即入金アプリ6選!CASH以外でもすぐに現金が手に入る

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

今すぐお金が必要なときに考えるのが、リサイクルショップなどで自身が持っている物を売却する方法です。

しかし、いくら値が付くのか分からない上、リサイクルショップまで出向く必要があり、非常に手間が掛かります。

そこで役立つのが、「即入金」できるアプリサービスです。

スマホひとつで簡単に手続きが可能ですので、時間や場所に縛られることなく、即入金が期待できます。

家から一歩も出ずに資金調達可能なサービスを6つご紹介いたします!

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方はお借入れ全額30日間無利息、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・電話連絡、郵送物なし
>>公式サイトを見る<<

①即現金化の人気アプリ「CASH」

質屋のサービスをスマホアプリで利用できるのが、質屋アプリbank「CASH」です。

CASHをダウンロードし、商品のブランドとカテゴリ、状態を選択し、商品の写真を撮影するだけで、価格査定が完了します。

この間、わずか数十秒。

査定価格に納得が行けば、査定価格より手数料250円を差し引いたお金が15時までに、コンビニ端末からの出金若しくは銀行振り込みで受け取ることができます。

家から出たくない場合と査定価格が10,250円を超える場合は、銀行振り込みをチョイスすることになりますが、振込先にネット銀行を指定すれば時間や曜日に関わらず瞬時に(査定価格-250円)を振り込んでもらえます。

アプリ操作に慣れなくて手間取ったとしても、申し込み~入金確認まで10分もあれば完了です。

商品は現金化したあと、2週間以内に宅配業者が自宅まで集荷に来てくれるので、自分で配送する手間もありません。

CASHの査定価格は上限20,000円となっていますので、ネット銀行を振込先口座に指定すれば、わずか10分で最大19,750円の即入金が可能になるのです。

CASHを質屋として使う

CASHでは、質屋本来の「商品を質草としてお金を借りる」使い方も、フリーマーケットのように「商品を売ってお金を得る」使い方も可能です。

CASHを「質屋アプリ」として利用すると、2か月後までに「査定価格+査定価格×15%+入金手数料」を振り込まなくてはなりません。

19,750円を借りるとすると、総額23,216円(入金手数料を216円で計算)を返済することになります。

60日借りたとすれば、年利107%の超高金利となってしまいます。

決して割の良い資金調達手段とは言えません。

ですが、CASHアプリで商品を売却する「フリマアプリ」として利用すると、かなりお得に使えます。

査定価格入金後に「集荷依頼へ」というボタンをクリックし、ヤマト運輸のドライバーへの集荷指示を実施します。

荷物のこん包は自分でしなくてはいけませんが、集荷手数料も送料も無料ですので、(査定価格-250円)をまるまる受け取ることができるのです。

関連記事をチェック!

967view

質屋とは担保を預けてお金を借りるところ

皆さんこんにちは、馬三郎です。 街中を歩いているとたまに質屋の看板を見かけると思います。 改めて思い返すと、結構いろんなところに質屋はありますが、外から私たちが目にするのは、ショーウインドウの中に...

質屋としてCASHを使うときの注意点

アプリを活用する世代で、「よく質屋を利用している」という人は少ないものです。

そのため「そもそも質屋とは何なのか」という大前提を知らずに、CASHを活用するのは少し危険です。

質屋はもともと所有している物を代わりに預けてお金を借りるという、いわば担保付融資のことです。

期限内に利息込みの金額を質屋に支払えなければ、預けていた商品はそのまま質屋に流れます。

つまり買い戻すには借りたお金プラスに、利息も支払わなくてはならないのです。

先に話したようにCASHから商品を買い戻すには、「査定価格+査定価格×15%+入金手数料」が必要になります。

便利な分、買い戻す際には通常の質屋では発生しない、入金手数料が発生してしまうので質屋として活用するならば注意しておきましょう。

CASHをフリマとして使う

「別に必要ないものだから買い戻さなくていい」というフリマ感覚ならば、非常に便利なアプリと言えるでしょう。

店舗まで行く必要もありませんし、査定もものの数秒で判明しますので、時短にもつながります。

ただしファストファッションブランドは買取り不可ですから、売れる商品が限定されてしまうというデメリットはあります。

フリマアプリとしてCASHを使うときの注意点

手間を掛けずに商品を売却できるCASHですが、フリマアプリとして利用するときは「高額の商品を出さない」ことに注意をしてください。

先ほども述べましたが、CASHでは最高買取り価格が20,000円に設定されていますので、買取り業者や実店舗の質屋に持ち込めば数十万円で買い取ってもらえる商品でも、最大20,000円にしかならないのです。

明らかに20,000円以下の価値しかないものだけを、CASHアプリで売却するようにしてください。

②ゲームや書籍の即日現金化アプリ「PICOL」

「衣服よりも本やゲームソフトならば持っている」という人であれば、「PICOL」というサイトも活用できます。

買取り対象は、本・ゲーム・DVD・CDと、幅広く展開しているのも特徴です。

バーコードを読み取るだけ

アプリ名のとおり本やゲームのバーコードを読み取るだけで買い取り査定額がすぐに判明し、その金額に納得が行けば宅配業者が自宅まで集荷に来てくれます。

換金できるのは3,000円以上ですが、やはり通常のオークションなどとは異なり買取り査定額が低めに設定されることが多いものです。

そのため実際、売った商品金額を現金として入手したいのであれば、ある程度数を多く出すことが必要になってきます。

アプリを使うときの注意点

初回限定ですが、本人確認書類を求められます。

手元に運転免許証などを準備しておくといいでしょう。

またバーコードが付いていない商品は、買取り不可なので注意しておきましょう。

③即お金が手に入る「バンドルカード」

通常プリペイドカードと言えば、カードに現金をチャージするか連携している銀行口座内の預金分しか使えないものです。

そのため「そもそもチャージするお金がない」という人にとっては、余り意味がないカードですが、バンドルカードはプリペイドカードでありながら、支払いを後払いに設定できるカードです。

ポチっとするだけですぐ入金

まずはバンドルカードのアプリをダウンロードして、アカウントを作成します。

その後登録した携帯番号に、SMSで認証番号が送られてくるので入力を行います。

そこまで入力できたらば、画面下に「ポチっとチャージ」という項目が出てきますので、ポチっとし指示に従えば20,000円がチャージされるという仕組みです。

「クレジットカードを持っていないけれども、ネットで買物がしたい」というときや「今、手持ちがないけれどもどうしても欲しいものがある」というときに、非常に便利なアプリではないでしょうか。

アプリを使うときの注意点

バンドルカードは、飽くまで料金「後払い」のカードです。

使った分は必ず返済を行わないといけません。

返済日は翌月の月末で、コンビニ払いで行います。

返済が滞った場合には、通常の金融機関と同じく遅延損害金の発生、カード利用停止などの処分となりますので、くれぐれも忘れないように心掛けましょう。

またチャージできるのは飽くまでカード内だけです。

現金化はできませんので注意しておきましょう。

④即入金の競馬アプリ「即PAT(ソクパット)」

今すぐ馬券を購入したいけれど、場外馬券売場が遠くていけない人や手元に現金がない人は、JRA(日本中央競馬会)の「即PAT」サービスを利用することができます。

即PATの入金指示に時間が掛かることもある!

即PATとは、自分の銀行口座(ジャパンネット銀行・楽天銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・住信SBIネット銀行・ゆうちょ銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行のいずれか)から、馬券購入に必要な資金をIPAT(アイパット)に入金し、馬券購入を実施するサービスです。

IPATに入金可能な時間帯なら、自分の口座から即時の資金移動が可能ですので、「あのレースに賭けたい」人や、「現金を準備する時間がない」人でもすぐに勝馬投票に参加できます。

パソコンからでもスマホからでも利用可能な即PATですが、インターネットの混雑具合によって入金指示に2~3分ほどの時間が掛かることがあります。

「レースが始まってしまって入金できない!」といった事態にならないように、余裕を持って入金手続きを行いましょう。

また銀行口座を即PADと連携させることに対し、入会金は発生しませんが、入金処理を1日3回以上行った場合には、3回目から1回15円の手数料が発生するので注意しておきましょう。

入金可能時間をチェックしておこう

IPATに入金可能な時間帯は、登録した銀行口座によって若干異なることがあります。

自分が登録した銀行に、IPATへの入金可能な時間を問い合わせておくようにしてください。

なお、一般的な入金時間は、平日は利用不可で、土日の朝7:00頃から最終レース締切り時間までと設定されていることが多いです。

また払戻金が発生した場合には、JRAが一括して購入限度額全額を自動的に振り込む「一括出金」と、自身で振り込みの手続きを行う「途中出金」の2種類から選択することができます。

急ぎの場合は、途中出金を選択すれば当日中に払戻金を受け取ることが可能です。

一括出金ですと、販売終了後の銀行営業日に振り込まれます。

⑤即入金カードローンのアプリ

ほとんどの金融機関では無担保ローンの「カードローン」を実施していますが、信用金庫や地方銀行では、審査や貸出しまでの手続きに時間が掛かることが多く、必要な現金を即入金してくれるサービスは余りありません。

ですが、大手消費者金融やメガバンクのカードローンなら、申込みから融資実行まで1時間以内でできることもあります。

カードを使わないカードローンが早い

カードローンは本来、専用のローンカード(若しくは自社キャッシュカード)を用いてATMからお金を借り入れるサービスです。

ですが、ローンカードで借り入れるとなると、ローンカードの発行やATMの利用等、少なくとも1度は外出しなくてはなりません。

「今すぐお金は必要だけれども、外出することが難しい」という人は、カードローンが実施している口座入金サービスを利用しましょう。

口座入金サービスなら、家から一歩も出ずにお金を口座に入金することができます。

特定の時間帯(平日午後1時~2時)なら即入金可であることが多いですので、急ぎの融資が必要な人にも十分対応できます。

口座入金サービスについては、次の記事でも詳しく説明しています。

関連記事をチェック!

395view

即日融資とは

カードローンで即日融資を受けるポイントをご紹介します。 執筆者の情報 名前:梅星 飛雄馬(55歳) 職歴:地域密着の街金を30年経営 振込融資とは 振込融...

ネット銀行になら夜間や土日も即入金可

カードローンによっては、振込先にネット銀行を指定するなら、夜間や土日祝日も融資を即入金できるサービスを実施していることがあります。

例えば、楽天銀行のカードローンは、楽天銀行の口座に融資金を振り込む場合は24時間365日いつでも即時入金が可能です。

次の記事でも詳しく説明していますので、是非チェックしてみてください。

⑥ポイントサイトで現金即入金

ポイントを貯めるために数時間~数日掛かりますが、ポイントサイトから現金を即入金してもらうことは可能です。

即入金を目指すなら、少なくとも次の3つの条件を満たすポイントサイトを選んでください。

  1. タスク終了後、すぐにポイントが付与されるポイントサイト。
  2. ポイントをすぐに現金化できるポイントサイト。
  3. 会員数が多く、母体となっている会社が信用できるポイントサイト。

条件を満たすポイントサイトを選んだら、タスクをこなしてポイントを貯めていきましょう。

換金可能ポイント(1,000ポイント単位、10,000ポイント単位であることが多いです)が貯まったら、所定の手数料を支払って口座入金の手続きを行います。

指定された時間内に手続きを行えば、その日のうちに現金を手にすることも可能です。

実際に即日入金可能なサイトの紹介や具体的な使い方も説明していますので、是非次の記事もチェックしてみてください。

関連記事をチェック!

2314view

即日入金ポイントサイトTOP10【お小遣いを稼ぐ】

ポイントサイトで稼いだポイントを、現金化するには幾つかのハードルが存在します。 ポイント付与までのタイムラグ 最低換金額の設定 即日振り込み可能かどうか などなど…それぞれ解説し...

モッピー

アンケートなどだけではなく、ショッピングやSNS活用でもポイントが貯まるので、初心者でも貯めやすいと評判なのがモッピーです。

レートも1ポイント1円と分かりやすいので、隙間時間に簡単にお小遣い稼ぎをすることができます。

早く確実にポイントを貯めたいのならばモッピー経由でクレジットカードを作るなどの方法もあります。

その他チラシを見るだけ、ガチャを引くだけなど、比較的取り組みやすい方法も選ぶことができるのも特徴のひとつです。

現金化は300ポイントから交換可能です。

げん玉

先に紹介したモッピーと同じく、アンケートのほかにショッピングなどでもポイントが貯まるシステムになっています。

ポイントを単に貯めるだけではなく、スクール体験やリフレ体験などもポイントの対象となり、気になるスクール受講を実質無料で受けることができます。

生活の質を上げたいという人には、ピッタリなサイトではないでしょうか。

ルートは10ポイント1円で、現金・電子マネー・ギフトコードと交換可能です。

banpuku(バンプク)

レートは10ポイント1円とさほど高還元率でもないのですが、楽天銀行の口座に振込先を指定すれば振込手数料を無料にすることが可能です。

またポイントを貯める内容も、治験モニターや人気動画huluの2週間お試し無料トライアルなど、比較的学生に人気のある内容になっています。

「スマホで簡単、アプリでサクッと」という訳ではありませんが、店舗に行かずともWEB買取りをしてくれるサイトも存在します。

メルカリNOWの即時買い取りサービスは終了

通常のメルカリは出品して購入者が現れない限りには売上げにはつながりませんが、メルカリNOWであれば、即金も夢ではありません。

しかしメルカリNOWは2018年8月にサービスを停止してしまったので、現在は使用できなくなっています。

おまけ:即金のWEB買取り

「わざわざ店舗まで行く時間がない」「アプリもいつなくなるか分からないし怖い」と言うのならば、web買取りサイトを活用してはいかがでしょうか。

自宅まで商品を集荷に来てくれますから、希望の日付を入力し、あとはこん包するのみです。Web買取りサービスと言うと、洋服が一般的でした。

そのほかスマホなども最近では買取り対象になっているので、確認してみましょう。

古いスマホで即現金「スママDASH」

スマホを買い替えたので古い機種は必要ない場合には、スマホを買い取る「スママDASH」というサイトを活用するのも方法です。

まずはサイトで商品名、商品状態、メールアドレスを入力するだけで仮査定が行われます。

金額に納得がいけば本審査のため、手元のスマホを配送(配送業者が集荷)し、本審査のあと正式な買取り金額が提示されます。

この流れなので「即現金」という話ではありませんが、とにかく店舗まで行く時間がない人や、廃棄する予定だった人にとっては便利なサービスではないでしょうか。

危険な即入金サイトも多いので用心しよう!

本来ならばお金を稼ぐにはそれ相応の時間が必要です。

例えば在宅でお金を稼ごうと思うなら、内職をしたり通信教育の添削をしたりと地道な作業を何日も続けなくてはいけません。

また、仕事をしてから報酬を得るまでにも、数日~3か月ほどの時間が掛かります。

またポイントサイトは主婦の副業としても人気ですが、現金に換金というよりも商品券と交換というサイトが多いものです。

もちろん、今すぐお金が必要な人は、そのようなことを言っている余裕がなくなりますので、「即入金」や「即振込」などの言葉に思わず反応してしまうでしょう。

そのため、今すぐお金が必要な人の心理を利用した悪意のある、「即入金サービス」や「即振込サービス」は世の中に多数存在しますし、摘発されても次から次へと手を変え品を変えしぶとく活動を続けます。

今回紹介した即入金サービスはいずれも根拠あるサービスですので安全に使用できますが、類似のサービスに見せかけた詐欺サイトや個人情報や、預金残高をだまし取る犯罪サイトも多数存在しますので、絶対に引っかからないように注意してください。

少しでも「怪しいな」と感じたときは、サイトを閉じ、二度とアクセスしない勇気を持つことが大切です。

豆知識:質屋ってなに?

商品を売ってしまうのはイヤだけど、お金が一時的に必要なとき。

質屋で、商品を担保(質屋では質草<しちぐさ>と言います)にお金を借りることができます。

期日までにお金を返せないときは質屋に預けた質草は質屋のものとなりますので、質屋はお金を貸しても損をしない仕組みになっています。

また、質屋に直接商品を買い取ってもらってお金を受け取ることもできます。

ただし、いずれにしても、商品を質屋に持って行って貸付価格や買取り価格を査定してもらわなければなりませんので、今すぐお金が必要なときには不向きな方法と言えるかも知れません。

まとめ

自宅にいながら、また時間を気にせず即現金化されるサービスは本当に有り難いものです。

しかし便利な分、本当に信用できアプリやサイトなのかを見極める目も必要になってきます。

また即現金化という特性により、直接現物を見た査定金額よりも低めに金額を設定されることも珍しくはありません。

利便性を取るのか、査定金額を取るのかをじっくりと判断することをおすすめします。

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    新生銀行カードローン レイク
    プロミス
    アコム

    特徴で選ぶカードローン

    関連する記事

    カードローン申込体験談