消費者金融エイワの口コミはやっぱり本当だったww

中小消費者金融の「キャッシングエイワ」は一部では非常に有名な、知る人ぞ知る業者です。

そしてインターネット上にはエイワに関する数多くの口コミが存在します。

ですが、実際に利用したことがある人はアコムやプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)と比べると多くありませんので、いったいどの情報が正しくてどの口コミが嘘なのかわかりません。

そこで今回はエイワの口コミが本当なのかどうか、また、申込を考えている人が気になるあれこれを、実際にエイワのキャッシングを体験した私が説明します。

株式会社エイワの評判

株式会社エイワは、北は札幌から南は熊本まで、日本全国に24店舗(2018年10月末時点)を抱える消費者金融です。

中小消費者金融の中でも、かなり規模の大きい貸金業者と言えるでしょう。

エイワでは福井県・島根県・鳥取県・愛媛県・高知県・沖縄県以外にお住まいの方に融資を実施しており、電話やインターネットで気軽に申し込めるようになっています。

私の経験をご紹介する前に、株式会社エイワを利用した人々の口コミを紹介したいと思います。

エイワ自体の評判はどうか

「…!」にどのような感情が挿入されているのか分かりませんが、つぶやきたかったのですね。

株式会社エイワはキャッシング業者以外にもマシュマロ製造業者がありますので、こちらの方はどちらのエイワに語り掛けたのか気になりますね。

審査について

「よかったね 断られて」ということは、油断すると審査に通ってしまうくらい審査甘めの業者なのでしょうか。

実感たっぷりに語っていることから、こちらの方はエイワを利用したことがあるとお見受けします。

融資姿勢について

やはり、審査はそこまで厳しいわけではないようですね。

説教してから貸してくれるというのは、親身な姿勢の表れと言えるのではないでしょうか。

こちらの方も説教を受けたようです。

それでも融資を受けられたのですから、本当に借りたい人にとっては良い業者だと言えるでしょう。

エイワの増額に関する口コミ

エイワの公式サイトでは、増額については各店舗に問い合わせるようにと記されています。

つまりは各支店の融資担当者の裁量に任されているということですが、インターネットで検索してみると「少なくとも融資を受けてから6ヶ月は待たなくてはいけない」という声や「最初の融資審査は簡単だけど、増額審査は厳しい」という声が目立ちます。

追加融資が必要な方は、エイワからの借入を完済してから申し込む方が良さそうですね。

来店しなければならない

他のカードローンでは、自動契約機やインターネットで手続きができるため、店舗で担当者に直に会う必要はありません。

エイワでは融資を受けるために店舗に来店しなければならないという噂がありますが、これは事実です。

今回、私もインターネットでの申込後にエイワ千葉店へ審査を受けに行きました。

申込後、申込者の最寄り店舗から電話がかかってきます。

そこで来店可能な日時を聞かれ、店舗に来店して審査を受けなければエイワからお金を借りることはできないのです。

こちらは私がエイワに来店して審査を受けた際の写真です。

来店しなければならない

ブラックでも借りられる

エイワに関する口コミで最も有名なのはおそらく「ブラックでも借りられる」という物でしょう。

ブラック、つまり債務整理や長期延滞などの金融事故を起こした方は金融機関から新規で借入することはできませんが、エイワはそんな人にでも融資を行うと言われています。

そして、この口コミはどうやら間違いではないようです。

店舗で審査を受けているときに担当者がこのようなことを言っていました。

「話してみてこの人は返せると思えばブラックの人にも貸すことはある。」

エイワは対面審査へのこだわりがありますので、信用情報に問題があっても、実際に会った上での判断を重視してくれます。

そのためブラックの人や、私のように他では借りられなかった人への融資も可能としているようです。

関連記事をチェック!

25516view

審査落ちの延滞ブラックでも借りれる?消費者金融の2ch口コミを検証

カードローンでお金を借りたいが審査が不安だ、という人はお金を借りれるか口コミが気になって仕方がないのは当然ですよね。しかしインターネット上で流れる口コミはどこまで信用できるのでしょうか。 巨大掲示板...

お金を借りるときに説教される

もう一つ有名な口コミとして、「エイワではお金を借りるときに説教される」という話をよく聞きますが、これは必ずしも正しいとはいえません。

私がエイワでお金を借りるときには特に説教されることはありませんでしたが、何人かの利用者は担当者から説教を受けていました。

その内容は、一人は支払いが遅れたようですが、かなり厳しい口調で「借りたものは返さなきゃダメでしょ」と誰でもわかるようなことで怒られていました。

もう一人は70代の女性ですが、年金を納めていなかったらしく、なんで若いときにちゃんと納めておかなかったのかと説教を受けていました。

エイワではこちらに問題点があると年齢がいくつであっても関係なく説教されてしまうようです。

関連記事をチェック!

26046view

エイワ本審査は本当に説教される【審査通過のコツも紹介】

※エイワ千葉店 「エイワは審査が甘いって本当かな」 「審査ではどんなことを質問されるんだろう」 「審査の時に説教されるって聞いたんだけど…」 多くの方はエイワの審査に対してこのような不安や疑問...

担当者が親身になってくれる

これだけ聞くとエイワは非常に怖い消費者金融のようにも思えますが、決して利用者に暴言を吐いたりするというわけではありません。

私に対してだけではなく、ほとんど担当者は敬語を使っていませんでしたが、逆に利用者に対してかなり親身になって話しているという印象でした。

私が一括で返済するといった時も、「それでは生活が苦しくなってしまう」とこちらのことも心配してくれたのです。(もちろんあまり早く返されたら利息が得られ無いというのが理由かもしれませんが)

エイワでは利用者ごとに融資担当者が決められているため、何度も利用している人の事情はかなり把握しているようで、中にはあだ名で呼ばれている利用者もいました。

関連記事をチェック!

12192view

キャッシングエイワは見た目怖いけど人情味がある

執筆者の情報 名前:小川 馬吉(39歳) 職歴:大手消費者金融に勤務 ※今回の記事は同業他社から見たキャッシングエイワに関する記事となります この記事はこんな人におすすめ ...

取り立てが厳しい

「返してもらえないときはそれ相応の取り立てをする」

これは審査の最後の方で私が担当者から実際に言われた言葉です。

エイワでは返済しない利用者に対してはしっかりと取り立てを行うということも間違いありません。

ブラックや返済出来なくなる危険性がある人にも貸すということは、それだけ貸付金の回収にも自信があるということです。

エイワに申込むためには、家族の名前、住所、連絡先などの情報を登録しなければなりませんので、申込者と連絡が取れなくなったときには家族に連絡が行くということも十分考えられます。

本来、保証人にでもなっていない限りは申込者の家族に返済の義務はありませんが、自分の子供が借金を返済していないと言われれば多くの親は返済するのではないでしょうか。

取り立ては厳しいが違法な取り立ては実施しない

エイワは法律を遵守する正規の消費者金融ですので、法律を遵守しつつ厳しい取り立てを実施します。

例えば早朝や夜間に電話を何度も鳴らしたり、ドアをドンドンと叩いたりといった迷惑行為は実施しません。

また、「この家の人はお金を返しません」といった貼り紙を貼るというような生活を脅かすような行為も実施しません。

それでもしっかりと取り立てるマニュアルが構築されているわけですから、どんな取り立てが待っているのか想像もつかないですよね。

借りる側も緊張感を持ってきちんと返済し、「返せないときは踏み倒せば良い」などと安易に考えない方が良いでしょう。

関連記事をチェック!

5504view

消費者金融の取り立て電話は会社にくる?昔は電報?

消費者金融会社から借金していて返済期日に遅れてしまうと、すぐに取り立て電話が会社にかかってくるのでしょうか。 返済期日を忘れてしまうことは誰にでもあることですよね。 1日や2日返済期日に遅れたからと...

在籍確認は自分で電話する

エイワは審査が甘い消費者金融ということで、もしかしたら在籍確認が無いんじゃないかと思っている人がいるかもしれません。

しかし、職場を偽ろうと考えている人には残念ながら、エイワではしっかりと在籍確認が行われます。

私が申し込んだ際も、中々会社に連絡がつかず、それでは融資できないということで後日在籍確認が取れてから再び来店をしなければならなくなるところでした。

このように、エイワでは他の消費者金融同様、在籍確認が必須となっています。

申込者に電話をかけさせる独自の在籍確認方法

ただし、在籍確認のやり方は非常に独特です。

一般的に在籍確認は担当者が会社に電話をして「〇〇(申込者)様はいますか?」という風に行われますが、エイワでは申込者に自分で電話を掛けさせるのです。

在籍確認は会社にキャッシングを知られたくない人からすれば最も気になる部分なので、その点に配慮してくれているのでしょう。

電話の内容は特に指定はなく、担当者が近くで聞いている中、適当に電話に出た人と会話をするだけで問題ありません。

職場を偽るということではなく、職場に知られたくないという理由で在籍確認の有無を気にしている方にはこの方法はありがたいですね。

エイワでは即日融資可能

大手と違い、中小消費者金融には自動契約機がありませんので、契約手続きに時間がかかり、即日では融資を受けられないということがよくあります。

しかし、エイワでは即日融資を受けることが可能です。

エイワは申込時に電話連絡の時間を指定しますが、この時間は申込段階から30分後以降を指定することができるため、つまり30分待てばエイワからの連絡が来るということです。

電話連絡連絡後、店舗での審査を通過すればその場で現金を受け取ることができます。

エイワは日本各地に24の店舗を営業しているので、すぐに来店できる範囲に住んでいれば即日融資が受けられるのです。

私もその日のうちに5万円借入することに成功しました。

エイワでは即日融資可能

追加融資を受けるには半年間必要

最初は例えば5万円の借入で十分だった場合でも、利用している途中でさらに追加で借入したくなることがあります。

エイワでは半年間を信用期間として設定しており、その間延滞なく返済をしていれば追加融資を受けることができます。

その場合は他社のカードローンのように、契約時の枠内で借り入れできると枠内で自由に借入できるというわけではなく、再び審査が行われます。

信用をしっかり積み上げていれば初めに借りた金額から増額された融資を受けられる可能性もあります。

エイワは怖い

はっきり言いますが、実際に利用してみた結果、エイワは怖いです。

それは主に、従業員の見た目や話し方、態度などによるところが大きいと思います。

私が利用した千葉店では色付きの眼鏡をかけた店員や敬語を使わない店員なども目につきましたので、銀行だけではなく他の消費者金融と比べても恐怖心や不安感を覚える人は多いのではないでしょうか。

返済能力に劣る方が多いため、「ちゃんと返済しなきゃ・・・」という気持ちにさせて返済を促すという目的があるのかもしれません。

しかし闇金というわけではなく、しっかりと貸金業法に則った営業をしていることは間違いありませんので、そこまで心配する必要はないでしょう。

まとめ

エイワのキャッシングについては様々な口コミや噂が存在しますが、利用者の少なさもあってどれが正しくてどれが間違っているのかを中々確認することができません。

例えば審査に落ちた人は感情的になり、必要以上に悪い口コミをインターネット上に投稿するということも考えられます。

もしかしたら実際には利用していない人がいる可能性すらあります。

しかし、このページに掲載している内容はすべて私の実体験を元にしていますので正確な情報です。

次の記事ではエイワを実際に利用するときの手続きについて説明しています。

関連記事をチェック!

14669view

街金エイワに申し込みしたら来店を要求されたww

今回は消費者金融エイワについて説明します。 エイワとはいったいどんな業者なのか知らず、そもそも名前を聞いたこともないという人もいるでしょう。 エイワとは消費者金融 エイワという会社は、消費者金融...

口コミを投稿する

お客様情報
[必須]

[必須]
[必須]
[必須]
[必須]

(サイト上には表示されません)

カードローンの借入情報について
[必須]

[必須]
1
2
3
4
5
審査完了までのスピード感
[必須]
1
2
3
4
5
借り入れた金利の満足感
[必須]
1
2
3
4
5
窓口やメール対応の満足感
[必須]
1
2
3
4
5
借り入れる際の容易さや利便性などの満足感
[必須]
1
2
3
4
5
返済時の利便性や自由度などの満足感
[必須]
1
2
3
4
5
全体的な満足感、総合評価
[必須]
[必須]
カードローンの申込時の状況について
[必須]

[必須]
[必須]
[必須]

[必須]

※カードローンを借りる際に誰かに相談しましたか?

[必須]

※カードローンを借りる際に誰かに知らせましたか?

[必須]

※カードローン会社から本人確認のコンタクトはどのような方法ですか?


[必須]

※カードローン会社から遅延時のコンタクトはどのような方法ですか?


投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する

カードローンご利用満足度:  
0
 (口コミ:0人)
評価項目評価評価基準
スピード0審査完了までのスピード感
金利0借り入れた金利の満足感
サービス0窓口やメール対応の満足感
借入0 借り入れる際の容易さや利便性などの満足感
返済0返済時の利便性や自由度などの満足感
サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事