため、その期間中はキャッシングもできなくなってしまいます。

キャッシングをする場合は、先に入金をしてからでなければなりません。

ただし、払込票などで入金をしたからといって、すぐにカードの利用ができるわけではなく、反映するまでに数日かかることになります。

原因6:利用状況を不審がられている

利用状況において、楽天カードに不審を抱かせてしまうと、カードが利用停止となる可能性があります。

例えば、これまでショッピング枠を少ししか使っていなかったのに、急に可能枠いっぱいまで利用した場合などです。

こうした取引は、ショッピング枠を現金化したのではと楽天カードに思われてしまいます。

ショッピング枠の現金化は、業者が違法行為によって逮捕されることはあっても、利用者が逮捕されたことはありません。

しかし、ほとんどのクレジット会社では、カード規約でショッピング枠の現金化を禁止しています。

カード規約に反した行為は、利用停止や強制解約の原因となります。

そのため、これまでの利用状況から、楽天カードが不審に思うような取引をすると、カードが使えない状況になってしまいます。

キャッシングが「そもそもできない」3つの理由

楽天カードでお金を借りることができない理由には、「そもそもできない」状態となっていることも挙げられます。

そもそもキャッシングができない理由には、

  • キャッシングの申し込みをしていない
  • キャッシング審査に通らなかった
  • 口座振替が未完了

という3つがあります。

これらの理由は、楽天カードだけでなく、他のクレジットカードでキャッシングができない理由にも当てはまりますので、お金が借りられなかった場合は確認するようにしましょう。

原因1:キャッシング申し込みをしていなかった

まず確認したいのは、楽天カードに申し込んだ時点でキャッシング枠をつけたかどうかです。

そもそも、クレジットカードのキャッシング機能というのは、利用者が申し込まなければ設定されることはありません。

そのため、楽天カードに申し込みをした際に、キャッシング枠を希望していなければ付帯されることはありません。

申込時において、今はとりあえずショッピングだけで良いかとキャッシング希望額0円とした場合は、キャッシング機能が付帯されずにカードが発行されます。

キャッシング利用枠0円となっていれば、当然お金を借りることはできません。

途中からキャッシング枠をつけるためには、改めて楽天カードに申し込む必要があります。

ただし、審査には最低でも1週間程度かかる場合がありますので、今すぐどうしてもお金を借りたいと言う人にはあまり向いていません。

また、審査によってはキャッシング枠がつかないということもあります。

原因2:キャッシング審査に通らなかった

そもそも楽天カードにキャッシング枠を付けるためには、申し込み者本人に一定の収入がなければなりません。

比較的年収の低いパート主婦や学生は、ショッピング枠のみでキャッシング枠がついていないのが一般的です。

もちろん、一定の収入があっても楽天カードの審査に通らなければキャッシング枠は外されてしまい、借入することはできません。

たとえクレジットカードのキャッシングと言っても銀行カードローンや消費者金融の借金と変わらないのですから、返済能力がないと判断された場合には、キャッシング枠だけ外されるということがあります。

返済能力がないとみなされるのは、年収も関係してきますが、他社借入がある場合が多いですね。

クレジットカードのキャッシングは消費者金融の貸付と同じように総量規制の対象貸付です。

例えば、年収300万円の人なら借金総額は100万円までと定められています。

消費者金融からの借入が既に80万円あり、楽天カードのキャッシング希望額を30万円と書いても年収の1/3以上になってしまいます。

この場合、総量規制オーバーとなり、楽天カードのキャッシング枠が0、または減額されて10万円~20万円となってしまいます。

関連記事をチェック!

1986view

クレジットカードは総量規制対象で年収3分の1まで?停止解除する方法は?

借り入れは年収の3分の1までしかできないということを聞いたことがあるかもしれません。 確かにカードローンやフリーローンなどのローン商品には、借入金額が年収の3分の1に制限されるものがたくさんあります...

原因:3口座振替が未完了のままである

楽天カードのショッピング枠は、口座振替の設定が終わっていなくてもクレジットカードでショッピングをすることができます。

毎月の請求書は、コンビニでも支払うことができるようなコンビニ収納用紙が送られてきて、支払期限までに払い込めばそれでOKです。

しかし、キャッシング枠をつけてお金を借りるためには、どうしても口座振替の手続きが必要となります。

キャッシング枠があるのに、なぜか借入することができない人の多くは、口座振替の手続きが未完了であることが多いです。

キャッシングができない理由「海外編」

海外へ旅行へ行き、現地のATMから現地通貨を引き出すことができる海外キャッシングは、クレジットカードの非常に便利な機能の1つです。

海外キャッシングにおいてお金を引き出すことができない原因は、これまで紹介してきた原因と基本時には同じです。

しかし、旅行先で使えないことがわかったとしても、対処できない可能性もあります。

旅行先で海外キャッシングの利用を予定している人は、出発前にカードがきちんと使える状態なのかを確認しておくようにしましょう。

リボ払い設定のせいで借りれない?

海外キャッシングを利用した場合に、以前は設定しておけば利用分をリボ払いにすることができていました。

ですが、現在では海外キャッシングの利用分は一括払いに変更となっています。

これにより、過去にリボ払い設定をしていて、変更していない場合には、海外キャッシングが利用できないと心配になる人もいると思います。

しかし、自分で変更を行っていない場合でも、楽天カードが一括払いへ切り替えていますので、これが原因で海外キャッシングの利用ができないことは考えにくいです。

なお、現在では海外キャッシングを利用後に、リボ払いに変更することは可能ですので、分割で支払いたい人は帰国後に変更するようにしましょう。

楽天カードでキャッシング出来ない時の緊急措置

楽天カードでキャッシングできない状況となった場合、原因がわかればすぐに対処できることもあります。

しかし、急な出費などですぐにお金を用意しなければならない時は、原因の調査や対処をしている時間はありません。

このような場合には、どのように対処すれば良いのでしょうか?

ここでは、楽天カードでキャッシングができない場合の、緊急措置を紹介していきたいと思います。

他のクレジットカードで借りる

今ではクレジットカードを複数枚持っている人は、それほど珍しくありません。

もし、あなたが他のクレジットカードを持っているなら、そちらのカードで借入する方法もあります。

クレジットカードのキャッシングは、カード会社によって大きく金利が変わるものではなく、多くが楽天カードと同じ18%です。

そのため、他のクレジットカードで借りたとしても、負担はほぼ変わりません。

ですが、他のクレジットカードにキャッシング枠がなければ、当然お金を借りることはできません。

普段持ち歩くクレジットカードについては、最低限キャッシング枠が設定されているかどうかは把握しておくようにしましょう。

消費者金融のカードローンで借りる

楽天カードのキャッシング金利は、消費者金融と同じ年18.0%です。

したがって、楽天カードにキャッシング枠がついていない場合は、消費者金融から借りても負担は変わらないということです。

また、消費者金融は即日融資に特化していますので、急な出費にも対応できます。

ただ、中小の消費者金融では土日や祝日は営業していないところも多いですし、何よりも安心感という部分で不安になってしまいます。

どうしても早急にお金を借りたいと言う場合は、アコムやプロミスなど全国的に名前が知れ渡った大手消費者金融に申し込むと、その日のうちにお金を借りることができますよ。

ここで、土日や祝日でも即日融資が可能な、大手消費者金融の基本スペックを紹介していきます。

消費者金融名融資限度額貸付利率
アコム1万円~800万円3.0%~18.0%
アイフル800万円以内3.0%~18.0%
プロミス500万円まで4.5%~17.8%
SMBCモビット1万円~800万円3.0%~18.0%

関連記事をチェック!

2903view

楽天カードの審査に他社借入は影響するのか?

人気の楽天カードの審査に他社借り入れはどのように影響するのか、これから申し込む人にとって重要な問題です。 カードローンなどの他社借り入れがあっても、審査に通過する人もいれば落ちる人もいます。 申し...

関連記事をチェック!

1233view

闇金以外の今日中に即日融資できる!安心のカードローン一覧

最近は即日融資という謳い文句も増えてきて、以前に比べて急ぎでお金を借りやすくなりました。 とはいえ、まだどの金融機関も即日融資してくれるわけではありません。 今回はどんな金融機関が即日融資できるか...

急がないなら銀行カードローンがお得

銀行カードローンの場合、今では即日融資はできません。

しかし、銀行カードローンは消費者金融よりも低金利で借りられますので、こちらのほうがお得です。

もしも、お金を借りるのに急いでいない場合は、より金利負担の少ない銀行カードローンがおすすめです。

即日融資はできないまでも、最短で3営業日程度で借りられる銀行カードローンもあります。

その一方で、仮審査の結果までに1週間以上かかる銀行もありますので、お金が必要となる時期に合わせて申し込む先を選ぶ必要があります。

ここで、大手銀行が提供するカードローンの基本スペックを紹介していきます。

 融資限度額融資利率
三菱UFJ銀行「バンクイック」最高500万円1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン10万円~800万円4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン最高800万円2.0%~14.0%

100万円未満の借入であれば、ほぼ最高金利が適用されるのですが、それでも消費者金融より3.4%~4.0%も低く借りられます。

まとめ

楽天カードでキャッシングができなかった場合には、何が原因なのかを分析する必要があります。

その原因には、「できなくなった原因」と「そもそもできない原因」の2種類があります。

ただ、原因の多くは楽天カードの「楽天e-NAVI」で利用状況や契約内容を確認することで解決できます。

今ではスマホアプリで「楽天e-NAVI」を利用できるようになっていますので、すぐに確認できる環境を整えておくようにしましょう。

それでも原因がわからず、磁気不良でもない場合は、楽天カードのコンタクトセンターに電話しましょう。

また、原因の分析や対処ができないほど急いでいる場合は、緊急措置として他のクレジットカードや消費者金融から借り、落ち着いてから分析・対処するようにしましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談