セントラルからの借入は総量規制の対象となる?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

借り入れを行う際に意識しておかなければならないのは、「総量規制」の存在です。

それぞれのカードローンで設定されている利用限度額とは別に、自分の年収次第で借り入れられる金額に自然と制限がかかってしまうことになりますので、無視するわけにはいきませんよね。

しかし総量規制は、借り入れの種類によって対象になる場合とならない場合があります。

そこで今回は、セントラルからの借り入れは総量規制の対象となるかどうかについて、説明していきたいと思います。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • セントラルでの借り入れを検討している人
  • セントラルでの借り入れが総量規制対象となるかどうかが気になる人
執筆者の情報
名前:馬沢結愛(30歳)
職歴:平成18年4月より信用金庫勤務

【基本知識】総量規制について

セントラルでの借り入れが総量規制の対象になるかどうかについて説明していく前に、そもそも総量規制とは何なのかという基本的な部分について、簡単に説明しておきましょう。

消費者金融の借り入れが対象

総量規制とは、貸金業法の中で制定されている規制であり、貸金業者が「融資希望者に対して年収の3分の1を超える金額の融資」を行うことを禁止しています。

貸金業者としては消費者金融や信販会社などが挙げられますが、融資を受ける場合は消費者金融を利用することが多いと思いますので、「消費者金融での借り入れに対してかかる規制」と考えておいてもいいでしょう。

なお、銀行は貸金業者ではないので、銀行カードローンでの借り入れは総量規制の対象とはなりません。

年収の1/3以上の借り入れが可能なことも

総量規制の存在により、基本的に貸金業者では年収の3分の1を超える金額の融資は受けられませんが、場合によってはその大前提が覆されることもあります。

それは、総量規制の「除外」または「例外」と呼ばれるものに当てはまる内容で借り入れを行う場合です。

これらに当てはまる借り入れを行う場合は、たとえ消費者金融等の貸金業者からの借り入れであっても、年収を気にせず融資を受けられます。

ただし、「総量規制の対象外となる」ということと「審査に通る」ということは、別問題です。

総量規制対象外の融資であれば、年収を気にせず高額な金額で申し込めますが、その金額で審査に通るかどうかは、自身の属性と信用情報次第だということは、肝に銘じておきましょう。

関連記事をチェック!

7480view

年収の3分の1以上でも借りれる方法

総量規制が2010年6月の貸金業法で法律が改正され、消費者金融では年収の3分1以上のお金は借りる事が出来なくなってしまいました。 執筆者の情報 名前:小川 馬吉(39歳) 職歴:大手消費...

年収の3分の1以上でも借りれる方法

総量規制外のキャッシングとは

総量規制の「除外」または「例外」に当てはまる内容の融資は、それぞれ複数ありますが、それぞれの代表的な例を1つずつ紹介しておきましょう。

まず、総量規制の「除外」に当てはまる融資としては、「不動産を購入するための融資」が挙げられます。

不動産を購入する際に、自身の年収が融資金額の制限になってしまっては、99%超の人が不動産を購入するための融資を受けられないでしょう。

そのため、総量規制の対象からは除外された融資となっています。

そして、総量規制の「例外」に当てはまる融資としては、「顧客に一方的有利となる借り換え」が挙げられますが、この代表例としては「おまとめローン」が挙げられます。

おまとめローンを利用することで、借金の総額は変わらないまま、毎月の返済金額や金利を引き下げることができるので、これは「顧客に一方的有利」と言えますよね。

総量規制の「除外」または「例外」には、他にもいくつかの種類がありますので、気になるかたは日本貸金業協会のホームページで確認していただくといいでしょう。

総量規制の「除外」・「例外」

関連記事をチェック!

4997view

総量規制とは?年収3分の1の計算方法も解説

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に、必ず聞くのが「総量規制」という言葉です。 総量規制とは、貸金業法の改正により2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行された...

セントラルは総量規制の対象

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_t
総量規制について基本的な知識を押さえていただいたところで、セントラルからの借り入れは総量規制の対象となるかどうかについて、説明していきましょう。

結論からお伝えしておくと、セントラルからの借り入れは総量規制の対象となります。

セントラルは消費者金融

セントラルのホームページを確認していただくと、「登録番号:四国財務局長(7)第00083号 日本貸金業協会会員 第001473号」という記載が見られます。

これは、セントラルが金融庁に届け出を行って貸金事業を行っていること・日本貸金業協会に加盟していることを表しており、セントラルが消費者金融であるということの証拠です。

セントラルが消費者金融である以上、セントラルからの借り入れが総量規制の対象となるのは、当然のことですね。

関連記事をチェック!

630view

セントラルはどんな消費者金融かを口コミから判定

セントラルは「ブラック対応」「応対は優しい」などの口コミが目立つ中堅消費者金融です。 口コミの具体例と基本情報からセントラルの使い勝手を判定します。 この記事はこんな人におすすめ セントラ...

セントラルの融資は年収の1/3まで

セントラルからの借り入れが総量規制の対象となるということは、セントラルから融資を受けられる金額は、年収の3分の1までということになります。

セントラルでは300万円までの融資が可能ではありますが、年収が300万円の人は100万円、年収が600万円の人は200万円が融資金額の上限となりますので、注意しておきましょう。

おまとめローンは提供していない

1aaee76952235782eda3e2456cc749b2_t

セントラルがアコムやアイフルなどの大手消費者金融と違うところは、セントラルではおまとめローンの提供はしていないということです。

ですので、「おまとめローンを利用すればセントラルでも年収の3分の1超を借りられるのでは?」と考えていた人がいた場合、残念ながらそれは不可能ということになってしまいます。

現在おまとめローンは、多重債務者だけでなく貸金業者から多くの金額を借りている人にとってはなくてはならないローンとなっていますが、申し込みにあたっては借り入れを証明する書類が必要となります。

書類が多くなるということは、それだけ審査をする側も書類のチェックをしなければなりませんので、通常の審査よりも多くの時間や手間がかかります。

それでも多くの担当者がいる大手では対処できますが、20人程度で営業しているセントラルでは対処しきれないなどの理由から、おまとめローンを提供していないのではと考えられます。

関連記事をチェック!

452view

セントラルでおまとめローンは組める?商品の特徴を簡単に紹介

1973年創業の株式会社セントラルは、愛媛に本社を置く総合金融業者です。 セントラルには特徴のある3つのローン商品があります。 おまとめローンとして利用できる商品はあるのか、またどのように...

どうしても借りたい!総量規制以上借りる方法

総量規制という壁があることは理解したうえで、しかしどうしても総量規制以上の金額を借りたいと考えている人もいるかもしれません。

そのような人は、以下のような方法で総量規制以上の金額を借りられる可能性があります。

プロミスなど消費者金融のおまとめローン

おまとめローンを取り扱っている消費者金融であれば、総量規制以上の金額の融資にも対応しています。

セントラルではおまとめローンは取り扱っていないということは先ほどお伝えしましたが、プロミスやアコムといった大手消費者金融であれば、おまとめローンを取り扱っています。

中小消費者金融の中にもおまとめローンを取り扱っているところはありますが、消費者金融でおまとめローンを利用したい場合には、まずは大手を中心に検討していくといいでしょう。

関連記事をチェック!

404view

プロミスは総量規制オーバーで年収3分の1以上借りれる?

生活していく上で予定外の出費が、重なることがありますよね。 また、事故や病気などでまとまった、お金が必要になることもあるでしょう。 お金を借りるときには、審査に通過できるか心配ですが、希望した額の...

特定緊急貸付

特定緊急貸付とは、総量規制の例外に当てはまる融資で、緊急事態であることを条件に、総量規制以上の金額でも融資を受けられます。

記憶に新しいところでは、プロミスが東日本大震災の被災者に対して、特定緊急貸付を適用して融資を行っていましたね。

ただし、「緊急事態」であることが条件なので、いつでも誰でも利用できるというわけではありません。

意図的に利用することは難しいと考えておいたほうが、いいかもしれませんね。

銀行の目的ローン

総量規制の影響を受けてしまうのは、消費者金融で借り入れを行うからです。

総量規制の影響を受けない銀行の融資を利用すれば、総量規制以上の金額の融資を受けても何の問題もありません。

銀行で融資を受ける場合は、資金使途が事前に決められている「目的ローン」を利用するといいでしょう。

車を購入するための融資を受けたいのであれば「自動車ローン」、子供の学費を支払うために融資を受けたいのであれば「教育ローン」といった具合ですね。

資金使途自由の融資を受けたい場合は「フリーローン」を利用するといいですが、フリーローンは目的ローンと比べて金利が多少高くなっているため、計画的に返済を行うことを心がけましょう。

関連記事をチェック!

235view

目的別ローンはカードローンより低金利でお得ってご存知ですか?

目的別ローンは低金利でお得なローンであるということをご存知でしょうか。 銀行カードローンよりも金利は安いですよ。 カードローンの台頭によりすっかり影を潜めてしまった目的別ローンですが、まとまったお...

【補足】銀行カードローンで総量規制オーバーは厳しい

「銀行でもカードローンを取り扱っているんだから銀行カードローンを利用すればいいのでは?」と思われるかたもおられるかもしれませんが、実はそう簡単に話は進まないのです。

確かに銀行カードローンは総量規制対象の融資ではありませんが、近年、銀行カードローンの過剰融資に対する世間からの風当たりが、日増しに強くなってきています。

これを受けて銀行では、銀行カードローンでの融資を「総量規制の範囲内にとどめるよう努力する」という、自主規制を行っているのです。

そのため、現在の銀行カードローンでは、総量規制以上の金額の融資を受けるのは、非常に難しくなっています。

属性や信用情報・その銀行との取引次第では、総量規制以上の金額を借りれないわけではありませんが、基本的には年収の3分の1以下の金額にとどめられると考えておいていただくのが賢明でしょう。

関連記事をチェック!

303view

総量規制対象のビアイジは消費者に優しい金融機関

ビアイジは本社を京都に置く貸金業者です。 全国展開とまではいかないものの、各地に営業店を設置していますので、その地域に住んでいる人であれば目にしたことがある方もいると思います。 ですが、広...

総量規制対象のビアイジは消費者に優しい金融機関

耳寄り情報!総量規制オーバーでも借りれたおまとめローン

おまとめローンは、総量規制以上の金額を借りられるローンですが、複数のローンをまとめるという性質上、どうしても借り入れ金額が大きくなってしまいます。

そのため、総量規制オーバーの金額で申し込むと、審査落ちになってしまう可能性も多々あるのが現状です。

そこで、総量規制オーバーでも借りれたという実績があるおまとめローンを、以下で2つ紹介していきます。

アロー

アローは、愛知県を中心に事業を行っている消費者金融です。

「フリープラン」と「貸金業法に基づく借換ローン」の2つの商品を取り扱っていますが、後者がおまとめローンとなっています。

中小の消費者金融は、大手消費者金融で審査落ちになってしまった人の受け皿になっているという側面もあり、多重債務者も多数申し込んでくることから、そういった人に対する融資のノウハウも蓄積されているのでしょう。

全国的に店舗を構えているわけではありませんが、インターネット・FAX・郵送で申し込みできるので、お住いの地域に関係なく申し込みが可能です。

おまとめローンで総量規制以上の金額を借りたい場合には、優先的に検討したい消費者金融と言えるでしょう。

関連記事をチェック!

404view

キャッシングアローは総量規制の対象となる?

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 アローは元不動産業の消費者金融 アローは名古屋市に本社を置く消費者金融であり、平成17年に設立...

中央リテール

中央リテールは、消費者金融にしては珍しく、おまとめローンを専門に取り扱っている業者です。

そのため、他の消費者金融と比較してもおまとめローンの融資実績が豊富であり、総量規制オーバーの融資に対しても対応しやすいのでしょう。

東京都に店舗を構えており、融資を受けるためには来店しての契約が必要です。

そのため、誰でも利用できるというわけではありませんが、おまとめローンを利用したい場合の最後の頼みの綱として、名前を覚えておいても損はないでしょう。

セントラルは昭和48年創業の消費者金融

2017-11-30_152413
ここであらためて、セントラルという消費者金融について、簡単に説明しておきましょう。

セントラルは、愛媛県に本社を置く昭和48年創業の消費者金融です。

事業所数も14店舗を有し、消費者金融としては規模が大きめで、アコムやアイフルといった大手に次ぐ中堅として、たくさんの人が利用している人気の消費者金融です。

インターネットによって申し込みから借り入れまでを来店不要で行え、その日の内に借りることができる即日融資にも対応しています。

また、最近ではセブン銀行と提携を開始したことによって、全国のセブン銀行ATMで借り入れや返済ができるようになりましたので、より利便性が向上しています。

大手並みの条件で借りることも可能となっていますので、今後さらにその人気は高まっていくと思われます。

関連記事をチェック!

2818view

セントラル「振込キャッシング」

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はセントラル「振込キャッシング」について説明したいと思います。 セントラル「振込キャッシング」について ※セントラル公式WEBサイトより引用 株式会社セ...

セントラル「振込キャッシング」

自動契約機を設置している

セントラルでは、一部の銀行や大手消費者金融ではお馴染みとなっている自動契約機を設置しています。

セントラルが設置している自動契約機は「セントラルくん」といい、この自動契約機は本社のある愛媛県はもちろんのこと、東京や神奈川県などにも設置されています。

ですので、セントラルに申し込むためにはこの無人契約機を利用することで誰にも会うことなく申し込みできますが、それ以外にもインターネット・来店・郵送・コンビニでの申し込みが可能です。

自動契約機のほかにもさまざまな方法で申し込みができるのも、セントラルが人気である理由です。

関連記事をチェック!

268view

セントラルの無人契約機で契約する方法

セントラルは、中小の消費者金融として有名で、本社がある場所以外にも無人契約機もあることから利用しやすい消費者金融といえます。 今回はセントラルの無人契約機で契約する方法を調べました。 無人契約機の...

パーソナルクレジットの特徴

fa594f0bd9167b16952c7f2d611d4585_t

大手並みの内容を誇る、人気の高いカードローンについて紹介していきます。

貸付対象者20歳以上の定期的な収入と返済能力を有するかた
契約限度額1万円~30万円30万円超~100万円未満100万円~300万円
貸付利率4.8%~18.0%4.8%~15.0%
返済方法借り入れ残高スライドリボルビング方式
返済期間(回数) 最長3年(32回)最長4年(47回)
担保・連帯保証人不 要

このような内容となっており、最高借り入れ額が300万円までと高額で、貸付利率も最低4.8%で借りることができますので、大手の消費者金融とほとんど変わらない内容で借りられることもあります。

また、通常のカードローンのほかにも女性専用のカードローンも提供しており、このカードローンでは女性スタッフが受付をしていますので、女性利用者も気軽に利用できるようにしています。

カードが手元にないという場合であっても、携帯からインターネットで手続きすることで、午後2時までの申し込みであれば即日で振り込んでくれるサービスも行っています。

カードローンの内容もさることながら、その他のサービスでも大手さながらの充実したものを利用できます。

Cカードを使えばさらに便利

セントラルではCカードというカードを発行していますが、Cカードを利用することで、全国のセブン銀行ATMでセントラルの借り入れ・返済が行えるようになります。

中小消費者金融は借り入れ・返済の手段が少ないことが、利便性においてネックになりがちですが、セントラルではセブン銀行ATMを利用できることで、利便性において大手と比肩するほどになっています。

借り入れも返済も、1万円以下の場合は108円、1万円超の場合は216円の手数料が必要にはなりますが、借り入れ・返済の選択肢が増えるのは何よりありがたいですよね。

Cカードは年会費無料で発行できるので、セントラルを利用しているのであれば、発行しておいて損はないでしょう。

関連記事をチェック!

910view

セントラルで追加融資は可能?追加融資のポイントは?

大手消費者金融会社や銀行の利用が難しい人の中には、中小消費者金融会社を利用している人もいると思います。 今回は、中小消費者金融会社のひとつである、セントラルでの追加融資について紹介していきます。...

セントラルのローン審査の難易度

では、そんなセントラルのローン審査の難易度は、どうなっているのでしょうか。

大手よりも審査は通りやすい

60069337a012779b544d8603e1fec81b_t

セントラルのカードローンは大手並みの内容であるにもかかわらず、その大手よりも審査に通りやすいのではと考えられます。

もちろん審査の通りやすさというものは、実際に審査をしているセントラルでしか分からないことですので、確実にそうであるとはいえません。

ですが、銀行の審査でも同じことが言えるように、大手になるほど審査は通りにくくなります。

地方銀行や中堅消費者金融が業界で生き残っていくためには、多少のリスクを取ってでも、大手では融資を受けられない人にも貸して貸付残高を伸ばし、利益を伸ばしていくことが重要です。

貸金業界のみならず、銀行業界の審査の通りやすさを見ると、中堅であるセントラルの審査はアコムやアイフルなどの大手よりも通りやすいのではと考えられます。

金利で見ても通りやすい

金利を見ると、審査の通りやすさをある程度は判断できます。

セントラルの審査が大手よりも審査に通りやすいというのは、適用される最低金利が大手よりも若干高いという点からも言えることです。

金利が高ければ、それだけリスクに対応しやすくなります。

それでも、最低金利は信用が高くリスクが低い人に適用されるものですので、そこまで大きく審査の通りやすさが変わるというものでもありません。

金利による審査の通りやすさというものは、規模の大きさというものもある程度影響されるものですので、金利だけで確実に判断できるものではありませんが、金利の違いは審査の通りやすさの違いであるとも言えます。

審査が甘いはない

審査が通りやすいと聞くと、よく審査が甘いと思う人も多いですが、審査自体を甘くしているところはありません。

審査自体はきちんとしており、そのうえで審査が通りやすいというのは、融資可能と判断しているボーダーラインが低いということです。

このボーダーラインの違いによって、審査に通りやすいところと通りにくいところに分かれますので、決して審査が甘いというわけではありません。

関連記事をチェック!

548view

中小消費者金融セントラルの審査はそれほど甘くはない

消費者金融セントラルは中国・四国地方を中心に、活躍しているネット対応、及び即日融資に対応している中小消費者金融です。 インターネットの情報によると、審査は甘いとか厳しいとか言われていますが、実際のと...

審査落ちた人の特徴

セントラルの審査では、「属性」と「信用情報」がチェックされています。

セントラルの審査に落ちるということは、属性と信用情報のどちらか(もしくは両方)で、「返済能力に不安あり」と判断された可能性が、非常に高いと言えるでしょう。

属性の観点から言えば、年収が少ない・勤続年数が短い・雇用形態が安定していない、などの特徴が挙げられます。

信用情報の観点からいえば、過去にローンやクレジットカードの返済を遅延したことがある・セントラルを含めて複数の消費者金融に同時に申し込んだ、などの特徴が挙げられるでしょう。

セントラルで審査落ちになってしまった人は、自身が上述したような特徴に当てはまっていないかを、一度確認してみてください。

今からセントラルに申し込もうと思っている人は、自身がそういった特徴を持っているのであれば、審査落ちになってしまうかもしれないということを、覚悟しておきましょう。

関連記事をチェック!

1002view

セントラルはブラックでも借りれる、はウソ!

セントラルはブラックでも借りれるとしているサイトは半分疑ってかかった方が良いかもしれません。そもそもセントラルは1973年創業の老舗の消費者金融です。 ブラックでも借りれる金融会社はないかと探してみ...

審査に落ちたらアドニス法律事務所を紹介される?

先ほど少し名前を挙げた「中央リテール」に関して、Yahoo!知恵袋で以下のような質問が見られました。

中央リテールとアドニス法律事務所について

先日、中央リテールというおまとめローン専門の業者に行ったところ、仮審査に通ったので店舗まで来てくださいと言われ、渋谷の事務所まで出向きました。
そこで、担当Sという男性から、長々と「おまとめローンは総量規制外で、我が社は東京都の管轄で営業をしているので、あなたにお金を貸して良いかを東京都に確認しないといけない」という説明をされました。
そして、本審査は、東京都がお金を貸してはいけないという判断だったので、本審査落ちということになりましたと言われました。

あなたの借金額からして、自己破産か債務整理をした方が良いと言われ、担当Sの個人的な知り合いであるアドニス法律事務所(水道橋)が力になると言ってくれています、と言われました。

そのアドニス法律事務所も、応対や書類作成は事務員が行い、弁護士は最後に挨拶だけで出てきて終わり、というような感じでした。

⑴おまとめローンの審査は東京都がやっているのか?
⑵中央リテールとアドニス法律事務所は、顧客のやり取りをする間柄か?
⑶弁護士事務所で事務員が終始対応するのは有りなのか?

が疑問に残ります。

また、アドニス法律事務所の代表弁護士は、後で調べたら⑶と同様の件で業務停止処分を受けているみたいなので、⑶に関しては×だと思うのですが…。

借金が返せないお前が悪い。ということは重々承知です。
皆さま、お知恵を貸してください。

こういった相談を目にすると、中央リテールと同じ中小消費者金融であるセントラルでも、審査落ちになってしまった場合に、債務整理のために弁護士を紹介されることがあるかが気になるかもしれません。

しかし、中央リテールでアドニス法律事務所を紹介されたのは、あくまでも担当者の個人的な知り合いだったからだという理由だったからでしょう(担当者が紹介料をもらっている可能性もあります)。

審査落ち→債務整理のために弁護士を紹介というのは、あまり一般的な流れではないので、審査落ちになってしまっても心配する必要はありません。

そもそもアドニス法律事務所の評判自体があまり芳しくないので、万が一審査落ちになった場合にアドニス法律事務所を紹介されたとしても、その提案には乗らないほうがいいでしょう。

債務整理をする必要があると感じた場合には、自分で信用できる弁護士事務所を探して、直接お願いすることをオススメします。

セントラルと総量規制のQ&A

では最後に、セントラルと総量規制に関する疑問について、まとめて説明していきたいと思います。

1:他のローン会社に借金があってもセントラルで借りられる?

他のローン会社に借金があったとしても、セントラルで融資を受けられますが、そのためにはいくつかの条件があります。

まずは、他のローン会社の借金とセントラルで融資を希望している金額の合計が、総量規制をオーバーしないことです。

消費者金融であるセントラルで借り入れを行う以上、この条件は絶対です。

そして、他のローン会社とセントラルへの返済を並行して行えるだけの返済能力があることです。

今借り入れている分への返済だけでカツカツなようでは、セントラルに申し込んでも審査落ちになってしまうでしょう。

2:セントラルでお金を借りたい。担当者は親切丁寧?

セントラルは、中小消費者金融の中ではかなり規模の大きな業者です。

そのため、社員に対する教育もしっかりしているようで、ネット上では好意的な意見が多数みられます。

1つめのツイートは、セントラルの担当者のかたの対応を直接的に褒めていますし、2つめのツイートも直接的に褒めてこそいないものの、好意的な対応をしてくれたであろうことがうかがえますね。

消費者金融というと、少し怖いようなイメージを持たれるかたもいらっしゃると思いますが、セントラルを利用する場合はそんな心配は必要ありませんよ。

3:セントラルは車や車検ローンとして借り入れできる?

セントラルでは、銀行のような特定の目的のためのローンを取り扱っていません。

そのため、セントラルで融資を受けたお金に関しては、何に利用してもいいということになります。

借り入れ時に「車を購入するため」とか「車検の費用に充てるため」といった説明を、セントラルの社員のかたに対して行うかどうかは自由ですが、それは審査にはさしたる影響を及ぼさないでしょう。

車検代が払えない!滞納しそうな時に気をつけること

4:債務整理しててもセントラルのローン審査に通る?

債務整理をしていてもセントラルの審査に通るかどうかは、申し込み者それぞれによって異なるので、ケースバイケースというところでしょう。

大手消費者金融とは異なり、セントラルでは債務整理をしている人でも門前払いにならず、審査を受けられます。

しかし、実際に融資を受けられるかどうかは、結局のところ申し込み者の返済能力次第ということになります。

債務整理を行っていても、現在定職に就いており安定した収入があるのであれば、審査に通過できる可能性は十分あるでしょう。

逆に、債務整理後の返済で手いっぱいであり、収入も安定していないような状況では、審査通過は難しいと言えます。

5:セントラルに多目的ローンやフリ―ローンはある?

先ほどお伝えしたように、セントラルで取り扱っているのはカードローンのみです。

女性専用の「マイレディス」というローンはありますが、必ず女性スタッフが対応してくれるという特徴以外は普通のカードローンと同じなので、多目的ローンやフリーローンの取り扱いはありません。

そういったローンを取り扱っている消費者金融は少ないので、多目的ローンやフリーローンを利用したい場合には、銀行や信用金庫が取り扱っているものを中心に検討するといいでしょう。

6:クレジットカード会社や携帯の分割審査への影響は?

セントラルでの借り入れは、クレジットカードの審査や携帯の分割払いの審査に影響を及ぼします。

しかしそれは、悪い影響一辺倒というわけではなく、しっかり返済を行っていれば「この人は返済において信用できる人だな」と判断してもらえて、プラス評価になる可能性もあります。

三井住友Visaカードやライフカードなど、クレジットカードに申し込みを行う前には、セントラルへの返済をきっちり行っておくことで、審査に通過できる可能性を多少なりとも高くできるでしょう。

まとめ

セントラルでは、総量規制の対象外となる代表的なおまとめローンは提供しておらず、他に総量規制の対象外となるようなローンは提供しておりません。

したがって、セントラルからの借り入れはそのすべてが規制の対象となりますので、注意が必要です。

もちろん、借りる必要がなく総量規制を気にすることがないようにすることが1番いいことなのですが、さまざまな理由により借りなければならないことはあります。

また、年収が低いことによって、少額でも総量規制を気にしなければならないこともあります。

借り入れをするにあたって1番してはいけないことは、無計画に借り入れることですので、借り入れをする場合には総量規制を気にすることも大事ですが、きちんと計画的な借り入れなのかというのが最も大事なことです。

月並みな言葉ですが、借り入れは計画的にすることが大事なことです。

関連記事をチェック!

700view

セントラルで即日融資は可能!

関東と四国に17もの支店を構える消費者金融「セントラル」。 準大手とも呼ぶべき規模の金融機関ですが、なんと即日融資が可能なのです! セントラルで即日融資を実施するための方法と融資スピードを...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談