今すぐ15万円借りたい!今日中に借りる方法

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

今すぐ15万円借りたいなら手続きの早いカードローンが一番です。

特に大手消費者金融のカードローンは、審査が最短30分程度で完了しますので、即日での借り入れが可能です。

15万円の金額は、大手消費者金融にとっても絶妙な金額と言えるでしょう。

いきなり30万円借りたいとか50万円借りたいと言われるよりは、細かく刻んで15万円借りたいと申し込みされたほうが審査のウケがいいのです。

この人はきちんと計画を立てて、必要最低限のお金を借りる人だと思わせることができるからですね。

というわけで、このページでは大手消費者金融カードローンで15万円を借りるためのポイントについて解説します。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • 今すぐ15万円借りたい場合の方法が知りたい人
  • 金融機関以外にお金を借りられるところが知りたい人

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日※
21時(日曜18時)までの手続き(審査・書類確認含)完了時。一部金融機関、メンテナンス時間等除く。
新規の方はWebで申込むと初回契約翌日から60日間無利息又は5万円180日間特典※
・パート,バイトもOK
※無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可。
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
※収入証明を提出していただく場合があります。
>>公式サイトを見る<<
執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

今すぐ15万円借りたいなら大手消費者金融

今すぐ15万円借りたい

最初に説明した通り、今すぐ15万円借りたいなら大手消費者金融が断然おすすめです。

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット

こちらの4つの大手消費者金融なら、審査時間が最短30分、借り入れできるまでの合計時間が最短60分となっています。

大手ですから自動契約機もたくさん設置してありますので、申し込みのために消費者金融の店頭まで行く必要もありません。

振込キャッシングサービスを使えば、指定した口座にお金を振り込んでもらうこともできますし、ローンカードを利用してATMから24時間借りることもできます。

無利息期間を使えば返済もお得

消費者金融の唯一のデメリットは、金利が高いことです。

銀行カードローンの金利が軒並み14.5%前後なのに対して、大手消費者金融では18.0%(プロミスは17.8%)の金利が適用され、相対的に多めの利息を支払わなければなりません。

しかし、アコム、プロミス、アイフルの3社には30日間無利息サービスが用意されていますので、15万円借りても30日間は利息が発生しないようになっています。

そのため、15万円を6カ月で完済する場合の総支払額を比較すると、こうなります。

  • 年率14.5%で無利息期間なしの銀行ローン⇒156,314円
  • 年率18.0%で30日間無利息の消費者金融⇒155,471円

このように、15万円という比較的少額の借金であれば返済期間は短くなりますので、無利息期間によって返済も楽になります。

審査通る?無利息カードローン3社

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日※
21時(日曜18時)までの手続き(審査・書類確認含)完了時。一部金融機関、メンテナンス時間等除く。
新規の方はWebで申込むと初回契約翌日から60日間無利息又は5万円180日間特典※
・パート,バイトもOK
※無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可。
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<

今日中に15万円借りられるタイムリミット

今日中に15万円借りる方法

今日中に今すぐ借り入れする方法は振込キャッシングと、ローンカードを使ってATMから直接借り入れする方法の2種類です。

今すぐ借りたいなら、必ず締め切り時間内に申し込みを完了させることが重要です。

振込キャッシング

振込キャッシングは審査に通ってから会員サイトにログインし、自分の口座にお金を振り込ませて借りる方法です。

振込は当然銀行を利用しますので平日でなければならず、申し込みの締め切り時間は14時です。

しかし、借り入れが初めてだと操作に手間取ることも考えておかなければなりませんね。

本人確認書類を画像にとってアップロードする手間を考え、できれば13時までに申し込みを完了させておくとよいでしょう。

WEB申し込みをしてから自動契約機で契約すると早い

振込キャッシングに時間的に間に合わない場合は、曜日に関係なく土日でも借り入れ申し込みができるインターネットやスマホの申し込みと、自動契約機の併用がおすすめです。

自動契約機を利用する時の流れを簡単にまとめるとこうなります。

  1. インターネットやスマホで20時までに申し込みを完了させ、審査に通ったらすぐに自動契約機に行く
  2. 自動契約機で契約手続きを行う
  3. ローンカードを発行して、併設のATMやコンビニATMでお金を借りる

自動契約機ではオペレーターが丁寧に説明してくれるので、初めての人でも安心です。

自動契約機の営業時間は一部を除いて、元日以外は毎日22時までです。

契約後の手続きやローンカードの発行時間を考え、どんなに遅くても21時30分までには自動契約機ブース内に入りましょう

誰かが自動契約機を使っているとその間待たなければなりませんので、インターネットやスマホから申し込みを行い、21時頃までには自動契約機ブース内に行くようにすれば安全です。

また、自動契約機に行くときは必要になる書類があります。

この後説明しますので、事前に確認して忘れずに持っていくようにしましょう。

指定口座を持っているとさらに便利

振込キャッシングは、平日14時までの申し込み完了でなければなりません。

しかし、アコムでは楽天銀行の口座あてなら0:10~23:49の範囲で振り込みを受けることができ、プロミスでは約200の金融機関で24時間365日振込を行っています。

これなら仕事を終わってからでも、余裕で振込キャッシングを利用できますね。

在籍確認ができなくても借りれる?

在籍確認ができなくても借りれる?

カードローンの審査では、申告した職場で本当に働いているのか確かめるために職場に電話をかける、「在籍確認」が行われます。

会社の就業時間後や土日の申し込みとなると、在籍確認ができない可能性が出てきます。

しかし15万円の金額は非常に絶妙であり、審査の内容によっては在籍確認を後日に回してくれる場合があります

たとえば年収が300万円以上あり、信用情報にキズがなく他社借り入れがまったくない、仮にあったとしても10万円程度だと、審査が甘くなります。

年収が300万円だと、総量規制該当額は100万円ですよね。

そこで他社借り入れが10万円あったとしても、総量規制の枠は90万円残っているわけです。

場合によっては、とりあえず書類の提出で在籍確認を暫定的に終わらせておき、後日電話での正式な在籍確認を行うこともできるようです。

ただし誰でも書類を使って在籍確認ができるわけではなく、審査の内容次第です。

申し込んだ後に折り返し電話かかってくるオペレーターに、在籍確認を書類で済ますことができないか相談してみてください。

関連記事をチェック!

2125view

驚愕!在籍確認なしでアイフルから借りることできたww

皆さんこんにちは、馬三郎です。 このページではアイフルを在籍確認なしで利用できるのかどうか、もしできるのであれば、その方法を説明します。 私は以前アイフルと契約しましたので、その時の体験をもとに、...

驚愕!在籍確認なしでアイフルから借りることできたww

SMBCモビットのWEB完結は電話連絡なし

SMBCモビットでは、以下の2つの条件を満たしている場合に限り、WEB完結という方法で申し込みを行えます。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っている
  • 社会保険証もしくは組合保険証を持っている

WEB完結は名前の通り、すべての手続きがWEB上で完結しますので、職場に電話連絡がかかってくることがありません。

電話での在籍確認が難しい人や職場に電話をしてほしくない人で条件を満たしている場合は、利用を検討してみましょう。

今すぐ15万円借りるための書類

今すぐ15万円借りるための書類

今すぐ15万円借りるために必要な書類は、それほど多くはなく、最低限本人確認書類があればOKです。

次のうちいずれか1点があれば、本人確認書類として利用できます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付きのマイナンバーカード

もっとも審査が早いのは、運転免許証です。

免許証さえあれば、すぐに審査を行ってもらえます。

保険証でも本人確認書類として利用できますが、追加書類を添付しなければなりません。

たとえば、電気・ガス・水道などの公共料金の請求書は領収書、または住民票です。

ただし、運転免許証やパスポートの住所と現住所が一致しないと、今すぐ15万円は借りれなくなってしまいます。

うっかりして免許証の住所変更をしていない場合は、借り入れ申し込みをする前にオペレーターにその旨を伝えて相談してみてください。

関連記事をチェック!

1371view

お金を借りる際の身分証明書とは

銀行や消費者金融などでお金を借りる場合は本人確認書類として身分証明書を提出しなければなりません。 しかし身分証とは一体どの様な書類なのでしょうか。 カードローンでお金を借りたいけれども身分証として...

審査の内容によっては収入証明書が必要

他社借り入れが全くないのであれば、収入証明書は必要ありません。

しかし、他社借り入れがあって以下の条件に該当する場合は、収入証明書を添付しなければなりません。

  • 他社借入金額との合計が100万円を超える場合
  • 他社の借入残高と今回借り入れる15万円の合計額が100万円を超える場合

収入証明書とは、名前の通り収入を証明する書類で、主に以下のものが当てはまります。

収入証明書の一例

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書直近2カ月分+ボーナス時
  • 市県民税納税通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(自営業者)

年末になると会社から渡される源泉徴収票や毎月の給与明細書を保存している人は、特に心配をする必要はありません。

給与明細や源泉徴収票を捨ててしまった人でも、会社に頼めば再発行してもらえます。

もし再発行を頼みづらい場合は、借り入れ申し込みが午前中または午後の早いうちなら、市区町村役場から所得証明書を取得できます。

しかし、土日の場合や平日でも役場閉庁後の申し込みになると、今日中にお金を借りられなくなってしまいますので、気を付けてください。

関連記事をチェック!

10318view

収入証明書はどこで手に入る?新卒は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半で解説し...

銀行は今日中に借りられない

消費者金融と同じく、銀行でもカードローンを利用できますが、銀行カードローンは審査時間があまり早くはありません。

以前は銀行カードローンの中にも、消費者金融並みの融資スピードを誇っているところがいくつもありました。

しかし、2018年に銀行カードローンの審査に対する規制が強化され、銀行カードローンの審査では警察データ照会を行わなければならなくなってしまったのです。

データ照会の結果が返ってくるのは早くても翌日なので、実質的に銀行カードローンでは即日融資は行えなくなってしまったんですね。

2,3日は余裕があるという人は銀行カードローンでも問題ありませんが、今日中に借りたいのであれば大手消費者金融のカードローンを選びましょう。

関連記事をチェック!

9587view

銀行融資の流れと審査期間はどうなっているの?

公的融資は条件はいいものの、実行までに早くても1ヶ月から1ヶ月半、長くなれば2~3ヶ月もの長い期間を必要とします。 そこで、頼りになるのが銀行です。 銀行の融資実行までの時間の大半は、審査に割かれ...

15万円返済シミュレーション

15万円返済シミュレーション

15万円を借りて分割返済することを考えると、毎月どのくらいの返済額で返済期間はどのくらいなのか、気になりますよね。

プロミスで15万円を借りると、最低返済額は毎月5,400円の36回払いになります。

15万円借りても毎月の返済額が5,400円で済むのは助かりますね。

しかし、月々の返済額が少なければ返済期間が長くなり、利息を含めた総支払金額も多くなってしまいます。

たとえば、毎月5,400円の36回払いだと、利息は4万4,669円ですが、毎月の返済額を1万円にすれば利息は2万916円に抑えられます。

お金に余裕があるときや臨時収入が入ったときは、ATMから随時返済することで元金分を効率よく減らせますよ。

毎月の支払いと随時返済を併用すれば、さらにお得に借りられますね。

関連記事をチェック!

830view

カードローンの最低返済額の意味や注意点

カードローンには「最低返済額」が決まっています。 最低返済額とは、「毎月最低この額以上は返済してください」という月々の最低金額になります。 しかし、この最低返済額には注意点もあるのです。 毎月の...

消費者金融以外から借りる方法を紹介

ここまでは、消費者金融からお金を借りることを中心に話を進めてきましたが、お金を借りられるのは消費者金融だけというわけではありません。

「今すぐに」お金を借りたいという条件を付けたとしても、生命保険の契約者貸付や質屋など、お金を借りられる手段はあるものです。

生命保険の契約者貸付は、保険を解約した際の解約返戻金を原資として融資を受けられる制度です。

保険を契約している期間によって解約返戻金の金額も変わりますが、15万円程度であれば十分借りられるでしょう。

保険会社によっては、申し込んだその日の融資には対応していないこともあるので、その点は申し込む前に確認しておくのが賢明です。

質屋では、利用者が持ち込んだものの価値に応じた金額の融資を受けられます。

15万円を借りようと思うと、ブランド物のバッグや時計などをいくつか持ち込まなければなりませんので、人を選ぶ方法になるかもしれません。

ただ、質屋の場合は借りたお金を返済できなかったとしても、質屋に預けたものが質流れになるだけで、それ以上のペナルティはありません。

返済のことを気にすることなくお金を借りられる場所としては、質屋は優秀と言えるかもしれませんね。

2~3日以内なら15万借りられるところは多い

「今すぐ」という縛りが「2~3日以内」になるのであれば、15万円を借りられるところはさらに増えます。

即日融資には対応していない銀行カードローンでも、2~3日以内であれば融資を行えるところも多いので、カードローンの選択肢がさらに増えることになります。

銀行以外に信用金庫のカードローンなどの中にも、2~3日で融資可能なものは存在します。

このように、「今すぐ」と言われると選択肢の数は狭まってしまいますが、「2~3日以内」であれば選択肢の幅が広がるので、自分に有利な条件のものを選べます。

突発的にお金が必要になった場合はどうしようもありませんが、お金を調達したい場合はギリギリまで何もしないのではなく、できるだけ早めに手を打つことが肝心ですね。

まとめ

お金を借りる方法は世の中に数多く存在しますが、今すぐ15万円借りたいのであれば以下の理由で大手消費者金融が非常におすすめです。

  • 今日中に借りられる
  • 少額なら無利息期間を利用して利息が抑えられる

自動契約機を利用すれば22時までカードの発行ができ、カード発行後はほぼ24時間ATMから借り入れが可能になります。

カードローンの契約のためには身分証明書や収入証明書が必要なので、契約前にしっかり準備しておきましょう。

基本的には在籍確認が行われますが、申し込み後に相談すれば会社への電話以外の方法で在籍確認をしてもらえるかもしれませんし、SMBCモビットのWEB完結には電話連絡がありません。

15万円の借り入れなら毎月の返済はそれほど高額にはなりませんが、返済が長引くほど利息は大きくなるので、できるだけ早めに完済することが重要です。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日※
21時(日曜18時)までの手続き(審査・書類確認含)完了時。一部金融機関、メンテナンス時間等除く。
新規の方はWebで申込むと初回契約翌日から60日間無利息又は5万円180日間特典※
・パート,バイトもOK
※無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可。
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
※収入証明を提出していただく場合があります。
>>公式サイトを見る<<
 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    新生銀行カードローン レイク
    プロミス
    アコム
    プロミスレディース

    特徴で選ぶカードローン

    関連する記事

    カードローン申込体験談