Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kusanagi/hihin/DocumentRoot/wp-includes/post-template.php on line 284

北國銀行のフリーローンでおまとめ【審査通るには】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

北國銀行のフリーローン

北國銀行は、石川県金沢市に本店を置く地方銀行です。

この北國銀行では、2種類のフリーローンを提供しており、それぞれ以下のような商品名で取り扱いをしています。

  • 北國フリーローン「SMART SEVEN」
  • 北國大型フリーローン

これらのフリーローンは、基本的に自由な資金に利用することができますので、複数のローンを借り換えすることもできます。

また、消費者金融のおまとめローンでは借り替え対象外となることの多い、クレジットカードのリボ払いの分も借りることが可能です。

フリーローンは、必要な資金を一括で借りることができ、追加の借入ができないことから、おまとめローンとして利用することに向いている商品です。

しかし、フリーローンでローンやリボ払いなどを借り替えする際には、注意しなければならないこともあります。

この記事では、北國銀行のフリーローンをおまとめローンとして利用する場合に、2つある商品それぞれの審査基準を紹介し、審査に通るためのポイントなども紹介していきます。

フリーローンで借換えする際の注意点

フリーローンは、さまざまな資金に利用できるローンでありながら、低金利で借りることができます。

ですので、おまとめローンとして利用した際には、借り替えによるメリットを多く得ることができます。

ですが、利用するためには厳しい審査に通らなければならず、融資金額を減額されてしまう可能性も高いです。

融資金額が減額されてしまうと、ローンやリボ払いなどをすべてまとめることができなくなってしまいますので、あまりメリットが得られないこともあります。

また、申し込みの基準に制限を設け、利用対象者を限定しているフリーローンもあります。

こうしたフリーローンの場合には、基準に該当しなければ申し込みもすることができませんので、よく確認しなければなりません。

フリーローンで借り替えをする際には、これらのことに注意しなくてはなりません。

関連記事をチェック!

398view

フリーローンとおまとめローンは何が違うの?

住宅ローンやマイカーローンは、ローンの名前がそのまま利用目的を表していますが、フリーローン、おまとめローンというローンはどのような目的で利用できるかが解りにくいですよね。 そのため、実際にフリー...

北國銀行フリーローンの口コミ

実際に利用した人の口コミは、自分が利用とするローンはどのようなものなのか、他の銀行のフリーローンとはどのように違うのかなど、ローンを選ぶうえで非常に参考になります。

では、北國銀行のフリーローンに対する口コミには、どのようなものがあるのでしょうか。

北國銀行のフリーローンに対する口コミには、

  • 返済日を選択できるため、無理なく返済できた
  • 低金利で借りることができた

という内容となっており、多くの人は金利に満足しているようです。

しかし、審査のスピードや融資までのスピードに不満を持っている人も多く、全体的にはまずまずの評価となっています。

フリーローンの審査基準

先ほどもお話しましたように、フリーローンを利用する際には、申し込みできる人の基準をまずは知らなくてはなりません。

また、どのような条件で借りることができるのか、ということも非常に重要になります。

ここでは、北國銀行の2つのフリーローンについて、商品の特徴や申込基準、借入条件を詳しく紹介していきます。

さらに、口コミでは評価が低かった、審査や融資のスピードについても触れていきたいと思います。

北國フリーローン「SMART SEVEN」

「SMART SEVEN」は、銀行では珍しく、保証会社が付かないフリーローンです。

保証会社が付かない分、非常に低金利での借入が可能であり、来店不要で契約することができることが魅力の商品です。

では、「SMART SEVEN」の詳細を紹介していきます。

利用対象者

以下の条件をすべて満たす方

  • 借入時の年齢が満20歳以上満65歳以下で、満70歳までに完済できる方(学生の方は除く)
  • 本人に安定かつ継続した収入がある方
  • 「北國フリーローン SMART SEVEN」の申し込みまでに、北國銀行の普通預金口座をお持ちの方
資金使途自由(事業性資金、健全性・社会性に反するものは除く)
融資金額10万円以上700万円以内(1万円単位)
融資期間7年以内(1ヶ月単位)
融資利率固定金利:3.0%~8.0%
返済方法元利金等毎月返済
返済日毎月7日、17日、27日のいずれかを選択
担保・保証人原則不要(同居家族で年収を合算する等の場合は、連帯保証人が必要となります)

北國大型フリーローン

「北國大型フリーローン」は、その名のとおり高額融資に対応する大型のフリーローンであり、自宅を担保にして借入する商品です。

自宅を担保にする分、金利も非常に低く設定されていますので、不動産を有効に利用したい人に向いているといえます。

では、「北國大型フリーローン」の詳細を紹介していきます。

利用対象者

次の条件をすべて満たす方

  • 申し込み時満20歳以上65歳以下、完済時満70歳以下の方
  • 原則として、団体信用生命保険に加入できる方
  • 安定かつ継続した収入のある方
  • 税金に未納のない方
資金使途原則自由(事業性資金や使い道の確認できない資金などは除く)
融資金額5,000万円以内(10万円単位)

※年収と担保価格による制限あり
融資期間30年以内(1年単位)
融資利率変動金利:3.025%
返済方法元利金等毎月返済(融資金額の40%以内でボーナス返済併用が可能)
担保
  • 原則として、融資対象物件に第1順位の抵当権を設定
  • 建物には融資期間以上の長期火災保険を掛け、保険金請求権に質権を設定
保証人原則不要
団体信用生命保険北國銀行所定の団体信用生命保険に加入

審査・融資スピード

北國銀行では、フリーローンを申し込んだ場合に、どれくらいの期間で審査結果の連絡をするかということを公表しておりません。

保証会社が付く銀行のフリーローンの場合、審査は主に保証会社で行い、大手ほど審査スピードが早いです。

北國銀行の場合、保証会社が付きませんので、銀行が審査を行うことになりますが、カードローンでさえも2週間~3週間かかることもあるようです。

審査の厳しいフリーローンは、カードローンと同等またはそれ以上の期間がかかると予想されますので、審査スピードは遅いといえます。

また、審査スピードが遅いと、融資を受けるまでに時間がかかりますので、余裕を持って申し込みすることが望ましいです。

申し込みをする前に、どれくらいの期間で結果がわかるのかを知りたいという場合には、直接北國銀行に問い合わせることをおすすめします。

金利は一律または審査によって決まる

「北國大型ローン」は、金利が1つしか設定されていませんので、審査に通ると一律3.025%という金利が適用されます。

これに対し、「SMART SEVEN」は、幅広い金利が設定されており、どのような金利が適用されるかがわかりません。

では、どのようにして「SMART SEVEN」の金利は決まるのでしょうか。

それは、審査によって北國銀行が決定することになります。

適用される金利をより低金利にするためには、申し込みの段階で高い信用がなければなりません。

上限金利でも非常に低い「SMART SEVEN」の金利ですが、下限金利で借りることができれば、さらに借り換えのメリットを多くさせることができます。

金利で審査の通りやすさがわかる

北國銀行の2つのフリーローンは、どちらも非常に低金利で借りることができます。

しかし、どんなに低金利なローンでも、審査に通らなければ借り換えすることができません。

ローンの借りやすさを重視する人も多いのですが、北國銀行のフリーローンは審査に通りやすいのでしょうか、または審査に通りにくいのでしょうか。

結論を先にいいますと、北國銀行の2つのフリーローンは審査に通りにくいです。

ローンの審査というのは、金利が高くなるほど通りやすくなります。

北國銀行のフリーローンは、保証会社が付いていませんので、その分の保証料が発生しないために低金利で融資を行うことができます。

しかし、いくら保証料がないといっても、金利は非常に低く、銀行は多くのリスクに備えることができず、限られた人にしか融資を行うことができなくなってしまいます。

審査に通るためのポイント

審査の厳しい北國銀行のフリーローンに通るためには、信用を高めたうえで申し込むようにしなくてはなりません。

信用を高めるためには、以下の2つのポイントを申し込みの前に行っておくことが大事です。

  • 他のローンを延滞なく返済する
  • 少額のローンは完済する

しかし、これらのポイントで信用を高めたとしても、不適切な申し込みの仕方をしてしまうことで、融資を断られてしまうこともあります。

ですので、申し込みの際には以下のポイントを押さえておくようにしましょう。

  • 申し込みの内容を正確に記入する
  • 返済計画をしっかりと立てる

信用は、「SMART SEVEN」に適用される金利にも大きな影響を与えますので、しっかりと対策しておくようにしましょう。

では、審査に通るための4つのポイントを、さらに詳しく解説していきたいと思います。

他のローンを延滞なく返済する

信用を高くするためには、返済能力があることを証明する必要があります。

返済能力があることを証明するためには、年収が高いというだけでなく、現在借入しているローンを延滞なく返済しているということが重要になります。

延滞の有無は、個人信用情報機関に信用情報を照会することで簡単に確認することができ、延滞があることが判明すると、返済能力が低いと判断されてしまうことになります。

反対に、長期間の返済でも延滞がない人は、返済能力が高いと判断されますので、審査に通りやすくなります。

複数のローンやリボ払いなどを抱えている人は、延滞してしまう危険性が高くなってしまいますが、審査に通るためにも、きちんと返済はしていかなくてはなりません。

少額のローンは完済する

フリーローンに限らず、ローンの審査は申し込み金額が少なくなるほど、審査は通りやすくなります。

ですので、借り換えの対象とするローンの中に、10万円で契約しているカードローンなどがある場合には、それを完済することをおすすめします。

また、ローンは完済をすることで「完済実績」を作ることができ、通常であれば長い年月をかけて高めていく信用を、急激に高くさせることができます。

ただし、カードローンやクレジットカードのキャッシング枠は、返済をして残高を「0円」とするだけでは完済とはなりませんので、必ず解約手続きをするようにしましょう。

申し込みの内容を正確に記入する

ローンに申し込みをするにあたって、申込書に実際の情報とは異なる内容を記入する人がいます。

これは、審査に通りやすくなるためにやっていることがほとんどなのですが、申し込みのないように偽りがある場合には、審査に通ることはできません。

先ほどもお話しましたが、ローンの審査では信用情報を個人信用情報機関に照会しますので、情報を偽ったとしてもばれてしまう可能性が高いです。

また、最近ではインターネットで申し込みすることができるフリーローンも増えていますが、この方法で手続きを行う際には、入力ミスに注意しなければなりません。

入力ミスによって、申し込みの内容が実際の内容に違いができてしまった場合も、融資を断られてしまう原因になってしまいます。

申し込みの内容は、審査の重要な項目となりますので、わざと偽ることはもちろんのこと、入力ミスもあってはならないことです。

返済計画をしっかりと立てる

非常に低金利な北國銀行のフリーローンは、審査に通ることができれば借り換え対象ローンとの金利差はかなり大きくなります。

ですので、返済期間を長期にしても総返済額が借り換え前よりも多くなる可能性は低いです。

しかし、ローンを借りるうえでは返済計画が重要となりますので、できる限り借り換え前と同等程度の返済額とし、短期間で返済することが望ましいです。

返済期間は短くするほど金利負担も少なくなり、銀行に返済意識が高いことを示すことができます。

返済計画を立てるためには、申し込みの前にシミュレーションすることが大事であり、毎月の返済額だけでなく、返済期間や総返済額についてもしっかりと把握するようにしましょう。

申し込み方法

北國銀行のフリーローンは、商品によって申し込みの方法が違います。

まず「SMART SEVEN」の場合は、

  • インターネット
  • 郵送・FAX
  • 窓口

これらの方法で申し込みをすることができます。

「北國大型ローン」の場合は、有担保ローンとなりますので、窓口でなければ申し込みをすることができません。

しかし、窓口は平日の9時~15時までしか営業していませんので、仕事などで行くことができない人も多いと思います。

そのような人は、土日や祝日でも営業しているローンプラザで申し込みをすることをおすすめします。

申し込みの流れ

ここで、「SMART SEVEN」の申し込みの流れを紹介していきたいと思います。

  1. 仮申し込み
  2. 仮審査
  3. 本申し込み手続き
  4. 融資
  5. 返済

「SMART SEVEN」は、来店不要で融資を受けることができる商品ですが、インターネットだけで契約までを行うことができる「WEB完結」ではありません。

仮審査に通った場合には、本申込書が自宅に郵送されますので、必要事項の記入や捺印し、必要書類とともに返送しなくてはなりません。

ただし、融資条件によっては、窓口で手続きとなることもあります。

申し込みに必要な書類

フリーローンに申し込みをするために必要となる書類は、商品によって異なっており、それぞれ以下のものを準備しなくてはなりません。

SMART SEVEN北國大型ローン
  • 本人確認資料(運転免許証、パスポート、健康保険証のいずれか)
  • 所得確認資料(源泉徴収票、公的所得証明書のいずれか)
    ※融資金額が50万円超の場合
  • 返済予定表
    ※資金使途が借り換えの場合
  • 本人確認資料
  • 所得確認資料
  • 住民票謄本
  • 資金使途確認資料
  • 土地建物登記簿謄本
  • 公図または地籍測量図など
  • 納税証明書

まとめ

北國銀行が提供するフリーローンは、銀行では珍しく、保証会社が付きません。

そのため、非常に低金利で借りることができますので、借り換えで利用した場合には、多くのメリットを得ることができます。

しかし、審査は厳しく、信用が高くなければ借りることができませんので、しっかりと対策してから申し込みをするようにしましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談