キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

他社借入にクレジットカードショッピング枠は入る?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

すでにカードローンを利用している人が、他社借入する場合に気を付けること、他社借入の審査への影響について説明します。

執筆者の情報
名前:手塚 龍馬(36歳)
職歴:過去7年,地銀の貸付業務担当

他社での借入状況

カードローンの申込書には「他社からのお借入金額」又は「他社借入額」を記入する欄があります。

他社借入に含まれるもの他社借入に含まれないもの
カードローン住宅ローン
フリーローンクレジットカードショッピング枠
自動車ローン奨学金
教育ローン事業性ローン
クレジットカードキャッシング携帯電話や家電の分割払い
ブライダルローン親族や知人からの個人的な借入

クレジットカードのショッピング利用や、携帯電話端末などの物品の分割購入は「ものの購入」であって「お金の借入」ではないので他社借入に含まれません。

また、親や親戚、友人などから個人的に借りているお金は、個人信用情報へ登録されませんので、記入する必要なしです。

なお銀行カードローンの場合、無担保ローン申告枠とは別に住宅ローンを記入する欄が存在します。

ショッピングの分割払いは借入れ?

ショッピングの分割払いは借入れ?
ショッピングの分割払いを規制する法律は割賦販売法で貸金業法ではありませんので、ショッピングの分割払いは借入れではありません。

一般的に借入とは金銭消費貸借契約によってお金を借りることを言い、返済方法が1回払いでも分割払いでも借入の定義は変わりません。

ショッピング利用代金を完済するまでは購入した商品の所有権はカード会社にあり、万が一ショッピングの分割払いが滞ったとしても商品を引き上げることで債権の保全ができます。

しかしカードローンでの借入れは現金を借りることであり、現金を利用して何らかの支払いに消費することを目的としているため、ショッピングの分割払いとは性格が全く異なります。

ショッピングリボは借入となる?

クレジットカードのショッピングのリボルビング、分割払いは、「他社借入」には含まれません。

(クレジットカード、消費者金融会社によっては、申込時に、借入とは別にショッピングリボ、分割払いの残高の申告を求める場合もあります)
「ショッピングリボ、分割払いの残高があった場合は、審査に影響するのか?」という質問をよく耳にしますが、利用しているサービスによって異なるため一概には言えません。

例えば、年収が300万円ある人で、既に貸金業者からのキャッシングリボ(1回払いも含む)が100万円以上ある人は、借入額を年収3分の1までとする総量規制の対象となりますので、新規の借入は不可です。

しかし、ショッピングリボ、分割払いの残高が100万円、キャッシング利用残高が無しの場合は、総量規制の対象とならない為、年収300万円の人は、100万円の借入ができる可能性があります。

追加で借入は総量規制に注意

追加で借入は総量規制に注意

消費者金融は貸金業法(貸金業者の業務を規制する法律)により、融資できる金額が年収の3分の1までと決まっているので、追加借入を行うときには総量規制に抵触しないか注意する必要があります。

消費者金融は年収の3分の1まで

たとえば年収が300万円の人は、3分の1である100万円までしか借入を行うことはできません。

いくら信用状態や返済状況がよくても、すでに100万円を借りている人は消費者金融から追加の融資を受けることは法的に不可能です。

なお、3分の1までという制限は、貸金業者から借入している合計でも適用されます。

具体的には年収300万円の人は100万円までしか、貸金業者から借入はできません。

  • A社:50万円の借入
  • A社含む新規借り入れができる枠:50万円

銀行からの借入は総量規制対象外

銀行は貸金業法の対象外です。
そのため、理論上は銀行のカードローンは、年収の3分の1を超える借入も可能です。

しかし、過去に多重債務者の増加が問題視されたことから、銀行でも年収の3分の1までの貸付けを自粛する傾向があります。

貸金業者総量規制の関係上、下記の場合は収入確認資料の提出が必要です。

  1. 1度に50万円を超える借入
  2. 貸金業者全体からの借入額の合計が100万円を超える借入

しかし、銀行には上記のような決まりがありません。

しかし、銀行は保証会社を利用して貸付業務を行っています。

保証会社が貸金会社になることもありますので、消費者金融と同じような基準で審査がされるのです。

なお、貸金業者とは次のような会社です。

  • 消費者金融
  • 信販会社(キャッシング部分)など

関連記事をチェック!

53view

総量規制対象のビアイジは消費者に優しい金融機関

ビアイジは本社を京都に置く貸金業者です。 全国展開とまではいかないものの、各地に営業店を設置していますので、その地域に住んでいる人であれば目にしたことがある方もいると思います。 ですが、広...

総量規制対象のビアイジは消費者に優しい金融機関

キャッシング枠も他社借入に含む

ショッピング枠は分割でも一括でも実際に物品を購入しており、現金を借りているわけではないため、総量規制の枠には含まれませんが、実際に現金を借りるキャッシング枠は総量規制の範囲内です。

  • 年収300万円
  • A消費者金融から50万円
  • Bクレジットカードのキャッシング枠から30万円の借入
  • 貸金業者から借りられる残り枠:20万円

関連記事をチェック!

233view

クレジットカードの審査に他社借入は影響するの?

クレジットカードに申し込もうとすると、入力画面に「他社のお借入れ」という記入欄がでてきます。 他社借入れやキャッシング枠について正しく理解していないと、審査に影響がでることもあります。 こ...

消費者金融と銀行でちょっと違う

銀行と消費者金融では審査時に重視する他債務(借金)の概念が異なります。

銀行の審査では基本的には、借入金すべてを申告する必要があります。

  • 銀行からの無担保、有担保すべての借入
  • 消費者金融、無担保、有担保すべての借入

しかし、消費者金融の審査で気にされるのは総量規制です。

消費者金融全体からの借入が、年収の3分の1を超えることは認められていないため、「他の貸金業者(銀行含まず)からの借入」が最も審査時に重視されます。

そのため、貸金業に分類されるクレジットカードのショッピング枠の申込書には、他社借入の欄に「※銀行からの借入は含まない」と明記されている場合が多いです。

他社借入件数,金額の審査への影響

銀行系カードローンだけ借入を行っている人が、消費者金融に追加借入を申し込んだ場合には、返済状況に問題さえなければ審査は特に影響されません。

年収300万円の人は、消費者金融からは100万円までしか借りられませんが、銀行だけから借りているときには、100万円の枠は利用していないことになります。

消費者金融が気にするのは、この3分の1の枠の中なので、銀行カードローンの借入は返済状況さえ問題なければさほど影響しません。

ただし、消費者金融では3社以上からの借入がある場合には、審査には影響が出てくる可能性があります。

銀行カードローンの審査は、どこからの借入であろうと他からの借入を気にし、すでに消費者金融から1本でも借入があるだけで審査上はマイナスとなります。

さらに、2本以上消費者金融からの借入があるとなると、おまとめローン以外では審査に通過するのは難しくなります。

関連記事をチェック!

618view

他社借入件数とは

カードローンの審査では他社借入額だけでなく他社の借入件数が影響します。 他社借入は審査にどれくらい影響するのか、そもそも他社借入には何が含まれるのかについて解説していきます。 他社借入件数とは ...

借入額よりも件数が大事

銀行も消費者金融も最も審査のときに、マイナスとなるのは多重債務者です。
ひとつの金融機関から59万円を借りている人よりも3つの金融機関から50万円の借金がある人は審査では不利です。

ただし、次のような理由で消費者金融の審査では、銀行からの借入はそれほど問題になりません。

  • 消費者金融に借入を申し込む人の多くが銀行からすでに借金がある
  • 申込者は銀行から断られた人が多い
  • 総量規制に銀行からの借入は影響しない

なお、銀行の審査においてはすべての借入が影響しますが、とくに消費者金融からの借入がある場合は審査に悪影響となります。

このため、先に銀行からお金を借りて、銀行から借りることができなくなってから消費者金融を利用すると審査には通過しやすいでしょう。

借入件数はこれくらい影響する

既に借り入れをしている人が借り入れの申し込みをするときに、影響がでる件数を下記にまとめました。

借入件数審査への影響
1件全く問題なし
2件返済状況に問題なければ問題なし
3件要注意
4件属性が良くない人は審査通過困難
5件新規の借入はほぼ不可能

関連記事をチェック!

1457view

2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良く...

嘘は必ずバレる

審査のときに自分を良く見せようとして、申込み時に実際の借入額を少なく記入する人がいますが、審査のときにはいくらの借入が今何本あるのか個人信用情報への照会を行うので、必ずバレてしまいます。

関連記事をチェック!

315view

信用情報機関はCRINやFINEで情報共有している

皆さんこんにちは、馬三郎です。 以前プロミス、福邦銀行(フクホー)の2社にカードローンの申し込みをしたのですが、立て続けに落ちてしまいました。 審査に落ちるということは自分...

借入を把握しているか確認

借入れ状況を申告させる理由は、自分の借入をどの程度正確に把握しているのか、個人信用情報に記載されていない隠れ借金はないかを、チェックしていることになります。

下記のような人は自己管理が十分にできていない、誠実さに欠けていると判断されて即審査落ちです。

  • 自分の他社借入件数、金額を正しく把握
  • 虚偽申告を行う

カードローン会社は途上与信といって、申込者の信用情報を定期的に確認しまので、嘘が借入れ後に発覚する場合もあります。

年収や勤続年数など審査に大きな影響を与える事項に嘘をついた場合は、免責となってしまい期限の利益の喪失手続き(貸しているお金を一度に全部返してくれという手続き)がとられる可能性があります。

ローン別、審査への影響

他社からの借入のときに最も問題となるのは、カードローンとフリーローン(無担保、資金使途自由なローン)です。

カードローンもフリーローンも同じようなローンと見做され、すでに3本~4本の借入がある場合には多重債務者と判断され新規での借入は難しくなります。

一方、教育ローンや自動車ローンは、お金を使う目的が車や教育費などに限定されているため、カードローンやフリーローンと比べて他社からの借入への影響が小さくなります。

それでもカードローンやフリーローンとの合計本数が4本を超えているような場合には新規の借入は難しくなります。

なお、住宅ローンの場合は、カードローンの借入に影響するようなことはほとんどないでしょう。
なお
ただし、逆にカードローンの借入があると、住宅ローンへ影響が出ることがあります。

詳しくは以下のページを参考にしてください。

関連記事をチェック!

169view

カードローン他社借入による住宅ローン審査への影響

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 住宅ローンは一般的な個人が借りるローンとしては最も審査が厳しいローンであると言われていますが...

クレカを解約する必要なし

キャッシング枠はカードローンと同じですので、キャッシング枠がついているクレジットカードの枚数分が、カードローンの利用枚数と同じになります。

そのため、3~4本のキャッシング枠を使用していた場合には、他社からの借入は難しくなります。

しかし、単純にクレジットカードのショッピング枠だけの利用であれば、他社からの借入には全く影響はありません。

なお、ショッピング枠、キャッシング枠に関わらず支払日に期日通りに支払ったか、は個人信用情報に記録されています。

数日の遅れがたまにある程度では審査にはそこまで大きな影響はないですが、連続して支払いに遅れるようなことがある場合には他社からの借入に影響してしまいます。

関連記事をチェック!

view

他社借入があってもカードローン審査に通る状況

金融機関から借り入れを行うことを検討する場合、他社での借り入れが多いと審査落ちになってしまう、という話を聞いたことがある人は多いかもしれません。 他社での借り入れが多いと、必ずしも審査落ちになっ...

他社借入を一本にまとめる

他社借入を一本にまとめる

借入本数が3本以上になったら、おまとめを検討したほうがいいでしょう。
銀行、消費者金融には、おまとめローンという商品がありますが内容は異なります。

銀行ではカードローンでおまとめ

カードローンなどを活用するのが一般的です。

しかし、カードローンをおまとめに利用する場合は、借りてしまえば他の借入金を返済してもしなくても自由です。

消費者金融はおまとめ専用

他の借入金以外へお金は1円も使えず、消費者金融などの貸金業者からの借入のみまとめることができ、銀行系の借入をまとめることはできません。

消費者にメリットのある借入であるため、年収の3分の1を超える借入も可能です。

おまとめで返済を楽に

おまとめローンにすると、返済期間が長くなったり、金利がさがったりして返済が策になることが多いです。

利息制限法という法律によって、金利の上限は以下のように定められています。

  • 10万円未満:20.0%
  • 10万円以上100万円未満:18.0%
  • 100万円以上:15.0%

消費者金融の上限金利が18%であることが多いのは、この利息制限法ギリギリの金利だからです。

そのため、消費者金融からの数十万円単位の借入は、大抵金利が18%である場合が多く、複数の借入金を合計して100万円以上になる場合には、利息制限法があるため最低でも金利は15%以下には引き下がります。

審査通る?借り換えカードローン2社

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<

関連記事をチェック!

781view

借金を一つにまとめる方法!複数キャッシングでお困りな方必見

借金を一つにまとめて返済を楽にしたいという人のために、借金をまとめるにはどうすればいいのか、まとめる機関による違いをわかりやすく紐解いていきます。 執筆者の情報 名前:手塚 龍馬(36歳)...

おまとめしてもすぐには借りない

一般的に前回のおまとめの借入から、半年以上は期間が空いていないと、新規の借入は難しい傾向にあります。
その間の返済状況に問題がないことも、審査にとおる条件となります。

できればおまとめ後1年以上は経過していた方がいいでしょう。

関連記事をチェック!

78view

カードローンの申し込みでは何を聞かれるの?

初めてカードローンを申し込む人は、申し込むときに何を聞かれるのかが気になりますね。 個人情報をあれこれ聞かれることに抵抗がある方も多いでしょう。 この記事では申し込みで何を聞かれるか、どう答えれば...

他社借入額が分からないとき

他社借入額が分からないとき

カードローンやクレジットカードの現在の借入残高が分からないときは、各金融機関の会員サイトから調べられます。

他社借入欄は1円単位まで正確に記入する必要はありませんが、できるだけ正確に記入しましょう。

とくにクレジットカードのショッピング分割払いになると、あとどれだけ利用残高があるのか分からないことがありますので、会員サイトを利用しましょう。

関連記事をチェック!

491view

消費者金融の他社借入に銀行カードローンは含むの?

消費者金融カードローンに申し込むときに他社借入額を申告しますが、銀行からの借入れが消費者金融の審査にどのように影響するのかについて詳しく解説していきたいと思います。 執筆者の情報 ...

Q&A

他社からの借入を間違って申告して、カードローンの審査に通過したらだまってていい?

間違いであれば問題ありませんし、他社からの借入は個人信用情報の照会で申込者よりも審査担当の方が詳細に把握できます。
そのため、わざわざ申告する必要もないと思いますが、どうしても心配という人は連絡してもおそらく審査結果は変わりません。

そのほかの勤続年数や年収などが間違っていたら審査結果が変わってくる可能性はありますが、免責を免れるために正直に訂正の連絡を入れた方が無難です。

まとめ

まとめ
他社からの借入には、銀行、消費者金融、クレジットカードのキャッシング枠などの無担保の借入すべてが含まれます。
ただし、申込書に「銀行や信用金庫などの借入は含まない」といった文言がある時は、消費者金融やクレジット会社などの貸金業者からの借入だけを記入するようにしましょう。
審査のときに他からの借入として審査されることは次の3点です。

  1. いくら借りているのか
  2. 何本借りているのか
  3. 返済状況はどうか

審査に通りやすくするには今の借入金を期日通り返済することと、複数の借入があるならばおまとめを行うことが重要となります。

関連記事をチェック!

1066view

無担保借入残高とは

新しくクレジットカードやカードローンの申込を行うときに無担保借入残高を申請しなければなりません。 しかし、中には無担保借入残高とは何なのかが分からないという人が多いようです。そこで今回は無担保借入残...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

  1. 飛雄馬先生さん|2019-04-16 08:19:02

    こんにちは。
    記事をご覧いただきありがとうございます。
    記事内容でご説明しているのは総量規制に該当するかどうかという点です。ですからショッピングクレジットや、携帯端末機器代金の残金は、他社借り入れに含める必要はない、という意図です。
    ご意見ありがとうございました。

  2. 名無しさん|2019-04-16 05:54:50

    携帯電話や家電の分割払いの残高は、他社借入に含まれると認識しています。CIC他、情報開示すると分かると思います。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談