セブン銀行カードローンの審査に落ちる人の特徴と口コミ一覧

「セブン銀行カードローンの審査ってどのように行われるのだろう……」
「実際にセブン銀行カードローンの審査を受けた人のリアルな口コミを知りたい」

このような人に向けて、本記事ではSNSやインターネットに掲載されたセブン銀行カードローンの審査に関する口コミ・評判をまとめました。

セブン銀行カードローンの商品概要は公式ページなどから理解できたとしても、審査情報までは公開されていません。具体的にどんな口コミ・評判が寄せられているのかを確認して、セブン銀行カードローンの審査通過を目指しましょう。

また、記事の最後にセブン銀行カードローンの審査に落ちる人の特徴を解説しているので、口コミ・評判と一緒に参考にしてください。

セブン銀行カードローンの審査に関する口コミ・評判

セブン銀行カードローンの審査について、良い口コミ・評判と悪い口コミ・評判に分けてまとめました。

まとめた口コミ・評判は、あくまでも審査を受けた個人が感じたことにしか過ぎません。悪い口コミで挙げた内容でも、人によってはデメリットにならない可能性も高い点を意識しておきましょう。

セブン銀行カードローンの審査に関する良い口コミ・評判

セブン銀行カードローンの審査に関する口コミの中で、一番多く目にするのがスピーディーな対応でした。審査にどのくらいの時間がかかるのかは個人差があるものの、30分で審査結果の通知があったという口コミ・評判を寄せている人もいます。

その他には、在籍確認の有無や審査を受けるまでの手続きがシンプル、という口コミ・評判も見られました。

【審査が早い】

ネットで審査を受けて、1日以内に融資可能との回答がメールで届きました。対応が早かったと思います。(男性/40代/会社員/年収:800〜1,000万円未満)
審査が早く終わったので助かりました。ネットで必要事項を記入し、1時間もしないうちに携帯に連絡が入りました。(女性/40代/主婦/年収:200万円未満)
セブン銀行に個人口座を持っていたからか審査はスムーズでした。電話だけで審査に通過し、ローン専用のカードが後日送られてきました。(男性/40代/個人事業主・自営業/年収:400〜600万円未満)
セブン銀行カードローンの申し込みは、スマートフォンのセブン銀行のアプリから必要事項を記入するだけで簡単です。審査に通って利用できるまでのスピードも早く、思い立ったその日のうちに利用できたのは便利に感じました。(男性/30代/会社員/年収:200〜400万円未満)
ネット申し込みから2~3時間くらいで審査通過のメールが届きました。(男性/30代/会社員/年収:200〜400万円未満)
審査はWeb上の手続きのみで書類等は不要でした。簡単に申し込みができて審査も早く終わり、申し込みした翌日の午後に連絡が入り融資を受けられました。(女性/40代/パートアルバイト/年収:200〜400万円未満)

【審査時に在籍確認の電話連絡なし】

審査の最大の利点は勤務先への在籍確認がない点でした。勤務先へ電話がかかってきて、周囲にはバレるといったことはありません。(男性/30代/会社員/年収:200〜400万円未満)
希望した限度額が10万円とあまり高くなかったからか、在籍確認の電話連絡はありませんでした。(男性/30代/会社員/年収:200〜400万円未満)

【周囲の目を気にせずに審査を受けられる】

ネットからの手続きだけで審査を受けられるため、他人の目を気にせずに済んだ。(女性/ 40代/主婦/年収:収入なし)

【審査を受けるための手続きが簡単】

セブン銀行に口座を持っていればすべてインターネットから済ませることが可能です。審査を受けるまでの手続きも簡単だったように思います。(男性/30代/会社員/年収:400〜600万円未満)

【比較的審査に通過しやすい】

消費者金融の審査に落ちたので、銀行カードローンであるセブン銀行カードローンの審査にも落ちる覚悟をしてました。収入の低いアルバイトの自分でもセブン銀行カードローンの審査に通過して無事にお金を借りられました。審査のレスポンスも早かったです。(男性/ 30代/パートアルバイト/年収:200万円未満)
セブン銀行に口座を持っている、働いている、金融ブラックでない限り審査通過の可能性が高いです。金利は他のカードローンと比べると高めですが、在籍確認もなくおすすめのカードローンといえるでしょう。(男性/20代/会社員/年収:200万円~400万円未満)
セブン銀行カードローンにたどりつくまで3社の審査に落ちています。やっと借りられたのがセブン銀行カードローンでした。セブン銀行の口座を持っていたため、審査は30分くらいで借り入れまでに時間もかかりませんでした。(男性/30代/パートアルバイト/年収:200万円~400万円未満)

セブン銀行カード審査に関する悪い口コミ・評判

セブン銀行カード審査に関する口コミ・評判の中で、マイナスと見られるものが「審査に時間がかかった」「オペレーターの対応がよくなかった」の2点です。

審査に時間がかかった人の中には、セブン銀行の口座開設をした人がいます。審査時間を少しでも短縮したいなら、事前にセブン銀行の口座を開設しておくのがスムーズでしょう。

【審査に時間がかかった】

セブン銀行口座を開設と同時に申し込んだからか審査結果の連絡がくるまで5日かかりました。(男性/30代/会社員/年収:200万円~400万円未満)
銀行のローンだからか審査完了まで3営業日ぐらいかかりました。スピードなら消費者金融にはかないませんね。(男性/40代/会社員/年収:200万円~400万円未満)
アプリから申し込んで3日後に審査通過を伝えるメールが届きました。あまりにも遅いので審査に落ちたとばかり思いました。(男性/40代/会社員/年収:400万円~600万円未満)

【オペレーターの対応がよくなかった】

オペレーターは男性でした。事務的な話し方でお金を借りることに罪悪感を覚えるくらい、良い感じがしない人でした。(女性/40代/主婦/年収:200万円未満)

セブン銀行カードローンの審査に落ちる人はどんな人?共通する特徴は5つ

セブン銀行カードローンは他社の審査に落ちている人、主婦やパートアルバイトが審査に通過するケースが見られます。しかし、誰でも通過するわけではなく、次の特徴に当てはまる人は審査に落ちる可能性が高いでしょう。

  • 申込条件に該当しない
  • 信用情報機関に金融事故の情報が登録されている
  • 他社からの借り入れが多い
  • 同時期に複数のカードローンやクレジットカードに申し込んだ
  • 申込内容に間違いがあった

それぞれの特徴について解説するので、参考にしてください。

申込条件に該当しない

セブン銀行カードローンへ申し込む前に必ず確認したいのが申込条件です。申込条件は審査通過の絶対条件ですから、1つでも該当する場合は審査に通りません。

セブン銀行カードローンの申込条件は次の通りです。

  • 満20歳以上70歳未満の人
  • セブン銀行の口座を持っている人

この2点はセブン銀行カードローンに申し込む際の最低限の条件です。セブン銀行の口座を持つ意思がなかったり、年齢の条件に該当していなかったりすると、どんなに年収や社会的地位が高い人でも審査に通過しないので注意してください。

信用情報機関に金融事故の情報が登録されている

セブン銀行カードローンに限らず、信用取引の審査では申込者の個人信用情報を必ず確認します。加盟する信用情報機関に申込者の個人信用情報を照会し、総量規制を超える借り入れがあるか、延滞や債務整理を行った事実がないかを調べているのです。

債務整理とは、自己破産、個人再生、任意整理などの手続きのことで、個人信用情報に5~最長10年間残ります。「過去に借りたお金を正しく返済できなかった」ことを意味し、ローン会社やカード会社の信用を得るのが難しい状況です。

一定期間が経過すれば、延滞や債務整理の情報は個人信用情報から削除されますが、登録されている間は、審査に通る可能性はほとんどありません。

他社からの借り入れが多い

他社から借り入れが多い人も、セブン銀行カードローンの審査に落ちる原因に直結します。他社からの借り入れとは、消費者金融カードローン、クレジットカード、銀行などからの融資を指し、個人間の借り入れは含まれません。

~万円以上の借り入れがあると審査に落ちるわけではありません。あくまでも収入に対する返済能力を考慮した上で審査通過可否を判断します。
他社への返済で自転車操業状態だったり、多重債務に陥っていたりする状況では審査に落ちやすい状態だと解釈してください。

同時期に複数のカードローンやクレジットカードに申し込んだ

個人信用情報にはカードローンやクレジットカードの審査を受けた情報が登録されています。カードローンやクレジットカードの申し込みがあると、ローン会社やカード会社は加盟する信用情報機関に申込者の個人信用情報を照会します。
その際に「審査のために個人信用情報の照会があった」という情報が個人信用情報に残るのです。

実際に情報が登録されるのは6ヶ月という短い期間です。しかし、該当期間内に何社もの審査を受けていたら、ローン会社やカード会社に「貸し倒れをするのではないか」「お金に困っている」といったマイナスのイメージを与えるだけです。

マイナスのイメージを与えないためにも、他のカードローンやクレジットカードの審査を受けたら、セブン銀行カードローンの申し込むタイミングに注意してください。
可能であれば、セブン銀行カードローンの審査を受けるまで最低でも6ヶ月間の期間を空けるのがベストです。

申込内容に間違いがあった

申込内容は「間違いのないようにする」「事実と異なる情報を伝えない」ようにしてください。単純な間違いなら、修正に時間がかかるくらいで済むでしょう。しかし、意図的な間違いであると発覚した場合、信用力を大きく失います。

悪質な行為と判断されて審査に落ちるだけでなく、半永久的にセブン銀行カードローンの審査に通過しなくなる可能性も高いです。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事