セブン銀行カードローンでは郵送物はなし

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

カードローンを利用したいと思っても、家族に知られたくない場合がありますよね。

カードローンの申し込みで心配なのが、郵送物で家族にばれないかということです。

今回はセブン銀行カードローンの郵送物に関して調べました。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日※
21時(日曜18時)までの手続き(審査・書類確認含)完了時。一部金融機関、メンテナンス時間等除く。
新規の方はWebで申込むと初回契約翌日から60日間無利息又は5万円180日間特典※
・パート,バイトもOK
※無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可。
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

セブン銀行カードローンの郵送物

セブン銀行のカードローンを利用するときに、送られてくる郵送物には何があるのでしょうか?

ここではセブン銀行のカードローンを申し込んで利用するまでの間にどんな郵送物があるのかを見ていきましょう。

郵送されるのは銀行のカードのみ

セブン銀行のカードローンを申し込むには、セブン銀行の口座を作る必要があります。

あらかじめ用意できていればいいのですが、カードローンの申し込みと同時に口座を作る場合には、口座ができるとキャッシュカードが送られてくることになります。

このキャッシュカードがないとカードローンの申し込みもできませんし、ATMでお金をおろす事も借りる事もできません。

お金を借りるときにダイレクトバンキングで申し込むこともできますが、その時に振り込まれるのはセブン銀行の口座になります。

セブン銀行の口座から引き出す時にはカードが必要になります。

他の銀行口座にダイレクトバンキングを使って振り込むこともできますが、振り込みには手数料がかかってしまいます。

お金を借りる必要があるのですから、少しでも使うお金は減らしたいので手数料がかかるのは避けたいですよね。

そのためにはやはりカードは必要となりますので、このキャッシュカードが郵送で送られてくることは回避できないです。

ただし、この郵送物はあくまでも銀行のキャッシュカードですので、家族にばれたとしても新しく口座を作ったといえば問題ないですね。

このキャッシュカード以外の郵送物は、セブン銀行のカードローンを利用するときには送られてこないことになります。

借入金の確認はWEB上で

利用履歴などはすべてダイレクトバンキングのWEBページから確認ができるようになっています。

どれくらいの借り入れをしているのか、いつ借り入れをしたのかをこのページで確認することができます。

返済が遅れると督促状が送られる

利用限度額以内でカードローンを利用して、返済日に返済を行っている場合には、郵送される書類はありません。

ですが、口座の残高不足で引き落としができなかった場合には事情が変わってきます。

返済のための引き落としができなくて、何の連絡もない場合には必ず支払いできていない事を知らせる督促状が送られてきます。

この督促状を送らせないためには、引き落としができなかった時にすぐにセブン銀行のテレホンセンターに連絡をして相談をすると良いかもしれません。

テレホンセンターの電話番号は、0088-21-1189(フリーコール)もしくは、03-5610-7730(有料)になります。

ただし、連絡をしたとしても行き違いで発送されてしまっている場合もありますし、100%送らないようにはできません。

返済をしないと必ず督促状が届くことと思って、返済をしなかったり遅らせることが無いようにしましょう。

関連記事をチェック!

986view

カードローンの返済金を払えない場合の対処法

カードローンを利用されている方の中には、返済日にお金を払えない方もおられるでしょう。 約束通り返済できないことは、皆様の想像以上に重い事態です。 ここでは、返済日にお金を払えない場合の対処法を示し...

郵送物がない時の注意点

書類が送られてこないのは、家族にばれないだけでなくペーパーレスで資源の節約にもつながりますし、書類の後始末に困らなくなります。

ですが、その書類がないことで通常よりも注意して行いといけないことも存在します。

利用規約などを確認すること

利用するためには、規定などを知っておく必要があります。

具体的には、以下の書類を確認してお行くと良いですね。

◆セブン銀行公式サイト:「ローンサービス商品概要」

◆セブン銀行公式サイト:「ローンサービス規定」

◆セブン銀行公式サイト:「ローンサービス保証委託契約約款」

◆セブン銀行公式サイト:「ローンサービス個人情報取扱同意書」

これらの書類は変更されることもありますので、随時確認するようにしておきましょう。

利用実績は必ず見るようにする

借り入れをするときに慌てていたり、利用したことを忘れてしまうこともあります。

利用した結果が郵送されてくる場合には、月に一度は必ず目を通すことになりますが、郵送物がない場合には目を通す機会がないことになります。

ですので、利用履歴をダイレクトバンキングの画面から少なくとも月に一回程度は確認することを忘れないようにしましょう。

不正利用などがある可能性もありますし、計画的に利用するためには絶対に確認しておく必要があります。

返済日を忘れないように

郵送物がある場合には、いついくらの引き落としがあるのかを確認することができます。

郵送物がない場合には、これらの情報を確認する機会もなくなります。

確認することを忘れてしまうこともありますので、以下のようなサービスが提供されていますので積極的に利用することを検討しましょう。

  • 通知メールサービス

返済確認のお知らせ、返済予定日のお知らせ、約定返済のお知らせ等をメールで知らせてくれるサービスです。

  • 毎月自動入金サービス

毎月自動的に他の金融機関からセブン銀行の口座に入金をしてくれるサービスです。

通知メールサービスからのメールを受け取るには、セブン銀行からのメールを受信できるようにしておく必要があります。

通知されるお知らせは、以下のページで確認してください。

◆セブン銀行公式サイト:「通知メールサービス:通知メール一覧」

また毎月自動入金サービスは、設定後初回の引落しは、申込日から8営業日以降最初に到来する引落日になります。

入金の設定の期限と入金日に関しては、以下のページの引落し・入金スケジュールをご確認ください。

◆セブン銀行公式サイト:「毎月自動入金サービス」

設定は、ダイレクトバンキングのページからできます。

家族にばれないための注意点

カードローンを利用していることを家族にばれないようにするためには、いくつか注意しておいた方が良い点があります。

連絡先は自分の携帯電話

カードローン会社から確認の電話などが入ることがありますので、連絡先の電話番号は自分の携帯電話の電話番号にしておきましょう。

家族で使っている電話に連絡が入るようにしておくと、電話からカードローンの利用がばれることがあります。

必要書類は放置しない

カードローンを利用するときには、本人確認用の書類であったり収入証明書だったりが必要になります。

これらの書類を放置しておくと家族の目に留まって、カードローンなどの利用を疑われてしまう結果になりかねません。

書類をコピーしたり撮影したりした後は、必ず目につかないように片づけるようにしてきましょう。

郵送物が発生しないようにする

利用履歴などを送付しないようにしていたとしても、振込をしたときにその結果が郵送で送られてくるカードローンもあります。

利用するときには結果が郵送されたり通帳に記録されたりしないように、ATMを使って利用するのが良いですね。

また、返済が遅れてしまうような場合には、督促状が送られることになってしまいます。

督促状などが送られないように、返済日には必ず返済を行うようにしておきましょう。

まとめ

セブン銀行のカードローンは、郵送物がほとんどないので家族にはばれにくいといえます。

ただ、返済に困った場合などは正直に家族に相談するほうが良い場合もあることを忘れないでください。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク
プロミス
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談